人気ブログランキング |

2010年 11月 07日 ( 1 )

11.6 デモ参加

まずは昨日のデモの写真をご覧ください。といってもデジカメが壊れているので、携帯での撮影となりぼーっとした画像となっておりますが、どうぞご容赦くださいませ。

日比谷野音 その1
b0169850_2013762.jpg


日比谷野音 その2
b0169850_2021053.jpg


日比谷野音 その3
b0169850_2025152.jpg


日比谷野音 その4
b0169850_2031848.jpg


有楽町街宣 その1(林立する日の丸)
b0169850_2035277.jpg


有楽町街宣 その2(西村真悟氏)
b0169850_2065827.jpg


あっ、これは違った(笑)シナのバター犬である本家・sengoku 4410(よしと)
ご自由にお持ち帰りくださいww
b0169850_208786.jpg


あっ、これも違った(笑)お入り用の方は「club T」でお買い求めください。
町の人気者になること間違いありませんww
b0169850_2010407.jpg


昨日は12時開場だったのですが、私は用があり日比谷に到着したのは一時半を回ったころでした。駅の中や日比谷公園の周りはAPECのためか警官だらけ。「また職質されるかも!!」と思いながら急ぎ足で野音へ。実は今回の集会は「公会堂」で開催と思いこんでいた私。おまけにマイ日の丸の棹だけ持参し、肝心な旗を忘れる始末…orz 予備のミニ日の丸を持っていてよかった! 集会の様子や映像はすでに「花うさぎ」さんがブログでアップされていますので、そちらも併せてご覧いただければと思います。

まずは、昨日の集会・デモ・街宣に参加された皆さま、ボランティアスタッフの皆さま、本当にお疲れさまでした!! そしてニコ動などで生中継を見てみてくださった皆さま、ありがとうございました!!

昨日の集会、デモ…ほんとうに若い人や家族連れ、そして女の子の姿が増えていましたね~犬HKの「日本のそれから」で朝鮮人映画監督の崔 洋一と渡り合ったweb デザイナーの古屋氏の姿もあり、私のすぐ後ろのほうで若い女の子に囲まれてちょっと楽しそうでした(笑)

登壇者の主張は「花うさぎ」さんのブログで見て頂きたいのですが、会場がものすごく沸いたのはジャーナリストの山際澄夫氏と前衆議院議員・馬渡龍治氏だったように思います。馬渡氏は「日本の領海を侵犯し攻撃してくるような連中を撃沈できる国にしなければならない」という趣旨の発言をし、会場からは拍手喝采が!まったくもってその通り!! もし、日本が逆の立場だったら、日本の漁船がシナやロシアの領海を侵犯し、攻撃したら、間違いなく一発で木端微塵、撃沈です。

登壇者の殆どの方もおっしゃっていましたが、民主党とマスゴミは「犯人探し」と「シナ様のご機嫌伺い報道」に終始し、ことの本質をすり替えようと躍起になっています。映像が流出したことよりも、あのときに一体何が起こったのか、シナが海保に何をしたのか? そして犯罪者を無罪放免にし、その責任を検察に押し付け、国民の知る権利を侵害し、シナのご機嫌を損ねることだけを恐れ、日本の国益と信頼をことごとく貶め、日本人の誇りを傷つけたあげく、ビデオを隠ぺいし続けた現政権のあり方にすべての原因があるのです!! 会場では英霊来世のおふたりの熱唱、Sayaさんの「蛍の光」の熱唱。蛍の光の3、4番…初めて聞きました。

だからこそ、多くの国民や集会に集まった識者も「sengoku38」氏にエールと感謝の気持ちを持つのではないでしょうか? 三輪和雄氏が「sengoku38氏はいずれ逮捕されるだろう。それもすべて覚悟のうえでやったのであり、逮捕されたら我々がsengoku38氏の救済運動をやろう!」との発言にも大喝采。うん、あの領海侵犯、公務執行妨害、海事法違反のシナ人が無罪放免なのだから、それからみると、あ、内部告発者って法律では保護されるんですよね、当然じゃあ「sengoku38氏」は無罪のはず。

そして、集会は三輪氏のシュプレヒコールで締め。いよいよデモ行進へ。この時点で4000人の人がいて、デモは第10梯団までで構成。私は第8梯団に。(最終的な参加者は4500人。)その前に国を愛する仲間のえびにゃんさんと久しぶりの再会(^^)my日本の皆さんと来られたえびにゃんさんとともにmy日本の皆さんの列に加えて頂きました。えびにゃんさん、みい(みー?)さん、大変お世話になり、ありがとうございました<(_ _)> ちなみに、街宣終了後おふたりと食事をして帰宅したのですが、お二人とも大変な愛国者、精力的に活動されていて、改めて敬意を表するとともに私も刺激を受けました!でも、お花畑には何をいくらいってもムダ!余計な浪費ということも意見が一致し、かつポスティングもチラシを見た人が少しでも気がついて自分で調べてくれることを心から願いながらやっているということも「お互いに同じですね~」というお話もしました。

デモは日比谷から西銀座、東京駅(丸の内)を通り、日本橋の常盤橋公園へ。今回は警察の陰謀か何か分かりませんが、デモ隊を分断され、隊と隊の間が間延びしてしまい、水島氏が激怒していました。これはたぶん、警察のトップである「水曜デモ」が大好きな「岡崎トミ子国家公安委員長」の仕業かと。まともな日本人のデモ隊を取り締まるより、あのババアを捕まえろ!!まったく。あーあ、APECで何か起こらないかなww トミ子の首は一発で飛ぶけどな。トミ子が大好きな鮮人が何かしでかすとか。

デモ行進中に横に止まっていた工事用トラックの助手席から「その通りだ!頑張れよ!」という声援が聞こえました。こういうのは本当に嬉しいですね~我々の姿を見て、怪しいとは思わないはずですよ(笑)みんな一般人ですからね。結構よく歩きました…

常盤橋公園から有楽町へ。あの有楽町のイトシア前に日の丸が林立し、シュプレヒコールがこだまする光景は初めてではないでしょうか? 西村真悟氏がsengoku38氏を「国家に忠誠を誓う真の意味の「公務員」である。」といい、「最初の元寇において何故日本は「いざ鎌倉」と一団となったのか。それは鎌倉から西に遠く離れた対馬で壮絶な玉砕があったからである」とおっしゃいました。長崎県民である私はその話を知っていただけに何とも言えない気持ちでした。対馬西海岸の小茂田浜に上陸した二万の蒙古軍に対し、対馬の日本人は全力を挙げて戦い、玉砕しました。対馬の国守であった宗助国以下80騎。浜は血で染まったということです。話がそれましたが、最後は国歌斉唱と万歳三唱で締めくくり。あの有楽町に響く「君が代」って何ともいえないものがありました・・・

デモに参加するたびに、プロ市民や左翼、ましてやシナのデモとは違い、「自らの意志」だけで「日本を守らなければ」という思いでこれだけの人が集まっている凄さをしみじみと思います。左翼や反日軍のデモは必ず動員がかけられて、日当、交通費、弁当まで支給されるのですが(元左翼の発言)、国想う草の根とは根性の座り方が違うのです! ポスティングやビラ配りなどもすべて身銭を切ってやっている人が殆どです。国想う活動は一円の得にもなりません、逆に出費はかさみ、事情を知らない人からは「右翼」呼ばわりされたり、ハッキリ言って損をすることのほうが多いのです!! 

今回のビデオ流出ですが、sengoku38氏が仮に国家公務員という立場の人であるならば、自分のクビを賭けて、将来を棒にふる覚悟で実行したことだと思います。だとすれば、日本の現状というのは本当に恐ろしいものだということです。そうまでしなければ、日本は悪くない!という一目瞭然の映像が、真実の映像が一切国民にもたらされないということです。これは言論統制以外の何物でもなく、シナと全く同じ状況にいるのです。なんと恐ろしいことなのか…

水島氏も言っておられましたが、草の根は損をすることばかりです。でも、そんなことを厭わずにみんな損をしても日本を守りたいと思っています。対馬で戦った先人たち、万葉の時代から日本の国境地帯には防人が居ました。家族と離れ、不自由な生活の中でも日本を守り、私たちにつないでくれました。海保に自衛隊、そして私たち草の根は平成の防人です。地方にお住まいでデモや集会には出られなくても、できることをコツコツやって護国活動をされている人も防人です。誇り高き、日本の防人なのです

今日は立冬。そして七五三のお参りをしている家族連れをたくさん見かけました。着飾った子供が千年飴を持って嬉しそうにしている姿を見て思いました。大げさかもしれませんが、この子供たちが大きくなる10年後、20年後の未来に「素直に日本人でよかった。生まれ育った国を素直に愛せる」凛とした日本を誇り高き日本を今取り戻し、つないでいくことが今を生きる我々の責任であり、日本のために散華した多くの魂から与えられた義務だと。そして、そのためには、絶対に諦めることなく闘わなければならないと、立冬の日に肝に命じた次第です。 

ちなみに昨日は新月。新月の日にデモ…新月の意味「新たな創造のエネルギーに満ちあふれる」防人の願いは通じます!! この画像が実現する日も近い!!



PS:明日の「TVタックル」必見!!

by ariesgirl | 2010-11-07 22:13 | 日本 | Comments(6)