人気ブログランキング |

臨時国会開幕! 人権侵害救済法案を潰せ!!

昨日天皇陛下をお迎えして、臨時国会が召集されました。解散風も気になるところではありますが、その前に我々はやらなければならないことがあります。そうです、『人権侵害救済法案』の国会提出、成立の断固阻止です。似非保守のノブタは国家の重要案件はそっちのけで、売国法案だけを先行して成立させる可能性が極めて高いことはご承知のことと思います。

民主党やノブタはこの法案を何が何でも成立させるためになりふり構わずやるでしょう。すでにそれは表れています。衆議院の法務委員会には推進賛成派の連中を多数送り込んでおり、かつ先週辞任した田中慶秋が法務委員として紛れ込んでいることです。あのジジイ、病気で辞任したんだよね?それが速攻で法務委員になって工作活動かよ!!

余談ですが、24日の水曜日は当初、陛下のご検査以外は両陛下の公式日程が1件もない、大変珍しい平日の「ご休養の日」となるはずでした。しかし、あのジジイが辞任した影響で、認証官任命式が急きょ同日午後に設定され、休養日ではなくなってしまったのです。わざとらしいにもほどがあります。ご高齢の陛下のお体のことも一切考慮せず、自分たちの都合で国家元首の休みまで妨害する…それが現政権与党と似非保守総理なのです!

さて、この法案は「人権擁護法案」として平成14年に国会に提出されましたが、野党などの反対で廃案となりました。平成17年に自民党の古賀氏が再度国会提出を目指したわけですが、我らが中川昭一氏と平沼赳夫氏らの猛烈な反対によって頓挫した経緯があります。

民主党が政権を取ってからの3年間、本来の数の力をもってすればとっくに成立していてもおかしくない法案ですが、何とか首の皮一枚でつながっているのは、すべて国を思い 憂いている日本国民の阻止活動によるものです。この法案の問題点を簡単にまとめると…

・人権侵害の定義が不明瞭、あいまいすぎる
・人権員会の権限が強大すぎる
・人権委員会、人権委員に国籍条項がない

という3点に集約されます。人権委員会を制御できる機関が全く存在しないという恐るべき内容であり、この法案が極端に使用されたとすれば、”反日勢力が人権委員となり、ネット上などで中国や韓国(南朝鮮)北朝鮮批判をすると人権侵害とみなし根こそぎ告発”という運用がなされる可能性だってあるわけです。言論の自由を剥奪、民主主義を弾圧する法案となり得ます。だいたい、推進派はなぜそれほどまでしてこの法案が必要なのか。必要な理由が全くわかりません。”人権”という言葉が使われるとき、その裏には必ず”利権”が付いて回っています。この法案も、部落解放同盟等、様々な利権が絡んでいると言っても過言ではないのです。

何回も何回も蘇ってくる法案です。日本人のすべてを奪いかねない、そして日本人の積み上げてきたもの、国さえも在日南北朝鮮人やシナ人にわたそうという法案…何が何でも成立させたい民主党は重要法案などそっちのけ、あるいはやっているふりをして、売国法案から先行させる可能性は限りなく高いと言えます。

しかし!! 反日左翼や在日南北朝鮮人どもの好きになどさせません!! われらが安倍総裁率いる自民党がやっと「党単位」で廃案に向けて動き始めたようです。以下の動画を参考までに貼り付けますのでご覧ください。


そして、今話題になっているのは9月19日の閣議で署名した森本防衛大臣のことです。彼は「たかじんのそこまでいって委員会」にもたびたび出演し、人権侵害救済法案にも反対の立場を表明したことを記憶しています。あれは反対派の松原大臣[当時]が不在を狙っての閣議決定でありましたが、森本大臣がほぼ強制的に署名させられたのではと話題になっています。これが事実ならば、閣議決定そのものを無効にできる必殺カードとなるのです。 とはいえ、竹島問題では何故か及び腰の大臣、果たして… 正規の手続きからいえば、提出の前には必ずもう一度閣議決定されます。となると、森本大臣にピンポイントでファクスするのもいいかもしれません。 
b0169850_2384145.png


以下は某掲示板からのものです。ご参考までに。
======================
197 :可愛い奥様 :2012/10/28(日) 21:06:43.32 ID:hxd7+Sx20
>>58
> 前スレ埋まってないけど、有用情報だと思うのでこちらに。 > 前回の強引な閣議決定の件です。
>
> 94: 忍法帖【Lv=16,xxxPT】(1+0:8) 09/19(水)13:11 ID:Ok4eINpF0(8) AAS
> ★柴山昌彦がツイート
人権委員会設置法案の闇、国会で追及を!
RT @amery_:内閣府に確認。通常事前に知らせるので閣僚が知らないということはないはずと答えていますがミンスのやった行為は完全な詐欺で、本人には内密で森本大臣にサインさせたということです。 この閣議決定自体が無効でないとおかしいです。
> 9月19日
>>59
これらの件があります。森本防衛大臣は、殆ど説明を受けずに署名してしまったらしいです。 従って、念を入れてFAX入れておきましょう。

●森本 敏(民間任用防衛大臣)
防衛省TEL:03-5366-3111(代),FAX:03-5261-8018
個人事務所 TEL:03-3500-3258,FAX:03-3504-8258
===============================

殆ど強制とか、説明なしでの署名が事実であれば、2000%詐欺行為であって、国会背任罪です!暴力団と同じでしょ、これって 詐欺までやって日本人を弾圧するために動いているという、日本憲政史上凶悪最悪の政権であり、我々は絶対に負けられないのです。ということで、森本大臣にファクスをお願いいたします<(_ _)> わかっていても何もしないのは売国行為、自分にできることをひとつでいいからお願いします!

売国法務省ファクス:03-3592-7393

そして、安倍総裁となって党をあげて廃案に向けて動き出した自民党へも「断固阻止」をお願いし、安倍総裁の自民党を支持する!と一言添えてお願いします!自民党ファクス:03-5511-8855 

正直言って、やることが多すぎて時間が足りません。睡眠を削るしかないようですが、行動するのみ! お肌もボロボロ、眼精疲労で目もボロボロ…でも、かけがえのない祖国・日本が反日売国奴や害人の手でボロボロにされるのは絶対に許さない。管理人の肌や眼がどれだけボロボロになっても日本がボロボロにならなければそれでいいのです。大切な祖国とその未来は何物にも換えられないのですから!

日本人の人権と生活、安全を守るためにも、人権侵害救済法案および関連法案はすべて潰さなければなりません! どうか、拡散とご協力をお願いいたします。

なお、文面を考えるのが面倒~!というあなたのために、一応下記に残しておきますので、パクってよし、アレンジしてよし、ご自由にどうぞ!

<例文>
私は日本国民の一人として、人権委員会設置法案、人権擁護委員法改正案、人権(侵害)救済機関設置法案、人権侵害救済法案等の類似名法案の閣議決定及び国会提出に断固反対です。 人権救済法案(人権委員会設置法案、人権擁護委員法改正案で構成)には、人権委員会が強大な権力を持つ3条委員会ですが、人権委員は公務員ではないので買収できてしまう、人権委員の不正を監査する独立した機関が存在しないため、人権委員会が「復讐と私的制裁の組織」として暴走する可能性がある、つまり人権委員会を制御できる機関さえない強大な権力集団となり、かつ人権侵害の定義があいまいで恣意的な運用の恐れが大きい、冤罪被害者が救済されない、など多くの問題があります。

もしこの法案が成立すれば、特定の団体や公権力による「言論弾圧」「言葉狩り」がおこなわれ、また相互監視社会や密告社会が形成されていく危険性が高まり、誰がいつ訴えられるかも分からない状況に置かれるため、国民の表現の自由を著しく脅かすことになります。誰もこのような社会に住みたいとは思いません。日本はそれほどひどい「人権弾圧国家」なのでしょうか?

このような法律を今敢えて作らなくても、現行法で95%以上解決しており、十分対処できる場合がほとんどです。例外的な場合には必要に応じて個別の法律で対処することが可能なはずです。この法案の成立を急ぐ必要のか、全く理解できません。

人権は確かに重要な権利ではあります。しかし「人権」の定義があいまいな上、人権委員が恣意的に解釈、運用する危険性が極めて高いことは明らかです。日本国民の人権に大きく影響を与えているマスコミを優遇する内容で、しかも「外国人に地方参政権を付与するか否かの検討過程であらためて議論される問題」として外国人の人権擁護委員選出の可能性を否定せず、また特定団体の人権のみを恣意的に尊重する懸念があり、これら数々の疑念が明確に否定されないことにつき不安を感じ、本法案に断固強く反対いたします。

「人権侵害救済法」は日本国憲法で保障されている「表現、思想、言論の自由」を冒涜した違憲そのものであり、日本国民の人権を侮辱・差別しています。差別は周囲との努力で解決できます。法務省や賛成している国会議員が口にする「国連におけるパリ原則」ですが、これは政府から独立した強大かつ特権をもつ機関の設置を要求するものではなく、財政的基盤を確保した機関が人権関係の調査をし、意見を述べ、その報告書を提出するように求めているだけであり、今回の法案の内容は過大解釈されたものであり、パリ原則を大きく逸脱しています。隣国がパリ原則でいう「人権機関」を設置しているから、日本も右へ倣えということなのでしょうか。

このように人権救済法案にはあまりにも多くの問題点があり、人権を守るという趣旨を大きく逸脱しており、国家による国民監視であり、特定の団体や外国人を優遇するためのものです。したがって、この法案及び人権救済機関設置法案、人権侵害救済法案など、類似名称の人権関連法案の閣議決定、及び臨時国会提出に断固反対するものです! 以上
b0169850_2345161.jpg

by ariesgirl | 2012-10-30 00:17 | 政治(国内) | Comments(5)