人気ブログランキング |

嗚呼!麗しの狂惨党、「人殺し」が大好物です!(笑)

6月もあと1日、本当にあっという間の一か月でした・・・orz いよいよ週末からは7月、今年も折り返しの後半戦。ぞっとしますわ(苦笑)梅雨の真っ最中、独特の湿気と気圧変化で体調がイマイチで、偏頭痛に悩まされています。どうか、読者の皆様もくれぐれもご自愛くださいますよう・・

さて、記事にしたいことがありすぎてどれから選ぼうかと考えると更新できないという有様(笑)

というわけで、今日は久しぶりに狂惨党の時間です(笑)まずは、おなじみの高須院長の記事からご覧ください。newspost 7からの転載です。これはもっと早く記事にしたかったのですが、ちょっと遅くなりましたが、タイムリーな発言があったのでwww
===================
高須院長が参院選占う「野党は共産党に吸収された方がマシ」 2016.06.04 07:00

高須クリニックの高須克弥院長が世の中の様々な話題に提言するシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は7月の参院選に向け、現在の政局について語っていただきました。

 * * *
──今回は7月の参院選に向けて、政局についてお話をうかがいたいと思います。まず、流れとしては、今年3月に民主党かと維新の党が合流し、民進党となりました。

高須:民進党ねえ…。まあ、普通に考えたら、大惨敗しちゃうんじゃない?
──大惨敗…ですか。

高須:やっぱり、岡田代表の人相がちょっとねえ。どんどん悪くなってきちゃってて、正直言って勝てる顔をしてないもん(笑い)。

──もはや政策うんぬんよりも、ルックスの問題ってことですね。

高須:政治家もなんだかんだで人気商売だからね。人に好かれる顔をしていないとダメ。今の岡田さんは全然笑顔もないし、ずっと厳しい顔をしているし、人前に出て何かを訴えかける顔はしてないよ。もうね、民進党の代表は明るい顔だったら誰でもいいんじゃないかと思うね。

──たしかに、岡田さんはちょっと暗いイメージですよね。

高須:街頭演説なんかで民進党の幹部クラスが集まってる映像を見ると、みんな怖いよね。なんか、ゾンビの集まりみたい(笑い)。

──あんまり生気が感じられないという雰囲気でしょうか…。

高須:少なくとも元気で明るい人々っていう感じではないからね…。そういえば、民進党になるちょっと前に、小沢(一郎)さんも合流するなんていう話もあったけど、結局流れちゃったね。まあ、民進党の内部では小沢さんが来なくてよかったっていう人も多そうだな。

──小沢さんの豪腕に持って行かれちゃう、というか…。

高須:そうだね。でも、悲しいかな小沢さんも今となっては負け犬のイメージが付いちゃってるんだよな。本当ならもっと政局に大きな影響を与える存在になっていたはずなんだけどねえ。民進党のなかにいたら、ちょっとは違ったのかもしれないけど。

──そういう意味では、与党が圧倒的に強い現在の状況はなかなか崩れないという感じでしょうか。

高須:少なくとも今の岡田代表の民進党じゃ、安倍政権を揺るがすことはできないと思う。可能性は低いけど、たとえば小泉進次郎を引っ張ってきて、民進党のトップに据えることができたら状況は一気に変わるかもしれないよ。それくらい大きな変化がないと政局は動かないだろうね。

──そう考えると民進党は本当に厳しい状況ですね。

高須:トップの人事次第なんだけどねえ。不倫騒動がなかったら、乙武(洋匡)さんなんかもよかったと思うよ。まあでも、乙武さんは自民党から出馬する予定だったんだっけ?

──そうですね。

高須:ということは、民進党よりも自民党のほうが先手を打っていたってことだよ。「誰でもいいから名前が売れてる人を選挙に出せ!」ってことだから。だってさあ、安倍さんは、民進党の松野(頼久)さんの娘(松野未佳さん)に出馬要請したんでしょ? しかもリップサービスじゃなくて、結構本気だったっていうんだからスゴイよね。安倍さんは攻めてる。7月の参院選も与党圧勝で、民進党は議席を減らすんじゃないかな。

──民進党と共産党との選挙協力についてはどう思いますか?

高須:どの程度になるかわからないけど、イマイチだろうね。それだったら、民進党と共産党が合流しちゃって、名前も「共産党」で貫き通したほうがマシだと思う。共産党だったら固定票もあるし、政策も一貫しているからね。 今の民進党が支持されないのは「反自民」っていうスタンスだからなんだと思う。「自民党に入れたくないから、仕方なしに民進党に入れよう」っていう票ばっかりなんだから、絶対に勝てない。それならわかりやすく「共産党」にしちゃったほうがマシなんじゃないかな? 消極的な「反自民票」よりも、積極的な「共産支持票」みたいな。「自民 vs 共産」の構図であれば、共産党に入れようという国民も意外と多いかもよ。

やっぱりねえ、民進党は自民党の落ちこぼれみたいな感じになってるからダメなんだよ。自民党の2軍というか。チャンスがあれば自民党に返り咲きたいと思ってる民進党の議員も少なくないと思う。それじゃあ支持されないよ。だったら、共産党が野党を吸収して、「自民 vs 共産」で一騎打ちしたほうがいい勝負になると思うね。

──結局、衆参ダブル選挙の可能性は、ほぼなくなりましね。

高須:僕個人としては、衆参ダブル選挙に踏み切っちゃってよかったと思うけどね。だって、消費増税の延期は、前回の衆院選の公約とは異なることなんだから。そこは筋が通っていると思う。議席を失うリスクもあるけど、むしろダブル選挙のほうが、自民党にとってはメリットがあったと思うよ。そっちのほうが、議席が増えただろうね。

* * *
 7月の参院選について、自民圧勝・民進惨敗と予想した高須院長。2020年の東京五輪まで続けたいという安倍首相だが、その基盤はどんどん固くなってきそうだ。
===================(以上、転載終わり)
b0169850_22161152.jpg

さすが高須院長、いいところをついてますね~♪ やっぱ「YES!」だわ(笑)高須院長もある意味では狂惨党を評価しています。前回の選挙で議席が倍増してウハウハし、おまけに志位るずなどという偏差値28のおバカさんたちに資金援助までして大騒ぎさせて支持を広げようとしている矢先にやっちまいましたね(笑)

ご存じの方も多いと思いますが・・・狂惨党の藤野議員が26日の犬HKで発言した「防衛費は人殺しの金」というもの。

いや~!さすがに狂惨党!よくぞいってくれました!!アッパレ、褒美をとらす!!って感じですわ(大笑)ということで、以下転載します。がんがん大拡散してください!!
=================

共産「人殺し予算」発言 与党は民共攻撃、民進党内からも「ひどい発言」 共産党の志位和夫委員長は「口頭注意し解決した」と強調するが… 産経新聞 6月27日(月)19時54分配信

共産党の藤野保史政策委員長が26日のNHK番組で防衛費を「人を殺すための予算」と発言したことが与野党に波紋を広げている。与党は27日、参院選の街頭演説で藤野氏の発言を取り上げて激しく非難。野党は共産党が釈明に追われる一方、共闘する民進党からも批判の声が上がった。

 安倍晋三首相(自民党総裁)は神戸市での街頭演説で、藤野氏の発言に触れ、「批判が多いので取り消したようだ。当たり前だ」と訴えた。さらに「子供たちの将来、私たちの安全を無責任な民進党、共産党に託すのか」と強調し、共産党と共闘する民進党にも批判の矛先を向けた。

 公明党幹部は藤野氏の発言について「信じられない。今後の街頭演説でも追及していく」と指摘。斉藤鉄夫選対委員長は神奈川県鎌倉市での街頭演説で、違憲とする自衛隊を当面存続させる共産党の主張に関し「憲法違反と言うなら、廃止すべきだ。憲法をないがしろにしているのは共産党の方だ」と牽制した。

 おおさか維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)も記者団に「少しずつ化けの皮がはがれてきている。共産党と組むことはそういう考え方で一致するということだ」と述べ、民共連携を批判。番組で民進党の山尾志桜里政調会長が藤野氏の発言にコメントしなかったことに触れ、「ダンマリを決め込んで本当にそれでいいのか。根本から違うのに野合で選挙互助会になっている」と切り捨てた。

 26日は沈黙していた民進党幹部だが、27日は枝野幸男幹事長が川崎市で、「自衛官や関係者に不快感を与える。どんな政党であれ、そうした(発言をする)ことのないようにすべきだ」と記者団に語った。

 前原誠司元外相は埼玉県行田市で記者団に「自衛隊は専守防衛を行うために極めて重要な役割を果たしている。極めて悪質でひどい発言だ」と不快感を表明。災害時の自衛隊の献身的な役割にも言及し、「身をとしてやっている隊員に対して極めて失礼で無礼だ」とも強調した。

 一方、共産党の志位和夫委員長は埼玉県川口市で記者団に「海外での戦争のための装備などを念頭に言ったが、そういう前提なしに発言した。私たちも、あの発言は不適切だと考える」と釈明。藤野氏を口頭で注意したことを明らかにした上で「これで解決したと思っている」と強調したが、謝罪の言葉はなかった。
======================

参院選 共産・藤野氏発言「自衛隊に助けられた」 地震被災者は猛反発…民進陣営から悲鳴「共産共闘は間違いだった」 産経新聞 6月28日(火)8時0分配信

共産党の藤野保史(やすふみ)政策委員長が26日のNHK番組で防衛費を「人を殺すための予算」と発言した波紋が、九州・山口でも広がっている。特に熊本地震の被災地では、自衛隊の活動を目の当たりにしただけに、反発の声が高まる。参院選(7月10日投開票)の「1人区」で共産党と共闘する民進党からは、「痛手だ」と悲鳴が上がった。

「多くの患者の命を救えたのも、自衛隊が頑張ってくれたからだ。共産党の幹部が『人を殺すための予算』と発言したそうだが、なぜそういうことを口にするのか理解に苦しむ」

熊本市中央区の医療法人「如水会」の嶋田英剛会長(83)は憤った。  同法人は人工透析患者を受け入れる嶋田病院などを運営する。病院は熊本地震前震の4月14日から断水となり、陸上自衛隊が約10日間、給水車を使って病院の貯水タンクに“命の水”を運び続けた。この活動で透析患者約350人が生命をつなぐことができた。

熊本地震で被災した熊本と大分両県には、延べ約78万8千人の自衛隊員が派遣された。隊員は倒壊家屋から住民を救出し、避難所での給水や入浴支援、がれきの搬出まで、黙々とこなした。そうした姿を実際に見ているだけに、被災地では藤野発言に批判が強まる。

発言は選挙情勢にも影響しそうだ。熊本選挙区(改選1)では野党統一候補として、無所属新人の阿部広美氏(49)が立つ。阿部氏の事務所は、気まずい雰囲気になっているという。

民進党熊本県連幹部は「ただでさえ支持者には根強い共産党アレルギーがあり、名簿も集まらず事務所は機能していない。あの発言で自衛隊に理解のある保守層の票がすっかり離れた。すべては共産と組んだ党執行部の戦略ミスだ」とこぼした。

民進党佐賀県連代表の大串博志衆院議員は「人を殺すという表現は不適切で、撤回は当然」と語った。その上で「佐賀では民共が別々に活動しており、私たちの活動に直接影響するものではないと思う」と説明した。とはいえ、別の佐賀県連幹部は「政治家の発言としてまずい。自公の批判材料に使われるかもしれず、『困ったな』というのが率直な感想だ」と懸念を口にした。

 × × ×

 与党側は藤野発言を問題視し、攻め口とする。

「とんでもない話だ。熊本地震で被災者の命を助けてくれたのは、自衛隊の皆さんだ。バカも休み休み言えといいたい。しかも、なかなか(撤回を)言えないところに共産党の本質が現れている」

 今月27日、福岡市のJR博多駅前で公明党の山口那津男代表は声を張り上げた。同党の幹部からは「藤野発言によって、共産党は比例代表で100万票減らした。こちらはあと2週間がんがん攻める」との声まで飛び出した。

攻勢に出る与党に対し、共産党熊本県委員会の日高伸哉委員長は「不用意な発言だったが、誤解だ。言葉尻をとらえての攻撃には断固反対だ」と語った。一方、「言葉足らずだったかもしれないが、発言に問題は全くない」(佐賀県委員会の今田真人委員長)と強気の声も漏れる。

 × × ×

今回の発言で、民進党側からは「巻き込まれた」という声が出る。

 「野党共闘の実態は、共産党の党勢拡大のために共産色を隠す『隠れみの』に民進党が使われ、抱きつかれただけだ」(九州のある県連幹部)  九州選出の民進党国会議員は「共産党は国政選挙で党勢拡大しているからと、調子に乗りすぎた。それが藤野発言につながった」と声を潜める。

だが、民進党執行部が共産党との共闘を推進したのは間違いない。身から出たさびといえる。

26日のNHK番組には、民進党からも山尾志桜里政調会長が出演していた。山尾氏は、藤野発言をとがめず事実上、追認した。 身内の民進党福岡県連幹部も「あの発言をおかしいと思う見識が、山尾氏にないことこそおかしい。共産をかばっているようで、『野合』といわれても仕方がない」と顔をしかめた。

 「こちらは『お前も共産と同じだ、けしからん』と保守系の支持者に言われ、苦しい。言い訳もできない。そこにきての人殺す予算発言だ。熊本の被災地で活動した自衛官に、面と向かって『人殺し』と言えるのか? 民共合作は止めたがいい」
=======================(以上、転載終わり)
b0169850_21465114.jpg

この御仁が「防衛費は人殺しの予算」とのたまった藤野某。よーく覚えておきましょう!

防衛費と書いて「人殺し」と読む、本気と書いて「マジ」と読む、親友と書いて「マブダチ」と読むに続く新しい日本語の誕生でしょうか?(笑)

b0169850_22302872.jpg


狂惨党の皆さんは東大をはじめとして、世間一般でいう「いい大学」を出ているお利口さん揃い。だからこその発言ですね!

「防衛費は人殺しの予算」発言、いや~まさにその通り!!ビンゴ!!正論!!藤野さん、アンタはエライ!!(大笑)普段から思っていればこそ、ここぞ!というときに出てくる言葉は本音そのものであって、建前もヘッタクレもないのです。常日頃から「日本国の防衛費は人殺しの予算」「自衛隊は人殺し集団」と24時間、年中無休で信じているのが狂惨党。

志位委員長を始めとする上層部も今回の発言を心から喜んでいることでしょう!だって、狂惨党の魂の叫びなのです!それを犬HKという公共放送で生放送で全国に向かって行ってくれたのですから♪ この藤野とかいう人、将来の委員長候補に頭一つ抜け出したようですわ(笑)


しかし、惜しいかな、この発言。舌足らずですよ、確かに。日本語は正しく使いましょう!お利口さんばかりの狂惨党なのに、私のような基地外・バカに言われるようではいけませんww

この発言を正しく言い直すとこうなります。

日本国の防衛費は我々狂惨党が忠誠を誓う、心の祖国”シナ”を念頭にした、シナ軍を殺すための、人殺しの予算である!自衛隊員は全員人殺し、シナ軍殺し!

これならわかりやすいですね~ つまり、日本国の防衛費は絶対に日本人を殺すためのものではなく、日本国と国民を守るためのものであります。専守防衛しかできない日本国を狙い撃ちにして襲い掛かってくる可能性が極めてたかい隣の泥棒大国に対するものであって、人民解放軍と交戦状態になった場合には当然ながら敵国の兵士を殲滅しなければ、我が国は蹂躙されてしまうのです。

そのことを思えば、シナに忠誠を誓っている狂惨党議員にとって、「日本の防衛費はシナ軍を殺すための人殺しの予算である!」と生放送で発言するのは当たり前のことなのです!だからこそ、「言葉足らずだったかもしれないが、発言に問題は全くない」と言えるわけですねwww うん、確かにシナに忠誠を誓う狂惨党にとってあの発言は問題どころか、歓迎すべきものなのですから、没問題アル!ってことですね(笑)
b0169850_22315364.jpg


だから、正論でありビンゴ!ということなのです♪ 狂惨党にとって、日本国も日本国民も念頭にはないのです!彼らの頭にあるのは忠誠を誓う国のことと、自分たちが権力をもって恐怖政治を敷くことだけなのですから。

狂惨党にとって日本が好景気になって経済状況が良くなることはあってはならないことであり、不景気であり続けること、それが支持者を増やすことに繋がると考えているのが狂惨党。

あの発言は「シナ軍人を殺すための予算」というのが彼等の本音。狂惨党は自分たちが天下をとったら「自衛隊を解体する」そうですから。そして日本国を全部解体し、シナに献上するのが彼らの役目であり、目的なのです。
b0169850_22263656.gif


この男の頭の中は「日本国の防衛費は人殺しの金」「自衛隊=人殺し」という方程式が成り立っているのです。いくら口先で謝罪してもダメ!! あの鮮獄の「自衛隊は暴力装置」といったことを思い出させます。やはり類は友を呼ぶ、そのいい見本です。

それにしても民辛盗はバカ揃いであることが今更ながらわかります(笑)選挙協力のための互助会、議席欲しさのためだけに手を組んだらこの有様wwww おまけに、絶対に自分たちの非を認めないのが狂惨党であることも改めて晒してくれました(笑)
b0169850_2223978.jpg


いつもは人の揚げ足取りと言葉じりをとらえることに終始する狂惨党が自爆www 挙句の果ては「言葉尻をとらえての攻撃には断固反対だ言葉じりって意味わかっていってんの?? ハッキリ「防衛費は人殺しの予算」って言ってるけどね!! 

本当に狂惨党は笑わせてくれます。腹筋が痙攣どころか、破裂しそうですわwww お笑い芸人顔負けの才能であり、まさに「お笑い狂惨党」であり、テロ政党の狂惨党、全員が売国奴の反日工作員、スパイ防止法さえあれば全員○○なのに・・

b0169850_22113970.jpg


日本の防衛費は狂惨党にとってはシナを殺すための人殺し予算、でも・・世界で一番人殺しが好きで、大量に人殺しをしてきたのはどこの誰でしょうか? 狂惨党とその主義に染まった真っ赤な連中だったはずですし、彼らの大好物は人殺し、三度の飯より人殺しでしょ!!

この人殺し集団!お前がいうな!!大事なことなのでもう一度いいます、人殺しが大好物、人殺しが大好物、それが狂惨党!!
b0169850_2226035.jpg

b0169850_22115670.jpg


b0169850_22144478.png

by ariesgirl | 2016-06-29 22:30 | 売国奴 | Comments(7)