帰省してきました!

三連休の最終日、成人の日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか? 東京は寒い!冬だから当たり前ですが、私は先週末から休暇をとり九州の実家へ帰省しておりました。先ほど無事に帰京して、パソコンに向かっているわけですが、一体何をしに帰省したのか(笑)おまけに、帰省中食べてばかりで案の定体重増加・・・(゚Д゚;) またもやダイエットです。ちなみに妹もダイエット中、スムージーで二キロ痩せたらしいので真似しようかと・・・

とはいえ、親友とも会ってきましたし、元々通っていたマッサージ店に一年ぶりに行くこともできました。90分、体中触られまくってベッドの上で悶絶・・ちょっと表現がおかしいですねww 大ベテラン、ゴールドフィンガーを持つ女性店長に施術してもらいましたが、店長もビックリ(;゚Д゚)するほど酷い状態の私のカラダ(笑)店長いわく「ここまで酷い状態の人は滅多にいない!これはもうマッサージ師泣かせ」だそうですわ。おまけに、足裏マッサージなんて普通の人ならヒーヒーいって痛がるレベルの圧をかけているのに、私の場合気持ちがいいだけで痛さを全く感じないのです(笑)ついに、痛みを感じない体に進化してきたようですww 

とにかく、体の左半分のハリ酷さと硬さ、頭、頭皮の硬さ、頭なんて石頭どころじゃないと。しかし、驚いたのが何も言ってないのに私の体の不調、それも具体的な体の部分まで言い当てたのには驚きました!やはり、体は正直ですね~ 若いときと違って無理が効かなくなってきました。読者の皆さまも体が資本!何をやるにも、愛国・護国活動も体が資本ですから、くれぐれもご注意いただきたいと思います。

行きと帰りで荷物が倍!土産を買いに行ったようなもの・・・orz  おまけに、何に使ったのかわからないのにお金を使っているという(涙)冬のボーナス、ハッキリ言って帰省の費用と土産代に散在したようなもので、自分のものなんて本当に微々たるものしか使ってないのに、手元には雀の涙くらいの残金・・(苦笑)まあ、もともと大した額ではないのですけどww 日本の土産制度というのは人間関係の潤滑油のようなもの、仕方のない出費ですね。金は天下の回りモノ!近いうちに、必ず私のところにも大量に回ってくるはずww

昨年末の年末ジャンボ、一等が大当たりする予定だったのに、年始には金持ちになっていたはずだったのに、大当たりの予定がドタキャンですわ(笑)あーあ、またもや夢見て終わってしまいましたw 人間、愛情も大切ですがお金も大事!!愛だけじゃ生活できませんからね~(*‘∀‘)

三連休も終わり、何だか明日からが本格的な新年の始動!という感じがしています。あーあ、このやる気のなさ( ̄д ̄) 地元では久しぶりに地元の氏神さまへ初詣に!おみくじをひいたら・・・金運は「節約第一」(大笑)もう神様はなんでもお見通しです!ということで、明日からのランチは弁当持参の弁当女子に戻ります。

以下は今年いただいた御朱印です。神田明神と松森神社(まつのもりと読みます)松森神社というのは長崎の氏神である諏訪大社の近くにある菅原道真公を祀るこじんまりした神社で、おみくじは今どき50円ですが、「職人尽くし」という素晴らしい彫刻(県の文化財です)があります。私も資格取得のための勉強中ですので、天神さまに久しぶりにお参りしました。これらの画像は必要であれば、ご自由にお持ち帰りくださいませ。
b0169850_166548.jpg


松森神社で境内に放し飼いされているニワトリ。置物かと思って近づいたら鳴きましたww
b0169850_1681672.jpg


松森神社のご神木
b0169850_1684094.jpg


長崎の氏神さまである諏訪大社にある「さざれ石」
b0169850_1691198.jpg


長崎の氏神諏訪大社の本殿
b0169850_1693481.jpg


平成29年は「ふく(29)の年」、ニワトリの鳴き声は邪悪なものを払うとも言いますし、伊勢神宮の遷宮の際、ニワトリの鳴き声を神官が行いますからね~ 我が国日本と日本を心から愛し、守ろうとしている読者の皆さま、多くの同志の皆さまにとって29(ふく)多い年となることを、改めてお祈り申し上げます!!
# by ariesgirl | 2017-01-09 16:20 | その他 | Comments(0)
今日から仕事始めの方も多かったかと思いますが、休み明けでお疲れになったことと思います!私も同様でしたが、いや~もう疲れました・・・orz  休み期間、ダラダラと過ごしたこともあっていきなり仕事モードには切り替わりません(><)

昨日は神田明神に初詣にいってまいりました。以前仕立てた金茶色の紬に初めて袖を通してみました。紬は普段着扱いですので、自分なりの遊びができるのがいい! 私は帯締めをわざと色違いで二本締めてみました!やはり、着物はいいですね~!! 姿勢もよくなるし、所作も全然洋服の時とは変わってきますし、やはり気合の入り方が違いますわ(笑)我が国が誇る民族衣装、どんなきらびやかな衣装よりも引き立つのが着物。女性読者の皆さまも自分で着ることができない方はぜひぜひ今年は着付けを習ってみてはいかがでしょうか? 自分で着ることができるというのは本当にいいものですよ!

ワタクシ、占いによれば今年は驚くほどモテるらしいので(笑)素敵な男性とのデートにはぜひ着物で行きたいと思います(笑)

さて、今日は久しぶりにテキサス親父の正論をお送りします。夕刊フジからの転載です。私がいいたいことをテキサス親父ことトニーさんが全部言ってくれました! ぜひ、この記事は拡散していただきたいと思います。 既にこのようなおかしなことをいう基地外が全国のあちこちにいることは賢明な読者の皆さまはご承知のことと思いますが、我が国の伝統や文化を否定する連中は原則として日本人ではありません!!帰化人、あるいは生粋のシナ人や朝鮮人、まあシナ人の場合は爆竹をならしますし、声がデカくてうるさいから多少の音には無問題(もうまんたい)という気もしますので、おそらく朝鮮人や朝鮮帰化人あたりとそれとくみする反日基地外日本人かと思います。「日本死ね」の女も都内某所の朝鮮人ですから。

こんな基地外のゲスが日本の伝統文化を壊そうとしています。↓
b0169850_21422742.jpg

b0169850_21424136.jpg


そして、無菌状態のほうが人体には危険ではないかという話。これも激しく同意!今はあまりにも抗菌とか除菌をしすぎて、免疫力が落ちているのではないか?だから、アレルギーが増えるのではないか?と素人目には思えて仕方がないのです、もちろん色々と理由はあるのでしょうが。自慢ではありませんが、私はめったなことでおなかを壊さないのです!食い意地が張っているからと言われればそれまでですが(笑)小さい時から、地面に落としたものでも水で洗えるものならば一応洗ってから、平気で口に入れてましたし、掘立小屋のような貸本屋(懐かしいでしょ~ww)のバアサンが一体、いつ頃から煮込んでいるのかわからないほど汁がまっ黒になったおでんとかガンガン食べてました。そのおでんの鍋の近くにはバアサンの飼い猫がいましたから(大笑)所詮、田舎の子供、親も共働き、子供同士でやりたい放題でしたからww そのせいかどうかわかりませんが、食物アレルギーというのは幸せなことに全くありません。 要するに、純粋培養ではろくなことはありませんし、環境の中でしか生きていくことができない、逞しさが欠落してしまうのです!

話がそれましたが、転載します!
=======================
ハ~イ! みなさん。

最近、日本の友人と話していて、興味深い事象を耳にしたぜ。

まず、「ヌーハラ」騒動にはあきれた。「ヌードル・ハラスメント」の略らしいが、和製英語で英語圏では通じないぜ。一部の連中が「音を立てて麺類を食べるのは、外国人への嫌がらせだ」と問題視しているそうだ。

日本では、ラーメンやうどんを食べるときに、音を立てるのが文化だよな。少なくとも、俺はハラスメントとは感じない。ただ、「郷に入っては郷に従え」がモットーなので試してみたが、うまくいかなかった。

音を立てて食べた方が、スープが麺に絡む量が多いという実験結果もあるそうだ。友人のケント・ギルバート氏も「音を立てないとおいしくない」と言っていた。批判者には「自分は進歩的だ」「弱者を守っている」と自己満足している、米国リベラルのヤツらと重なるものを感じるぜ。

「餅つきが不衛生だ」って批判している連中もいるという。

餅つきは、日本古来の文化だろ? 何を今さら騒いでいるんだ? 人間の体は、ある程度の菌やウイルスが入ることによって、免疫力を高めて丈夫になるはずだぜ。無菌状態は逆に危ない。

そんなに気になるなら、自分が食べなきゃいいだけで、他人に押しつけるのは間違っている。これもリベラルの影を感じるな。

「除夜の鐘がうるさい」と中止を求める動きにも首をひねるぜ。除夜の鐘なんて、年に一度だろ? 米国の教会なんか、1日に何度も鐘を鳴らすぜ。街中に響き渡るようにな。それに心が洗われると思うんだがな。

「豆まきがうるさい」という批判も同じだ。日本の伝統文化だし、年に一度だろ? それほどイヤなら、その日だけでも静かなところに避難したらどうだ? きっと移動する自動車や電車の方がうるさいぜ。

最後に、新語・流行語大賞のトップテンに「保育園落ちた日本死ね」が入ったと聞かされたことには驚いた。どこの国に、自分の祖国を「死ね」と言い放つ国民がいるんだ? そういう人間のアイデンティティーは、きっと祖国にはないんだろうな。選出する人間の感覚も、まともとは思えないぜ。

いずれの事象にも、日本の伝統や文化を壊そうとする意図を感じるのは俺だけか。そして、自分の意見を強硬に相手に押し付けている。米国の民主党を支持している連中とソックリだぜ。

親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。日本や米国は自由主義国家だ。自分自身に選択権がある。自国を「死ね」と思うほどイヤなら、好きな国に移民すればいいんじゃないか。
  来年も、また会おう!
=================(以上、転載終わり)

さすがはトニーさん!!
b0169850_21352574.jpg


b0169850_2136516.jpg


b0169850_21364913.jpg

# by ariesgirl | 2017-01-04 21:45 | 日本 | Comments(3)
新年 あけましておめでとうございます!! 平成29年(皇紀2677年)が始まりました。関東地方は元旦に相応しくとてもいいお天気となりましたが、皆さまの地元はいかがでしょうか?

すでに新年も一日が終わろうとしています。正月ってあっという間に過ぎて行って、おまけに今日が何曜日かもわからなくなるのは私だけでしょうか?(笑)おまけに、食べてはダラダラ、食べてはダラダラwww 太らないわけがありません!!

年賀状はぎりぎりの12月30日に書きあげたのですが、今日届いた年賀状の中に出し忘れていた方からも頂いていて、先ほど慌てて書くという有様・・・これが私の元旦(笑)ダラダラと過ごしているわけですが、着物を着る予定なので帯の皴とりをしたり、ズボラですが意外とそういうことはちゃんとするのですww 着物は我が国が誇る民族衣装、自分で着られるのは本当に嬉しいし、それができるようになると人が着ているのにも目が行きますし、欲しくなる(笑)

旧年中は読者の皆さまには大変お世話になりました。特に秋以降は体調不良も重なって、なかなか更新もできないことが多かったのですが、それにも関わらず拙ブログにご訪問頂き、かつコメントいただきましたこと、心から御礼申し上げます。こんなヘタレのしょぼい、下品なブログが何とか続いているのはひとえに読者の皆さまのおかげでございます。

平成29年(皇紀2677年)いよいよ平成も30年が目の前にやってきました・・orz 今年から来年にかけて、我が国の命運を決める年になるのではないかと思っています。

昨日の大晦日、大変お世話になっている方とご挨拶を兼ねて電話でお話をしました。その方は同志と呼ぶにはあまりにもおこがましいのですが、大変な国士です。そんな方と交友を持てるのは本当に幸せなことです。迷惑をかけると思いつつ、またもや長電話になってしまったのですが、その方と話すとこういう国思う方たち、国を思い愛し、粉骨砕身働く方がいてこそ、我々は安心して生活できるのだと改めて強く思うのです。

平成29年という年が、日本を愛し憂い行動する読者の皆さまにとって、そして我が国にとって素晴らしい一年となりますように心から祈りつつ、今年も拙ブログを昨年同様よろしくお願い申し上げますm(__)m

ちなみに、余談ですがゲッターズ飯田氏の占いでは牡羊座独身女子は平成29年、突然モテはじめて、もう戸惑うほどモテるそうです?? やった~!!!(≧▽≦) MMKだわっ! モテてモテて困っちゃうww いきなりモテて押しまくられるそうですから、もしかしたら来年の正月にはついに名前が変わっているかもしれません(笑)牡羊座の独身女子の皆さん!期待大ですよ!!やぎ座と水瓶座女子もいいようですね。

また、飯田氏によれば今年平成29年は「ベテランが超若手を引っ張っていく年」になるとのこと。何となく過ごしてきた、仕事も何となくやってこなれてきた20代、30代は四苦八苦する、正念場となる年とのことです。

確かに、職場にいる20代や30代前半の人たちをみると、とにかく叱られたことがない人が多すぎてビックリ!!親からも叱られたことがないから、職場で先輩や上司にちょっとでもキツイことを言われるとそれだけで会社に行けなくなる、ダメになって、ひどくなると鬱状態になる・・叱られること=自分の全てを否定されると思っているし、とにかく褒めてもらうことしか考えてない人が多すぎますね。

学校でも東京拒否、不登校がふえていますが、それには色々な原因があることは承知していますが、若い人たちがあまりにも弱くなってしまっているように見えて仕方がありません。ぬるま湯の中で育ってきて、生存能力やたくましさというのがどんどんなくなっているような感じがします。やたらと気が強い女子は多いのですが、気が強いことと芯が強いことは全くの別物です。そこを理解できてないというか、そもそも芯が出来てない感じがします。教育って本当に恐ろしい、褒めて伸ばすなどといいますが、私はそうではないと思っています。叱られることがあってこそ、伸びていくものだと。もちろん、そこには褒めることと叱ることの絶妙なバランスが必要ですが!

ということで、話がそれましたが今年の一発目!!! 毎度おなじみとなりつつある結城モイラ女史の見立てです。では以下に全文を掲載いたします!
==================
Moira's Message ------------------- 2016/12/31

2017年、「極端」の嵐、吹きすさぶ

年の暮れを迎えると、私は星の動きに心を集中させます。そして、そこから発せられる無数の信号を受け止めながら、ひとつの啓示に収れんさせるよう、自分を仕向けていきます。ただ、この作業は決して楽しいものではありません。むしろ不安と苦しみの暗澹たる世界に身を置かなければならないのです。正直、「こんな作業は止めて、気楽に旅行でもしたい…」などと、思ったりもするのですよね。でも、私としてはやはり、お話しすべきだと思い直し、パソコンに向かっています。

はっきり申し上げますね。2017年はこれまでにない激変が起こりそうなのです。本来ならば、過去、現在、未来という時間軸のつながりから、今後、世界に起こることがある程度、予測できるはずです。ところが2017年は常識では予想もつかない出来事が次々に起こる可能性があります。気象の異常、天変地異、政治、経済など、予想外の何でもありの世界になってしまうのですね。

占星術では2017年は幸運の星である木星が天秤座を進行します。それだけなら、平和、バランスのとれた幸せな世界へと向かっていくはずです。でも事はそう単純ではありません。一年を占う際に重要な春分図を見ると、上昇宮が天秤座で、木星が0度の重なり合った状態。その木星と正反対(180度)に位置する第7ハウス(人間関係を意味する室)には天王星、火星があり、不安定な様相を呈しています。また、冥王星は天底に位置し、木星と凶角(90度)を形成し、エネルギーをぶつけ合い、削ぎ合うことになります。おそらく今年は人間関係に大きな変化、入れ替わりが生じるでしょう。国際的な国レベルで言うと、今まで良好だった国と国とが、突然に険悪な関係に陥ったり、全くその逆に、お互いに距離を置いていた国同士が急に接近し始めるということが起こるのです。友好と裏切りといった両極端なことが、まるで当然のごとく、いとも簡単に起こってしまいます。

さらに気がかりなのは、火星の動きです。2017年の火星は魚座から蠍座に向かって、力を弱めることなく猛スピードで突っ走る…私はそんなイメージが浮かびます。多大で過激なエネルギーを世界に及ぼしながら! また、土星は射手座を進行中で、世界の人々の心は大きな不満や疑問、疑惑といった思いに支配され、火星はそうしたネガティブな思いにも火をつけ激化させ、極端な行動に走らせます。私は以前から星が導くベクトルは世界的な保守傾向であるとお話ししていますが、元々は穏やかであるはずの保守的な思想が、今年は「極端」「行き過ぎ」へと変化し、きわめて排他的な、破壊的なナショナリズムへと駆り立てていく心配があります。テロのさらなる激化もその一つです。また、「左の思想」にしても同様で、やはり「極端」へと暴走します。

前述のように2017年は天秤座が中心の年です。天秤座の秤は、正義の女神アストレイアが手に持つ秤です。正義であると信じて、その名の下に「極端」へと走り、天秤は左右の皿がぐらぐらと上下し、なかなかバランスがとれないでしょう。もちろんこのバランスを失った世界的な現象は、やがて中庸へと向かい、バランスと秩序を取り戻しますが、それには数年単位の覚悟が必要だと思っています。

では、このような星の下で、私たちはどのような生き方をすれば良いのでしょうか? 大切なことは、この「極端」に踊らされないことです。マスメディアをはじめとする様々な情報が「極端」をあおってはいないか、真実とかけ離れた「極端」をつくりだしていないか、私達は情報を理性的に、客観的に見つめ直し、自己コントロールができるようにしていかないといけませんね。そのために、私のメッセージが少しでもお役に立てばと願っています。                2016年12月31日  結城モイラ
===============(以上、全文掲載終わり)

皆さま、モイラ女史の見立てをどのように感じたでしょうか?結局、我が国を貶める諸悪の根源は「マスゴミ」ということをモイラ女史も言っているのです!! マスゴミ・・テレビ局や新聞記者という連中・・自分たちの希望的観測で記事を書いたり、公共の電波をつかって反日情報を垂れ流したり、それでいて何か間違いがわかっても詫びているふりだけして全く反省もない、責任もとらない、中立など微塵もない、シナと朝鮮の犬、隙あればまたやろうとする腐れ外道・・それがマスゴミ。ろくな記事も書けないくせに自分たちを特権階級だと思い込んでいるバカども、まるで官僚と同じ。


やはり、モイラ女史も今年は世界中が荒れ狂う年と見立てたわけですが、その荒れ狂う世界の中で、我が国はどういう対応をとるべきか、我々日本人は何をしなければならないか、モイラ女史がいうようにマスゴミのばらまくおかしな情報に踊らされないことです。いまだにテレビと新聞のいうことを信じ切っている団塊世代の人たちはもう手の施しようがありません。でも、未来の日本を担う若い方たちは違います。モイラ女史がいうようにマスゴミの垂れ流す情報に踊らされず、客観的に、鳥の眼で物事を見て、自分で考える力を磨いていきたいと私も自省をこめて、肝に命じて今年を生き抜いていきたいと思っています。
# by ariesgirl | 2017-01-01 17:05 | 日本 | Comments(0)
親愛なる読者の皆さま

随分久しぶりの更新となってしまいまして申し訳ございませんm(__)m 仕事の問題や、体調不良、忘年会などの飲み会等でブログ更新の時間を上手く確保することができずに大晦日まできてしまいました。先日の三連休には更新したかったのですが、三日間の内2日を大掃除でまるまる潰して疲労困憊(笑)全身筋肉痛となってしまいました・・・orz 普段しない場所も掃除してしまった、気合を入れすぎたせいか体中が痛くて更新は無理でした(苦笑)おまけに、お気に入りの白い皿は割るわ、お気に入りのイヤリングを片方無くすわ・・・まあ、これも平成28年の厄落としだと思っていますが。おととい髪も切って厄落としも終了ww

今年も残すところあと二時間をきりました。平成28年は皆様にとってどんな1年だったでしょうか?私個人としては、4月に転職してから本当に経験したことのない大きなストレスに晒されて心身ともに疲労困憊し、色々な人に振り回された年だったように感じます。人に振り回されるのは自分がしっかりしていないから、そうなるわけですが・・・まあ、今は多少落ち着きを取り戻した感覚ですが、来年は本来のモットーである「人は人、自分は自分」「媚びず、ぶれず、靡かず」を中心に据えていきたいと思っています。 他人にとの関わりなくして生きていくことはできませんが、あまり関わりたくないような人物に振り回されるのは、もうたくさんですから(>_<) 良かったことはカナダの親父さまを始め、拙ブログの読者の方と直接お目にかかる機会があったことくらいかな~

関わりたくない人に振り回されたわかったのは、そういう人たちはいい大学をでた優秀な人でもあるのですが「お里が知れる」「どんな躾を受けたのか?」と思わざるをえない人がかなりの割合だったということです(苦笑) そんな人間のために自分のエネルギーを使うことほど、ばかばかしいことはないですから!! エネルギーを使うなら自分のため、自分が本当に大切に思っている人間のため,祖国のためだけに使いたいと思います。

今年も世界中で色々なことがありました。国際的には英国のEU離脱とアメリカ大統領選でトランプのおっちゃんが勝ったこと、プーチン閣下が来日したこと、安倍総理の真珠湾訪問、ISのテロ勃発、クネ子の弾劾、シナチョンのインネン・・・などなど。国内は小池都知事誕生とその暴走(笑)、ねずみ男失脚、参議院選の与党勝利、南朝鮮の慰安婦合意に対する暴挙、その南朝鮮とシナを擁護する民進党の党首に熱湯風呂のオバハン就任(笑)、着々と形を変えて行われている害人を呼び寄せる移民政策、潰れそうな南朝鮮に対するスワップ再開の気配と金融支援の気配、日本死ね!を流行語大賞のベスト10に選んでしまうような基地外の増加、日本に巣食うシナ人や朝鮮人の悪行三昧、逆差別の言葉狩り、餅つきや除夜の鐘をうるさいという基地外ども、そして我が国の要であるはずの皇室の崩壊、今上様の退位問題(単なるわがまま)、祭祀を放棄した祭祀王が我が国に熊本大地震や鳥取地震、台風の大雨被害といった天変地異の災いをもたらした今年・・・来年はもっと世界が荒れそうな気がしてなりません。その荒れる世界の中で、我が国、わが祖国・日本がどのようにその波の中を泳いでいくのか、その荒波を上手くやり過ごすことができるのか・・・それは我々国民一人一人の意識にかかっていると言わざるをえません!!

戦後70年を過ぎ、もういい加減に平和ボケ、ぬるま湯地獄から抜け出さない限り我が国の未来はないのです!! 一人ひとりが祖国・日本のために何ができるのか? 日本人としての誇りをもって何を成すべきなのか、それをもう一度考えて実行する必要があると思います。日本は平和だと思ったら大間違い!

いよいよ平成28年も終わろうとしています。まもなく始まる平成29年(皇紀2677年)が我が国にとって、読者の皆さまにとって、素晴らしい年になりますよう心から祈念いたします!! そして、今年も大変お世話になりました!特に、今年の秋以降は更新が滞ったにもかかわらず、ご訪問頂きましたこと、心から御礼申し上げます。感謝以外に言葉が見つかりません。

どうぞ、良いお年を!! そして、来年も拙ブログを何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m


アリエス拝
# by ariesgirl | 2016-12-31 22:20 | Comments(0)
12月最初の日曜日、暖かい師走最初の日曜日となりました(関東)が、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

12月というだけで、なんだか時間に追われてあわただしく感じますが、仕事においては私のモットーである「慌てず 急いで 正確に!」を再度肝に命じて、平成28年最後の一か月を乗り切りたいと思っています。

さて、世界を見渡せば本当に様々なことが起こってついていけない感じがします。カストロ氏が逝去、隣の乞食国は祭状態、アメリカはいまだに反トランプデモなど、まあ我が国の場合はASKAの再逮捕でとんでもない見世物報道がされるくらいレベルの低いマスゴミなので似たようなものですが、今月の大イベントであるロシアのプーチン閣下が訪日し安倍総理の地元での会談!

私は世界の指導者の中ではプーチン閣下が大好きなのです! あの猛禽類を彷彿とさせる顔付、人殺しのような眼つきww(さすがは元KGB)一国のトップ、国と国民を守る義務を背負った人間はあのくらいでなければと個人的には思っています。

媚びない、群れない、靡かない、あの眼で世界を冷静に見ているようなところが大好きですね。遅刻魔として有名なプーチン閣下を待たせたうえに、屈託のない笑顔で駆け寄る安倍総理も凄いわ(笑)プーチンを待たせても笑顔というのは世界の指導者でも安倍総理くらい、おまけにプーチン閣下に肘鉄を食らわせても平気なのは麻生副総理くらいですね(笑)

b0169850_17255859.jpg

b0169850_17265075.jpg

b0169850_17121763.jpg


ネット上にはプーチン閣下の様々なコラ画像が出回っていますが、どういうわけかコラに見えない(笑)たとえばコレ↓ こんなことがあっても全然おかしくないし(笑)

b0169850_17112433.jpg


国家のトップ同士の会談、これは形をかえた戦争といっても過言ではないと思います。領土という最も大事なことが絡んでいるのですから。安倍総理も様々なことを考えていると思いますが、まさに「乾坤一擲」の勝負に出るつもりなのかもしれないと勝手に想像しています。北方領土は我が国の領土ですが、一括で戻ってくるというのは限りなく無理に近いでしょう。

そして、隣の乞食大国は毎週毎週大騒ぎで祭状態ww おまけに、クネが辞めないからといって、クネの父上の生家に放火する朝鮮人。やはりというか、何かあったら放火!これぞ朝鮮クオリティですわ(笑)救いようのないクズ民族ですね(*‘∀‘) まあ、あいつらは自滅するまでほっときましょう!一日も早く北の豚まん王子に統一されたほうが幸せかもね~♪
b0169850_1822561.jpg


世界ではマスゴミのいう「極右」勢力が勢いを増していると、相も変わらず偏向報道。ポピュリズムなどというレッテルを貼っていますが、当然といえば当然です。あまりにも左に寄りすぎていたのだからその戻りがきているだけのこと。マスゴミは「極右」に関しては、バカの一つ覚えのように報道しますが、その逆である「極左」についてはガン無視。極右は思想的に危なくてダメで、極左は思想的にはOKで良い人たちという実にわかりやすい構造がみえます。まあ、特に日本のマスゴミは「極左」勢力の一部だから、お仲間に優しい報道しかしないし、下手なことをいえば友愛されかねませんからね。
b0169850_18311328.jpg


だいたい、グローバル化、度を過ぎたグローバリズムがこんな現象を引き起こしたのです。度を超した寛容はとんでもない結果を招くことは、寛容バカの集団であるEUを見れば明らかです。難民などというどこの馬の骨かわからない連中がうじゃうじゃやってきて、まだ彼等がその国の法律や習慣に従って感謝の気持ちをもって生活するのならともかく、その逆というのが多いでしょ、ハッキリいって。

単なる居候の分際で、待遇が悪いだの、もっといい生活させろだの、ふざけんなよ!と。その不満を暴動起こして、破壊や略奪を繰り返すような難民なんて、要らんわ、誰も!! おまけに難民一人にいくらかかるか、教育や医療、福祉という面でとんでもない数字がでているのですから。庇を貸して母屋を取られる・・ということになりかねません!!
b0169850_1830951.jpg

「難民様」が残したもの↑

色々とありすぎて何からどう書いていいのかわかりませんが、国会をにぎわせているいわゆるカジノ法案。私個人としては、カジノは要らんやろ!と思っています。これでますますおかしな害人がふえたら大変ですし。カジノをやるなら、そのまえにシナ人や朝鮮人へのビザの厳格化を速攻で行うべきであり、害人留学生への援助を一切なくすべきであり、外国人受け入れがあまりにも簡単すぎることを修正すべき、人が足りないからよそからもってくるというのは考えが違います!!

国会も様々な問題がありますが、一番の問題は皇室。先日愛子内親王の15歳の誕生日報道がありましたが、皆様もあの映像をご覧になったかと思います。本当にビックリ(;゚Д゚) 週刊新潮でも書かれていたように拒食症なのか、摂食障害なのかわかりませんが、あの顔!! 

ネットではあの映像の愛子内親王が偽物、本物と様々に言われていますが、私には正直わかりません。それを調べるすべもないし・・ただ、今回不思議に思ったのは誕生日に公開された映像には後退氏殿下は映っていたわけですが、雅子妃が映っていないということです。愛子内親王の誕生日にはいつも必ず親子三人で映っている映像や写真が公開されてきたのに、今年はなぜ?おまけに、犬もいない。名前は「ゆり」だったと思いますが、あの犬死んだのでしょうか?ある知人に言わせると・・「食ったんじゃない?」だって(笑)確かに、十分あり得る話ですけどねww 犬が大好きなDNAをお持ちの方がいらっしゃるわけですから。

15歳の女の子ですから、自分の体形や体重を気にするというのはよくわかります。私自身もそうでした。まあ、今でもそうですが(笑)特に冬場のこの時期は何かと食べる機会が多いし、動かないから余計な肉となって体にこびりつくのです。一か月前の健康診断から1.5キロ増・・orz 先週からとにかくもとに戻そう、1キロは減らそうと必死なのですが全然ダメ!! こんなことをいいつつも、昨日のお昼バイキングで食べまくっているのだから、やっていることと言っていることが合ってない(苦笑)でも、昨日の夜はさすがにリンゴ四分の一個とヨーグルトを食べただけですよ!!

15歳の女の子があの痩せ方・・・お母様のご立派な体格、とても病人とは思えないほどガッチリした、パンパンのお姿が年頃の愛子内親王にはどのように映っているのでしょうか?きっと、「みっともない!」「あんな風になりたくない!」とひそかにお思いなのかもしれません。

愛子内親王の容姿を考えると、ふっくらとしていた方が美醜は別としてかわいらしく感じる人が多いでしょう。偽物か本物かは別として。容姿的には秋篠宮家の内親王には及ばないのだから、せめてふっくらしてややぽっちゃりのほうが断然いいはずですが、あの姿ではちょっと・・・輪をかけてしまうと思うのは私だけでしょうか? ただ、あの顎のしゃくれ方や口元を見ると実にお母様にそっくりなので、本物かな~と直感では思ったのですが・・。

今回の愛子内親王↓
b0169850_1874645.png

数年前の愛子内親王↓
b0169850_18383757.gif


世界中が問題だらけ、我が国だけはまともな国であってほしい、そうでなければ世界がめちゃくちゃになります!!

世界で「極右」が勢力を増すとほざくマスゴミ。イギリスのEC離脱もそうですが、これらの現象は偏狭ナショナリズムではなく、それぞれの国が自国民を守る為、自国を守るために「酷連」などという戦勝国のためだけに組織されている隠れ差別主義団体、現事務総長を筆頭に愚か者の巣となりはてた組織に何の意義も存在価値も認めなくなりつつあることだと思います。各国が自立に目覚めて、自分たちの“国家”を取りもどしていくための一つのプロセスではないでしょうか。来年は終戦から72年、やっとやっとこれほどの長い時間を経て、我が国の悪しき戦後、戦後の体制も“戦勝国の隠れレイシスト集団”である酷連も大きな曲がり角を迎えているのだと思えてなりません。

ここで吉報を!すでにご存じかもしれませんが・・・まだまだ朝鮮の皆さんはダイジョブニダ!あのローソクパワーをもってすれば通貨スワップなどなくてもぜーんぜん平気ニダ~!!

# by ariesgirl | 2016-12-04 19:50 | 日本 | Comments(9)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス