人気ブログランキング |

2014年 02月 12日 ( 1 )

朝鮮人のいう歴史に真実などない!!

都知事選関連の記事はもう終わりにしようかと思っていたのですが、今回の61万票に衝撃を受けたらしい朝日新聞(笑)がこんな記事を・・
===================
田母神氏、60万票の意味 「ネット保守」の支持 2014年2月11日03時28分

9日投開票の東京都知事選で、田母神俊雄氏(65)が60万票余りを獲得した。支援者らは、従来の保守層よりも過激な傾向があり、愛国的なネットユーザーたちである「ネット保守」が予想を超える善戦を生んだと沸き立つ。これまで実態が見えなかった新たな保守層が、田母神氏の「基礎票」になって現れた、との見方もある。

■盛り上がる「ネット保守的発言」

9日午後8時半過ぎ、東京・市谷の選挙事務所に姿を見せた田母神氏には、悔しさがにじんでいた。

報道各社が舛添要一氏(65)の当選確実を伝えた直後に記者会見に臨んだ田母神氏は、はじめこそ「組織票がない中で一定の成果はあった。満足すべきかなと思う」と選挙戦を総括した。しかし、敗戦のショックからか、その言葉には次第に悔しさが募っていった。「やっぱり組織票は強いんだなあと実感した」「勝ち組についた方がいいと考えたのではないか」。会見を10分余りで終えると、事務所を去った。

だが、午後9時を過ぎて開票が始まると、事務所の雰囲気は一変した。当初は「30万票は堅い」(陣営幹部)と見ていた得票を大きく上回る伸びを見せたからだ。支持者らは沸き立ち、陣営幹部は「負けた気がしない。戦後日本の欺瞞(ぎまん)、偽善にうんざりしている人たちがこれだけいる。新しい政治勢力の誕生だ」と興奮を隠さなかった。
===================(以上、転載終わり)

いや~びっくりしたわ(笑) あの朝日新聞がおなじみの反日むき出し記事ではなく事実を淡々と書いているのですからね~ これ担当者がインフルエンザにでも罹ったのでしょうか?それで高熱を出したせいで左翼脳がまともになったとか(笑) 朝日の記者をまともにするにはそれがいいのかもしれませんねww

今回の東京都知事選挙で敗北は喫したものの、何の組織もなくそれでも61万票を超える得票は我々が想像する以上に大きな影響があるのかもしれません。 田母神語録でアサヒは飲むものであって、読むものではないという名言がありますが、それを思い出しました!

自民党はにげたねずみしかたてられませんでした。まあ、自民党に田母神氏を支援できるくらいの胆力があれば、シナや南朝鮮に対してもっと強硬に出ることができるでしょうし、慰安婦の件にしても猛反撃して落とし前をつけているでしょうし、超A級戦犯の河野洋平を証人喚問しているはずですからww

さて、都知事選がらみの記事ばかり更新していましたが、これからは通常のモードに戻りたいと思います。

先日の杉田水脈衆議院議員の爆弾質疑は素晴らしいものがありましたが、河野談話の破棄というのは現時点では非常に難しいものがあると思います。あれはもちろん河野洋平の個人的見解に基づいており、かつ何の信憑性もない、まともな証拠さえない戦時売春婦のババアどものたかりであることはいうまでもありませんが、あれがここまで広がっているとそれをひっくり返すと日本が歴史を修正しようとしている!と戦勝国のバカどもが大騒ぎするでしょう。 大東亜戦争で勝利した連中はいまだにそれが原点であり、自分たちのほうが正しいという認識で物事を進めています。アメリカなどその典型。特に民主党政権というのはバカ、無能の見本です。 

となると、まずは大戦犯の河野洋平を参考人ではなく証人として喚問することが絶対不可欠となります。結局、アメリカも先日のヨーロッパの朝鮮人とされるフランス人が開催した漫画のフェスティバルにおいても、彼らのいう「大義名分」は、「日本の官房長官(河野洋平)が認めているではないかに集約されています。

河野洋平が何の証拠もないのに相手の言い分だけを認めて、お茶を濁そうとした結果がこれ。つまり朝鮮人にまんまとだまされたわけですが、去年から産経がスクープしたように個人的見解だけで国家の尊厳を傷つけたのが河野洋平という国賊。あの顔、どこからどうみてもただの売国奴。人相最悪。
b0169850_2144079.jpg

b0169850_2131512.jpg


ここまで広がった「慰安婦強制連行」の政治宣伝の元凶になっているのは、「河野談話」と「朝日新聞」です。この二つを呼びつけ国会で証人喚問をして淡々と質問を繰り返し、重箱の隅をつつくようにしてやることが重要だと思います。 そして追い詰めて追いつめていく。それによって当事者の河野洋平が自分の過ちを認める結果となれば、そこでこの慰安婦問題は南朝鮮の嘘八百であり金ほしさにやっているゆすりたかりだと証明することができます。

証人喚問で偽証すると、即逮捕されることになります。河野洋平の国家招致に賛成できない議員は、日本の国益や尊厳を回復することよりも南朝鮮の国益と自己保身しか頭にはないという売国奴ですので、誰が国賊なのか非常にわかりやすい構図が見えてくるはずです。

先日の2月5日、西野弘一議員が衆議院本会議場で、再度、河野元官房長官の参考人招致を求めた演説をしたとき、大声で野次った売国奴の自民党議員がいたようですが、いずれその議員名が明らかになるでしょう。

「河野談話」と「朝日新聞」は、国際的に日本国と日本人を貶めた元凶であり、国会招致は日本と日本人の名誉がかかっています。 だからこそ、それに反対する議員は成りすましの売国議員と確定します。河野洋平の国会招致を求める国民が増えれば増えるほど南朝鮮やアメリカは黙るしかなくなります。それは「真相」「真実」を明らかにするための審議を反対する理由などないからです。それに反対すれば自分の首を絞めることになります。

そのあと河野洋平が死のうとどうなろうと知ったことではありません。ゴムボートで冷たくなって浮いていようが、簀巻きにされて東シナ海で見つかろうが構いません。こいつはそういう死に方こそが最もふさわしい売国奴、国賊なのですから。また、村山富市も同じ。日本の建国の日にわざわざ南朝鮮に出向いて講演会。それも南朝鮮の言い分がすべて正しいという売国ぶり。

なんであのジジイ、まだ生きてんの?? 早く氏ねばいいのに! 耄碌痴呆老人の分際でしゃしゃりでるな! こいつもゴムボートで冷たくなって浮かんでこないかな。このジジイも河野洋平と同罪。こんな国賊がなんでまだ生きてるのか・・・

それからアメリカ。日本海ではなく「東海」単独表記がNY州議会に出されたのはご承知かと思います。アメリカの議員というのもどこまで恥知らずのバカぞろいなのか…図体はデカくても頭の中身は幼稚園。朝鮮人にどれだけの金と女をあてがわれたのでしょうか? それが票になれば自分に直接関係のないことは嘘だろうがなんだろうがいいのでしょう。 慰安婦の件も同じ。これはアメリカ政府もごちゃごちゃいってますが、こいつがら一番の「慰安婦好き」だから、そこを突っ込まれたくないのでしょう。朝鮮戦争のとき、マッカーサーがなんと言ったのか? 日本に対し何を要求したのか? 大東亜戦争のあと、米兵が日本人女性に対して何を行ったのか? アメリカというのは世界で一番の犯罪国家といっても過言ではありません。それを戦争に勝ったから偉そうにしてますが、日本でそれが徐々に明らかになり始めたことに危機感があるのかもしれません。アメリカこそが世界一の慰安婦好き大国なのですから。

今アメリカの東部は大寒波に襲われて死人も出ています。これって、Kの法則発動の序の口じゃないの?と私は思っています。そうなると、もっとひどいことが今後起こる可能性があります。朝鮮と組んだらとんでもない痛手を負うということは歴史が証明しています。それに、こう言ってはなんですが私はアメリカはもう一度大規模なテロ等でやられるのではないかと思っています。 一方的に金と女を抱かせる相手の言い分だけを信用し、同盟国を貶めるようなことを平気でするアメリカの議員やそれを容認するアメリカという国家には未来はありません。

ついにアメリカの議員、政府はついに朝鮮人と同じレベルまで堕ちたということです。それをアメリカは理解しているのでしょうか?まあ、理解していれば靖国参拝に干渉したり、慰安婦の件で攻撃したりするようなことはないでしょう。 メタボ大国アメリカはついに脳みそまで、朝鮮人からの金と女というドラッグにやられて廃人になりつつあるといったところでしょうね。 

朝鮮のことわざに「嘘も100回いえば真実になる」というのがあるそうです。彼らはこれを今まさに実践していますし、そこに金と女を抱き合わせてアメリカやヨーロッパの議員たちを籠絡しています。しかし、嘘は何度言おうがただの嘘でしかありません。彼らは嘘をつくことに何の罪悪感もないし、嘘をつくことで生きてきた連中です。その証拠が南朝鮮での偽証罪の多さ。日本とは比較にならないほどの多さです。嘘をつかないと生きていられないのが朝鮮人。その嘘をそのまま何も疑わず金と女もらったらOkとしているのが雨や欧州です。

朝鮮人がいかに嘘はき民族であるかを象徴する出来事がありました。ご承知の方も多いと思いますが念のため転載します。
====================
2014年2月7日 14:00 (サーチナ)
「日本批判」の意見広告、費用未払いで米企業が提訴=韓国

2012年に米ニューヨークの野外広告塔に登場した日本を批判する意見広告をめぐり、依頼主の韓国人と、広告塔を管理する米広告会社の間で金銭トラブルになっていることが分かった。約540万円の広告費が未払いだという。

複数の韓国メディアによると、広告の未払いを明らかにしたのは在米韓国人記者のアン・チヨン氏。5日、自身のブログに、米広告会社「シティアウトドア」が広告の掲載でかかった費用10万ドル(約1020万円)のうち、5万3000ドル(約540万円)が支払われていないとして、広告代理店「ISEAコミュニケーション」(以下、ISEA)を相手取り提訴したことを明らかにした。

ISEAは韓国系米国人が経営する広告代理店で、韓国人歌手のキム・ジャンフンや徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信女子大教養学部教授から広告掲載の依頼を受け、慰安婦や竹島問題に関する日本批判の広告をシティアウトドアを通してタイムズ・スクエアの広告塔に掲載していた。
b0169850_200682.jpg


広告費は全額キム氏が捻出したもので、徐教授を通じてISEAに振り込まれたが、シティアウトドアには一部しか支払われなかった。シティアウトドア側は2013年6月、「ISEAが12年11月と12月の2か月分の広告費5万3000ドルが未納」だとして、支払われていない広告費と回収費用を合わせた計7万ドルの支払いを求める訴訟を起こした。

訴状には、韓国MBC放送のバラエティ番組「無限挑戦」が制作し、12年11月にタイムズ・スクエアに掲載されたビビンパをテーマにした韓国PR映像の費用(4000ドル)も未払いだとする内容が含まれているという。 一方、徐教授は6日、ISEAと未払いの費用について話し合い、3月末までにシティアウトドア側に支払うとの約束を取り付けたと説明した。
(編集担当:新川悠)
===================(以上、転載終わり)

そして、こちらは朝鮮日報日本語版↓

=================
キム・ジャンフンが出した日本批判の広告費 アメリカ企業に支払われず 朝鮮日報日本語版 2月6日(木)11時43分配信

歌手キム・ジャンフンさんが2012年、独島(日本名:竹島)や旧日本軍の従軍慰安婦問題について世界にアピールするため寄付した、米国ニューヨークのタイムズスクエアの広告費約10万ドル(現在のレートで約1000万円、以下同じ)のうち5万3000ドル(約540万円)が、米国の広告代理店に入金されていないことが分かった。米国の広告代理店は、この金を受け取っていないとして、昨年6月に代行業者を相手取って訴訟を起こしたが、残る4万7000ドル(約480万円)についても、使途が明らかになっていない。

米国在住の追跡報道専門記者、アン・チヨン氏は5日、このような内容の記事を本紙の関連サイト「プレミアム朝鮮」に寄稿した。

キム・ジャンフンさんは、韓国のPR専門家である誠信女子大学のソ・ギョンドク教授と共に、慰安婦問題や独島の領有権などについて世界に正しく伝えるため、2012年10月から3カ月間、ニューヨークのタイムズスクエアのビルボード(屋外広告スペース)に広告を掲出した。キムさんは当時、老後のために加入していた年金保険を解約して広告費全額を負担することを決意し、寄付金としてソ教授に渡した。

ソ教授はこの寄付金を、ニューヨーク在住の韓国系米国人のチョ・ヒョンジュン氏が運営する広告代行業者「ISEAコミュニケーション」に対し、広告費として支払った。同社は米国の屋外広告専門代理店「シティー・アウトドア」と契約を締結し、3カ月間広告を掲出した。

ところが、シティー・アウトドアは昨年6月、「ISEAコミュニケーションが(12年)11月と12月の2カ月分の広告料5万3000ドルを支払っていない」として、未納分の広告料と広告撤収費など約7万ドル(約710万円)を求める訴訟をニューヨーク州地裁に起こした。 ソ教授は、キムさんから受け取った広告費をチョ・ヒョンジュン氏に渡したことを明らかにした。 だが、チョ氏はアン・チヨン氏の取材に対し、広告費をシティー・アウトドアに支払っていないことを認め、その後連絡を絶ったという。

また、あるテレビ局の芸能番組制作スタッフらが、12年11月の1カ月間、タイムズスクエアの電光掲示板に掲出したビビンバの動画広告の広告料(4000ドル=約41万円)も、チョ氏がシティー・アウトドアに支払っておらず、同社が裁判所に提出した訴訟書類にこの件が含まれている、とアン氏は話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140206-00001683-chosun-kr
=================(以上、転載終わり)

**ハイ!これが朝鮮人の本質です。 人をだますことと強姦、放火が三度のキムチと同じくらい好きな民族です。朝鮮人は約束を守る民族ではないし、何でも大声で泣きわめけば勝ちと思っているゴキブリ土人。これでもアメリカ人は朝鮮人を信用するのでしょうか? だとすれば、Kの法則発動でアメリカには災難の雨が降り注ぐことになります。 息をするように嘘をつくのが朝鮮人なのです!! 慰安婦はただの売春婦、それも超高給取りの売春婦!! 今でも世界中に売春婦を輸出している国が南朝鮮!! 売春婦が「売春させるニダ!!!」とデモをするのが南朝鮮!!
b0169850_20184351.jpg


そして、現南朝鮮の女酋長クネの親父が自国から売春婦を集めて商売させてたなんて、クネは口が裂けてもいえないでしょうね~(笑)
b0169850_2020256.jpg

b0169850_2155953.jpg


この教授命の危険はないのでしょうか??以下の動画は大拡散OKです!





以下はガジェット通信より転載です。

===================
ソウル大学の安秉直(アン・ビョンジク)教授が従軍慰安婦について告発している。彼は「慰安婦動員が強制的ではないのは歴史的事実です」とコメント。慰安婦を集め業者が商売をしたかっただけだと語り、それは従軍慰安婦ではなく単に売春婦だったという。「それは何が目的か」と聞かれたら「お金のためでしょう」と語る。

安秉直教授の告発は今回が初めてではなく、過去にも行われている。その際は「朝鮮王室が所有していた“国有地”を朝鮮総督府の所有に移し換えたものに過ぎない。公然たる土地の略奪はなかった」と発言している。 また過去に安秉直教授は慰安婦問題の真実を知るために韓国挺身際問題対策協議会と共同で調査を行っていたが、3年で辞めてしまったそうだ。その理由としては協議会の目的が真実を知る事ではなく、日本に慰安婦問題を認めさせることだけ(対日)であったからだったそうだ。

今回の告発を行った安秉直教授のプロフィールは『NAVER』のウェブサイトに掲載されている。ソウル大学大学院経済学修士を修めている。 韓国にも真実を知りたいという思う人はまだまだいるのである。韓国からしたら「売国奴」と言われそうであるが、安秉直教授はそんな罵倒にも耐えながら真実を追究しているのだろう。
===============(以上、転載おわり)

by ariesgirl | 2014-02-12 20:20 | 朝鮮・朝鮮人 | Comments(10)