人気ブログランキング |

2012年 07月 22日 ( 1 )

大津いじめ自殺事件に見えるもの

この間7月になったなあと思っていたら、あと10日で8月です。本当にぼーっとしていたらあっという間に時間は過ぎていきますね。おまけに、週末からロンドンオリンピックも開催となります。もっと一日一時間一分を大切にしなければと改めて思う次第です。学生は夏休み。宿題はとっとと済ませておきましょう!前半遊びまくって何もせず、夏休み終了5日くらい前から母親に叱られ、半泣き状態で宿題。夏休み前半でさっさと宿題を済ませ、余裕で夏休みを過ごす…管理人はもちろん後者!といいたいところですが、前者です(笑)前者ではずぼらな大人になりますので、よい子の皆さんはさっさと宿題を済ませましょう!!

この数日東京は妙に涼しくて体がついていきません(苦笑)体はだるいし、頭痛は復活するし・・・涼しいのは結構ですが、本当にこの季節は苦手です。管理人は真冬が大好きなのです❤とはいえ、明後日あたりから暑さ復活!となるらしいので、うんざりしています。

さて、先日からしつこく拙ブログで拡散と署名のご協力をお願いしてきたアメリカホワイトハウスへ「追軍売春婦決議撤回」ですが、本日締切となりました。皆様のご協力のおかげをもちまして規定数の25000を超え、本日19:20時点で26900の署名が集まりました。協力を呼びかけた一人として、皆様のご協力に心から感謝申し上げます<(_ _)> 時間はかかると思いますが、ホワイトハウスから何らかの回答がされるものと思います。朝鮮人の捏造とユスリタカリをこれ以上許してはなりません。いくら売春が国技、ユスリタカリも国技であっても、それは自分のところだけにして、国外に垂れ流すなということです。 

そんな嘘つき土人の皆さんにお祝いを申し上げなければなりません。それは…彼らが喉から手が出るほど欲しかった選挙権、今年から大統領選、国会議員の選挙について国外の南朝鮮人にも投票権が与えられたことはすでにご存知かと思います。今日から南朝鮮大使館でそのため登録手続きが開始され、多くの成りすましじゃなくて我が国に戦後帰国できたにもかかわらず、勝手にゴキブリのように寄生している南朝鮮人の方々が手続きのために大使館を訪れている様子が報道されました。本当におめでとう!! 欲しくてたまらなかった選挙権、それも祖国の代表を選ぶ選挙に投票できるのですから、他国の選挙権など必要ありませんよね!! インタビューされていた女性が「日本では選挙権がないので、投票できてうれしい」と言ってましたが、今年12月の大統領選、愛してやまない祖国の大統領を選ぶことができるのですから、嬉しくて当然ですね!ですから、日本の参政権など不要、ブタに真珠ですから。だいたい、外国人が住んでいるというだけで選挙権を要求すること自体言語道断、密入国者の子孫の分際で我が国の選挙権を欲しがるなど許さん!! 嫌ならとっとと帰れ、南朝鮮へ!!
b0169850_201383.jpg

b0169850_200227.jpg


ところで、ブログをアップする場合、いつもどういう内容にしようかと考えるのですが、このところ「たかが電気」と発言した電気使いまくった音楽で大儲けした大金持ちの坂本龍一、完全にキチガイ沙汰の模様を呈している反原発、脱原発デモ。挙句の果てには、本物のキチガイ鳩山由紀夫までもが参戦し、かなり怪しい団体まで参戦するというある意味大変楽しい見世物と化してきました(笑) あれ~??確か、鳩山由紀夫は地下原発議連の顧問やってるはずですけどwwww これで反原発、脱原発を隠れ蓑にした反日デモ側には良い金づるかもしれませんが、まともな人にはいい迷惑だわwwwwwwwww これらについて、電力関係(発電)業界で仕事をしてきた管理人としてはいろいろと書きたいことがありすぎて、脱原発や反原発の件はうまくまとめきれません。また、元左翼の師匠から聞いたデモの裏側など一回でやると長すぎるので、数回に分けて…と思っています。
b0169850_20491159.jpg

                       ↓
b0169850_19563552.jpg

overdopeさまのところからいただいてきた画像です。↑

さて、今日は「大津のいじめ」について。

先日9か月を経て明らかになった大津市のいじめ自殺問題。被害者中学生のご両親は加害者中学生を告訴しました。当然かと思います。次から次に色々なことが明らかになっているようですが、生徒のアンケート内容が凄惨極まります。カツアゲは日常茶飯事、自殺の練習、死んだ虫を食べさせる…ぞっとします。その内容が100%事実かどうかわかりませんが、男子生徒が自殺してからも行われていた仕打ちには言葉がありません。自殺した男子生徒のご家族の心中はいかばかりかと思います。その内容は(自殺後も)「加害者生徒たちが自殺した場所に行き、死体を探した」自殺したことを聞いて「死んでよかった。まだまだやりたいことがあったのに(つまり、まだまだ色んなことをやっていじめてやりたかったのにということ)」自殺した男子生徒の机の上に飾られた写真に画鋲を打ち込んだなどなど…どうやったらここまで残酷なことができるのか? どんな親に育てられたのか?と疑問に思います。そんな子に限って、親が一流企業勤務とか学校の教師だったりするのかも。この加害者生徒は自分たちが犯したことの重大さに気が付いているのでしょうか?私はおそらく気が付いていないのではないかと感じます。ここまで事が大きくならなかったら、たぶんそのままやり過ごし、もしかしたら他のいじめターゲットを見つけて攻撃したかもしれません。加害者の3人はいじめを否定しているそうですし、認めたら自分たちがどういう目にあうかわかっているから否定するのでしょう。 このまま何の猛省もせず、自分たちの行為で人を死に追いやったことへの悔恨、死ぬほどの苦しみを味わうことなく成長したとすれば、間違いなくロクでもない人間になると思います。本当にやり直すのであればいじめた事実を認めることから始まると思うのですが。自分の非を認めない…まるでどっかの土人や乞食を連想しますわ。噂では在が絡んでいるとも言われてるし、もしかして…通名使ってるのかしら。可能性は大ですね。おまけに大津市って、滋賀県の中では生活保護受給ランキング第一位!!!! これも何かつながっているのでしょうか??

(以下に続きます)

More

by ariesgirl | 2012-07-22 20:52 | 教育(狂育) | Comments(14)