人気ブログランキング |

だいぶ復活しました!改めて宜しくお願い致します!!

拙ブログにご訪問くださる皆様へ

先日からの体調不良で皆さまには大変なご心配をおかけいたしました。誠に申し訳ありません。マッサージに連続で通った効果もあり、おかげ様で何とか体調も戻り始めましたが、先日も申しましたとおり、くだらない用事に忙殺されております。管理人が動けば解決する問題ならばいくらでもやるのですが、何せ相手のあることですからなかなか思いとおりにはいきません。とはいえ、久しぶりにまともにパソコン画面を見ることができましたので今後は無理のない範囲で更新に努めて行きたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

さて、記事を更新できなかった間にも次から次へと頭も体もおかしくなるようなことばかりです。民主政権発足から半年。ここまで日本が滅茶苦茶になり、日本人も劣化するとは…おまけに鎌倉鶴岡八幡宮の大イチョウの木が倒れ、今日は福島県で震度5の地震。先週の10日、長崎県対馬では109年ぶりの大雪(10CM)…左翼が政権をとると天変地異がおこるのは阪神淡路大震災で経験しています。先日も母親が、大学生の就職が難しいこと、給与レベルが数年前より明らかにさがっていること、などなどについて「何で、こんなことになってしまったのか…以前よりも明らかに悪くなっている」と言ってました。それに対して、管理人よりの答えは…「民主党になったから!元々日本人でない朝鮮人ばかりの政党で、日本のためには何もする気がない、日本を潰すことを目的にしているから」うちの母親も姦流大嫌い人間です。色々な売国法案についてエントリーしたいところですが、まずはこちらから。

1.高校授業料無償化
愚者が作った愚策
。中華学校や朝鮮学校、インターナショナルスクールに至るまでを日本の金を使って運営する愚策。先日JR新橋駅前で朝鮮学校の生徒たちがサラリーマンと見られるオッサンに「朝鮮学校も無償化対象に」というビラを配っていました。「ふざけるな!日本人を拉致したまま返しもしないで、反日教育ばかり行い、金親子の写真を教室に飾り崇拝し、北朝鮮の直轄、朝鮮総連の組織でもあるテロリスト養成機関の朝鮮学校に何で日本が金をださなきゃならないんだ!元々出稼ぎで勝手に日本に来たり、密入国で来た連中の子孫だろうが!居候の分際で、少しはわきまえろ!このクソ喰い人種!!おまえらは将軍さまがおさめる素晴らしい祖国へ帰って、その愛する祖国をまともな国にするのが先だろうが!!!!」と大声で言いましたら、隣にいた同僚が「あんまり大声でいうと聞こえるよ…」と言うので、「聞こえてもいい。もし、私に文句いってきたら100倍にして返す」と。 すぐに差別というバカがいます。何度もいいますが「差別」と「区別」の違いも分からないほど頭が悪いのなら、とっとと荷物まとめて祖国へ帰れ!ということです。拉致被害者も未だに帰さず、反日を国是とし、その日本に寄生するゴキブリ集団、そんな連中は普通なら叩き出すべき連中です。中華学校にしても基本は同じ。反日国家の機関を監視すること、金を出さないこと、それが国益であり、国家国民の安全につながることです。それもわからない鳩山由紀夫。嫁が朝鮮人だから?? 拉致問題をどう考えているのか???さすがに中井国家公安委員長も「あほなこというな」この件もファクスしまくっています。皆さまも地元議員や民主党に抗議のファクスを送りつけてやりましょう!!
b0169850_22212242.jpg



2.子ども手当て
究極の、最狂の愚策。空いた口が塞がりません。一体、いつから日本国民が出稼ぎ外国人が本国に残したガキを養う義務を負わされたのか?日本国憲法のどこにそんなことが書いてあるのか?いつ憲法改正したのか??先日12日、質疑打ち切りで何の検証もせずに強硬採決された「子ども手当て」は究極の日本人差別政策です!両親が日本人でも仕事の関係で海外に住んでいる場合には一切支給されません。おまけに財源も不足、偽装の子ども手当てで外国人大儲け、日本人は増税と年金積立崩しで滅茶苦茶…一体誰のせい?? エサ欲しさに民主に投票した人…あんたらだけで責任とってくれ!! 以下は恐るべき「子ども手当て」の実態です。知らない人に教えてやりましょう!以下、「日本の底力」さまより転載です。
=================================
鳩山政権の看板政策「子ども手当」法案が波紋を広げている。日本国内に住所のある外国人が母国に残している子供にも支給されるが、日本人の子供でも両親が仕事関係等で海外に住む場合は支給されないというのだ。税金投入のバラマキ政策とはいえ、あまりの不公平感に不満が噴出。鳩山由紀夫首相の友愛は「世界は家族、血税も世界に」という壮大な精神なのか。「子ども手当は問題山積だ。手当ほしさの出稼ぎ外国人労働者が増えかねないし、法律を悪用し、受給できるよう養子縁組したりするブローカーもでてくる可能性もある。歯止めをかけないと大変なことになる」

自民党の平沢勝栄衆院議員はこう警告する。その問題点は後述するが、現在、国会で審議されている子ども手当法案の概要はこうだ。

2010年度の初年度は、中学卒業までの子供に1人当たり月1万3000円を支給。「新たに受給対象となる家庭は9月末までに市町村に申請すれば、4月分にさかのぼって手当を受け取れる」(厚労省)。所得制限はないうえ、養子や婚外子にも支給される。小学生までが対象である既存の児童手当を受給している家庭は申請する必要がないが、それ以外の家庭は新たに申請が必要だ。

支給対象の子供は、児童手当の約1240万人から急増。子ども手当は、所得制限撤廃などハードルをなくしたため、約500万人増の約1735万人と見込まれている。初支給は6月で4~5月分を指定の銀行口座などで受け取る。支給スタート2年目以降は額が倍増。1人当たり月2万6000円の満額支給になるが、15歳以下の子供がいる家庭の所得税の扶養控除が11年1月に廃止されるという「増税」もセットとなっている。満額支給には現状で5・4兆円の予算が必要なだが、税収不足を穴埋めする来年度の新規国債発行は過去最大の44兆円。火の車の台所事情を知る野田佳彦財務副大臣は、「満額支給は現実的に厳しいのでは」とこぼす。それでも、首相は政権公約実現にこだわり「最大限努力する」と強気だ。

だが、ここにきて子ども手当の「落とし穴」を指摘する声が広がっている。在日外国人(1年以上の短期滞在者を含む)を親にもつ母国在住の子供への支給問題だ。その数は約1735万人の1%ともいわれる。子ども手当法案の支給要件は、「国内に住所を有する時」。要は日本に住民票があれば、海外に子供がいても支給されるというわけだ。逆に、日本人でも海外に在住していると受け取ることができない。

5日の衆院厚生労働委員会で、田村憲久衆院議員(自民)がこの問題点を追及した。

「もしシンジケートができて、いい加減な書類を市町村がみても、わからない。外国人労働者がたくさんいる地域もあり、現場は混乱する」と指摘。そのうえで、こんな例え話をした。

「仮に、アラブの王様のお子さんが日本で稼いで、向こう(母国)に50人の子供がいれば、その50人が支給対象になるという問題を含んでいる」

要は、(1)世界各地に残る一夫多妻制で子だくさんの父親が日本で住所を有しているケース(2)子ども手当目当てに養子縁組を偽装(3)子供の貸し借り-など、さまざまな事態が想定されるだけに、「制度が知れ渡れば、支給対象は無限大に広がる」(平沢氏)。

また、親子関係を証明するため、海外の公的機関が発行した養育実態証明書が本物かどうかについて、市区町村が確認できるのか-。疑問は尽きない。実は、自公政権で支給されていた「児童手当」も同じ問題を抱えている。1972年の児童手当創設当初は日本国籍を持つ人に支給を限定していたが、81年の難民条約批准に伴い国籍要件を撤廃した経緯があるからだ。それだけに親が在日外国人で母国在住の子供に支給していたケースもあるようだが、平沢氏は「所得制限もあり、支給額も少ない児童手当に比べ、子ども手当は満額で年31万2000円。支給制度を知れば在日外国人は飛びつく、恐ろしい制度だ」と指摘する。

こうした批判に対し、鳩山首相は10日午前の衆院厚労委員会で、「国民から『こういう人まで(支給するのか)』という思いも出てくるかもしれない。しっかり議論する必要がある」と述べ、見直しも含めて検討する考えを表明したが、検討するのは11年度分以降とした。自民党中堅は「民主党はなんとしても夏の参院選前に支給したいだけに、こうした問題はそっちのけだ。選挙目当てのバラマキ批判がさらに高まるだけだ」(自民党関係者)と冷ややかに語るが…。

==================================
そして、こんなことを実行した方も…「日本の底力」さまより転載です。


【拡散希望】 「母国の村の子供たち300人養子にした」 by中国人

中国人のフリをして、地元の市役所に電話しました。
「母国の村の子供たち300人養子にしたのだが、 児童手当ての手続きはどうするの?そしたら子供手当ても貰えるんでしょ!」と。 「ちなみに計算機ないから、ちょっと計算してください!」と。
「いくらになるの?15年間で14億!」そして、「やったー大金持ちだー!仲間の中国人も、みんな養子もらってくるって言ってるよー!」

この時点で担当者、声が震えてました。(担当者いじめが目的ではないので、嘘である事を話し、謝罪しました) ここからは、担当者の話。「子供手当ての問題点は、自治体は認識している。 上級官庁にも伝えている。 担当者レベルでは、大問題だと思っている。今日は、いつか来ると思っていた電話が来て、心臓が止まるほどびっくりした。 このことは、しっかりと対応して報告します。」

こんな感じでした。自治体から危機感を煽りましょう。まだ間に合います。
2010-03-13 Sat 06:38 | URL |   #-
b0169850_2245562.jpg


これはいい方法です。結局地方自治体というのが一番の矢面にたつのですから。こちらも拡散、周知をお願い致します。法案が成立しても、国民の力で附帯決議をつけることができますから!!

久しぶりにまともに更新したのですが、記事内容がイマイチであることをどうかご容赦くださいませ(><)最後まで読んで頂きありがとうございました! 余談ですが、バレンタインデーに麻生閣下に手紙を出したところ、昨日お返事を頂きました。閣下が表舞台で活躍しなければ日本が…orz

by ariesgirl | 2010-03-14 22:53 | 管理人の主張 | Comments(8)