人気ブログランキング |

2009年 11月 18日 ( 1 )

女王陛下のキス~自衛隊のいい話~

昨日、一昨日と更新していないにもかかわらずたくさんのご訪問、本当にありがとうございます<(_ _)>本業が忙しくてぐったりしていたこともあるのですが、月曜日はメール凸、火曜日はファックス凸をやっておりました。メールは民主党本部、松野頼久官房副長官などです。「事業仕分け」と書いて「こうかいしょけい(公開処刑)」と読むほど酷い、何か必要で何が無駄なのか全く理解できていない頭のご不自由な民主党議員や何を基準に選ばれたのか分からない「仕分人」なる連中に対するクレームです。あの傲慢で無礼な態度は国会議員というよりも、日本人としての品性が全く欠落しています。やはり、帰化人が多いからでしょうか? なぜ、キャバクラ5の一員である松野氏か? 実は管理人の上司は熊本出身、それも名家の出らしく、「松野? 知ってるよ。松野におれのおやじの名前を言えば間違いなく知ってる。おれもそう」ということで、松野氏にメール凸をしました。上司のお父上と故・松野頼三氏とは旧知の間柄らしく、その辺からクレームをつけた次第です! 火曜日のファックス凸は「外国人参政権大反対!」の要請書を水間条項の要領に従って、送りまくった次第ですが、なぜか大島理森自民党幹事長の事務所にはなかなか入らなくて困りましたが・・・どうか、みなさんもバンバンファックス攻撃を繰り返して、手を緩めることなくこの売国法案を叩き潰すためにお力添えをお願いします! キャバクラ5です↓ あまりに面白かったのです転載します(「ねえ、知ってたあ?」さまより)

b0169850_20583039.jpg


さて、毎日毎日民主党の売国関係ばかり出てきて本当にうんざりしてしまいます。あまりにも多いので、どれを選んでエントリーしたらいいのか分からなくなります。本当はこの偏向ブログにご訪問くださるみなさんにホッとしていただけるような心温まる話をエントリーしたいのですが・・・ということで!今日は一つくらいそんな話があってもいいじゃないか!ということでお送りいたします。この話はご存知の方も多いかもしれませんが、どうかご勘弁くださいませ。

「女王陛下のキス」
これは文藝春秋2000年11月号に掲載された阿川弘之氏の文を要約したものです。

2000年7月4日、20世紀最後のアメリカ独立記念日を祝う洋上式典に参加するため、 世界各国の帆船170隻、海軍の艦艇70隻がニューヨーク港に集結した。 翌日の5日に英国の豪華客船「クイーンエリザベス号」が入港してきたのだが、 折悪しくも2ノット半の急流となっていたハドソン河の流れに押された巨大な客船は、あれよあれよと言う間もなく、 係留中の我が海上自衛隊の自衛艦「かしま」の船首部分に接触してしまったのである。 着岸した「QE」からすぐさま、船長のメッセージを携えた機関長と一等航海士が謝罪にやってきた。 相手の詫び言に対応した「かしま」艦長はこう答えた。

「幸い損傷も軽かったし、別段気にしておりません。 それよりも女王陛下にキスされて光栄に思っております

これが何千人もの船乗りたちの間で大評判になり、ニューヨークだけでなく、ロンドンにも伝わって「タイムズ」や「イブニング・スタンダード」も記事にし日本のネイバル・オフィサーのユーモアのセンスを評価する声が高かったそうである。 「かしま」艦長、上田勝恵一等海佐の対応の見事さは勲章ものではないでしょうか。

*この洗練されたユーモアセンス、見事としか言いようがありません。この話を初めて聞いた時、こんなに洒落たセンスの持ち主がいたのかと、正直驚きました。しかし、ユーモアセンスは海の男としての必要条件なのかもしれません。上田艦長からの返答を聞いたQEの機関長はどんな顔をしたのでしょうか?想像するだけでも楽しいです。

More

by ariesgirl | 2009-11-18 21:05 | 自衛隊 | Comments(4)