人気ブログランキング |

ホワイトハウス署名妨害工作員と嘘と顔面工事

今日もものすごく暑かったですね~(><) 真昼間に都内某所を歩いていた管理人、日傘をさしていたにもかかわらず、足元からくる熱さと上からの暑さでふらふらでした・・・ 皆様もくれぐれも注意して頂きたいと思います。

先日からお願いしておりますアメリカ・ホワイトハウスへの署名の件です。あと3300まで迫ってきました!しかし、案の定朝鮮人と思われる工作員が何度も何度も署名しています。30回以上の重複署名をしている朝鮮人あるいは反日左翼と思われます。こいつは前回もお願いした「追軍売春婦の碑撤廃署名」の際にも、同じ名前で妨害工作を行っている暇人です。このような署名は無効票としてカウントされませんので、25000以上、より多くの署名が必要となります!この暇土人は前回も規定署名数が近づいてきたころに、キチガイ丸出しで妨害署名工作をしていました。 こんなキチガイに妨害される筋合いもないし、そんなことを許すわけにはいきません!! もう少しです!どうぞ皆様よろしくお願いいたします<(_ _)>

そして、シナネタ。これはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 以下、産経より転載します。わが故郷の大学准教授の大発見!! しかし、長崎にはシナの領事館があるので、嫌がらせや身の危険が及ばないかちょっと心配です。これはシナ人の特性である「嘘つき=泥棒」というのを見事に証明する内容となっておりますね~♪

========================
明の上奏文に「尖閣は琉球」と明記 中国主張の根拠崩れる 2012.7.17 08:38[尖閣諸島問題]

尖閣諸島(沖縄県石垣市)のひとつ、大正島について、中国・明から1561年に琉球王朝(沖縄)へ派遣された使節、郭汝霖(かく・じょりん)が皇帝に提出した上奏文に「琉球」と明記されていたことが、石井望・長崎純心大准教授(漢文学)の調査で分かった。中国は尖閣諸島を「明代から中国の領土で台湾の付属島嶼(とうしょ)だった」と主張しているが、根拠が大きく崩れることになる。 尖閣の帰属に関しては1895(明治28)年に日本が正式に領有した後の1920(大正9)年、魚釣島に漂着した中国漁民を助けてもらったとして中華民国駐長崎領事が石垣の人々に贈った「感謝状」に「日本帝国八重山郡尖閣列島」と明記されていたことが明らかになっている。明代にも琉球側と記していた中国史料の存在が明らかになるのは初めて。 上奏文が収められていたのは、郭が書いた文書を集めた『石泉山房文集』。このうち、帰国後に琉球への航海中の模様を上奏した文のなかで「行きて閏(うるう)五月初三日に至り、琉球の境に渉(わた)る。界地は赤嶼(せきしょ)(大正島)と名づけらる」と記していた。現在の中国は大正島を「赤尾嶼(せきびしょ)」と呼んでいる。  石井准教授によると「渉る」は入る、「界地」は境界の意味で、「分析すると、赤嶼そのものが琉球人の命名した境界で、明の皇帝の使節団がそれを正式に認めていたことになる」と指摘している。(続きはこちら!)
=======================

おまけの朝鮮ネタ。拙ブログにもリンクさせていただいている「スポーツソウルどっとジュゲム」さまより転載させていただきます。これはワロたwwwwwwwww

四角あごも両顎手術が可能だろうか?

いつからかVラインの顎の線が美の基準になって流行のように広がっている。今は誰もが顔はVライン、スタイルはSラインを好む時代になった。よく話すVラインというのは顔型がやや長めでタマゴ型の顔を持っている人々を称する言葉で四角顎を持っている人々には憧れの対象になっている。 四角顎は正面から見た時顔の下顎部分が四角く出るように広く見える状態をいうが、こういう四角顎に見える原因は二種類に分かれることになる。一番目は顎筋肉咬筋のために現れた場合と、二番目は顎の骨が発達して下顎の各部位が広く現れた場合だ。

四角顎はがめつくて印象が強く見えて、鋭く見えるなど男性らしくて強いイメージを現わす。時々四角顎の人も両顎手術ができることなのか心配している人々が多いが事実両顎手術は単純に容貌改善のための手術でなく、顎の変形によって基本的な機能らに問題がある場合、治療の目的で行われる手術だから四角顎を持った人は両顎手術でない四角顎手術をすることが正しい。 両顎手術は顎の骨や歯の不規則性を校正する手術と定義されて一般的に両顎前突、しゃくれた顎、顔面非対称などの顎の位置や形を正す手術をいうから四角顎だからと無条件に両顎手術を決めるのは正しくない。四角両顎は咬筋が発達した場合、ボトックス治療で四角両顎を解消でき、両顎の骨が発達した場合には立案の粘膜を切開して露出した咬筋の一部を切ってくれたり露出した四角両顎部位を除去する方法で進行される。

バービーペース歯科カン・ヨンホ院長は「四角両顎手術をはじめ両顎手術は相談後精密検査を通じて手術計画を樹立して、全身麻酔で手術が進行されるから内科検査を通じて安全の有無が判断された後に手術の日を捉える」と話した。 四角顎手術や両顎手術でもどんな手術をしたいと一人で判断するよりは病院で直接相談を受けて精密検査を通じて決めなければならない。

何より安全性と自身に適合した手術なのかを必ず調べなければならない。無条件に四角顎だからといって手術方法を選択するのではなく、また、無条件に両顎前突、しゃくれた顎といって両顎手術を一人で決める問題でない
スポーツソウル(韓国語)http://news.sportsseoul.com/read/life/1060045.htm
=========================

管理人の麗華さんの一言がまた笑えますww →  「つまり、デカい四角顔でズン胴の朝鮮人が、顎の細い小顔でメリハリのある日本人っぽくなりたいと。でもそれは典型的な朝鮮人の特徴なんだから気にすんなよ」

この記事の一番最後「無条件に四角顎だからといって、無条件にしゃくれだといって・・・」って(笑) そんなんばっかりなのね~犯盗って♪ だからみんな卒業写真撮るまでに整形するのかwww それで数年に一度メンテナンスってことなわけですね! いくら顔形をよくしても、民度と世界からの好感度はまったく上がらないのが朝鮮と朝鮮人ってこと。あ、DNAも変わらないし~★
b0169850_22121555.jpg

ユン・ソナ整形
b0169850_22131379.jpg

ミスコリアも整形
b0169850_22163296.jpg

四角い顎の整形
b0169850_2217432.jpg

キムヨナ顔面工事前
b0169850_22181544.jpg

四角くても工事しない面々。大変ご立派ですねwwww

by ariesgirl | 2012-07-17 22:19 | 特定アジア | Comments(4)