人気ブログランキング |

2016年 04月 16日 ( 1 )

今回の九州熊本地震に関する個人的見解

今回の九州・熊本の大地震。現時点で大学生を含めて41名がなくなり、2000人以上の方がケガ、そして約10万人が避難しています。不幸にしてお亡くなりになった方々に心からの哀悼の意を、そして被災された方々に心からのお見舞いを申し上げます。命からがら逃げて呆然自失となっている方も多いとおもいますが、まずは命あっての物種です。

そして、救助・救援活動に昼夜を問わず従事する自衛隊、消防、警察、医療関係、自治体職員の皆様に九州の人間として心から感謝申し上げます。皆様が倒れるようなことがあったら終わりです、どうかくれぐれもお体には気を付けて頂きたいと心から願っています。

私も長崎の生まれ育ち、九州は私にとってかけがえのない故郷です。そして、熊本には親戚も知人もいます。そして、熊本は大好きな場所であり、今回大被害を受けている阿蘇地方は本当に大好きな場所で何度も足を運んだところです。阿蘇の雄大としかいえない、本当に日本?と思わされる素晴らしい景色、澄んだ空気、あちこちに湧き出る清水と効能抜群の温泉だらけ・・阿蘇に行くと体中の毒素が抜けていく、エネルギーが回復してくる、私にとっては心の故郷といってもいい、そんな場所です。

だから、今回の地震の余りの酷さに言葉がありません・・・ショックとしか言いようがありませんし、無力感というか・・・熊本城も大好きなお城、あの城が難攻不落と熊本城、西南戦争でも墜ちなかったお城が崩壊・・報道を見る限りでは天守閣も崩壊、熊本城の全てが崩壊するのではないかとさえ思います。そして、阿蘇の一之宮である阿蘇神社も倒壊・・熊本市内の旧跡も崩壊・・もうなんといっていいのかわからないほど、心が痛みます。

ただ、これだけの大規模な地震で死者が41人というのは驚異的に少ないのではないでしょうか?もちろん亡くなられた方は本当にお気の毒としかいいようがありませんが、これだけの規模なら千人単位で亡くなっていてもおかしくないと。それに津波が起こらなかったのは、本当に不幸中の幸いだったと個人的には思います。

それから熊本以外の場所。熊本が一番被害が大きいので、熊本と大分中心の報道になっています。しかし、福岡、佐賀、長崎も相当揺れています。深夜1:30頃の本震は震度5強、長崎の実家や妹に電話したところ、「もう恐ろしくて恐ろしくて寝られなかった。机の下に潜り込んだ。仏壇がガタガタ揺れて、お供えのお茶や食べ物、位牌などが全部ひっくり返った。防災無線も携帯の地震警報も鳴りっぱなし。余震も続いている」とのこと。

地元にいる友人たちにも連絡をとりました。みんな口を揃えて「今日の夜中のほうが酷かった。本当に恐ろしかった、眠れなかった、わああ 今も揺れてる!」と。なんせ九州というのは比較的地震が少ない場所であり、みんな地震なれしていないのです。逆に台風には変に慣れているのが九州の人間です。だから、東日本だ震災も大変なことと思いながら、基本は他人事であり、寄付はしてもあの恐ろしさは全くわからないわけです。報道をみると大分の人も「熊本が大変なことになった。よそ事だとおもっていたけど、こんな目に遭うなんて」と他人事の感想なのですから。そして、今度は大分。

天災というのは自分が経験しないと、その恐ろしさや大変さはわかりません。それは地震に限らず、そうでしょう。だから、何をどうしていいのかもよくわからないのです。私は5年前の東日本大震災で東京にいてあの揺れを経験し、雲仙直下の地震で震度5強というのも若いころに経験しています。だから、学生時代の友人たちは「雲仙以来よ、地震なんて!」と言っています。

実家や妹、友人たちには「地震が大分方向にいってるけど、長崎も何が起こるかわからん!最低限、今から言うものだけは準備しておくこと!」と最低限必要なもの、どういう行動をとればいいか、わかる範囲で話しておきました。

また、国境の島・対馬。ここにも私の学生時代の恩師がおり、連絡したところかなり揺れたといっていましたし、叔母が住む佐賀も同じ。そして、これから九州は雨。それも大雨との予報、これで二次被害がでなければいいと願うばかりです。

報道ももう少し広域的なものを知らせるべきであり、こういうところにも偏向が凄まじいことがわかります。おまけに、クソの役にも立たないバカ記者が東京からのこのこ現場へ出ばって被災者に余計な質問ばかりして救助活動の邪魔になるだけのクズ。いい加減にしろ!ゲスどもが! 取材は現地の地方の記者がやるから出てくるな!

今回の地震、熊本在住者からの情報として・・

・益城町や合志市といった震源に極めて近い場所で酷い倒壊が起こっている場所でも、ある川や道路を挟んで右と左では被害の度合いがかなり違っているとのこと。やはり断層などの問題があるのかもしれません。

・熊本市内の大学が避難所となり、室内にはまず妊婦、老人、赤ちゃんや小さい子ども連れ、障害のある人を優先して入れ、一般人や学生は屋外にいるとのこと。それは優先順位を考えれば、当たり前の対応かと思うわけですが、なんと、なんと、なんと、そこに害人留学生が我先にと一般人や日本人学生を押しのけて殺到。だから、水や食料が全く不足しているとのこと。どこまでふざけてた連中なのか、シナ人と朝鮮人は!!(怒)

そして、大分の湯布院。殆ど報道されていないようですが、ここの小学校だか中学校の避難所にも観光客のシナチョンどもが押しかけてきています。自治体職員も自分のところの住民を見るので精一杯、自分の家も被害にあった人もいるかもしれません。そんなところに、ゴキブリ以下の特ア人が押し寄せて、マナーもエチケットも守らない、秩序というものを知らない、そこらへんで排泄行為をするケダモノ、ギャーギャーわめき散らすだけ。どうせこいつらは自分たちを優先汁!自分たちも被害者だ、賠償汁!と言い出すのは目に見えています。

こういう現実を政府はしっかり把握できるのでしょうか?外国人観光客受け入れの大大キャンペーンを貼って、結果としてその大半が特アというゴキブリ以下の連中が押し寄せる有様。街を歩けば、シナチョンだらけ。石をなげれば、そのどちらかに当たるほどの多さ。京都や奈良などいい例です。害人観光客の目先の金欲しさにビザを緩和、事実上のノービザ状態で受け入れたことが大間違いだという結果がこれです。政府は外国人観光客受け入れ拡大を見直すべき!!まずは自国民の救助を優先するのが、どこの国でも当たり前!!

そして、警察を始めとする皆さんには倒壊した家のみまわりをお願いしたいです。なぜか?それは東日本大震災や中越地震のときにもゴキブリのように現れた害人による「火事場泥棒」が必ずでるからです!あの時も崩れた家の周りをうろうろして何かを探し回る害人が多数出没したのは記憶に新しいところです。今回も必ずでます!金目のものを狙います!見つけたら射殺でOK!生かしとく必要などありませんから。ゴキブリは出たらすぐに殺すでしょ?

今回の地震は余震の多さと大きさがものすごいことになっています。もう数分おき程度に余震が起こっている感じがしますし、いつまで続くのか?ということが被災者の一番のネックになっているのではないかと。これは止めようと思ってもどうにもならないことでありますし、避難の長期化も可能性はかなり高いし・・・余震が収まれば片づけ作業や道路の復旧作業も開始できるのでしょうが、今の時点では難しい。

日本は火山帯のうえにある列島。日本国内のどこにいても地震が起こる可能性はありますし、自然界もある法則やバランスの上に成り立っているであろうことを考えれば、自然界の一部の存在でしかない人間ごときが自然の法則を予想するとか、ましてや制圧するなどありえないこと。今回の地震もその法則に基づくものでしょう。日本人は古来から災害の多いこの国で生活するにあたって、大きな恵みを与えてくれる自然を畏れ敬い、山川草木に神が宿る・・として神道という独自のものをはぐくんできたのです。火山は温泉という恵みを与えてくれますし、清らかな水も与えてくれます。

しかしながら、私は今回の地震をちょっと違う目で見ているのです。それは以下の二点。

1.リアルな特ア祓い

これはどういうことか、賢明な読者の皆様にはお分かりかと思います。

(1)熊本には朝鮮人が多い。おなじみの通名・永野鉄男こと「姜 尚中」も熊本生まれの朝鮮人。親は戦前に日本にやってきた朝鮮人。現在でも結構多くいますね。(熊本市内のある場所は朝鮮人部落でした。)

(2)朝鮮人観光客が熊本に大勢やってくる。それも加藤清正公が全精力を傾けて築城した熊本城を朝鮮人が造ったニダ!とおなじみの言い分。おまけにお城に便所文字で落書きしまくり。

(3)阿蘇にも朝鮮人やシナ人観光客が押し寄せ、荒らしまくり。朝鮮人が土地を買いゴルフ場を作り経営しており、ゴルフ客はみな朝鮮人。ゴルフ場もその周りも朝鮮人のせいで滅茶苦茶。温泉のホテルも朝鮮人やシナ人だらけ。日本人客はちょっと高級な個人客向けに泊まる。なんといっても、連中は温泉の湯船のなかで平気で用を足すのです。

(4)熊本・阿蘇や大分を中心として「九州オルレ」というトンでもない朝鮮人向けのハイキングコースをつくり、朝鮮人を自ら呼び込むという犯罪を犯している(長崎の平戸も)それも「オルレ」などと朝鮮語を使う有様。

(5)阿蘇や湯布院、別府は一直線上にならぶ観光地、異常なほどシナ人や朝鮮人観光客が増え、その汚鮮度が半端ない。おまけに成金のシナ人が阿蘇の土地を札束を目の前に積んで、農家のお年寄りから水資源や土地を買いまくっていた。今は法律が変わったこともあり多少減ったよう。でも、日本人ブローカーを通じて買っている。

*これらの状況から推察されるのは、「リアルな特ア祓い」が今回の大地震であったのではないかということです。日本の神々は本当にがまん強いのであり、かつそこの人々が気づくように必ずサインを送っているにも関わらず、目先の金ほしさにそのサインに気が付かず、あるいは気がついても無視。特アが増える観光地は必ず荒らされ、日本人が近づかなくなるにも関わらず。阿蘇は神々の宿る山でもあり、かつ九州は天孫降臨の聖なる場所。そこを荒らしまくるシナ人や朝鮮人、そしてそれを手助ける行為ばかりの日本人・・・それを神々がお許しになるでしょうか?日本の神々は祟り神でもあり、その堪忍袋の緒が切れると、凄まじい勢いで穢れを祓うのであり、それは悪人も善人も関係なく行われるのです。それをかんがえれば、この熊本ー阿蘇ー大分―別府という特アに汚鮮されたラインに、特ア祓いのリアル害虫駆除を神々が行ったのではないかと、個人的には強く思っています。

2.皇室の穢れに対する八百万の神々の怒り

前回の更新の終わりに追記として書きましたが、皇室という日本の大元である清浄なる場所、祭祀王が祭祀を執り行う場所に限りなく穢れたものによって崩壊の寸前にあるということ。

今回の地震に限らず、平成になってからあまりにも天災が多すぎます。昭和と比べたら大変な数。昔から天変地異は天子(つまり天皇のこと)の政事と祭祀がダメで民を不幸にしていることに対する神々の怒り、つまり天子としての徳が足りないことが原因であると言われています。

それを踏まえると・・・祭祀王である今上様の祭祀に対する姿勢、つまり祭祀を軽視し適当に済ませる姿勢。代わりに宮内庁の役人にやらせるという体たらく。そして何よりもトンでもない出自の異教徒の女にたぶらかされ皇室に招き入れたこと。これが一番の罪です。

実家の金でマスゴミを操り、お可哀想な平民出身の見て子さま~とうりこんだ。衣装代が少ないと昭和帝に文句を垂れ、その実母も大陸夫人と言われた出自で昭和帝に悪態をつくような女。今上様も実の姉が亡くなっても、嫁と長男と一緒に悲しみにくれる昭和帝と香淳皇后をほったらかして軽井沢旅行、嫁はその悲しみにくれる姑に暴言ですから。そして、今や反日の赤い女帝と化したわけです。楽しい軽井沢旅行の写真↓
b0169850_2205980.jpg


それも日本の元首である今上様と揃って夫婦で反日発言を繰り返し、かつ国の安全を守るための法案にも反対するという見事な赤っぷり。キョウサントウから支持される有様。見て子女帝のお友達はみんな反日、おまけに女帝擁立支持者ばかりで、今は愛子女帝擁立に残りの命を燃やしている。老害夫婦と化し、慰霊という名の税金無駄遣いの物見遊山を繰り返し、おまけにわけのわからない謝罪を繰り返す土下座外交。

さすがに今回の地震では公務という名のお遊びを取りやめたとのこと。まあ、去年の鬼怒川の大水害ではお見舞いどころか、さっさと何かの鑑賞のお仕事に夫婦そろって出かけ、宮内庁には非難ごうごうでしたからね。今回もそんなことしたら大変ですもん。

そして、その後継ぎである長男夫婦。これが老害夫婦に輪をかけたバカであり反日であり、カルトという・・我が国の皇室始まって以来の盆暗、薄らバカの似た者夫婦。後退氏はアル中で盆暗、その嫁は最下層の出自でおまけに基地外という最悪最凶の組み合わせ。姑の見て子さんとそろって皇室破壊、日本破壊の工作員として送り込まれたコードネームはダブルM。
b0169850_223216.gif


この老害夫婦と盆暗長男負債の数々の悪行三昧、皇室の伝統を破壊し、反日活動を繰り返す行動が我が国の八百万の神々の怒りを爆発させたのではないかと、私は強く思っているのです。


前回の記事でも触れた基地外雅子の7年ぶりの祭祀という神々を愚弄する行為。これが引き金でしょう。今上様と見て子さんが奈良の神武天皇陵に参拝したおり、名代として皇居の最も清浄なる場所である宮中三殿において後退氏殿下と基地外雅子様が祭祀を行った!と三流女性誌は大騒ぎ。この祭祀は古式装束で行われたそうですが、朝9時頃にのこのこ皇居に出向いて、潔斎し、禊を行い、装束を身に着け、髪もおすべらかしというトンでもなく時間がかかる準備を1時間ちょっとでできるとは絶対に思えません!だったら、その写真の一枚くらいあるでしょうから、出せよ!! こんなに喜ばしいことはないのだから宮内庁も盆暗負債の写真を撮りまくるはずです。でも案の定、予想通りでませんわね、あーあ(大笑)

だいたい、和服が大嫌いな女、和服を着ると具合が悪くなる女が古式装束を身に着けるとは思えません。園遊会でも和服嫌いで薩摩芋色のスーツででるような女ですよ! 風呂も嫌いな女なのにww
b0169850_21593589.jpg


つまり、今回の祭祀に古式装束で臨んだというのは真っ赤赤なウソであるということ。去年の園遊会と同じでアリバイ工作的に祭祀に5分くらい臨んだというのが実際のところでしょう。それも洋服で!

これらを総合的に考えると、皇室を日本を守ってきた八百万の神々の逆鱗に触れることばかり。老害夫婦は祭祀を軽視、見て子は異教徒、祭祀は無視でもお遊びはOK!海外徘徊、ごめんなさい旅行もOK!盆暗負債のアリバイ工作の三文芝居、盆暗負債はカルト、皇室破壊の様々な行動、愛子内親王替え玉疑惑、秋篠宮家に対する見て子の嫌がらせ。

これらの反日行動を神々がお許しになることなどあり得ません!皇室の穢れは日本国の穢れ、それを祓うためにはもう最終手段しかないというのが様々な天災。平成5年に後退氏と雅子が結婚、その年にも天災。このような警告はこれからも続くことになるでしょう。神々もどうせやるならまずは盆暗負債を直撃して頂きたいと思っているのは、私だけではないはず!

そして今回は熊本。そう、熊本といえば・・水俣病、水俣病といえばチッソ、チッソといえば江頭家、江頭家といえば雅子の実母優美子の実家、チッソ社長は雅子の祖父。だから、後退氏も雅子も水俣への慰霊は全くやっていませんね。秋篠宮ご夫妻は慰霊をされていますが。雅子は「おじいさまは悪くない!」と泣いたそうですからね。ふざけんな、おまえのジイサンが水俣公害の張本人だろうが!そして、その取材を重ねていたユージン・スミス氏を手下の893や朝鮮893を使って半殺しにしたのも、スミス氏の奥様を強姦させたのもおじいさまですね。その罪深き穢れの女であるカルト信者雅子が宮中三殿に入ったこと自体が神々を愚弄する行為です。おじいさまとの楽しい写真↓
b0169850_21581492.jpg


今上様が崩御し、見て子女帝が皇太后、盆暗負債が即位というおぞましい事態となれば我が国にはとてつもないレベルの天災が次から次に起こる可能性があります。考えるだけでゾッとします・・日本を救うには、正常にするにはまずは皇室が清浄で正常にならなければなりません。そのためにも秋篠宮ご夫妻の即位が望まれてなりません。

私は思うのです。人の世というのは人が決めるのが定め、栄えるも滅びるのも人間しだい。その人間が自分の犯した間違いや罪に気が付かない、おくられたサインを無視するときは、神々は火や水、土、風を使って善人も悪人もすべてを飲み込んで穢れを祓うのだと思います。自然界もこの世も不思議な法則に基づいて成り立っている、微妙なバランスによって成り立っていると思うのです。自然界のすべてに法があって、それに従ってすべてが生かされているような・・・それが乱れたとき、我が国にはとんでもないことが起こる、いや既に起こっているのですから。

でも、今回安倍内閣の対応は速かったですね。そして全国各地から支援や救援隊が熊本に駆けつける・・よその国のことはわかりませんが、今回の政府や各自治体の対応を見ると、まだまだ日本は捨てたものではない、なんだかんだいいながらも日本はいい国だ!と。これが韓直人や鳩山由紀夫のような基地外が総理だったらと考えるだけで悪寒がします。安倍さんが総理で本当に良かったと思います。

清めの画像
b0169850_2273657.jpg

by ariesgirl | 2016-04-16 22:15 | 皇室 | Comments(17)