人気ブログランキング |

前略、中川昭一さま その4


「日本が危ないから」 

この言葉を残して、余りにも突然に天国へ旅立ったあの日から丸1年が過ぎました。平成21年10月3日…忘れもしない、いえ忘れることができない日。今でも昨日のことのように思い出されます。あの時の衝撃は今でも忘れることができません。この言葉が我々への最後のメッセージになろうとは、一体誰が想像したでしょうか?

10月4日朝、何気なくTVをつけているとニュース速報が飛び込んできました。「元財務大臣中川昭一氏が自宅で死去」のテロップ…自分の目と耳を疑いました。絶対に何かの間違いだと、絶対に中川違いだと。マスコミの誤報だと。でも、事実でした。平成21年10月3日、中川昭一という日本を愛し続け、日本のために戦い続けた稀有の政治家が戦死し、お父上のもとへと旅立ったのです。愕然としました。あまりのことで涙もでませんでした。貴方の死を受け入れることができず、信じることができず、茫然としていました。おそらく、多くの心ある日本人が同じ思いを味わったはずでしょう。

平和ボケ、お花畑化した日本人を覚醒させるために神様が貴方を天界にお呼びよせになったのであればこれほど残酷で辛い手段はありません。多くの日本人が貴方の余りにも早すぎる旅立ちを悼み、嘆き、悲しみ、そして怒り、「必ず日本を守る」と誓ったのが平成21年10月3日です。

多くの人が「日本を守る」ために立ち上がり、デモや集会、ポスティング、ファクス凸、メール凸、電話凸を行い、各方面に周知活動続けています。みんな、自分にできることを可能な限り行っています。何の見返りも求めることなく、ただ、ただ、「日本を守る!」「日本を売国奴の好き勝手にさせるか!」という強い思いだけです。でも、あまりにも劣化が進み、政治に無関心で、弱者の仮面をかぶり、自分のことしか考えない日本人の姿を見ていると、怒りとともにやり切れない思いでどうしたらいいのか、時々わからなくなります。

とはいえ、保守団体のデモや集会が以前とは比べ物にならないほど多くなりました。色々な集会やデモには必ず貴方の写真があります。参加するたびに、貴方の遺影が映し出されるたびにもし「中川昭一」が生きていれば、必ずこの場所に立ち、我々の先頭に立ってくれるはずなのに…と思わずにはいられません。

「政治家・中川昭一」の不在は変えられない現実なんだと思い知らされ、中川昭一という政治家の存在の大きさを痛感し、悲しくなってしまいますが、それと同時に数々の悪法を体を張って潰し、日本と日本国民のために命がけで働いてくださったことに、日本人の一人として改めてお礼申し上げたいと思います。

そして、反日組織であるマスメディア。保守団体の活動は一切無視する工作機関。あの仕組まれた朦朧会見だけは延々と垂れ流したマスゴミ。普段は事実も日本人が知らなければならないことや財務大臣としての功績も一切報道しない特定アジア諸国の工作機関であるマスコミが「中川昭一の死」だけは何故かまともに報道したことが許せません。未だに貴方の名誉を傷付け貶め続けたことに何の良心の呵責も謝罪もない、日本のマスコミはその存在意義を自らの手で葬り去りました。私は貴方を殺したマスコミを絶対に許さない、これからも

貴方がそちらの世界に旅立ってからもう一年、いえまだ一年というべきなのでしょうか? 短いのか、長いのか、よくわかりません。日本には売国左翼政権が誕生、この一年あまりにも多くの売国行為と凶事が起こりすぎて時間の感覚がマヒしているのかもしれません。外国人参政権、夫婦別姓、人権救済法、外国人基本法、問題だらけの子供手当、反日国の工作員養成学校にまで日本人の税金を投入する高校無償化、遺化学兵器処理問題再燃、北方領土、そして我が国の領海を侵犯した中国人を恫喝に屈し無罪釈放…国辱です。

「中川昭一が生きていたら何と言ったか?」と誰もが思っています。絶対に「日本を売ることは許さん! 目先の金と領土を天秤にかける真似はするな!」「国と商売とどっちが大事だ!」と言ったはずですよね。この一年、日本にとって良いことは皆無、日本を貶め日本人の誇りをズタズタにすることばかり、現政権は実行しています。

彼らの中には日本人本来のメンタリティや良さは皆無です。シナや朝鮮の出先政党、工作機関のごときありさまです。独立国家が示すべき、当然に持つべき国家主権・領土防衛の義務を破棄し、主権と領土、福利厚生を売り渡す日本破壊組織としてのおぞましい本性が白日のもとに現れました。あなたが旅立つのを待ったかのように、現政権によって次から次に、雨後のタケノコのようにでてくる売国法案の数々。どうしたらここまで自分の国を蔑み、誹謗し、反日の国を利し、自国を売り渡すようなことを考え付くのか・・・

暗いことばかり書きましたが、この一年嬉しいこともたくさんありました。多くの心ある日本人の地道な活動によって、去る7月の参議院選挙では多くの売国政治家を落選させることができました。日本は寸でのところで踏みとどまりました。また、少しずつではありますが、覚醒しつつある日本人が増え始めたことです。今日も帰宅途中、若いサラリーマン二人組が「中国は沖縄も自分の領土って言ってるんだ! おかしい! 」と話していましたし、私の知人が「テレビが全く事実を言わないことがわかった」と言ってくれました。情報弱者の両親もテレビで余りにも朝鮮半島のドラマが多いことに疑問を抱きはじめました。こういう現実を見ると、みんながやってきたことが間違っていなかったことが実感できて、新たな力が沸いてきます。

そして、民主党という日本近代史上最高の売国政権が教えてくれたことがあります。一つ目は…どの政治家が日本を守ることができる人なのか、日本のために命さえ惜しまず働く人なのか、保守の仮面をかぶった売国奴は誰なのか?日本人の皮をかぶった政治家が誰なのか、といったことが見えてきたということです。最近はわずかに話しただけでわかるようになってきました(笑)二つ目は…我が国、皇室をいただく日本がいかに素晴らしく、日本人として生まれそだったことがどれほど有難く、そして日本が大好きだということを嫌というほど(笑)私に分からせてくれたことです。きっと多くの人が同じ想いではないでしょうか。

とはいえ、この期に及んでも脳天気なお花畑の人が多いことにガッカリすることもありますが、今回の尖閣問題でいよいよ日本人が覚醒する時期が始まったと思っています。日本人は元来我慢強く、かつ聡明、とてつもない底力を持っています。怒るまでに時間がかかりますが、本当に怒ると手がつけられなくなり、一気に事を運び国を守ることは歴史が証明しています。どんな国の圧力や理不尽な申し出に屈することなく、自立自衛、戦後教育を一掃したまっとうな国家に、真の独立国家になるための最後の坂道を上っているのだと。そして、その坂道を登る我々の背中を常に押し続けてくれているのが「中川昭一」であると確信しています。

日本のために戦い続けた政治家「中川昭一」は相手がどんな大国であっても、媚をうることなく、日本の政治家として常に日本の国益を優先し、主張すべきことは主張し、毅然かつ凛とした姿勢をとり続け、誇り高き日本人の姿を見せてくれました。

「青邦院釈昭尊」奥様とお嬢様が日本のために清い政治を貫いたという意味をこめてお付けになった法名。神道では「中川昭一命(みこと)」 人は肉体がこの世から無くなっても、残せるものが、伝えられるものがあることを貴方はその身をもって私たちに教えてくれました。国を愛する魂は、意志は、信念は必ず受け継がれるのだと。

どんなに嘆いても貴方は帰ってきません、でも「護国の鬼」となった貴方は間違いなくそこにいます。できればぼちぼち化けてでてきてほしいのですが(笑)その魂、意志とともに私たちが前に進むしか道はありません、その道がどんなに辛い道であっても日本を護るために闘い続けます。

「日本が危ないから」 あれから1年がすぎたこの日、この言葉を改めて肝に命じ、活動を続けていきます。絶対に日本解体などさせません!売国奴や国賊の国会議員を地獄へ突き落し、貴方が安心して眠れる日本になるまで闘い続けます。誰が何と言おうと、私は私の意志に従い、貴方の意志を受け継いだ者の中の一人としての矜持をもって、微力ながら力を尽くします。微力であっても無力ではない、沈黙や無知、傍観は罪であり、売国奴と同じですから。

「保守」とは守るべきものを守り、保守すべきために改革する。そして国民の活力に期待して成長のための戦略を描く。」(中川昭一HPより)

「いつもみんなと共に戦っている事を忘れないで欲しい。嬉しい時も苦しい時も、いつもみんなと共にいる。一緒に日本の未来を守っていこう
(あるサイトで中川昭一氏の霊が国思う日本人に向けた言葉)」


私たちの愛する祖国・日本は必ず毅然たる、小さくても凛とした国に戻っていくと確信しています。どうか、私たちを見守り、その力を貸してください。必ず、貴方やお父上が安心して眠れる日本を取り戻します。日本がもっと飛翔するために、日本が日本であるために。    かしこ

平成22年10月4日  アリエス拝


*管理人より

中川昭一氏が余りにも早くこの世をさってから丸一年が過ぎました。今でも氏の不在が何かの間違いではないかという思いがしてなりません。 これほどの政治家を無くしたことが残念で悔しくてなりませんが、皆様もご存知の通り、氏の意志は多くの日本人に受け継がれました。「人は死んで名を残す、虎は死んで皮を残す」といいますが、氏の場合、両方を私たちに残してくれたのではないかと思います。 見えないけれど、大いなる力を与え続けてくれる中川昭一氏に心からの感謝を、 そして氏のご冥福を心からお祈り申し上げます。これも氏のお導きでしょうか? 汚沢一郎が強制起訴されることになりました。氏の逝去から丸1年の日に…汚沢や鮮獄といった売国奴が日本から一掃されることを願わずにはいられません。今日の記事は氏の一周忌ということでアップしました。しかし、追悼記事というには稚拙な内容となってしまいました。長々と最後までご一読頂きました読者の皆さまに心からの感謝を申し上げます。

b0169850_21574781.jpg


b0169850_2158317.jpg

by ariesgirl | 2010-10-04 21:52 | 愛国者・憂国議員 | Comments(9)

Commented by 長月 at 2010-10-04 23:43 x
中川昭一さんが総理大臣になったところを見たかった。
本当に、惜しい人を亡くしました。日本にとってどれほど大きな損失であったことか・・・。

昨今のシナ人の横暴と国内反日分子の台頭。中川さん、そして多くの英霊は今の日本をどう思っているでしょうか?

姑息な売国奴、仙谷由人。
コイツを何とか訴えて、法の下に裁きを下せないでしょうか。

あと、シナのチャンコロへ言ってやりたい。

日本人はお前らが 大 嫌 い だ!!
Commented by えびみゃん at 2010-10-05 15:48 x
デモで、「最後までたたかうぞーー!」と、何回も叫びました。恐らく、あのデモに参加去れている方は、日本を守るために命をかけている、かけられる人たちがあつまったと思います。これから、命を懸けていた、中川さんの遺志を継いで売国奴たち、そして、特アと戦いましょう!一緒に。
Commented by 大岡鱈相 at 2010-10-05 18:57 x
アリエスさん、私のリクエストに答えてくださってありがとうございます(つーか、私が何も申さなくても執筆されたと思いますが)。

先日は熊本の護国神社でお祈りを捧げてまいりました。私の祈りは英霊と中川さんに届いたと思います。
欧州でも評価の高かったという中川さんには足元にも及びませんが、私も中川さんの願いに答えるべく、拙いながらも情報発信していこうと考えております。
Commented by at 2010-10-05 22:10 x
管理人さま、こんばんは。

もう中川昭一先生が亡くなられて1年経つのですね。

しかし今の政府の状況を見ると、まだ1年しか経ってないのにこの左巻き旋風の何たる凄まじい事かと言いたくなりますね。

先日のデモの報道が無かった件ですが、日本のマスゴミは全てデモの情報が無かったとか抜かしてます。

海外メディアで紹介されて国内では紹介無し。
海外から見たら日本のマスゴミがどれだけ報道管制されているかが丸わかりですね。

今後海外でイベントが有っても、日本のマスゴミはきっと報道としては最下位の場所しか取れなくなるでしょう。
何せ真実を伝えないのですから。

それと今回の汚沢尊師強制基礎ですが、きっと自分達が船長を解放しろと言った事をリークさせた事への報復でしょうね。
本当に内ゲバ政権なので、これに対する汚沢尊師の反撃が見物ですw
次はバ韓か鮮獄の首が危ないでしょうね。
Commented by 普通の国民 at 2010-10-05 22:47 x
歴史上最も惜しまれた死は、ローマ帝国にハリツケにされた宗教家です。その死は現在でも数億人に影響を与えています。映画で300という作品があります。300人のスパルタ人の相手は、100万人でした。その死は無駄だったわけではありません。

 我々は正規の首相候補を失いました。とりかえしがつきません。体調不良で会見中止のはずが、ハメられたわけで、いったい何百回悪意あるテレビ報道をされたでしょうか。麻生前総理もホテルのバーでの飲食を報道され、故松岡農相も福島みずほらに事務所費の件を責められて亡くなりました。では、今のクソ民主の893議員どものもっとすごい不始末は何なのでしょう。

 アリエスさま、日本人の敵は特定アジア人ばかりではありませんね。有能な者を排除する、マスコミを中心にした、売国日本人が一番の敵です。繰り返し悪意ある報道を100回以上行えば、人々は信じるものです。

 日本国内での内戦は、ずいぶん進行しており、我々は負けています。

スイス政府「民間防衛」に学ぶ
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

 敵の左翼日本人や在日異民族のしつこさに負けず、我々も100年はがんばりましょう!
Commented at 2010-10-05 23:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ariesgirl at 2010-10-06 17:17
>長月さま
こんばんは。私も全く同じ思いです。中川氏が総理となり天皇陛下の御前に凛として立つ姿を本当に見たかった…現政権を操っているのは鮮獄です。汚沢がこいつを道連れにしてくれることを願っていますが、我々もやるべきことをやらなければなりませんね。中川氏が安心できる日本にするために。

>えびにゃんさま
こんばんは。私も街宣で「許さないぞー」「でていけー」と叫びました。左翼と違って、愛国者の一般人はみんな自腹でさんかしていますからね。思い入れが違うのだと思います。志半ばで旅立った中川氏のためにも生きている我々がやらなければなりませんね!!
Commented by ariesgirl at 2010-10-06 17:25
>大岡さま
こんばんは。中川昭一という稀有の愛国政治家が亡くなって一年。時間の感覚がおかしくなっています。民主の売国政治のせいだと思っていますが…日本では愛国政治家は異常なバッシングをうけます。それだけ反日、左翼にとって目障りな存在ということでしょう。熊本の護国神社を参拝されたとのこと。英霊のご加護があると思います。我々もやるべきことを粛々と淡々とやっていかなければなりませんね。

>橙さま
こんばんは。中川昭一という最高の愛国政治家を失った傷はなかなか癒えそうにありません。異常なほどの左翼売国政権がいつまで続くのかと思うと…先日のデモの件。辛忘次郎も知らなかったとぬかしていました(笑)そんな情報も得られないのが日本のマスゴミですwww ゴミというのもおこがましいです。ゴミ以下ですね。民主党の内ゲバ祭り、第二弾開幕ですww 汚沢がこのまま黙っているとは誰も思っていないでしょうが、死ぬなら鮮獄を真っ先に道づれにしてほしいですね。
Commented by ariesgirl at 2010-10-06 17:39
>普通の国民さま
こんばんは。コメント、まさにおっしゃる通りだと思います。
中川氏、松岡氏はマスゴミに殺され、麻生、安倍の両氏も短命に終わりました。マスコミは愛国者の敵であることを認識すべきだと思いますが、情報弱者の多さに驚きます…民主の議員なんて叩けばどれほどの埃がでることやら。あいつらは目糞鼻くそです。
もう、甘いことをいう時期は過ぎました。拝害主義ですね。

>鍵コメントさま
こんばんは。ご無沙汰していますが、お変わりありませんか?
中川昭一氏の一周忌に際し、悔しさと悲しさが増しております。あれほどの政治家を亡くしたことは日本国の大損失です。現政権の余りの売国ぶりに怒り心頭の毎日ですが、氏の意志を受け継いだ者の一人として、活動を続けていきます。鍵コメントさんもお孫さんたちに美しくて凛とした日本を残すためにも、ぜいお力添えをお願い致します。何でもいいんです。図書館などにチラシを置き忘れるとか(笑)色々ありますから。