カテゴリ:その他( 251 )

長月が始まりました!

読者の皆さま、大変ご無沙汰しておりますがお元気でお過ごしでしょうか? 早いもので9月に入りました。あと4か月あまりで今年も終わり、そして平成もラストスパートにはいりますが、あまりの速さにぞっとします。また年を取るのかと思うと悪寒がします(笑)

災害頻発、あまりにも暑すぎた今年の夏、その名残を感じつつ秋が少しづつやってくるのでしょうか。でも、台風などの災害は御免です。待ち遠しい秋、ということで拙ブログのスキンも変わりました!実に食い意地が張っている管理人に相応しいものとなっております(*'▽')

さて、8月は2回しか更新できませんでした・・・(ノД`)・゜・。にも関わらず、拙ブログにご訪問いただきまして誠にありがとうございますm(__)m 当然ながらアクセス数は激減しているのですが、それでもありがたいことです。心から御礼申し上げます。

更新したいことは山ほどあるのですが、できませんでした。それは・・・私と同様にパソコンが絶不調で全然言うことを聞かなかったこと、個人的に色々あって時間のやりくりがうまくできなかったことなどがあります。パソコンを買い替えたいのはやまやまですが、このところ何かと出費が多くパソコンまで手が回りません。火の車です(苦笑)今日は何とか騙して更新しています(笑)でも、もう時間の問題です。

9月は何とか更新を増やしたいと思っているのですが、読者の皆さまにおかれましてはこれまで同様に拙ブログをよろしくお願い申し上げますm(__)m 皇室ネタ、政治ネタ、特アネタ、売国奴、しょうもない小ネタなど色々頭の中にありますので、何とか皆様に喜んでいただけるような記事を書きたいと思っております!

長月が始まりましたが、読者の皆さまと我が国にとって実りある月でありますように心から祈りつつ、久しぶりの更新ご挨拶とさせていただきます(*‘∀‘)





by ariesgirl | 2018-09-02 21:20 | その他 | Comments(1)

生きています!

読者の皆さま

残暑お見舞い申し上げますm(__)m 前回の更新から1ヶ月以上経過してしまいましたが、お変わりありませんか?

また、関東地方にお住まいの皆さまは台風🍃🌀☔は大丈夫でしょうか? 先月は西日本豪雨に猛暑に東から西への台風と我が国を自然の猛威が襲う、という1ヶ月でした…

改めて被災された皆様に心からお見舞い申し上げますとともに落ち着いた生活を1日も早く取り戻すことができるように祈らずにはいられません。そして、発生直後から救助活動にあたっている自衛隊、消防、警察、自治体の皆様に国民の一人として深く感謝申し上げます。

色々書きたいことは山ほどありますが、なんせパソコンがいよいよ(笑)の状況で更新ができないのです(ToT)

ということで、何とか近日中にはまともな更新をと思っていますので、宜しくお願い致します。

by ariesgirl | 2018-08-08 21:14 | その他 | Comments(0)

嗚呼!!青きサムライの夢が散ったW杯 もう「感動をありがとう!」はやめよう!

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああという悲鳴とため息で溢れたと思われる今朝の日本列島。もちろん、私もその中の一人。そして、今日は眠かった・・勝ってれば眠気も吹っ飛んだのに・・・orz

今朝3時キックオフの日本対ベルギーの試合をご覧になった方も多かったと思います。私も3時には起きられなかったのですが、4時に起きてテレビのスイッチオン!!なんと、なんと、日本が2-0でリードしているという夢のような展開・・寝ぼけたままで食い入るようにテレビを見ていました。

しかし・・・サッカーの神様はことごとく残酷なことをするものです。夢を見させて地獄へ突き落すのですから。ベスト16の壁、世界の壁を乗り越えるのは並大抵のことではない、実力、体力、運、闘争心といったすべてのものが相手を上回らないといけないのでしょうね。でも、壁というのは乗り越えるためにある、ぶち壊すためにあるのだと思います。

何はともあれ、西野監督、選手全員、チームスタッフの皆様に心からのお礼と感謝を申し上げたいと思いますし、本当に本当にお疲れ様でしたm(__)m 

でも、でも、でも、悔しい、悔しい、悔しい、悔しい~~~~半端なく悔しい~~!!!!(ノД`)・゜・。 悔しすぎて殆ど仕事にならずというか、ただでさえないやる気がマイナス状態(苦笑)見ているド素人の私がこれほど悔しいのですから、選手や監督、スタッフの悔しさはどれほどのものでしょうか。想像を絶するものがあると思います。特に、あのような形で監督に就任した西野氏はどれほどの重圧の中にいただろうかと。クソマスゴミに色々言われたわけですし。

ド素人観戦でまたもや滅茶苦茶なことを書きますが、今日は勝てた~!なんで、なんで守り切れなかったんじゃ~!!と思いました。まさか、まさか追いつかれるとは思いませんでしたが、これが世界レベルのサッカーなんだなと。選ばれた者しか味わうことのできない喜びや悔しさ、涙・・・目の前にあった果実を寸でのところでつかみ損ね、かつ分捕られたのです。試合後、座り込んだ選手、号泣した選手、監督やスタッフ、サブの選手たち、彼らの喪失感は計り知れません。

今回追いつかれ、逆転。まずは最初の失点。あれは不運といえばそれまでですが、GKとしての動きはどうなの?と単純に思った次第です。二点目のヘッドはあれは相手が上手だったように思いますが、最初の失点については川島選手の動きにちょっと違和感を感じてしまいましたが・・・あの一点目でベルギーが息を吹き返したような感じでしたが、今後はGKの育成、強化がもっと必要なのかもしれません。

そして、アディショナルタイムナルタイム。本田選手のFK。あれは枠内に入っていたのにな~と。それによってコーナーキックとなったわけですが、ここで素人の疑問。何であそこでショートパスでまわして、時間稼ぎしなかったんだ~!!と。十分時間稼ぎできたし、そこで延長に持ち込むことができたのに!!。勿論、本田選手の考えがあってのことだと思いますが。あそこからの凄まじいカウンター、わずか十数秒でした・・・orz  まるで、ドーハの悲劇を見ているようでした。

これがサッカーだ!」というのをサッカーの神様に見せつけられたように思います。「まだまだ甘いよ、おまえたちは!」と勝つためには何が必要か、勝ち切るためには何が足りないのかを突きつけられたのではないでしょうか。

確かに、世界ランク3位を相手に青きサムライたちは堂々たる戦いをし、その内容に世界はおどろき、賞賛の声を送りました。柴崎選手、乾選手は素晴らしかったです。また、ちょっといざこざしているセネガルの審判団(笑)だったのはええええっ?と驚きましたが、実に冷静なレフェリングをしてくださいました。

今回の試合はファウルは少ないし、ビデオ判定も皆無、特に南米チームにありがちな何ともないのにもんどりうって痛がる小芝居(笑)もなく、お互いが全力でぶつかり合ったのは素晴らしいことだったと思います。

試合後、西野監督が「何が不足していたのでしょうか」とコメントしましたが、大きな差なのかわずかな差なのか・・2-0という思いがけない展開となり、日本選手の心の中に僅かな隙や微々たる緩みが出始めた、それがプレーに出たのかもしれません。その僅かな狂いや変化をベルギーチームは見逃さなかったということなのかと思った次第です。アディショナルタイムも同じ、日本チームの選手の間に「延長か」という思いがよぎった、それが隙をつくりあの怒涛のカウンターを許した、ベルギーチームの底力、見逃さなかったベルギーチーム、これが歴然とした差。

相手の心まで読む、それによって生じた僅かな隙、プレーに表れた僅かな狂いを見逃さない強さ、ここが世界ランク3位たるゆえんでもあり、彼らの強さなのかと感じました。あのラスト2分間は日本チーム全員が悔やんでも悔やみきれない時間として心に刻みつけられたのではないでしょうか?もちろん、我々見ている方にも。

選手、スタッフ、監督の皆さんの努力、健闘には心からの敬意と感謝を。サッカーという競技が民族、人種を超えて、世界中を沸かせるものであることが少しは理解できたと思うわけですが、やはりどれだけ善戦しても健闘しても、勝たなければダメだと私はやっぱりそう考えます。

今回本田選手が時間稼ぎをして延長戦に入ったらどうなったか?これはもうタラレバの世界でしかありませんが、違った展開があったかもしれません。前回も書きましたが、勝負は勝ってナンボの世界。「よくがんばったね!」で済むのはアマチュアの世界。

もちろん、彼らの努力を否定することは絶対にしませんし、勝負の世界ですから必ず勝ち負けという結果はでます。今回の残酷すぎる結果をどう噛み砕いて日本サッカー界の血肉とするのかが問われています。この結果を上手く消化できずおなかを壊して余計にダメになるか、しっかり消化してエネルギーとし、もっと大きく代表チームが成長するか・・

但し、これは選手や協会、スタッフだけに言えることではないと思います。これは我々応援する側にも言える事、どちらかといえば応援する側の比重が大きいかもしれません。

私はここ数年日本に蔓延する「感動をありがとう!」症候群、これを治さないとダメだと、こんなことを言っていては日本のスポーツはどれをとっても中途半端なままで終わります!実際に一部を除いて、そうなっているのではないでしょうか?

いつ頃からこんな陳腐な言葉ばかりが蔓延したのでしょうか?私が天邪鬼だからかもしれませんが、この「感動をありがとう!」というのが大嫌いなのです。ものすごい違和感しかありません。選手の健闘をたたえるのは当然です。スタッフに対しても同じこと。選手やスタッフに敬意を払い、労うのは当たり前、感謝の気持ちもOK,拍手と賛辞を贈るのもOK,でもそれは一日二日で終わらせないとダメなのでは??

周りが「感動をありがとう!」と自分たちの思いを伝えたいのはわかりますが、結局その言葉が増えすぎて、いつの間にか選手や協会を蝕み甘やかし、その成長を阻害する一因となっていることにいい加減に気がつくべきです。

「感動をありがとう!」などという美談に終わらせてばかりいるから、そこから先に進まない、成長しない、と私は強く思っています。ある程度のレベルまでは来ても、そこから先に行けないのはそこにも一因があると。

もういい加減に「感動をありがとう!」はやめましょう!! もう美談で終わらせることはやめましょう! 美談ではなくきちんといいものはいい、ダメなものはダメとハッキリいうことも必要、時には心を鬼にして相対するのも必要なのです!

こんな悔しい試合はもう見たくない、こんな悔しい思いなんてもう二度と味わいたくないですから!!

ただ、私は試合終了後に昌子選手が地面を叩いて悔しがって号泣する姿に希望というか、光を見た気がします。あの悔しさと涙がもっと成長するための糧になると。

号泣する選手、呆然とする選手、様々な姿がピッチ上にありましたが、感情を爆発させる、号泣するほど自分が打ち込めるものを持てた彼らが本当に羨ましい、選ばれた者だけが立つことができるあの場所。もう一度、もっと強くなって帰ってきてほしいと心から願うのは私だけではないはずです。

そして、これは皆さんもご存知かと思いますが・・日本人として心から誇りに思ったこと。それはあの激闘の後、日本チームは自分たちのロッカールームを綺麗に片づけ、「スパシーボ」とロシア語でありがとうと書いたメモを残して去ったとFIFAの職員によって発信されたそうですが、いや~さすがです。素晴らしい、王者の振舞といっても過言ではありません。(ただ、この写真などは削除されたようですが)

タラレバは禁物ですが、もし日本が一位通過していたら相手はイングランド。もしそうなっていたらベストエイトに残ったのかと考えてしまいます(苦笑) 

そして、吉田麻也選手。同じ小学校の卒業生として心から誇りに思いますが、「感動をありがとう!」なんていいませんよ! 吉田選手も「よく頑張ったという美談で終わらせてはいけないし、現実を見て、もっと強くならなければ」というコメントを残しました。彼はちゃんとわかっています。強いのと上手いのは似ているようで全然違います。

そして、タコ占い。あの二代目タコ占い、はずしたんだから、もうお役御免。とっととゆでて食べるべし、食べるべし!!(笑)

心の底から感情を爆発させ、力を出し尽くしたうえでの日本男児の涙は美しいですね。女の涙の大半は演技(笑)だからでしょうか。

青き夢 散りにしあとに 残せしは ただ一筋の 就魂(たましい)の道 または・・
いつまでも消えることなき 残影は 青きサムライ 真夏の世の夢

ちょっと気取って見ました、一応文学部卒業してるとは思えないほど下手くそだわ(笑)





by ariesgirl | 2018-07-03 23:05 | その他 | Comments(3)

7月スタートです!

7月が始まりました。おまけに梅雨も明けてしまいました。水不足が心配されますが、大丈夫でしょうか? この暑さも先が思いやられます。西日本では大雨、本当に天気も世の中もおかしなことだらけです。来年、元号が変わったらとんでもない事件や天災が起こりそうな気がします。

今年も後半戦に突入しましたが、先月もあまりたくさん更新できなかったにも関わらず多くの皆様にご訪問頂きまして、本当にありがとうございますm(__)m こんなしょぼいブログを訪問し支離滅裂な記事を読んで頂ける・・・ありがたい限りです。

今月も何とか6月と同じくらいの更新ができるようにしたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします!! とはいえ、パソコンの調子が絶不調、どうやらご臨終が近いようでして・・(涙)今日もだましだましやっているのですが、いつポックリ逝くか(笑)新しいパソコンを買えるほどの余裕はないので、ご機嫌をとりながら頑張りたいと思います。

平成30年の後半が読者の皆さまと我が国にとって、清々しく素晴らしいものになりますように・・(*'▽') 私も職場のストレスをため過ぎずに適当にやろうと思っています!!

次回は皇室ネタかW杯ネタか・・真夜中の日本対ベルギー戦、相手が強いのは誰が見てもわかりますが、でも何がおこるかわかりません。サッカーの女神はどちらに微笑むでしょうか? ちなみに、一次リーグの勝敗を全てあてた北海道のタコはどうやら食べられてしまった模様です(笑)

by ariesgirl | 2018-07-01 22:00 | その他 | Comments(0)

大阪の地震、そしてW杯の勝利!

梅雨真っ只中、月曜の朝に大阪を震源とする地震が発生しました。震度6という速報を見た時には阪神淡路大震災のことが頭をよぎりました。本当に驚きましたし、月曜の朝ということで通勤や通学で多くの人が移動する時間帯であり、ほとんどの交通がマヒ、大都会での地震の恐ろしさを改めて感じました。

被害も拡大しているようですし、また小学生の女の子を始め数名の方がお亡くなりになりました。被災された方たちに心からのお見舞いを申し上げますとともに、お亡くなりになられた方たちのご冥福をお祈り申し上げます。

余震も続いているようですが、一日も早く通常の生活が戻ってくることを祈らずにはいられません。それにしても、こういうときに(熊本地震でもそうでしたが)デマを垂れ流すクズがいるのが許せません。こんな時にデマを流すなんて悪意以外のなにものでもないし、そういうやつは吊し上げて逮捕すべきです。

今回犠牲者がでた高槻市って、あのバイブ辻元議員の地元ではないですか?あれ、地元や被災者へのお見舞いの言葉ってなんかあったのかしら??そんなことよりもアベガー、モリカケガー連呼?どこまで腐った女なの?有権者の方たちはこんなのを選んではいけません!次回の選挙では鉄槌をくだしてもらいたいと思います。

先日から群馬や長野、千葉のスロースリップ、今回の大阪と言い立て続けに地震が起こって本当に嫌な感じです。来年の新天皇即位の頃にとんでもない天災が起こりそうで恐ろしいです。だって、最も皇位継承に相応しくない二人がその座につくことを八百万の神々がお許しになるとは思えませんから。

さて、久しぶりに日本列島が熱狂、沸き立ちました!!! そうです、昨日のW杯の初戦、日本が見事に借りを返しました!!いや~大和魂を見せてもらいました。私はド素人なので戦術とか技術的なことはまったくわかりませんが、昨日のテレビ放送時に試合前の選手たちの様子、アップしている様子をみて「これはいけるかも!」と直感したのです。それは、誰もテンパってない、淡々と体を動かしていて、気負いが見えなかったからです。
b0169850_21453055.jpg


サッカーというスポーツは色々なスポーツがあるなかで、特別なものというのを改めて感じました。一つのボールを22人の選手が追いかけ、走り、相手のゴールに蹴り込む・・・という単純明快な競技が人種やある時は政治的イデオロギーもこえて世界中を沸かせるのですから。サッカーほど競技人口が多くて、愛されている競技はないかもしれません。

それにサッカーはバカじゃできん!!(笑)走り続けながら頭で常に状況を見て、瞬間的な判断をしなければならないという・・体力、知力を全て使ってやるスポーツですからね~疲れ方も想像を絶するでしょう。

見事な勝利でしたが、それにしてもあの会場。殆どアウェーwwwなんでロシアにあれだけのコロンビア人がいるのかと不思議に思いましたが、旧宗主国のスペインに出稼ぎにいっているコロンビア人が応援に来たということでしょうか。

あの大観衆と南米人持ち前のうるささ(笑)の中であの場所に立つ、ということがどれほどすごいことかと思います。世界の予選を勝ち抜いて出場できるのはわずか32か国だけ、あの場所で自分たちのやるべきことを当たり前にやれる、冷静さと熱い思いを持ってプレーすることがどれほど強いメンタルを持っていなければできないことか・・・

そして運も必要、昨日のゲームは「天は自ら助ける者を助く」という感じでした。

今回は電撃的に監督が交代し、西野氏が就任。選手たちもマスゴミにくそみそ言われていたのに、勝ったらこのおなじみの手のひら返し。選手たちはマスゴミの本性を十分理解していると思いますが、岡田武史氏もその辺は十分に理解しているというのが昨日の犬HKの放送を見ていてわかりました。アナウンサーは準備期間の短さをこれでもかといわんばかりに言ってましたが、岡田氏は「自分の力でどうにもできないことをいくら言っても仕方がないんですよ!西野さんは今やれることを、きっちり準備してるでしょう」と西野監督の気持ちを代弁していたようなコメントでしたから。

西野氏は準備期間の短さも、無様な成績に終わった時の凄まじいバッシングも、凄すぎる重圧も全てを承知の上で、自分の腹に飲み込んで火中の栗を拾う覚悟で監督を引き受けたはずです。あの淡々とした雰囲気と男前でクールな顔立ちからは想像もできないほど熱い人なのではないでしょうか。それに孫がいる、63歳とは思えないほど若くて男前だわ(゚Д゚;) 

そんな覚悟をもって監督を引き受けた西野氏と選手選びをボロクソに言った人間は数あれど、自称スポーツジャーナリストの胡散臭い皆さんの中で、西野氏を応援したい、サポートしたいといった人はどのくらいいるのでしょうか?私の記憶中にはありません。おそらくサッカー関係者の一部くらいではないでしょうか。選んだ選手たちをベテラン揃いだったことから「忖度ジャパン」などと揶揄し、応援する気など微塵もなかったくせに勝ったとたんこの有様。おまけに、サッカー芸人などという中学、高校でサッカー部だったとか、単なるサッカー好きという連中が中途半端なことばかりいって選手やチームをボロクソに言う、勝ったら真逆。このクズっぷりが半端ないってええええええ(゚∀゚) 

b0169850_21465802.png
今回のゲーム、やはり日本代表の監督は日本人のほうがいいですね。外人が悪いとは思いませんが、意思疎通の面で言葉の問題が無いというのは物凄く大きいのではないでしょうか。いくら代表選手たちが海外チームでプレーし、ある程度の外国語を話したとしても細かいニュアンスはなかなか理解できるものではないし、日本人のメンタリティも関係するのではないかと。もちろん、通訳がいるのですが、やっぱり違うと思います。

だからこそ、前半終了間際で追いつかれた後に落ち着きがなくなったように見えた選手たちがハーフタイムを経てしっかりと落ち着きを取り戻して、自分たちがやるべきことをそれぞれが集中力を切らすことなく、きっちりやりぬいたことが結果として勝利をもたらしたと思います。そこには監督と選手たちの意思疎通がしっかりできたことがあったはずです。日本人同士でしかわからない微妙なニュアンスがあるのですから、それは大きかったのではないかと。

そして、私が感じたのが長谷部選手のキャプテンシー。彼がキャプテンを務める理由がわかります。彼は「オレについてこい!」というぐいぐい型には見えませんが、鼓舞するときは目いっぱい鼓舞し士気をあげ、落ち着かせるときはしっかりとそれができる、冷静に周りを見ることができる、心は真っ赤で熱く、でも頭の中はサムライブルーのように青く冷静さを失わない、私にはそう見えます。だから選手たちからもスタッフからも信頼されているのだと思います。(今回の勝ち飯はやはりうな丼だったのかな~)

次はセネガル戦。間違っても簡単に勝てる相手ではありませんから、勝って兜の緒を締めよという気持ちと絶対に勝つという気概をもって試合に臨んでもらいたいと日本国民の一人として心から願っています。自分たちのやるべきこと、やらなければならないことを全員が共有して臨めば結果は見えてくると思います。

それにしても・・・マスゴミの皆さん。特にテロ朝や朝日新聞、丁BSや毎日の皆さん。なんか忘れてませんか? そうですよ、日の丸や君が代への批判いつものヘイトフレーズ(笑)渋谷や大阪の繁華街に日の丸がはためき、多くの国民が国歌を斉唱している姿・・・

アンタたちがしょっちゅういってる「暗い戦前戦中を思い出させる」「軍国主義の象徴」「軍靴の足音が聞こえる」「ナショナリズムに傾倒する若者が増えることは日本を、東アジアを危うくする」っていうお約束のフレーズですよ!! 単なる歌にケチ付けて言葉狩りするくせに、こんな時にはダンマリかよ!!クソが!!早くやれよ!!

本当にマスゴミのクズっぷりは半端ないですね!!

24日のセネガル戦の勝利を心から願いましょう!! ちなみに、吉田麻也選手!地元が同じで、おまけに出身小学校も同じ~!!(年齢は全然違うけどww)あの辺の住民は皆期待しとるけんね~(*'▽')

b0169850_21482594.png
b0169850_21484468.gif


by ariesgirl | 2018-06-20 22:10 | その他 | Comments(2)

えにし・・・その不思議なるモノ

雨の月曜日となりました。久しぶりの連日更新ですが、いつ以来でしょう?

まずは昨日行われた新潟県知事選挙。いや~接戦でしたが、新潟県民は恥をかかないですみましたね。県民の良識が勝ったという結果にホッとした方も多かったのではないでしょうか? あの反日左翼のBBAになっていたら新潟は真っ赤っかどころではなくなったでしょう。中身のない、単なる反日左翼の自己満足がすべての女が知事になったら大変です。そうなったら新潟はシナと朝鮮の植民地のごとくなったかもしれません。あれだけの拉致被害者を出したところですから。それにしてもあの反日野党の応援部隊、あれのせいで負けたといってもいいわww みずぽに香山リカ、小泉のおとっつあん、核丸枝野などなど・・枝野なんて自分の名前を連呼してましたからね~少し痴呆気味のご老人なら、たぶん投票用紙に「枝野幸男」って書いたと思います(笑)

さて、いよいよ明日は北の893ブタマンとアメリカの不動産屋のオヤジの対決、怪談が行われます。明日の報道はそれ一色となるでしょう。初の怪談、吉と出るか凶と出るか・・・

北のブタマンにやたらと期待する輩がいますが、バカもほどほどに汁!!ブタマンは金欲しさに核放棄をちらつかせていますが、呼吸をするのと同じくらい嘘をつく朝鮮人が簡単に核を手放すことなどあり得ないと思っています。規模は多少縮小したとしても完全放棄はないでしょう。

核放棄と体制保証(金王朝)で経済援助という名のユスリにでてくるのでしょうが、核も作ることができる、弾道ミサイルも、ロケットも作ることができる国に経済援助なんて必要なのでしょうか?いらんやろ!!

我が国としては拉致被害者全員の完全帰国、まずはそれ!!それがちゃんと実行され、被害者が家族の元に戻ってからの話。先に金を出すなんてあのミンジョクの特質を考えると絶対にあってはならないのです。南朝鮮をみても約束を守ることなど絶対にできない、しない、ミンジョクであり、かつ約束するという概念がそもそもないのですから。だいたい、ただの人さらいという犯罪者の分際で何をいってるんだか。こっちが頭を下げるような問題ではないのです。

明日の怪談、単なる茶番劇に終わりそうな気がします・・が、昨日も書きましたが拉致問題を最終的に解決するのは日本国であり、国家の誇りと尊厳をかけて自国民を救い出すのが独立国家としての大原則だと思います。 

東アジアの安定、世界の安定のためにも我が国は核を持つべきです。このままでいけば東アジアでシナと北朝鮮という二つの核保有国が存在することになり、その「基地外に刃物」の国と我が国は隣接することであり、喉元にナイフを突きつけられているのと同じ状況になると言えるでしょう。アメリカの核の傘など信じてはならないし、あれはシナや北朝鮮にアメリカ本土を核攻撃できる能力がないという場合にのみ効力を発する傘だと私は思っているからです。

シナや北朝鮮がアメリカ本土を核攻撃できる能力をもつかぎり、アメリカが自国の核という傘を使って日本を守ることはありえないはずです。既存の核保有国であるシナに加えて、北朝鮮までもが乞食のくせに核を保有する国になる、その矛先はどこに向けられるかを考えたとき、日本が核保有さえ論じない、検討しないなどあり得ないのではないでしょうか? この核については別の機会に再度自分なりの考えを書こうと思っています。

話は変わります。私も丸9年、こんなしょうもない基地外ブログを続きてきました。言いたい放題、書きたい放題、支離滅裂、罵詈雑言、過激、下品と、まあああああああああああああああああああ、とても女が書いているとは思えないほどの内容(笑)私が男だと思っている読者の方もいらしたくらいですからww 自分でも時々読み返してみると、余りの酷さ、基地外っぷりに自分でも驚き( ゚Д゚)ますから。いまよりも若かったころの自分が書いたものですが、当時よりは今の方が多少成長があるかと自分では思っています(笑)とはいえ、この路線は変えることなく続けていきます!!

今回はブログを通じた人との出会いについて書いてみたいと思います。こんなしょぼい基地外ブログでも読んでくださる、コメントを投下してくださる本当に博愛精神に充ち溢れた読者の方がいらっしゃることはあり難い限りです。このブログを通じて、祖国を憂い、愛し、誇りに思うという当たり前の思いを共有できる方たちと出会えたこと、本当に不思議な繋がりだと思っています。

そんななかで実際に読者の方とお目にかかる機会もあります。つい、先日も久しぶりにお目にかかってきました。都内某所でディナーとしゃれ込み(笑)ました。本当に楽しい時間、あっという間に数時間が過ぎていきました。

お酒と料理を頂きながら話は尽きません。我が国の憂うべき現実、売国奴、汚皿の皇室、キムコムロ、その母親、どこぞの盆暗負債、クワガタのこと、日本人の甘さ、戦争、核、新元号、マスゴミ、特ア、某カルト、外国人労働者受入の問題、移民(異民)国家から見た日本、安倍総理の外人観、老後、難民、男と女(下ネタ含むww)結婚、2丁目のこと、ブログをやっているうえでの困った話などなど・・・特濃で危なすぎる話のオンパレード、こういう座談会は絶対に放送禁止レベル(笑)特に元号なんて、○○元年、○○○元年など絶対に嫌だ!!というもの(大笑)(゚∀゚)

今回お目にかかった方たちも様々な人生経験をお持ちですし、細かい意見の違いはあるのですがそんなことはどうでもいい話なので、もう話は尽きません。私も人生の先輩から様々なアドバイスや助言を頂きました。確かにそうだと思うことばかり・・・そして、私のこのしょぼいブログの読者でもいてくださる在り難い方たちであり、「もうしっちゃかめっちゃか、過激な言葉で言いたい放題、でもそれがいい!」と大変なお褒めの言葉をいただきました(笑)私にとってはこれ以上の褒め言葉はありません。そのお言葉にお礼を申し上げ、「もう少し格調高くいきたいのですが、どうやってもできないので(笑)このまま変えません!!」と申し添えました。今回お相手くださった方たちに心から心から御礼を申し上げますm(__)m

このようにお目にかかれる方もいれば、なかなか実現しない方もいます。私は一度直接お目にかかってお礼を申し上げたい方がいるのですが、未だに実現しません。先方は大変お忙しい方であり、現状は理解しているつもりですが、ここまで実現が難しいとなるともはや可能性は限りなくゼロに近いのでしょう。

私も何度かお願いしてはいるのですが、これほど実現が難しいということは私の申し入れ自体が先方にはご迷惑かつ鬱陶しいのだろうと。私もそのうちお目にかかれるかな~と淡く緩い期待を持ってきましたが、先方はそのようなお考えはそもそもないのだと思います。とはいえ、「申し入れは迷惑です」「私はあなたと会うつもりはありません」とは言いづらいと思いますが(苦笑)私としてはハッキリいってもらっても構わないのです。その時は多少の衝撃はあるでしょうが、ゆるい期待を持たないでいいし、だからといって相手を恨むわけでもないし、それはそれで仕方のないことなのです。

人との出会い、いい出会いもあれば悪い出会いもあるのが世の中。できれば悪い出会いは可能な限り少なくしたいと思いますが、良い出会いは自分の人生を豊かにしてくれるものであり、世の中にはこれだけ多くの人間が存在している中で、八百万の神々のお力なのか、本当に不思議な力に導かれ出会ったことは奇跡なのか、奇跡のような必然なのかわからなくなります。

今回は久しぶりの再会を本当に楽しみました。ウェブ上でしかやり取りのなかった方たちとひょんなきっかけで実際に会って話をする・・・縁というのはどこで繋がるのかわからないものです。このようなおつきあいは細々であっても大切にしていきたいと思っています。勿論、遠方にお住いの方もいらっしゃるので頻繁にということはできませんが、この「不思議なえにし」を大切に、出会いが与えられたことは幸せなことであり、感謝の気持ちで一杯です。これからも読者の皆さまと可能な限り実際にお目にかかれたらいいなと思っていますし、ブログを通じた御縁を大切にしていきたいと思います。

我が国はそもそも見えない力を信じ、畏れ、敬ってきたはずですが、それがだんだんと薄れてきました。様々な価値観があり、何でも個性と過大解釈され、ごね得を狙い、モノも情報も溢れ、豊かになりましたが、その分何かを失いつつあります。失ってからでは遅いものがたくさんあることを思い起こすことがこの時代には必要なのではないでしょうか?






by ariesgirl | 2018-06-11 22:10 | その他 | Comments(0)

ついに…(ToT)

2月最後の日曜日、皆様いかがお過ごしでしょうか?

あっというまに2月はすぎていきますね~この間、恵方巻と騒いでいたのに(笑) 私事ですが、来月は○○回目の誕生日を迎えるワタクシ、また時を刻むのです、あの世に向かって(笑)

今月はヒラマサ五輪が開催されたこともあって、余計に速く感じるのかもしれません。ヒラマサ五輪は日本選手の大活躍で国民としては嬉しい限りですが、特に大和撫子の大活躍は素晴らしいですね☆☆ それに比べて男子はちょっと見劣りすると思うのは私だけでしょうか?

そして、今年の流行語大賞は「そだねー」かな(笑) ヒラマサ取材で現地に滞在している各局のキャスターは情報筋によると、相当体調を悪くしているそうですわ。まあ、当たり前でしょうね、あんな場所だし。

さて、この記事。実はスマホから更新しています。パソコンがついに…ご臨終状態になってしまいましたあああ(;゜0゜)

騙し騙しやってみたのですが、とうとうダメに… 書きたいことは山ほどあるのに…例えば、原発でゆすりたかりの被害者ヅラする糞チョンそっくりの某県民の話をはじめとする「ゴネ特」、ヒラマサ五輪、政治等々…

ということで、パソコンを入院させたいと思いますので、しばらくはなしのつぶてになると思いますが、宜しくお願い致しますm(__)m

by ariesgirl | 2018-02-25 17:28 | その他 | Comments(2)

バレンタインデー💛なので・・

今日はバレンタインデーです! 女性読者の皆さまは本懐を遂げられましたか? そして、職場でお義理を配りましたか?(笑)そして、自分用に上物のチョコをかいましたか?私は買いましたよ!

この時期になると若かりし頃を思い出します(笑)なんであんな豪胆ともいえることができたのか?本当に若いってすごいとおもわずにはいられませんww 今みたいに携帯も、ましてやメールだのラインだのあるわけでもなくどうやってうまく渡すかを空っぽの頭で必死に、授業中も考え、友人たちと作戦を練ったものです。まさに、バレンタイン軍師(笑)そういう時代もあったな~と懐かしさと恥ずかしさを思い出す一日でした。

そして、男性読者の皆さまは悲喜こもごもだったのかどうかわかりませんが、もう義理制度はやめていいと思います、個人的には。もらったほうもいちいちお返しを考えなければいけないし、下手なものを返したらセンスを疑われ、業務に支障がでることも・・(笑)

さて、先日開幕したヒラマサ五輪。北朝鮮が主役、あのお面の応援は一体なんだ??あれ、誰の顔?? 初代ショーグンさまの若かりし頃という話もありますが、顔面工事した朝鮮俳優にみえますわ(笑)

それに、まあああああああああああああああ、アメリカのテレビ時間に合わせているせいでジャンプもスケートもトンデモナイ時間に競技をやるはめになっているという( ゚Д゚) ジャンプなんて遅いわ、極寒だわ、風はひどいわでしっちゃかめっちゃか。選手の疲労度もものすごいと思いますし、あんなひどい状況の中での競技、選手は気の毒です。

この数日、日本選手の活躍が続いていて嬉しい限りです。特に朝鮮人が上位に絡まない競技はやはり清々しいですね。ただ、ジャンプの審判に朝鮮人がいて日本選手の点数を一番低くだしているのは相変わらずの基地がいっぷりです。ジャンプ選手に朝鮮人はいなかったはずですが。

アスリートファーストでなければならない五輪がこの有様で本当に理不尽です。

まあ、今日はバレンタインデーでもありますので、いつものおなじみ、基地外記事はちょっとお休みして・・・読者の皆さまに心からの感謝を・・・


b0169850_21035897.jpg
この2曲、大好きなのです。本当にいい歌だし、この歌詞の意味が十分にわかるように大人になりました(笑)





by ariesgirl | 2018-02-14 21:15 | その他 | Comments(0)

新年のご挨拶!! 平成30年開幕です!

親愛なる読者の皆さま

新年明けましておめでとうございます!! 旧年中は拙ブログをご愛顧頂きまして、誠にありがとうございましたm(__)m 体調不良等もあり、特に後半以降はまともな記事もかけず、更新さえもままならないにも関わらず、多くの皆様にご訪問頂きましたことは本当にあり難いことであり、こんなしょぼいブログであっても続けてきたことを誇りに感じた次第です。

読者の皆さまの叱咤激励が拙ブログのエネルギー源であり、平成最後のこの一年、マイペースで更新してきたいと思いますので、旧年同様によろしくお願い申し上げます!!

新年の第一日目である1月1日ももう夕方(このブログを書いている時間)です。私は12月29日から年末年始の休暇なのですが、あっという間に4日目の休みが過ぎて行こうとしています。おまけに今日は月曜日、新年の開始が月曜日って何だか凄い(笑)4日が仕事始めなので、あと2日しか休みが無い・・・orz  年末年始の休みなんてあっという間ですからね。

読者の皆さまに置かれましては、穏やかな新年をお迎えになったことと思います。東京は晴天に恵まれましたが、私は何もせずじーっとしてました。地元には帰省しないで都内で年末年始を過ごしています。ただ、明日の初売りをどうしようか悩んでます(笑)こうやって余計なモノを買い、散財する・・・

さて、約1か月ぶりの更新。こんなに間が空いたのは初めてであり、12月は1回しか更新できずじまい・・・情けないったらありゃしない。特に12月に入ってからの体調不良が著しく、前回の更新以後に悪化してしまい、医者に行っても原因不明。

胃がおかしくなり、凄まじい痛みに襲われ七転八倒、まったく動けなくなり、殆どまともな食事ができなくなってしまう有様。そのせいでダイエットできましたが、食べてないわりには期待したほど痩せてないという怪現象www あまりの調子の悪さ、生まれて初めてといってもいいほどの体調不良に苦しんだ12月、自分の体とは思えないほど酷い状態だったのですが、やっと少し落ち着いてきた感じです。

一時よりは多少食事もできるようになったのですが、油っぽいものや刺激物は厳禁。今月に精密検査を受ける予定なので、それで原因がわかればいいと思っています。原因不明なのが一番困ります。原因がわかって対処できればそれでよし、難しい病気だとしたらそれはそれで受け止めるしかありませんが、まあもう人生の店じまいをしてもいいので、それもいいかもしれないと思っています。

でも、食べることが好きな人間が何も満足に食べられないというのはキツイ(笑)特にこの年末年始は余計に辛いwww 御雑煮なんて、これほど地方色が豊かにでる料理はないかもしれません。皆様の地域のお雑煮はいかがでしょう?関ヶ原が東と西で料理も天下分け目、御雑煮の餅も丸か四角かわかれるそうですし。

ちなみに、私の地元長崎は澄まし汁に焼いた丸餅に様々な具材が入ります。出汁はアゴ出汁(トビウオ)やイリコ出汁、正月には必ずクジラとナマコを食するという・・私はナマコが大の苦手。何が旨いのかさっぱりわかりません。でも、なぜかナマコに触って切り刻むことはできるという(笑)そして、紅白の寒天を作り食します。

平成30年。平成もはや30年・・・(;゚Д゚) 昭和は遠くなりにけりなのでしょうが、平成も今年で一区切り。読者の皆さまは平成30年のこの年をどうお過ごしになられますか? 

私は・・・日々淡々と当たり前のことを当たり前にできるようにしたいと思っていますし、これまで色々なことを考えてきましたが、もう答えのでないものやいくら考えても仕方のないことはすっぱり切り捨てて、様々なモノに区切りをつける年にしたいと思っています。人間関係しかり、です。悪縁というほどのものはなさそうですが、あまりご縁はなかった人間関係にも区切りをつけたいし、望んでも叶わない願いも同じことです。

人生の後半戦(生きていれば)に向けて、余計なモノ、無駄なモノ、縁が無かったモノはゴミ箱行きにする平成最後の一年にしたいと強く思っている元日です。色々な意味でダイエットの平成30年にできるよう努力したいものです。そして、何か新しい習い事を始めたいとも思っていますし、資格取得の勉強もピッチを上げていきたいです。また、感情的にならず、感情に惑わされることなく、冷静に物事を俯瞰し、判断できるように努めていきたいと思いますし、物事はシンプルに考えようと思います。

この平成30年(皇紀2678年)が親愛なる読者の皆さまにとりまして、愛する祖国・日本にとって大きな飛躍の年、素晴らしい一年となりますよう、心からお祈り申し上げます!! 読者の皆さまとブログを通じて、我が国のために微力ながら尽くすことができるように邁進したいと思っておりますので、ご指導のほどよろしくお願い申し上げますm(__)m

アリエス拝

by ariesgirl | 2018-01-01 16:50 | その他 | Comments(6)

もう師走・・・何とか生きてます(笑)

早くも師走。前回の更新から随分経ってしまいましたが、読者の皆さまにはいかがお過ごしでしょうか?

12月というだけで、何だかやたらと慌ただしい感じ、せかされる感じがするのはどうしてなのでしょうね。今年は特に例年以上に一年があっという間に過ぎていきました。今年も何もできずじまい、叶えたかったことも結局叶わずじまい。もう諦めました(苦笑)

先月も数えるほどしか更新できないという体たらく・・・orz にもかかわらず、訪問してくださった読者の皆さまには心から御礼申し上げる次第ですm(__)m 先月から続く体調不良、胃の調子がずっと悪く、相も変わらず不眠症、そして自律神経失調、酷い肩こりに眼精疲労、もうお迎えが近いのではないでしょうか? まあ、残していくものは何もない身ですし、そういう面では身軽なので楽ですね。

体調不良はともかく、プライベートで色々とありまして、先週は急遽休みをとって実家に帰省していました。そちらのほうで結構疲れてしまって、ぐったりしている感じです。

まあ体はボロボロ、心の調子もイマイチですが、生きてますのでご安心くださいませ(笑)今月で平成29年も終わり、今上陛下の退位も決まり、平成もあと一年と少しとなりました。日馬富士の暴行問題に退位問題、国会にとなりの基地外国家などなど書きたいことは山ほどあるのですが、追いつかないのが現実・・・(苦笑)

いずれにしても、調子を見ながら更新できればいいなと思っていますので、この年末の慌ただしい時期ではありますが、どうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m 

今年もあと1か月をきりました。どうか、読者の皆さまに置かれましては風邪やインフルエンザなどにはくれぐれも気を付けて頂き、この師走を乗り切っていただきたいと思います。私もそうできればいいなと思っております。

by ariesgirl | 2017-12-03 19:50 | その他 | Comments(8)