人気ブログランキング |

大津いじめ自殺事件に見えるもの

この間7月になったなあと思っていたら、あと10日で8月です。本当にぼーっとしていたらあっという間に時間は過ぎていきますね。おまけに、週末からロンドンオリンピックも開催となります。もっと一日一時間一分を大切にしなければと改めて思う次第です。学生は夏休み。宿題はとっとと済ませておきましょう!前半遊びまくって何もせず、夏休み終了5日くらい前から母親に叱られ、半泣き状態で宿題。夏休み前半でさっさと宿題を済ませ、余裕で夏休みを過ごす…管理人はもちろん後者!といいたいところですが、前者です(笑)前者ではずぼらな大人になりますので、よい子の皆さんはさっさと宿題を済ませましょう!!

この数日東京は妙に涼しくて体がついていきません(苦笑)体はだるいし、頭痛は復活するし・・・涼しいのは結構ですが、本当にこの季節は苦手です。管理人は真冬が大好きなのです❤とはいえ、明後日あたりから暑さ復活!となるらしいので、うんざりしています。

さて、先日からしつこく拙ブログで拡散と署名のご協力をお願いしてきたアメリカホワイトハウスへ「追軍売春婦決議撤回」ですが、本日締切となりました。皆様のご協力のおかげをもちまして規定数の25000を超え、本日19:20時点で26900の署名が集まりました。協力を呼びかけた一人として、皆様のご協力に心から感謝申し上げます<(_ _)> 時間はかかると思いますが、ホワイトハウスから何らかの回答がされるものと思います。朝鮮人の捏造とユスリタカリをこれ以上許してはなりません。いくら売春が国技、ユスリタカリも国技であっても、それは自分のところだけにして、国外に垂れ流すなということです。 

そんな嘘つき土人の皆さんにお祝いを申し上げなければなりません。それは…彼らが喉から手が出るほど欲しかった選挙権、今年から大統領選、国会議員の選挙について国外の南朝鮮人にも投票権が与えられたことはすでにご存知かと思います。今日から南朝鮮大使館でそのため登録手続きが開始され、多くの成りすましじゃなくて我が国に戦後帰国できたにもかかわらず、勝手にゴキブリのように寄生している南朝鮮人の方々が手続きのために大使館を訪れている様子が報道されました。本当におめでとう!! 欲しくてたまらなかった選挙権、それも祖国の代表を選ぶ選挙に投票できるのですから、他国の選挙権など必要ありませんよね!! インタビューされていた女性が「日本では選挙権がないので、投票できてうれしい」と言ってましたが、今年12月の大統領選、愛してやまない祖国の大統領を選ぶことができるのですから、嬉しくて当然ですね!ですから、日本の参政権など不要、ブタに真珠ですから。だいたい、外国人が住んでいるというだけで選挙権を要求すること自体言語道断、密入国者の子孫の分際で我が国の選挙権を欲しがるなど許さん!! 嫌ならとっとと帰れ、南朝鮮へ!!
b0169850_201383.jpg

b0169850_200227.jpg


ところで、ブログをアップする場合、いつもどういう内容にしようかと考えるのですが、このところ「たかが電気」と発言した電気使いまくった音楽で大儲けした大金持ちの坂本龍一、完全にキチガイ沙汰の模様を呈している反原発、脱原発デモ。挙句の果てには、本物のキチガイ鳩山由紀夫までもが参戦し、かなり怪しい団体まで参戦するというある意味大変楽しい見世物と化してきました(笑) あれ~??確か、鳩山由紀夫は地下原発議連の顧問やってるはずですけどwwww これで反原発、脱原発を隠れ蓑にした反日デモ側には良い金づるかもしれませんが、まともな人にはいい迷惑だわwwwwwwwww これらについて、電力関係(発電)業界で仕事をしてきた管理人としてはいろいろと書きたいことがありすぎて、脱原発や反原発の件はうまくまとめきれません。また、元左翼の師匠から聞いたデモの裏側など一回でやると長すぎるので、数回に分けて…と思っています。
b0169850_20491159.jpg

                       ↓
b0169850_19563552.jpg

overdopeさまのところからいただいてきた画像です。↑

さて、今日は「大津のいじめ」について。

先日9か月を経て明らかになった大津市のいじめ自殺問題。被害者中学生のご両親は加害者中学生を告訴しました。当然かと思います。次から次に色々なことが明らかになっているようですが、生徒のアンケート内容が凄惨極まります。カツアゲは日常茶飯事、自殺の練習、死んだ虫を食べさせる…ぞっとします。その内容が100%事実かどうかわかりませんが、男子生徒が自殺してからも行われていた仕打ちには言葉がありません。自殺した男子生徒のご家族の心中はいかばかりかと思います。その内容は(自殺後も)「加害者生徒たちが自殺した場所に行き、死体を探した」自殺したことを聞いて「死んでよかった。まだまだやりたいことがあったのに(つまり、まだまだ色んなことをやっていじめてやりたかったのにということ)」自殺した男子生徒の机の上に飾られた写真に画鋲を打ち込んだなどなど…どうやったらここまで残酷なことができるのか? どんな親に育てられたのか?と疑問に思います。そんな子に限って、親が一流企業勤務とか学校の教師だったりするのかも。この加害者生徒は自分たちが犯したことの重大さに気が付いているのでしょうか?私はおそらく気が付いていないのではないかと感じます。ここまで事が大きくならなかったら、たぶんそのままやり過ごし、もしかしたら他のいじめターゲットを見つけて攻撃したかもしれません。加害者の3人はいじめを否定しているそうですし、認めたら自分たちがどういう目にあうかわかっているから否定するのでしょう。 このまま何の猛省もせず、自分たちの行為で人を死に追いやったことへの悔恨、死ぬほどの苦しみを味わうことなく成長したとすれば、間違いなくロクでもない人間になると思います。本当にやり直すのであればいじめた事実を認めることから始まると思うのですが。自分の非を認めない…まるでどっかの土人や乞食を連想しますわ。噂では在が絡んでいるとも言われてるし、もしかして…通名使ってるのかしら。可能性は大ですね。おまけに大津市って、滋賀県の中では生活保護受給ランキング第一位!!!! これも何かつながっているのでしょうか??

(以下に続きます)



そして、あまりにもボンクラすぎる学校側と凶育委員会の面々。担任教師だけを責めることはできないかもしれませんが、いじめ現場を見た生徒から話を聞いた時点での動きがあまりにもお粗末すぎます。「大丈夫か?」って聞かれて、「大丈夫じゃありません」って答える生徒がどのくらいいるでしょうか?そんなことも想像つかないのでしょうか?? 大人ならともかく、ましてや一番難しい年頃の中学生です。中学生って子供でもなく大人でもない、心身ともに男女とも色々な変化がでてくる年齢、反抗期もあって、そういう年頃のお子さんをお持ちの方は神経をすり減らすことも多いのではないかと想像します。いじめられている生徒は先生に言うと、ますますいじめが激化することがわかっているでしょうから、真実を話すことができないはずです。あの校長、いじめと認識していなかったらしいですが、たて続けておかしなことが起これば何かある!と常識的には考えます。しかし、なぜ学校がいじめを認めないか、わかっていても知らん顔をするのか。それは…自分たちの評価、人事考課に直結するからです。「いじめ」や「それによる自殺者」と出したとなると、その学校の総責任者である校長は管理責任を問われ評価が下がり、下手をすると僻地へ左遷、教頭も同じ、校長昇任への大きなダメージになり、学年のトップの学年主任や生徒指導の教師は教頭への昇任試験へのダメージになり、下手をすれば左遷。結局、自己保身がすべてなんです。公立の学校はそれが激しいようです。そんなことには全くお構いなしで生徒とぶつかっている立派な先生もいますが、あまりにも自己保身に走りすぎる教員が多いように見えます。

一般社会の中で、「先生」と呼ばれる職業の人ほど「常識がない」「非常識」と言われたりしますが、それは「先生」と言われる職業の世界はものすごく狭いことも原因のひとつではないかと思います。今回は教育の現場、教師の世界=学校です。教師の世界って本当に狭いです、特に公立となると。相手は子供とその親と同僚、そして市や県の教育委員会。普通の民間企業の会社員や自営業の人たちの世界と比べると、かなり限られた世界です。なぜそういえるかというと、管理人の実妹が中学校の教師をやっているからです。彼女の場合は大学を卒業してからしばらくは別の仕事についていて、その後教師になった変わり種なので、多少違いもありますが、やはり妹の口のきき方を客観的にみると先生が生徒を指導するような上から目線的なケースが多いのです。それは我々身内に対してだけかもしれませんが、正直ムカつきます(笑)だから、数年前帰省した時に一度言ってやったことがあります。「アンタさ、自分では気づいてないかもしれんけど、その物の言い方。かなりムカつく。あたしは中学生じゃないし、ここは中学校でもない! その「上から目線」での話し方やめたほうが身のためって思うけど」と。その後、妹はよほど頭に来たのかろくに口もききませんでした。かなり痛いところを突かれたのでしょう(笑) その後、母親から「アンタ、よく言ってくれた!」と言われました(笑) 母親もそれとなく言っていたようですが、そのものズバリ!姉である管理人から容赦なく言われてプライドが傷ついたのでしょう。物事をハッキリいえるのが身内の特権、管理人の場合は一切容赦しませんのでww 

話がそれましたが、狭い世界の中にずっといると、何かの感覚がおかしくなるのかもしれません。学校の先生を辞めた人ほど民間企業で使い物にならないケースが多いというのがわかる気がします。それまで子供=他者、に指導、命令する立場にいた人が、今度は人から指示命令される立場になることに我慢ができないようです要は潰しがきかないのです。まだ新任のうちはそうでもないのでしょうが、年数を経てくると色んな意味で世の中とずれてくるように感じますし、地位が上に行けばいくほどそうなるのかもしれません。もちろん、立派な方も多いですよ。校長とか教頭には平教師は逆らえないし、逆らえば人事考課でド田舎に飛ばされたりしますからね。妹も日教組に入っていないがために、かなり嫌がらせされたようですから。

今回の大津の件も同じ感覚を覚えました。あの校長や教育員会のトップの発言を聞いていると「教育の世界」と言えば聞こえはいいけれど、狭い世界で校長先生、校長先生、教育長、教育長と先々でちやほやされて、一般社会との感覚や常識が完全に乖離した人に見えます。もしかしたら、職業を離れた場合のお人柄はいいのかもしれませんが。あの二人の言動を見ていると、現政権与党や所属の議員の思考や行動形式と非常に似通っていることに気が付きます。

それは、現実社会が見えていない、あるいはわざと見えていないふりをして行動する、自己保身がすべて、人の心の機微(情感)や動きが理解できないということです。学校の教師は大学や大学院を卒業後試験を受けて教師となります。昨日まで学生の若造だった身分から、突然「先生」と言われる身分になるのです。現政権与党の閣僚や議員の中の多くが、一般的には優秀な大学や大学院を卒業して、政治家養成機関である「○○政経塾」といったところなどに所属して、その後県会議員や市会議員となって、「先生」と呼ばれる身分になります。最初はいいのでしょうが、慣れてくるとだんだん勘違いするのでしょう、自分の能力を。これは「先生」に限らず、管理人なども自分を顧みなければなりませんし、もちろん、100%そうだとはいいません。教師というのは大事な仕事です。なくてはならない職業の一つでしょう。海のものとも山のものともわからない子供を社会にでて恥ずかしくない人間にするために教え、育む…どれほど労力のいることでしょうか。ほとんどの先生は自分の職責を認識し、自分のプライベートも犠牲にして生徒たちと向き合っていると思いますが、上に行けばいくほどダメになるという矛盾。

現総理をはじめとする連中はいきなり議員になった人ばかり、一度たりとも一般の社会で働いたことがない、政界という狭い世界だけで生きてきた人だらけです。一般の社会人になって初めて経験すること…大小さまざまなミス、自分のミスに対する対処、その後のフォロー、同僚、先輩、上司との付き合い方、対外的な付き合い方、謝罪、言葉を尽くして相手に説明すること=自分の発言の重要さ、一言一句が重大な結果を引き起こすことの危険性、自分の発言に対する責任の認識、責任の取り方などなど…をほとんど経験することなくバッジをつけ、今の地位にあるわけです。現政権のやることなすこと、議員や閣僚の発言の軽さ、誰も責任を取ろうとしない姿勢、現実がわからない、わかっていても見て見ぬふりする姿を見ていれば、彼らがまったく「常識のない」連中であることは明確にわかりますし、あの「先生」と「教育長」の姿と重なって見えるのです。 

そこには戦後のGHQによる「日本がすべて悪い」という自虐洗脳教育の片棒を担ぎ、国家国民を否定し、反日左翼教育に全力を尽くしてきた日教組という悪魔の集団が存在します。ここでは「日教組」について割愛しますが、そのドンであった「輿石 東」の顔や立ち居振舞い、思想を見れば理解することは簡単です。
b0169850_20424494.jpg


その日教組教育が否定し続けてきたことの一つに、「義理人情」という日本人が最も大切にしてきたことがあります。今回の大津いじめ自殺事件を見ていると、あの校長や教育長の言動には「義理人情」を大切にしてきたと思えるものは感じられませんでした。現政権与党の閣僚も同じ。社会人としてまともに働いたことのない、人に頭を下げたことのない連中には「恩」とか「義理」といった「情」の部分が欠落しているのです。だからこそ、国民の心の動きがまったくわからない。「夫婦別姓」だの「ジェンダーフリー」だの「外国人参政権」だの、ろくでもないことばかり考えるのです。特に、自国の国民に対する「情」などまったくなく、他国に対して異常なほどの恩情をかけるのが現政権与党をはじめとする売国奴ども。こいつらは犯盗という祖国に対する恩と義理だけは忘れていないのです。今も犯盗人からお金を貰っているのですから 一見、何のかかわりもなくみえる大津のいじめ事件と現政権与党ですが、これらも根っこで繋がっているだと思います、彼らの思想や行動様式が。
b0169850_20445793.jpg

朝鮮式水飲みで犯盗に忠誠を誓うノブタ。日本と日本人を地獄に落とす売国奴。おまえが地獄へ逝け!

電力が国家(経済)の血脈であるとすれば、教育は国家(人財)の礎です。まともな愛国心を育み、祖国を誇りに思うまともな教育を行えば、国家が間違った方向に行かないことは明らかです。シナや朝鮮を見れば、教育がどれほど大切かよーくわかるはずです、別の意味で。 人間の姿形に生まれても、サルから育てられたのであれば、それは人間ではなくサルであるように、日本人に生まれても、反日左翼から育てられた(教育をうけた)のであれば、それは日本人ではないのです。ただし! サルと違うのは、それらを疑問に思い、自分で調べ、覚醒することで日本人に戻ることができるのですから!! 

滋賀県選出の代議士って…全員民主党!!!!! 川端って今の総務大臣でしょ あちゃ~www これって何かの偶然でしょうか??? 

by ariesgirl | 2012-07-22 20:52 | 教育(狂育) | Comments(14)

Commented by えびにゃん at 2012-07-22 21:30 x
ほんとですね!坂本龍一は電気音楽やる資格なし!アンプも使わない音楽をやるべき!もちろん、照明のない野外でやればいいんだわ。CDや、音楽ダウンロードも、ダメよね。電気くうからね。だいたい「たかが電気」といいつつ、お前の手に握られてるのは、電気つかうマイクやんか!!!
腹立つわあ・・・

ああmm失礼。。。つい、口が悪く・・・
Commented by Suica割 at 2012-07-23 00:05 x
たかが電力、石炭や石油を燃やせばいいんだ!嘘つきの作った京都議定書なんかごみ箱行きだ!
とか言うなら誉めてやりますがね。
日本の火力の技術は世界一です。
効率、環境性能ともに追随を許しません。
まあ、教授は知識のアップデートしてなくてわかんないと思いますが。
管理人の妹さんは教師だったんですね。
体当たりで韓国製品のまずさを教えてくれる反面教師ですけど姉としての気苦労だけは良くわかります。
Commented by 新神戸ぷろ市民 at 2012-07-23 01:31 x
管理人さま、こんばんは。大津事件の担任教師は朝鮮語教育にやたら力をいれていたようなのでもしかしたらなりすましタイプかもしれないですね。
Commented by at 2012-07-23 07:25 x
ぎゃはははは!迷子の迷子の替え歌、おなか痛い!!!
すごいよくでき過ぎ(笑)これらの面白画像と併せてそのままアリエスさんブログを本にして売り出したら絶対売れると思いますわ。少なくとも私は絶対買います(笑)
坂本のおっさん、画像だけでももうお迎え間近?な薄幸顔してるし。大好きなアメに住んで税金もぜーんぶアメに払ってるくせに
文句だけは日本にぶつける卑怯者!日本で稼がせてもらい恩恵を受けて今があるくせに。もうアメから一歩も出るな!反原発!とそのだーい好きなアメで叫んでみやがれ!ヘタレが!
あーっ、すっきりした(笑)反原発のヘタレ集団は絶対、日本の中だけでしか叫べませんからね、反原発じゃなくて、日本弱体化が目的の集団のくせにそれさえ名乗れないヘタレ!ホント、糞。
あっ、糞に失礼でしたわね。わたくしのエレガントな慎ましやかな生活を返しやがれ!ですわ(笑)
Commented by 誉(連投失礼致します) at 2012-07-23 09:33 x
ねずさんのひとりごと ブログをぜひ訪問されてみてください!
今日の、除染されていない京都の女性の寿命が日本一というタイトルのお話がおすすめです。
実はあの事故以来、私はなぜかずーっと心が晴れずに引っかかっていたことがあります。放射能のことです。
うまく言えないのですが、福島は皆さんが騒ぐほど危険なんかじゃないような気がして本当に変な感じがずっとありました。
もちろん、科学者でもありませんし、専門的なことなどまったく存知ません。なので誤解も招くし、とても発言できるものではなかったのですが、この記事のおかげで少し気が晴れたような気がします。実際、私は日本にいませんし、ひとごと!と言われればその通りなのかもしれません。でも!なぜか、本当に大丈夫!日本は大丈夫!と思えてならないのです。が、しかしそれを嫌がる売国奴の毎日の悪業が....
本当の日本人と日本を愛してくれる外国の方以外は即刻日本から出て行ってもらいたい!我慢の限界はとっくに超えています!
連投、失礼致しました。
Commented by 誉(申し訳ありません) at 2012-07-23 09:49 x
またまた失礼致します。
上記の京都は広島の間違いでした。申し訳ありません。
Commented by 日本民族愛国女子 at 2012-07-23 14:27 x
私、被爆者4代目です。我侭で5代目が居ないだけです。母方全員直爆。祖父が亡くなりましたが、他は100歳近くまで寿命を全う。父方は原爆とは無縁ですが、ほぼ成人病から癌併発で70歳前後で死亡です。何を況や・・。生きてれば何かおきる。飛んでるモノはいつか落ちる。美しい海も暴れる。2672年のたかだか70年で国富の全てを失うアホ行為も全て国防放棄が原因だと思います。歴史に準ずれば私達日本民族は2672年間放射能を浴び、シナセシウムも取り込み、原爆も浴びたけど生きてますからね。
不老不死とは家制度の連帯連続の事ですから、日本の宝です。
福島の人々も気付くべき。しかし悪魔の囁き「集団移転」により
分裂してるみたいです。沖縄化しますね。
Commented by at 2012-07-23 20:06 x
管理人さま、こんばんは。

エレキ坂本はYMOと言う過去の栄光にすがり付いている痴呆老人なので、既にYMO時代に自分が使った電気仕掛の事を神聖化しているのでしょう。(実はあれは風力と太陽光で動いているんだとかw)

大津事件については、何故ここまで日本人が劣化したのかと言う見本です。
戦後教育の影響で、日本人学生の劣化が凄まじい状況になってます。
やはり戦前の教育に戻さなければいけませんね。
(親も再教育が必要ですが・・・)
Commented by 日本民族愛国女子 at 2012-07-25 01:34 x
スレと違って失礼。
支那苦しいか?
【北京時事】中国が領有権を主張している沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の主権や同諸島および周辺海域の財産権を侵害したなどとして、北京の※(※=赤にオオザト)俊波弁護士が21日までに日本政府と石原慎太郎東京都知事を相手取って侵害行為の停止や公開謝罪などを求め、北京市高級人民法院(高裁)に提訴状を提出した。同法院は受理するかどうか検討している。
 同弁護士が自身のブログで発表した提訴状や21日付の中国紙・新京報によると、提訴は、尖閣諸島の都による買い取りや日本政府の国有化方針に関して「日本にある種の声を伝え、石原氏に危険の一歩手前で思いとどまらせる」ことを目指しているという。(2012/07/21-10:05)

「尖閣主権侵害」と提訴=都の寄付金没収も要求-中国弁護士

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201207/2012072100114

日本国のマスゴミは寝てるのか?
Commented by ariesgirl at 2012-07-25 22:00
>えびにゃんさま
こんばんは。坂本龍一は自分の発言がいかに軽くてキチガイじみているか、理解しているでしょうか?「たかが電気」というのであれば、電気の恩恵をほとんど受けない南米のアマゾンの奥地あたりにでも移住して生活すればいいのです。こんなやつに電気を使う資格はありません!痴呆寸前の糞ジジイが!!!

>Suica割さま
こんばんは。反原発、脱原発を煽動しているのは言わずもがなの連中です。これらについては別途記事にしたいと思っていますので、ぜひご一読くださいませ。坂本龍一は電気使いすぎた音楽でおかしくなったのでしょう(笑)妹は教師という仕事ですが、確かに身内としては気苦労が・・・(苦笑)
Commented by ariesgirl at 2012-07-25 22:18
>新神戸ぷろ市民さま
こんばんは。大津のいじめ自殺事件、痛ましい限りですが、担任教師ってどういう人間なのかと思います。成りすまし帰化人の可能性ですか・・・やはり教職員は三代遡って戸籍を調べないとダメです。国会議員もですが。反日国家の人間に義務教育を任せるなんてありえないことです。
Commented by ariesgirl at 2012-07-25 22:22
>誉さま
こんばんは。Thank you so much for your comment! あの替え歌、本当によくできてますよね~また私のブログが本になったらということですが、これほどの資源の無駄遣いはありません(笑)さて、坂本龍一。電気使いまくった音楽で大儲けしてアメリカに暮らし、愛人を囲い、孕ませた男。「反原発のヘタレ集団は絶対、日本の中だけでしか叫べませんから」…その通りですね。本当に反原発が信念であれば、原発を推進しまくるシナや南朝鮮でデモやればいいのです。できもしないくせに。
Commented by ariesgirl at 2012-07-25 22:22
>誉さまあての続き
それから「ねずさん」ブログは拙ブログに相互リンクさせていただいておりますので、拝見しています。放射能の件については誉さんの言い分は理解できます。あの騒ぎを裏であおる人間や組織がいるはずです、それも反日や日本解体運動に利用するために。私は被爆二世、両親も祖父母も被爆者なので、他県の人たちよりは多少考えが違うかもしれません。広島も長崎も原爆投下後50年は草も生えないといわれましたが、現実はまったく違っています。幸い私は原子力の専門家(放射能)や被ばく医療を行っている医者などと付き合いがあるので、一般の方よりもある程度のことは理解していますし、あの大騒ぎが長崎ではかなり違和感を持って見ている人が多いことも事実です。まあ、あの事故で故郷を離れざるを得なかった方たちの心中は察するに余りありますが。「なぜか、本当に大丈夫!日本は大丈夫!」とのコメント。同意します。日本は言霊の国、言葉には力が宿るのですから。シナの毒塗れ食品や朝鮮の糞塗れ食品のほうが遥かに危ないってことになぜ気が付かないのでしょうね。
Commented by ariesgirl at 2012-07-25 22:30
>日本民族愛国女子さま
こんばんは。私も被爆二世。祖父は原爆投下のその日に爆心地へ救助活動に向かい、3日間帰ってこなかったとのこと。祖母も被爆。でも二人とも87と85という天寿を全うしました。祖父の話をアメリカ人にしたら驚いていたことを思い出しました。放射能の影響が子孫にという話もありますが、頭が悪いことを除けばおかげで五体満足です(笑)ただ嫁にいってないというだけでwww 放射能を利用した分断工作、福島の方たちはそこに気が付いてほしいです。

>橙さま
こんばんは。坂本龍一といえば「たかが電気」というのが条件反射的にでてくるようになりますね(笑) だったら、テレビ局にいって「たかが電気」と叫んで来い!といいたい。そして、大津事件。日本人の劣化…本当に著しいものがありますね。これも日教組とGHQの仕込みが効いたのだと思いますが、これからの教育には「教育勅語」を復活させるべきだと思います。おっしゃる通り親の再教育も同様に必要ですね。