人気ブログランキング |

2015年 08月 20日 ( 1 )

やっぱり・・・所詮は朝鮮人ww

8月もあと10日あまりで終わりです。今年も三分の二が終わろうとしていますし、夏休みも終わりに近づいています。このところ各地でサメが出没したりしてますが、驚いたのは海の家にクラゲに刺された人の救護所があったことです!! 私も友人の大半もクラゲに刺されたのは数知れずですが、そんなものはなかったし、「痛~っ!! またイラに刺された~!」(クラゲを私の地元では「イラ」と呼んでました)と騒ぎ、水道水で洗い、刺された場所を冷やす程度でした。数日間は真っ赤に腫れてますが、友人同士でどれだけ刺されたか自慢になることもしばしばww 師匠に言わせると、「アンタみたいな田舎の人間とは違うんだよ、こっちの人間は!」(笑)とのこと。私は、ツラの皮はぶ厚いのですが、腕や足の皮は人並みです。

夏休みの宿題はぼちぼち手を付けないと大変なことになりますね~(笑)私も夏休み終了数日前から手を付けるタイプでした・・・半泣き、母親からは叱られ、父親を巻き込み工作を仕上げ、どうにかこうにか終わらせていましたが、今どきこんな小学生は絶滅寸前かもしれませんww

そんな夏休みですが、大阪では悲惨な事件が起こりました。13歳の中一の女の子が無残な姿で発見され、一緒にいた同級生の男の子は行方不明。これ、殺された女の子は気の毒だと思いますが、ハッキリ言って事件に巻き込まれるべくして巻き込まれたというのが私の個人的な意見です。死んだ人間を悪く言うつもりはありませんが、13歳の中一の女の子が夜の夜中にほっつき歩く・・・親もそれを放任しているような感じですし、この子はどういう家庭で育ったのか、どういう親なのか疑問で仕方がありません。人間的にはいい子だとしても、簡易テントで野宿したりとか、親がほったらかしだったように感じます。同じくらいのお子さんをお持ちの読者の方、普通こんなこと認めますか?

また、天津大爆発!と思っていたら、タイでテロ事件。もうどこにいても何が起こってもおかしくないということです。タイでは日本人男性が大ケガで一時重体でしたが、幸いにも手術はうまくいき、容体も安定しているというのは何よりです。それにしても、いったいどうなっているのか?東京でも大阪でも何がおこっても不思議ではないという時代ですね、残念ですが。自分の身は自分で守る、守ることができるように考えておくことが必要とことでしょう。

今日は安倍談話に関する記事ではありません。硬い記事ばかりでは読者の皆様も疲れますし、書いてる私も疲れますww ということで、南朝鮮の小ネタをお送ります。先日、クネの妹が親日発言をして南朝鮮で炎上したという話がありました。あの妹、なんと詐欺罪でタイーホされていました(笑)以下、newspost7から転載します。
================
朴槿恵大統領妹の親日発言 書籍出版や講演活動を勘ぐる声も 2015.08.13 07:00

動画配信サイト「ニコニコ生放送」で朴槿恵大統領の妹、朴槿令(クンリョン)氏による「親日」発言が波紋を広げている。首相の靖国参拝について批判する韓国のことを「内政干渉」などと批判したのだ。

なぜ実の姉である朴槿恵大統領の「反日」路線や韓国の国民感情と真逆の発言をしたのだろうか。

槿令氏は、1961年の軍事クーデターで大統領に就任し1979年に暗殺されるまで独裁政治を敷いた朴正熙・元大統領の三女で、姉の朴槿恵大統領とは2歳違い。政治家の道を歩んだ姉とは異なり、音楽家となった後、韓国女性囲碁連盟総裁など文化活動を重ね、災害救助や福祉事業などNGO活動にも参加している。

ただ、韓国では“いわくつきの人物”との見方もある。韓国に詳しいライターの高月靖氏はこう話す。

朴槿恵氏の弟・志晩氏は覚醒剤の使用で5度の逮捕歴がある。彼の行動がいつ朴槿恵政権を脅かすともわからないので“朴槿恵のアキレス腱”といわれています。妹の槿令氏も2013年に詐欺罪で有罪判決を受けている。今回の親日発言で、韓国内では弟だけでなく妹までもが姉の政治生命を脅かす『槿令リスク』として懸念され始めています」

朴槿恵大統領にとっては悩みの種の妹弟であり、かねてから韓国国内では「不仲説」が囁かれてきた。インタビュー中でも槿令氏は2013年の大統領就任式以来、姉とは会っていないと明かしている。今回の発言の背景としてまず指摘されているのは、そうした姉妹の溝からの“私怨”だ。

「姉妹の仲に亀裂が生じたきっかけは、母である陸英修夫人が夫の巻き添えで凶弾に倒れた後(1974年)だといわれています。陸氏が子供3人のために設立したといわれる児童福祉団体の運営を巡って揉め事が起き、姉妹の仲は断絶状態になったようです」(前出・高月氏)

母亡き後、児童福祉財団「育英財団」の理事長は朴槿恵氏だったが、1990年に槿令氏が、「姉は親しくしている宗教活動家に騙され操られており、財団の放漫経営を見過ごしている」と非難、当時の盧泰愚大統領に嘆願書を出すなどして姉を辞任に追い込んだ。代わって理事長に収まった槿令氏も2008年に運営上の問題から解任されている。

この確執が下地にあることから、戦後70年の節目での親日発言の意図が姉への“口撃”だったのではと推測されているのだ。韓国政治に詳しい札幌学院大学の清水敏行教授が指摘する。

「父親の朴正熙・元大統領は親日家として知られていたため、朴槿恵氏は野党勢力などから親日のレッテルを張られることを恐れ、極端な反日路線を打ち出してきた。妹の槿令氏が親日をアピールすれば、父も妹も親日だから大統領も親日ではないのかと勘繰られることにもなりかねない」

一方で全く別の理由も指摘されている。在韓国ジャーナリストの藤原修平氏が説明する。

槿令氏は2011年に知人から金を騙し取った容疑で起訴された。本人は否定しましたが罰金500万ウォン(約53万円)の判決を受けた。実はその後『罰金を払えなかった』との噂があるんです。弁護士費用にも事欠くなど生活に窮しているという話さえ出ていた。数年前から日韓歴史問題に関するセミナーを開催し、その講演料が主な収入源ともされ、今回の親日発言は注目度を高めて書籍の出版や講演活動の幅を広げる思惑があるのではと勘ぐる声もある

インタビューで槿令氏が明かした現在の仕事は災害救助や福祉関連の非営利組織であり、それほど稼いでいる状況ではなさそうだ。事の真偽は定かではないが、偉大な大統領を父に持ちながら、その遺志を受け継いだ姉と我が身の境遇を比べてしまったとすれば、槿令氏の胸に姉に対する複雑な感情があっても不思議ではない。 ※週刊ポスト2015年8月21・28日号
==================(以上、転載終わり)
関連記事はこちら!

詐欺罪ですよ、さ・ぎ・ざ・い💛 実に実に実に、朝鮮人らしい朝鮮人ではありませんか!!人をだまして金を毟り取る・・・これこそ「ザ・チョウセンジン」ですね♪ 

生活に窮しているのであれば、朝鮮人であるクネの妹が考えるのはすぐに騙される日本人をカモにして、親日ぶりを日本や日本人にアピールして、記事にあるように日本で本を出したり、講演活動をして荒稼ぎしようと考えていると思ったほうがいいですね。ある意味、犯流タレントが荒稼ぎしたのと同じ構図かもしれません。朝鮮人のいうこと、朝鮮人を信用してはいけないのです、絶対に!! もう、日本人は戦後70年を過ぎたのだから、同じ過ちを繰り返してはいけません!! 朝鮮人はウソをつくことに対して、何の罪悪感もありません。というよりも、すべてにおいて罪悪感が欠落したミンジョクなのです。だからこそ、ただの売春婦が強制連行されたと平気でうそをつき、日本から金を毟り取ろうとしているのです。これをふまえればよほどのバカでない限りわかります。

姉であるクネはシナで開催される抗日式典に参加すると発表しました。軍事パレードはまだ未定のようですが、最初から最後まで参加してください!! 大好きなキンペーにゴロニャ~ンして、子猫のように甘えて、妓生酋長として寵愛を一身に受けていただきたいと切に願います。いよいよ、シナの属国であったころの素晴らしい朝鮮に戻る日が近いのであれば、これほど日本国民として喜ばしいことはありません! お互いの国益のためにもぜひ妓生酋長にはひと肌もふた肌も脱いで、体を張って頑張っていただきたいものですね!!皆さんも妓生酋長を応援しましょう!!
b0169850_2033534.jpg


世界にウソをばらまき、日本から金を毟り取ることしか頭にないのが南朝鮮と朝鮮人であることを絶対に忘れてはなりません。彼らの親日発言やそれもどきにとれる発言はすべて”ウソ”だと思っていたほうが間違いないでしょう。記憶に新しい、世界遺産登録での手のひら返し、徴用工の件もしかりです。その記事はこちらから!
b0169850_20335438.jpg

b0169850_20353818.jpg


最後はおなじみイージスさんの動画です。

今日、やっとというか遅すぎるくらいですが、日本政府が南朝鮮をWTOに提訴しました!イエ~イ! さあ、竹島もとっとと提訴汁!!畳みかけるべし!打つべし!打つべし!打つべし!



by ariesgirl | 2015-08-20 20:40 | 朝鮮・朝鮮人 | Comments(8)