2012年 12月 11日 ( 1 )

今日も寒い一日でした。昨日アップした拙ブログ記事ですが、改めてお願い申し上げます。あの在日からの書き込みが実際に行われるかどうかわかりません。あの書き込み自体が本当に在日なのか反日左翼なのか。しかし、まともな日本人なら絶対にやらないことだとわかりますので、あの書き込みは本物とみて間違いないと思います。 どうかお住まいの地域の選管や自民党などに一層の注意喚起と監視の強化を電話、ファクス、メールなどで依頼して下さい! 管理人もファクスとメールで行っています。もし、あのような開票不正が実行されるようなことがあっては日本の選挙は外国人に左右される、つまり実質上外国人参政権があるのと同じことになります。!

さて、昨日会社帰りのこと。某JR駅前で自民党から出馬した元職(2009年の選挙では落選)が寒風の中マイクを握っていました。名前を出すとまずいのかもしれないので伏せますが、自民党の若手保守議員でもあり、故中川昭一氏が会長を務めていた会にも参加していた方です。管理人も名前は存じ上げていたし、愛国保守政治家という認識がある人でした。スタッフの方がチラシを配っていたので受け取り、「○○候補は人権侵害救済法案とか外国人参政権とか夫婦別姓とか、そういった売国法案にはすべて反対されていた記憶がありますが、今も変わりませんか?」と尋ねてみました。 するとスタッフの方が「え? チラシには書いていませんか?」というので、「書いてないから聞いてます」というと…

「では直接○○本人とお話しをしてみてはどうでしょうか?」とのこと。すると、もう一人のベテランスタッフらしき方がきて、「○○は反対しているはずです。○○は麻生さんや安倍さんと近いですし」 とのこと。管理人 「私は民主党が死ぬほど嫌い。小沢も大嫌い。あの連中のやることはすべて日本を破壊することだけ。どこの国の政治家なのか」とい、そのベテランスタッフの方も管理人からにじみ出る基地外オーラ(笑)を感じたのか、自民党支持者だと気が付いたのか、「前回の選挙では自民党でもはっきり言って左より、民主党みたいな議員が多く当選しましたからね。○○をはじめとする若手の保守議員はみんな落選してしまって」と。その後、○○候補のところに行き耳打ちして管理人のところに戻ってきました。「どうぞ、○○本人と話してみてください」自民党管理人もそういう展開になるとは思っていませんでしたが、これ幸いだと思い○○候補に12,3分の短い時間でしたが直接話をすることができました。

○○候補に質問したのは…

1.外国人参政権、人権侵害救済法案、夫婦別姓、女性宮家創設といった売国法案に対する見解。
2.河野談話に対する見解。
3.16日の開票スタッフのアルバイト募集に「国籍条項」がないこと、またネット上に在日韓国人と思われる人間が「不正開票」予告について。


○○候補の回答をまとめますと…

1.について: これらの売国法案にはすべて反対!これは今も昔も全く変わらない。こんな法案などもってのほかである。とんでもない話。
2.について: 河野談話については破棄すべきである。
3.について: 知らなかった。早速確認する。
4.作曲家のすぎやまこういち先生とは仲良くさせてもらっている。(これは余談、質問とは無関係です(笑))

時間も短く他にもいろいろと聞きたかったのですが・・・投票日までに機会があれば、今度は竹島、尖閣、対馬問題、南京、原発、在日問題などを聞いてみたいと思います。こういうことをいきなり聞いてくる有権者があまりいないのか、○○候補も意外とフレンドリーに(笑)お話をしてくださいました。上記の回答に関する会話の模様は大体以下の通りです。(敬語、丁寧語は省略しています)
 
○○候補 : 「外国人参政権は何とか防ぐことができると思うが、人権侵害救済法案は相当危ないところ(成立まで)に来ている。どうか、この法案の恐ろしさを周りの人たちに一人でも多く伝えてほしい 国民に広がらなければ防ぐことが難しくなる。議員だけでは追いつかないところもあるので、どうか一人でも多くの人に知らせてほしい」とのこと。(本当に真剣におっしゃっていました) 

管理人 : 「3年前に民主党が政権をとったとき途方にくれた。売国法案が次から次に成立するのではないかと思っていたが、国民の行動や心ある議員の方たちのおかげで奇跡的に成立していない。○○さんも相当動いたのでは?」

○○候補 : 「できることはやったが、何しろ現職の議員ではないのでやれることは限られている。実際のところは、役所(霞が関)にもこれらの法案に猛反対している役人がいて水面下で相当彼らも動いてくれた。だから何とか持ちこたえていられると思うが、やはり国民が知らないことが問題なので、繰り返しになるが一人でも多くの人に周知して頂きたい」

管理人 : 「はい、もちろんそのつもりだし、今でも多くの同志と一緒に活動している。あんな法案通すわけにはいかない。前回の選挙では○○さんをはじめ、熊本の木原さんや山梨の赤池さん、福岡の西川京子さんをはじめとする自民党の保守議員がみんな落選してしまったのが本当に残念だったし、ましてや中川昭一さんがあんなことになって…もうお先真っ暗だった」

○○候補 : 「本当に3年前は…」

管理人 : 「だからこそ今回自民に圧勝してもらいたい。そうでなければ日本は終わりだと思う。今回安倍さんが奇跡的な勝利で自民党総裁になったのは天の配剤としかいえない。○○さんのような日本を愛する人たちにもう一度国政の場に戻ってほしいと心から願っている」

○○候補 : 「ありがとう。そうなれるように全力を尽くす。私は安倍さんが今回総裁になったことは天が安倍さんを選んだ、再び呼んだのだと思っている

管理人: 「今回の選挙はマスコミは自民党圧勝などといってるが、開票に関して不正を行うという予告がネットの掲示板に書き込まれている。それを書き込んだのは在日韓国朝鮮人と思われ、開票作業のアルバイトとして入り込み不正を行うつもりらしい。私もいくつかのアルバイト募集要項を調べたところ、確かに国政選挙の開票というのに国籍条項がなかった

○○候補 :「えっ?? 国籍条項がない?? 本当?? それはちょっと…さっそく確認する」

管理人: 「まさか投開票で不正はあり得ないと思う人もいるかもしれないが、あの連中は日本人が想像もしない、まさかと思うことを平気でやるから要注意と監視の強化が必要だと思う。これが実行されたら日本の選挙が外国人に操作されていることになり、事実上の外国人参政権を与えたようなもの」

○○候補 : 「あの人たちは我々が考えられないようなことを平気でやるからね、確かに。これは確認する」(○○候補もあの国の連中の特性をよくご存じのようでした)

以上が昨日の夜のやり取りの概要です。○○候補はスラリとしたなかなかの男前。管理人と話をしている間にも若い女性やおばちゃんたちが握手を求めてきたり、支持者と思われるオッチャンが寄ってきたりwww ○○候補には絶対に国政の場に戻って日本のために力を尽くしてほしいと思います。○○候補の当選を心から祈ります。もちろん管理人も最後に握手をして話を終わりました。男性の手にしてはふっくらした感じの手でした。

みなさん!比例の用紙には「自民党」(自由民主党ではなく)と大きく書きましょう!!! よろしく~♪♪

そして、読者の皆さんも街頭で候補者に遭遇したらぜひ直接話をしてみてください! なんといっても一票のためですから、話したいという有権者を無下に扱うことはないでしょうし、売国奴か愛国者かを判断するための材料にできる絶好の機会だと思います!!
b0169850_2136962.jpg

b0169850_21491616.gif

選挙戦もいよいよ大詰め。安倍総裁もかなり疲れが見えますし、総裁としての重圧も相当なものだと思いますが、これで弱音をはくような安倍総裁ではないはずです。自民党関係者のみなさん!くれぐれも安倍総裁の健康には気を付けてさしあげてください!!栄養のあるものを召し上がっていただきたいですね!
by ariesgirl | 2012-12-11 21:36 | 政治(国内) | Comments(6)