人気ブログランキング |

「非嫡出子遺産相続平等法」は特ア+反日のためのもの

昨日の竜巻。大変な被害が出ているようですが、管理人の知人女性(大変な愛国者)も該当する市に住んでいて夜メールしてみました。幸い、竜巻の地区を外れており何ともないということで一安心したわけですが、この夏の異常な天気はいったいどこまで続くのかと思います。日本だけではなく世界中で異常気象が起こっているわけですから。被害に遭われた皆様にはお見舞いを申し上げます。

さて、昨日宮崎駿監督が引退を発表したことが世界で大きなニュースになりました。ご本人が記者会見をされるとのことですが、この引退宣言は本当でしょうか?確か、これで3回目か4回目くらいでしょ、引退宣言は。別にスポーツ選手じゃあるまいし「引退する」なんて言わなくてもいいのではないかと思ったのは管理人だけでしょうか? 何も言わないで作品を作らない時期が長く続けば、ああもう辞めたのかなと思われるわけですし、それもベネチア映画祭にノミネートされたあのような場所で敢えて発表なんて…なんかいやらしいというか、品がないですね。引退理由については南朝鮮の妄想記事で「安倍政権に嫌気がさしたからニダ」という噴飯ものの記事がでていました(笑)本当はジブリが某カルトに支配されつつあるのが嫌になったからだったりしてwww 今後はどういう活動をされるのかわかりませんが、スポーツ紙には市民活動家へ!という見出しがあったらしいです。先日記事にした通り、あの世代の人たちは戦後の自虐教育を相当受けた世代のですから…何につけても長い間の創作活動大変お疲れさまでした。

昨日は反日左翼共産党のお笑い事件簿という大変にバカバカしい記事を更新いたしました。下品なのは共産党のミスのせいで、管理人のせいではございません(笑) 多くの皆様にご訪問頂き感謝感激です(笑)ということで、昨日とはうって変って今日はまじめにいきたいと思います。

皆様も記憶にあると思いますが、今週(もしかしたら明日?)「非嫡出子遺産相続の平等を求める裁判」の最高裁判決が出る予定とのことです。まずは、こちらの記事をご一読下さい。水間政憲氏のブログ「水間条項 7月11日付」の記事を転載致します。

=========================
緊急拡散希望《「非嫡出子遺産相続平等法」は究極の日本解体法になります》 2013年07月11日 15:26

●緊急拡散希望《「非嫡出子遺産相続平等法」は究極の日本解体法案になります》
■覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーの皆様、2008年の臨時国会で「国籍改悪法案」が国会議員の怠慢で、DNA鑑定をしなくても簡単に中国人や韓国人の女性の訴えで取得できるようになりました。実は、あの国籍改悪法案には、抱き合わせの裏法案があったのです。 あの時、その抱き合わせ「法案」を問題にしなったのは、国会で審議にまでなっていなかったからです。

皆様方も昨日(7月10日)からNHKが繰り返し、「非嫡出子遺産相続平等を求める裁判(嫡出子と非嫡出子の遺産相続に2分の1の差別は、事実婚が増えている現在、115年前の法律は時代にそぐわない。嫡出子と非嫡出子の問題は大人に責任があり子供には関係ないことなので、遺産相続は非嫡出子も平等にするべきだ)とする、最高裁判所の判決が出そうですと、繰り返しNHKは最高裁判所の判決に予断を与えるような放送をしています。

これは完全な反日日本人グループの狡猾な「改悪法」謀略です。

「国籍法改悪法案」は、1970年代後半から土井たか子などが提出していましたが、それと同時期から「非嫡出子遺産相続平等法案」も提出されていたのです。この「非嫡出子遺産相続平等法案」が国会で通ると、どのような危険があるかを列記します。

(1)一夫一婦制の社会秩序が破壊される。この「非嫡出子遺産相続平等法」は、シングルマザーを社会が認めるとか認めないとかの浅薄な問題ではありません。国家の骨格を決する基本的な大問題です。最高裁判所の判事たちは、そこまで智恵が回っていません。

(2)国籍法の改悪で、中国女性や韓国女性が「あなた(資産家)の家庭に迷惑をかけないから国籍だけを子供に認めて、とのことで、認めていた子供が父親の死後、突然、「非嫡出子平等遺産法」をたてに遺産請求してくることを可能にする法律を認める判決を、NHKは最高裁判所に出させようとしています。

(3)夫婦間に子供がいない場合、子供の国籍認知が20年を過ぎていれば、民法上の遺産と家督が中国人愛人や韓国人愛人の子供に引き継がれることを可能にする法律になる。

(4)韓国の女性国会議員が、日本に韓国人の売春婦が5万人いると証言しているが、日本人男性は無防備にペラペラなんでもしゃべるので、エリート会社員や資産家がターゲットにされたとき、裁判(社会的制裁で会社での出世を諦めますか)とかに耐えれきれず、取りあえず国籍を認めたら最後、財産を根こそぎ持って行かれる可能性が現実化できる「非嫡出子遺産相続平等法」を、最高裁判所が9月に国会へ勧告することになる可能性をNHKが煽っています。

(5)「非嫡出子遺産相続平等法」は、法律を改正しなくても、実質的に日本は「一夫一婦制」から「一夫多妻制」に移行することになり、日本の伝統的な倫理観はズタズタに破壊されます。

(6)嫁姑の争いに苦労して、やっと姑がいなくなり旦那も亡くなったとき、子供がいない場合、遺産だけでなく家督も中国人愛人や韓国人愛人の子供に法律的に強奪されることに日本人は耐えられますか。

(7)中国人や韓国人には「恥」の概念がないので、想定できる危険は普通に起きることなのです。

★これら「非嫡出子遺産相続平等法」が、国会に持ち込まれたとき、頼りになる国会議員は、西川京子先生が国会に戻られていても、危ないのは参議院です。実際、「国籍法改悪」のとき、衆議院法務委員会で席を立って、反対してくれたのは、赤池誠章衆議院議員だけだったのです。その赤池さんが、たまたま今回、参議院選挙比例区に立候補していましたので、「非嫡出子遺産相続平等法」に反対の意思表示を投票用紙に【赤池誠章】と書いて、最高裁判所の判事にプレッシャーをかけましょう。
=====================(以上、転載終わり)

この記事は参議院選挙前のものですので、赤池氏がまだ候補となっていますが、西川京子衆議院議員、赤池誠章参議院議員が頼りになる議員となっています。管理人もそれには異論ありません。お二人ともこれには大反対されています。

管理人はこの裁判の裏には反日左翼市民団体や在日南北朝鮮人などが絶対に絡んでいると思っています。水間氏が指摘されるようにシナ人や朝鮮人の愛人に産ませた子供が日本人の家庭の全財産を持っていく、それを可能にするための法案と言ってもいいでしょう。これは日本の家族制度を破壊するものです!ただ男女間のこと、世の中には円満で仲のいい夫婦ばかりではありません。恋愛という感情が絡み、理屈ではわかっていても、感情としてどうにもできないこと、抑えられないこともあるかもしれません。 

国籍法改悪後にも次々にシナ人や朝鮮人による偽装が発覚しました。もちろん財産狙いの偽装で、日本人の血など一滴も入っていない子供を使って日本人の財産を毟り取ろうとしていたのです。DNA鑑定で判明したケースがほとんどです。

「嫡出子と非嫡出子の問題は大人に責任があり子供には関係ないことなので、遺産相続は非嫡出子も平等にするべきだ」という主張ですが、とんでもない話。子供を隠れ蓑にしただけで、その子供が未成年の場合遺産の管理は誰がするのか?となれば、当然母親をはじめとする周りの大人です。

結局は愛人だけども正妻と同じように法的に扱ってもらいたい、自分たちが子供が相続した遺産がてめえが欲しいからでしょ、実際は。正妻と愛人の立場は同じ!平等だ!などといえば、それこそ多くの女性から猛反発を喰らうことは目に見えています。だから大人が悪いのであって子供は悪くない、子供の権利は平等などという大義名分、屁理屈をつけているのです。まるで、敗戦後にGHQが日本国民を洗脳するために使った「悪いのは軍部で一般の日本国民に罪はない」という大義名分とまったく同じ構造ではないでしょうか? あるいは、反原発の基地外どもの主張である「子供を放射能から守りたい」という主張とも同じ臭いがします。これも再三ブログで述べていますが、何もわかっていない子供を利用して、子供を守ろうとして頑張っている私たちって素晴らしいでしょ!といっている連中と同じこと。

嫡出子と非嫡出子の遺産相続が全く同じとなれば、今の婚姻関係は根底から覆され無意味なものになります。結婚するということ自体が意味をなさないことになってしまいます。読者の皆さんの中には既婚者(既女)の方も、近い将来結婚の約束をされた方も、また婚活中という方もいらっしゃるでしょう。これで安心して結婚できますか?? 安心して結婚生活を継続できますか? ご主人への信頼はどうなりますか?下手をすれば疑心暗鬼の状態になって精神的にもおかしくなるかもしれません。

世の中もかわり、ほとんどの主婦は住宅ローンや子供の教育ローンなどの返済のために働いています。管理人の友人の主婦もほとんど働いています。夫婦が頑張って築いてきた財産をある日ひょっこり現れた他人の子供に持っていかれる道理があるでしょうか?

でも今は違います。一人の男性と出会って一生を共にするべく法律に基づいて夫婦となり、姑問題や介護など大変な思いし、子供を産み育てた正妻が泣き、不倫など違法なことをしてできた子供に法の平等性云々というのは明らかに違憲だと法律の素人の管理人でも思います。(入籍を希望しない、または入籍できない事実婚夫婦は、遺言書を作成すれば済む話です。)

新聞やテレビでは、この秋の国会で成立するような世論誘導を図っていますが、こんな法律ができてしまったら、前述のとおり結婚の意味はなくなります。結婚しても夫名義の資産は怖くて作れませんし、主婦では住宅ローンを組めませんから貯蓄率も下がります。せっかく上向きになりつつある経済にも影響があるというのは大げさでしょうか?

欧米諸国のような個人主義を徹底し、日本がこれまで大事にしてきた家族観も崩壊。自民党が推進している生前贈与の一部非課税案だって、祖父祖母が自分の子や孫のために援助しやすくするのが目的なのに、将来、他人の子供の手に渡る可能性が大きくなれば二の足を踏みます。より高い教育を受けられるチャンスをこの悪法が奪うことになりかねません。

もちろん、非嫡出子として生まれた子供には何の罪もありません。非嫡出子で生まれた子が自分の出生のことをしり傷つき悩んだりすることもあるでしょう。それを承知で、それを背負ったうえで、自分がどれだけ酷い目に遭っても子供を守る覚悟を決めたから、一人で育てていく覚悟を決めたから生むんじゃないの? 生むか産まないか選択するのは大人でしょ? 自分の覚悟や責任の無さを子供の権利にすり替えて金を毟り取ろうとするなんて、醜いとしかいいようがない。

これは夫婦別姓にもつながっていきます。事実婚はあくまでも事実婚です。それを正式な婚姻にしないのは本人たちの問題であって、民法の問題ではありません。反日左翼の連中は自分たちの主張を通すためには何でもします、人殺しでもします。そんな連中が自分たちの思い通りにならないのは「法律」「憲法」が悪いというすり替え論法でやってくるのです。その癖に9条を守ろう!だの護憲だのわめいているという…

管理人の同僚にも4年間事実婚の人がいます。子供はいません。「うちのダンナさん」とパートナーのことを言っているのですが、管理人は内心「ダンナ?ただの同居人じゃないの?それとも、別の意味で旦那なのかな」と思っているわけです。 なぜきちんと入籍しないのか聞いてみたいのですが、うつ病で会社を休んでいて復帰してきたばかり、下手なことを聞いて再発されても困るのでなかなか聞けません。夫婦別姓はシナ朝鮮の制度であって、こんなものを日本社会に持ち込まれてはたまりません。あれは儒教社会における男尊女卑そのものであり、女は嫁いでもその一族とはみなされないということなのですから。

これがどういう判決が下されるかわかりません。「違憲」判決がでるのではということですが、身に覚えのある男性諸氏はどうするのでしょうか?ましてや裁判所関係者に該当する人がいたらwwww 自分で自分の首を絞める判決をだしてしまうわけですが。 世の中の奥様たちはダンナに対して去勢手術をすることになりますね。夫婦で積み上げてきたものを、二人の間の実子だけではなく、よその女が生んだ子供にも同じ率で持って行かれるなんて一般的な常識のある女性は絶対に許せないことだと思います。

違憲判決が出たら、我々はすぐに保守系議員に対して、断固反対の意志を示す行動をとり法案を阻止しなければなりません!!

by ariesgirl | 2013-09-03 21:35 | 政治(国内) | Comments(5)

Commented at 2013-09-03 23:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 松下村塾の魂 at 2013-09-04 16:50 x
「軒下貸して母屋取られる」の典型です。

戦後日本は、この卑劣な詐偽に騙されて来た時代です。

マスコミ、企業、教育、自治体、挙げ句には行政、さらに政治までもが、この手法に裏付けされたやり方で痛めつけられてきた。

この、権力とカネを、ただただ盲信する奴等の悪行は、何としても我々の時代にて駆逐せねばなりません。

でなくてはどうして次世代に「日本を遺す」などと言えようか。

「汗をかくのは貧乏人」だとか「皆で井戸を掘り一人で飲む」だとか

こんなふざけた劣等な考えが蔓延し、我が国を汚されたまま、どうして次世代に胸をはれようか。

「滅私奉公」の精神など、奴等には微塵もない。

米国からの脱却、次世代日本の構築、外交や財政、山のような難題が我が国の真の主権確立には立ちふさがります。

しかし何より、この我が国の内部に巣喰う、腐りきった愚者どもの一掃無くしては、何も始まりません。

切り捨てる覚悟が必要です。
Commented at 2013-09-05 19:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ariesgirl at 2013-09-06 14:29
>鍵コメントさま(2013-09-05 19:04 )
はじめまして。わざわざのご連絡ありがとうございます。拙ブログは極めて品のない内容のケースが多々ありますが、下品に書くほうが人の記憶に残るのでは?と思った次第です(笑)ときには真面目書いて拡散をお願いしておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

>松下村塾の魂さま
こんにちは。今回の違憲判決はネット上では大変な反発が起こっている模様ですが、当然のことと思います。今後これがどういうふうに法改正されるかとなりますが、保守系議員にはガンガン意見送付をしていきたいと思います。婚外子の権利ばかりが保護されて、明らかにおかしいのです。我が国の真の独立は我々の時代にかかっているのでしょう。やらなければなりませんね。
Commented by ariesgirl at 2013-09-06 14:31
>鍵コメントさま(2013-09-03 23:38 )
こんにちは。今回の判決については別途記事にするつもりですが、これでは南朝鮮と同じです。某カルトのトップのようにあちこちに婚外子を作っているような連中はともかくとして、今後は探偵事務所が盛況になるのではないでしょうか?やられる前に手を打つのが大事になってきます。