人気ブログランキング |

すり替えられた慰安婦問題 ダメリカの都合と日本

近所の小学校の桜の花が満開になっていますが、どうやら今夜からの雨が花散らしになりそうです。満開時期が早すぎて楽しみが減ったような感じです。 そのせいかどうかわかりませんが、この数日拙ブログへの御訪問者数が急上昇(驚)!一体何が起こっているのでしょうか(笑) 全然わかりませんが、まさに春の珍事www  そんなことを思っていたら、今朝南米チリで大地震発生・・・今後世界のあちこちで地震が起こるような気がしてなりません。我々も3年前の教訓を生かして、備えだけはきちんとしておく必要があると思います。

さて、以前も書きましたが、最近海外からのご訪問が増えています。英語版の動画などを載せ始めたことも要因の一つかもしれませんが、シナや朝鮮といった極悪反日国家が金と女で相手をたらしこんで、世界中に垂れ流す大嘘をぶった切る必要があります。ブログを英語で書ける能力があればいいのですが、残念ながらありません。 

特に慰安婦や南京問題については、自国に無関係でどうでもいいことに対しては嘘だろうが本当だろうがどっちでもいいのが欧米人です。アメリカの痴呆議員や国会議員を見ればよくわかります。金と女、そして自分への票が集まりさえすれば歴史などどうでもいい、特にアメリカ人というのは全く歴史を知りませんし、世界を知りません。自分たちが世界で一番だといまだに思っている人種です。まあ、自分たちの国の歴史がメイフラワー号あたりからしか始まっていないので、興味がないのかもしれません。知的レベルが高い人たちはそうでもないのかもしれませんが、どうなっているのやら。

その慰安婦問題。こんな報道がありました。以下、転載します。
=======================
河野談話「韓国がいろんな要望」 石原元副長官が証言共同通信 2014年4月2日 17時47分 (2014年4月2日 17時48分 更新)

石原信雄元官房副長官は2日、参院統治機構調査会に参考人として出席し、従軍慰安婦問題をめぐる1993年の河野洋平官房長官談話の作成過程で韓国側から要望があったと明らかにした。「事務方が文案を作る過程で、韓国側がいろんな要望を言っていると耳にした」と述べた。具体的には「(談話の)どの部分かは知らない」とした。

安倍首相は、従軍慰安婦問題をめぐり旧日本軍の関与と強制性を認めた河野談話を見直さない考えを明言しているが、談話作成経緯は検証する方針だ

石原氏は、河野談話について「韓国側も『これで過去の問題に一応区切りをつける』と言っていた。それを信じた」と述べた。
==================(以上、転載終わり)

石原元官房副長官、ご高齢にもかかわらずきちんと証言をしてくださっています。彼は南朝鮮に怒り、そして祖国日本がこれほどまでに貶められていることに心を痛め、その結果自ら証言をされているのだと思います。下手をすれば「売国奴」「国賊」の汚名を着たまま、この世を去ることになるかもしれません。彼は自らの手で、絶対にそれを避けようとしているのでしょう。 質問状にも答えない、死にぞこないの河野洋平とは雲泥の差です。

その慰安婦問題。これは今更説明しなくても多くの読者の皆様はよくご存じのことと思います。簡単にいいますと、慰安婦募集の広告をみて、大半が自分の意志で売春婦となり超高給を取り(もちろん、中には借金のかたに朝鮮人の女衒に親から売られた人もいます) いい生活をしていた自称慰安婦だった朝鮮ババアども。 自分でオマタ開いて金稼ぎまくっていた若いころ、それも自分の意志で売春婦をしていたことを知られると酷い目にあうことがわかっているから、何が何でも強制的に性奴隷にされたことにして、余生を過ごす金を日本から毟り取りたいだけで大騒ぎする詐欺師集団なのです。
b0169850_2185615.jpg


あのバアサンたちは泣きわめくのだけはいい芝居をするので、何もわからないバカな欧米人はコロッとだまされます。昔稼ぎまくっていた時のいい生活が忘れられないのです。当時のようないい生活をしたいがために嘘八百で日本から金を毟り取ろうとしています。万が一、日本から金を毟り取ることができたとしても、クネはあの恥知らずのバアサンどもから「税金」として毟り取るはずです。だって、南朝鮮には金がないのですから。 この慰安婦のゆすりたかりと南朝鮮の経済状態の悪さは正比例、連動しているのですから。

朝鮮人の元慰安婦たちの証言の中には朝鮮戦争の体験であると理解しないと全く話のつじつまが合わない事例が非常に多いのです。つまり、あの連中の記憶が混乱している、混乱というよりもあえて朝鮮戦争の時のことと大東亜戦争の時のことをすり替えているということなのです。 だからこそ、「河野談話」におけるバアサンたちの証言の裏付けがとれなかった、南朝鮮側がそれをさせなかったといえますし、日本軍が強制連行して性奴隷にした客観的証拠は一切出てきていないことからも明らかです。

そして、絶対に忘れてはならないのは売春は当時認められた「公娼」という商売であり、合法であったということです。これが現代と現代とは決定的に違います。以下の動画、再度貼り付けます。


朝鮮戦争中に南朝鮮は慰安婦を米軍のために提供していました。そして、その元締めはクネの父親であるパク・チョンヒ元大統領その人でした。米軍兵士に提供していた慰安婦の体験談が、第二次世界大戦中の日本軍兵士に対応した慰安婦の事例と完全にすり替えられてしまったのです。 物事の論点をすり替えるのは朝鮮人にはよくある話ですから。 この「すり替え」が抜けているケースが非常に多いと思います。保守派の政治家もここをきちんと認識する必要があるのではないでしょうか?
b0169850_2057513.jpg

b0169850_20581952.jpg


今ダメリカのオバカ政権がやたらとこの件で南朝鮮を擁護したり、朝鮮人のカネと女でいいようにされてアメリカ本土に売春婦の銅像を建てさせていることも無関係ではありません。 この問題には「アメリカ」も大きくかかわっているので、「日米韓」で見ないとわかりづらいところがあると思います。



アメリカから見た慰安婦問題
・朝鮮戦争時における米軍用の慰安婦問題をすり替えることができて都合が良い。(つまり日本以上に慰安婦を利用していた)
・日本と南朝鮮が争ってくれると仲介役になれて何かと都合が良い(アメリカは本当に日本と南朝鮮が友好的になると困る)
・南朝鮮の通貨危機・経済危機に日本からお金を出させるために都合が良い(※南朝鮮の民間銀行のほとんどが欧米が株主になっているので南朝鮮がデフォルトになるとめちゃくちゃ困る)

朝鮮戦争における南朝鮮の慰安婦は、大東亜戦争時の慰安婦に対する日本軍の扱いと比べても、酷い扱いであったらしいとのこと。戦後、我が国の女性に対してやったことを考えればあり得る話です。仮に、その様な非人道的行為が公表されれば、米韓双方にとって大きなダメージとなります。ただでさえ、世界的な地位が落ちているダメリカ。 その事実が日本国民の間にじわじわと広がっていることをダメリカは理解しているのでしょう。だからこそ、南朝鮮の擁護をするのです。自分たちのことだとバレると大変ですからね。だって、デカいツラできなくなる(笑)

かといって、自前で自分の国を守れない日本が政府として、ダメリカにそれを言い放っては外交上の支障がでることは明らかですので、一般国民レベルでこのような事実の周知、発信をバンバン行っていくことが先決かもしれません。靖国参拝にケチをつけたオバカ政権にたいし、日本国民からすさまじい反論が起こってダメリカ政府も驚いたようにやればいいと思います。 

その際に、日韓基本条約ですべて解決すみの問題をてめえたちのカネほしさに蒸し返し、国際条約を締結することの意味を無視しているのは南朝鮮ですので、たとえば、「お前らが主張する慰安婦問題は、朝鮮戦争中の米国軍との間の問題であるにもかかわらず、それを日本に責任転嫁するのは不当である!それは米国政府との間で解決汁!」と、あくまでも南朝鮮の姿勢に問題がある!という意見をダメリカをはじめ世界中に広げたらいいのではないかと思います。 そうすると、日本が直接米国へ批判の矛先を向けなくても、慰安婦問題を日本と南朝鮮からダメリカと南朝鮮の問題にすり替える事が出来る“かも”知れません。あくまでも「かも」ですが。

そして、日本政府。 外務省の役人は学歴はよくても頭が悪いのか、魂をシナ人や朝鮮人に売り渡しているのかわかりませんが、なぜ日本は自らの立場を「法に基づいて適切に対応している」としか言わないのでしょうか?? 頭悪いの??

南朝鮮やシナのように国際法に反している相手に対して「あなた方は国際法(~条約)に反している」などと批判・糾弾を行っているという話は聞いたことがありません。 特に日本の国益に直結する問題については、相手の不法行為を絶対に容認するようなこと、容認と受け取られかねない言動をしてはなりません。

例えば、慰安婦問題については、南朝鮮の言い分に対して弁明するだけではなく、「日韓基本条約によって日本とあんたたちの間の請求問題はすべて解決済なのだから、あんたたちの国の慰安婦が抱える問題を解決する責任は当然ながらあんたたちの政府にある!何故南朝鮮政府は自らの責任を日本に転嫁するのか?ふざけたマネするな!」と、相手の不当な言い分を批判しないのでしょうか? 不思議でなりません。

自分が法を守るだけでなく、相手にも法を守らせるのは、外交当局が責任を持って行う仕事の一部のはずです。そんなことさえ言えないとは官僚が目の敵にされるのがわかります。喧嘩の仕方を知らないのでしょうか?いくら頭が良くてもケンカの仕方も知らないようではお話になりません。特に相手が常に200%ケンカ腰の場合は。

相手が批判をを受けても改めなければ、相手が不法を改めるまで段階的に制裁措置を発動し、それでも応じないとなれば、最終的には国交を断絶するほか手はないのです!! 日本がまともな国であったら、とっくの昔に国交断絶です。しかし、日本はまともな国ではないからいまだに「日韓友好」などと戯言をいう外道がデカいツラをしているのです。

まがりなりにも国家同士で締結した条約(約束事)、つまり国際条約を守れないようなレベルの国とは友好なんてありえないし、ましてやまともな外交関係、あいさつを交わすような関係など絶対に築くことはできませんし、そんな国とは付き合う必要さえありません!だいたい、日本と朝鮮は戦争もしたことないのに、なんで賠償金を払ったのか、そこからすでに大間違いなのです。その金を毟り取ったのはほかならぬ高木正雄ことパク・チョンヒですね。

こちらはづんくさんの英文動画。米軍が1944年に慰安婦に行った聞き取り調査です。これはテキサス親父も米国国立公文書館から取り寄せていたと思います。


おなじみ櫻井よしこ女史!「あなたのおっしゃる慰安婦ってただの高給取りの売春婦のことかしら?オホホホ(笑)」

by ariesgirl | 2014-04-02 21:10 | 朝鮮・朝鮮人 | Comments(4)