人気ブログランキング |

前略、中川昭一さま ~その3 参議院選挙公示~

前略、中川昭一さま 

お元気ですか?そちらの世界にはもう慣れましたか? 私も含めて、心ある日本人は貴方がいない現実の世界に未だになれることができません。貴方がそちらの世界に旅立たれてからまもなく9か月になろうとしています。その間に日本はとんでもなく左方向に突き進み、日本の舵を握る民主党は暴走を加速させています。

去る6月9日、砂防会館にて「救国」と題された保守の大同団結のための集会が開催されました。貴方の盟友でもある安倍元総理、兄のように慕った平沼議員、そして伯父上の中川義雄議員など…平日にもかかわらず満員の人、同じように日本を愛し、憂う人たちです。その集会で志半ばで鬼籍に入った方たちの遺影が大きなスクリーンに映し出されました。もちろん貴方の写真も…また涙がでて困りました。「救国」・・・もはや日本はそこまでひどい状態になってしまいました。「救国」のための集会、本当ならばその先頭に立つべき政治家、その場に絶対にいなければならない政治家である中川昭一がいない…こんなに悲しくて残念で悔しいことはありません。

さてご存知のとおり、鳩山由紀夫氏は5月に総理を辞任、あの菅直人が棚からぼた餅で総理のイスに座りました。そして、宮崎県では口蹄疫の蔓延で和牛壊滅の危機、おまけに総務大臣が報道規制を行なう有様…多くの牛や豚が殺処分されています。以前農相をされていた貴方もさぞ心配されていることと思います。

「だから早く殺せっていったでしょ」「すべて殺す」これが農政にかかわる政治家の言葉でしょうか?これはもう政治災害でしかありません。畜産農家は心身ともに疲弊し希望をなくしているにもかかわらず、選挙のことしか頭にない現政権…これが日本の政党でしょうか??もし貴方が農相だったら、ここまでひどいことには絶対にならなかったと痛感していますが、政府が何の対応もしないせいか、多くの心ある国民から宮崎に寄付金が送り続けられています。「困った時はお互い様」という日本人の素晴らしさが発揮されていてまだ日本も捨てたものではないと思いますし、スーパー種牛5頭が奇跡的に感染しないで生き延びてくれました。どうか一日も早く口蹄疫が終息し、農家の人たちに希望の光が差し込むように力を貸してください。

今日6月24日は参議院選挙の公示日でした。去年民主党が勝利し政権交代してから、貴方が旅立ってから初めての国政選挙です。9か月前に一体誰が貴方がこの世を去ってしまうと予想したでしょうか?今回の参議院選挙は色々な政党が乱立しています。叔父上の中川義雄議員は平沼議員と組み、出馬されます。ぜひ勝利できるよう応援してください。そして、保守が大同団結し過半数の議席を獲得できるよう御尽力を頂きたくお願い致します。民主党が政権をとってから9か月、その間に色々なことがありすぎて書ききれませんが、貴方やお父上はすべてお見通しのことでしょう。鳩山由紀夫氏は普天間問題で責任をとり辞任、小沢幹事長を道連れに。そして、表紙を菅 直人氏にすげ替えただけで中身は何も変わっていないにもかかわらず。

自民党の事務所費の問題ではキチガイのごとく騒ぎ責め立て死ぬまで攻撃しつづけた人が、自分の事務所費の問題にはダンマリを決め込み、マスゴミも殆ど騒ぎません。「他人に厳しく自分に甘い」という党是そのものです。そんな人が「仕分け人」と言われ大臣をやり、貴方が生前力を入れていた拉致問題、その犯人の助命嘆願書にサインした左翼男が現総理、同じくサインした警官殺しが法務大臣をやっているのですから、日本がおかしくなるのも、盟友の麻生元総理と安倍元総理が「日本で初めての左翼政権」と危惧されるのも当然ですね。

まったく変わらないマスゴミの捏造と操作、それに騙され続ける快感に溺れる愚民のおかげで支持率がV字回復、予算委員会も開かずに国会を閉幕し選挙が第一・脱小沢ということで参議院選挙に突入しました。「脱小沢」なんて笑止千万です。公示初日にもかかわらず、夕刊各紙は獲得議席数などを大きく書き民主が勝つような報道をしています。こんな連中に貴方が貶められ名誉を傷つけられ、殺されたのかと思うと…

先日靖国神社へ行ってきました。お願いすることはいつも同じですが、今回は絵馬を納めてきました。後先を考えずに書いてしまい最後のほうが字が小さくなる・・というお馴染みのミスをしてしまいました(笑)靖国神社にも色々な絵馬が奉納されています。もちろん、合格祈願、健康祈願、結婚などもありますが、さすがに他の神社と比べて多いのは「護国」「保守復活」「皇室安泰」「外国人参政権反対」「不逞外人から日本をお守りください」「自民党復活」などがあり、また「飛翔する日本!」というのもありました!きっと貴方を慕う方でしょう。その中に「靖国の英霊の皆さま、中川昭一さま、どうか日本をお守りください。私たちに力を与えてください」と書かれた絵馬があり、ジーンときてしばらくその絵馬を見ていました。その絵馬を書いた方は貴方に会いに、話すために靖国へ来たのかもしれません。

今日選挙カーが走るのを見ながら「もし、貴方が生きていたら…もしかしたら参議院選挙に立候補、貴方の日本を愛し憂う想いを直接聴き、確かめ、みんなと一緒に応援できたかもしれないのに!」と思い、本当に悔しくて悲しくて何とも言えない気持ちになりました。多くの国思う日本人は民主党の過半数獲得を阻止し、その目に余る暴走を止めるべく暑い中ビラを配ったり、チラシをポスティングしたり、デモに参加したり…とそれぞれができる方法で、「微力でも無力じゃない」と懸命に活動しています。投票日は7月11日、そしてその8日後は貴方の57回目の誕生日ですね。その日に「日本復活のための最初の闘いに勝つことができました。ありがとうございます。そしてこれからも私たちに、日本人のために力を貸してください」と報告できるよう、売国奴どもに日本人の底力を見せつけ、全力で戦うことを誓います! 先人たちの足元にも及びませんが、私も貴方達と同じDNAを受け継いだ、大和民族、日本人ですから!!後に続きます!

かしこ

平成22年6月24日 
アリエス拝

追伸:たぶんそちらでもご覧になっていると思いますが、こちらではサッカーワールドカップが開催中です。今日(25日午前3時半)は日本が決勝トーナメント進出をかけてデンマークと戦います。ご照覧あれ!そして、ご加護のほどを!

b0169850_2253148.jpg

by ariesgirl | 2010-06-24 21:59 | 愛国者・憂国議員 | Comments(3)

Commented by kkagayaki at 2010-06-24 22:58
アリエスさんの思いが中川氏には届いていると思います。
今日私は悟りました。愚民、民主党支持者は人間ではなく、家畜以下の家畜です。目の前の餌のことしか考えられない。
保守、特に「たちあがれ日本」の人たちは日本人に向かって呼びかけています。ミンスは日本人のほとんどを家畜だと思って餌で釣っています。人間と思われるのと家畜と下に見られて餌をばらまかれるのとどちらがいいのでしょうか?
いずれこの者たちは天の力で抹殺されるでしょう。
Commented by 普通の国民 at 2010-06-25 06:44 x
週刊朝日 2010年6月11日号 金子達仁氏
http://daihyou.jp/post-3.html
 
  題目「負けろ、日本。未来のために」

 わたしにはもう思えない。なにはともあれ南アフリカでは頑張ってほしい、できるなら勝ってほしい、とは思えない。選手生命を賭けて大会に臨む選手たちには本当に申し訳ないと思う。それでも、岡田監督の更迭がなされない限り、わたしは南アフリカでの日本代表の勝利を祈れない。むしろ、こう思ってしまう。負けろ、日本。未来のために。

  金子、ざまああ! 元気をもらいました。中川先生も力を貸してくれたかも...。
Commented by ariesgirl at 2010-06-25 22:29
>kkagayakiさま
こんばんは。愚民に対するご意見、手厳しいですね。でもおっしゃる通りかもしれません。家畜にはまずエサですからね。お互いに痩せても枯れても日本人でありましょう!!さあポスティングも頑張らなくては!

>普通の国民さま
こんばんは。反日の金子ですか(笑)死ねよ!!こいつまさか南アに取材にいっているんじゃないでしょうね。もし行ってたら襲撃されることを望みますけど…!!岡田ジャパンにはいい準備で次も闘ってほしいですね。