人気ブログランキング |

行ってまいりました!~皇居清掃奉仕 その1~

4月に入りました。日本各地で桜が満開、そして今日は猛烈な強風の一日となりましたが、皆さんのお住まいの地域はどうでしたか?

まず今日の記事に入る前に管理人からお知らせといいますか、お願いがございます。皆さまご存知かと思いますが、来る4月17日(土)14時より日本武道館において「外国人参政権に反対する国民大会」が開催されます。誰でも参加できますし、無料です。管理人も参加致しますが、土曜日ということもあり、ぜひ多くの方にご参集いただければと思っております。ただ、この集会は参加申し込みが必要となっております。おそらく知らない方が結構いらっしゃるのではないかと思い、お知らせいたします。実は管理人もつい数日前まで知らなくて、ある方から聞いて慌てて申し込んだ経緯があります。下記のアドレスに「4月17日武道館大会参加申込書」ということで、参加希望の方はご連絡をお願いします。メールかファクスのいずれかです。申し込むと返信がきますので、それを入場券として当日武道館に持参することになるとのことです。

メール:kokuminforum@gmail.com  ファクス:03-5157-5657

永住外国人地方参政権に反対する国民フォーラム

①申込み日②氏名③住所④年齢⑤電話番号を記入。

以上、よろしくお願い申し上げます。

さて、タイトルにもありますとおり、3月29日から人生初の皇居清掃奉仕に参加してまいりました! ほとんどが初参加のかたであり、団体行動としては色々な反省点も多々あると思いますし、管理人も「整列して歩けないのか!」と腹立たしい思いも致しましたが、やはり参加してよかった!!
色々な団体が参加しており、お馴染みの割烹着姿の大阪の団体、茨城のJA、静岡の団体、新潟の団体… 皇居の広さを改めて感じ、また東京のど真ん中にもかかわらず、その空気の清浄さは素晴らしいものがありました。時間は8:30から15:30まで、清掃といっても、実際の作業は一日の半分くらいで、あとの半分は宮内庁庭園課の職員の方の説明、ようは見どころの案内です(笑)宮内庁の職員ということでお堅いイメージがあったのですが、非常にトークが上手くてビックリです。見どころ案内とはいえ、かなり歩きます。結構勾配のある道が多く、運動不足気味の管理人には…連日午後11時には寝て、5:00に起きるというものすごく健康的な生活をしました。これだけ歩いたら痩せるかも!と思っていたら、大間違い!!歩くという全身運動を続けたため、食欲増進ということに(笑)さて、今回の奉仕を簡単にまとめてみます。とんでもないハプニングがあった清掃奉仕をお送りします。

初日(3月29日):この日は真冬なみの気温。雨に風、途中では雪、みぞれというものすごい天気。真冬のデモ参加くらいに完全防備の服装で行って正解。まずは「窓明館」という奉仕団専用の集合場所で宮内庁職員の方から説明があり、その後各団体で整列し、出発。そして写真撮影。写真は2枚で1500円(笑)その後、庭園課の職員に引率されて清掃場所へ。その途中で色々な説明。この日は皇居の奥深く、祭祀が行われるもっとも神聖な宮中三殿付近、祭祀を行う前の潔斎所、生物学研究所構内の水田(陛下が御田植、お稲刈りを行う)、皇后陛下のご養蚕に使われる桑畑を見学し、産業廃棄物の仕分けや運搬などの力作業奉仕活動。陛下がお田植えになる稲の品種や株数など詳しい説明や、その研究所に陛下が突然いらっしゃることなどの説明などもありました。なお、宮中三殿にはもちろん絶対入れないので、外から一礼して礼拝。その日には秋篠宮殿下と眞子内親王殿下が賢所へ海外から無事に帰国されたことの報告にいらしており、それで見学順序が通常とは逆に。しかし、これがその後おこるとんでもないハプニングに…そのハプニングとは!

それは見学後の移動中に起こった!皇宮警察が警備する詰所付近で、「天皇陛下が宮殿から御所へお戻りになりますので、ここで待機してお通りになるまでお待ちください」とのこと。その場で二列に整列。すると…「陛下は歩いてお通りになられます」とのこと!車だとばかり思っていた我々はみんな、「ええーっ!!!」その数分後、陛下のお姿が…皆一礼し、陛下が通りすぎるのを待っていると、陛下がこちらに向かっていらっしゃる姿が目に入り、だんだんと陛下のお姿が近付いて…なんと我々の前で足を止められ、畏れ多くも直接お言葉を賜るという、予想もしない嬉しい出来事が!! もちろん、団長が答え、陛下はにこやかに御所へお戻りに。陛下のお姿がドンドン近づいてくるのを見ながら、管理人の足は震えていました。何と表現していいのかわかりませんが、陛下のオーラというか、空気までが入れ替わるような、ものすごい気目の前数十センチに陛下が!大げさと思われるかもしれませんが、目が眩むような感覚に襲われました。このお方が2600年続いてきた皇室の、いえ日本国そのものである方なのだと。御皇室を守ることは日本を守ることだと。一時体調を崩された陛下でしたが、ずいぶんふっくらとされお元気なお姿に安心し、かつ陛下のお人柄にただただ尊敬の想いを深くした次第です。陛下がお帰りになられたあと、我々の興奮状態はしばらく続き、陛下のご質問に答えた団長は胃が痛いと言っていたほどです。一日目はこうして終了したのです。ちなみに、陛下が歩いて御所へお帰りになることを「お拾いになる」と言うそうです。

案内してくださった職員の方の丁寧でユーモアたっぶりのトークで楽しませてもらったのですが、宮内庁の窮状を垣間見た気がします。それは…あれだけ広大な敷地をわずかな職員で維持管理し、必要な器具さえも満足に購入できない、おまけに民主政権の事業仕訳によって予算を削られ…やはり民主党政権がつぶれない限りダメだと改めて強く思いました。色々な道具もずいぶん古びていたし、それでも現場の職員の方たちは大切に使っていることもよくわかりました。民主党はすべてにおいて、百害あって一利なし!であることを、清掃奉仕でますます強くし、そして、陛下のご健康を祈らずにはいられませんでした。 続く…。

b0169850_22324934.jpg

by ariesgirl | 2010-04-02 22:37 | 皇室 | Comments(9)

Commented by kkagayaki at 2010-04-02 22:51
貴重な経験をされましたね。日頃の愛国心のおかげかと思います。さて、一万人集会3月末で4000人ほどだそうです。より一層周知しなければなりませんね。
このたびは、4月17日(土)12時半開場、日本武道館での「外国人参政権に反対する国民大会」参加申込み、ありがとうございます。当日は、お申込みいただいたメールを印刷してDゲートにご持参いただけると、スムーズにご入場できます。また、3月30日現在、参加申込み数は僅か4000名程度です。皆さんの知人・友人にお誘いいただければ幸いです。

なお、武道館大会の企画の詳細や、外国人参政権の動向は随時、以下の公式ブログで紹介いたします。

永住外国人地方参政権に反対する国民フォーラム事務局 

http://k-forum.iza.ne.jp/blog/



 関連して、外国人参政権問題についての啓発チラシが以下のサイトからダウンロードできます。是非とも知人の皆さんにお配りいただければ幸いです。

http://www.nipponkaigi.org/0000/data-news220224g.html

Commented by 普通の国民 at 2010-04-03 11:38 x
アリエス様、おはようございます。
 私も春の旅行で3月31日に東京駅に寄り、皇居を外から見させていただきました。多くの外国人もいました。中国人もバスを仕立てて観光に来ていました。皇居からは、相変わらずの荘厳さを感じました。

 さて御皇室におかれましては、「天命に従う」のだと思います。皇室典範第1条は「皇統に属する男系の男子が、これを継承する」 です。秋篠宮家の悠仁親王が皇太子様の次に天皇陛下になられるお方。

 何のことはない。悠仁親王様のお妃様となられる方に、秋篠宮様のような美しく賢い男子をたくさん産んでいただければよいのです。

 悠仁親王がいずれ皇位につかれる日(日本最高の祝いの日)まで生きて、それまで、この日本国を敵から守りましょう!(敵は本能寺ならぬ与党にあり、です。)

Commented by こっとん at 2010-04-03 17:07 x
ご無沙汰してます。 先日はデモでお疲れのところ、またお忙しいところを無理にお茶に誘ってしまってスイマセンでした。

相変わらず精力的に活動されてるご様子。 
私などは、例の某活動家との大バトル以来、何かと調子が狂いっぱなしです。  アリエスさんのように力強く活動するのは本当に大変なことだと実感している今日この頃。 もっとアリエスさんの活動状況についてお話聞けば良かったのに、おしゃべりに終始してしまって、それから、そよ風会長や幹部の方たちにもご紹介すべきだったのに・・・と激しく後悔してます。  今度お会いするときは、 アリエスさんの活動についてお話聞かせてください。
Commented by ジュリー at 2010-04-03 19:12 x
アリエスさんこんばんは。奉仕活動大変お疲れ様です。4月17日(土)の「外国人参政権に反対する国民大会」は私も参加する予定です。1万人デモが実現するといいですね。

今日は「賃借人保護法案」の問題をお知らせいたします。子ども手当とこの法案のセットで、大量移民計画は大成功してしまいます。まさに子ども手当とこの法案は外国人誘致法案(大量移民大歓迎法案)といえます。この法案は閣議決定→衆院通過→参院で審議中で近々成立見込みです。

【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】の管理人のしーたろうさんが文例を作成してくれました。以下に抜粋をご紹介させていただきます。皆さんご協力できる方はよろしくお願いいたします。

文例:「賃借人保護法案」についての反対意見書*利用、改変可*(【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】)
ttp://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-161.html
Commented by ジュリー at 2010-04-03 19:13 x
連投ですみません。

参議院選では民主党をはじめとする売国勢力を惨敗させる必要があります。しかし今回改選する議席数を分析すると、相当厳しい戦いを勝ち抜かなければいけないことがわかります。自民党と新保守政党は連携しないと、全く勝ち目はない状態です。国民への周知ももちろんですが、議員や政党にもお願いする必要があります。もう行動できる告知日まで3ヶ月を切りました。今すぐ行動を起こさないと間に合いません!

拡散と回覧!【ビジュアルで分かる自民党が最低限、必要な参議院議席数分析】(月夜のぴよこ と ロバの耳)
ttp://twinklestars.air-nifty.com/samurai_woman/2010/03/post-28a3.html
Commented by ebinyann at 2010-04-03 20:26
こんばんわー。
17日、大勢の人が集まるといいですね。
一般人は、全くこうゆう集まりがあるって知らないと思うけど。。。
チラシをうっかり、電車に。。

 清掃奉仕、よかったですねーー!!
まさか、陛下との距離が数十センチとは!!
オーラ、、、感じてみたいですぅ。
日本の象徴として、ほんとに大切な存在ですからね。
中国の戦略のなかに、天皇の処刑という項目があるのが
その証拠ですね。
私も、いつか清掃に行こう!

Commented by ariesgirl at 2010-04-04 13:46
>kkagayakiさま
こんにちは!今回は本当にいい経験をさせて頂いたと思っています。さて、一万人集会の件、kkagayakiさんのコメントで申し込みがいると知った私。慌てましたが無事に申し込みも終わりました。たくさんの人に来てほしいと思います。

>普通の国民さま
こんにちは。皇居は本当に観光客の多いところですね。特ア人は不要ですが。私も悠仁親王殿下が御即位されるその日まで生きていたいと思っています。朝敵集団の民主党、歴史上皇室に弓を引いたものがどんな末路をたどるのか…楽しみでもあります。

>こっとんさま
こんにちは!先日はお世話になりました<(_ _)>また、あの後の座談会(笑)はすごく楽しかったですよ~!!無理だなんてとんでもない!さて、某氏との大バトル調子が狂いっぱなしとのことですが、体調はいかがですか?何をやるにもまずは体力です。確かに某氏は強烈ですからね…こっとんさんが疲労困憊されたのが分かります。それから、わたしの活動などこっとんさんやそよ風さんに比べたら大したことはありません。自分でできることを好き勝手にやっているだけです(笑) またお目にかかれたらいいと思います。
Commented by ariesgirl at 2010-04-04 13:54
>ジュリーさま
こんにちは!17日のデモ、10日の日比谷野音と続きますね。私もどちらも参加します!さて、「賃借人保護法」これは一応知っていました。見た目だけから判断するといい法案に見えますが、実際は大家さんが大損するという、泥棒に追い銭的な法案です。これについては教えて頂いた文案にて、全国不動産協会などに周知活動したいと思います。しかし、よくもまあここまで日本人を差別する法案を作るものだと…あいつらには焼け死んでもらうしかないようです。

>えびにゃんさま
こんにちは!17日、10日とイベント続きですね。今こそ、真正日本人の力を見せつけてやることが必要です!
さて、今回の清掃奉仕は本当に素晴らしい経験ができました。天皇陛下が日本そのものであることを再確認しました。ぜひ、機会があれば参加して頂きたいです。
Commented by Teplomef at 2015-08-28 19:56 x
Подготовка к работам, закупка требуемых материалов и инструмента. Установка http://x-otoplenie.ru - инженерных систем , пуско-наладочные функции. Гарантийное, а также послегарантийное обслуживание.