人気ブログランキング |

人体実験~寒流ドラマを冷静に分析ww

今日は「子供の日」です。端午の節句といったほうが趣がありますね。管理人も今日の記事をアップ次第菖蒲湯に入って、あらゆる邪気を払いたいと思います。このような我が国の伝統は大事にしたいものです。そして、我が国の未来を担う子供たちが心身ともに健やかに、反日自虐史観教育を受けることなく、まったとうな愛国心を身に着け、自国に誇りをもった日本人になってほしいと心から願ってやみません。そのためにも我々大人がその道をきちんと開くことが必要になると思います。やはり教育は国家の基本ですから。

今日の産経に民主党が本国会に人権侵害救済法案提出を断念したという記事がありました。記事を100%信用したいところですが、相手は売国政権、特アの国民が第一の民主党政権です。絶対に油断ならないことであって、自分たちのマニフェストをことごとく破りいけしゃあしゃあとしている「舌先三寸」のクズ集団ですから、何をしかけてくるかわかりません。読者の皆様も安心することなく、淡々と反対の意思表明活動を継続して頂きたいと思います。

さて、今日は以前管理人が体を張って実験した記事をアップしたいと思います。本来であれば、もっと早くアップする予定だったのですが、売国関係が多すぎてすっかり遅くなってしまいました。この人体実験は3月に行ったものです。その実験とは何か?? そうです、管理人自ら体を張って「寒流ドラマ」を見続けたのです!! ということで「寒流ドラマ」について真面目に(笑)考察したいと思います。

あの、ペ・ヨンジュンの「冬のソナタ」から始まり、電2の仕業でここまで寒流ドラマとチョンタレの垂れ流しが続く我が国のテレビ業界、そして女性週刊誌でも異常なほどのチョンタレ押しが続いてますですが、ブームなどもともとないのに未だにチョンタレや俳優に夢中になっているオバちゃん連中や道を間違ったお姉ちゃんたちがいるのも、また事実です。南朝鮮のロケ地へ行ったり、旅行する分には自己責任なので向こうで国技を発動されて酷い目にあっても、自業自得なのですが、カード使われたり殺されたりしてはかないませんわね。里帰りなら戻ってこないでいただきたい。

未だに朝鮮人俳優やドラマにどっぷりつかっているオバちゃんたち。一体、彼らの何がそんなにいいのか?ドラマの何がいいのか? 管理人はチョンもシナも大嫌いではありますが、そこで考えました。一度、オバちゃんたちが目を❤にしたり、目に★が浮かんでいるチョンドラマと俳優を冷静に考察(笑)してみようと。いつも、チョンやシナといった反日特アに対しては一切容赦のない、下品に罵倒する管理人、もちろんそれは今後も一切変わりません。 但し、彼らが心底これまでの行動や発言、我が国に対する誹謗中傷、捏造した歴史などに対し真摯な態度でわびをいれ、謝罪し、賠償し、我が国に寄生する自国民を全員引き取り断交するというのであれば、管理人も考えを改めるかもしれませんが、それは太陽が西から昇っても、南極の氷がすべて溶けても、東スポがツチノコや宇宙人を捕獲してもありえないことでしょう。

というわけで、久しぶりにチョンドラマを見ました…南朝鮮で10年前に製作された「美しき日々」と最近の「欲望の炎」です。前者はイ・ビョンホンとチェ・ジウが主演していたものです。以前、犬HKの地上波でも放送されていて、管理人も何回か見た記憶がありますが、今回はDVDを持っている知人から拝借しました。
ということで、管理人が自分の体を実験台にして得た結果は以下の通り…

1.ドラマの構成や内容が日本でかつて見られた昼メロ以上。
2.朝鮮人特有の感情表現(特に愛情表現)の激しさが日本のドラマの遥か斜め上。
3.朝鮮人特有の感情表現(特に火病)のすさまじさが尋常ではない。
4.愛情表現のセリフが見ている方がこっ恥ずかしくなるほどキザで甘甘。 (日本人男性が殆ど言わないようなセリフのオンパレード)
5.愛情表現の方法が日本人の男性ではおそらく余り見られない方法である。 (例:髪をなでる、頬をなでる、頬を両手で挟むなどなど)
6.出演者がとにかく泣く。特に、男が泣きまくり。涙は人前で見せるものではない!というかつての日本男児とは正反対。
7.とにかく濃い。こんな展開あり得ないだろう!という展開がこれでもかと畳み掛けるように続く。
8.「美しき日々」における主要人物のキャラ設定が日本の名作少女マンガと完全にかぶっている。

以上が大まかな結果ですが、1、2、4~6、特に4,5,6はオバちゃんたちの心を完全に鷲掴みにすることが可能であると思われます。何故か? オバちゃんたちは、おそらく夫にそういう表現をされたことは余りないものと推察され、かつ自分の若かりし頃とチョンドラマを完全に重ね合わせ、「ああ、こういうことを言われたい~!」という思いがいつしか妄想へと変化し、その妄想が膨らみ現実との区別が曖昧になり、金と暇を持て余すオバちゃんたちがチョンドラマや俳優にのめりこみ、しまいには新大久保やましてや南朝鮮にまで行く羽目になるということではないでしょうか? 要するに「ウリナラファンタジー」爆発です(笑)
b0169850_22144847.jpg


まあ、若かりし頃に日本で制作されていたコテコテのメロドラマを見ていた世代には懐かしさもあるのでしょう。昔の日本のドラマのパクリに近いですね。そして、どれだけ、どこまで整形しまくったか不明の俳優や女優陣。しかし、「美しき日々」についていえば、主役のイ・ビョンホンの演技力は思っていた以上に素晴らしいです。管理人は自他ともに認める朝鮮嫌い、反日蝙蝠野郎のイ・ビョンホンも嫌いですが、これは認めざるをえないです。特に、目の演技と無言の表現力の演技には正直驚きました。目力があり、人の心を射るような目で色々な感情表現をこなすイ・ビョンホンの演技は俳優としては素晴らしいのではないでしょうか。あんな目をしてジッと見つめられると、オバちゃんたちは画面を通りして自分を見ている!と勘違いするのではないでしょうかww オバちゃんたちを瞬殺する恐ろしい目力です(笑) ああいうのが壺売ったり、珍味売ったり、幸運の財布や羽毛布団売ったりしたら、ものすごい売上になるでしょう、トップセールスマンですね、ダントツの(笑)ということでなかなか色気のあるイ・ビョンホンでした。おそらく、ペ・ヨンジュンより演技力は上でしょう。このころのイ・ビョンホン…元野球選手の新庄氏によく似てる~と思ったのは管理人だけでしょうか?
b0169850_2285527.jpg


以下に続きます。



もう一人の主役、チェ・ジウ。涙の女王といわれるらしく、泣き顔が美しいです。目と鼻は完全に工事済とわかりますが、彼女の演技もなかなか良いものがありました。(でも、タモリ氏はチェ・ジウのあまりの生意気ぶりに憤慨、二度と会いたくない女優といったそうですが…www いくら泣き顔がきれいでもあの民族ですから♪) 「美しき日々」は10年以上前の作品ですが、非常に複雑な人間描写があり、結構見応えのあるものでした。しかし、朝鮮ドラマに特有の「これはあり得ない~」という展開のオンパレードですww これは面白かったですね。そしてもう一つのドラマ。「欲望の炎」これもかなりドロドロした昼メロ路線(笑)しかし、一言でいうと作りが雑で薄っぺらいんですね~「美しき日々」と比較するとwww 人物描写が単純、復讐劇の割には深みがない…etc

しかし…両方のドラマによく見られる朝鮮語でのケンカや言い争いのシーンはまさに「 That’s 火病(笑)」 もうオエ~っと吐き気がするくらい凄いwww あれはあくまでも演技でしょうが(一応)、本当の火病だったらどれだけ凄まじいんだ!と想像するのは簡単です。朝鮮人が言い争いして、口から泡を吹いて失神するという話しが現実にあることを理解させるには十分なものです(笑) やはり、こんな精神病持ちの土人との友好などありえないことが朝鮮ドラマを見ることで再認識できますね!!そういう意味では見てもいいかもしれません(笑)

そして…7の項目。これは絶対に絶対に言いたい!!主要人物のキャラが日本の少女マンガとかぶっている…そうです。それは…日本の少女マンガ界に燦然と輝くあの名作です! 「ガラスの仮面」と「キャンディ・キャンディ」です!!現在も連載中の「ガラスの仮面」、そして原作者と作画者のいざこざで今や絶版となった「キャンディ・キャンディ」。(余談ですが、管理人はキャンディ・キャンディ」の文庫版全巻を数年前に楽天フリーマーケットでやっと見つけ狂喜乱舞して購入したほどなのです。ガラスの仮面は最新刊まで当然持っております)ここから先はこの名作を読んだ方しかわからないかもしれません。すみません(><)

イ・ビョンホン演じるビクトリーレコードの御曹司(実質上会社を切り盛りする)頭脳明晰、容姿端麗、仕事の鬼、傲慢、剛腕、冷酷無比、母親の死と父や継母との確執で心に傷を抱え生きているが絶対に他人に心を開かない、氷の仮面を被り、分厚い氷の鎧を着け、芸能界の競争の中で生きてている孤独な男。でも、本当はもろくて傷つきやすく、人を好きになることが怖くてしかたがないのに、誰かを心から愛したい、愛されたくてたまらない、恋愛には不器用で空を見るのが好きな三十路男。

この設定…まさに「ガラスの仮面」の「紫のバラの人」こと「速水真澄」そのものなのです!!速水真澄は芸能界最大手の会社の御曹司でやり手の社長、頭脳明晰、容姿端麗、仕事の鬼、傲慢、成功のためなら手段を選ばない、冷酷無比、皮肉屋、義父との確執、母親との死別からずっと深い孤独の中で生き絶対他人に心を開かない、弱みを見せない、氷の仮面を被り、分厚い鎧を着け、芸能界という欲望の世界で戦い続けている、本当は傷つきやすくて、弱くて、優しくて、どうしようもなく恋愛には不器用、星空を見るのが好きな三十路男。 この速水真澄に加えて、「キャンディ・キャンディ」のテリーこと、テリュース・G・グランチェスターのキャラも見え隠れするのです。ちなみに、テリーも母親が人気女優で、それが周囲には秘密とされ、母とは一緒に住むことが許されず貴族である実の父親と継母に育てられ反抗し、人を信じない、孤独なキャラ設定。でも、本当は心優しく、もろくて、誰かに愛してほしくてたまらない。

こういうキャラ設定というのは、読者の心(視聴者の心)を鷲掴みにするのですよ~母性本能をくすぐられるといえばいいのかも。もちろん、管理人は速水真澄ファンですよ❤ま、現実的にはめったにお目にかかれないキャラだから、余計にいいのですが。ドラマの中を見れば見るほど、速水真澄のキャラとかぶってきます。これはお得意のパクリですね。

そして、ヒロイン。これもかぶるのです。こちらも「ガラスの仮面」の北島マヤと「キャンディ・キャンディ」のキャンディス・ホワイト・アードレー。これも二人で足して二で割ったような設定。チェジウ演じるヒロインもみなしごで、天使の家という施設で育っています。キャンディも捨て子で、ポニーの家というシスターが経営している施設で育ちます。キャンディもみなし子という出生に負けることなく、明るくたくましく、優しく、正義感が強く、おてんばで、どんなに辛い事があっても耐える力をもち、自分の力で道を切り開いていくキャラ。を持っている。チェ・ジウ演じるヒロインも、不幸な境遇にもめげず、奨学金を受けながら美大に通い、バイトをしながら自分の道を歩いている。容姿端麗で、心優しく思いやりがあるが、芯は強く、自分の意見をハッキリと述べる凛としているキャラ。

どうですか~! かぶってるでしょう???? (わかる人にしかわからないですよね、すみません) このキャラ設定は絶対にパクリだわ。ガラスの仮面もキャンディ・キャンディも犯盗で読まれているし・・・・間違いない!!

氷の仮面を被り、誰にも心を開かない男が一人の女性に出会い、その人間性に触れていくうちに、いつの間にかその氷が解け始め、自分の本当の姿が現れ始め、そのことに自分でどうしていいのか対応できない、自分が一人の女性を本気で愛し始めたことに驚き、おののき、戸惑い、その気持ちを自分で持て余し、相手に対してどう表現していいのかわからない、葛藤する、そして激しく嫉妬する…この流れはガラスの仮面の速水真澄が北島マヤを、テリーがキャンディを思う姿と完全にかぶっているのです。 そして、北島マヤは速水真澄と桜小路優という二人の男性から愛される、これもかぶってる…チェ・ジウ演じるヒロインがイ・ビョンホンとリュ・シウオンから愛される設定だし…パクるんじゃないよ!!!!(怒) 管理人が大大大好きな「ガラスの仮面」「キャンディ・キャンディ」を~!!! おまけに、最後はチェジウ演じるヒロインが不治の病「骨髄性白血病」に(笑)これって…山口百恵の赤いシリーズじゃないの~!!!!(懐かしい~♪)

今回、自らの体を実験台として二つのドラマを見て感じたこと…それが不思議と我が国のドラマのレベル低下と鏡写しではないかという気がしました。それは、朝鮮ドラマも我が国と同様にレベルが下がっていると思われるからです。前者の「美しき日々」と後者の「欲望の炎」 ドラマの質からいえば、前者のほうが相当上だと思います。出演者の演技力、構成、人物の描き方、その心の動き、奥深さなど…日本も昔のドラマと今のものを比べると同じ事が言えるのではないでしょうか?CS無料放送などで管理人が子供のころに放送されたものが再放送されていましたが、制作側の「良いものを作りたい」という意志が伝わるものが多いのです。ましてや、意図的な反日や自虐などは見えません。今や、その意志は無残にも吹っ飛ばされて、安く上がる朝鮮ドラマを地上波、BS,CSと垂れ流し、あるいはジャニーズタレントにいまだに頼りっきりのドラマや漫画を原作とするものばかり制作しているようで、これでは誰もドラマを見なくなって当たり前です。不思議と犯盗と我が国のドラマの質の低下が似たような現象になっているのも、テレビ局を鮮人が支配して反日チョンタレントを出演させ制作していること、誰でもタレントになれて、ろくに演技の勉強もしないままドラマの主役をやらせたりするからかもしれません。(ちなみに朝鮮タレントって売れっ子でも月給10~12万円くらいだそうです)
b0169850_2211551.jpg


見終わった夜、管理人は肩コリと片頭痛と目の痛みが悪化し、夜中に目が覚めて殆ど睡眠がとれませんでした。肩コリと目の痛みの原因でしょうww (但し、さすがに全話は見ることができず、適当に何話か選びました。「美しき日々」は24話、「欲望の炎」は50話もある…ので) 全部みたら…管理人は発狂して廃人化していたでしょう(笑) 管理人にはまだやることがありますのでww あの気持ち悪い耳障りな言葉、火病丸出しの演技、朝鮮半島独特の習慣など(笑)、普段から本当に嫌だと思うものばかりを見たのですから、体にものすごいストレスがかかっておかしくなるのも当然と言えば当然です。 これほど体にインパクトがあるとは(笑) よい子じゃなくて、よい年をした大人のみなさん、絶対に真似をしてはいけませんよ~!!(笑) もう、こりごりの人体実験でした。
b0169850_22181671.jpg

by ariesgirl | 2012-05-05 22:21 | 朝鮮・朝鮮人 | Comments(4)

Commented by at 2012-05-06 10:38 x
管理人さま、こんにちは。

支那のパクリ(コピーブランド品)は良くマスゴミで報道されていますが、犯島のパクリは余り報道されません。
(何せ犯島はパクった挙句にウリジナルとか言い出しますからw)

ただTVとスマホ等では日本の技術を与え過ぎたのと、アホな日本企業のお陰で技術者がみんなサムチョンに引き抜かれたのとで、今や残念ながら犯島に負けています。

民主党政権とアホな団塊経営陣を何とかしないと、このまま日本は衰退するでしょう。
Commented by ariesgirl at 2012-05-06 16:44
>橙さま
こんにちは。連休も終わりですね。ゆっくりお過ごしになられましたか?さて、犯盗のパクリは同じDNAをもつ成りすましに牛耳られたマスゴミは一切報道することはありません。明らかに犯盗のほうがたちが悪いにもかかわらず。サムチョンなどいい例です、本当に。明日からまた色々なことが動き出すと思いますが、日本人のための日本を取り戻すために、また頑張りたいと思います。お互いにやれることをやりましょう!
Commented at 2012-05-06 20:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ariesgirl at 2012-05-08 20:04
>鍵コメントさま
こんばんは。その後体調はいかがでしょうか?今回の実験、本当に疲れました(笑)もう二度とやることはないでしょうww 団塊の世代って、理解不能な人たちが多いです(笑)なんであんなのがいいんだか?? 特ア化=民度の劣化という公式があてはまりますね。私も何人か確認して付き合う必要がでてきたかもしれないと思ってしまいます。