2018年 06月 10日 ( 1 )

雨の日曜日。昨日の東京は30℃の真夏日でしたが、一転して今日は半そでだと寒いくらいの一日になりました。梅雨寒といってもいいかもしれませんが、今後は台風の動きも気になってきますが、読者の皆さまもくれぐれも備えあれば患いなしでお願いしたいと思います。

まずはここ数日の国内の凶行。速報で聞いて驚きました。昨日は東海道新幹線の中で人殺しという・・まさに「基地外に刃物」新幹線という密室だと大パニックが起こることは誰でもわかりますし、私自身もよく私用で関西に行くことが多いので他人事ではありません。自分が乗っていたらと思うとゾッとしますし、冷静に行動できるかと。おまけに基地外野郎の凶行を止めに入った男性が刺されて死亡するという・・・それも被害者の男性に馬乗りになって車掌の制止も聞かず、鉈を何度も振り下ろし数十か所も刺していたと・・・私は以前九州で起こった西鉄バス(高速バス)で起こった殺傷事件を思い出しました。

本当になんといっていいか、ご家族のご心中を考えると言葉もないです。例の如く、むしゃくしゃしてやった、誰でもよかったという言い訳。でも襲ったのは隣に座っていた女性、もう一人も女性、結局自分より弱い人を狙った・・こんなやつに殺されるなんて絶対に成仏できませんし、裁判など必要ありません。同じ目に遭わせて刺殺、あるいは北のブタマン王子に送り付けて軍用犬のエサにでもしてもらったらいい。飛行機は登場する前に検査がありますが、新幹線をはじめとする列車はそうもいかないし、どうやって注意したらいいのか・・この犯人、やっぱり精神病のようですが、これだとまたもや無罪判決になってしまいます。いくら基地外だからといって他人を巻込んで殺したらそれなりの罰を受けさせないなんて、理不尽なことはありません。人権派は理不尽に殺された人間の人権はガン無視でただの基地外の人権だけは守るという同じ基地外に守られるのですから。

そして、基地外といえばもうひとつ。皆様もご存じでしょうが、5歳の女の子が虐待のうえ死亡、それも5歳の子が残したあの手紙・・・何と言ったらいいのか、痛ましすぎます。5歳の子がちゃんと字を書けること、あのように整然とした文章がかけるほどの能力・・・本当に賢い子だったことがわかりますが、「ゆるしてください」って・・・子供は親を選ぶことができません。どんなに虐待されても頼ることができるのは親だけなのです。あの父親は血がつながってない、母親にとっては腹を痛めて生んだ子ですが、結局母親としてよりも自分の性的欲望のほうがはるかに勝っていたのでしょう。性的欲望を否定する気はありませんが、あの母親はおそらく事の重大さを理解できていないと思います。20で出産でしょ?子供が子供を産んだようなものだと。確かに子供を産めば自動的に母親です、私は母親になったことがないけれど今後母親になるためには資格がいるのではないかと思います。

この夫婦にも裁判は必要ありません。死刑にする必要もありません、死んだ子供と同じような目に遭わせ生き地獄をたっぷり味わって最終的にはその結果としてあの世行きにすればいい。こいつらは裁判を受け懲役刑になっても、国民の税金で三食食って何十年も生きるのです。単なる税金の無駄遣いです。

新幹線での凶行、今回の虐待、一部の人間の仕業とはいえ、現在の日本は完全に病んでいます。人間や命に対する尊厳は何処に行ったのでしょうか?不妊に悩み、体外受精までして子供を望む人もいれば、ネットカフェのトイレで生んでそのままコインロッカーに入れて殺す、虐待して殺す親もいる・・・

日本は少子高齢化がどんどん進んでいますし、それにともなう深刻な労働力不足、過疎化が進む地方、介護難民、移民政策、反日勢力のやりたい放題、日本人差別、やたらと増える発達障害と言われる人たち、何でもセクハラ、何でもパワハラ・・どれを見ても明るい未来なんて絵に描いた餅としか思えません。疲弊して衰退する未来というか・・ハッキリ言って、日本にとってこれ以上の経済成長は本当に必要なのでしょうか?幸福の尺度、どういう生き方を望むのか、これからの日本社会は成長だけでいいのか、立ち止まって真剣に考え直す転換点に来てるような気がします。

さて、話は変わります。先ほどシンガポールに北のブタマン王子が到着したとの報道がありました。でも、なぜかシナの航空機でやってきたブタマン(笑)自国の飛行機もやってきたそうですが、やっぱり自国の航空機ではちゃんとシンガポールまでいけるかどうかわからなかったのですねww 自国のに乗って落ちたら大変ですから(笑)喜び組も同行かしら?? そのうち、「北のドンファン」って言われるのでしょうか?ww

b0169850_19453675.jpg
宿泊費がないといわれてるブタマン王子、てめえちゃんとカネ払えよ!払えないならホテルの泊まるな!野宿でも汁! 今回の首脳怪談、拉致問題の解決の大きな一手になることを願ってやみませんが、やはり北朝鮮のように力を信奉する連中にはそれを上回る力、つまり軍事力を持つことしかないと個人的には強く思っています。シナも同じ。自分より強い相手だと十分わかっていて敢えて攻撃しますか? 北朝鮮のような貧乏国、基地外乞食どもにここまで振り回されるのは核という兵器をもっているからでしょ?それこそ「基地外に刃物」なのです。



拉致問題の解決にアメリカの力を借りるのは戦術としても、最終的な解決は日本政府がやらなければなりません!トランプ大統領はアメリカファーストであり、常にアメリカの国益が最優先、日米の国益が一致する場合にだけ日本のために行動しているように見えるだけであり、我々は勘違いしてはいけないのです。

オバマ政権時代から拘束されていた朝鮮系アメリカ人があっさりと解放されました。これはトランプ大統領なら「空爆もブタマン斬首作戦もあり得るニダ!ヒーイイイイイイ(゚Д゚;)」という恐怖心がブタマン王子の中に植え付けられたことによって成功した解放劇だったのではないでしょうか?あれは日本にとっていいお手本です。
b0169850_19495839.jpg


北朝鮮は、日本人拉致問題について、「既に解決した」という姿勢のままです。そこには日本が軍事作戦をやるとか、ブタマン暗殺を決行するとか、拉致被害者を奪還する特殊作戦も絶対にできないと完全にナメきっているからです!!ここまで朝鮮人ごときになめられて、まだ黙っているのかと怒りを抑えられません!!

日本は大昔、北朝鮮にも関係が深いよど号事件で「超法規的措置」という何だかわからない方法でテロリストを野放しにしました。「人の命は地球より重い」などとほざいた当時の総理大臣の一声で。だったら同じ手を何で使えないの?拉致被害者の命は重くないのでしょうか?反日議員どもが騒いだら、北の工作員認定して超法規的措置で友愛したらいい。

b0169850_19470535.jpg

b0169850_19483093.jpg
もし、日本の軍事力がきちんとした形で整備され、かつ核を持っていたらここまで拉致問題が長引くことはなかったのではないでしょうか? 安倍総理は現行のクソ憲法と法律の枠組みのなかで可能な限り手を尽くしていると思いますが・・・。いかんせん限度があります。拉致以外にも沖縄や尖閣といった我が国の根幹にかかわる問題の根本的解決には憲法9条を改正して(本当はアメリカのおっつけ仕事の憲法など破棄!)正当な軍事力を持ち、それをバックボーンにして外交や各種の交渉ができる国にすること、まともな国に戻すことが一番の近道かつ最善の方法だと私は強く思っています。

日本は二度も核兵器にやられました。だからこそ、核を持つ資格があるのです!!丸腰で土下座することが平和を勝ち取ることではありません。土下座するふりをして相手(敵)が近づいてきたら急所を一刺しやって殲滅する!ということができなければ日本はただの三流国、敗戦国のままでしかないのです!!

今日は人との出会いについて書こうと思っていましたが、余りにも悲惨なことが多すぎたので急遽変更しました。嬉しい再会の話は次回の更新にしたいと思います。



by ariesgirl | 2018-06-10 19:50 | 日本 | Comments(3)