2010年 12月 22日 ( 1 )

奈良・吉野 2 そして宇宙人~

今日は一番夜が長い冬至いきなり大桃美代子と麻木久仁子の問題でバカ芸能レポーターが騒いでいますが、何年か前の話を騒ぐ必要があるのかと思う管理人です。男女間のことは本人たちにしかわからないし、本人たちにしか真実は理解できないものだと思います。管理人が何ともいえなかったのは麻木氏と山路氏が別れた原因に「お金の問題」を挙げていたのにはww 麻木氏もお金のことまで言わなくてもww 言われた山路氏もメンツ丸つぶれでしょ(笑)いくら愛し合ってもいても、結局は「金の切れ目が縁の切れ目」ということでしょうか。しかし、マスゴミの酷さには吐き気がしますし、目を覆いたくなります。

また今日はsengoku38氏こと一色正春氏が鮮獄64と警視庁によって「守秘義務違反の国家公務員法違反」で書類送検されました。処分は停職。鮮獄と警視庁があのビデオを無理やり「機密」に仕立て上げて、何が何でもsengoku38氏を犯罪者にしたてあげようとしています。本当の犯罪者は鮮獄64であり、あのジジイは存在自体が犯罪であり、奴の言動は万死に値するものしかないのが現実です。Sengoku38氏は処分も決まったことですし、おそらく依願退職するのではないかと思いますが、管理人の個人的希望としては、ぜひ佐々淳行氏あるいは田母神閣下の事務所に所属して、ぜひ救国活動に加わって頂きたいと思います。実現すればこれほど心強いことはないのにと思うのですが。sengoku38氏は自らの海上保安官としての将来もすべて犠牲にして、国民に真実をつまびらかにしてくれました。氏の国想う心に改めて感謝と敬意を表したいと思います。

さて、本題に入ります。昨日は吉野訪問、下山したところまでをエントリーしました。吉水神社で宮司様と話をし、吉野のパワーを感じつつ、すがすがしい気分で下山しました。吉野から橿原神宮を目指し、1時間半ほどで橿原神宮に到着。ここは神武天皇をご祭神とする神社であり、広々とした清浄な空間が気持ちよく、伊勢神宮を彷彿とさせるものがありました。ここでもご祭神に国家鎮護、売国奴粉砕、日本復活、皇室の安寧を祈願し、ご朱印を頂きました。以下は橿原神宮の写真です。

b0169850_2023037.jpg

橿原神宮本殿

b0169850_20233313.jpg

橿原神宮の巨大絵馬

橿原を後にして、次は薬師寺へ。季節外れとも思われる修学旅行生がいて、うるさいことうるさいこと(笑)10代に仏像や神社仏閣の良さはわかりません、これは30過ぎてからわかるんです(笑)ここでも一人旅の人を多数見かけました。一人旅というのは気楽で良いものです。誰にも邪魔されず気を遣わず、気の向くまま足の向くまま動けるという快適さはグループ旅行などでは得られないものです。次に薬師寺へ。初訪問です。薬師寺は国宝だらけ。1300年もの間その場にあり続ける東塔、薬師三尊像など…奈良の寺社のほんの一部しか見ていませんが、1300年間守り続けられた仏像や寺社などを見ると先人たちの「この素晴らしいものを未来へ未来の日本人へ」という思いが伝わってくるようです。とはいえ、薬師寺はあまりピンとこなかったです(笑)参拝を済ませ、ご朱印を頂いてから薬師寺を後にしました。この時期は参拝時間が大体16時から16時半で終了するので、この日は吉野と薬師寺でTime outとなりました…以下は薬師寺の写真です。

b0169850_20252454.jpg


いよいよ最終日。ホテルをチェックアウトして、バスで唐招提寺へ。ここも初めての訪問です。朝早かったこともありあまり人もいなくて、ピリッとした冷たい空気の中南大門を通り参道の玉砂利を踏みしめながら進むと、教科書でよく見る金堂が迫ってきます。一言でいえば、京都の寺ではあまり感じない清々しくて凛とした空気を感じさせるお寺です。金堂の柱はエンタシス列柱、ギリシャのパルテノン神殿の柱を連想させ、ギリシャの建築技法がシルクロードを越えて日本まで伝来したのかと思わせます。金堂の中にはこれまた国宝だらけ…本尊である盧舎那仏に国家鎮護、売国奴粉砕などを
祈願して、ご朱印を頂きました。それにしても、今回まわった寺社でご朱印を頂きましたが、本当にどこの寺社の方たちも素晴らしい達筆であるということです。あれだけの字を毛筆で書ければ自慢できるなあと(笑)以下は唐招提寺の写真です。

b0169850_20285998.jpg

唐招提寺金堂

b0169850_20315299.jpg

唐招提寺 1

そして、奈良から京都へ移動し帰京。急に思いついて行った奈良・吉野への行軍でしたが、行って良かった!という思いで一杯です。奈良と言う場所は日本が国家として動き出した最初の土地でもあり、同じ古都でも京都とはまったく違います。それにしても、どこの神社仏閣へ行ってもまず祈るのは国家鎮護、売国奴粉砕、皇室の安寧などであり、本来の私的願い事とは願いとは全く違っていることが何とも…orz  色々なデモに若い女性がたくさん参加しているのを見ても、女性の危機感知能力の素晴らしさに同姓として改めて感服するわけですが、女性が立ち上がらなければならないほど日本は危険な状態、ハッキリ言えば国家存亡、民族存亡の危機にあるということです。

国防も経済対策もほったらかし、これ見よがしに硫黄島で白々しく遺骨収集現場へ行き保守派を取り込むために形だけのパフォーマンス、大体お前の売国ぶりと極左ぶりに保守派が騙されるとでも思ってるのか!! ふざけんじゃねえよ、カンガンス!!だいたい、何だ、あの姿は??? わざとらしく手を合わせているものの、正座するわけでもなく、軍手はしたまま…これって日本人だったら絶対にやらないでしょ、お里が知れるわ。硫黄島に眠る英霊に対して何の敬意もない、ただの空き缶パフォーマンス。靖国に参拝もしないクズ野郎が何をやっても同じこと。逆に硫黄島で死力を尽くして日本を守ってくださった多くの英霊の逆鱗に触れたことは間違いなく、英霊からの怒りをその身に受ける日も近いことでしょう。

b0169850_20332354.jpg

英霊への感謝などまったくないカンガンス、軍手したまま(怒)

さっき、ビートたけしの超常現象番組を見ていました。管理人はUFO(未確認飛行物体)を見たことがあります!!友達やそのダンナからは「酔ってたんだろ??」と散々笑われましたが(~_~;)  だからというわけではありませんが、管理人は宇宙人とか霊の存在を信じていますし、科学では解明できない、人知を超えたものが絶対にあると確信しています。鳩山由紀夫も宇宙人ですが、あんなバカが宇宙人と言われるのは本家本元の宇宙人に失礼であって、宇宙人が激怒していると思うので、彼らを成敗するために、ぜひ日本に襲来してもらいたいです。鮮獄や岡崎トミ子といった反日極左売国奴の議員どもや腐れマスゴミ、成り済まし、特ア人をはじめとする不逞外人、反日日本人などなどを全員連れて行ってもらって、煮て食おうが焼いて食おうが、何かの実験材料にしようが好きにして構わないので、本家本物の宇宙人の皆さん、拙ブログを見ていたらぜひ私の願いをかなえてください!!

b0169850_20354626.jpg

b0169850_20501977.jpg

自称宇宙人の詐欺師・鳩山由紀夫

今日は冬至、ゆず湯に入って南瓜を食べてこの冬を乗り切りましょう!!そして、明日は天皇陛下のお誕生日。管理人も朝から皇居へ参上したいと思います!!

by ariesgirl | 2010-12-22 20:53 | 日本 | Comments(11)