人気ブログランキング |

2012年 10月 29日 ( 1 )

ミルコ・デムーロ騎手の最敬礼

本日天皇陛下をお迎えして、第181回臨時国会が召集されましたが、昨日は7年ぶりの天皇皇后両陛下がご観戦になられた天皇賞、「天覧競馬」が開催されました。

イタリアのミルコ・デムーロ騎手騎乗のエイシンフラッシュが見事な勝利を挙げました。その走りもさることながら、一番の話題になったのはデムーロ騎手が行った両陛下への最敬礼です。ルールによると、レース終了後も計量が終わるまで馬から降りてはいけないという規則があるにも関わらず、下馬して両陛下に跪いて最敬礼をしたデムーロ騎手。ああいうことをやっても全く嫌味にも気障にも見えないのはデムーロ騎手の両陛下への尊敬の念から出たものだからでしょう。

おまけに、ヨーロッパ人がやるとサマになるわ~♪ これが世界が考える天皇陛下に対する尊敬の念なのでしょうが、隣の乞食や泥棒には一生かかってもわからないものですね。 話によると、中継していたウジテレビは君が代を見事にカット、あの最敬礼の後も微妙な空気、おまけにインタビューも放送しなかったそうです。本当に分かりやすいクズどもですね。他局もほとんど放送しなかったようです。

デムーロ騎手は超のつく親日家とのこと。天覧競馬において、勝つべき人が勝ったのかもしれません。馬を従えての最敬礼、さすがは騎士発祥の地イタリアの騎手ですね、本当に絵になっていますし、観客の「オオ~ッ!!」という歓声が何よりの証拠です。ルール違反をしたデムーロ騎手でしたが、さすがに天覧競馬であり、かつ両陛下への敬礼でもあったことからJRAも空気を読んでお咎めなしにしたのは本当に素晴らしい!というか、当たり前でしょうけど(^^) 今年の天皇賞は競馬史上に残るものになったことは間違いないありません!なんだか、久しぶりに馬券買いたくなったわ~www

ということで動画を張り付けておきますので、ぜひご覧くださいませ!

b0169850_21392686.jpg


そして、7年前の天覧競馬。松永騎手(現調教師)の敬礼。

by ariesgirl | 2012-10-29 21:36 | その他 | Comments(6)