人気ブログランキング |

星に願いを! 日本が真の独立国となり、売国奴や反日左翼を叩きだせますように!!

昨日、通っていた着付け教室初級コースが終了しました。最終日は実技試験と筆記試験(笑) 実技はモタモタモタモタしながら、ギリギリ合格ラインでした(苦笑) 着物ライフはやっとスタートラインという感じですが、和服っていいな~と改めて思っています。

今日は七夕です。 とはいえ、全国的に雨、九州は台風の影響で大雨となっていますので、当然のことながら天の川を見ることはできません。 しかし、日本人は季節の行事を大事にしますので、駅や神社、ホテル、なぜか警察署などにも七夕飾りがセットされています。 

私もぶら下がっている短冊を見てしまうのですが、子供の字でお願いごとがかかれているのを見ると微笑ましく感じます。 しかし、先日某所で見た短冊には子供の字で「ママとおばあちゃんが仲良くなりますように」と書かれていて、複雑なものを感じました(苦笑) また、大人の字で「一兆円ほしい」と書かれた極めて現実的、でも書かれている金額は極めて非現実的なものもありました(笑) 書きゃあいいってもんじゃないよ!!ww

私も個人的な願い事はかなりあります(笑) しかし、悪夢の民主党政権が発足してから滅私奉公というわけではありませんが、個人的な願い事の優先順位が相当下がりました。神社でのお願い事も個人のことよりもまずは日本に関することになりました。民主党政権や売国奴というのは、私のわがままを抑える効果もあったようです(笑) 

大荒れの七夕、皆様は見えないけれどちゃんとある星々に何を願いますか?私も近くの神社に短冊をかけてきました!

さて、先日我が国の安全保障について大きな転換がありました。そうです、「集団的自衛権行使容認」の閣議決定です。 反日マスゴミとシナ朝鮮だけ、反日左翼のバカどもだけが「日本が軍国主義に戻る!」「軍靴の音が~!」「子供たちが戦争に行くことになる!」とお祭り状態です(笑) まさに、マスゴミに踊らされる阿呆の姿がそこに在ります。当たり前の権利を行使できるようにする、独立国家なら当たり前のこと。何を騒いでんだよ、バカどもが!

集団自衛権の閣議決定に対して、売国議員が大騒ぎ、それを煽り立てるのが反日マスゴミですが、朝日や毎日新聞など発狂しています(笑) そして、頭の弱い国民、自分で物事を考えられない国民が煽動されて騒いでいます。反日マスゴミは安倍政権が強行したかのように報道し、そのせいで支持率が50%を割ったニダ!と大嘘を垂れ流しています。

そして、不思議なことに「反集団的自衛権」=「反原発」+「反特定機密保護法案」 となっており、官邸前で大騒ぎしているバカどもやそこにくみする売国議員もみんな同じ顔ぶれという有様(笑) しばき隊もいるでしょうww

「集団的自衛権行使」は独立国家であれば当然の権利であり、シナや朝鮮がとやかくいう筋合いのことではないし、彼らにはそれをいう権利さえないのです。 日本が普通の国になっては困る!ということなのでしょうが、残念ながら他国は我が国の決定を大歓迎しているのがいい証拠です。 何もないのに、我が国から他国に攻め込むことは間違ってもないと確信します。戦争には相手が必要なのです。今まで、この権利の行使ができなかったから、シナや朝鮮に舐められ続けてきたのですから。

日本が強くなること=アジア、いえ世界の安定に直結するのです。特に東南アジア諸国はシナの台頭、というよりもシナの暴挙の被害者であり、彼らはシナと対等に渡り合える、自分たちを助けてくれるのは日本だけだと認識しています。その証拠に東南アジア諸国はみんな集団的自衛権の行使に大賛成しているのです。

今回、公明党もなんだかんだいいながら賛成しました。裏には何があるのかわかりませんが、結局は「政権与党」の座にしがみついていたいということでしょう。本当に反対するのであれば連立を離脱すればよかったはずです! 結局は「政権与党」という美味しい水の味を知ってしまい、それがなければ党として生きていけないようになっているのでしょう。 まるで、シャブ中ですね(笑) 次は有事の際の憲法9条、その改正についてぶつかることになるでしょうから、その時がカルトとの縁切りとなるかと思います。

今回の集団自衛権のような国家の指針に関わる重要案件は、朝日新聞をはじめとする反日マスゴミの歴史から答えが見えてきます。つまり、反日マスゴミが反対する案件=日本の国益を守る、日本人を守る案件 ということだからです。 反日マスゴミの横綱朝日新聞が我が国の当然の権利行使に反対する、我が国の根幹にかかわる重要案件に対して、「猛烈反対キャンペーン」「捏造キャンペーン」を張っている真逆こそが、我が国の国益、国民を守る道です。 その視点で見れば、朝日や毎日新聞は終始一貫して、売国奴河野洋平が作ったヨタ話である「従軍慰安婦」、シナ様のいうとおりに報道した「南京大虐殺」などが大嘘だったことはご承知の通りです。

また、反日マスゴミが叩きまくる政治家=愛国政治家、日本の国益を守る、国民の生命や財産を守る政治家という認識で間違いありません。 故中川昭一氏、安倍総理などその典型です。反日マスゴミが褒めまくる政治家=売国奴、国賊、日本を売る政治家ということですね。 以下は、井上太郎氏のツイッターからの転載です。まったくその通りです。

===================
井上太郎 @kaminoishi 7月2日
集団的自衛権についての議論は、国民の防衛意識を高め決して他人事ではないこと認識させました。戦争反対・戦争する国になるといいますが、戦争には相手が必要です。集団的自衛権も戦争を仕掛けてこない限り行使は絶対ありません。戦争を仕掛けてきそうな国に向かって戦争反対を叫べ、左翼ども!

井上太郎 @kaminoishi 7月2日
集団的自衛権に反対ならさっさと最高裁に判断求めろ、と言っても出来ません。具体的事例に基づき、これは集団的自衛権の行使であり憲法9条に違反している、との訴えになります。ところが行使したものを違憲であろうが取り消せません。さらに国の統治行為に最高裁は判断しません。

井上太郎 @kaminoishi 7月2日
日本に危機が迫れば、法律だろがなんだろうが関係ない、俺たちはこの国守るという信念の人たちもいます。やってしまえばこちらのもの、あまりにもうるさければ職を辞せば終わります。国会やマスコミ等での議論なんか、議論の為の議論です。実際に敵を前にすれば、グダグダ言う暇なんかありません。

井上太郎 @kaminoishi 7月2日
集団的自衛権、自分の友人・家族・彼女彼氏が、誰かから殴られている時に誰でも助けます。日本人は知らない人でもそうした状況見れば助けます。助けられるだけの体格と体力あれば当然です、場合によっては自己を犠牲にしても助けます。それが日本であり日本人です。憲法の精神にもそむいてません。
===============(以上、転載終わり)

そして、もう一つ「沖縄県民のみなさんへ」から記事を転載させていただきます。以下に続きますので、ぜひご一読ください。

More

by ariesgirl | 2014-07-07 19:00 | 政治(国内) | Comments(4)