人気ブログランキング |

それで結構! 売国奴は靖国に来るな!! 

13日の金曜日。お盆で故郷にお帰りの皆さんも多いと思いますが、管理人は都内にいます(笑)本格的夏休みは20日以降の予定ですので、人がいない東京もいいもんだと感じています。ちなみに管理人の妹はフィジーに行っております…orz 

先日の台風ですが、読者の皆さんのお住まいの地区は大丈夫でしたか?管理人の地元(実家)付近は大したこともなかったようですが、被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げます。

さて、10日のば韓談話。管理人も猛抗議の意志を示さなければならないと思い、言い方は丁寧にでも内容は過激なファクスを西岡参議院議長、民主党、その他へ送りつけておきました。全うな日本人はあの談話に怒り沸騰、当然です。中川昭一先生が生きていたら、どうされたでしょうか?他国にまで影響を及ぼすようなことも言われていますが、特アをのぞくアジア諸国は民主政権がどれほど酷いか理解しているようですので、そんなに心配することはないように思います。また、シナも騒ぎ始めたということですが、だいたい中国共産党とは戦争してませんし、連中は甘粛省の水害対策と今にもひびが入って決壊しそうな三峡ダムで手一杯ですから。

ちなみに、先日出張した際にタクシーの運転手さんと話をしていると、その街にはシナ人観光客が多いそうですが、デパートのトイレがもう滅茶苦茶になっているそうです所詮トイレの使い方を知らない金もった土人ですからね。シナ人ばかりに目を向けるとろくなことがないのです。そんなデパートは潰れたらいいんです!

閑話休題。12日には憲政会館で集会が開かれたのですが、管理人はどうしても都合がつかず参加できませんでした。そこでその決議文を「夕刻の備忘録」さまより転載いたします。

=============================
【決議文】
韓国併合百年に当り、内閣総理大臣菅直人は、去る8月10日、韓国併合と我が国による朝鮮統治につき「当時の韓国の人々は、その意に反して行われた植民地支配によって、国と文化を奪われ、民族の誇りを深く傷つけられました」とし「痛切な反省と心からのお詫び」を表明する談話を発表した。我々は、この談話を根本的に拒否し、内閣総理大臣菅直人、官房長官仙谷由人をはじめとするすべての署名閣僚に強く抗議する。

そもそも明治43年(1910年)の韓国併合条約は、両国政府の合意の上に締結され、かつ列国から承認され、また今日においてもその国際法上の有効性は世界の学者から認められている。戦後、我が国と韓国の間では、昭和40年(1965年)に日韓基本条約及びそれに伴う日韓請求権並びに経済協力協定が結ばれた。これらにより、日韓両国は、相互に相手に対する請求権を放棄し、日本統治時代の個人補償請求問題も「安全かつ最終的に」解決されている。

菅総理は「その(韓国人の)意に反して行われた植民地支配」「植民地支配がもたらした多大の損害と苦痛」などと述べているが、朝鮮統治時代に朝鮮の近代化と発展の為に日本が最大限の努力をした事実や、日韓基本条約締結時を含め以後の日本の膨大な援助が韓国の経済発展の基礎になった事実を全く無視している。

また、菅総理は「アジア地域でより安定した形」がつくられることを「展望して」談話を出したと述べている。 しかし、菅談話は、河野談話、村山談話、小泉談話と同様、過去現在未来の日本国民を侮辱・愚弄すると同時に、朝鮮半島諸勢力にはその期待に応える振りをしてはぐらかすものであり、日韓双方に国民的憤激を巻き起こし、相互の軋轢を激化させるものである。表明された意図とは反対に、日本の首相が談話を出すたびに、日韓間の紛争と双方の国内の対立が激化してきた。このことは特に、いわゆる「従軍慰安婦強制連行」問題の敬意に顕著に認められるところである。このような「歴史の事実」こそ直視すべきである。

我々は、日韓両国の関係は次のような原則に基づくものでなければならないと考える。第一に、両国関係は、いわゆる「歴史認識」から独立していなければならない。両国関係を特定の「歴史認識」によって基礎づけることは、いずれか一方の歴史認識を相手に相手に強要する事になる。第二に、両国関係は、一方の側の道徳的優越感とそれに基づく他方への断罪、及びそれに対応する他方の側の「原罪」的罪悪感と謝罪、に立脚してはならない。国際法に基づき、条約に基礎をおいて善隣友好の関係を築くべきである。「謝罪」が無意味だからこそ条約を締結し、物事は終わった事にするのであり、それが文明国の流儀なのである。

さらに、一連の首相談話には、我が国の法制度上、その正当性に根本的疑義がある。日本国憲法は、内閣に、わが国の過去の歴史を総体として否定したり、その否定に基づいて外国に謝罪したりする権能を与えていない。今回の菅首相の談話も、当該地位にたまたま就いていた者の個人的感想の表目に過ぎず、我々日本国民は、法的にはもちろん、道徳的にも、思想的にも、歴史認識の上でも、何らこれに拘束されるものではないことを明言する。

菅首相談話発表後、すでに朝鮮半島関連勢力は、様々な要求を我が国に向けて出してきている。早くもこの談話の有害無益であることが明らかになりつつある。我々は、本談話の破棄と、我が国の主権と領土、及び条約と協定により朝鮮半島諸勢力がもはやいかなる請求権も有しない「朝鮮半島由来の貴重図書」を含む国有財産を護るために行動する。さらに、謝罪外交の悪しき産物である一連の政府談話の破棄を目指し、日本国憲法が禁じていない一切の手段を用いて闘うことをここに宣言する。

以上、決議する。

平成22年8月12日 韓国併合百年「首相謝罪談話」を許さない緊急国民集会参加者一同
============================

この談話で怒り心頭、心が折れそうになった、どうしていいのかわからないほどの無力感などなど、色々な思いに苛まれている方が多いと思います。そして、朝鮮学校に命がけで抗議した在特会メンバーの逮捕。ば韓内閣支持率がアップ。これは単なる期待度の数字ですが、いずれにしてもマスゴミが捏造した出来レース。不思議なことに戦後50年の平成7年の村山談話が15年前、そして日韓併合100年にこの談話を鮮獄とば韓が勝手に祖国へ義理だてした…切れ目の年に最悪の売国奴が日本の総理という悪夢。しかし、これは天の配剤ではないかとさえ思うのです。つまり、「戦後の自虐史観からの脱却と日本復活」を強く促しているのではないでしょうか??以前「銀の紐」というサイトをご紹介したときに、今年は戦後日本を覆っていた結界がすべて開かれたことを書きました。日本人が蓋をしてきた臭いものを嫌でも見なければならない、今までは疑問を感じなかった事柄に対して違和感を覚えるようになる…という。インターネットの普及で多くの人が気付き始めましたが、それでもまだまだバカな愚民が多いことも事実。

日本人の悪い気質「言いたい奴には、言わせておけ」・「見てる人は、見てる」・「口に出さずとも、周りは解かっている」・・・などなど。国際社会では、絶対に通用しないし、甘過ぎるのです!相手をよく見て判断しないと、余計な既成事実を造られて反論の余地を自ら失う結果になってしまいます。

私達は、未来の日本と日本人のためにも絶対に諦める事は出来ませんし、諦めてはならないのです!声が届かず無力感に苛まれても、私達は痩せても枯れても誇り高き日本人なのです!!2600年受け継がれてきた大和民族のDNAは脈々と受け継がれているのであって、忠誠を誓い、帰属する場所は祖国である日本しかありません。 焦らず、諦めず、地道にやれることをやり続ける…AAJの精神(ちょっと変…>< でもAAJ=麻生、安倍、Japanとも言えるかも??)シナ人や朝鮮人の言いなりになど絶対にならないし、下げるアタマは持っていません。

今こそ、朱書きの部分に注目して頂きたい。「思想的にも、歴史認識の上でも何らこれに拘束されるものではない、一切の手段を用いて闘うことを宣言する…」そうです、戦うのです。

私たちが下げるアタマは誰のためか? そうです、靖国に祀られた日本のために命をささげたすべての日本人のためにあるのです。管理人も明後日靖国へ参拝し、そのあとはデモに合流する予定です。(去年も現れた反天連というキチガイの集団が靖国を冒涜するためにやってきます。)現政権の閣僚は誰も参拝しませんが、それを聞いた時管理人は小踊りしました、嬉しくて!!

なぜか? 元々日本人でない国籍だけ変えた朝鮮人や特アバター犬、チャンコロスパイ女といった売国奴、あんな北朝鮮の拉致実行犯の釈放のために署名したり、バカな談話を発表することしかできない連中が靖国神社に足を踏み入れることさえ許してはならないのです!! 靖国神社は聖域であり、売国奴が穢すことは絶対にあってはならないのですから。それにあんなゲスどもが靖国を訪れることさえ英霊は許さないでしょう。あんな連中に参拝されては英霊に申し訳が立ちません。

靖国神社とは、日本の誇りであり凛とした厳しさを湛えた場所、聖なる場所です。祖国のために、東亜のために、自らに課された運命を甘受し、「後を頼む」と命を捧げた英霊が祀られる場所。英霊は、祖国の歴史を辱め断罪して必要のない謝罪を繰り返す、日本人を貶める売国政権の閣僚が参拝しないことは素晴らしいことです!! 売国奴は英霊の前に立つことさえできないのです! 心ある日本人が参拝し、感謝の誠を捧げ、日本に存亡の危機が迫ったら「後に続きます」と誓う場所なのですから。 

by ariesgirl | 2010-08-13 22:25 | 日本 | Comments(9)

ゴキブリを返還せよ

今日は朝から余りの怒りで、民主議員と朝鮮人全てに殺意を抱いているため、頭の中を整理することができません(-_-メ)

ひとつ言えるのは、日本中の日本人が朝鮮やシナにひれ伏しても、土下座しても、管理人は絶対に土人にひれ伏すことはありません!それは日本人としての魂の破壊、喪失だからです。

元々が朝鮮人の民主議員は祖国への義理立てをしたわけです。管理人がひれ伏すのは天皇皇后両陛下だけであって、朝鮮土人や成り済ましにひれ伏す身体は持ち合わせていません(`□´)

朝鮮王朝からの献上品を返すそうですので、いっしょに自称強制連行の朝鮮土人のゴキブリも縄でくくって、まとめて祖国へお返しするのが最大のお詫びであり、筋と言うものです( ̄~ ̄)ξ

今日は頭の血管が切れそうなので、ここまでにさせていただきますm(__)m

by ariesgirl | 2010-08-10 21:42 | 売国奴 | Comments(15)

長崎原爆の日 「核はなくならない」

今日は65回目の長崎原爆の日です。まずは広島、長崎をはじめ、日本国において戦争でなくなられたすべての人たちへ哀悼の意をささげ、ご冥福をお祈り申し上げます。

さて、今回どういう内容の記事にするか迷ったのですが、昨年の8月9日にエントリーした記事を再度掲載したいと思います。去年の記事は訪問してくださった方も多く、かついろいろなご意見も頂戴しました。以下、再度掲載となりますが、最後には管理人の考えを多少書いておきたいと思います。長くなりますが、ご一読いただければ幸いです。

余談ですが、「韓談話阻止」「朝鮮高校授業料無償化反対」への署名にご協力いただきました皆様、本当にありがとうございます!! 国民の声を無視し、過ぎたことを蒸し返す現政権の売国ぶりを周知しつづけなければなりません。今後とも拡散とご協力のほどお願い申し上げます。では以下、再掲載します。

=======================

昭和20年8月9日、長崎市の西部・浦上地区の上空でアメリカのB29が世界で二発目の原子爆弾を投下しました。そして午前11時2分、浦上上空で炸裂しました。今は亡き祖父母から聞いた話を紹介したいと思います。

昭和20年8月9日。祖母は当時1歳と6か月であった管理人の母を寝かせ、家事をしていたそうです。外で洗濯物を干そうとした時にものすごい音と光がして、とにかく驚いたそうです。近所の人たちと「空襲警報も何もならなかったのに、いったいどこに爆弾が落ちたんだろう?」と話をしていると、すぐに警察官がやってきて「防空壕へ!」という指示があり、寝ていた母を背負い、防空頭巾をかぶり、防空壕へ走ったそうです。しばらくして防空壕からでた祖母は自宅へ帰り、布団を抱えて防空壕へ戻ろうとしていたところ警察官から見つかってしまい「そんなものを防空壕に持って行ってはならん!」と言われたそうですが、「あんなところに赤ん坊を寝せるわけにはいかない!」と警察官とケンカし、結局布団を運んだそうです。一方、祖父は朝から仕事に出かけていました。祖父は左官をやっており、爆心地と正反対の地区で仕事をしていたそうで、そこにはちょうど影になる山があり、祖父は命拾いをしたのです。祖父は夕方自宅へ戻り、そのあとすぐに爆心地へ救助活動に出かけたそうです。祖父は消防団の仕事もしており、浦上に爆弾が落ちて大変な数のけが人がいるからとのことで救助活動にでかけ、そのまま3日間帰ってこなかったと祖母が言っていました。今と違い、簡単に連絡が取れるわけでもなく、祖母はかなり心配したそうです。

祖父は原爆に関する話をすることはほとんどありませんでしたが、管理人が聞くと話してくれました。当然原爆の存在など知る由もない祖父は、爆心地のあまりの惨状に驚き、「この世の地獄」と言っていました。黒焦げになった人の遺体、生きていても体中の皮が垂れ下がったままの人、目が飛び出した人、血まみれの人、体中をやけどして瀕死状態にもかかわらず「水、水」と祖父の服を引っ張った人、建物の下敷きになっている人、人間なのか肉の塊なのか区別がつかなくなっている人…祖父たち救助に駆け付けた人たちは寝ずの救助を続けたそうです。通常、大やけどを負った人に水を飲ませてはいけないそうですが、祖父は「これでは助からない。だったら、せめて最後に水を飲ませよう」と思い、大やけどの人に水を飲ませたとのことです。祖父は救助に出かけてから4日目に自宅に戻ってきたそうです。手には爆心地で見つけた、溶けてかたまったガラスをもって。枚数にしたら20枚ほどが一瞬に溶けて固まったもの、それはずっと祖父の家にありました。

長崎は8月9日には県内の小中学校は登校日です。また、夏休みの宿題のひとつとして、小学校1年から6年生まで原爆に関する本を読み、感想文を書くというものがありました。(今はわかりませんが)その一貫として管理人は祖父母に話を聞きました。当日は平和学習と称して、何かをやっていたのですが、思いだせません。ただ、おかしなイデオロギーに満ちた話はなかったと思います。淡々としたものだったと思います。子供であっても「原爆は恐ろしい」と感じるものだったと思っています。現在の平和学習はどうもおかしい方向に進んでいるようです。教育関係者の知人からは、日本の加害者としての面を強調しているように聞いています。また、長崎を訪れた方たちはおそらく平和祈念館を見学されたと思います。建て替えで以前とは比べ物にならないほどきれいになりました。ですが、展示の仕方にはちょっと違和感を感じざるをえません。昔の記念館は古くてバリアフリーも無視したような建物でしたが、当時の展示品や写真を淡々と展示し、逆に訴えかけてくるものがありました。今の祈念館は日本の被害者としての面と加害者としての面を展示する形式をとっており、朝鮮人の強制連行までパネルで説明しています。確かに、朝鮮人被爆者はいます。ですが、彼らは強制連行ではなく自らの意思で海を渡ってきた連中です。ここにもおかしな影を感じざるをえません。昔の祈念館にはそんなものはなく、原爆の事実を淡々と展示する形式をとっていました。

広島、長崎は被爆地であるため核というものに対するアレルギーが異常なほど高いです。核といっただけで取りつく島もない人が多いように思います。この時期になると、原水禁、原水協といういわゆる反戦平和団体の集会が毎年行われます。ただ、その人たちをよく繁華街で見かけましたが、物見遊山の人たちが多いように思われ、変な違和感を感じていましたし、今も同じ気持ちです。また、高校生が始めた核廃絶署名運動。私が高校生の時と比べると考えものにならないほど立派であり、彼ら・彼女たちの行動には敬意を表しますが、その純粋な気持ちがおかしな思想をもった団体に利用される、いえ、すでに利用されているような気がしてなりません。それは被爆者団体も同じではないかと思います。実際に被爆したお年寄りは「もうあんな恐ろしいことがないように、自分たちだけでたくさん、自分たちだけで最後に」という思いをもっている方がほとんどだと思います。その気持ちがおかしなイデオロギーの団体に利用されているような…だから、核保有の議論が必要といっただけで異常なほどのアレルギー反応をしめし騒ぎ、言論弾圧まがいのことをする、平和を大義名分にする団体がいることに恐怖さえ覚えますし、いわゆる「反戦平和団体」というものに違和感を覚えます。また、今日の長崎市長の平和宣言にあった「地球市民」という言葉、これも…。だから、長崎市長がこの言葉を使ったことが非常に残念な気がします。「地球市民」聞こえはいいですが、「あなたはどこの国民ですか?」と聞かれ「地球市民です」と答えたら、どういう反応をされるでしょうか? 

先日、オバマ大統領が核廃絶について言及したことが報道されましたが、アメリカが核を放棄することなど絶対にありません。そんなことをアメリカ国民は絶対に認めないでしょう。もっと核兵器をもつ国が増えてくるでしょう。北朝鮮がいい例であり、あんなド貧民国が核をもっているというだけで、周りの大国が右往左往、カツアゲまがいの行動を取られても何もできず、まるで「泥棒に追い銭」のように見返りを与えています。北朝鮮にシナ、ロシア…日本の周りは核保有国の基地外だらけです。平和は座して「平和、平和、憲法9条」と念仏のようにの唱えているだけでは守れません。鳩ぽっぽの「友愛」が正解なら、世界で戦争が起こるはずはなく、かつ核兵器など作る国はありません。

誰も戦争など望まないし、核兵器だってないほうがいいに決まっています。ですが、世界は腹黒いのです。日本だけが善人では国益を害するのです。平和であるためにはパワーバランスが必要であり、外交力=国防力ではないかと管理人は考えます。平和を維持するためには国力に見合った軍備が必要であり、日本も憲法を改正し、いい加減に国防力を整備しなければならない時期ではないでしょうか?そのためにも、日本が核を保有するという議論や選択肢はあってもいいはずです。

さて、平成21年。あの日から64年。去年、実家に帰省したときに母が言いました。
「○○さんが、国を相手にした原爆の訴訟に加わらないか?と言われたけど、どう思う?」 
「やめとき。なんで日本相手の訴訟になるんだ?原爆を落としたのはアメリカであって、アメリカ相手に訴訟するなら話もわかるが、朝鮮人や中国人のようなゆすりたかりは絶対にしてはいけない」
「そうね、お父さんもやめとけっていうし」

こんな会話がありました。私が反戦平和団体や被爆者団体を胡散臭く思う理由に「日本を相手に訴訟する」ということなのです。原爆を落としたのはアメリカであり、日本が落としたのではないのです。それは筋が違う話。彼らの言い分は「日本が戦争さえしなければ原爆は落ちなかった」 確かにそうかもしれません。しかし、当時の状況を現在の物差しで測っては事実が歪曲され、曇った眼のままで歴史を見つめることになります。

まったく歴史を勉強していない人たちの言い分です。実際、先日の調査でもアメリカの60%は原爆投下を正当と考えています。アメリカではあれで戦争を終わらせたとしているからですが、逆に40%は原爆投下を正当だと思っていないことに少し驚きました。アメリカは広島、長崎への原爆投下、東京大空襲…明らかに民間を狙った攻撃であり、国際法違反であることは明白な事実です。日本は原爆投下以前にすでに戦争を終わらせようと動いていたわけですが、アメリカはそれを拒絶し、トルーマンは原爆投下命令を出し、実行させたのです。ウラン型とプルトニウム型というタイプの違う原爆を人体実験に使う必要があり、かつ力の差をソ連に見せつけておかなければ戦争後の勢力図に影響を与えることができなかったからです。原爆を投下する前に日本が降伏しては、原爆の効果を確認することも、ソ連に影響を与えることもできなかったからです。

今日は長々と書いてしまいました。これでお分かりかと思いますが、管理人の祖父母、両親は被爆者です。つまり、管理人は被爆二世ということになります。母親は長崎や広島以外で言うと差別されると言いますが、祖父母や両親が被爆し、そこに私が生まれたことは人知の及ばないことであり、なんとも思いません。長崎では周りのほとんどがそういう立場ですから、特に意識したこともありませんし、自分から特に周りに言うことでもないので言ったこともありません。放射能の影響は何十年も経った後に現れるとも言いますが、これまで幸いにも大病をしたこともなく、両親も同じです。祖父母もそれぞれ原爆に対する日本政府への恨みなど、私が知る限り言ったことはありません。二人とも85と87という天寿を全うしました。被爆者というものに対し、その気持ちを利用しようとする勢力がおかしな差別意識を受け付けているようにも感じられてなりません。。「核」といっただけで、すぐに戦争を連想する…まるで、朝日新聞が「軍靴の音が聞こえる」とあおりたてるのと同じことです。

もし、私が日本の核保有にYesか、Noかと聞かれたら…答えは 「Yes」です。 日本は二発の原爆を落とされました。だからこそ、核をもつ権利が世界中のどこの国よりもあると思います。本日、麻生総理が長崎にて、「アメリカの核を使った先制攻撃をやめるよう進言するか?」とのバカな質問に対し、「さまざまな事情を考慮しバランスを考えても、それはできない」と発言したのは当たり前のことです。また、先ほどのネットニュースでは「非核三原則の法制化」というニュースも流れてきましたが、誰が言い出したのかわかりませんがとんでもないことです。核アレルギー土地で生まれ育った人間にも、こういう考えの人間がいることを知って頂ければ幸いです。

大東亜戦争では多くの日本人の血が流れました。命をかけて日本を守ってくれたことに、今を生きる日本人の一人として心から感謝しています。だからこそ、この日本をおかしな勢力から守り、子子孫孫までに伝えていかなければならないと強く思うのです。長い文章を最後まで読んで頂いてありがとうございました<(_ _)> 
========================

上記が昨年の記事です。私の核に対する考えはまったく変わりません。逆に、日本が置かれている現状をみるとますます「核保有」の必要性が増してきているとしか思えないのです。先日も言いましたが、ゴロツキ国家に囲まれ、いまだにたった一回負けたくらいのことで自虐史観に浸かっている、そしてそれを自分達の金儲けにする現政権の議員や売国団体に謝罪と賠償のお得意様の特亜・・・去年のルーピーに引き続き、ば韓も同じ。

8月6日と9日、広島も長崎も左翼団体と全国からやってくるプロ市民が闊歩して、汚らしいことこのうえありません。原水協、原水禁。共産党系と旧社会党系の銭ゲバ左翼どもです。とくに彼らは物見遊山です。彼らの旅費はすべて共産党が支払います(共産系の場合)彼らの「核反対」への思いからの自腹ではないのです。いったい、彼らの心にどのくらい「核廃絶」の思いがあるのか、覗いてみたいものです。8月に入ると蝉の合唱のごとく、念仏のごとく「核廃絶」「核のない平和な社会」と連呼していますが、はっきりいって反吐がでます。

戦争も兵器もない世界・・・理想です。実際にできたら本当にすばらしいことだと思います。しかし、世界ではいろいろな戦争が起こっています。世界の各国はまず自国を中心にすえて自国の国益を最優先で考えます。当然です。それを踏まえると、もし自国の安全、領土、自国民の生命、財産が危機にさらされたとき、国と国民を守るために「核兵器」を持つことを選択するとしたら、それは一国の長としての当たり前の判断です。日本がそういう立場に置かれたら、いえすでに置かれているといっても過言ではありません。「核保有」を口にする政治家がいても、国民がいても当たり前であり、健全といえるでしょう。そんなことも言えないなんて、不健全、バカ以外の何者でもありません。

なぜ、北朝鮮のような乞食国家に世界が振り回されるのか? 核をもっているからです。簡単なことですね。もし日本が「核保有」を宣言したら、世界のパワーバランスはどうなるでしょうか?日本の周りはすべて基地外のゴロツキ国家ばかり。いつ襲われるかもしれないのに、丸腰なんてありえません。それなりの備えをしなければ国も国民も守ることはできません。核保有国が自国の利益を考えれば、国家として核を放棄することなど絶対にありえませんし、世界から核が消えることもありません。おそらく、管理人が生きている間、目の黒い間に実行されることはないでしょう。仮にあるとしたら第三次世界大戦が勃発したらという条件つきになると思います。。「核保有」議論も禁止などというような連中に平和を語る資格はありません

日本が明治維新以降、対外国との間で行った戦争はすべて「自衛戦争」であって、侵略戦争ではありません。諸外国の脅威から国家と国民を守るための「核」であったら、日本のためになくなった多くの先人・英霊も絶対に納得することでしょう。諸外国は日本・日本人が本当に怒ったら、何をしでかすかわからないと思っているそうですがこれも良し悪しです(笑)だから、GHQがあのような日本人を骨抜きにする政策をとり、それがいまだに自縛霊のごとく日本を締め付けているのですから。とはいえ、上司や知人から聞いた話ですが、外国人が日本をどうみているかというのは上記のとおりであって、特に軍備については、日本が本当に軍備に力を入れたらどんな兵器を作り出すかわからない(超小型超高性能のもの)と今でもいうそうです。実際に雨やシンガポール人からいわれたそうです(笑)

戦争はしないにこしたことはありません。ですが、また日本が自衛戦争をせざるを得ない状況になったら、祖父から言われたように「次は絶対に勝たなければならない!」と改めて思う8月9日です。管理人はこれでも平和主義者です、一応(笑)

by ariesgirl | 2010-08-09 15:07 | 戦争 | Comments(11)

至急拡散と協力を要請します!!

管理人から大至急拡散と読者の皆様のご協力をお願い申し上げます<(_ _)>

「日韓併合100年のば韓お詫び談話」阻止の署名受け付けが「創生日本」のHPで始まりました。「創生日本」といえば中川昭一先生が会長をつとめていた会ですね。「日本の底力」のchonmage-fighterさまのところで拝見しました。早速管理人も署名しました。夏休みなどで皆さまお忙しいとは思いますが、どうかご協力のほどお願い致します!!

創生日本のHPから署名できます。こちらからどうぞ!
あの駄菓子菓子氏のついったにも協力要請がありました。ぜひ皆さまのお力添えを頂きたいと思います

管理人は本日地元の民主議員、各省庁、玄葉大臣、鈴木寛文部科学副大臣あてに「お詫び談話反対」と「朝鮮高校無償化反対」の意見書を送りました。

各省庁に一括で送ることができるHPがあります。これは便利です。こちらからどうぞ!

日本を守ろう!!特アの好き放題を絶対に許してはなりません!!

追記:日本を愛する「19回目の神経衰弱」さまがブログを開設されました。ご快諾を頂きましたので、拙ブログにリンクさせて頂きました!! ブログ名は「特アが嫌いで何が悪い」です。よろしくお願い致します。

by ariesgirl | 2010-08-07 17:48 | 政治(国内) | Comments(13)

広島原爆の日~日本は平和なのか?~

今日は8月6日。広島原爆の日です。まずは犠牲となられた多くの方たちの冥福を心からお祈り申し上げます。今日の式典には多くの外国大使が出席、史上最悪の鮮人国連事務総長も出席し、元社会党の極左市長が式典をしきり執り行われました。式典に参加している人たちはほとんどが県外から参加したプロ市民、左翼です、ただの物見遊山の。もちろん被爆者の方たちもいらっしゃいますが。

今年は国連事務総長に駐日アメリカ大使が核廃絶を訴えていますが、ハッキリいいます。「核廃絶」はあり得ません!! 事務総長や核保有国の大使が個人的には「核廃絶」を支持していても、国益を考えたとき核を放棄するというのは絶対にありえないからです。オバマ大統領も声高に核廃絶を言ってますが、彼が個人的にそう思ってもアメリカ議会やアメリカ国民がそれを許すことはないでしょう。「核廃絶」というのであればまず自国の核をすべて放棄するのが筋ですが、核保有国は絶対にそんなことはしません。なぜか? それが自国の利益と外交における優位性に直結していることを彼らはちゃんと理解しているからです。それを発言したのが…中川昭一先生でした。

そして極左の秋葉市長。平和宣言において「非核三原則」の法制化と「核の傘からの離脱」を日本政府に求めると言っていましたが、寝言は寝ていえ!! 

「あやまちはくりかえしません」

広島の平和公園にある碑です。いったい誰のあやまちを言っているのでしょうか?左翼に言わせれば「日本国のあやまち」「日本が悪いから原爆を落とされた」となるのでしょう。「あやまち」誰の?答えは簡単。戦勝国である「アメリカのあやまち」です。この碑文ほどふざけたものはありません。
日本や自分の愛する者たちのために、たった一つの命を盾にして戦った兵士の方たち、犠牲になった一般人、そして護国の英霊となった多くの御霊にこれほど無礼な言葉はありません。秋葉市長は日本の戦争責任には言及しますが、なぜかシナや北朝鮮の核については何も言いません。これは完全な欺瞞であり、秋葉市長は典型的な売国左翼です

「非核三原則」を法制化などしたら、日本は確実に植民地の道を進むことになります。「核の傘からの離脱」これは可能です。日本が自前で核を持てば、アメリカの核の傘など不要になりますから。日本こそ核を保有する資格がある唯一の国なのです。核も戦争などない方がいいに決まっています。しかし、日本の周りを見渡すとろくでもない国々に囲まれていることを日本人はもっと認識すべきなのです。シナ、南北朝鮮、ロシア…すべてキチガイ国家です。ロシア?と思われるかもしれませんが、未だに北方領土を占領、終戦時には国際法を無視して敗戦後に至っても攻撃を加えたゴロツキ国家であることを忘れてはなりません。

平和とは何でしょうか? 管理人は日本の状態を見るにつれそう考えます。今の日本は戦後65年間他国にも自国民にも銃口を向けることは一切ありませんでした。これを平和と言うのなら表向きはそうなのかもしれません。ですが、日本は平和という麻薬中毒症状にあります。平和、平和、9条、9条と唱えていればミサイルも飛んでこないと思っている平和ボケの人が多すぎます。

現在の日本が戦争をしていないということを平和というならば、これはすべて日本と日本人の未来を守るために散華された多くの先人たちの犠牲のうえに初めて成り立っている、戦後領土は減ったものの分割されることもなく国家として成り立ったのは過去をさかのぼり、多くの先人たちが諸外国の脅威に対し立ち向かい勝ち取った結果なのです。先の大戦では確かに負けました。ですが、彼らの国を思う気持ちとその闘いぶり、復興への努力、そしてご皇室への変わることない敬意が負けてずたずたになったはずの日本を奮い立たせた、国際的な信用を勝ち取ったのです。そしてこれほど豊かな国になりました・・・

日本のために亡くなった多くの先人たちに頭一つ下げることなく、未だに誹謗中傷し貶め続ける連中に平和を語る資格などない!! 彼らが言う「平和」とは特アの「平和」です。土下座しへつらい、しなくてもいい謝罪を繰り返す…そして特アとの友好平和を口にする…おぞましいことこの上ありません!!靖国に参拝しない議員など日本国の議員ではなく、そんな議員が首相として国家国民を預かるなどもってのほかであり、一国の長となる資格も資質も一切ないのです。

今、日本は今戦争のまっただ中にあります。それも「内戦」です。とっくに「開戦」の火ぶたは切って落とされているのです。すぎやまこういち先生がおっしゃる「日本軍vs反日・売国連合軍」の内戦状態です。その先頭に立っているのが在日特アの土人連中と、それに媚をうる売国政治家・左翼連合であり、日本国の真の平和のためには絶対に排除しなくてはならない存在です。

日本、日本人は特ア土人や売国勢力から真の平和を勝ち取らなければなりません。この内戦に勝たない限り日本に平和は訪れません、日本の未来も地獄です。反日・売国連合軍に大きな一撃で致命傷を与えられたらと思いますが、あいつらのしつこさと団結力には驚かされますし、そんな中で自分に一体何ができるのかと思うこともあるでしょう。もちろん、管理人にもあります。

しかし、日本を思い憂う心ある個人が自分のできる範囲で色々なことをしていけばいいのだと思います!日本が真の平和な国、まともな国になるためには心ある日本人がこつこつと地道にポスティングなどの周知活動やメル凸、ファクス凸、電凸などを続けていくことが実は一番の近道なのかもしれません。まずは、自分の意志をハッキリと示す、声をあげる・・・「無言の抗議」という美辞は絶対に禁物です。「無言」では抗議になりません!「無言」は「イエス」なのですから。デモや集会に参加するのもいいでしょう。そこに行けば自分と同じ思いの人がこれだけいる!と勇気がでます。地道な活動やデモの成果…それを証明したのが先の参議院選挙ではなかったでしょうか。実際に左翼やプロ市民はそうやってきたのですから、それをそのまま100倍返しくらいでやっていけばいいのだと思います。とはいえ、もうそんな時間的余裕はないと思っているかたもいるでしょう。手っとり早いのは1万人くらいのデモとか、暴動を起こすこと、または北朝鮮からテポドンが飛んできて着弾することなのかもしれませんが、なかなかそうもいきません。でも、幸いにもインターネットという武器があります。このおかげで事実に気がついた人も多いはずです。

日本に真の平和を勝ち取るために、各自ができることをできる範囲でずっとやり続けましょう!日本を思い憂う人…男だろうが女だろうが、若かろうが年取っていようが、頭が良かろうが悪かろうが、必ずできることがあるはずです!

「平和は戦い勝ち取るものである」

戦わずして得た平和など、タダのまやかしであって、その民族の歴史も誇りも魂も完全に奪い取られたろくでもない民族、民度に成り下がってしまう結果となるでしょう。その良い見本は…みなさんお分かりのはずですね。

その見本である反日軍の大部分を占める特ア。「朝鮮学校」と言われるテロリスト養成機関、反日を国是とする北朝鮮の不法入国者の子孫がいるところ。こいつらの授業料まで日本国民の税金でタダにしようと、我が国の朝鮮人民党は画策しています。拉致問題も片付いていない、反日を国是とする北朝鮮が管理する学校。拉致とは切り離すべきなどというキチガイがいますが、バカも休み休みいえ!全部繋がってるんだよ、ボケが!! こんな連中への血税投入などもってのほか、世界の笑いモノです。例えるなら、アメリカがある海田や足りバンのテロリスト養成機関に金を出すのと同じことですね。というわけで、昨日はおわび談話中止要請のフォームをアップしましたので、今日は「朝鮮学校授業料無償化反対」のフォームを下記にアップします。

===========================
衆議院議員        
               様
    
             【「朝鮮学校無償化」への反対意見書】

                            平成22年  月  日
                    住所:
                    氏名:


突然の送信、失礼致します。私は国思う一国民です。日ごろは国民のための尊いお働きを下さり、深謝申し上げます。
今般の報道により、政府が本年4月にスタートさせた高校無償化の対象から朝鮮学校を除外していた件につき、検討チームが朝鮮学校の視察を行った結果、朝鮮学校を「日本の高校に類する教育課程」にあたると判断され、これを受けて、朝鮮学校を無償化対象とする方針を固められたことを知りました。

私ども多くの国民は、そもそも義務教育でもない高校の無償化政策に巨額の財源が必要であることを理由に、反対をいたしておりました。しかし、日本の税金は日本人の子女が通う高校のためだけに使って頂けるのならまだしも、日本人が入学しない、朝鮮学校が対象とされることにはより一層の反対の意を述べさせて頂きます。
良識ある皆様には朝鮮学校を無償化対象とする方針に断固反対の意を唱えて頂きたく、宜しくお願い申し上げます。

【反対理由1】 
朝鮮学校において反日教育を行っている事
日本人が入学しない、朝鮮学校においてどのような教育が行われているのかそもそも周知されておりませんが、下記作文を読む限り、相当の反日教育・偏向教育がなされていることが理解できます。

〈第32回在日朝鮮学生「コッソンイ」作文コンクールから〉 中級部1年 作文部門 1等作品(以下のホームページにアクセスください)
 http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2010/06/1006j0205-00002.htm

この作文によれば朝鮮学校において、「日本が悪い国である」との教育を強烈に行い、一方では自国と朝鮮民族を深く愛するよう教えられているか、を推定することができます。また、このような作文が「1等作品」として評価されている実情を見るとき、こうした考え方が朝鮮学校関係者の最も好む

ところであることが推察されます。
また、先日の産経報道によりますと朝鮮学校は文科省の視察の際には朝鮮総連の指示に基づき金親子の肖像も外し、授業の改ざんを指示し、視察当日の歴史授業を取りやめていたことなどが明白になりました。日本に居住していながら日本と日本人を憎み、在日同胞社会にのみ貢献しようとする教育を施す朝鮮学校を無償化とする理由は皆無であると考えます。

【反対理由2】 
北朝鮮の拉致問題や核問題が未解決であること
北朝鮮による拉致問題や核問題は、未だ解決を見ていません。これらの問題について日本政府として経済制裁を行っていながら、一方で、その国が運営する教育機関に日本が血税を投入することには矛盾があると考えます。

【反対理由3】 
朝鮮学校が「各種学校」である事
朝鮮学校は「各種学校」として位置づけられています。
日本人が中学校卒業後、高校に進学せず手に職をつけようとして理容学校や料理学校といった各種学校に通う場合は無償化されず、外国人が朝鮮学校に通う場合に無償化される事は、政府の日本人に対する差別ではないかと考えます。

【反対理由4】 
外国に存在する日本人学校は無償化の対象となっていない事
高校無償化からは、海外の日本人学校に通う日本人の高校生を除外しておられますが、教育基本法の精神を踏まえれば、海外在住の日本人子女に支援金を支給し、国内に住む外国人には一律不支給とすべきではないでしょうか。国籍よりも住所を重視する姿勢が伺え、政府による居住地による差別であると考えます。

私どもはあらゆる機会を通じ、朝鮮学校の無償化を行うことで、政府が朝鮮学校の反日教育を黙認する立場を取る事、拉致問題等が未解決のまま北朝鮮を支援することになる事、つまりテロリストを容認し、かつ養成する国家というとんでもない汚名を我が国が負わされることになります。これでは国際的な信用は完全に地に落ちるものであります。

政府が日本人の通学する各種学校や海外日本人学校を無償化せず、朝鮮学校を無償化するという明白な差別をしようとしている事、またこのような誤った政策を実現しようとする政府与党を支持できない事は勿論、これに反対できない弱腰の政党や候補者にも今後一切投票すべきでないことを周知して参ります。
 
何卒皆様の日本国民としての良識的ご判断に基づいた確固たるご信念の下、朝鮮学校への無償化には断固反対頂きたく、日本国民としてお願い申し上げます。
                                                        以上

================================

ぜひ、ご利用頂き、皆様のご協力のほどよろしくお願い致します。地元の議員へのファクス、メールなんでもOKです。昨日と同じで玄葉大臣あてもOKかと思います。

by ariesgirl | 2010-08-06 22:02 | 戦争 | Comments(7)

「詫び」など要らん!! 歴史は結果から始まるのではない!!

多くの人が海外旅行へ出かけています。TVなどで子どもが「今からバリに行きます」「タヒチに行って泳ぎます」と言っているのを見ると何故かムカツク僻み根性丸出しの管理人です。

さて、昨日どうしても朝鮮人に賠償と謝罪をエンドレスでやりたいドMの鮮獄がぶちきれたことはご存知かと思います。(以下、産経より転載)
===========================
ぶち切れた官房長官 ごまかしも 日韓基本条約の認識で (2010.8.4 19:36)

このニュースのトピックス:◇政界地獄耳
耳をほじくって…。仙谷由人官房長官は4日の参院予算委員会で、自民党の西田昌司氏に1965(昭和40)年の日韓基本条約に対する認識を問われると逆ギレし、国会での政府答弁としては異例の俗語を使って反論した。事実と異なる強弁で過去の発言をごまかすこともした。

予算委で西田氏は、仙谷氏が7月7日の記者会見で「法律的に正当性があると言って、それだけで物事は済むのか。当時の韓国は軍政下だった」と述べた問題を取り上げ、「基本条約が有効ではないかのような発言だ」と指摘。仙谷氏は激高し、「耳をかっぽじって刮(かつ)目(もく)してお聞きいただきたい。有効でないような発言はいつしたんですか」とまくし立てた。

また、仙谷氏が6月16日、西田氏を念頭に「罵(ば)詈(り)雑言を投げつける質問をした参院の人がいた。国会でなければ名誉棄損の告訴状が3本も4本も出ざるを得ない」と述べたことを問われると、「私の記者会見などの正式な発言ではなく、そういう非公式な雑談が書かれたとすれば、西田さんに迷惑をかけた」と報道側の問題にすり替えた

西田氏はほこを収めたが、発言は正式な記者会見でのものだった。意図してかどうかはともかく、仙谷氏は国会答弁をうそで乗り切った形だ。
=============================

本当に下品、下劣、品性ゼロ!死ねよ! マジで、鮮獄そんなに謝罪したくて賠償したければテメエの金でやれ! ば韓や鮮獄に共通するのは痛いところをつかれ、自説を論破されたとたんファびょるということ、そして必ず他人のせいにするということです。これで彼らの祖国が晒され、日本人の皮をかぶった鮮人であり、そのDNAは絶対に隠せないことがよくわかります。彼らのような売国、左翼といった連中は歴史の真実から目をそらしかつ、それを学ぶことがありません。彼らが信じているのは「捏造された歴史」であり、「こうあるべきだという結果ありき」の歴史です。だから、特アが彼らの国内向けに捏造した歴史が結果として先にあって、その結果に行きつくべく都合のいいように捻じ曲げていく…左翼や売国奴の歴史は歴史ではありません。愚者は歴史から何も学びません、いえ歴史を無視するのです。歴史を直視しない人間がいかに下品で下劣になるかはば韓や鮮獄を見ればよくご理解いただけると思います。こんなことではただでさえ落ちた日本の信用は完全に地に落ちます。それが民主党の目的ですから。

また、売国政府は今月15日に朝鮮に対し、またもや「おわび談話」なるものを発表するとのこと。全方位土下座外交です。それに対し、早速南朝鮮が歓迎の意を表すというこの連携ぶり。やはり、同胞。ツーカーの呼吸です。挙句の果てに天皇陛下にまで謝罪を求めるだと? ふざけるな、朝鮮土人の分際で!!日本を破壊することが最大の公約である朝鮮人民党のやることです。この談話については、安倍元総理のグループが反発しています。当然です。歴史をきちんと学んだ政治家、日本人であれば絶対に許すことのできない暴挙だからです。一体日本が朝鮮半島に何の悪いことをしたのですか?朝鮮半島と日本は戦っていません!姓名も奪っていないし、朝鮮語も奪っていません。逆に朝鮮語を普及させ辞書まで作ってやったくらいです!! また奴らはサンフランシスコ平和条約にも一切関係ないのだから、色々と口をはさむのは頓珍漢であり大きなお世話なのです。こんなことは少し勉強すれば誰でも、サルでもわかること。これがわからないのだから、ば韓も鮮獄も、民主党議員のほとんどがサル以下の土人なのです。もし、朝鮮人が未だに日本を恨む理由を敢えて言うならば…

・幸せだった白丁土人生活を奪われて文明生活を強いられた
・朝鮮女の誇りだった「乳だしチョゴリ」を禁止された
・究極のエコ食「人糞喰い」を禁止された
・「試し腹」を禁止された

せいぜいこんなもんでしょ? 皆さん、「ねえ、知ってたあ?」さまをご覧いただければ100年前の朝鮮が日本の統治前と統治後でどれほど変化したか一目瞭然です。この談話阻止にむかって、ジャーナリストの水間政憲氏が動いていらっしゃいます。それは中止要請文の送信です。以下、転載。

===========================
民主党の各大臣・副大臣・政務官へメールで「菅首相の日韓併合謝罪談話阻止メール」の送信をして戴ければと思っております。その中で絶対外せない方は、玄葉光一郎内閣府特命大臣です。彼は、民主党内で意見が集約されていないものは、閣議で署名しないことを、今予算委員会で答弁しています
===========================

そのひな型は以下の通り。【日本を】『日本解体法案』反対請願,com【守ろう】》さんのサイトにもバッチリ整っていますが、下記のフォームはそのひな型に管理人がところどころ追加したものです。バンバンご利用頂いてかまいませんので、よろしくお願いします。

なお、玄葉光一郎内閣府特命大臣とそれぞれ地元の民主党議員に集中した方がいいかもしれません。管理人は現参議院議長である、超地元の西岡武夫議員に送ります。これは日本国と日本人の矜持の問題です!!捏造された歴史をいい加減に葬り去らなければなりません!ご協力のほどお願いいたします。

玄葉光一郎内閣府特命大臣 HPはこちら
ファクス:03-3591-2635

More

by ariesgirl | 2010-08-05 22:05 | 民主党 | Comments(13)

もっとキレろ、ば韓直人!!

読者の皆さまからも情報を頂いておりますが、「チョン校無償化」の件。色々な報道(ネット含む)を確認していますが、丁BSと朝日が垂れ流しまくっているようです。他のところではまだチョン校の無償化が決定したという報道ではないようです。「ねえ、知ってたあ?」の真実ゆう子さんも丁BSのデマではないかとのこと。確かに、出所が朝鮮日報とフィクション専門の丁BS…どう考えても同胞が傷を舐めあった捏造臭い。8月2日にチョン校の生徒が要請して翌日に決定というのはあり得ないわけですから。以下は「ねえ、知ってたあ?」さまのところにあった記事です。
============================
"朝鮮学校無償化について文部科学省(TEL:03-5253-4111 begin_of_the_skype_highlighting 03-5253-4111 end_of_the_skype_highlighting)に確認しました。
まだ検討中の段階だそうです。 電話とメールで出来るだけ多くの意見を伝えましょう!
文部科学省..." http://tumblr.com/xtneuvntl
============================
二階堂ドットコムでも相当の怒りよう。おそらく文科省の担当者などの名前がでてくるでしょう。この「チョン校無償化」の件は別途エントリーしたいと思っています。
b0169850_2247427.jpg


さて、昨日、今日とば韓直人が本領を発揮してくれました(笑)イラ韓ワールド全開!!
================================
参議院予算委員会は4日午前、菅首相と全閣僚が出席して質疑を行い、参院選で野党が過半数を握った参院でも与野党の論戦が始まった。首相は「総理大臣という席についた政治家の評価は、歴史が決めるものだ。歴史に恥じない行動を取りたい」と述べ、政権運営への決意を強調。「財政運営の健全化のために不退転の決意で臨んでいく」と述べ、財政再建に重点的に取り組む考えを改めて示した。(略)=========

ハア??? アンタ何様のつもりだよ、ば韓!!アンタみたいに元々日本人でもない人間が何をぬかすか! アンタがいう歴史ってどこの国の歴史?? 祖国?? もしそうだったら、祖国の歴史が素晴らしい評価をしてくれるでしょうよww だが、日本の歴史にアンタの出番なんぞ一切無い!!歴史に代わって管理人が評価してやるわ、「とっとと消えされ、日本から!」アンタのような売国奴は評価するほどの価値もない。歴史は評価の前に鉄槌を下すだろうが。
b0169850_22453691.jpg



イラ菅、きょうはブチ切れ 衆院予算委で江田氏に(以下、産経より)
=================================
菅直人首相が3日の衆院予算委員会で、民主党批判の急先鋒(きゅうせんぽう)であるみんなの党の江田憲司幹事長に怒りを爆発させる場面があった。2日の予算委ではひたすら低姿勢だったが、もともと「イラ菅」と呼ばれる短気な首相だけに、我慢は続かなかったようだ。江田氏が議員歳費を日割り支給に改める法案について「民主党はマニフェストに明示したのに、われわれが音頭をとらないとできないのか」となじると、首相は「自分たちで法案を出せばいい。与党が出さないと進まないというのは逆だ」と猛反論した。江田氏は「盗人猛々(たけだけ)しいとはこのことだ。約束したのに(法案を)出さない消極姿勢が支持率急落の原因だ」と応酬。首相は「何が盗人猛々しいだ!」と、収まらない様子だった。======================

「そこまで言うなら、証拠出せ」菅首相が激昂
「そこまで言うなら、証拠出せ」 君が代拒否指摘に、菅首相が激昂:・・・・「こういう場でそこまで言うなら、きちんと証拠を挙げていただきたい」菅直人首相は3日の衆院予算委員会で、首相が平成14年に出演したラジオ日本の番組内で「私は君が代を歌いたくない」と国歌斉唱を拒否したと自民党の平沢勝栄氏から指摘され、色をなして反論した。平沢氏は番組関係者から聞いた話としてこのエピソードを紹介すると、首相は自席から険しい表情で「違う、違う」と、首相としては異例のやじ。答弁では「小中学校の時代から、国歌を斉唱しなかったとかそういう態度をとったことはない。(ラジオで)そんな行動を取るはずがない」と、“事実無根”を強調した。しかし平沢氏は「当時そばにいたみんなから聞いた」と述べて納得せず、平行線をたどった。
b0169850_2243593.jpg

================================

まず、江田憲司。上手いっ!!見事にば韓の本性を晒すことに成功しました(笑)ば韓は痛いところを思いきり突かれて自爆ww これほど駆け引きの下手な政治家がいるでしょうか?すぐにファびょる鮮人のDNA剥き出しですね。「お里がしれる」一瞬です、もっとやれ!!
b0169850_22485365.jpg


そして、平沢議員。永田メールのときの質問を彷彿とさせます。これも痛いとこを突かれてのマジギレ(笑) こんなの簡単!すでにラジオ日本は「ミッキー氏に促されて起立はしたが、君が代は斉唱しなかった」って言ってますけどww それに放送記録を調べれば速攻でわかること。もしこれで「君が代斉唱拒否」していたら、即総理辞任ですね、これはブーメラン命中になりそうです。国歌国旗に反対し、国歌も歌わない総理大臣。こんなバカなことは外国では絶対にありえません日本はこれひとつとっても異常な極めて異常な状態にあることがわかります。
b0169850_22441196.jpg

by ariesgirl | 2010-08-04 22:51 | 政治(国内) | Comments(5)

8月スタート! 日本も世界も色々と… 

8月が始まりました。言いたくはないのですが「暑い、熱い」という言葉がまず出てきます。読者の皆さまもくれぐれもご自愛くださいますように。8月に入っても色々なことがありますね。

本題に入る前にひとつ。今日、天皇陛下が名古屋場所で優勝した白鵬関にお祝いと労いのお言葉を伝える書簡を日本相撲協会の村山理事長代行におくられた話はすでにご存じのことと思います。その会見にのぞむ白鵬関は紋付き袴の正装。「この国の横綱として天皇賜杯だけは頂きたくて涙を流しました」と言っていた白鵬関が、「今日は心から喜んでおります。光栄でございます」と話していました。もちろん、モンゴル人である白鵬関ですが、日本人以上に日本人らしく、そして皇室、天皇陛下を敬っている姿には本当に好感が持てますね。売国の猛暑が続く毎日ですが、このニュースは清涼剤となりました。このようなに日本人の幸せを祈りつづけてくださる天皇陛下を抱く国に生まれ育ったことに改めて感謝の思いを抱くものです。
b0169850_20525574.jpg


だいたい、大相撲の野球賭博問題など大したことではありません!だって、管理人も以前、前々職の社内でやったことがあるくらい(笑)この野球賭博問題、確かに悪いことではあるけれど、マスゴミの言いがかりでやたらとデカイ騒ぎにされたようなもの。日本社会の最大最悪のガンである脱法賭博の「朝鮮玉入れ業界」にくらべたら、屁でもありません!今回の野球賭博で一般人が甚大な被害をうけましたか? 朝鮮玉入れのほうが遥かに実害は大きく、玉入れ依存症になり借金、家族離散、親が子供を車内におきざりで玉入れ、子どもは死ぬ、こっちのほうがよほど大問題。そんな玉入れ屋をスポンサーにしてペコペコ頭を下げるマスゴミが偉そうにすることは大間違いなのです。本国朝鮮では玉入れはご法度、にもかかわらず日本では百花繚乱でその儲けが売国政治家とマスゴミに流れるという悪循環が日本社会の最大のガンなのです。

さて、8月に入っても色々な事件が起こっています。日テレ社員の件、お二人が若くして亡くなったことは大変気の毒に思いますが、Tシャツにジャージという田舎のヤンキーみたいな服装と言うこと自体、山を舐めているとしか思えません。ある意味、自業自得です。最近はやたらと山で遭難し、救助要請するケースが増えまくっていますが、多くが中高年です。装備はしっかりしていても自分たちの体力も考えず、単に行きたいというだけで山へ行き「疲れて歩けない」と救助要請、特に富士登山に多い外人のバカ丸出しの山登りとは思えない服装、仕事帰りに夜行登山するバカ…いい加減にしろ!! 自分たちの欲求をみたすためにどれだけ迷惑かければ気がすむのか。特に中高年のバカさ加減には開いた口がふさがりません。自分の親だったらひっぱたいてます。結局、山や海、川といった自然に対する畏敬の気持ちが無いまま、自分の欲求だけ。そういう人間の奢りに自然界の神々が鉄槌を下しているとしか思えません。もう少し、自然に対する畏れを抱く必要があるでしょう。

そして、100歳以上の高齢者の所在不明。うちの祖父もいきていたら今年100歳。111歳の方の件をきっかけに芋づる式にでてきているわけですが、皆さんどう思いますか? たぶん、ほとんどの方は亡くなっているのではないかと思いますが、また長妻が細かい指示をだすと思うので厚労省の役人も残業が増えまくって、過労死する人がでないかと心配ですwwちなみに、あの年金ジジイの能無し長妻。あの顔を見ていると、何故か「変態」のニオイを感じてしまうのは管理人だけでしょうか(笑) 今回の問題、役所の怠慢という人もいるでしょうが、役所の人が訪問して「お宅のおじいさん、生きてますか? 本当は死んでいるんじゃないですか?」とは言えないと思います。年金の不正受給はもちろん違法であり、厳しく対処すべき問題ですが、これも騒ぎたてるほどの大問題ではありません。これよりも不逞外人への生活保護支給や在日への生活保護(年間600万)のほうが遥かに大問題です。何の理由もなく日本に寄生し続け、納税もしないゴキブリ特ア人どもへの優遇こそが即廃止されなければいけないものです。
b0169850_20274214.jpg


先日のVIPテロリストについて、ハマグリ公安委員長がこんな答弁を。どこまでバカで売国なんだよ!エロジジイが!!(以下、MSN産経より)

=========================
中井洽国家公安委員長は3日午前の衆院予算委員会で、金賢姫元北朝鮮工作員が来日した際、ヘリコプターに搭乗したことについて、韓国側の要請を受けた遊覧飛行だったことを明らかにした。中井氏は「韓国側からいろいろな条件、要求が出て、交渉に交渉を重ねた。彼女をはじめ韓国側から、どこか一カ所でいいから観光旅行をさせてほしい(と要請があった)」と説明。「(金元工作員が)永久にどこへも(観光に)行けないと考えると、どこかでかなえてやりたいと考えた」と述べた。 自民党の平沢勝栄氏への答弁。
=========================

また朝鮮人…そんなバカげた要請をされて、仮に受諾するのであれば、なぜそれと引き換えに「警察による事情聴取」を条件にしないのか?? これが国家公安委員長とは…あまりの低レベル、無能ぶりに暗澹たる気持ち、怒り心頭です。
b0169850_21231933.jpg


遠くおフランスでも面白い動きがありました。以下、朝日ドットコムより
==========================
「犯罪移民の仏国籍剥奪」大統領方針 人権団体ら猛反発

【パリ=国末憲人】フランスのサルコジ大統領は7月30日、帰化した後に重大な罪を犯した移民の仏国籍を取り消す方針を打ち出した。ただ国籍剥奪(はくだつ)は、戦中の親ナチス・ドイツ政権がユダヤ人排斥のために利用し、戦後はタブー視された措置。「移民差別を助長する」と、野党や人権団体は猛反発している。
==========================

さすが、サルコジ(笑)やりますね~ 日本も見習うべきでしょう。移民政策をとると、ろくなことがないといういい見本です。ヨーロッパ諸国が移民政策の失敗にやっと気がつき対策を取り始めているわけです。今のところ日本は移民政策をとっていませんが、将来の予防線になります。日本の場合、特ア人の8割は犯罪者じゃないのかな。特別永住者の祖国への御帰還を促すべきです。日本にいる特ア人のほとんどは犯罪者と認識しても過言ではないと思います。だいたい、元々不法入国や密入国した特ア人の子孫のくせに、いまだに強制連行と捏造、ば韓直人じゃないけど、それなら「証拠だせ!」こういうニュースはTVではほとんど流れません。流せばマズイ。朝鮮玉入れ屋がスポンサーですから、彼らにとって都合の悪い報道は一切しないのが日本のマスゴミ。日本に反日特ア人や成り済ましなど住む、いや住まわせる必要など一切ありません!!
b0169850_20462853.jpg


8月に入り、蝉の声も大きくなったようです。それにもまして、8月は反日左翼、マスゴミ、基地外プロ市民、特ア人が一番うるさい時期です。蝉の声がうるさいのは一向に平気ですが、反日・売国奴などのうるさい声には平気でいられませんし、我慢できません!! 

特に夏が来るたび、8月15日が近付くに連れ、犬NK,民放が必ずといっていいほど放送するのが、GHQの検閲方針を今に受け継ぐ、反日戦争ドラマです。反戦ドラマならまだしも、旧日本軍や大日本帝国だけに批判的な戦争モノが、戦後60年以上経過した今でも、毎年延々と流されているという事実。真実は決して流さない。駅前のパチンコ屋の土地の多くを戦後のドサクサにまぎれ鮮人が日本人から奪ったものであること、同じように鮮人が戦後のドサクサに紛れて多くの日本人の婦女子を強姦し、多数の日本人を殺戮した事実はぜーんぶスルーです。このような事実を知った時、初めて祖母が口うるさく言っていたことの意味が理解できました。全国にあった鮮人の部落、街、家。祖母は「絶対に近づいてはならない」と孫の私にうるさいほど注意していました。

延々と垂れ流される「平和」の仮面をかぶった「反日戦争ドラマ」は洗脳以外の何物でもありません。戦争については自分なりの意見を別途記事にしたいと思っています。

先日こんなバカ画像を拾ってきました。吹き出しましたww 暑気払いにご覧くださいませ。なお、お持ち帰りはご自由にどうぞ!

More

by ariesgirl | 2010-08-03 21:34 | 日本 | Comments(7)