人気ブログランキング |

2012年 06月 15日 ( 1 )

民主党は醜聞だらけwww 

今日、オウム真理教最後の逃走犯である高橋克也が逮捕されました。蒲田の漫画喫茶にいたところを「似ている」と思った店長の通報によって逮捕されたわけですが、よくわかったな~と思いました。懸賞金1000万ですから、店長は一気に財布が温かくなることと思います。ちょっと羨ましい(笑)とはいえ、逮捕されて一安心です。あのキチガイカルトが何をやってきたか、明らかになっていないことが多すぎますので、それが解明されることを望みます。しかし、このタイミングの良さ(驚) 菊地直子しかり平田信しかり、そして今日の逮捕。消費税で三党合意だの、修正協議だの政治で大きな動きがあるときに限って、それを覆い隠すようにオウム絡みの大ニュース。あまりにもタイミングが良すぎて、なんか裏がありそうな気がしてならないのは管理人の考えすぎでしょうか? 朝鮮人民党である政権与党の大物議員あたりに隠れオウムの在家信者がいるとか、オウム関係から献金を受けている議員がいるとか・・・そこから何かつながって今日の逮捕に至ったと考えるのは考えすぎかもしれませんんが。でも、民主政権になってから万が一とかまさかということが次から次に現実になっているので、そう思うのかもしれません。このどさくさに紛れて、いまだに本国会での提出を狙っている「人権侵害救済法案」を提出する気かもしれません。要注意です、なんせ12日の法務委員会で就任したばかりの売国法務大臣が「本国会での提出をあきらめていない」と明言しているわけですから、皆さんも絶対に気を抜いてはいけません!! オウムが全員逮捕、さあ!次はオウム民主党の売国議員を全員逮捕または射殺ですね!お願いしますよ、お二人さん!!
b0169850_20484494.jpg

逮捕だ、逮捕だ、逮捕だ~!!!!!
b0169850_20491935.jpg

お願いしますよ! デュークさん!

さて、相変わらず眼精疲労と首のコリが取れません。首のコリって本当に辛い(泣)真面目な記事をアップしたいのはやまやまですが、週末でもありますので、朝鮮人民党である政権与党の醜聞について。民主党の連中って、本当に下半身ゆるゆる(笑)まあ、お里がお里ですからね、血のなせる技といえばそうかもしれませんwww

1.元官房長官・鮮獄先生 政界から性界へ華麗なる転身か?

まずは以下の記事をご一読ください。
================================
民主・仙谷“セクハラ発言”強烈中身!バストとあそこビンビン 2012.06.13(ZAKZAK)

女性記者にセクハラ発言をしたと報じられ、名誉を傷つけられたとして、民主党の仙谷由人政調会長代行(66)が、新潮社と文芸春秋を相手取り各1000万円の損害賠償などを求めた訴訟で、東京地裁は12日、「セクハラと受け取られかねない言動があったとの根幹部分は真実だ」として請求を棄却した。判決文に記された、あぜんとする中身とは…。 問題となったのは、週刊新潮と週刊文春の昨年1月13日号の記事。新潮は「『赤い官房長官』の正気と品性が疑われる桃色言行録」、文春は「仙谷官房長官篠原涼子似日経記者にセクハラ暴言!」とのタイトルで、2010年末に首相官邸で開かれた記者との懇談会で、当時官房長官の仙谷氏が女性記者にセクハラ発言を繰り返したなどとする内容だった。

判決文によると、両誌の記述は強烈で、「仙谷氏はMさんを隣の席に座らせて、お酒を注がせたりしていた」「肩に手を回し…」「Mさんの胸に手が触れかねない勢いでした」「ピンクの妖気を放ち…」「仙谷氏の口から発せられた言葉は(中略)『俺も歳だけど、まだタツかな』『オー、タツ、タツ、俺もまだ大丈夫だ』『ビンビンだ』」などとあった。

宮坂昌利裁判長は、記事の細部の真実性は否定したが「セクハラと受け取られかねない言動があったという根幹部分は真実だ」と指摘。訴訟の途中から、仙谷氏は発言の一部は認め、「女性記者だけに向けたものではない」と主張した。しかし、宮坂裁判長は「男性の立場では笑い話であっても、不愉快に考える女性は少なくない。女性記者へのセクハラに当たると問題視されてもやむを得ない」と判断した。仙谷氏側は「重要な点に事実誤認、評価の誤りがあり、控訴を検討中」としている。典型的な反面教師。サラリーマン諸氏も酒席の言動には要注意だ。
=====================================

東京地裁、ナイス!! この際、鮮獄先生には今すぐにバッジを返上し、日本国籍も返上したうえで、政治家から性事家に転職されるよう僭越ながらご注進申し上げます。「まだ大丈夫だ~!」というほど、男性としての機能に自信満々なのであれば、「性界へ加齢なる転身!元官房長官全身に加齢臭を纏わせて、颯爽とAVデビュー!」として多少は話題になるでしょうから、シニアAV男優としてご活躍あそばされたほうがご自身のためです。「英雄色を好む」といいますが、こいつの場合は「売国の穢れた英雄」です。あの顔、どこからどうみてもただの枯れすすきにしか見えませんけど(笑)シナや朝鮮製の変な薬飲んでそう、あ脱法ハーブかも♪こんなセクハラジジイが議員、ましてや元官房長官とは… そんなにやりたけりゃ犯盗へいって慰安婦に慰さめてもらえや、変態の色ボケジジイが!!
b0169850_2132921.jpg

b0169850_2153618.jpg

関連記事1はこちら
関連記事2はこちら


2.民主党の伝統芸を継承する田中美絵子議員(笑)

以下の記事をご一読ください。
========================
小沢ガールズ”美人議員、官僚と不倫!駅チュ~撮られちゃった♪2012.06.14(ZAKZAK)

小沢ガールズには、不倫スキャンダルが直撃した。民主党の田中美絵子衆院議員(36)が、週刊新潮(6月21日号)に、妻子持ちの国交省キャリア官僚と不倫愛を暴かれ、“駅ナカ・キス写真”まで撮られているのだ。「増税反対」を掲げて徹底抗戦の構えの小沢一郎元代表のグループだが、気が緩んでいるのか。同誌によると、田中氏は今月5日深夜、JR大崎駅の改札口でキャリア官僚と待ち合わせ、その後、駅と直結するシティホテルに向かい、翌朝まで姿を現さなかったという。驚くべきは、待ち合わせた後、大崎駅の通路で堂々と長いキスを交わしていたという点。新潮には、田中氏とキャリア官僚が腰を近づけ、お互いに手を腰に当てて熱いキスを交わしているしている写真が掲載されている。細野豪志環境相と山本モナさんの路チュー写真を思い出させる。

キャリア官僚は京大大学院修了のエリートで、中部地方整備局勤務。50代で妻子があり「将来の局長候補」といわれたが、「記事が掲載されるため、13日付で大臣官房付にした」(国交省広報)という。いわゆる、左遷のようだ。 一方、田中氏は1975年、金沢市生まれ。明大大学院修了。会社員やツアーコンダクターを経験、名古屋市の河村たかし市長が国会議員時代に秘書として仕えた後、2009年の衆院選に石川2区から出馬し、自民党の森喜朗元首相に敗れたが、比例復活で初当選した。当選後、風俗リポーター歴や女優歴なども報じられている。
b0169850_21184551.jpg


野田佳彦政権が、ロシアとの領土交渉を進展させるため、プーチン大統領とパイプがある森氏を政府特使にしようと検討していた先月、田中氏は藤村修官房長官に対し、「政権交代の意味がない」「首相経験者なら(鳩山由紀夫元首相など)わが党にもいる」などと電話で抗議したが、ガチャ切りされたことを週刊誌に激白している。6月5日といえば、消費税増税を柱とする「社会保障と税の一体改革」法案をめぐり、民主、自民、公明3党の初会談が行われた当日。今回の「不倫、駅ナカ・キス」報道にどう答えるのか。田中事務所は、夕刊フジの取材に対し、「議員本人と連絡が取れない。コメントできない」と語っている。
======================================

民主党の尊師ガールズの一員である田中美絵子議員が国交省の官僚と駅の路上で大胆チュー姿を満を持して披露してくれました!モナ夫こと細野大臣と山本モナの路チュー、秋篠宮ご夫妻に「早く座れ」と暴言を吐いた中井ハマグリも路チュー、路上で突然発情してチューをするのは民主党議員の伝統芸(笑)といえます♪♪ 田中議員も立派に継承者に名乗りを上げたのでしょうww  自分の立場をまったく理解していない、いや理解できないほどのボンクラ頭で代議士ですからね…orz 風俗ライター、ヌードで映画出演と昔取った杵柄、まさに民主党の伝統芸の継承者にふさわしいと言えるでしょうwww 次はだれが名乗りを上げることやら、楽しみですね★★ 本当に脇も甘いし、オマタもゆるゆる、いったいどこの人種なのかしら??? 余談ですが、このお相手の官僚。早速左遷されました(笑)路チューという民主党の伝統芸に支払った代償は大きすぎたようですね♪いい恥さらしです。田中議員も性界に戻ったほうがいいでしょう、水を得た魚のように活躍できるはずです! そして…大先輩の鮮獄先生と二人で元代議士同士のボディランゲージで友好関係を保たれてはどうかしらww (気色悪くてか想像しただけで目が痛くなってきました)民主党の女って、本当にそろいもそろってパンパンそろい?(笑)
b0169850_20584717.jpg

b0169850_20592957.jpg



そして…以下が今日のメインです!

More

by ariesgirl | 2012-06-15 21:24 | 民主党 | Comments(8)