2018年 08月 11日 ( 1 )

平成の天災と連動するものとは??

8月も10日を過ぎました。すでにお盆休みに入って、帰省先や旅行先でお過ごしの方も多いかと思います。私はカレンダー通りに勤務ですが、お休みの皆様はくれぐれも事故や熱中症には気を付けて楽しい時間を過ごして頂きたいと思います。私は相変わらずの不眠症で昼間ぼーっとしてます。完全に自律神経がやられっぱなしのようですが、心療内科で診察を受けてみたところ結局クソの役にも立たないという結果に(笑)高い診察料を払って損した気分だけが残りました。

前回はスマホからの更新、それも1か月以上間が空いてしまいました(涙)パソコンの調子が絶不調だったこともその理由ですが、個人的に色々とありましてそれで記事を書く状況になかったことのほうが大きいかもしれません。そのうち記事にとも思っていますが、様々なことを真剣に考えさせられることばかりでした。

7月の三連休には帰省し数年ぶりに父方、母方の両方のお墓参りをしてきました。ずっと行っていなかったので気になっていたのですが、今回は墓掃除もできて本当に清々しい気持ちになりました。

しかし・・・本当に暑かった。もうくそ暑い(笑)父方の墓は楽なのですが、母方の墓は坂本龍馬の銅像が建つ山の中腹にあるため、水汲みから何から本当に大変なのです。駐車場から下り坂ばかり、ということは帰りは上り(笑)もう動悸、息切れ、目まい、膝は笑うし・・オバハンにはきつかった(笑)掃除については、墓掃除マイスターと言われている弟の指示命令に「はい、はい、はい。次は何でしょうか?」と従うのみでしたが、弟の手際の良さに驚きました。

それにしても今年の夏は暑すぎますね・・(ノД`)・゜・。 災害レベルというのがよくわかります。7月は西日本豪雨災害に始まり200人以上の方がお亡くなりになりました。そして、災害レベルの猛暑続きに台風と一体どうなっているのかと言いたくなります。

自然災害だらけの7月だったと思いますが、西日本豪雨で被災された皆様には心からお見舞いを申し上げますとともに、亡くなられた方に謹んでお悔やみを申し上げます。被災地の一日も早い復興と落ち着いた日常が戻ることを祈らずにはいられません。倉敷も呉も福山も尾道も旅行した場所なのです、全部。

今回の西日本豪雨、私自身は昭和57年7月の長崎大水害を思い出します。当時のことはハッキリ覚えています。市内の水源地に相当数のご遺体が浮き、川から海まで流れた御遺体もありましたし、299名の方が亡くなりました。凄まじい土砂や濁流が長崎市内のあちこちを襲い、水も、電気も止まり、親と一緒に給水車まで水をもらいにいったことを思い出します。

それにしても平成に入ってからの災害の多さに今更ながら驚きます。平成に入って間もなく北海道西南沖大地震、あの阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本大地震、各地を襲う豪雨と水害、山の噴火・・・まさに火責め、水責め、大地の震え・・世界を震撼させた地下鉄サリン事件も。

果たしてこれは何を意味しているのでしょうか?平成もあと数か月、あまりにも不吉すぎると思うのは私だけでしょうか? これはまだまだ序の口で、筆舌に尽くしがたいような災害がこれからさきの我が国を襲うのではないかと思います。

何故か?我が国の祭祀王の家が完全に崩壊してしまっているからにほかなりません。おまけに天災の増加があの又子様が入内してからという・・・加えて祭祀王が祭祀をしないという・・このまま日本が滅亡するのではないかと言う気さえしてきます。

平成があと数か月で終わり、新天皇と皇后が即位。それも最も相応しくない、八百万の神々のご意志に反するような負債が即位するのです!一体どういう恐ろしいことが起こるのか、どれほど凄まじい災害が我が国を襲うのかと思うと悪寒がします。おかしな方向に進んでいる日本と日本人に対する神々の怒りの鉄槌が平成の終わりとともに炸裂しそうです。

祭祀どころか公務さえまともにできないくせに24時間年中無休全力でご静養するしか能のない、クワガタが大好きなご病気の肥殿下とそれに骨抜きにされて下僕状態の盆暗様・・ため息しかでませんわ(;゚Д゚)

b0169850_22022244.jpg
この盆暗負債もそうですが、秋篠宮家の眞子内親王殿下も同じ。あんなチャラ男に入れあげて・・目を醒ましてほしいものですが、恋は盲目ですからね・・・あのキム・コムロなる胡散臭い人物よりももっとヤバイのがその母親。
b0169850_22071099.jpg

天皇の初孫が嫁になったら、あの母親はそれをとことん利用して胡散臭い、ねずみ講みたいな商売をやりそうだし(笑)あるいは嫁いできたときのお金を使い果たした挙句、大した稼ぎのないバカ息子のために「眞子さん、来月からパートに出て頂戴!圭君のためなんだからそのくらいできるでしょ!あんたはもう皇族じゃないんだから!」っていいそうだしww
b0169850_22184946.jpg

あのキム・コムロさん。アメリカに行くときの映像がでてましたが、不細工さに磨きがかかってましたねwww 顔が腫れてるというか・・それに正式な儀式も経てないのになぜかSPがついてましたね。あれって税金ですよね、我々の。

眞子様も結婚に反対する紀子妃殿下とは口もきかないという話がありますが、まあどうしてもっていうなら結婚させたらいい。できれば破談になってもらいたいですが、生まれながらのお姫様、何の苦労もしてないお姫様が一般社会で生きていくことがどれほど大変か、社会の苦労を骨の髄まで味わってもらうのもいいでしょう。人間的に成長できるのではないかと思います。それにあの家系は自殺家系らしいですし、まともな親だったらあんな胡散臭い連中と親戚になるなんてありませんし、反対して当然です。

b0169850_22192415.jpg
なお、報道ではお皿様は眞子様のご結婚に大反対されているとのこと。それが事実ならそちらの方に力を注いで頂いてぜひ頑張っていただきたいと思う次第です。

話を戻しますが、平成の災害の多さ、凶悪事件の多さは何だろうかと思う方も結構いらっしゃるのではないかと思うわけですが、やはり天の警告ではないかと個人的には思っています。昭和時代とは比べ物にならないほど祭祀が簡略化され、あるいは行わなくなったこと。昭和帝も香淳と皇后も祭祀を非常に大切にされ、国家の安泰と国民の幸せを願い祭祀をおつとめになってきました。

b0169850_22083129.jpg
b0169850_22204199.jpg

しかしながら、どこの誰の指示か、意向なのかさ~っぱり分かりませんが祭祀の簡略化、或は適当な理由づけで代理者が行う、こんなことばかりして神々の怒りに触れないと思っているのでしょうか? 天皇の仕事で最も大事なのは地方への物見遊山ではありません。天皇は神道における祭祀王であり、カソリックにおけるローマ法王、ユダヤ教におけるラビと同様であり、彼らが祭祀を怠ったらどうなるのでしょう?

祭祀の簡略化とともに比例して天災が増え、規模が大きくなるような気がしています。そして、来年の退位と新天皇即位。昭和帝がしっかりと祭祀を行なわれていた時にはここまで酷いことはなかったと思います。ちなみに赤い異教徒のお皿様が入内したとき(昭和34年)には伊勢湾台風で4000名以上の方が亡くなられています。

昭和帝が崩御され、平成に入ってからの一連の天変地異や凶悪事件の増加は決して偶然とは思えませんし、「世の中に偶然はない、偶然に見える事でも必然で回っている。天地の動きは連動する」というのは私の個人的見解ですが、天皇家の混乱と天災と凶悪事件が頻発する現実社会は連動している、決して偶然ではないと。あらゆる偽善と問題がはびこる皇室、昭和帝の頃とは比較にならないほど劣化した皇室の姿と日本国の動きは連動していることに国民が気づく時期にきたのではないでしょうか?




by ariesgirl | 2018-08-11 22:20 | 日本 | Comments(2)