人気ブログランキング |

2009年 07月 26日 ( 1 )

八百万の神と日本

暑い一日でしたね!部屋のエアコンが昇天したため、昨日は熱帯夜に寝なければならなかったのですが、そのせいか同郷の「福山雅治」からプロポーズされるという素晴らしい夢をみました(笑)以上、管理人の真夏の世の夢のひとコマでした☆彡 エアコンが壊れたままの間はいい夢を見ることができるかもしれません!期待大ですね☆さて、九州、山口では大雨の被害が甚大になっています。被害にあわれた方にはお見舞いを申し上げます。私の実家も長崎市内で、気になったので電話してみたところ、「雨の降り方が普通じゃない。物凄い」と言っていました。幸い実家近辺を含め、長崎市内は被害報告はないらしいのですが、昭和57年の長崎大水害を経験したものとしてはあの日のことを思い出します。

本題に入ります。皆さんのお家や会社には神棚がありますか?管理人は一応外資系の企業に勤務しているのですが、うちの会社には神棚があります。外資系なのに?とおかしく思われる方もいらっしゃるかと思います。うちの会社は建設関係が主営業種目なので、「建設会社には神棚はつきもの」という役員の一言で昨年から神棚を置きました。もちろん、水や榊交換は管理人がやっております。不思議なもので朝から水を替え手を合わせないと一日中落ち着かない感じがします。実家には神棚も仏壇もありますし、帰省したらまず神棚→仏壇の順番で手を合わせます。会社の神棚にはもちろん伊勢神宮の天照大神、赤坂の日枝神社、そして靖国神社のお札が祀られています。普通会社にあるのだから、業績上昇といったことを祈るのでしょうが、管理人の場合は…護国安泰(日本国と日本国民)、反日・売国の魔の手への天誅のみです。

私は神社や仏閣が大好きなのですが、昨年10月念願かなって伊勢神宮へ行ってきました。お伊勢さんといえば日本の神様の総元締ですね。遅い夏休みをとって平日にいったのですが、あまりの人の多さに驚いたほどです。老若男女がぞろぞろと…外宮も内宮も人だらけでした。太古の森の中にたたずむ広大な神域を進んでいくと皇室の祖先である天照大神が鎮座するお社が。とにかく人だらけでしたが、柵の外からみたお社は簡素そのもので、「ああ神様はいるんだな」と実感しました。人が少なければもっと荘厳で違った感じもあったのでしょうが。みんな手を合わせて一心に祈っていました。もちろん、私も護国安泰を祈りました。そこからどうしても行きたかった伊勢神宮の別宮でもある「月讀宮」へ。内宮から歩いて2.5キロ、地図を見ながらテクテク歩くことしばらく。人気のない森の中をすすむと見えてきました。伊勢神宮の別宮とは思えないほど質素で、人も10人くらいしかいなくて静かで・・・変な話、内宮よりも身近に神様の存在を感じました、強く。木々の間から木漏れ日がさし、何とも言えない不思議な気持ちになりました。月讀(つくよみ)というのはイザナギノミコトから生まれた三貴子の一人で、天照大神の弟です。天照大神が昼を月讀が夜を治めるわけですが、古事記にはほとんど記述がない神様なのです(笑)月を読む…ロマンチックだな~天照大神は太陽、月讀は月、どちらがかけても生命は続かないのです。神の存在、もちろん西洋の神とは全く違うもの。古来、日本人は生きとし生けるものすべて、山川草木、道端の石っころ、すべてに魂が宿り、あらゆる場所に神がいて、神と共に生きる。祖先を敬い、自然を敬い、感謝の気持ちをもって明るく、素直に生きる。これは私が本や祖父母から学んだ神道の教えです。若いころは全然感じませんでしたが、三十数年生きていると、この教えが素晴らしいものだと改めて思えます。日本においでの八百万の神々はみんな職業をもち、人間と同じように働いています。これも西洋の神とは全く違うもので、日本人が額に汗して懸命に働くことを何よりも美徳としてきたことはここから由来するのではないでしょうか? 雨や紅茶などからエコノミックアニマルとかうさぎ小屋に住んでいるとかいわれても、原爆を二発も落とされても東京を焼け野が原にされても、みんな必死で汗をかき働いた結果が技術大国、経済大国となった現在の日本です。「労働は美徳」という日本独自の考えが今の日本を作ったと思うのです。そして、日本人は「物には魂がある」という考えをもっていますが、特ア人には全くこれがありません。特ア人は魂や魂の存在というもの、魂と会話するということができない連中ですから当然でしょう。よく○○供養といって日本では色々な行事がありますが、そこに日本人の素晴らしさ、根底に流れる神道の教え(ちょっと大袈裟)を感じてしまうのです。西洋の神は罰として人間に労働を与えたことを比較しても、麻生総理の言葉狩りしができない連中がいかに自国の歴史に無知なことがよくわかります。あっ、自国ではないですね、他国でした(笑)

神社と日本人は切っても切れない関係です。大都会の喧噪のなかにあっても、その中に入ると別世界です。仏教ともクリスチャンも神社へ行きます。(層化と左巻きは行かないでしょう)初詣にでかけ、一年の幸せを祈り手を合わせます。初詣以来、神社へ行ってないなという方はぜひお近くの神社へ行ってみてはいかがでしょうか? 私も今日靖国神社へ行ってきました。祈るはただひとつ。選挙までにもういちどお伊勢さんに行き、日本の安泰と売国奴への天誅をお願いしてきたいと思っています。
拙ブログにリンクさせてi頂いているOverdope」さまの本日のエントリーをぜひご覧くださいませ。いつも楽しませて頂いているのですが、今回のエントリーは特に感動しますよ!!

八百万の神々が護る日本は日本人のものです!! 売国奴と特アに天罰を!!

by ariesgirl | 2009-07-26 22:44 | 宗教 | Comments(2)