日本の敵・・それはマスゴミ!!   

近所の植え込みのツツジが満開、白いツツジがとても綺麗です。紫陽花もものすごく大きくなって緑がかなり濃くなってきました。植物を見ていると世の中の基地外じみた喧噪とは無縁、自分の役割を誰にも言われなくてもきっちりと果たしている姿は慰めになります。

その植物とは真逆なのが我が国のマスゴミとそれとつるむ売国議員どもです。今回の財務次官のセクハラ疑惑とハニトラ疑惑、記者として掟破りの禁じ手を使い、週刊誌に売った記者。ハッキリ言ってどっちもどっち、目糞鼻糞を笑うという感じがしてなりません。勿論、あの次官の発言は論外ですが。 あの進優子記者については、信頼できる筋から面白い情報を得ましたのでぜひ記事にしたいとおもっているところです。

今回のセクハラ疑惑で野党の基地外どもは麻生財務大臣の辞任を要求していますが、麻生大臣は何の責任もありません!!あのデープ・スペクターでさえも麻生大臣に辞任を要求する野党や基地外マスゴミに異論を唱えているのに!!

デーブ・スペクター麻生大臣の任命責任と安易に言うが事前に知ってるわけがない。エロ話みんなやるわけで過去を知るわけがない。それで責められるのはどうかなと。この騒動全体に不自然な事が多い。名乗るのが良くないと言うんですけどテレビ記者は名乗ってますよ?」

どうしたんだ~工作員デーブ!!!(;゚Д゚)と言いたいくらい正論!!任命責任というけれど、次官を決めるのは前次官ですよ!!要するに次官が「次はこの人を」と推薦するのです。推薦されたらよほどのことが無い限り、大臣は承認します。これで承認しなかったらどうなります?だいたい、大臣が官僚の名前と顔はある程度知っていても、性癖や過去を知るわけがないし、それを知っていたら逆に恐ろしいことであり、それこそシナや北朝鮮と同じです!

マスゴミや野党の言い分は任命責任と馬鹿の一つ覚えですが、だったら閣僚を任命する最終責任者は天皇です。この基地外どもが大臣に対する任命責任を天皇に求めるのでしょうか? 

マスゴミは麻生大臣のことが、日本のために働く政治家が大嫌いなわけです。麻生大臣をやめさせたら、安倍内閣を倒せると思っているから異常なほどしつこくいくのです。つまり「将を射んと欲すればまず馬を射よ」ということでしょうか。今、仮に麻生大臣が辞めたとしても誰が財務大臣をやりたいと思うでしょうか?いえ、今の自民党内にやれる能力をもった議員がいるのか、甚だ疑問です!!いないでしょ!!中川昭一氏レベルの議員が要れば別ですが。 

テロ朝はG20の初日終了後、麻生大臣に対して、G20の質問ではなくセクハラ問題について質問するテロ朝。やっぱりテロ朝、いつまでたっても被害者ヅラ。我が国のマスゴミが如何にくるっているかの象徴です。

そもそも、今回のセクハラ問題は、福田事務次官の問題であり、麻生太郎財務大臣の問題ではないのです。だから、絶対に麻生大臣を辞任させるようなことがあってはなりません!読者の皆さま、ぜひ官邸や麻生事務所にメール、ファクス、電話など合法的手段で麻生大臣を応援する内容を書いて送ってください!!「絶対に辞任するな!」「辞任して喜ぶのは中国と朝鮮半島だけ!」でもいいと思います。ご協力よろしくお願いいたしますm(__)m

マスゴミも反日政党も反日議員も全部「国民の敵!!」

b0169850_22101563.jpg
先日国会のクイズ王こと小西洋之に対し、「国民の敵!」と言い放った自衛官の話はご存知かと思います。これに対し、火病もちのクイズ王、本当のことを言われて逆切れ。まさに鮮人そのものです(笑)これって・・非の打ちどころのない「ド正論」ですけど、それが何か??

b0169850_21160163.png

b0169850_21173894.jpg

本当のことを言って何が悪いのでしょうか?国会議員なんて有権者から耳の痛い話もされるわけで、それに対していちいち腹を立てるなんてどこまでケツの穴の小さい男なんでしょうか、クイズ王は。自衛官だって有権者の1人ですから。日本国民の敵=特ア国民の味方、命をかけて日本を守ることを職務とする自衛官と特アのパシリでしかないチンピラでは比較になりません。

国賊、売国奴議員は日本国民の敵、それ以外の何物でもありません。この自衛官は実にまともな思考と愛国心をもった方と推察します。この自衛官は我が国の現状に心を痛め、祖国の行く末を憂いているのでしょう。おそらくほとんどの自衛官が同じ気持ちだと思います。日本国民の税金で給料をもらいながら、反日国家の工作員として特アに忠誠をちかうゴキブリども、マスゴミも含めて日本の敵でしかありません。

そのクズどもがまたもや烏合の衆となるようです。ミンシンとキボウが合流だってww一体何のために分裂したのか(笑)まさに♪クズとクズが出会った~後ろの正面トークア♪ですね。党名は何だっけ?全然記憶に残らない(大笑)これだっけ・・・

新党 国民の敵 ~特アにまっしぐら~」でしたっけ?↓国民の敵に共通するしぐさ♪

b0169850_21185815.png

我が国と日本国民の安全を守るために命をかけて職責を果たす自衛官と反日工作に命をかける特アのバター犬のクズやろう、一体どちらの命が重いか、かけがえのない存在か基地外でなければわかるはずです。千葉の外国人組織から選挙支援を受け、お礼に出向くような反日売国奴の分際で「国民の敵!」なんていうステキなコピーがついたんだから感謝汁!!

そして・・下村元文科大臣の「日本のメディアは日本国家をつぶすために存在しているのか、と最近つくづく思う」という発言。わあああああああああああああああド正論!!
b0169850_21461922.jpg
この講演会は保守系団体が開催したもので、かつ非公開であったにも関わらず、どういうわけか狂惨党が音声データを公開しました。ということは・・・狂惨党は自民党議員の講演会を盗聴しているということですね!! まあ、赤の工作員ですから盗聴なんて朝飯前どころではありません、目をつぶってもできる芸当でしょう。公表したのは狂惨党の機関紙「赤旗」です。赤旗は講演会に参加した人から音声を入手したそうですが、その参加者こそが赤が送り込んだエセ保守の工作員。非公開の講演会に工作員を送り込み、盗聴。やはり赤は何処まで行っても赤ですね。

b0169850_21483488.jpg
下村元文科大臣の発言はごもっともであり、これもド正論!!多くの日本人が思っていることです。

しかし・・・下村議員!!脇が甘すぎますよ!!マスゴミに対して日本をつぶす存在と認識しているのであれば、どうしてもっと警戒しないのですか?細心の注意を払わないのですか?保守系団体主催の講演会も相当数の工作員がもぐりこんでくることくらいわからないのか?と思わざるを得ません。

狂ったような言葉狩りと魔女狩りに終始するマスゴミ。国会議員は、特に保守系を自認する議員はやりすぎるくらいの警戒をしなければならないはずです。例えば、今回の場合「週刊誌に売るっていうこと自体が、はめられてますよね。ある意味で犯罪だと思う」と、進優子記者の行為を「犯罪」と言い切るのではなく、「犯罪性はどうなのか?」とか「犯罪としての要件に当てはまるのでは?」と断定しない表現をすればマスゴミの切り取り報道は難しくなるはずです。

そこらへんが下村元大臣の甘さであり、秘書連中は何をしていたのかと言わざるをえません。警戒を怠らない、言葉を選ぶことがいかに大事か・・・反日クソマスゴミは保守系議員の断定発言をいかにして切り取り報道するか、常に工作活動をして狙っていることを保守系議員を自認する議員は絶対に忘れてはなりません!!

これを幸いで責めたてる野党の基地外ども。立民議員のセクハラ犯罪やガソリン代疑惑、不倫開き直りの色狂い議員、国籍が二重だか三重の疑惑が全く晴れない議員とか、そっちのほうが遥かに問題です
b0169850_22075686.jpg
でも、一切問題にしない。こんなゴキブリには絶対に餌を与えてはならないのです!!


b0169850_22093054.jpg

b0169850_22105847.jpg

by ariesgirl | 2018-04-24 22:15 | マスゴミ | Comments(2)

Commented by BazLiu at 2018-04-27 08:03 x
 お久しぶりです、アリエスさん。
 ツイッターで仲良くしている人曰く「マスコミって学生運動やりすぎてまともな会社に入れなかった奴らが最終的にいきつく所なんだよ。だからサヨクもろだし。法曹や芸能もだぜ」と言ってましたね。
 後はサヨクには負け犬やいじめられっ子(誤解がないように付け加えをするなら「いじめられすぎて精神崩壊」や「いじめっ子気質が発露した奴」)が多いんだとか。財務次官や山口さん(アレですがやらかした時に示談でケリをつけたらしい)の報道を見るとカッコ内でいえば後者くさいですが
Commented by ariesgirl at 2018-04-30 17:41
>BazLiuさま
こんにちは!お久しぶりですね~お元気でしたか?
さて、コメントのマスゴミや法曹、芸能が左翼集団であることは理解できます。そこに付け加えるならば目的を同じくするおかしな外国人が成りすましてセットになっているということでしょうか。だから、マスゴミは崩壊、法曹もキチガイだらけだと。芸能界は家庭環境が常軌を逸したようなところで育った連中が多いというのはある筋からきいたことがあります。マスゴミなんて、もう何の価値もありませんし、キチガイ判決連発の法曹界も不用品といってもいいようです。

<< 4月も今日で終わり、毎度おなじ... やっぱり朝日!テレビも新聞も被... >>