麻生太郎総理大臣からの手紙

こんばんは!今日も暑い一日でした。出勤したものの開店休業状態でまったくやる気もない金曜日でしたが、ポスティングだけは少しできました。よくよく考えてみると、勤務先の赤坂は昔からの住人や都営住宅も多いのでいける!と思った次第です。全国の有志のこの努力が実ることを願うばかりです。

さて、おとといの党首討論。あれじゃ民放が生中継したくない理由がわかりますね。誰がどうみても一国の宰相に相応しいのはどちらか一目瞭然。鳩ぽっぽ…死相が漂うというか、覇気のない魚の腐ったような眼、友愛しか頭にない、愛でなんでも片付くと思っているオメデタ売国野郎です。

閑話休題。今日帰宅するとビックリすることが起こりました。先日、何とかしなければと思い、麻生総理に向けて激励の手紙を送りましたところ、な、なんと本日お返事を頂戴いたしまた。もう、ただただ驚きました。下書き時点ではかなり長くなったので、推敲し便せんで5枚ほどにまとめたものを残暑見舞いと一緒に送りました。まさか、返事がくるとは夢にもおもっていなかったのですが選挙前のこの多忙な時にこの心遣い。首相官邸では本人の手に渡らない可能性があると聞いていたので、議員会館の事務所あてに送りました。

内容はといいますと…

「前略 心温まる励ましのお手紙をありがとうございました。昨年の9月、総理に就任以来、志をもって与えられた職務をこなしている最中でございます。色々とご心配を頂いていることに感謝申し上げます。朝は希望を持って目覚め、昼は勤勉に働き、夜は感謝をもって眠る。とモットーに暖かい応援のお言葉を心にとめ、誠心誠意職務を全うするために日々精進しております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

平成二一年八月十二日 内閣総理大臣 麻生太郎」

もしかしたら他の議員もそうなのかもしれませんが、多忙を極める総理大臣が一国民のキチガイじみた手紙に対し返事をする…麻生太郎という人物が半径2メートルの男と言われている意味が実感できました。私も18日までポスティング頑張ります。これは私の宝物のひとつになります。このような人を政治的に野垂れ死にさせるわけには絶対にいきません。

さて、いよいよ明日は8月15日、敗戦記念日。そして、自虐史観開始日でもあります。管理人は明日例年とおり、靖国神社へ参拝致します。心をこめて、祈ります。日本を守ってくださった英霊に、「もう一度日本と日本人をおまもりください。日本を守るために力をかしてください」と頭を下げます。明日は左翼の靖国襲撃も予定されているらしく、騒々しい一日になりそうです。対して、活動する保守派日本人はそれを迎え撃つべく行動するようですので、管理人もお手伝いができたらいいと思います。

麻生総理、お願いです!どうか靖国神社へご参拝を!これは管理人も激励の手紙にしっかりと書いたことです。 先日の朝日新聞の超下劣質問に対し、見事に切り返しされていましたね。各社とも「総理の参拝なし」と断言していますが、靖国の英霊と保守の国民は総理の参拝を心待ちにしているのです。「靖国を政争の具や新聞のネタにしたくない」という気持ちは理解できます。党内の売国奴や層化に対し配慮しているのかもしれませんが、それとこれとは次元の違う問題ではないかと思えてならないのです。日本のために命を投げ出した人の霊に対して、感謝の気持ちをもって頭をさげる・・それがどうして悪いことなのでしょうか? 管理人の素朴な疑問です。シナ・朝鮮が騒ごうと、反日日本人や民主党が騒いでもたかがしれたこと。先人たちの覚悟に比べれば大したことはないはずです。だいたい、シナ・朝鮮はサンフランシスコ講和条約にサインもしていないのだから、とやかくいう資格など地球がなくなってもないのです。日本と日本人を守る最前線に立つ総理大臣が、先の大戦で命を投げ出して日本を守ってくれた多くの人々に対し、最高の栄誉と感謝の気持ちをもって、頭を下げることができないようでは一国の長たる資格を疑われます!総理がどんな信念があっても、参拝しないという事実は残るのです、汚点として!参拝こそが、シナ・朝鮮を抑制しうる大きな武器となるのです。 どうか、マスゴミの期待を裏切って、堂々と参拝して頂きたい。あれだけの麻生バッシングに耐えた総理なのだから、靖国参拝はしてもしなくても騒がれることくらいへっちゃらのはずです!シナ・朝鮮が騒げば騒ぐほど、良識ある日本国民は嫌中、嫌韓となりいいことづくめです。管理人のような基地外に対する暖かい配慮、心から感謝いたします。そのお心遣いをどうか靖国の英霊にも向けて頂きたいのです!! 靖国参拝は総理としての務めではないでしょうか?

ご参考までに産経新聞の記事をこちらに。さすがは産経です。

by ariesgirl | 2009-08-14 21:09 | 麻生太郎 | Comments(4)

Commented at 2009-08-15 02:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ariesgirl at 2009-08-15 23:31
>鍵コメントさま
こちらこそ初めまして!このような偏向ブログにご訪問頂きまして本当にありがとうございます<(_ _)>
本日麻生総理は靖国参拝を見送りました。ただ、ただ残念でなりません。だからといって、反麻生総理にはなりません。

私は本日靖国神社に参拝しました。感謝と鎮魂と護国の祈りをこめて。詳しくは明日エントリーする予定ですので、お忙しいとは思いますが、お手すきのさいにでもご訪問頂ければ幸いです。

最後になりましたが、思うつくままに書いている偏向ブログに対し、暖かいお言葉まで頂きまして深く御礼申し上げます。遅れてきたような夏日が続くようですが、鍵コメントさまこそご自愛くださいませ。
Commented by overdope at 2009-08-16 01:49
麻生さんの人柄ですね。

僕は安倍元首相が総理の職にある時に参拝しなかったので見切りましたが、それは彼が総理になる前は(そして今年も)8月15日に参拝してましたので、総理の座にある時だけ参拝しない彼に失望したからでした。

麻生さんの場合以前から参拝してませんし、これはこれで彼の信念なのでしょう。

実は麻生さんの返事よりariesgirlさんが総理宛に送った手紙の文面に興味津々な僕です(笑)。
Commented by ariesgirl at 2009-08-16 19:28
>overdopeさま
コメントありがとうございます!
総理の靖国参拝は春と秋の例大祭に行われていたので、おっしゃる通りだと思います。しかし、総理となったからには!という釈然としない思いが残りました。不参拝という事実だけは残るのが…だからといって非難轟々とはなりませんが。

私が総理あてに送った手紙の文面に興味をおもち頂いたようで恐縮です(笑)私としては、あくまでも激励のつもりなんですが、総理や事務所のスタッフがどう受け取ったかは…(笑)
基本的には、1.ほとんど無休で日本のために働いてくださっていることへのお礼 2.マスゴミのことと激励 3.靖国参拝のお願いの3つに分かれております!