人気ブログランキング |

ノブタ、日本人に宣戦布告!人権侵害救済法閣議決定!

今日はシナの反日デモという名のテロについて記事をアップするつもりでしたが、急きょ差し替えます。読者の皆様もすでにご存じのことと思いますが、売国民主党政府が本日「人権侵害救済法案」を閣議決定しました。シナの反日テロ、尖閣諸島付近へのシナ漁船団の襲来など、我が国の領土が侵され、かつシナに滞在する日本人が命の危険にさらされている非常事態のどさくさに紛れて、あの腐れ外道の売国集団はついにやりやがりました。ノブタをはじめ民主党政権が日本人に宣戦布告したのです!! どこまで卑怯な腐れ外道集団なのでしょうか? 怒髪天を衝くという言葉がありますが、今の管理人がその状態です。まずは、以下の記事をご覧ください。産経より転載します。
===============================

人権救済法案を閣議決定 解散にらみ“実績作り” 人権団体へのアピール急ぐ 2012.9.19 11:17

政府は19日、新たな人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省の外局に新設する人権救済機関設置法案(人権救済法案)を閣議決定した。今秋の臨時国会への提出を目指す。ただ、同法案には「人権侵害の定義が曖昧で、拡大解釈により言論統制につながりかねない」との批判が政府・民主党内でも強く、成立の見通しは立っていない。 藤村修官房長官は閣議後の記者会見で「政府として人権擁護の問題に積極的に取り組む姿勢を示す必要がある。次期国会提出を前提に、法案の内容を確認する閣議決定だ」と述べた。

閣議決定に際し、慎重派の松原仁国家公安委員長は海外出張のため不在。野田佳彦首相側近も「慎重な閣僚がいないから(閣議決定しても)いいじゃないか」と言明するように、民主党のマニフェスト事項に加え、衆院解散・総選挙をにらみ、支持基盤である人権団体へのアピールを急いだ格好だ。新たな機関は、差別や虐待などの解決を目的にうたっており、政府から独立した権限を持つ「三条委員会」として設置。委員長や委員は国会の同意を得て首相が任命する。市町村に置く人権擁護委員には日本国籍の有無について規定がなく、地方参政権が付与されれば外国人でも就任できる
===============================

このタイミング…シナの反日暴動のどさくさ、また本法案にもともと反対していた松原国家公安委員長が外遊中に敢えて閣議決定。要するに、反対派の邪魔者である松原大臣が不在の間にやっちまえ!というノブタや側近ども。これほど露骨な決定があるでしょうか?? 解散すれば二度と政権の座にはつけない民主党が最後に日本解体の悪法だけは成立させようと、最後っ屁をかましたわけです。おまけに署名拒否の意志をしめしていらっしゃった松下忠洋大臣がどういうわけか急逝したことも、このタイミングを考えるとあまりにも不審としかいいようがありません。松下大臣の後任は同法案大賛成の安住、これを見ただけでも彼ら外道の意図することがわかります。邪魔者がいないタイミングを狙った、まるでどこかの犯盗や大陸の「泥棒」と同じ臭い、いえDNAを感じることができます。

口先だけはシナや朝鮮に対して威勢のいいノブタの本性が剥き出しになりました。民主党の外道大臣どもが口先で何を言おうと、日本人を差別し日本人の人権や命、財産までも奪い取ろうとする法案に賛成し、閣議決定したという事実は消すことはできません。支持団体へのアピールなどとほざいていますが、要するにジンケンジンケンとバカの一つ覚えで声高に叫び、サベツ・サベツで利権を貪り美味しい汁を吸い続けたい市民団体、人権団体という名の反日集団の票目当てとそこにある利権だけです。 こんな法案、美味しい利権がない限りやるはずなどないからです。閣議決定したわけですから、秋の臨時国会に提出するき満々でしょう。それがなければ民主党の存在意義など微塵もないからです、人権団体にとっては。いわゆる部落関係者もいい加減にしたらどうなの? どこかの乞食じゃあるまいし、自分たちに誇りはないのでしょうか? サベツサベツって…管理人にもいわゆるそういう地区の出身者の知人がいます。私も承知したうえで付き合っていますが、何の問題もありません。知人はまともな日本人であり、こんな法案ができたら余計に困るというくらいです。

産経によると、「成立の見通しは立っていない」という話ですが、あの腐れ外道のやること。どんな隙間を狙ってくるか…この法案にもろ手を挙げて賛成している売国政党の面々、社民、共産、公明、その他賛成の新政党や会派がわさわさといることからも、どさくさに紛れて提出してくる可能性は限りなく高いと思われます。参議院は与野党逆転とはいえ、野党でもこれだけ賛成している売国奴がいるので、通過する可能性があるのです。今回の閣議決定がくすぶり続けることになります。

故・中川昭一氏が警鐘を鳴らし続け、かつ体を張って阻止した法案が氏を葬り去った愚民の手で選ばれた、さらに愚かで国を売ることしか能のない外道がどさくさに紛れて閣議決定。この法案を国会で成立させるために、自国民の命は見捨てても、てめえの総理生命だけはありとあらゆる延命工作をすることは想像に難くありません。

今でも20000人を超える人権委員なる連中がいて、人権問題の95%は現行法で解決しているにもかかわらず、国籍条項もない「人権委員」を増やして日本人を弾圧し、シナや朝鮮の支配下に置く…この「三条委員会」はまさに「惨状委員会」といえます。 この委員会が暴走しても、それを止める機関がないのです。国会であっても止めることはできません。この法案が成立すれば、「外国人参政権」をはじめとする数々の日本解体売国法案が成立することになり、シナ人や南朝鮮人が「人権委員」となって、ある日突然あなたの家に押しかけに取り締まることも可能になるのです。

日本人の人権は蹂躙され、日本人の人権を脅かしてきた乞食や泥棒といった犯罪者どものやりたい放題になりかねません。この法案一つで日本の根幹がすべて腐って、国が滅びてしまう可能性もあるのです

卑怯な宣戦布告をしてきた外道ども。不在の松原大臣以外の全会一致での決定なのですから、これを使わない手はありません。大臣連中の地元の有権者への絶好のアピールチャンスになります。特に被災地の方たちには「こいつらは復興など全く考えておらず、シナ人や朝鮮人を優遇し、被災者を差別する法案を閣議決定した」と説明することもできます。(実際そうですが)

本当はこれを推進している法務省の役人をつぶす(殺す)のが一番手っ取り早いのでしょうが、法治国家である以上そうはいきません。こういう場合はシナが羨ましい~ww 推進している役人の個人情報がわかれば集中して押し掛けるなり、ハガキ攻撃するなり、色々な嫌がらせもできるのでしょうが。これは法務省の人権擁護局が音頭をとっているはずですから、そこを調べればいいのだと思いますが、どなたか知りませんか?
何度もいいますが、落ち込んでいる暇はありません!! マスゴミがこれほど大事なことを一切スルーしている限り、我々が周知活動に一層の力を入れる必要がありますし、おそらく保守団体の抗議活動も活発になるはずですからそれに参加して意志をしめすこともできます。

今回の閣議決定でガックリときた心ある日本人もかなりいらっしゃるでしょう。しかし、落ち込んでいる暇もヘタレている時間もありませんよ!!ノブタや民主党政府が我々日本人に「宣戦布告」してきたのですから、これを受けて立ち、木端微塵に粉砕してやる時が来たのです。これからが大勝負、閣議決定されましたが、すぐに法案になるわけではありません。この大勝負、日本人の総力を挙げて勝たなければこの2000年を誇る、世界に類を見ない素晴らしい祖国を守ることも、未来につなぐこともできません!! 自分にやれることは限りがありますが、やり続けなれければなりません。継続は力なり。メール、ファクス、電話、デモ参加、そして「請願」という方法もあります。拙ブログでもこの件については引き続きアップしてまいります。
b0169850_22495758.jpg


読者の皆様、どうか気落ちすることなく護国活動を続けていきましょう! ここで凹んだらシナチョンの犬、腐れ外道の思うつぼ、勝負はここからですから!!あきらめた時点で終わり、管理人も夏バテなどしてはいられません!!!
b0169850_22344667.jpg


以下は、民主党議員でありながら本法案に断固反対し、活動してこられた長尾たかし議員のツイッタです。民主党の外道ぶりがよくわかります。

衆議院議員 長尾たかし‏@takashinagao
閣議決定阻止できません!(ーー;)大臣外遊中にやるかねぇ。21時間

昨晩深夜から先程まで、間違った権力の使い方を容認する方々に翻弄されました。「いつか見た風景」です。 丁寧な議論、正しい手続き、今後に繋がる修復、困難を乗り越えた信頼関係の構築・・・まったくありません。
12時間。

続き・・・ギリギリになって味方だと思っていた人が黙りを決め込む。残念です。 書きたい事がたくさんありますが、頭の整理がつきません。先程、法務省担当課長から閣議決定されたとの連絡をもらい、嫁が「なんか昨晩から一気に老けたねぇ」の一言。 12時間

続き・・・ それにしても、反対を主張している大臣の外遊を狙って欠席のまま全会一致とは・・・・・一事が万事、またこういう事をする政府なのでしょうか・・・理由はいろいろと聞きましたけどね・・・ 深夜叩き起こされ、一緒に戦って下さった関係者の皆さんのご尽力には心から感謝致します 12時間

一部組織票に配慮するがあまり、その数倍あろう良識保守票が大量に逃げますね。側近には野田政権を守りたいなら、閣議決定すべきではないと何度申し上げてきた事か!!!! 4時間

続き・・・ 「根っこ」が違うという限界を感じました。民主党議員である事は私の十字架。一期目は最後まで民主党内で添い遂げます。 その後はその後の事です 4時間

by ariesgirl | 2012-09-19 22:50 | 民主党 | Comments(9)