人気ブログランキング |

備えあれば憂いなし! 戦争は嫌だから、安保賛成!!

立秋も過ぎましたが、連日暑いったらありゃしません。今日の東京は多少気温が下がったとはいえ、蒸し暑い一日でした。また、突然の雨など本当におかしな天気です。

昨日は長崎の原爆忌でした。相も変わらずバカ市長が自分の分もわきまえず、平和宣言のなかで安保法案に言及するという基地外っぷりを見せました。広島市長のほうがまだ常識的なようです。一市長の言い分で、国家の安全保障が左右されるようなことなど絶対にあってはならないし、それを許してもいけないのです!

広島市長は「核兵器は絶対悪」といいましたが、果たしてそうでしょうか?核兵器を開発したのも人間、それをどう使うかも人間です。その兵器自体には何の思想信条もありません。それを持ちえた人間、政治家、政府の思想信条が「絶対悪」であれば核兵器は広島長崎と同じような使われ方をするでしょう。 核兵器は権力と同じです。権力自身が腐ることはありません。それを持った人間が腐るのです。その結果、権力乱用となり、一般人に影響を及ぼすことになります。核兵器廃絶の前に、戦争をなくすのが先だと思いますけどね~これじゃ逆だわ。

長崎市長は本来市長の器ではありません。せいぜい部長止まりがいいところですが、伊藤市長があのような形で朝鮮人に殺害されたことによって市長のイスに座っただけのこと。消極的支持で選挙に勝っただけですから。あの左翼市長に対抗できる人が一日も早くでてくれることを願わずにはいられません。

それにしても、安倍総理。ただでさえ忙しいのに、昨日は長崎の原爆記念式典に昨年に続き参列してくださいました。長崎の人間として、被爆二世として心から御礼申し上げます。あのようなおかしなイデオロギーに汚鮮された式典は不要ではないかとさえ思います。 

私が気になるのは安倍総理の体調です。顔色がよくありません。これだけ働く総理大臣はいつ以来でしょうか?永田町におかしな噂が広がっているとも聞きます。それは安倍総理が体調不良で嘔吐したとか、こっそり医者に診てもらっているなどといったものです。

安保法案でマスゴミの捏造報道によって支持率を操作され、志位るずといったバカどもの基地外デモ(日当アリ!)に相当お疲れなのではないでしょうか? 側近連中ももう少し考えろよ! 安倍総理は8年前の持病のこともありますから、とにかく体調には気を付けていただきたいと思います。今、安倍総理しか日本のかじ取りをできる政治家は見当たりません。総理の政策には私も反対する内容が結構ありますが、大局的にみれば該当者はいません、残念ながら。
この画像注目!↓ 
b0169850_214805.jpg


ちなみに、総理は夏休みが取れるのでしょうか?国会期間中ですから、どうなるのでしょう?せめて3日間くらいは休んでいただきたいと思うのですが・・・ オバマやオランド、キャメロンといった各国のトップはかなり長い休暇をとっていますし。安倍総理の側近はもう少し働いて、総理の負担が軽くなるようにしてもらいたいものです。

ということで、安保について。まっとうな意見を一部転載します。マスゴミの悪意に満ちた報道がよくわかります。
==================
反対しているのは中韓だけ!集団的自衛権「世界の常識」が理解できない左派マスコミにはウンザリだ!!  現代ビジネス 7月27日(月)6時2分配信

世界の多くの国がどこかと何らかの同盟関係をなぜ結ぶかといえば、そのほうが戦争のリスクを減らせるからである。集団的自衛権の行使は同盟関係の基本中の基本なので、何らかの同盟関係を結んでいる国では、本来、議論にさえならない。

この点、日米同盟がありながら、集団的自衛権の行使の是非を議論する日本は不思議な国だ。多くの国では、日本が集団的自衛権の行使をするといったら、同盟関係がありながら集団的自衛権の行使を認めなかったこれまでの「非常識」を、世界の常識に変えるくらいにしか思わない。

本コラムで何度も指摘しているが、集団的自衛権の行使は、①戦争のリスクを減少させること(最大40%程度減)、②防衛費が安上がりになること(自前防衛より75%程度減)、③個別的自衛権の行使より抑制的(戦後の西ドイツの例)から望ましいのだ。

このような事情があるので、世界の国では、日本の集団的自衛権の行使について、ほとんど国が賛同している。ここ1、2年のニュースを調べただけでも、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、ベトナム、マレーシア、タイ、インドネシア、ミャンマー、インドなどの国のほか、EU(欧州連合)、ASEAN(東南アジア諸国連合)も賛同のコメントを出している。

つまり、世界では集団的自衛権は広く認知されている。(中略)

それにしても、世界のほとんどの国が、集団的自衛権の行使に賛同しているという事実さえ押さえておけば、今の日本の左派マスコミや知識人論調はありえない。戦争法案なら、世界の国が賛成するはずない。日本の左派マスコミ・知識人は、中国と特別な利害関係があると邪推してしまいそうだ。

そういえば、ほとんどの世界の国で、日本の集団的自衛権の行使に賛成しているという報道は目立たない。安倍首相も答弁しているように、「集団的自衛権の行使をしない国というのはスイスを始め極めて少数でございまして、そのほとんどは行使が可能という国」という事実も、あまり国民に知らされていない。まして、筆者のように、戦争リスクの低下を定量的に示す意見もマスコミでは報道されない。

筆者が役人時代に教えてもらって役に立ったのは、「川を上れ、海を渡れ」だ。「川を上れ」とは過去の経緯を調べること、「海を渡れ」とは海外の事例を調べることだ。これらさえやっておけば、そのロジックがわからなくても、判断に迷うことはないというものだ。

集団的自衛権の行使に当てはめると、川を上れば、朝鮮戦争での機雷掃海、日本での米軍・国連軍の駐留から、集団的自衛権を行使しないという従来政府答弁のおかしさがわかる。海を渡れば、世界の事例の多さにそのおかしさを直す確信が得られる。しかも、国際政治・関係論からデータもたっぷりもあり、集団的自衛権行使の合理性もわかる。

これらを報道しない左派マスコミはかなりおかしい。 高橋洋一
=============(以上、一部転載終わり)
全文はこちらから!

安保法案=戦争法案、徴兵制法案と捏造し、とんでもない扇動をしている反日マスゴミと売国政党・議員。誰が戦争をしたいなんて思っているのでしょうか?戦争をしたがっているのは共産党じゃないの? 戦争なんてしないほうがいいのは当たり前、金はかかるし、当然人も死ぬ。いいことなんてほとんどないでしょう。日本は70年前の敗戦から、それが身に染みているはずです。

戦争しないための法案が安保法案です。戦争を回避するためには何が必要か、丸腰になることではありません。しっかりとした国防力を持つこと以外にありません!! つまり、軍事力です。反対する連中は自分たちだけは敵に土下座して、凌辱されて、相手に助けをこい、奴隷となりたいのでしょう。自分たちだけが助かればそれでいい、他の日本人が殺されようがどうでもいいという考えが基本なのですから。

備えあれば憂いなし」ということわざがありますが、これこそが安保法案を示すいい見本ではないでしょうか? 備え=国防力、抑止力 それがしっかりしていれば心配のタネは限りなく少なくて済むのです!そんなこともわからずに日当欲しさに参加するフリーターやバカ学生は何を考えているのでしょうか? この暑さの中で赤ちゃんを連れて参加しているバカな母親・・・放射脳が治っていないような連中でしょう。

安保法案が戦争法案だとすれば、世界の国々が賛成するはずがありません!アメリカなど猛反対するはずです。そんなことにも気が付かず、マスゴミの扇動と捏造に乗せられて、安保=戦争、徴兵などというマヤカシを何も考えず信じてしまう・・日本人はいつからこんなに劣化し、頭が悪くなったのでしょうか? バカすぎて話になりませんわ! 絶対に報道されないデモ動画です!



そして、おなじみケント・ギルバート氏も・・・以下をぜひご一読くださいませ。




==============
不安を煽る政治家やメディアは無知な上に無恥だ 安保法案審議 夕刊フジ 2015.08.01

唐突だが「正当防衛」の条文は以下の通りだ。

 《【刑法36条】第1項 急迫不正の侵害に対して、自己又は他人の権利を防衛するため、やむを得ずにした行為は、罰しない》

 このように、正当防衛は、防衛対象が「自己の権利」か「他人の権利」かにより、2つに大別できる。一方で、日本の刑法が両者の違いを重視していないことは、この条文から明らかだ。

 もし、世の中に、他人の権利のための正当防衛を認めない国があったとしたら、どうなるか。

 妻や娘が目の前で強姦されていても、犯人が自分を攻撃しない限り、正当防衛は認められない。横から割って入って犯人にケガをさせれば傷害罪、うっかり殺せば殺人罪になる。あまりにもバカげた法律を持つ国として笑われるのは確実だ。

 正当防衛を行う権利を「自衛権」という用語に置き換えれば、自己の権利を防衛するのが個別的自衛権、他人の権利を防衛するのが集団的自衛権である。個別的と集団的、最初から両方持っているのが大前提なのである。だからこそ、国連憲章では、すべての国連加盟国に、両方の自衛権を認めている。

 今週、安全保障関連法案の参院での審議が始まった。「戦争法案」や「徴兵制」などの嘘八百を並べて、学生や若い母親の不安を煽る政治家やメディアは、無知な上に無恥だ。

 真夏の炎天下、反対デモに、子連れの母親を動員した団体もあった。わが子の命を危険にさらすのは、安保法案ではなく、無責任な嘘をつく扇動者と、子連れでデモに参加した母親自身であることに気付くべきだ。

集団的自衛権の最大のポイントは、正当防衛の範囲が拡大する点にある。従来は危機に直面した友好国を助けることは違法だった。それが正当防衛として認められるようになる。実施されたら困るのは敵だけなのだ。

 すべての国連加盟国が集団的自衛権を行使可能だが、この権利を放棄してまで日本が米軍に依存してきた理由は、強引に武力を奪った米国への報復だったのかもしれない。しかし、そろそろ自立すべきだろう。

世界中で安保法案に反対する国は、中華人民共和国(PRC)、北朝鮮、韓国の3つだけだ。韓国は無視して構わない。無法国家のPRCと北朝鮮は法案成立で、従来通りの無法を続けづらくなる。これこそが抑止力の強化である。

安保法案のキャッチコピーには「戦争をしたくないから、そなえる。」を推薦したい。
==============

こちらはランダムヨーコさんの動画。こういうデモは絶対に報道しないのが、自由を謳歌するマスゴミですね。

by ariesgirl | 2015-08-10 22:30 | 政治(国内) | Comments(7)

Commented by mamo_gonta at 2015-08-11 00:09
こんばんはアリエスさん。
ようやくアホな暑さからチョット真面な暑さになって来ました。
考えてみれば立秋も過ぎたのですから当たり前ですが。
あいも変わらず世間では戦争法案反対の馬鹿の一つ覚えでムカムカする毎日です。

さらにムカムカに拍車をかけるのが、この時期に戦争特集を組むメディアです。
特に今年の特集は安保法制を引き合い出す意図がミエミエの番組です。
アリエスさんが書いていた長崎市長の発言を放送していたテレビは
市長が問題発言をしたすぐ後に安倍総理の顔を映すという嫌らしさでした。

あと一ヶ月はこのムカムカはどうにもならないのでしょう。
Commented by 脱 国民洗脳なら副島隆彦の学問 at 2015-08-11 09:29 x

アメリカの属国、つまり家来国家 日本! アメりカの洗脳広告代理店、電通による、テレビ、新聞、週刊誌、ラジオ等の、マスコミを使った偏向報道で、見事な国民洗脳をされ続ける日本人は、自分自身の脳、すなわち思考そのものを点検せよ! さらにネット洗脳システムのツイッターやフェイスブックの利用、まとめサイトには注意が必要である。 我々はハッ、と気付いて、常に注意深く、用心して、警戒し、疑いながら生きれば、騙されることはない。 すべてを疑うべきなのだ!
Commented by ariesgirl at 2015-08-11 21:31
>mamo_gonta さま
こんばんは。多少暑さが収まりつつあるようですが、まだまだ気はぬけませんね!お互いに気を付けましょう。さて、この暑い中、反安保デモに参加しているこずかい欲しい~だけの方たちは地球温暖化に一役も二役も買っていますね。金ほしさにあんな馬鹿なことをするなんて品性下劣、本当にみっともない限り。そして、それを後方支援するマスゴミ。戦争特集で反日を拡大しようとする姑息なゲスどもです。しかしながら、あっという間にネットでばれるのにこんなことしかできないなんて芸がありません。マスゴミは汚鮮がひどすぎますから、もう道はありません。我々はこんなゲスに構わず歴史を直視し、事実を淡々と周知するのみです。

>脱 国民洗脳なら副島隆彦の学問 さま
こんばんは。長いHNですね。アメリカの戦後政策から今まで洗脳され続けているという意見は間違ってはいないと思います。すべてがそこから始まっているのですから。どれだけネットが発達しても、基本は自分の頭で考えることだと思います。
Commented at 2015-08-11 22:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ariesgirl at 2015-08-11 22:25
>鍵コメントさま(2015-08-11 22:11 )
こんばんは。連日暑いですね。どうぞ体には気を付けてください!
さて、いただいた情報ありがとうございます。後日、ゆっくりと拝見します。異常なほど外国人が増えた理由は実習生制度というとんでもない制度が大きな要因だと思います。そして、移民政策を推進する経団連などの売国集団。お互いの目の黒いうちにまともな日本を取り戻すべく、力を尽くしましょう!私も可能な限り頑張りますから!そして、コメント後半。なるほど~全然縁のない場所なので興味深いです。
Commented by きいろ香 at 2015-08-13 19:35 x
はじめまして、きいろ香と申します。
私も戦争反対、故に安保法制は断然賛成なのですが、世間の人々はなぜ理解出来ないのでしょうか?身近にいる団塊オヤジも、衆院で可決されたときに「戦争や!戦争しようとしてるぞ!!」と喚いてました。
「違うで、戦争にならへんようにするんやでー」と答えると、「あんた右翼か?」と言われる始末。
団塊がGHQのWGIPによって洗脳教育されているのと、マスゴミの偏向報道のせいなのは明らかです。
安保反対デモしか報道しませんしね。
先日、沖縄で沖縄タイムスと琉球新報に対するデモが行われましたが、これもマスゴミは見事にスルー。ネットで知った次第です。日本のマスゴミは本当にカスです。解体させる必要があります。
お年寄りは新聞しか読まないので、年配者の多い職場に勤める私は話せる人が居らず、地獄ですよ。
Commented by ariesgirl at 2015-08-13 22:22
>きいろ香さま
初めまして。ようこそお越しくださいました。どうぞこれからもよろしくお願いいたしますm(__)m
さて、コメント。激しく同感です。身近にいるという団塊オヤジなんて、もうどうしようもない連中ですからね。自分たちの言い分や考えがすべて正しいという歪んだ信念の持ち主ですから、何を言っても無駄な世代かもしれませんが、「だったらなんで世界各国が安保法案に賛成するの?戦争法案だったら総反対するはずでしょ?」といってやったらどうでしょう。マスゴミは本当にクズです。自浄作用はもう無理ですから解体しかありませんが、そのためにも我々がもっと賢くならなければなりません。職場でのストレスも相当なものとお察しいたします。少しでもストレスが減る手助けに、拙ブログが役立てば幸いです。またお越しくださいませ!