人気ブログランキング |

差別はいけません(笑) そこで今日は宇都宮健児!

今日で平成26年1月も終わりです。1月は遅いような気もしますが、やっぱり早いのでしょうか? その分、明日から始まる2月があっという間に過ぎていくのでしょうね。

東京都知事選挙も中盤戦です。田母神事務所には嫌がらせの郵便物が届いているそうですが、こんなことをするのは・・・どういう思想の人間か、国籍も含めて見当が付きますね。以下の画像は田母神候補のサイトからの転載です。これ以外にもスマホと変な液体とか送り付けてきているそうですが、これは法的措置を取るべきだと思います。
b0169850_20214826.jpg


今回の都知事選。都民以外もかなり注目しています。それは管理人の地元の友人や妹、母親などの話を聞くとわかります。

友人Aいわく 「 舛添?? あれ、政治家っていう前に人間として絶対にダメやろ!どう考えても。 婚外子の件もそうだし、それに養育費払いたくないってさ、ありえん。それに、あの顔!どこからどうみても下品すぎる!自分でくそみそ自民党のことを言っておいて、今度は自民党の支援うけてさ、これも失格。人間としてアウト!」だそうです(笑) 彼女とは20年来の友人ですが、さすがよくわかっています。彼女も都民なら田母神候補に一票入れるといってますし、田母神氏が出馬すると聞いたときに管理人の顔が浮かんだそうです、なんでやろ?(笑)  それに、友人Aの友人のご主人は自衛官とのことで、階級のことなども色々と聞くそうです。だから、「幕僚長って、なりたくたって簡単になれるもんじゃない! 相当優秀な人間じゃないと絶対になれない。だから田母神さんってすごい人ってことよ~!」と言ってました。

管理人の妹も…「田母神さん、当選するかな~。絶対田母神さんしかダメやろう! でも都民は舛添にするかな? 山本太郎のようなバカを当選させるし・・・舛添とか最悪、細川?なんであの爺さん今頃でてきて。すぐやめるくせに!外国人参政権賛成とかさ、絶対ありえん!!あたしも心配!舛添とか知名度だけは高い。田母神さんは変な場面しかテレビでは放送してない。あれ、わざとやろ?よっぽと田母神さんが都知事になったら困るってことよね~」と言ってます。

母親・・・「都知事は舛添かな。舛添とか細川とか、あたしゃ、いっちょんすか~ん!(訳:大嫌い)細川の殿様も今頃なんで突然でてくるかわからん。隠居した殿様なら殿様らしくひっこんどけ。それに76歳。東京オリンピックまで生きとるかどうかわからんやろ。みっともない」だそうですwww

母親はドクター・中松の動向が気になる模様(笑) 妹はマスゴミが田母神候補の印象操作ばかりしていると断言していましたが、その通りです。 妹や友人、母親にはバカ殿の愛人が女優A野U子だったことや、舛添えDV、養育費支払い拒否の件もしっかり教えておきましたww やっと主要候補4人の討論が行われましたが、バカ殿は髪の毛染めたの?変に黒々としていましたが。 その模様をまとめているのが、おなじみ三橋貴明氏です。三橋氏のブログから一部転載しますので、読者の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。
b0169850_21345651.jpg

=======================

ようやく、東京都知事選挙の主要候補者による討論会が開催されました。昨日、日本テレビ「news every.」の番組において、主要四候補が初めて一堂に会したのです。(今後、何度も行われることになると思います)

『東京五輪めぐりインフラ整備派と施設見直し派に
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140130/elc14013016400001-n1.htm 』

『電気料金の値上がりに言及した候補は?
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140130/elc14013016590002-n1.htm 』

各候補の主張、産経新聞の記事をお読み頂くとして、田母神候補の発言引用部分のみ、ご紹介します。

田母神氏「特に、外国人参政権問題とエネルギー問題が違うと思う。エネルギーについては、原発を使いながら安全性を確保しながら、電力を供給していかなければ、中小企業の経営が成り立たない。外国人の地方の参政権は、絶対に与えてはいけない。これを与えると、日本の島が次々と外国人の手に渡る

田母神氏「今、東京には8100人くらい待機児童がいるが、保育園とか託児所とかを作って、みなさまの希望にかなう態勢をつくる。横浜市には、子育てコンシェルジュという制度がある。子育てを終えた45~60歳の女性を各地区に配置し、若いお母さんの子育て上の悩みを聞いて、きめ細かく行政に反映している。この制度は大変好評。これを東京にも取り入れる。あとは、3世代同居型の団地とか町内会ができないかと考えている。1階には、高齢者に住んでもらって、高層階には家賃を安くして若い世代に住んでもらう。子供がいて、若い人がいて、高齢者がいる団地のようなものを作りたい」

田母神氏「子育てに専念したいという女性もいるはずだ。例えば、都営住宅に入ると、子供が1人いれば家賃が安くなる、2人いればもっと安くなるとか、何らかの支援が必要だ。多様なライフスタイルが必要になる」

田母神氏「雇用だけでは難しいとも思う。先ほど言ったように3世代団地のようなものが必要だ。田舎だと、ちょっと(隣近所に保育を)お願いと言って、でかけられる。そうした環境づくりも大切だ」

田母神氏「1964年の東京五輪をみてもそうだが、公共事業をどんどん行って景気をよくし、国の経済が強くなり、さらに世界に日本を発信するチャンスだ。さすが東京といわれるような五輪にすべきだ。今、東京のインフラが老朽化している。五輪に合わせて総点検し、耐震性を強化する。そしてこれに合わせ、万が一、震災が起きたときに即時に救助活動ができるようにする。警察や消防や国の機関である自衛隊の支援を得たり、民間の土木会社や運送会社など、緊急事態だと発令されたら、すぐに動けるような態勢にしておくことも重要。そうでないと、日本は今、災害が起きてから、どんな組織で救助するかと始める。諸外国に比べて遅れている」

田母神氏「(新競技場については)舛添さんと全く同感。五輪で必要なものは必要。日本の発信、宣伝に使うべきだ。その方が後々効果がある。もちろん経費は効率的にやるのは当然だが、今まで計画して、延長線上でやるべきだ」

田母神氏「日本はデフレだ。公共事業は悪のようにいわれるが、やらなければ景気回復は無理。必要だったら、お金を大いにかければよい。景気回復すれば、税収が増える。公共工事を止めてきたのが、この十数年であり、景気回復していない」

田母神氏「私は原発を安全に使いながら、電力を供給して景気回復をしていくべきだと思う。今、

原発をほとんど止めているので、年間4兆円の火力発電の油代がかかっている。これは本来、エネルギー代としていらない4兆円。国民の生活を豊かにするために使うはずの4兆円が、産油国に取られてしまう。日本の中小企業の景気回復が難しく、電気代が15%もあがっている。日本の99%以上を占める中小企業の経営が今、苦しい。原発を使わないと中小企業は次々と倒産していくと思う。それでは日本経済がどうしようもなくなる。原発は50年使ってきて、原発の放射能事故で死んだ人はいない。茨城県の東海村で2人亡くなったのは、放射性物質の取り扱いを間違ったことで亡くなった。そういうことを考えると、実績から見れば、原発の安全を確保しながら、電力を供給していくのは可能ではないかと思う」

田母神氏「どんなことにもリスクはある。だけど、福島原発周辺が放射能で危ない、危なくないかでいうと、いま現在、危なくない。動物はみんな元気に走り回っている。だが、危ないといって強制避難させている。放射能で障害を受けた人や亡くなった人は誰もいない。強制避難で亡くなっている。核のゴミでいっぱいになることについて、技術者に聞いてみると、新潟の柏崎刈羽発電所の燃料廃棄物は再処理すればもっと減るそうだ。日本は(日本原子力研究開発機構の高速増殖炉の)もんじゅ、青森県六ケ所村の(使用済み核燃料)再処理施設を使って、核の循環リサイクルを目指してきた。私はそれが止まることが恐ろしい。韓国や中国でも使っているのに、日本だけ止めてもどうにもならない

田母神候補の政策の骨子は、「経済成長路線の実現と、財政均衡主義、公共事業悪玉論や脱原発論、さらには公務員性悪説からの脱却」「首都直下型地震の脅威やインフラ老朽化、さらには六年後の東京五輪という現実を見据えた対策を打ち、東京を守る」「かつての日本の強みであったコミュニティを復活させることで、住民が暮らしやすい街を実現する」
                             (中略)

さて、それでは東京都民ではない日本国民の皆様へのお願いです。上記の「田母神俊雄の政策」を理解した上で、 「東京と東京都民を『守る』ためには、田母神俊雄に投票してほしい」 と、東京在住のお知り合いに電話をかけて下さい。

東京都民が所得拡大(経済成長)を望むなら、あるいは近いうちに発生することが確実視されている首都直下型地震から「自分」や「自分の家族」を救いたいならば、さらには六年後に迫った東京五輪を「最高のイベント」にしたいならば、安心して高速道路、トンネル、橋梁、鉄道などを使い続けたいならば、自分たちの給与が増えることを望むならば、町内会的な地域コミュニティを復活させたいならば、田母神俊雄に投票して欲しいと、電話で依頼をして欲しいのです。東京都民でない日本国民の皆様も、電話をかけることで「東京と日本国の運命を賭けた選挙戦」に参戦することが可能になります。

皆さんの「一本の電話」が、東京都を、日本国を、あるいは世界の行く末を変えるかも知れません。ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします
====================(以上、転載終わり)

どうか電話作戦に賛同とご協力のほど重ねてよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

さて、拙ブログではねずみ男やバカ殿は取り上げていますが、反日左翼弁護士の宇都宮健児については何も書いていません。このまま取り上げないのは「差別」になります、これではいけません(笑) 

ということで、反日左翼の売国弁護士宇都宮健児について。再掲になりますが、以下をご覧ください。じゃあの氏の投下です。

More

by ariesgirl | 2014-01-31 21:45 | 政治(国内) | Comments(3)