人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

天皇家の遺伝子 女性天皇と女系天皇 その2

12月最初の土曜日です。関東地方(東京、千葉、埼玉、神奈川など)は今朝6時前に揺れました。管理人も飛び起きたとたん携帯のけたたましい緊急地震速報がなりました。結構長い時間揺れていたと思いますが、関東地方にお住まいの皆様は大丈夫でしたか?

失言連発の一川防衛大臣。沖縄県知事には足蹴にされ、民主党内からも冷たい目で四面楚歌(笑) 今日、前ナントカさんが「勉強不足がすぎる」と口撃してましたが、管理人から前ナントカさんにアンタは売国と外国人献金がすぎる!と暖かい言葉(笑)を差し上げたいと思います。

さて、本題に入ります。昨日は頭にきていたため滅茶苦茶な文章になってしまいました…反省反省ですが、その怒りの原因は何か?? それはデヴィ夫人の廃嫡運動や今上陛下のご入院などをきっかけにして、ご皇室の皇統に関する問題を自分たちの政権の保身、TPPや消費税などで身動きがとれないから「わたりに船」とばかりに、自分たちの無能さと売国ぶりを隠すため、国民の目をそらすそうと皇統の問題を利用しているからです!!これほどのクズどもが過去にいたのでしょうか?? 民主党の支持母体である反日左翼どももきっと後押しするに違いありません、それも「安定した皇統の継続」という美辞麗句で。

皇室・皇統という不可侵のものに手をつけるとは…管理人としては、本来ご皇室内の問題はその中で話し合い、何らかの結論を出し、最終的には天皇皇后両陛下のご聖断を仰ぎ、それを国会も尊重する、それに基づいて宮内庁が動くということが一番ではないかと思っています。 なお、管理人は女性天皇には反対しているわけではありません。女系天皇に大反対しているのです。管理人ごときがいうことでもありませんが、以下は一国民の意見として述べたいと思います。

なぜ女系天皇では困るのか?? 管理人も色々な本も読みました。あくまでも管理人の考えですが、天皇家には神武以来から受け継がれてきた「遺伝子」だと思います。それは守るべきものであり、女系天皇が容認されるとその遺伝子は消滅してしまうのです。神武天皇以来のY遺伝子をもった人間でなければ、その遺伝子は2000年にわたり続いた我が国の皇室から消滅してしまいます。つまり、女系天皇は即位しても神武以来の皇統に属さないということで、 以前、三笠宮寛仁殿下が政治的発言をしてはいけないという立場でありながら、その原則を破り女系天皇に反対されたのもそのことを御存じだったからではないかと思うのです。

例えるならば…

・「時代劇で豪商の一人娘を有能な若手番頭と結婚させてあとを継がせる」ケース、または「大物政治家が自分の一人娘を優秀な秘書とか有力支援者の息子と結婚させて、あとを継がせる」ケース、あるいは「後継ぎがいなくて知人の子息など、自分の目にかなった優秀な人間に任せる」ケースなどなど

つまり、同じ相続というカテゴリーに含めたとしても、豪商、つまり商人はあくまでも「代々守ってきた身代つまり家の財産」を守り、これからも繁栄させることが第一であって目的ですから、血統にはこだわらない。もちろん、自分たちの血筋についでもらいたいと思うでしょうが、自分たちの血筋でもどうしようもない放蕩息子で、間違いなく身代を潰してしまうと考えれば、赤の他人であっても有能な番頭に店を継がせることが一番となるわけです。「家の財産」の相続です。政治家にしても、自分の地盤を継がせ、代議士という地位とそれに伴う利権(財産)を守るのが第一。だからこそ息子がいても、こいつはダメと判断したら有能な秘書を後継者にするのでしょう。

それに対して、天皇家は「遺伝子」の相続だと思うのです。2000年続く遺伝子、男系をさかのぼれば初代の神武天皇まで行きつくのは我が国だけであって、その遺伝子が途絶えたのでは何にもなりません。商人と違って、天皇家の財産を継がせるために天皇になるわけではなく、極端にいえば貧乏であっても、「遺伝子」が継承されていればそれが絶対的な財産になるからです。 過去、皇室は経済的に非常に貧しい時代もありました。江戸時代であれば徳川家や大大名家、名だたる豪商に比べたら随分少なかったとのことです。それでも戦国時代には名だたる武将は上洛し、帝に謁見し自分たちに箔をつけ、権威を高めようとし、徳川幕府の時代には帝の権威には将軍もひれ伏す…通常の相続と天皇家の皇統は「似て非なるもの」です。かなり簡単に言えば、日本人とシナ人と朝鮮人が「似て非なるもの」であるのと同じように考えるとわかりやすいかもしれません、かなり酷い例えですが…。  

余談ですが、(以前も記事にしましたが)去年皇居の清掃奉仕に参加した際、偶然にも御公務から御所へお戻りになる天皇陛下と我々のグループが遭遇!! 自分の目の前に天皇陛下がいらっしゃる、陛下のあのオーラは凄いものがありましたし、足が震えたことを覚えています。あの時も「2000年続く家のご当主なんだ・・・」と思いました。亡くなった祖母が「天皇様をじかに見ると目が潰れる」といった言葉の意味をその時にやっと理解できたほどです(笑)

武将達は今と違って当然国の歴史や帝をたどれば建国の神話までたどり着くことを知識として知っていたと思われますし、それが連綿と続いていることがどれほど尊く大切なことかを十分認識していたと思うからです。 一番わかりやすいのは幕末の「錦の御旗」ですね。あれを見た瞬間に戦意喪失し、一転倒幕軍についた佐幕派の大名がどれほどいたことか。彼らは「朝敵」「逆賊」となることを何よりも恐れたのですから。

将来的に皇室典範がご皇室・天皇皇后両陛下のご意志を尊重したうえで改正、女性天皇が認められ、仮に愛子内親王が天皇となってもそれは構いません。但し、その配偶者が元皇族ならいいですが、どこの馬の骨ともしれない某大陸や犯島の帰化人だったらどうしますか?? おかしな反日左翼の人間だったらどうしますか? その間に生まれた子供が天皇になるなんて、考えただけでゾッとします。それこそ反日国家や反日左翼が高笑いするでしょう、これで「日本は完全に自分たちのものだ、2000年続いてきた日本の天皇家もこれで終わり」だと。

現行の憲法においては「天皇は国民統合の象徴」であり、2000年途切れることなく男系で続いてきたからこそ、国民を統合できるのではないでしょうか?天皇家は扇の要、そこにどこの誰だかわからない人間が入ってきたら、もう要の役割を果たすことはできないでしょう。

それも踏まえて、これまで続いてきた男系の皇位継承を守りたい、と一日本国民として強く思うのです。ご皇室を守るということは敷いては日本を守ることにも繋がると思っています。日本のご皇室では神話の神々の系統の初代天皇である神武天皇の遺伝子が2000年の時を超えて、この平成の現在にまで継続しているのです。男系の皇統を2000年以上も維持してきたことは世界の歴史からみても、奇跡なのではないでしょうか?その奇跡の国の国民として生まれたことが、多くの人の潜在意識に働きかけたからこそ、我が国はどこからも侵略されず独立を守り、戦争でボロボロになっても立ち上がれたのだと思います。日本人の底力の源が天皇の存在ではないかと個人的には思っています。

とはいえ、管理人にできることなどたかがしれています。それでもせっせと地味に地道に周知活動や護国活動を継続していきます。ぜひ、読者の皆さまも周りにいらっしゃる方たちに女系天皇がいかに危ないのかを周知して頂きたいと思います。よほどの反日左翼でないかぎりは、時間はかかっても理解してくださるのではないでしょうか。

それにしても、野ブタという男は売国とわかりずらい反日売国奴ですね!例えるならば、「和風しょうゆ味ポテトチップス」とか「和風ピザ」のように、本当の和食ではないのに「和風」と付いているようなものです。前任のカンチョクトのように、天地左右どこから見ても反日左翼の売国奴だとわかればいいのですが、ご皇室と言う愛国保守派の基本的なところで分断を図ったり、、民主党の代表選選挙に外国人サポーターを参加させない方針を口にしてみたり…そういう面では野ブタというのは、その名のとおりトンずらするのが上手いしたたかな売国奴なのかもしれません。でも、そんなに賢いそうに見えないので(笑)誰がが裏で売国作戦を立てているような気がしますが、どうなんでしょう??

昨日から引き続いて、畏れ多いことではありますが、一国民として率直なところを記事にさせて頂きました。最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました<(_ _)> 

by ariesgirl | 2011-12-03 19:50 | 日本 | Comments(7)

天皇家の遺伝子 女性天皇と女系天皇 その1

12月がスタートしました。それと同時に真冬に突入したかのような寒さ。そうこうしているうちに、あっという間に年末を迎えることになるようですが、読者の皆様もくれぐれもご自愛くださいませ。

11月30日、不思議なことがありました。奈良の橿原神宮から平成24年の開運御祈祷申込書が送られてきました。確かに去年の12月、管理人は奈良旅行で橿原神宮に参拝、ご朱印を頂いたのですが、自分の名前や住所を記帳した記憶が全くないのです。それなのに、なぜ住所も氏名もきちんと書いて申込書が送られたのか不思議でなりません。うーん、我が国の初代天皇であらせられる神武天皇がご即位されたのが橿原の地、ということは橿原の神様には管理人の住所も氏名も、色々と開運しなければならない現状(笑)などすべてお見通しなのかと。この願い事を記す用紙に「民主党売国政権粉砕、反日左翼粉砕、反日外国人粉砕、女系天皇容認粉砕、愛国保守政権成立ご皇室安寧」などと書いて送ったら、捨てられることはないと思いますが、橿原神宮の社務所内で、もしかしたら「こいつ…XXXX?」と思われるかもしれません(笑)

さて、その初代神武天皇から万世一系男系で続くご皇室。先日、拙ブログ(11月25日付)で女性宮家創設の話しを記事にしました。それから1週間、舌の根も乾かないうちにごり押しするかのように「女性宮家創設」に関する内閣官房と事務方の勉強会を発足させたとの報道がありました。それも昨日発表、つまり…愛子内親王の誕生日に合わせて発表するという念の入れよう。おぞましいことこのうえありません。

これにあわせて急に女系天皇に関する報道が増えたような気がします。しかし、我が国の天皇が男系男子で125代も続いていることの重大性、万世一系の意味、それらが世界に類を見ないものであり、どれほど稀有なものであるかをまったく説明さえしないもので、女性宮家を創設し、女系天皇を容認しないと皇統が途切れてしまうという、明らかに偏向したものが圧倒的です。 おまけに、女性天皇と女系天皇の違いさえろくに説明もしない。挙句の果てには的外れな男女平等論までもちだす自称評論家など不敬もいいところです。

皇統の安定的継続のための女性宮家創設を言うのであれば、なぜGHQによって皇籍を剥奪された旧宮家(現在まで当主が存在し継続しているのは竹田家、東久邇家、朝香家、北白川家、伏見家、久邇家の6家)の復活という選択肢もあることを言わないのか疑問であり、旧皇族の復活という選択肢もあることは初めから無いものとして、女性宮家創設だけを強調する…おまけに野ブタが会見で「(女性宮家の創設は)緊急性が高いもの」と発言、この裏には何があるのでしょうか??

キナ臭いことこのうえないもので、やはり女系天皇を目論むO家や女系天皇誕生で利権を得る連中の思惑があるのでしょう。まあ女系天皇を誕生させたい連中は最終的に世界最古の我が国の皇室を壊体することが目的でしょうから。「緊急性が高い」って、すでに現行で進めば皇統は今上陛下~皇太子殿下~秋篠宮殿下~悠仁親王殿下という流れは確定しているわけで、何の緊急性が高いのか理解できません。敢えて言うならば民主党政権の継続と自己保身のための方策について何でも使わなければ時間が無いという意味で緊急性が高いということでしょう。女性宮家創設の問題はご皇室内で話し合われ、国会はそれを尊重すべきであり、簡単にいえば、名家の当主問題や親戚問題について、同じ町内の赤の他人が当事者の意見も聞かず勝手に決めることなどあり得ないのと同じことなのです。

ここにきていきなりの「女性宮家創設」論と「女系天皇容認」論の浮上の裏には、明らかにこれを利用して延命を図ろうとする現政権与党の反日売国奴がうごめいていると見ています。消費税増税問題、TPP問題、普天間問題、一川防衛大臣の失言、マルチ山岡の問題などから国民の目をそらさせるために、ご皇室という国民の興味や目が向きやすいことを利用していると認識しています。緊急性などないにもかかわらず、この時期にわざわざ持ち出し、国家の代表と言う意識よりも民主党の代表と言う意識しかない野ブタと不愉快な売国奴ども、国民を分断し、かつ愛国保守の分断を狙ったものであり、まさに国賊、朝敵です!!以前も記事にしたように、国民はこれ以上民主党に騙されてはならないのです!! 

さて、女性天皇と女系天皇。この違いについて、賢明な読者の皆様はとっくの昔から知っとるワ!とおっしゃることでしょうが、残念ながら未だにその違いをわかっていないおバカさんたちもたくさんいます。皇室は大事に思っているけど、混同してその違いがよくわかっていないオツムテンテンの方がいらっしゃったら、ぜひ説明してさしあげてください!

女性天皇:読んで字のごとく、女性の天皇のこと。我が国では建国以来、8人の女性天皇が存在。その全員がすべて男系女子の天皇。8名とは推古、皇極、斎明、持統、元明、元正、孝謙、称徳(孝謙天皇の重祚)明正、後桜町。男系女子とは父親が皇統に属し、その血統を受け継いでいる女子。8人の女性天皇は独身または未亡人で終えている。

女系天皇母親のみが皇統に属する天皇。例えば、愛子内親王が女性天皇となった場合は男系女子の天皇であるが、愛子内親王が一般の男性と結婚し、その子供が男子であれば女系男子の女系天皇、女子であれば女系女子の女系天皇となる。つまり、愛子内親王、眞子内親王、佳子内親王が一般男性と結婚し、子をもうければ、その性別にかかわらず父方のみをたどって天皇に行きつかないので、女系となる。(詳細はウィキペディアをご覧ください。)

万世一系:神武以来今上陛下までの125代、男系の血統のみで受け継がれてきたこと。

男女平等論をぶち上げる反日左翼がヨーロッパ王室のことを持ち上げ、女子への差別などというわけですが、連中の恐るべき意図が隠されているのです。それは前述しましたが、最終的には皇室を無くす=日本解体という意図です。だいたいヨーロッパの王室とは歴史的背景が全く違うのであり、それを同じ土俵で比較すること自体既に大間違いでしょう。

というわけで、現在パソコンのご機嫌とりをしながらの更新ですので、続きは次回に持ち越したいと思います。
いずれにしても、今回のことは民主党が自分たちの保身と権力維持のために、使えるものは何でも使うというゲスの考えで、あろうことか皇室を利用しているにほかなりません。

民主党のおさらいという意味でこの動画を貼り付けます。有名ですね~(^^)

やくざ カルト マルチ キムチ~♪ 

アホ アホ アホ アホ~(笑) 出だしから噴き出しましたww

by ariesgirl | 2011-12-02 22:44 | 日本 | Comments(8)