人気ブログランキング |

2010年 11月 29日 ( 1 )

今年最後の靖国神社清掃奉仕

昨日、朝から今年最後の靖国神社清掃奉仕に参加してきました。幸い、暖かく体を動かすと汗ばむほどでした。清掃奉仕は年4回、2月・5月・8月・11月となるのですが、この季節は落葉が多く、奇麗にしても少し風が吹けばまた葉っぱだらけ(笑) せっかく奇麗にしたのに~と。またイチョウの木から落ちたギンナンの強烈なニオイが鼻腔を突き抜けて…www

参加者全員で昇殿参拝を行ったあとに清掃にとりかかるのですが、昨日は昇殿参拝の団体がものすごく多くて参集殿でだいぶ待つことになりました。昇殿参拝のため、本殿へ。昨日の参加者は50名くらいだったと思いますが、下は2歳から上は80歳近い方までバラエティに富んでいます。靖国神社の本殿は都心とは思えないほどの静寂と厳かさ、そして何とも言えない「気」が感じられます。本殿のご神体の鏡とその後ろには英霊の名簿の前に正座をして対時し、神道の作法に則り参拝すると、背筋がピンと伸びます。多くの英霊からの声が聞こえてくるようです。いえ、英霊は我々に、靖国に集う人々に語りかけているはずです。ですが、その声は悲しみと怒りに満ちているように思えてなりません。管理人の願いは「護国」「ご皇室の安泰」「反日、売国奴どもの粉砕」の3つ、そして「一旦緩急あれば貴方達の後に続く覚悟でやります」と誓いました。もし、機会があれば一度昇殿参拝をなさってみてはいかがでしょうか?個人参拝も受け付けているそうです。

昨日、注目すべき団体が…それは「防衛大学校の学生400人」です。4,5隊に分かれて彼らはやってきました。彼らは昇殿参拝後に「遊蹴館」を見学したようで、学生の中にはアメリカ人とみられる白人、東南アジア系と思われる学生もいました。あれは留学生なのでしょうか??

清掃奉仕には色々な方が参加しているのですが、昨日はずっと護国活動をなさっている方とわずかな時間ですが話をしました。今の日本と日本人に大変な危機感を持っているとのことで、「このままでは20年後、いやもっと早いうちに日本はシナの一省になる。これほど危険なことになっているにもかかわらず、殆どの国民は何も気が付いていない。デモに参加する人も日本の国民全体からすると限りなく少ない。」と嘆いていました。管理人が「最近は子ども連れや若い女性が自発的にデモに参加していますよ」と話したところ、「国民はバカばっかりだけど、女性の方が本能的に危機を察するのが早いね。男は全然ダメ!! 」とおっしゃってました。

また、休憩時間に元自衛隊の教官をなさっていた方とも少しお話をすることができました。その方がおっしゃっていたのは・・・

・最近のデモについて、「左翼の動員をかけて弁当や日当を払うデモと違って、本当に子連れのお母さんや若い女性、お年寄り、といった一般人が自分の意志で、自腹で参加していることを嬉しくもあり、左翼のデモを知っている世代としては驚きである」
・マスゴミの報道には怒り心頭、またアジア大会での入場行進で日本代表団だけが自国の国旗を持たずに入場したこと、記憶に新しい北京オリンピックの入場行進でも日本だけがシナの国旗と日の丸をもって入場したこと、アジア大会においては、どうやらシナから日本側に「シナの国民は日の丸を見ると侵略されたことを思い出し、気分を害するのでやめるよう」という打診(恫喝)に日本側が屈した。
・「結局、日本側が正しい歴史を認識し、シナへの侵略などないことをわかっていれば、簡単にシナの脅しに屈することはないにもかかわらず、歴史を知らないことが国益を害している
・今の民主党もすべてがダメだが、政権交代して良かったのは多くの日本人の目を覚まさせてくれたことは良かった。
・二世、三世議員の話におよび、管理人が「二世でも三世でも愛国心があって、能力があるならいいのでは」と話したところ、「今の二世、三世議員を見てもそういう人は少ない。河野洋平・太郎親子のように二代にわたって売国奴、酷いのばかり」管理人が「小泉進次郎はどうですか?」と聞いたところ、「彼は身の程と自分の役割をわきまえているから、ほかの二世、三世議員と比較してもまだだいぶマシ」と。

こういう方たちとわずかな時間でもお話ができたことは、とても有意義で、とにかく、賭け値なしに日本が好き!日本を守りたい!と思っている人ばかりなので楽しく、あっという間に奉仕の時間が過ぎていきました。次回は来年2月です。次回の奉仕の頃には民主政権が倒れ、「救国内閣」のもとで日本が再生の道を歩きはじめていることを願ってやみません。

b0169850_22191100.jpg

靖国神社のイチョウ

b0169850_22193926.jpg

靖国神社裏の池付近の紅葉

b0169850_22234053.jpg

b0169850_22201813.jpg

参拝に来た防衛大学校のみなさん。日本の防衛は貴方達の双肩にかかっています!

by ariesgirl | 2010-11-29 22:17 | 靖国神社 | Comments(9)