人気ブログランキング |

「戦後70年」という言葉のまやかし

今日は13日、お盆の入りです。故郷に帰省されている方も含めて、お墓参りをした方も多かったのではないでしょうか?私は先週帰省し、お墓掃除もお墓参りも済ませていますが、まだという方は暑い中ではありますが、ご先祖様に感謝の意味を込めてお墓参りをしていただきたいです。この時期は東京から人が消えるというか、人口が減る感じですね。電車も道路も空いてますから。

シナの天津で大爆発事故が起こりました。まさに、「チャイナボカ~ン」です。亡くなった方は気の毒ですが、さすがにマンホール、PC、携帯、スマホ、スイカ、クッション、便座など様々なものが爆発する国ですね。今は経済も爆発寸前なのに・・・今回の爆発で日系企業も被害を受けたようですが、イオンがかなりやられたのが笑えます。あ~あww シナも反日活動や抗日式典などばかり力を入れているから罰が当たったのかもしれません。

前回の記事は極めて下品な内容でした。にもかかわらず、多くのご訪問者となり、うれしいような悲しいような・・・複雑(笑)まあ、張本人がテロ朝の社員というのが多くの人の笑を誘ったのでしょう。「やっぱりテロ朝だ~!」ってことですね♪ 

さて、あさっては8月15日。終戦の日です。マスゴミはほんの一部を除いて、戦後70年特集と称して自虐史観と反日思想にまみれ、汚鮮された番組を作り、これまた汚鮮されたタレントや自称ジャーナリストの連中が出演して、反日ウイルスと自虐ウイルスを公共の電波を使ってばらまいています。やたらと、70年、70年と馬鹿の一つ覚えでいってますが、それが何なの?? 70年という時間の流れは確かに大きいものですが、強調する必要もないはずです。

そして、これを安保法制と無理やりリンクさせ、ところどころに安倍総理の写真を挟み込んだりする姑息極まりない方法や支持率操作を行っています。特に犬HKと朝日新聞のひどさは常軌を逸したものがあると思います。赤峰ブログさんで記事になっていますので、一部を転載します。
=================
current topics(82) 朝日新聞 106歳のインタビュー記事に捏造 2015-08-12 19:40:46 | 政治見解

「戦争ダメ」言える自由 戦時中に拷問 106歳の伝言(朝日新聞デジタル版 8月12日13時33分掲載)(※http://news.yahoo.co.jp/pickup/6170393にも掲載)

この記事は全て記者の作文で書かれています。 正確な取材に基づいた記事ではなく、内容のほとんどは記者が創作して、上司に見せました。

上司は、「まあ良く書けているんじゃないか」と簡単に掲載を決めています。 最近、「どんどん安保法制反対につながる記事を書け」との命令が下され、記者たちは必死に記事作りに専念しています。

今回の記事では、「この歳なら裏付けはいらない」との判断で書かれたようです。
==============(以上、転載終わり)
それ以外の記事もぜひご一読ください!こちらからどうぞ!

やたらと戦中戦後を生きてきたお年寄りや元軍人を引っ張り出して、証言させていますが、あの人たちの記憶は果たしてあてになるほど精度が高いのでしょうか?まるで慰安婦の朝鮮ババアの証言と重なってくるのは私だけでしょうか?

もちろん、あれだけの経験をしているわけですから忘れることはないと思いますが、そこは人間であって機械ではないので、自分の記憶と思い込みがごちゃ混ぜになっている可能性は極めて高いと個人的には思っています。記憶よりも自分の思い込みを記憶と勘違いして、かつそれを反日マスゴミにいいように使われているということです。

だれも戦争がいいことだなんて思いませんが、やたらと戦争の悲惨さだけを取り上げて、日本が侵略国家だったと思いこませ、シナや朝鮮などに悪いことをしたという刷り込みを行っているだけです。その洗脳工作に戦争体験者が利用されているとしか思えません。戦争とは外交の最終手段であることも併せて伝えなければいけない、戦争をしないためには何が必要か、しっかりとした国防力が必要不可欠であるという最重要事項をまったく伝えないのが「戦後70年狂想曲です。

反日マスゴミはこの時期になるといつも以上に狂い、アブラゼミ以上のうるささでわめき散らしています。日本は絶対悪の侵略国家であると。先の大戦時、本当の侵略国家はいったいどこだったのか?何をもってシナを侵略したのか?マスゴミは日本が間違いなく侵略国家だという証拠を出すべきです。日本は自衛のための戦争をしただけです。マッカーサーの米国上院の外交委員会では発言を見ればわかりますが、残念ながらこの証言を知っている日本人があまりにも少ないのです。

70年前、真の侵略国家はアメリカ、イギリス、フランス、オランダ、ソ連といった西洋列強なのです。この連中が勝ったという理由だけで、負けた日本がすべての罪を背負わされて、侵略戦争をしたという自虐史観で洗脳されたまま70年間過ごしてきたというのが事実だと。

同じように負けたイタリアやドイツに対しての戦後処理と全く違うのは、彼らが白人であることだと私は強く思っています。ドイツに原爆を落とさなかったのもそこです。負けた中で唯一の有色人種だった日本と日本人、二度と白人に歯向かえないようにする、極端に言えば絶滅させたかったというのが本音ではなかったのかと。いわゆる黄禍論であり、彼らがいまだに持ち続けている「人種差別の意識」です。これは絶対に彼らの意識から消えることはないと個人的には考えています。だからこそ、いまだに日本だけが謝らなければならなくなっているのです。

そんな洗脳がいまだに行われているからこそ、それも政治家に洗脳された基地外が多すぎて、日本は真の独立国になっていないのであり、なれないのです!いまだにアメリカの植民地ということ。それを打破するには国民一人ひとりが覚醒するしかなく、かつ現実を見て、真偽を見極める力を少しでも多く身につけることでしょう。残念ながら、一番の反日は日本人そのものであり、一番始末に負えないのです。反安保で大騒ぎするバカどもを見れば一目でわかることです。

反日勢力は日本人の分断、しいては保守日本人の分断工作を行っています。保守が団結することこそが彼らが一番恐れていることだからです。そうであるからこそ、マスゴミをはじめなりふり構わず安倍総理を攻撃し、保守分断を図っているのです。おかしなデマや噂をばらまき分断工作をする、保守の生真面目さを利用して工作活動を行っています。保守勢力同士が仲間割れするように仕向けているのであり、そうならないためには清濁併せ呑む器量が必要だと思います。そして、歴史の事実を一次資料で確認することも。

そんな戦後と日本、日本人について、夕刊フジで多くの著名人が語っています。一部を転載します。さすがは津川雅彦氏です! 自分の国を守れない、守る気さえない連中を日本人と言っていいのでしょうか?見た目と国籍は日本でもそんな連中は日本人ではないのです!たった一回戦争に負けただけでここまで劣化し、骨の髄までおかしくなったのが戦後の日本と日本人です。逆に言えば、アメリカをはじめとする連中は戦争に勝ったくらいで偉そうにするな!ということです。

================
【戦後70年と私】俳優・津川雅彦氏 故郷を守れない輩を日本人と呼べるのか?2015.08.04

55年前、「安保反対」で青春を謳歌(おうか)した連中の成長がない。魅力のない日本人になり下がったのは、成長が止まったから。成長は人格に「期待」と「信頼」という最大の「魅力」を与える。 ユーロにおんぶに抱っこで、経済に鈍感になったギリシャ人のごとく。米国におんぶに抱っこされ、自国を守るために他国の青年の血は流させても、自分の血は流したくない卑怯(ひきょう)な日本人に成り下がった。故郷(くに)を守れない輩を日本人と呼べるのか?

東日本大震災の際、東北人は命の危険を目前に「我慢」「忍耐」「礼節」の覚悟を見せ、「誇り高き日本人」と世界を感動させた。縄文以来、約1万6000年の間、自然を愛する「文化を育ててきた日本人」は素晴らしいと、世界は富士山を文化遺産に認めた。

日本ほど自然が豊かな国はない。四季あり、適度な湿気と肥えた土壌、きれいな川と海、緑いっぱいの山、澄んだ空気! 自然を愛するすごさは、「厳しい自然の猛威」を経験し、「平穏」と「危機」を表裏として覚悟できる人格を育てる。

縄文1万年、平安350年、江戸270年、世界一平和な歴史を築いてきた日本人。たった一度戦争に負けただけで腑抜けになった。

反日的メディアや教育組織の自虐史観に洗脳され、誇りを失った日本人。「私が悪うございました」と戦後70年間謝り続け、いまだに中国と韓国に土下座し、「いい人」を懸命に演じる。マスコミは「そのまま! そのまま! お人好しが素晴らしい」と、GHQ(連合国軍総司令部)に歩調を合わせたごとく扇動する。

人間すべてに差があるからこそ個人の尊厳は守られる。「平等、平等」とバカのひとつ覚えで、子供の運動会では1等賞の名誉を奪い。学校では貴重な個性がイジメに遭う。経済の格差にもこだわる、いじましさは心の大切さを鈍感にする。

縄文土器誕生以来、1万6000年! 文化史上、今ほど程度の低い日本人はいない。

安倍晋三首相は昭和以降、最も実行力と清潔感のある宰相だ。大切に育てなきゃ損するのは国民。なのに、「アンポ」1つで何も見えなくなり、付和雷同して支持率を下げる。いまだ民主党的幼稚な政治を見抜けぬ大衆は、安全保障関連法案で「徴兵制度ができる」「戦争になる」と戦慄(おのの)く。発想が単純過ぎて笑っちゃう。

戦争の原因は、「民族愛対民族愛」「宗教対宗教」「思想対思想」「富対貧」の対決。中国やロシア、北朝鮮の共産国や、韓国やイスラム国の敵意を「安保」で防御はできても、こんな一面的で、愚鈍なお人好したちで日本は本当に大丈夫なのか? 

第2次世界大戦の終結から70年目の8月を迎えた。夕刊フジでは、各界の識者による「戦後70年と私」を集中連載する。
==============(以上、転載終わり)

ケント・ギルバート氏の意見は以下をご覧ください。また、他の方の意見はこちらからどうぞ!お盆休みでゆっくりお過ごしの方も多いと思いますので、ぜひご一読いただければと思います。




【戦後70年と私】占領政策の真実 間違いに気付いていたマッカーサー ケント・ギルバート氏  2015.08.07

70年前の終戦直後、日米関係は、お互いが完全な対立軸からスタートした。

米国は、大日本帝国とは、軍国主義の独裁者が神道という宗教を利用して国民を統率する、非民主的国家であり、世界征服をたくらむ野蛮で好戦的な民族の国だと考えていた。 日本の占領政策、言い換えれば「保護観察処分」は、危険な日本を制度面と精神面の両方から矯正する趣旨で始まった。

東京裁判(極東国際軍事裁判)を通じたABC級戦犯の処罰や、戦争の贖罪(しょくざい)意識を植付ける「WGIP(ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)」、日本国憲法第9条も一貫した趣旨に基づいている。

しかし、朝鮮戦争が起きたころには、GHQ(連合国軍総司令部)最高司令官のマッカーサー元帥は、根本的な間違いに気付いていた。米国が戦うべき敵は日本ではなく最初からソ連であり、日米戦は不必要だったのだ。

強い日本軍が、野蛮で危険なソ連の脅威からアジアの平和を守っていた。米国は間抜けな勘違いのせいで、日本軍を完全に解体してしまった。これが今日まで続く、米軍日本駐留の根本原因である。

最高司令官を解任されて帰国したマッカーサー元帥はワシントンに呼ばれ、1951年5月3日、米国議会上院の軍事外交合同委員会で証言した。

Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security(=日本が戦争を始めた目的は、主として安全保障上の必要に迫られてのことだった)」と。

日本が始めた大東亜戦争は侵略戦争ではないという意味だ。戦後体制の大前提を根底から覆す、このマッカーサー証言の存在すら知らない人が日米両国とも圧倒的多数である。 占領下の日本には「プレスコード」(=GHQによる言論統制。『連合国や連合国軍への批判』など禁止事項を厳格に列記した)があったので、このニュースを取り上げることはできなかった。

しかし、終戦70年を目前にした現在も、日本の首相経験者や与野党の要職者が、「安倍晋三首相は70年談話で日本の侵略戦争をわびろ」などと、無知蒙昧(もうまい)ぶりを披露している。

70年間に、日米ともさまざまな機密文書が公開され、過去の多くの常識が、今では非常識になった。開戦前の日米和平交渉の経過や、当時のルーズベルト大統領が議会承認を得ずに「ハル・ノート」という最後通告を日本に突きつけた事実は、米国人にも隠されていた。

ハル・ノートの草案を書いたハリー・ホワイト財務次官補は、後に「ソ連のスパイ」だとバレて自殺した。日米開戦支持の議会演説を行ったハミルトン・フィッシュ下院議員は、すべての真実を知って大激怒。自分の演説を恥じ、「ルーズベルト大統領を許せない」と死ぬまで言い続けた。

戦後70年の節目を機に、日本人のみなさんには、日米関係のみならず、国際情勢全般について、最新情報へのアップデートをお願いしたい。===============(以上、転載終わり)

by ariesgirl | 2015-08-13 22:10 | 戦争 | Comments(5)

Commented by mamo_gonta at 2015-08-14 10:30
こんにちはアリエスさん。
前回の脱線したコメントお許しください。

そうなんです、私も「戦後◯◯年」っていつ迄言い続けなければならないのか不思議に思っている一人です。
まあ百歩譲って50年迄だと考えています。
それもこれもGHQの占領政策が見事にハマって、日本は悪い国で残酷な民族だと徹底的にすり込まれ
その中から様々な利得を得てきた、政治家・官僚・メディア等による国民の洗脳が今尚続いているのが現状です。
それを少しでも否定する人間には物凄い攻撃を仕掛けてきます。
まさに戦後利得者と言うべき現状変更を許さない連中の攻撃が安倍総理へのバッシングだと思います。
これを打破していくことは並大抵の事ではありませんが、諦めるわけにはいきません。
我々ができる事からほんの少しでも良いので努力して行くしかないと考えます。
Commented by Suica割 at 2015-08-14 11:58 x
顔写真の無い場合、年齢をみて考えなくてはならない。
本当にこの人は存在するのかを。
非実在老人の場合、全くの作り事捏造です。
もしそうなら、朝日はファンタジー新聞と言われても文句はありません。
Commented by ariesgirl at 2015-08-14 20:05
>Suica割さま
こんばんは。お盆はお仕事ですか?それともお休みでしょうか?さて、新聞と犬HKのいうことはすべて正しいと思い込んでいる世代やお年寄りにはいかにマスコミが腐った反日機関であるかを理解してもらうのは本当に難しいでしょう。特に高齢の方は騙されるでしょう、まるで「振り込め詐欺」ならぬ「書く書く詐欺」です。朝日新聞はもう東スポ化することをすすめます。日付以外はすべてファンタジーということで。

>mamo_gontaさま
こんばんは。お盆はどのようにお過ごしでしょうか?さて、コメントについてのお願い、心苦しいところですが、今後ともよろしくお願いいたします。
今日、安倍総理の70年談話が発表されました。私も見ていましたが、gontaさんはどのような印象をお持ちでしょうか?戦後70年、だから?というのが私の意見。おっしゃるとおり、せいぜい50年でしょう。ただ、安倍談話のなかで「先の世代まで謝罪を続けることは止める」という趣旨の発言があったことは評価できますが、それを実行するためにも今を生きる我々の世代がしっかりしなければならないと思います。負けるわけにはいきません。これは日本の未来と、未来の日本人の誇り、そして戦火に散った先人たちの尊厳を守ることにつながるはずですから。
Commented at 2015-08-15 00:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ariesgirl at 2015-08-16 14:48
>鍵コメントさま(2015-08-15 00:45 )
こんにちは。お盆はいかがお過ごしでしょうか?なんだかんだ言ってもだいたい今日でおわりですからね~ これはどうかな?ということですが、大丈夫ですのでよろしくお願いいたします!