人気ブログランキング |

蛆テレビの反日工作の効果…反蛆・反韓・反花王が増殖ww

9月も半分が過ぎました。にもかかわらず、この暑さ…やはり何かが狂っている、異常な感じがします。そのせいで体調を崩す人もかなりいるとのこと、皆さんもくれぐれもご自愛くださいませ。つい先日、北朝鮮からいわゆる脱北者といわれる連中がやってきました。あれ、本当に脱北者??北朝鮮の一般人が食料や水、船、エンジンまで用意できるのかしら~??? 相変わらず「あんな小さい船で」なんていってますが、逆にそれなりの訓練を受けた人間だからこそ、あんな小船でギリギリの食料や水でOKだったんじゃないのかと思うわけです。おまけに子供がいたら怪しまれないし。あれは「工作員」でしょ!!それも日本の総理が変わったとたんにやってきた北からの使者(笑)実は将軍様からカンチョクトや江田五月へ、ご褒美でも持ってきたんじゃないのwww それとも…カンチョクトをはじめとする連中の親戚が押し寄せてきたとか(笑)

今日は花王本社でデモが行われました。この暑さの中、参加された皆様大変お疲れさまでした<(_ _)> 管理人も参加予定でしたが、どうしても避けられない約束があり、いけませんでした(涙)ハア…
平日の昼間にもかかわらず、800人前後が集まったと聞き及んでいます。今週から来週にかけて
蛆テレビへの総攻撃が行われるようですし!!

さて、その蛆。1000%日本人にケンカを売っていることはご承知かと思います。その蛆が発端となった内容です。以下、J-Castより一部を転載します。全文はこちら
=========================
浅田真央の酷いモノマネ韓国で披露 お笑い芸人増谷ブログ「大炎上」2011/9/14 19:01
フィギュアスケート・浅田真央さんのモノマネで知られるお笑い芸人の増谷キートンさん(38)のブログが大炎上している。今回は浅田さんが顔を歪ませてジャンプするモノマネを韓国のテレビ番組で披露し、「増谷は日本の恥!」などとファンの怒りを買っている。増谷さんの2011年9月4日付けのブログは韓国のテレビ番組で「お笑い日韓戦!」に出演した、というものだった。韓国で大爆笑!スタンディングオベーション!! 浅田さんのモノマネをしたことは触れておらず、「韓国でウケそうなネタを用意して練習したからね。もちろん俺もウケたさ。すごくウケたさ」 と書いていた。ウケた理由として、日本の番組は当たり障りのない感じでつまらないが、韓国ではそんなことにはおかまいなしだからだそうだ。そして、今回の出演を機に、また韓国で仕事がしたいと綴った。この時点では、激励のコメントが数件あるだけで話題になっていなかった。しかし、韓国で2011年9月12日にこの番組が放送され、大爆笑する様子が「ユーチューブ」や「ニコニコ動画」にアップされると、増谷さんのブログのコメント欄に非難が集中。13日から14日にかけ、8000を超える苦情が来て「大炎上」した。
============================

**だいたい、この増谷キートンって誰??? こんな芸人いたの??? モノマネ芸人は対象者の一部分を抜き出して、かなり大げさに表現したりするものでしょうが必死で自分のスケートを極めようと努力している浅田真央選手を、南朝鮮のテレビ番組でとことんバカにした表現をして笑いをとった、ウケタ!とドヤ顔で自慢するこのクズ芸人。この芸人も必死なのかもしれないけど、完全に道を間違ったようですね。今回この芸人がどういう考えでいるかというのは、「韓国でウケそうなネタを用意して…」という言葉で一目瞭然でしょう。このクズ芸人が今後何をどう言い繕っても、後の祭りです。つまり、南朝鮮が反日国家であり、浅田真央選手をとことん嫌っていることがわかったうえで、敢えて彼女をコケにして散々笑い物にする芸を披露して、「ウケタ!」と大喜びしているわけでしょ。この男、日本人なのかしら??? それともキムチDNAが流れている在日で「半チョッパリ!」と差別されたくないがために、やったのでしょうか?? 人間として最低であることは間違いありません。自分の芸を受け入れない日本が悪い!などといっているようなので、低レベルな芸でも通用する南朝鮮に行ってお構いなしに骨を埋めればいいでしょう、国籍も戻すなり、変えるなりして。まるで特アに共通の「池に落ちた犬は叩け」「憎い相手の墓まで暴いて骨を砕く」という精神性はこの芸人の芸にも言動にも見られますので、精神的には1000%土人ということですね。このクズに限らず、いまの芸人は本来の意味での芸人さんとはかけ離れたものですから、それだけを見ても蛆をはじめとするテレビ局が発狂していることがわかります(笑)浅田真央選手はこれまでも蛆には酷い、謂れのない仕打ちをうけ、それでも負けないホンモノのアスリートです。

そして、もうひとつ蛆ネタ。これもご存知の方も多いかと思いますが…全文はこちら
===================
フジ人気ドラマに「JAP18」の文字 「日本を侮蔑」とネットで大騒ぎ 2011/9/10 19:13

フジテレビ系人気ドラマ「それでも、生きてゆく」に登場する架空の週刊誌の表紙に、「JAP 18」という文字が書かれていたことが分かった。ネット上では、「JAP」という文字が日本人に対する蔑称「ジャップ」のことで、「18」についても韓国語のスラングではないか、といった見方が広がり、大騒ぎになっている。 問題の表紙が映し出されたのは2011年9月8日放送の第10話。物語のキーとなる「15年前の傷害事件」を扱った写真週刊誌がアップで映し出され、表紙の右上に「JAP18 美姿10ショット!」と書かれていた。

「18」は韓国語のスラング?「Jap(ジャップ)」とは、英語の「Japanese(日本人)」を縮めた言葉で、外国人が日本人のことを蔑むときに用いる言葉だ。 架空週刊誌の表紙デザインは実在の週刊誌「フライデー」のパロディー版で、「JAP18」はおそらく、人気アイドルグループ「AKB48」をもじったものだ。では、なぜ「48」ではなく「18」なのか。真偽は分からないが、ネットでは「18」は韓国語のスラングで「くそったれ」という意味ではないか、と推測されている。18は韓国語で「シッパル」と発音し、これに似た発音の「シッバル」は「この野郎」や「くそったれ」を意味し、韓国では放送禁止用語でもある、というのだ。

フジテレビの放送については、「韓流偏重ではないか」との批判が強まり、8月21日にはお台場の本社前では抗議デモまで行われた。ドラマに登場する架空週刊誌の号数も同じ「8/21」となっており、デモを行った人々への当てつけではないか、とのうがった見方も広がった。
========================

**続きを読んで頂くとわかりますが、この番組制作者のスタッフに朝鮮語に堪能な人間がいるとのこと。おそらく在日枠で入社した鮮人社員でしょう。あるいは反日左翼で精神的には鮮人の日本人。
「18」の件はよくわかりませんが、「JAP」に関しては一切言いわけ出来ないでしょうね。どんな辞書にも掲載されている差別用語ですから!にもかかわらず、こういう表現を平気でやる蛆の社風、許してしまう社風というのが蛆を完全にキチガイ化しているのですね。よくわかりますわ。先日の「Little boy」といい東海テレビの「セシウムさん」といい、蛆グループは媚韓反日を社是として邁進を続ける気マンマンですねーw ある意味、蛆の作戦は大当たり。ここまでやって、反日をアピール、どんどん朝鮮嫌いな日本人やテレビ嫌いになる日本人を増殖させていく…(笑)凄いわ~♪ww

「JAP」なんて表現を公共の電波を使ってまき散らす…これって日本国民への侮辱罪にはならないのですか?確信犯です、ここまできたら。蛆に抗議するまっとうな日本人を「差別主義者」と侮辱する脱税脳科学者とか電波芸者どもにいいたい、「JAP」これに何て擁護するんだかww…結局は蛆が差別主義者でしたね~(笑)蛆のドラマ制作グループは会議の席でドラマの内容よりも、どうやって反日表現、日本人侮蔑表現を盛り込んでいくか、だけを考えているのでしょう。もう蛆は終了ですね、ここまで来てしまったわけですから。デモが楽しみですwww

最後にちょっといい話。

故中川昭一氏の妻・郁子氏、次期衆院選出馬へ 2011年9月15日(木)19時6分配信 読売新聞

自民党北海道支部連合会は15日、中川昭一元財務・金融相の死去に伴い空席だった北海道11選挙区支部長に、中川氏の妻郁子(ゆうこ)氏(52)が選任されたと発表した。支部長就任により、郁子氏が次期衆院選の党公認候補となることが確実な情勢となった。同選挙区は前回衆院選で、民主党公認だった石川知裕氏(38)=無所属、政治資金規正法違反事件で離党=が当選した。

**いよいよ国士・中川昭一氏の一番の理解者、「日本が危ない」という最後の言葉を誰よりも実感している、中川氏の意志を一番受け継いでいる郁子夫人が国政の場にうってでるようです!! 北海道11区の有権者の皆さん、今度は絶対に同じ過ちを繰り返さないでくださいね!!どうか、郁子夫人を国政の場に送り出してください。中川昭一先生を落選させたことを悔やんでいるのであれば、絶対に道を間違えないで頂きたいと願っております。私も微力ながら郁子夫人を応援したいと思います。

***拙ブログにこと葉さんの「こと葉 TAROT ROOM」をリンクさせていただきました。興味深い記事を書かれています。ぜひご覧くださいませ。

by ariesgirl | 2011-09-16 21:09 | マスゴミ | Comments(3)