人気ブログランキング |

<   2012年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

女性宮家創設へのパブリックコメント 文例です!

今日になって、新聞各紙(スポーツ紙含む)が一斉に「自民党優勢、過半数強の勢い!」などと口をそろえて言い始めました。 賢明な読者の皆様もとっくにお気づきかと思いますが、一斉に自民党優勢などと言い始めるマスゴミ、この裏には必ず何かあるはずです!! 下手に自民党をたたくと、ネット住民から色々な嘘八百を暴かれ、ブーメラン現象がしょっちゅうおこる、だったら逆の手で…というつもりなのでしょう。要するに「褒め殺し」ということですね。 これで自民党に入れよう!と考えていた有権者(特に無党派層)に「なーんだ、自民党優勢なら、別のところでもいいか」という誘導に入ったといっても過言ではありません。マスゴミが自民党に有利なことをするはずがないのですから!

早速、この胡散臭さに気が付いた安倍総裁。各候補者に次のような檄文(要約)を送ったそうです。
-------------------------
マスコミが報じるほど自民党は優勢ではありません あと10日!ぜひ最終日までみなさんの強力なお力添えをお願いします。昨日から期日前投票が可能になりました。候補者にとって、当たり前のようで一番重要なことは、投票所に行ってもらい、確実に投票してもらうことです。

最近は、「期日前投票を制した者が戦いを制す」と言われるほど、勝敗のカギを握っています。

ぜひご家族・ご友人に「投票日にご予定のある方は、ぜひ期日前投票をご活用ください」と積極的に呼びかけてください。
---------------------------------------------------------

そして、ゲル長官も…
---------------------------
引き締め徹底を通達へ 世論調査圧勝予測に石破氏「自民に追い風吹いているわけでない」 2012.12.6 14:21 産経

自民党の石破茂幹事長は6日、衆院選に関する報道各社の世論調査で自民党が単独過半数を確保する情勢との結果が出たことを受け、幹事長名で全候補者に引き締めを図るよう通達を出す考えを示した。盛岡市内で記者団の質問に答え「慢心、緩みがあれば、有権者の気持ちが一気に自民党から離れる」と述べた。

同時に「民主党に逆風が吹いているのは事実だが、自民党に追い風が吹いているわけではない」と分析。「新人候補が多いので、舞い上がってしまうこともあり得る。警戒しなければならない」と強調した。
----------------------------
当然、安倍総裁も石破幹事長もマスゴミが手のひらを返すように「自民党優勢」などと言い始めたことに、そうとう警戒をもっているのでしょう。マスゴミがどういう考えでいるかは、十分わかっているはずですから。読者の皆さんの中でこのマスゴミ報道を鵜呑みにする人は皆無だと確信していますが、周りの方たちにもあの世論調査はどうにでも操作できることを伝え、きちんと投票にいくことと、安倍自民を応援してほしい旨を伝えていただきたいと思います! 安倍政権しか日本を立て直すことはできないのですから!!

さて、先日拙ブログでお願いした女系天皇、女性宮家創設に対する国民の意見について、管理人なりの回答文例を掲載しますので、ご自由にご利用いただければ幸いです。適当に修正して頂いても構いません。とにかく、意見を送ることが大事です。国民の関心が低ければ低いほど皇室解体論者や反日左翼に有利に働いてしまうのですから。

1.女性宮家創設 (政府のネーミングは「女性皇族が婚姻後も皇族の身分を保持することを可能とする案」)
回答例:

(1)女性皇族の婚姻相手が一般人の場合、皇室に歴史上初めて民間の男性が入ることになります。また、将来中国人や韓国人といった外国人が入ってくることも可能となります。そうなると2000年にわたり続いてきた皇統に重大な影響を及ぼすことになりますので、「女性宮家」創設には断固反対します。

(2)歴史上一度もない「女性皇族」を誕生させ、ひいては「女系天皇」への道を開くことになる「女性宮家創設」には断固反対です。

(3)2000年以上続いてきた世界で唯一男系で紡いできた、万世一系の皇統を破壊する「女性宮家」創設に反対します。宮家の役割は皇統の危機に備えることにありますので、皇位継承権のない「女性宮家」では意味がありません。

(4)有識者によるヒアリングの結果をうけた「論点整理」のまとめ方では、まるで「女性宮家創設」しか選択肢がないような、きわめて作為的、誘導的な内容であり、認められません。

 (A案) 配偶者と子にも皇族の身分を付与→検討進める
(A)案への回答例:女性宮家創設は皇位継承問題と切り離すことはできません。この案だと女系天皇の誕生につながり、万世一系の我が国の皇室の伝統を破壊するものであり、神武以来続いてきた皇統が断絶することになりますので、絶対に認められません。

 (B案)配偶者と子には皇族の身分を付与しない→検討進める
(B案)への回答例:お子様を皇族にしない「一代限りの宮家」は制度上問題があり、皇室の将来にとって深刻な禍根を残します。また、この案では女性皇族だけが皇室の系図に入り、配偶者とお子様は民間人ととなり、親子、夫婦の籍がばらばらになり問題です。よって、反対します。

2.女性皇族に皇籍離脱後も皇室の活動を支援して頂くことを可能とする案
  ・尊称保持案 → 実施困難

回答例:皇位継承の伝統を守りつつ、皇室活動の安定的維持を図るには女性皇族が結婚後皇室を離れても公務を続けていただける「尊称案」に賛成です。尊称があってこそ、諸外国の賓客にも我が国の皇室の存在意義が伝わりますので、結婚後も尊称を維持して頂きたいと思います。

3.国家公務員案 → 検討進める (尊称保持案を否定して、突然「国家公務員」案を登場させました)

回答例:12人の有識者の誰も意見を述べていない「国家公務員案」に反対します。この話はヒアリングのどこにも提唱されておらず、論点整理も作為的であり、国民に意見を求めるのは失礼です。この案に反対し、「尊称案」を支持します。

4.旧皇族の男系男子孫の皇籍復帰 → 検討対象としない

回答例:

(1)有識者ヒアリングでも「旧皇族の男系男子の皇籍復帰」には半数の方が支持していますので、まずこれから検討すべきです。政府は皇位継承の議論をしないと断定していますが、皇位の安定的な維持のための検討を先送りにするべきではありません。検討すべきです。

(2)皇位継承の問題は我が国の基本にもかかわる重大事であり、万世一系の皇室の伝統を踏まえるべきです。現在の皇室に男性皇族が少ないことが問題なのですから、旧皇族の男系男子の方々に皇籍に復帰して頂く方法も検討すべきです。旧11宮家の男系男子の方々は明治天皇、昭和天皇と近親の方々もおられますので検討対象からはずすべきではありません。

(3)現野田総理も男系ということを重く受け止めなければならないと国会答弁していますので、旧皇族の皇復帰の検討を求めます。

締め切り:平成24年12月10日
意見提出方法:
 (1)メール アドレス:goiken.ronten@cas.go.jp
 (2)郵送 : 郵送の場合は10日の消印有効。送り先は以下の通り。
          〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1 内閣官房皇室典範改正準備室
 (3)ファクス: 送り先は(2)と同じ。 ファクス番号:03-3581-9826

記入要領:意見には「氏名、職業、住所、メールアドレス(または電話番号)」を明記すること。メール、ファクスの題名には「皇室制度に関する有識者ヒアリングを踏まえた論点整理に関する意見」と記入すること。

その他:意見は何回でも出せます!おそらく設問ごとに集計をだすものと思われますので、上記4つの分野ごとに反対、賛成の意見を明記して、10日の締め切りまでにご意見を提出して頂きますようお願いいたします。多ければ多いほどいいと思いますので、何かとお忙しいとは思いますが、どうか日本のためと思い、重ねてよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

先日英国王室のキャサリン妃の懐妊が発表されました。英国国民の大多数が喜んでいるそうです。大変おめでたいことだと管理人も思いますが、ウイリアム王子とキャサリン妃から王位継承が第一子とされる法律が決まっています。おそらく女系天皇論者たちは、これを利用するでしょう。 「男女同権」「男子のみが後継というのは不公平で時代遅れ」などほ騒ぐかもしれません。これが反日左翼の恐ろしい考えが隠されています。結局は皇室をなくしたいから女系天皇を容認させようとしているのです。女帝がいたことと、女系天皇を容認することでは天と地ほどの差があります。神武から続いてきた皇統、つまり遺伝子が消えてなくなるのですから。我が国の皇室は神話の世界までつながります。万世一系という系譜は天皇の正統性が保たれ、かつ世界でただ一人の皇帝として王や大統領とは別格の存在とみなされ、一目置かれるのです。日本の政治がどれほどめちゃくちゃになろうとも、酷い政府であろうとも、日本の国際的な地位が保たれているのは、2600年にわたり連綿と続いてきた皇室、天皇という存在があるからこそなのです。

反日左翼や左翼知識人と言われる連中はすぐにヨーロッパの王室と我が国の皇室を比較して、その挙句いかにもヨーロッパの王室が先進的で開かれているか、日本の皇室が閉鎖的で遅れているかと展開してきます。とんでもない間違いであり、ヨーロッパの王室と我が国の皇室を同じ土俵に上げてはなりません。そんなことをいうやつには「じゃあ、なんでローマ教皇も男性だけなの? なんでユダヤ教の神父も男性だけなの?」と質問してみましょう。答えられるのでしょうか? 

我が国の皇室では神話の世界までさかのぼり、ニニギノミコト、その子孫である神武天皇の遺伝子が2600年にわたり連綿と継続しているのです。これは奇跡としかいいようがありません。ヨーロッパの王室にはない、これが世界に類を見ない「日本の力の源」でもあるのです。日本を守る!=皇室を、皇統を守る!ということでもあり、その重要さを安倍総裁は十分わかっていると思います。125代、2600年にわたり続いてきた我が国の皇室。我が国に連綿と続いてきた皇室がなかったら…と考えるとぞっとします。 
b0169850_2155638.jpg

天皇皇后両陛下
b0169850_21553760.jpg

日嗣の皇子 悠仁親王殿下

追記:テキサス親父のホワイトハウス署名、まだまだ不足しています!あと6日しかありません。日本を愛し、日本のために色々な情報を世界に発信してくれるテキサス親父。どうか皆様のご協力をお願い申し上げます<(_ _)> 英語が・・という方でも大丈夫です。もちろん管理人も署名済み。詳しくはこちらを

by ariesgirl | 2012-12-06 21:57 | 政治(国内) | Comments(2)

ニホン イラナノ トウ & マスゴミの世論操作

本日、歌舞伎俳優の中村勘三郎さんが本日お亡くなりになりました。まだ57歳という若さ、本当に驚きました。今後も大活躍を期待する方も多かったはずです。先日初孫も生まれ、来年の歌舞伎座の杮落し公園を楽しみにされていたとのこと。ご本人の無念さはいかばかりでしょうか。ご家族の悲しみも大変なものと思います。中村勘三郎さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。

さて、総選挙公示から一晩があけました。

そういえば「日本未来の盗」という政党名。これってカタカナにすると…ニホン ミライ ノ トウ ⇒ 日本語のおかしな特ア人が発音すると⇒ ニホン ミラナイ ノ トウ ⇒ ニホン イラナイ ノ トウ ⇒ ニホン イラナイ! と聞こえませんか(笑)考えすぎ? きっと自分たちの欲望を政党名にしたに違いない! だって、もともと日本人じゃない人ばかりが所属してるし、裏で操るお縄一郎もそうだしww

ど素人集団の「ニホン イラナイ ノ トウ こと、日本未来の盗」は比例名簿提出でもめちゃくちゃやってくれたようです。おまけにこの連中の化けの皮がはがれる、まさにお里が知れるということが起こりました。 読者の皆様はご存知かと思いますが、そうです、原発のアンケートの改竄です(笑)来ましたね~www やはり裏にいる人間がアレですから(笑) まずはど素人の混乱ぶりをどうぞ!

1.未来の届け出、午後5時ギリギリ 選管で泣くスタッフも
-------------------------
東京・霞が関の総務省・中央選挙管理会。衆院選比例区の届け出会場で、締め切り間際に記者が目撃したのは4日午後4時すぎ。締め切りまで1時間を切っても、日本未来の党が提出する予定の比例11ブロックの立候補届け出書類のうち、北陸信越ブロックしか届いていない。ほかの主要政党は軒並み朝のうちに手続きを終えていた。

「本当に来るのか」。選管職員が首をかしげる。締め切り39分前。書類を持って現れたのは、未来でなく、日本維新の会で唯一残っていた東北ブロックの関係者。「立候補辞退者が出て書類の修正に手間取った。慣れないので…」

「もう未来は間に合わないのか」。集まった記者たちから声が漏れる。そんな中、未来の各ブロックの届け出書類を持った関係者が駆け込んだ。東海、近畿、南関東、中国、四国、九州……。残りは東京など数ブロック。 午後5時。締め切りの合図で両開きのドアが閉まる瞬間、隙間から男性2人が届け出書類を手に飛び込んできた。

間に合わないと、比例単独候補と、小選挙区との重複立候補も認められなくなる。ぎりぎりの時間帯に入り、選管も会場手前で名前を書かせていた受付を会場内に変更する異例の措置をとっていた。記者が自分の電波腕時計で確認すると、2人が入ったのは5時ちょうどから10秒すぎ。だが選管は「5時までに入った」として、受け付け審査に進んだ。 ほっとした空気が流れたのもつかの間。いったん選管に書類一式を出した後、未来の党関係者らが、肝心の比例名簿が見あたらないと探し始めた。後から来た森ゆうこ副代表が見守る中、スタッフの女性が泣き出した。まもなく男性が名簿を見つけ出した。

全てのブロックでの届け出書類が受理されたのは午後10時半。選管関係者は「こんなことは初めて」とあきれ顔だった。(2012年12月5日7時44分 朝日デジタルww)
---------------------------
b0169850_2121479.jpg

森ゆうこ先生www

**どうも時間過ぎてから持ち込んだ!という疑惑が相当強いようですねww それにあの売国奴森ゆうこ(ゴリラ)が総務省に乗り込んで押し問答ってwww どこからどう見ても違反でしょ、これ(笑)候補者の名簿提出の方法も締切時間さえも満足に守れないど素人の集団が国政??? 笑わせんなよ、このクズどもが! その森ゆうこの疑惑報道こちらをどうぞ こいつらグルになっていたのかも。そのお目こぼしのお礼は森ゆうこ先生の夜のボディランゲージ?それともお縄先生からのお小遣いのどちらでしょうか?ww 総務省の担当者としては後者でしょうね(笑) こんな基本的なことさえまともにできない連中、お縄のところから合流してきた連中は何も教えていなかったわけですか。こういう連中に「脱原発」や「国政」などぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーったい無理ですから!! 南朝鮮に反日をやめろというのと同じくらい無理です!自分たちのことさえ満足にできない連中が国の未来について語るなどチャンチャラおかしいですね。すっこんでろ!!あのカダといかいういじめ問題にも満足な対応が取れないオバハン、自分の能力、身の程を知れよ! そして次は…アンケートを改竄www

2. 日本未来の盗…自分たちの思い通りにならないのでアンケートをリセットww
------------------------
「原発賛成が多数」アンケート、やはり「未来の党」が開設…「いたずらあった」とすぐ閉鎖した上「そのサイト知らない」と嘘?

「正体不明」「いや、偽物にしては良くできている」などと話題になっていた「日本未来の党」(嘉田由紀子代表)を 名乗るアンケートサイトは、やはり「未来」がPRの一環として開設していたものだった。 だが、「原発推進に賛成ですか?」という問いにネット利用者は敏感に反応し、賛成票が大量に入るというハプニングが起き、結局は閉鎖されてしまった。 サイトは2012年12月3日、「ネットでプレ総選挙」と称して開設され、最初は「『脱原発』に賛成ですか?」 という問いでアンケートが設定されていた。ところが、原発存続を意味する「反対」への票が、党の方針である 「賛成」を大きく上回ってしまった。  このことが影響したのか、サイト側は設問が分かりにくかったとして、午後になって投票結果をリセットした上で 「原発推進に賛成ですか?」というシンプルな設問でアンケートを再開。直後は、「賛成」が「反対」を大きく上回り、やはり党の方針とは逆に投票結果が出ていたが、夕方になって反原発派が巻き返しをみせていた。

サイトの正体をめぐっては、(1)運営が行き当たりばったりで、異様にずさん(2)公式サイトからアンケート サイトにリンクが張られていない、といった理由で「偽物」説も浮上していたが、(1)公式サイトに載っていない嘉田代表の写真が使われている(2)ヤフーに出ている広告からにリンクされている、という点から「本物」説が有力視されていた。

「未来」は12月4日、J-CASTの取材に対し、本物と認め、「セキュリティーの問題や、いたずらがあったためこのままにしておくのは問題があると判断した」として、同夜遅くに閉鎖したと説明した。わずか1日の露出だったことになる。  http://www.j-cast.com/2012/12/04156728.html?p=all ※元ニューススレ
----------------------------


「脱原発に賛成ですか?」というご質問が、わかりづらいというご指摘を数多くいただきましたので、「原発推進に賛成ですか?」という質問に変更させていただきました。すでにお答えいただいた集計は、12月3日14時30分の時点で、いったんリセットさせていただきましたので、あらためてお答えいただければ幸いです。

**ブーッツwwwww 鼻からコーヒーが噴き出してきたわwww 自分とこの意にそぐわないからってアンケートを改竄ですか(呆)おまけにその結果をリセット!!!さすが、嘘つき真っ黒けの朝鮮人が裏で操っているだけのことはあるわ~♪ ネットでは「リセッ党」だってwww 自分に都合が悪くなったらすぐに改竄、捏造…どっかの犯盗土人みたいですね~♪♪ 本当にお里が知れる、血は嘘をつきませんね。

「脱原発に賛成ですか?」という質問がわかりにくいというのは完全な嘘です。これ以上わかりやすい質問はないでしょうよwww 自分たちの思惑とは真逆の結果がでて焦りまくったのでしょう、本当にバカです。この言い訳にしても、数字を操作しやすくするために考えたしょうもない方策といえます。 その結果、「原発推進に賛成ですか?」と変更。そう現状維持、あるいは再生可能エネルギー確立までは安全性を整備したうえでの再稼働が必要という現実的な考えの人たちは「推進」には反対なので、「反対!」というかもしれません。

まともな日本語のわかる人であれば、この質問だと原発推進に反対=脱原発という公式は成り立たないことがわかります。これは明らかにこの部分を狙っているとしか考えられませんね。本当の数字を知りたいのであれば最初の質問しかないでしょう!

まあ名簿の届出のズルやアンケートの改竄などのおかげで「日本未来の盗」の正体がさらによくわかる結果となりましたので、本当に良かったですね(^^)  あのカダというおばさん知事は大津の中学生がいじめを苦にして自殺してもほとんど無関心、お気持ち程度の対応でした。そういう人間が「脱原発で子供の未来を守りま~す!」などと子供を盾にして嘯いても、オオカミ少年と一緒で誰も信用などしません。すでにお里はしれているのですから。うまく取り繕っても、所詮は小沢の傀儡、韓国民の生活と自分たちの生活が第一という朝鮮帰化人だらけの成りすまし団体で、日本人差別朝鮮人優遇の政治をすることが目的なのは今も昔も変わりません。
b0169850_20491281.jpg


3.大手新聞 世論調査は質問の仕方で結果を操作できると認める 
2012.12.03 16:00 NEWSPOST7
---------------------------
本誌はかねてから、新聞の世論調査は〈世論操作〉であると指摘してきたが、「世論調査のカラクリ」を大新聞自ら告白するという珍しい記事が出た。その前日(11月26日)、読売と朝日が総選挙投票先の世論調査を掲載したが、朝日が「【1】自民23%、【2】民主13%、【3】維新9%」であったのに対し、読売は「【1】自民25%、【2】維新14%、【3】民主10%」という結果になった。

すると読売は27日付朝刊で、「世論調査結果 質問方法で差」というタイトルで、朝日との結果の違いが起きた理由について、「読売は質問時に14政党の名前を読み上げて選んでもらっているが、朝日は政党名を読み上げない」と説明した上でこう書いた。

〈このため、新たに結成された政党の名前は思いつきにくく、(中略、朝日調査は維新の)数値がやや低めになるようだ。世論調査の結果は、選択肢の読み上げの有無だけでなく、質問文の違いや全体の質問の構成・並び順などにも影響を受ける〉

わかりにくい言い訳だが、要は「世論調査は質問の仕方で結果を操作できるから、アテになりません」と認めているのである。その結論を〈世論の変化をつかむには、同じ報道機関の調査で推移を見ていくことが有効だ〉というに至っては笑うほかない。過去、“自前の世論調査”の結果を振りかざして政権や特定の政治家を追及してきた反省を述べるべきだろう。※週刊ポスト2012年12月14日号
------------------------------------------------------------

4.選挙情勢報道 「猛追、激しく追う」は5~9ポイント差ある 2012.12.04 16:00

11月26日に読売新聞と朝日新聞が総選挙投票先の世論調査の結果を掲載したが、両者の調査結果が異なったことについて、27日付の読売は“質問の仕方で結果が変わる”と「世論調査のカラクリ」を自ら告白した。そうした大新聞ではこれから「選挙情勢分析」が花盛りとなる。 全国紙も地方紙も、選挙区ごとに「どの候補に投票するか」を調べる世論調査に血道を上げるが、なぜかその記事は「暗号」だらけになり、実に分かりづらい。前回の総選挙(2009年)の記事の一例を挙げる。群馬4区の情勢分析だ。

〈福田と三宅が接戦のまま、最後まで予断を許さない情勢〉(読売8月28日朝刊)

素直に読めば、大半の読者は「福田(康夫)氏と三宅(雪子)氏のどちらが勝つか分からない」と理解する。だが、「『接戦』とある場合は、先に名前を書いた方が0~4ポイント有利というのが常識」(全国紙政治記者)だという。実際に、福田氏が約1万2000票差で逃げ切った。

「公職選挙法に抵触する可能性があるから、誰が有利かはハッキリ書かない。また、候補者からクレームが付かないようにするためでもあります」(同前) だが、これでは新聞記者の間で読者を無視して“暗号遊び”をしているようなものである。“新聞の選挙ことば”には、他に以下のようなものがある。

【優位、先行】…当選確実な情勢。〈Aが先行〉なら「Aは当選確実」。

【互角、横並び、競り合う】…前述の「接戦」と同じ意味。〈AとBが互角〉は「Aの方が0~4ポイント優勢」。

【猛追、激しく追う】…序盤に比べれば差が詰まっているが、それでも5~9ポイントの差がある。〈AをBが猛追〉は「Bが追い上げているが、差は大きい」となる。

【懸命に追う、急追】…10ポイント以上の差。「猛追」よりもさらに水を開けられている状態。

【今一歩、伸び悩む、苦戦】…絶望的な情勢。〈Aは今一歩〉ならば、「Aは泡沫候補扱い」と理解すればいい。

“読者が理解できなくても知ったことではない”という傲岸な態度が充満する新聞選挙報道には惑わされないでいただきたい。
※週刊ポスト2012年12月14日号
--------------------------------------------------------------------------------

**週刊ポストから指摘されたくない気もします(笑) さすがはips細胞でまったく裏を取らない世紀の大誤報で世間を楽しませてくれたゴミウリ新聞さんですね~www 自分たちにできないことなどないっ!(キリッ!)ということなのでしょう。「選挙で使う新聞言葉」というのはなかなか勉強になります、なるほど! 拙ブログの読者の皆さんの中にテレビや新聞に騙される脳足りんはいないと確信していますが、友人、同僚、家族といった周囲の方たちの中にいまだにそういう人がいるかもしれません。特にテレビはB層向けにしか作っていません。テレビ局は在日南北朝鮮人と反日左翼日本人が牛耳っているケースがほとんどですので、ありとあらゆる工作をしています。先日のみのもんたの朝ズバやテリー伊藤、オズラなどがいい例です。 世論調査ほどあてにならないものはありません。「無作為に選んだ」などとほざいてますが、本当に無作為に選んだのであれば声高にいちいち言う必要などないのです。

この記事の通りで各新聞社の世論調査は要するに世論誘導ということなのです。おかしな質問の仕方でいくらでも誘導し、結果を操作できるのですからね。地獄の沙汰も金次第といいますが、それと似たようなものです。自分たちは何をやっても許されると思っているのがマスゴミ、おかしな優越感と差別意識の塊のような連中ですから、責任とか公平、使命などという言葉は彼らの辞書にはないのでしょう。マスゴミは慈善団体でもなんでもありません。商売でやっているわけですから、金になればなんでもいいのです。世論なんてちょろいもんさ!どうにでもできる!くらいにしか思っていないことのいい証拠です。

こういう連中は自民党を誹謗中傷し、安倍総裁を個人攻撃してネガティブキャンペーンを行っています。反日左翼と反日朝鮮人たちによって日本がめちゃくちゃにされてしまっていることを安倍総裁は十分に承知しているはずです。だからこそ、総裁選に挑み、勝利したとたんにマスゴミのバッシングが開始…本当にわかりやすいです。
b0169850_21165884.jpg


安倍総裁は「日本が危ない」と言い残してこの世を去った盟友中川昭一氏の意志を受け継いで、「民族自決、日本のことは愛国日本人が決める!だから日本を日本人の手に取り戻し、戦後の総決算をするため」に戦っているのです。テレビ局にゴキブリのようにはびこる朝鮮人たちが安倍総裁を悪人のように印象操作し足を引っ張って、あの党首討論でもノブタが安倍総裁に勝ったかのごとく編集しています(本当は逆)

投票日までテレビも新聞も週刊誌もありとあらゆるメディアは安倍総裁と自民党を攻撃するでしょう。自分たちの意のままになる民主党や同胞の未来の盗をはじめとする反日政党に投票させるように仕向けています。3年前にあれだけのことをやって味を占めているのだと思いますが、今回はそうは問屋が卸さない!!多くの愛国者に当選してほしいし、ましてや自民党には単独で過半数をとって勝たせたい!! そうでなければ日本は特アに乗っ取られます、間違いなく。

投票日までマスゴミはありとあらゆる手を使って安倍総裁に対するネガティブキャンペーンをしてきます。我々まともな日本人は絶対にだまされないようにしましょう。こんなクズに騙されるなんて恥ずかしいことであり、あってはならないのです!!テレビは反日左翼や反日朝鮮人の洗脳マシンだと認識していたほうが正解だといっても過言ではないはずです。

以下は3年前に自民党がいっていたことです。本当にその通りです。今こそもう一度見るべきだと思いましたので張り付けます。



b0169850_2123356.jpg

by ariesgirl | 2012-12-05 21:18 | 政治(国内) | Comments(3)

秋葉原参上!と 女性宮家創設へのパブリックコメント

今日も寒い一日でしたね~。転職してから数か月、本当に自分と合わない職場だ!と痛感する今日この頃ですが、そんなことよりも…そうです! いよいよ本日来る16日投開票される衆議院議員選挙が公示されました。安倍救国政権樹立への冬の陣が本格的に始まりました。この件については、別途記事にしたいと思っていますが、まずはお知らせから! 安倍総裁のHPより転載します!

========================
明日からいよいよ日本の未来を決める選挙が始まります。 台頭する中国は、日本への領土的野心を隠そうとはしません。 北方領土や竹島への韓露首脳の不法上陸。そして北朝鮮のミサイル発射。この危機的状況にどう対応していくか。 弥縫策に終始するのか、新たな外交的歴史を創るのか。

このネットによる呼び掛けによって少しでも日本が変われば、それは新たな歴史の始まりです。 公職選挙法上選挙中は更新できません。残念ながら投票日前はこれが最後の更新です。

今後決まっている日程は以下の通りです。(詳細http://special.jimin.jp/speech/)

そして最終日のフィナーレは、夜19:00過ぎからあの秋葉原(電気街口)で、麻生太郎さんと街頭演説を開催いたします。 寒いかもしれませんが、もし秋葉原駅前を、志を持った人達で埋め尽くすことが出来れば、確実に日本は変わります。 「ネットなんかに~」と言うマスコミの人々に、草の根の力を認識させようじゃありませんか。 奮ってご参加下さい。秋葉原から日本を変えましょう!

12月4日(火) 福島県~宮城県  12月5日(水) 静岡県~滋賀県~京都府~奈良県 
12月6日(木) 和歌山県~大阪府~兵庫県 12月7日(金) 愛媛県~香川県~徳島県  12月8日(土) 北海道(旭川市~滝川市~札幌市~帯広市) 12月9日(日) 東京都(国分寺市~世田谷区~北区~台東区)12月10日(月) 新潟県~長野県~山梨県~東京都(八王子市)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
12月15日(土)  未定~東京都(秋葉原)
==========================(以上転載終わり)

ということで、なんと15日(土)19時から秋葉原で麻生太郎元総理とのAAコンビ、再び!参上!という素晴らしいお知らせです。自民党総裁選終盤にも秋葉原に大勢の愛国者が集まりました。 安倍総裁率いる自民党だから応援する!というアナタ!最終日の15日は秋葉原に駆けつけましょう!! そのほかの詳しい日程はこちらを! やはり小泉進次郎氏は大人気のようですね~♪ 

さて、今日の本題に入ります。 選挙の話ではありません。世界に比類なきご皇室のことです。ノブタ民主売国政権によって、女性宮家創設が突如俎上に、そしてそれが女系天皇への一里塚となる…そんなことは断じて許されてはなりません!!(昨年の天皇陛下の誕生日に突然この話が出てきたわけですが、この裏には小和田家が相当絡んでいるとのこと…)

2000年以上の長きにわたり万世一系によって保たれてきた我が国の皇室。その皇室が女性宮家、女系天皇というとんでもない皇室解体論者たちによって破壊されようとしています。王朝の断絶や交代が一度もない、今上陛下までの125代が同じ血統の男系で維持されてきた奇跡、世界最古の王朝でもある我が国の皇室。 皇室=日本、皇室は我が国の要であり、皇室を守ることは日本を守ることにも直結しています!

政府は「女性宮家」創設のために今年の2月から7月にかけて、計六回、12名の有識者からヒアリングを行いました。10月5日にその「論点整理」を発表しましたが、その内容は明らかに「女性宮家」を創設したい売国政権の意図がありありとわかるものでした。その証拠に旧皇族の皇籍復帰論については皇位継承資格の議論につながるために今回は検討対象としないとしていることです。

万世一系の皇室を守るためには政府が募集している「国民の意見募集」に一人でも多くの国民が、女性宮家創設反対の意見を政府に届ける必要があります!選挙の行方次第でもありますが、来年の通常国会に提出される可能性もあります。 

締め切りも迫ってきました!知らなかった方、まだ反対意見を送っていなかった方、ぜひぜひ「女性宮家創設のための皇室典範改正」に反対の意見を送って頂きたいのです!参考までに有識者の意見は次の通りの結果が出ています。

・「女性宮家創設案」 賛成8名、反対4名
・「尊称案」 賛成7名、反対1名
・「旧皇族の復帰案、養子案」 賛成6名、反対2名


今回の論点整理は次の通りです。4つに分けられています。

1.女性宮家創設
 (A案) 配偶者と子にも皇族の身分を付与→検討進める
 (B案)配偶者と子には皇族の身分を付与しない→検討進める

2.女性皇族に皇籍離脱後も皇室の活動を支援して頂くことを可能とする案
  ・尊称保持案 → 実施困難

3.国家公務員案 → 検討進める (尊称保持案を否定して、突然「国家公務員」案を登場させました)

4.旧皇族の男系男子孫の皇籍復帰 → 検討対象としない

締め切り:平成24年12月10日
意見提出方法:(1)メール アドレス:goiken.ronten@cas.go.jp
 (2)郵送 : 郵送の場合は10日の消印有効。送り先は以下の通り。
                  〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1 内閣官房皇室典範改正準備                  室
         (3)ファクス: 送り先は(2)と同じ。 ファクス番号:03-3581-9826

記入要領:意見には「氏名、職業、住所、メールアドレス(または電話番号)」を明記すること。メール、ファクスの題名には「皇室制度に関する有識者ヒアリングを踏まえた論点整理に関する意見」と記入すること。

その他:意見は何回でも出せます!おそらく設問ごとに集計をだすものと思われますので、上記4つの分野ごとに反対、賛成の意見を明記して、10日の締め切りまでにご意見を提出して頂きますようお願いいたします。多ければ多いほどいいと思いますので、何かとお忙しいとは思いますが、どうか日本のためと思い、重ねてよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

安倍自民党総裁はご存じのとおり、この女性宮家創設(皇室典範改正)をはじめとする日本解体売国法案のすべてに反対を明言されています!そういう人こそが我が国のリーダーにふさわしいのです。安倍総裁の足元を固め盤石にするためにも今回の選挙では過半数を取らせなければなりません!そうでなければ、また自民党内の売国勢力に足元をすくわれてしまうのです!
 
意見の文面がどう書いていいのかわからないという方のために、管理人が下手くそなサンプルを明日アップしたいと思います! 

by ariesgirl | 2012-12-04 22:16 | 政治(国内) | Comments(5)

「約束の日」 心ある全日本人の戦い

安倍が首相として登場したのは、日本にとって、まさにそういう局面だった。三島が死をもって拒絶してみせた「戦後レジーム」が、文学者の予言の中ではなく、現実の日程として破綻しつつある時期に、安倍は登場した。日本は、国家としての物語を排除し続ける旧来の自民党政治の中で、冷戦後の国際情勢にまったく対応できず、人心も希望を失いかけていた。日本の政治は、小泉劇場政治のような一時的なカンフル剤ではなく、遅かれ早かれ、本格的な理念への回帰を果たさなければならない時期だったのだ。その意味で、安倍の「戦後レジームからの脱却」という理念政治は、日本の「実際的利益」を担保するという本来の役割を政治が果たし直せるようになるためにも、土台造りとして、必要不可欠な試みだったのである。(中略)

教育再生への力強い前進、小泉改革を成長路線へと発展させる経済政策の転換、日本の国際的な地位を強化し、自前の安全保障を支えることになるはずだった主張する外交、アジア・ゲートウェイ高層、日本版NSC、公務員制度改革、自主憲法制定による強く美しい日本の再生…。

だが、これらを国民的な物語にしようとした安倍の志は、政策として果実を結ぶ前に、いやそもそも国民に届く前に、葬られてしまった。日本人の自己回復の戦いに、ともに挑戦しようと訴えかけた総理が、その理念や業績とはまるで無関係なバッシングで引きずり降ろされ、国民はその仕組みと仕掛けに気づきもしなかった。たった五年前の、この強烈な政治闘争は、それを正しく理解するものが殆どいないまま、完全に封印されてしまった。

そして、その後、マスコミや有識者の誘導に乗って誕生した民主党政権は、日本の国力を日々損耗し、マスコミはその失政を容認し続けている。「安倍革命」の壮大なヴィジョンと、沸騰し続ける政権運営からは信じ難い政治の劣化だが、人々は、手を拱いてため息をつくばかりだ。「決められない政治」という冴えないリフレインが、時代の合言葉になり、有識者ですら、日本の政治はこの二十年いつもそうだったと思い込んで、怪しまない。

こうして、我が国は「戦後レジームからの脱却」どころか、後戻りの利かない停滞と空洞化へと、刻々と接近し続けている・・・。

安倍政権の挫折は、安倍晋三個人の敗北ではない。

日本国民の敗北だったのだ。

私は、切望している。

この終わりなき敗北から、日本が自立した国家の物語を取り戻し、希望を取り戻す日が、一日も早く訪れることを。

そして、安倍晋三が、「果し得ていない約束」を果たすために、今こそ、執念の炎を燃やし、政権を再度奪還してくれることを。

国家の希望、国家の物語を本気で語ろうとする政治家が他に全くいない今、そのような理念政治が可能なことを、安倍が再び証し立ててくれることを。 (中略)

だがもし、安倍が、自分の語りかけた未完の物語を本当に語り直す決意をした時、もう一度、あの命懸けの激しい政治闘争の「濁流」に飛び込む覚悟を決めた時、心ある日本人の誰が傍観していられるだろう。各々、自分の何か大切なものを差し出しもせずに、安倍に向かって、あの激烈な戦いを再び戦えなどと注文することができようか。

安倍にしても、あの苦杯を共に干してでも日本の明日を生み出そうという覚悟を持った、心ある人々の存在を信じなければ、何のために再びあの戦いを戦えるだろう。

「日本」は、それを大切に思う者の心の中にある。

前内閣での安倍の戦いも、本来、そのために行われたはずだ。あれは、本当に巨大な戦いのための、いわばリハーサルだったのだ。

次の安倍政権は、安倍の戦いではなく、心ある全日本人の戦いでなければならぬ。各々が、安倍の戦いの障害をそれぞれの立場で取り除き、前回、安倍とそのチームだけでは完遂できなかった「戦後レジームからの脱却」を実現せねばならぬ。

それは最早、永田町の中だけの政治劇ではない。安倍が、最初の所信表明演説で率直に呼びかけたように、「新しい国創りに共にチャレンジしたいと願うすべての国民」一人一人の「物語」、日本人一人ひとりの気付きを通しての、新たな国生みの「物語」の始まりなのだ。

安倍晋三内閣総理大臣が再び誕生する日。尖閣や竹島、震災復興や原発問題で動揺し続ける日本国のリーダーに、世界中が注視する就任記者会見。膨大なカメラの放列が放つフラッシュの閃光とシャッター音をしたたかに浴びる安倍首相が、今こそ再び「戦後レジームからの脱却」を、国民と世界に宣言するその日。―その日こそ、前回不本意極まる辞任をした安倍が、国民に対して内心密かに期してきた「約束の日」に違いない。そして、第二次安倍政権の挑戦が、国民共有の物語になった時、我々は胸を張って「日本人」に戻ることができるだろう。

その「約束の日」はいつか。それはそう遠い将来ではないと、私は信じている。
===========================
(以上、小川榮太郎著 「約束の日」安倍晋三試論 より引用)

**上記は小川榮太郎氏の著書「約束の日 安倍晋三試論 」から原文のまま転載させていただきました。管理人も先日読了いたしました。管理人が思い描いていた「安倍晋三」とはまるで違う姿が克明に淡々と記されていました。小川氏は政治評論家ではなく文学評論家です。だからこそ、淡々とでもしっかりと「政治家 安倍晋三」の姿を印すことができたのかもしれません。安倍晋三という政治家がこれほどの覚悟をもった人だったとは…

前回の安倍政権敗北は日本人の敗北であったと小川氏は喝破されています。まったくもってその通りであり、我々は安倍晋三という稀代の愛国政治家の本質を見誤り、彼を一人ぼっちにしてしまいました。安倍氏の凄さも理念も思いもわからずに。そして、身も心もボロボロになって政治的にも一度は死んだ、そしてその命さえも危ない状況に陥った安倍氏。

あと2週間あまりで日本の命運が決まる日がやってきます。今回、自民党総裁選に負けるのを覚悟の上、国家の存亡を見るに見かねて「やむにやまれず」「留めおかまし」という気持ちをもって、下手をすれば政治的にも終わるかもしれないにもかかわらず戦いを挑んだ安倍氏。その行動と志、それは日本という国を守るという何よりの証。その結果、多くの国を思う人々が安倍氏のために動き、奇跡といわれる勝利を収めました。

政治家は言葉が命と言われますが、果たしてそうなのでしょうか? いうだけなら誰だっていえます。「脱原発」「卒原発」などいい例です。何の具体的な案もなく口先だけ、この3年間の民主党を見れば明らかです。政治家は言葉も大事でしょうが、もっと大事なのは行動です。その行動はうそをつかない、今回の安倍氏の行動がまさにそうだったと思います。そして、安倍氏の言葉を聞いていて思うのは、その言葉には「信」があるということなのです。 今、自分の言葉に「信」がある政治家がどれくらいいるでしょうか? みんな票欲しさに上滑りする薄っぺらい言葉ばかりを並べ立てています。第惨極と言われる連中はほとんどどの類です。

その安倍氏が見せてくれた覚悟、そのためにも我々心ある日本国民は絶対に自民党を勝たせなければなりません!できれば自民党単独で過半数を!!そして、安倍晋三を総裁から日本国総理に! 

安倍氏を見ていると、一度地獄を味わった人だけが持つ凄み、何かを覚悟したような潔さ、国家のために命を捨てることも辞さない覚悟…それらは慟哭を味わった人間だけしか持ちえないものでしょう。だからこそ、野党の党首である安倍氏に対するマスゴミの異常なまでのバッシングが展開されているのです。マスゴミも以前の安倍氏とは全く違うことを理解しているのだと思います。だから、安倍氏を叩きまくっているのです。安倍氏が怖いのです。

絶対に自民党を勝たせて、安倍氏を我が国、わが祖国、日本のリーダーにしましょう!!日本を守れるのは安倍氏だけです!公約を見比べても一番日本のことを考えているのは自民党の公約だけです!前回、国を思う多くの愛国政治家が落選の憂き目をみました。 その方たちには絶対に国会に戻っていただきたい!たとえば…西川京子、赤池誠章、木原誠二、木原稔、薗浦健太郎、 林潤、牧原秀樹、松本洋平、馬渡龍治、萩生田光一といった自民党の面々です。 特に管理人の故郷でもある九州の皆さん!よろしくお願いします!福岡10区(小倉南区、小倉北区、門司区)の西川京子氏は素晴らしい愛国政治家です。日本売国法案すべてに反対し、その阻止のために中川昭一氏らと体を張って闘ってきた方です。今回、自民党の古賀誠の陰謀で支部長になれませんでした。それでも選挙に出馬した西川京子氏をどうか西川氏を国会に送ってください!

自民党を大勝させ、安倍氏を総理にし、安倍氏と志を共にする愛国政治家を当選させることが亡き中川昭一氏への何よりの供養にもなります。今回の選挙は日本国民の政治的民度が世界から見られていると思ってください!そして、安倍総理誕生のあかつきにはもう前回のように安倍氏を四面楚歌、一人ぼっちにしてはならない!! 小川氏がいう「約束の日」 その約束を果たすための第一歩…それを来たる12月16日にしたいと私は強く思っています。

「約束の日」の第一歩を踏み出すために、安倍氏だけの戦いではなく、日本を取り戻すための、全日本人すべての戦いの幕開けとするために。その戦いは簡単なものではないでしょう。おそらくは反日マスゴミが襲い掛かる、茨の道、その道の途中には凄まじい濁流もあるでしょう。 たとえそうであっても安倍氏は気にすることもなく、足から血を流しながら進み続けるでしょう、その濁流にも飛び込むでしょう。

国家のためには命をも惜しまない政治家である安倍氏を今支えないでいつ支えるのか? 心ある日本人の支えがあってこそ、茨の道も、濁流も躊躇なく進み続けられる。 もしかしたら、安倍氏は血を流していることさえ気が付かないかもしれません。前回はその茨の道をたった一人で歩かせてしまいました。しかし、今回は前回と同じ過ちはおかしません。日本を取り戻すため、本当に自立した国家となるため、安倍晋三という政治家を失うことは許されないのです。心ある日本人が、我々が、その茨の道を共に歩くのであれば、その「約束」が必ず果たされると信じて。

b0169850_21162361.jpg

この2冊をぜひセットでご一読いただきたいと思います!

以下は、津川雅彦氏のブログから転載します。さすが津川氏ですね!!

ただ今度の選挙こそ、国民には浮わついた一票を慎んで貰いたい!どの党に国益をもたらす、本物の力があるかを、良く見極めて欲しい! 自虐史観消滅は勿論、中国、韓国への弱腰外交、中ロ韓との領土問題、沖縄の基地を含めた安保問題、防衛問題、靖国参拝問題、憲法改正問題等々! 日本の誇りを取り戻せるよう、解決出来る力を持つ党は何処なのか?

そして何より東北被災地の復興のテンポアップ!デフレ不況からの回復!赤字にならない国債発行や、思いきった公共投資はやる気になれば、出来る筈なのだ!僕は!これが出来るのは、自民党であり、安倍総理でしかない!と信じて、一票を投じるつもりだ!(11月18日)」

マスコミはそれでも、何とか自民党に政権を戻したくなくて、躍起だ!僕はバカなテレビのニュースは震災の時以外全く見ない! 新聞も愚かなジャーナリスト達が、どう我々を誘導しょうとしているかってことぐらい、全部予想出来まるから全く影響されない! もう!こうなったら惑わされない賢い皆様の力を結集して、自民党に一票入れて頂き、世襲議員の見本である自民党の安倍晋三氏を総理とした、素晴らしい活躍を期待したいものだ!(11月22日)」

by ariesgirl | 2012-12-03 21:12 | 日本 | Comments(3)

反日売国の大惨極に騙されるな!

さあ、今日は12月最初の日曜日!怒涛の二回更新でいきます!! ちょっと長くなりますが、最後までご一読いただければ幸いです。 

いよいよ明後日、衆議院選挙が公示されます。今回の選挙の争点は拙ブログの読者様からのコメントでもありましたように、「日本を守れるのは誰か?日本人の自由を守れるのは誰か?」ということに集約されます。その言葉が持つ意味は大変大きいものがあり、ただ議員バッジが欲しいだけの素人集団にはまったくそういうことは口にしません。なぜできないか? 国家というものに対する考え、つまり国家観が欠落しているから、大事なことは何も言わない、言えない。だから、目先の原発問題や消費税ばかりを争点にしようとしているのです 物事は大局を見なければならないはずです。小沢が裏で糸を引く「日本未来の党」など、その典型であり木を見て森を見ずです。

日本未来の党 ここまで有権者をバカにした政党があったでしょうか?その酷さは民主党と目くそ鼻くそレベルです。あの公約の酷さにはあいた口がふさがりません。 子ども手当、年間31万円???

ハア??????????? これって10や20世帯の話ではなく日本国全体の話であり、被災地の復興もままならない、デフレも酷いこのご時世にその財源はどこからくるの?? まるで3年前の民主党と全く同じ まあ、その当時民主党を牛耳っていたのは何あろう、小沢一郎だったのですから似ても当然です。代表に担ぎ上げられた滋賀県知事の嘉田由紀子知事。まさに「神輿は軽くてパア~がいい!」を地で行く形での代表就任。こんどは脱原発で菅原文太を使って宣伝。小沢というのは自分が表にでるとマズイとなると、がぜん張り切る人間のようです。いくら裁判で無罪になっても、やはりイメージとしてはよくない、だったら女性でいかにもバカなB層受けしそう!という感じの人間を探し出す嗅覚というのは警察犬以上のものがあります。
b0169850_18243357.jpg


小沢は地元岩手が被災して大変な思いをしていた時期に「放射能が怖い」と自分だけどこかに避難していた最低最悪の卑怯者であり、天皇陛下を顎で使い、祖国での講演で日本人はバカで低能だから優秀な韓国人の血を入れなければならないと発言した最上級の売国奴です 記憶に新しい夫人からの絶縁状ですが、小沢に愛人がいても隠し子がいてもひたすら耐え、小沢が日本や岩手の役に立つのであればと陰で支え続けてきた夫人が、被災地である地元を捨てて逃げるというあるまじき行為をした夫に三行半を突きつけた…それを見ても小沢一郎という人間の本質が分かります。自分のことがすべて、あの政党名も韓国民と自分の生活が第一だったのは言うまでもありません。以下は未来の党の公約です。拡散OKですよ!
b0169850_17363799.jpg

b0169850_1737340.jpg


そんな人間が、軽くてパアな神輿を見つけて担ぎ上げ、用事が済んだらサッサと処分。あの滋賀県知事も小沢一郎という人間の何をみて決めたのか疑問です。60歳を過ぎて人を見る目がなさすぎます。そんな卑怯な男が裏で糸をひいてバッジ欲しさ、自己保身のために作り出したのが「日本未来の党」わらわせんな!!(怒)こんな連中に未来を言う資格など一切ありません! 

「日本未来の党」非常に耳触りのいい政党名です。「未来」と聞くだけで「バラ色の未来」「いいことづくめの未来」という感じがします。言っておきますが「未来」というのは「現在」の積み重ねの結果でしかありません!!「未来」というのは降って湧いてくるわけではないのです!自分たちの思いと行動と努力で作り上げていく、その結果が数年後、数十年後に表れたもの、それが「未来」です。このイメージ戦略に騙されるバカが増えないことを願うばかりです。

主要政策に「卒原発」「活女性、子ども」「守暮らし」「脱増税」「脱官僚」「誇外交」の6項目をあげた「未来の党」。脱原発だと言葉が悪すぎるのか「卒原発」まるで「売春」を「援助交際」などと言い換えるのと同じですね。

管理人は「脱原発」という考え方そのものには反対しません。否定もしません。しかし、それを言うのであれば争点にするのであれば、原子力発電に代わるエネルギー政策をきちんと具体的にするべきです。 「未来の党」をはじめとする「脱原発」の連中はそれがまったくありません。何かいえば専門家じゃないからと話をそらす。ふざけるなよ!それを争点に選挙を戦うのであれば具体案を示していくのが当然のこと。太陽光だの風力だの、と簡単にいいますが、妻子前エネルギーの中に原子力に代わるものはありません。太陽も風力も不安定、水力だってダムに水が溜まっていないとダメなのですから。

拙ブログの読者のなかにはいないと思いますが、風力発電の風車。あれが回っている風景は何となく牧歌的ですが、あれって回っているから発電している!などと思っている人はいませんよね?? まさかとは思いますが(笑)一応簡単にいいますと、あれは風速2,8mから4.5mくらいの風で回ると発電するのです。弱すぎても強すぎても発電しないのですよ!それにあの風車。日本で使われているのはほとんどが made in China wwwwwwwwwwww ということは、どういうことかわかりますでしょww そう、安かろう悪かろうの粗悪品。耐久性は本当に低いのです。中国からその風車を作った会社のエンジニアが来日して作業にあたりますが、彼らは観光ビザで入国して仕事をしている可能性が限りなく高いのです。(実際に観光ビザで作業していた例も多々あり。)また風力発電の出力はあの風車ひとつが発電して、一戸建て住宅のだいたい40~50軒相当にしかなりません。あの風車の騒音たるや凄まじいです。管理人も某所に行き色々と見て回りましたが、本当に聞きしに勝るものでした。

あんなに不安定なエネルギーで日本の経済が成り立つとでも思っているのか? 電力というのは国家の経済における血のようなものです。今は原発が稼働していないことによって火力発電所をフル活動させているわけですが、要は輸血が必要な状態なのです。先日の北海道の停電を見てもわかること。

将来的に原発を無くすことはいいことです。それに代わるエネルギーが確立されたら素晴らしいことでしょう。しかし、今は現時点でできる最大の対策をとったうえで原発を稼働させないかぎり経済も空洞化し、それによって日本国内の雇用もガタガタになる…原発再稼働と並行して代替エネルギーの一刻も早い開発運用を実現すべくやっていくことが一番現実的なことだと思います。 今は火力発電所、それも止めていたところまで突貫工事で再開させて発電しているのですから、電気代があがるのは当然のこと! 原発がダメなら火力回せばいいというバカな人がいますが、そういう人に聞きたい。じゃ、CO2排出問題はどうするのですか?と。 火力発電の増加でCO2問題に言及した人や政党はいますか? 新聞記者もまったく突っ込まないし。原発ゼロを国民が望んでいるなどとバカなことを政府はいいましたが、これは大きな罠です。あたかも将来は再生可能エネルギーで原発すべてを代替できるように考え、原発依存度を何%にするかなどと国民に意見を聞くことは意味のないことです。

また、発送電分離で自由化などと耳触りのいいことをいってますが、発送電を分離した場合、天災で停電した地区の人たちは発電会社に連絡するのか、送電会社に連絡するのか、一体どっちが復旧作業にあたるのでしょうね?? そういうことを説明した政党っているの?? 今は一つの○○電力という組織でやっているから(確かにそれで問題もあることは否めませんが)すぐに対応できるのです。アメリカはあのハリケーンサンディでどれくらいの日数停電しましたか? 発送電分離をすると電気代は跳ね上がります。発電会社と送電会社の諸経費がそれぞれ上乗せされるのですから。 ドイツのことをすぐに言いだすおバカさんがいますが、ご存知の通りドイツはフランスから電気を輸入しています。電力自由化によって2005年から2010年にかけて60%も電気代があがっているのです。ドイツは脱原発のおかげで失業者が増え、電気代も高騰して国民の不満は噴出しています。原発を廃炉にするのだって、簡単じゃありません。40年とか50年かかるのです。いま40歳のひとが生きているかどうかわからない時代の話なのです。

その経費はとてつもなく大きいし、それをまかなうには電気代をあげるか、増税かしかない。結局は一般庶民にその痛みの大部分は帰ってくることになります。 その一方、危険なはずの子供の未来を奪いかねないはずの原発でフランスは大儲け、シナも増産しています。中国だって地震の多い場所であり、日本で反原発、脱原発を言う人は何でそこには突っ込まないのかね?

安定した良質な電力が24時間供給されない場所に経済の発展などありません そうなると今のような安定した生活は出来なくなる可能性だってあるのです。オール電化の家に住んでいる方たちにもよく考えてもらいたいし、安定した電力がなければ、江戸時代のような生活をすることになりますね。それに、反原発運動やっている人たち、わかってんのか? 自分たちが「日本国のインフラ設備や社会そのものを破壊しようとしている」紛れもない実行犯だってこと」を。そういう自覚持った方がいいんじゃないの? これって下手すると破防法や騒乱罪の適用事態になってしまうかもww そうすると人生終わりですよ。

今この時も福島第一原発では作業を続けている大勢の方がいます。大変過酷な現場で収集作業に従事されていて、国民の一人として本当に感謝申し上げたいと思います。今あの現場には数百人の方が作業をしていますが、それだけの人数を派遣して対応できる能力は東京電力という大変な規模の会社だからこそだと思いませんか?誰も言及しませんが、管理人はそう思います。民主党政権は何でもかんでも東京電力のせいにして責任転嫁していますが、そこは忘れてはならないのではないでしょうか? 東京電力の責任がないなどとはいいませんが、あの過酷な場所で作業している多くの人たちに対して、感謝の言葉くらい、ねぎらいの言葉くらいかけたって罰はあたりませんし、そういう人や政党があってもいいのではないかと思います。

発送電分離して自由化などした場合、当然そこには外国の会社が参入してくる可能性もあります。外国=特アといっても過言ではないでしょう。要するに…日本から電力会社を無くして、自前の電気をなくして、南朝鮮や中国から電気を買わそうって魂胆でしょう。ドイツの例をみてもわかるように、ドイツが日本でフランスが南朝鮮や中国のようなもの。ドイツは自前で自国の電気をまかなえないのですよ! もし、もし、万が一ドイツとフランスの間で一触即発のことが起こった場合、当然ドイツへの電力はストップします。そうなるとドイツは身ぐるみはがされるようなものですね。

他国に自国の電力を依存し、コントロールされる…これほど恐ろしいことがありますか? まさか!などという人がいますが、まさかはまさかではなくなったのが現実なのです。もし、日本が特アに電力を依存するようなことになったら、日本は経済も国民生活そのもの全てを反日極悪国家に握られてしまうことになるのですよ! それをしたがっているんですよ、特アや反日左翼の連中は。だからこそ、反日左翼やそれと手を組む在日南北朝鮮人たちが、いかにも日本人の意見のように見せかけて脱原発をあおって日本人を騙すのです。日本人は性善説で生きてきた民族ですから、コロッと騙されてしまいます。日本人の性質を熟知している在日南北朝鮮人どもはこの性質をくすぐるような言葉を使って、日本人を騙しているのです!

今後、脱原発にシフトしていくでしょう。そうなるとしても、日本のことを考える日本を愛する政治家じゃないと、まともな議論は生まれません!「電力=国家の安全保障、自前の電力を失う=国家の独立を失う」というしっかりとした認識と危機感をもった安倍自民党総裁のような人でない限り、議論にはなりません。小沢を筆頭とする売国奴などもってのほかなんです!
b0169850_18251930.jpg

 

More

by ariesgirl | 2012-12-02 18:28 | 政治(国内) | Comments(11)

11.24日 安倍救国内閣樹立国民総決起集会 完全版

12月最初の日曜日。寒い日曜日となりました。ご自宅でお過ごしの方も多いと思います。リラックスタイムにぜひご覧いただきたい動画を貼り付けたいと思います。

それは…先日、日比谷野外音楽堂で行われた「安倍救国内閣樹立」国民大集会の模様の完全版です。拙ブログでもダイジェスト版を張り付けましたが、やはり完全版でご覧いただくのが一番です!2時間半くらいの長丁場になりますが、選挙の公示もあと2日後です。 各政党の公約も出そろい、比較している方もいるでしょう。ご家族でご覧いただきたいですね。特に安倍自民党総裁の演説は必見です!また、3/3の冒頭、西村幸祐氏の演説も同様で、反日左翼の筆頭朝日新聞について言及されています。

では、どうぞご覧ください!!






by ariesgirl | 2012-12-02 15:13 | 政治(国内) | Comments(0)

先生(代議士)も走る師走スタート!

まさに、「代議士(せんせい)も走る師走」が始まりました。あと16日後には泣こうがわめこうが、我が国のリーダーが決定します。 それを考えると…期待と不安が入り混じった複雑な気持ちです。おかしな素人集団の政党の嘘八百に3年前と同じように騙されることのないよう、願うばかりです。 選挙のことについては別途記事にしたいと思います。

先日、おかしな夢を見ました。それは・・・管理人がゲル長官こと石破幹事長に説教をするという夢(笑)それも「石破さん、アンタね~!!!」と上から目線(笑)一体なんだったのでしょうか? いつからゲル長官に説教できる身分になったのでしょう??www 

この平成24年12月。我が国の存亡をかけた、そして日本軍対売国反日軍の冬の陣がやってきます。最高の気分で天長節を迎え、天皇陛下のお誕生日を祝いたいと強く思います。 読者の皆様、追い込みです。お忙しい時期ではありますが、安倍総裁を安倍総理に!愛国政権誕生のために、それぞれにできる活動を絶え間なく続けていただきたく、お願い申し上げます<(_ _)>
b0169850_2282147.jpg


さて、お馴染みテキサス親父こと トニー・マラーノ氏からのお願いです極悪集団シー・シェパードと戦い続け、大の親日家でもあるテキサス親父。彼は例の売春婦の碑の件でも、世界に犯盗の極悪ぶりを伝えてくれました。彼の活動にご賛同いただける方はぜひホワイトハウスの署名にご協力をお願いいたします。以下は、テキサス親父事務局からの転載です。

===========================
2012/11/28

【皆様へのお願い】

テキサス親父が始めてくれました

シー・シェパードの米国でのNPO法人としての税金控除の資格を剥奪する為のホワイトハウスの署名活動ですが思うように署名数が増えていません。締め切りは12月12日で、最低でも25,000の署名が必要ですが、現在の所まだ、3,800票程度の署名しか集まっていません せっかくアメリカ人であるテキサス親父が日本の為に始めてくれた事ですので、当事者である我々が拡散し強力を呼びかけ、最低票数の25,000以上集めたいと思います。25,000票以上集まらなければ無意味になってしまいます。是非、皆様方のご協力、お友達や同僚の方々への署名依頼、拡散を重ねてお願い申し上げます。

↓ホワイトハウス署名が初めての方はこちらをご覧下さい

すでにホワイトハウスの署名のための登録がお済みの方は、こちら からご署名をお願いします。

以前にご署名頂いた時に登録されたアドレスとそのときにホワイトハウスから送られて来たパスワードでログイン後に 【レSIGN THIS PETITION】をクリックして下さい。
===================(以上、転載終わり)

環境テロリスト集団である「シー・シェパード」 あの親分の薄汚い顔を見ていると、どこかの損死の顔とダブってきます。極悪人の顔というのは東西問わず、似ているのかもしれません。
 

by ariesgirl | 2012-12-01 22:09 | その他 | Comments(2)