人気ブログランキング |

総選挙から一夜明けて 

第47回総選挙から一夜が明けました。多くの方がテレビの各特番をご覧になっていたことと思います。拙ブログも連日選挙ネタでの更新となりましたが、この期間多くの皆様にご訪問いただき、拡散や周知など様々な護国活動にご協力いただきましたこと、深く感謝申し上げますとともに、投票所へ足を運んでいただいた皆様大変おつかれさまでございました<(_ _)>

結果は皆様ご承知の通りですが、いいたいことが山ほどある選挙となりましたし、非常に胸糞悪い結果であり、自民党が勝ったにも関わらず拭いきれない敗北感、目覚めの悪さ、あの民主政権の悪夢の時のように久しぶりに凹んでいます。なんだか悪い意味での脱力感、開いた口がふさがらない感とでもいうのでしょうか・・・これだけを見れば、今回の解散総選挙、しないでもよかったのでは?と思っているのは私だけではないと思います。なんだかイライラしたので、帰りに薔薇の花を買ってきました。

特に、次世代の党の壊滅的な敗北は何と言っていいのかわかりません。残念というか、失ったものがあまりにも大きすぎるし、多すぎます。国士、愛国者集団であった次世代の党が二名を残して、全員が下野したのですから。次世代の党が果たしてきた役割は本当に大きかったし、彼らの活動のおかげで国会で朝日の嘘や捏造慰安婦などの問題が取り上げられ、かつ在日特権や外国人への生活保護に対して言及したのは次世代だけでした。そして、御大・石原慎太郎氏が政界引退。これもとても寂しいことです。あれほどの影響力、発言力、実力をもった稀有な存在でしたから。
安倍総理もこのあたりは誤算だったのではないかという気がします。

次世代の党は準備不足と知名度の低さがすべてだったように思います。彼らの主義主張が浸透するには時間が足りませんでした。今回多くの国士が下野しましたが、これを次世代の党のすそ野を広げる活動につなげていただき、来年の統一地方選挙で多くの地方議員を輩出してもらいたいです。そして、2016年の参議院選挙に向けて、あるいは次の総選挙に向けて支持者を増やしていただきたい。ネットでの支持と実際の支持が正比例しなければ議席にはつながりません。実際の支持者に次世代の思想を浸透させる必要があります。

ということで、今回の選挙について以下の通りお送りします。

1.戦後最低の投票率
今回の選挙の投票率は52%程度でした。私が行った投票所はかなりの混雑だったのですが、どうも福岡あたりの投票率はかなり低かったようです。全国平均としては戦後最低となったわけですが・・・選挙に行かなかった奴は首をくくれ!!ハッキリ言うわ、氏ね!!(激怒) どうしてもいけなかった理由がある人もいるでしょう。そういう人は除いて、多くの有権者は投票に行ける状態だったにも関わらず「誰がやっても同じ」「投票したい候補や政党がない」「政治に興味がない」などという理由にもならないような戯言で民主主義の基本である投票に行っていないのです。これは民主主義の放棄であり、かつ権利も放棄しています。投票に行かないということは、現政権に対する白紙委任状を提出したのと同じ、ということはその政権が何をしようと、どういう政策を実行しようと批判する資格も、文句をいう資格も一切ないということであり、今回の場合は、安倍総理に対する白紙委任です!自分が住む国がどうなっても構わないという究極の無責任野郎、それが投票に行かないクズのことです。 

今後、安倍政権には国政選挙を2回続けて棄権した人間には厳罰を与えるという法案を作り成立させることが必要です。「選挙に行かない人を減らす」法案なのですから、与野党みんな大賛成のはずです。厳罰の内容は前科者にするか、日本国籍をはく奪し選挙に行かないでも済む国に移住させるかしろ!!選挙に行かないやつは消極的売国奴であり、そんなゴミは日本に要りません!

2.沖縄の本性?
沖縄選挙区で自民党は小選挙区全滅ということですが、沖縄の民意は沖縄をシナや朝鮮に差し上げますということでしょう。先月の県知事選のように、シナのテレビ局が沖縄の選挙速報を今回も流したのではないでしょうか。沖縄にも心ある人がいるはずですが、左翼が支配した場所が繁栄することなどありえません。

今回当選した沖縄の連中は4人のうち3人が特アに忠誠を誓っている超反日売国奴。沖縄県民より特ア人のことが大事。沖縄県の有権者はこういう人たちを選びました。そのツケは自分たちで払ってもらいます。左翼が沖縄から基地を無くすといっているわけですから、基地があるおかげで毎年3000億円のお金をもらってますが、それは返上しなよ!今回、沖縄の有権者のレベルの低さが見事に露呈されました。基地反対の横断幕にシナ語や朝鮮語が書かれていても何にも疑わないほどオツムのレベルも低いのでしょう。これから沖縄県民は特アのように、ユスリタカリで生活していこうとしているようです。忠誠を誓った反日左翼と特アに蹂躙され、いつの間にかシナの自治区になってからでは遅いのに。それでも気が付かないのが沖縄なのでしょう。今回、沖縄の本性が露呈しました。いつまでも被害者ヅラして、本当にユスリタカリの名人です。もう、安倍総理もアメリカと話を付けて「わかりました。沖縄の基地はすべて県外に移転させます。アメリカと話もつきました。場所もほとんど決めてます。これから沖縄に対して一切の優遇措置はとりませんので、自分たちで頑張ってください。あなたたちの民意ですから。当然交付金もなくなります。以上」 ってやったら、沖縄はどうするのでしょうか? ハッキリ言って、基地がなくなった沖縄が自給自足できると思っているのでしょうか?観光業以外何にもないのに。ま、シナの自治区になるのが一番の幸せなのかもしれませんね。 「沖縄県民のみなさんへ」さんが怒りの記事をアップしています。こちらからどうぞ!

3.マスゴミのなりふり構わぬ投票妨害と扇動
今回の投票率の低さは有権者のバカさ加減と全方位反日マスゴミが公共の電波と紙資源を使った投票率低下への煽動が原因です。要するに、「情弱」も相当するいるということ。

反日マスゴミは公示後からすぐに安倍政権つぶし、自民つぶしのためになりふり構わず攻撃してきました。多くのマスゴミによる自民党単独での「圧勝」「300議席に届く勢い」→「獲得議席が衆院定数の2/3を上回る勢い」→「300議席近くを獲得か」という報道テロが全方位的に行われました。テレビでは「投票率が低い」「自民圧勝」の連呼。これも報道テロ。それによって、「それなら投票に行かなくてもいいか」「自民が圧勝なら、別の党に入れようか」といった有権者の扇動も同時進行で行われました。

したがって、その報道テロが見事に功を奏した形で投票率は最低、おまけに自民単独での300議席には及ばず、民主が議席増、反日極左のテロ政党の共産党が3倍近い議席増という現象が起こりました。また、維新も当初は半減かと言われていましたが、巻き返し1議席を減らしただけとなりました。個人的には維新は10議席くらい減って、それが自民か次世代に流れるのではないかと思っていました。だいたい、橋下市長と詐欺師ヅラの江田憲司は合うわけがない!あの二人は必ず分かれます。水と油ですから。

民主も増加、いったい民主に投票した人って日本人かどうか疑わしいですね、帰化人と反日とお花畑の売国トリオのそろい踏み。腐乱犬岡田やモナトセクスで有名になったモナ男こと細野、毒ドジョウ野田、ガソプー安住といった売国奴を小選挙区で当選させる有権者というのはあの民主党政権下で何が起こったか、もう忘れたのでしょうか?可哀そうに、相当痴呆が進んでいるようですね。善悪の区別もつかないのですから。それにしても、韓直人はほんとにしつこいクソじじい。まるで下駄の雪か思わず踏んでしまったガムのようです。取れそうでなかなか取れませんから。投票日が赤穂浪士の討ち入りの日だったため、街頭演説で「自民党に打ちいって~!」と絶叫してたカイニダ牧場長が、見事に返り討ちとなりましたww。それも滅多切りで最後は韓直人と醜い争いを展開するというおまけつき(大笑)牧場長は一般人となって、安愚楽地獄に落ちていきます。合笑wwww チーン! 民主党は10議席ほど増えましたが、違った見方をすれば政権から下野して2年の間、彼らは全く成長も反省もないということがわかります。彼らが本当に反省し、野党として猛勉強し、堂々と自民党と対峙できればもっと議席が増えたはずですから。

今回マスゴミが見せたなりふり構わない安倍たたきと投票妨害は、まだまだゴミの力は相当あることを痛感させられましたし、彼らが非常に巨大な象であることも。ネットの発信力は残念ながら、こういう時には既成のマスゴミに太刀打ちできるほど成長していないですが、ネットのおかげで反日勢力の悪行三昧や特アの反日も多くの人が知るところとなりました。とはいえ、年齢の高い層でネットをやる人というのはおそらく少ないでしょうし、団塊世代などネットの情報など信用しないということもあるでしょう。ネットの限界などと既成マスゴミはいうでしょうが、ネットの世界は日本においてはまだ歩き始めたばかりです。これからどんどん成長します。既成マスゴミはとっくに成長の時期を終わって、あとは老化が進んでいくだけですから。あきらめることなくネットの発信力を高めていかなければなりません。巨大な象だって、倒すことは可能です。

4.日本共産党の最後のあだ花
今回、反日極左の人殺し集団である日本共産党が14年ぶりに20議席を獲得し、小選挙区でも当選者を出したニダ!と志位委員長以下、極左の面々は盆と正月が一度に来たかのようにホルホルしていました。ハッキリ言って、こんなに恐ろしいことはありませんよ!この極左と思想を同じくする各種団体や害人集団が結束する可能性もあるのですから!!アカなんですよ、アカ!!でも、「万歳三唱」が大嫌いなはずなのに、共産党候補者の事務所では思いっきり万歳三唱をしていたのには笑えましたww

人権、差別、平和を連呼し、今にも日本が戦争をするように言いふらし、医療だの福祉だのと弱者の味方ヅラをして近づいてくる詐欺師に見事に騙された人が多かったのでしょう。共産党は貧乏人の味方です!といいますが、それは嘘です。反自民党の受け皿が共産党になりましたが、当選者の顔を見ればわかります。こいつらは党として単独で法案を提出できる議席数ですから、反日売国法案を出してくる可能性があります。何もわからない年寄なんかは、共産党に入れたら医療がよくなる、福祉がよくなるかもと投票したかもしれませんし、かつ山本テローを当選させたような反原発反日の基地外どもに至っても共産党に投票したと思っています。

共産党も俳優や歌手を赤旗に登場させ、なりふり構わず政権批判させるという路線を取りました。理想しか見ない、現実をみない共産党。人間って不思議なもので、ものすごい大嘘をつかれると意外と簡単に引っかかってしまいます。振り込め詐欺などその典型。逆に、小さな嘘には異常なほどこだわって疑いますから。振り込め詐欺に引っかかるようなひとが共産党に引っかかったのでしょう。共産党は日本と皇室を潰すのが最終目的、日本国と日本国民より自分たちが大事なナルシスト、目的達成のためなら手段を択ばない、人殺しも構わないという思想の持ち主です。外国人参政権も夫婦別姓も賛成、人権侵害救済法案も賛成、朝鮮人への生活保護も日本人より優遇するというのが共産党。今回大躍進したからといって、日本に共産主義者が増えたわけでも何でもありません。勘違いも甚だしい。単なる風であり、共産党がホルホルするのもこれが最後、最後のあだ花、かつての社会党(社民党)と同じということです。そして、20議席とったとたん、こんなことを言ってます。ふざけんじゃねえよ!大きなお世話だ!井上太郎氏のツイートからです。こうやって、他人の行動を制限し弾圧する、これが共産党の真の姿なのです。
===================
4時間 4時間前
赤旗が安倍自民の選挙演説に日の丸が振られるのは異状、全体主義だと批判してます。日の丸振るも振らないも全くの自由です。共産社会が強制的に国旗を振らせることの方が全体主義です。安倍自民党こそが真実の愛国であり日本を取り戻せるとの聴衆の思いであり、それの是非の判断は国民がすることです
==================(転載終わり)

5.自民党
今回、安倍総理はマスゴミ全方位の報道テロというなりふり構わない攻撃をうけました。公示後からすぐに「褒め殺し」形式のテロでしたので、その弛みを引き締めるのに総裁として大変ご苦労されたことと思います。今回公示前の議席から1割以上議席が減るようなことがあったら、総裁としての責任を問われ退陣という可能性もあり、かつマスゴミの全方位攻撃の中で、安倍総理は本当によく持ちこたえたのではないかという見方もできます。個人的には投票率がもっと上がっていて、かつ維新がもっと減って、その分が自民に行って300議席前後になるかなと思っていましたので。 

民主の微増、カルトも微増、極左の倍増など、年末の反日売国勢力駆逐の大掃除選挙だったはずなのに、逆に反日売国勢力のゴミが増えてしまったように思えて仕方がありません。このことが、今回の選挙結果をとてつもなく胸糞悪くさせ、かつ敗北感を与えている原因だと思います。この大掃除を一緒にやってくれるはずだった次世代の党が大負けしたことは安倍総理の誤算だったかもしれません。それに自民党内の売国奴もしっかり当選してますからね・・・orz 和歌山なんて、売国奴媚中の二階と極左共産党では選択のしようがありません。

また今回の選挙では各地の投票所でかなりの初歩的なミスが相次いでいます。これって何かおかしい。選挙管理員会の職員におかしなのが紛れ込んでいるのではないかと思えます。こんなことが実際に起こっています。NHKサイトより転載です。こんなミスがあるって何か故意的なものを感じます。
=====================
次世代票を共産票に誤集計 京都・伏見区  12月15日 12時37分

京都市伏見区の選挙管理委員会が、衆議院選挙の比例代表で「次世代の党」に投じられた1500票を、「共産党」の票として誤って集計していたことが分かりました。選挙管理委員会はいったん、開票作業を終えていましたが、京都府の選挙管理委員会から指摘を受け、集計をやり直したということです。

京都市の伏見区選挙管理委員会は衆議院選挙の比例代表で「次世代の党」の票を381票と集計し、京都市選挙管理委員会に報告しました。これに対し、京都府の選挙管理委員会から「極端に少ないのではないか」という指摘が寄せられ、区の選挙管理委員会は開票作業を終えていたものの、職員や立会人などを再び集めて午前5時すぎから票の確認を行いました。

その結果、「次世代の党」に投じられた500票の束3つ、合わせて1500票が、誤って「共産党」の票として集計されていたことが分かり、集計し直した結果を改めて報告しました。伏見区選挙管理委員会によりますと、集計ミスの原因は次世代の党と共産党の票の集計を同じ職員が担当していたため、混同したとみられるということで、内山修書記長は「多くの方々に迷惑をかけ申し訳ない」と話しています。
=================(以上、転載終わり)
おまけにこんなことまで!これってどう考えてもおかしい。次世代が標的になっている気がしますし、書いた人は次世代のつもりだったのかも・・・こちらから!

今回の結果は拙ブログで何度もご紹介した結城モイラ女史の占星術の見立て通りになっており、その的中率の凄さに驚いています。ある占星術のサイトでも似たような内容になっていましたし・・以下はモイラ女史の2014年のメッセージの一部です。

「いったん物事が壊れ、その後に立ち直る」ことを意味する星です。さらに「前進力、戦うエネルギー、災害」を意味する火星が、「改革、レベルアップ」などを象徴する天王星と凶角を形成します。このことから読み取れるのは、「2014年は崩れるべきものは崩れ去り、困難を乗り越えて、やがて本来の姿に立ち戻る

そして、別のサイトでは以下のことが。これも安倍総理に強烈な反対票ということで、共産党が伸びたことと合致しています。

「ホロスコープからは、安倍氏に対する国民の支持は、真っ二つに分かれることが読みとれます。つまり、安倍氏に共感をして、いわゆる「ラブコール」を送るように、強烈に支持する国民が半分います。その一方で、安倍首相という政治的な立場に反発して、思想や考えを異にするように、強烈な反対票を投じる大衆も半分います。」 続きはこちらから!
=================
民主党、カルト、共産党といった連中は組織票がすべてです。投票率が低ければ、組織票をもつところが強いのは当たりまえです。労組、日教組、層化、極左組織などなど・・・この連中は選挙に行かないと酷い目に遭うのでしょう。おそらく、党の監視がついているのではないでしょうか。極悪な労組の力をそがなければならないと思います。安倍総理の課題かもしれませんし、カルトの応援がなければ勝てないような選挙区の問題もあります。カルトの選挙協力に救われた小選挙区の自民党議員がたくさんいるわけで、そこがものすごく根深い問題だと思います。また、この小選挙区という制度はもはや限度に来ているのではないかと思います。以前のような中選挙区に戻すことも考える必要があるのではないでしょうか?そして、小選挙区を維持するのであれば、比例との重複もある程度見直す必要があると思います。

今後、安倍総理は2016年の参議院選挙までが勝負だと考えていると思います。必ず、この先で「憲法改正」の議論がでてきます。これは安倍総理の宿願、悲願でもありますし、安倍政権下でなければなしえないことでしょう。戦勝国のアメリカが70年前に法律の素人たちに1週間でつくらせた、日本が二度と刃向わないように作ったのが今の憲法です。 この憲法改正議論が本格的になってくれば、その時に自民党とカルトの悪縁の切れ目となってくると思います。

そのためにも、我々は安倍政権を支持し、かつ次世代の党の再興を支援しなければなりません。2016年の参議院選挙前にその議論が本格化したら、衆参ダブル選挙の可能性だってあります。安倍総理の悲願である「憲法改正」こそが、カルト公明とお別れの時になり、そして、「戦後体制からの脱却」を図って初めて、日本が日本に戻るのだと思います。 台湾の李 登輝元総統もこのようにおっしゃてます。
===============
2014.9.20 21:02更新  「日本は憲法改正して自立を」李登輝氏、大阪で講演

来日中の台湾の李登輝元総統(91)は20日、大阪市内で講演し、アジアの平和と安定のため「日本は憲法を改正して真の自立した国家となるべきだ」と述べた。

李氏は、米国の国力低下により「中国は米国にアジアを安定させる力の余裕がないことを見抜いている」と警告。日本が安定に貢献すべきだとした上で、国家の根幹たる憲法を放置していては日本は世界の動きから取り残される」と憲法改正の必要性を訴えた。

また、日本の集団的自衛権の行使容認について「大歓迎だ」とした上で、「戦後長らく続いた日本の不正常な状態を正し、再生していくための第一歩だ」と評価した。
==============(以上、一部転載終わり)続きはこちらから

我々保守国民は今から再スタートです。淡々と地道に護国活動を継続していかなければなりません。とはいえ、今回の結果による凹みはまだしばらくとれそうにありませんが、自分なりに考えをまとめていきたいと思います。反日シナと朝鮮、そしてその手下の反日マスゴミなどの勢力のおかげで、多くの日本人の目が覚め始めました。それをもっともっと広げていかなければなりません。志半ばにして鬼籍に入った中川昭一氏や多くの英霊がが「おまえら 日本を頼んだぜ」「目を覚ませ」と呼びかけているはずです。

今こそ私の座右の銘である 微力であっても無力ではない を再度肝に銘じていきたいと思います。

今回の選挙特番。関西の「アンカー」を見たかった!おなじみ、ぼやきくっくりさんがアップされていますので、ぜひぜひご一読ください!こちらからどうぞ! 

by ariesgirl | 2014-12-15 22:35 | 政治(国内) | Comments(7)

Commented by 若葉 at 2014-12-15 23:02 x
アリエスさまと同じ気持ちです。
くやしいです正直。
維新と別れてなければこんなことにはならなかったかもしれません。平沼さんは実直なあまり政局が苦手なのでしょうか?
きっと一番くやしいのは安倍総理ですよ。
よりによってみんなと維新と次世代が内ゲバして見事空中分解してしまったのですから。
改憲が遠のきました。
Commented at 2014-12-16 06:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamo_gonta at 2014-12-16 08:33
こんにちはアリエスさん。
次世代の党は確かに残念な結果でした。
厳しい事を言うようですが、保守陣営はどうも「したたかさ」に欠如していることが今も昔もあります。
その辺は左翼を見習わなければダメだと思います。
残念ながら、石原の御大は引退を決め、比例最下位で選挙に挑みましたが
「党の顔」としては、余りにも弱かったと思います。(平沼さんは、それが美学と言っていましたが)
やはりここは、知名度から言って「中山恭子」さんを党首として勝負に出ても良かったのではないでしょうか。

話は変わりますが、集団的自衛権や秘密保護法などを見ていると、
安倍総理が目指す「憲法改正」をぶち上げた時、マスゴミを始め左翼勢力や支那(米国も入りますね)などが
恐ろしいほどのネガティブキャンペーンを繰り広げるのが今から目に浮かびます。
最悪のシナリオでは、安倍さんの「命」すら危なくなるのではと考えます。

私達は自分達の手で、日本人が作った「自主憲法」を取り戻すため、出来ることをしましょう。
お疲れさまでした。




Commented by にゃにゃ at 2014-12-16 14:30 x
アリエスさま、選挙期間中は本当にお疲れ様でした。私も結果が理想通りにはいきませんでしたので、喉に小骨が刺さったような感じです。
しかし、まだまだコレからだと気持ちを新たにしています。テレビなどで選挙権を得た若い世代が全くもって「子供か!」と言うような屁理屈を述べているのを見ては、言いたくはないが「これがユトリなのかな」と思ったり、マスゴミによる恣意的な印象操作なのかと思ったり。でも選挙権は権利であり「どうせ何にも変わらない」などと嘯いた所で、外国の学生からは「日本の若い奴は馬鹿なのか」と言われているのですから。選挙に行かない人間は恥ずかしいというような社会にしないとダメですね。
Commented by ariesgirl at 2014-12-16 20:06
>にゃにゃさま
こんばんは。にゃにゃさんお互いにお疲れ様でした。色々とありがとうございました!今回の選挙結果については、多くの保守層国民にとっては非常に後味が悪い、コメント通り喉に小骨が刺さったような内容でした。また、若い世代も三極化しているように感じます。一つはきちんと自分で考える保守層、二つ目は毎日が楽しければいいというバカ層、三つ目は反原発や共産党などの極左に洗脳される層といった感じでしょうか。日本の学生ほど甘ちゃんはいないでしょうが、それは親の教育、学校教育に問題があると思います。親がバカなら子供もたいていはバカですから。

>mamo gontaさま
こんばんは。gontaさんも大変お疲れ様でした。さて、今回の結果については表現のしようがないといったところです。コメントにあるように保守陣営はあまりにも一直線すぎるところがあると思いますし、左翼がもつ異常なしつこさとしたたかさには欠けていると私も思いますし、左翼から学ぶことができる唯一のところでしょう。今後の「次世代」ですが、女性党首中山恭子さんには大賛成です。安倍総理がいう女性が輝く社会の見本になるのではないでしょうか。今後の憲法改正議論、安倍総理は自身の命をかけてでもこれをやり抜こうとすると思っています。私も及ばずながら活動を続けていきたいと思います。必ず日本人の手に日本を取り戻しましょう!
Commented by ebinyann at 2014-12-16 20:18
アリエス様お久しぶりです。
もう今年も早いもので終わってしまいますね。師走、しかも日本のほとんどが雪に覆われている日に選挙。
御花畑が投票所にたどり着くにも難しい日だったかもしれません。
 私は、昨今、移民について調べており、各省庁が何をやっているかを
ウオッチしています。「移民反対」と言いつつ、民主党以上の事をやってますよ。安倍自民党にもう、なんの幻想も抱いていません。でも、日本を守りたいと思う気持ちはアリエスさんと同じです。
 次世代を潰したのは自民党です。
発足2か月で、なんで一般人が次世代を認識できるでしょうか。保守も自民一択で言った人が多数いました。
 選挙前に、中山先生とお会いしましたが、ぼそっと「自民党にやられた」と、言っていましたよ。
財務省と戦ったなど、大嘘です。自民党は、保守に都合のいいようにリークしてくるのを何度も体験しました。いつになったら、みんなわかるんだろう。
 スーパーグローバル大学、多文化共生外国人市民会議。もう、取り返しがつきません。岸信介の息子だということを、忘れないでください。
 えびにゃん
Commented by ariesgirl at 2014-12-16 20:28
>若葉さま
こんばんは。今回の選挙、次世代の党の惨敗は本当に悔しくてなりません。あれだけの国士がいなくなったのですから。確かに、維新とわかれていなければと思いますが、いくら言っても仕方のないことであり、かつ政治家として絶対に相容れないものがあったのでしょう。平沼氏は立派な政治家だと思いますが、もう少し戦略的に優れたブレーンが必要に思います。これからが勝負です。憲法改正を絵に描いた餅にしてはいけませんね。

>鍵コメントさま
こんばんは。HNに関して調べましたが、そういうことでしたか(笑)恥ずかしながら知りませんでした。次世代の党はまさにその名の通り、次世代の日本人を育てる役割があるようですし、日本にとっては絶対に必要な党だと思います。それから、身に余るコメントをありがとうございます。すぐ調子にのるので甘やかさないようにお願いします(笑)