6月最初の土曜日。6日ぶりの更新です。今週は仕事が忙しく、心身ともに疲れ帰宅するとぐったりしてしまう毎日でパソコンも開けずじまいでした。 ブログは精神的に余裕がないと、いくら書きたいことがあっても、考えがまとまらないので書けないと改めて痛感しました。 疲労困憊した毎日のせめてもの楽しみは通勤途中に咲いている紫陽花の美しさです。さて、今週も色々ありましたが6月最初のエントリーは「英語教育」について管理人の超個人的考えを述べたいと思います。

2011年度から小学校5,6年生に対する英語必修化が決定してしまいました。なんということでしょう!!
まさに文科省による「日本愚民化計画」であり、バカの見本のようなことです。管理人は激怒しています。小学生に英語なんぞ、まったく必要ありません!! 文科省は「国際感覚の基盤を作るには小学生からの英語教育が必要」などといってますが、勘違いも甚だしいことです。「国際感覚」とは何のことでしょうか? 英語を母国語とするイギリス人やアメリカ人、オーストラリア人と国際感覚がどう関連するのか、文科省の偉い人にわかるように教えてもらいたい。「英語ができれば国際人」という愚かすぎる考えには開いた口がふさがりません。文科省の役人は自分たちが英語を話せないことを「小学生からやらなかったから」と責任転嫁しているだけです。母国語である日本語でのコミュニケーションや敬語の使い方も満足にできない小学生に外国語を教えてどうするんだ!といいたい。 英語をやりたければ本来の授業以外の課外授業的にやればいい話です。英語に限らず外国語をきちんと覚えたいならば、まずは母国語の読み書きが100%でき、かつ母国語での理解力をもつことです。これは管理人の上司もよく言っていることで、上司いわく「日本語の読み書きと理解力のないヤツは絶対に外国語は覚えられない、仮に覚えても上っ面だけで内容は無い」 

私は外資系企業に勤務していますが、英語は酷いものです。学生時代の英語の成績は低空飛行を続け、英語担当教師が本当に心配していたほどです。 それなのに外資系企業に勤務しているとは人生何があるかわかりません(笑)逆にいえば、どうにかなるということです。 私も入社してから覚えざるを得ない状況に追い込まれ、嫌でも覚えないと仕事にならないので自分なりに勉強しました。英語の辞書なんて、学生時代の何倍使っていることか! 今はなんとか対応できるようになりましたが、会話能力は…上司から「何でうまくならないんだ?」と言われますが、「申し訳ありません。本人にやる気がないからです」と回答し、ひんしゅくを買っています。ただ、LとRの発音は・・・これは帰国子女でもない限り仕方のないことです。相手がわからない場合には何度も言うか、紙に書いて見せます。「聞き取れないアンタが悪い!」 これでいいのです(笑)

「英語が話せれば国際人」 大ウソです。自国の歴史や文化、伝統をろくに知らない人が英語をうまく話せるというのが一番バカにされます。なまじ英語や外国語ができて、内容が無い人は圧倒的にバカにされるでしょう。私のまわりにもそういう人がいます。 英語が話せるというのは悪いことではありません、しかし、それがすべてではないはずです。英語に限らず外国語というのはあくまでも「スキル、すなわち技能」でしかありません。そこを勘違いするから、このような愚民化計画を実行してしまうのです。

私も小学生の時、「書道とそろばん」塾に通っていました。まさに、読み書き、そろばんです。これは母親の自論でもあったようです。漢字の読み書きは毎週小テスト、間違えると徹底的にやり直し。九九も全部言えるまで暗記、夏休みの宿題には、漢字の書き取り(200字を1ページ)毎日、算数の計算ドリル…ゆとり教育とは真逆をいく、詰め込み教育です。でも、それがどれほど役にたっているでしょうか。 数年前に友人の子供(小学生2年)の教科書をみて驚いたことがあります。あまりの薄さと内容の無さに。これは間違っている!と実感しました。私の世代は詰め込み、偏差値教育花盛りで、嫌になることも多々ありましたが、コップに水を注ぎすぎて溢れても、必ずコップの中に水が残るのと同じことではないでしょうか? 英語教育に限らず、何でも子供目線にして、「叱るより褒めろ」「子供を傷つける」「おかしな平等意識」「殴らない」 これではろくな人間になりません。叱られたことのない子供、傷ついたことのない子供、悔しい思いをしたことのない子供、殴られたことのない子供が他人の心やその痛みを理解できる人間に育つでしょうか? 

日本で生まれ育った私たちは義務教育という名のもとで12年の教育を受けることができます。その期間で生活に必要な読み書き、計算を覚えることができます。漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベットという全く違う4種類の文字を読みわけ、書きわけることができるのです。どれほど素晴らしいことでしょうか。これをないがしろにして外国語に熱を入れることは甚だ問題です。外ばかり見る、いかに自分の祖国に対する誇りと自信を失っているかがわかります。これは日狂組という反日団体が行ってきた教育という名を借りたテロ行為の結果です。  

大ベストセラー「国家の品格」の著者である藤原正彦氏が小学生に必要なのは「一に国語、二に国語、三四がなくて五に算数、あとは十以下」とおっしゃっていますが、そのとおりだと思います。読み書き、そろばんを徹底的に教え込まない限りダメです。幕末に来日した外国人がまず驚いたのが、日本の識字率の高さです。だからこそ、彼らは「この国を植民地にすることは難しい」と考えざるを得なかったのです。江戸時代、いわゆる寺子屋で必要な読み書き、そろばんを教わっていたことが日本が植民地にならずにすんだことの基盤になっていたわけで、そのおかげで日本では母国語で教育をうけ、生活すること、他人と話すことなど、日本で暮らす限り一切困ることはありません。こんなに素晴らしいことがあるでしょうか?? 私の乱暴な自論ですが、「人間の姿形に生まれても、サルから育てられたら一生サルのまま」 人間の基本は教育であり、日本人の基本は日本語での読み書きと理解力、読解力がすべてだと思います!!
# by ariesgirl | 2009-06-06 22:33 | 政治(国内) | Comments(0)

5月の小ネタ

ブログ開設以来、初めての1日二回のエントリーです。いよいよ明日から6月、この間正月だ、何だと思っていたら…年齢を重ねると時間のたつのは本当に早いものです(涙)
さて、今日の一回目のエントリーは真面目に書いたつもりです。この2回目は小ネタでまとめ、5月最後のエントリーにしたいと思います。それでは・・・スタート!

1.赤坂界隈の外人
赤坂界隈で勤務している管理人ですが、あの場所が不法滞在のシナ人と朝鮮人の巣窟と化しているkとはすでにエントリー致しました。 赤坂(港区)は外資系の企業が多く、いわゆる白人もたくさんいるのですが、本当にデブが多い!! それも半端なデブじゃありません。どうやったら、あのような太り方ができるのか疑問です。管理人も肉付きの良さには自信がありますが、彼ら(彼女ら)を見ると安心です(笑) 特に女性は太っているのに、パッツンパッツンのローライズのパンツをはき、肉が完全に乗っかっているのです!!男性に至ってはどこにベルトをしているのかわかりません(笑) 彼らも生まれた時からあんなに太っているわけがないのに、途中で「あれ、ちょっと太ったかな」「まずいな」と普通の感覚があれば、間違いなく気がつくはずなんですが、そういう変化に気がつかないほど彼らの感覚は鈍感なんですね。あんな連中に戦争で負けたかと思うと、余計に癪にさわる管理人です。

2.新たなるカルト政党か?
先日、幸福の科学が政党を結成し、総選挙に打って出るという報道がありました。 彼らの教えがどのようなものかわかりませんが、層化の対抗馬となりうるのか? 層化と同じなのか? 彼らが政党を結成した報道をみて、以前のオウムの「ショーコー、ショーコー、あさはらショウコウ~」という歌を思い出したのは、管理人だけでしょうか? 大川氏、なぜか天才バカボンとそっくりに見えて仕方がありません。 ちなみに、層化の犬作先生は世界各国から3800の顕彰を受けているそうですが、不思議なことに日本国内の団体からは層化大学を除いてはまったく無しという不可思議な事実があります、これいかに??? 名誉博士とか名誉ナントカというのは、多額の寄付金でいくらでも買えるシロモノですから、管理人も大金をもっていればいくらでも名誉博士になれます。

3.対馬の韓国人
拙ブログからのリンク申し出を快諾して頂いた「遠藤健太郎さまのブログ」にエントリーされていましたが、対馬で偽の一万円札が見つかりました。出所は不明のようですが、おそらく韓国人観光客が使用したものと思います。対馬在住の知人によりますと、韓国のウオン安が止まったこともあり、また対馬にはぞろぞろと韓国人がやってきているそうです。「やっと対馬が綺麗になると思っていたら、また…そんなに嫌いなら来なければいいのに!」と怒っていました。 管理人は知人に「韓国人が人糞食い」であることを教えたところ、ええええええええええええ!!!と驚愕しておりました。 韓国人ばかり呼び込むと、逆に日本人はまったく寄り付かなくなることも申し添えておきました。7月に対馬へ行く予定です。

4.反犬HKのススメ
4月に放送されたNHK(日本反日協会)の「Japanデビュー アジアの一等国」 その内容のひどさに抗議すべく日本人と台湾人のデモが5月16日、30日とおこなわれ、それぞれ1000人以上の参加者。たった12、3人ほどの左翼(プロ市民)のデモは報道するくせに、これだけの大規模デモは一切報道しないマスゴミ。犬HKには公共放送としての矜持もなく、ただ中共の言いなり、犬と化したNHKには存在価値はありません。潰すのみ。潰すには解約して受信料を払わないことです。ちなみに管理人は8年前からビタ一文払っていません!! 

5.国連
北朝鮮の金豚将軍が核実験にミサイル発射と、世界を賑わせていますが、それにしてもあの国連の右往左往ぶりは笑えます。 まあ、トップが朝鮮人ということで、ここでも法則発動といったところでしょうか。 所詮戦勝国が好き放題やって、米英仏露中の5カ国のうち一つでもNoといえばそれで終わり。 日本はそんなところに国連負担金として20%近いお金を遅延することなく払っています。日本は常任理事国になる必要は全くありません。どうせ、特アが反対するのだから負担金を「シナと同じ3%くらいにします」と宣言すればいいだけ。まさに在日への特別待遇と同じレベルの無駄遣い。

6.民主党党首・鳩山由紀夫
氏ね、四ね、視ね、ではなく、とっとと死ね!!売国奴!! 一日も早い法則発動を!!

今月もこのキチガイブログにアクセスしてくださった皆様、ありがとうございました<(_ _)> 
どうか、よい6月をお迎えくださいませ♪♪ 
# by ariesgirl | 2009-05-31 20:56 | その他 | Comments(6)

祖父の言葉と遊就館

5月最後の日曜日、東京は曇天で今にも雨が降りそうです。世間では金豚将軍の核実験とミサイル発射に国連も右往左往、一体国連の存在価値ってあるんでしょうか? 先週の日曜日、久し振りに遊就館を見学したのですが、その時に亡くなった祖父の言葉を思い出しました。 

「おまえたちの時代にはもう戦争はするな、してはいかん。
 でもどうしても、やらなければならなくなったら、その時は絶対に勝て。
 負けたらすべて負けた側のせいになる」


これは管理人が中学生の時、夏休みに祖父から言われた言葉です。
祖父は明治生まれ。生きいれば97歳。 職業は左官の棟梁でした。 なぜ孫の私にこのようなことを言ったのか、その時はよく解りませんでした。それから長い時間が流れて、この言葉の意味を理解しました。大正、昭和、平成と生きてきた明治の男としての矜持、昭和天皇のお写真を床の間に飾り続けていた祖父、「すべて日本が悪い」という、いわゆる自虐史観に対し、忸怩たる思いと憤懣やるかたない気持ちがあったのだと思います。 管理人の場合、両親が共働きだったため、幸いにして明治と大正生まれの祖父母に基本的な教育と躾を受けたことが自分の核になったと感謝しております。

さて、遊就館に飾られている色々な遺品を見ると、日本を護るために命を捧げてくれた多くの英霊の魂にただただ感謝するのみです。 「あとを頼む」と言って散華された多くの英霊の魂と想いを一番受け継いで、日本国を護り引き継いでいくべき政治家が、英霊の想いとは対極の反日・売国・媚韓・媚中にあることが情けないやら、悲しいやら、悔しいやら・・・

「あとを頼む」
この言葉の意味と重さをどれほどの日本人や政治家が理解しているのでしょうか? 私は命をかけて日本を護ってくれた先人たちに恥ずかしくない日本人でありたい、凛とした日本を残したいと気持ちを新たにしました。

先人の想いを踏みにじる代表が「鳩山由紀夫」 在日韓国人に媚を売り、「日本列島は日本人だけの所有物ではない」、政権をとった暁には参政権を付与すると公言し、税金の納付と国籍に付与される参政権の区別もつかない程度の脳みそしかもたず、そのくせに人妻だった現在の夫人に横恋慕し不倫関係の末結婚、挙句の果てに「普通は独身女性から相手を選ぶが、自分の場合全女性を対象にしただけ」と開き直った倫理観、今日の報道では来月訪韓して媚を売りに行くようですが、韓国に行く前に北朝鮮にいって金豚将軍に「友愛」をとき説得してこい。日本を破滅させようとする究極の売国奴。 管理人はこいつを銃殺したいです、許されるのなら。 しかし…鳩ぽっぽにもかならず法則が発動されることと思います。

日本のために散華した多くの先人たちの想いに報いるためにも、絶対に売国奴民主に政権を取らせてはならないのです。 日本をつぶすわけにはいきません

b0169850_12233027.gif

# by ariesgirl | 2009-05-31 12:24 | 戦争 | Comments(0)
b0169850_22203730.jpg


金豚将軍が香典代わりの核実験に連日のミサイル発射。 ありがとう、将軍様!! これで日本の国防がどんな方向へ舵を切ればいいのか、決定的になりました。 「目には目を 歯には歯を」 できれば、近日中に日本の領海か無人島、または民主党本部、社民党本部、総連本部、民団本部、新大久保、テロ朝本社、NHKに打ち込んでください! (TBSに打つ場合は夜中にお願いします、管理人の職場が近いので昼はさすがに…(笑))

そんな基地外民族と友愛の精神でお友達になりたい、同じ基地外の民主党党首。 
麻生首相との党首討論、「上から目線で国民目線になってない」という趣旨の発言をしたようですが、バカの見本です。「国民目線」・・・どこの国民ですか?三度の飯より好きな朝鮮半島の国民を指しているのですね。「友愛」と書いたTシャツでも着て、基地外に丸腰で向って滅多切りにされる鳩ぼっちゃんの姿が目に浮かんできて笑えます(^◇^)
「友愛」だの「宇宙」だの政治家じゃなくて、宗教の教祖にでもなったほうがいいですね。
その三度の飯より好きな「友愛」の精神で、強制連行されて未だに祖国に帰れず、日本で「差別ニダ!」と騒ぐバカチョンども朝鮮半島人を一人も残さず帰して頂きたい。 
# by ariesgirl | 2009-05-27 22:30 | 政治(国内) | Comments(0)

さようなら、ノムたん。

皆様、ご存じの通り南朝鮮・前大統領のノ・ムヒョン氏がなくなりました。そこで、「今更なんだ!」とお叱りを受けるかもしれませんが、ノ・ムヒョン氏の生前における功績を称えたいと思います。

1.日本の朝鮮半島ウオッチャーおよび朝鮮マニアの腹筋を破壊、顔の皺を増やしたこと。
2.その常軌を逸した行動と発言で大いなる笑いを振りまいたこと。
3.KYという言葉の意味をその行動をもって世間に知らしめたこと。
4.歴代大統領とは比べ物にならない露骨な反日活動を国民を総動員して繰り広げ、世界中に日本と日本人を貶める言動を繰り返し、それまで韓国を好意的に見ていた良識ある日本人の目を見事に覚ましてくれた  こと。
5.歴史の捏造、日本の領土の占領、日本海の呼称を勝手に変更、金と女をアメリカ下院議会のマイケル・ホンダを中心とする連中にバラまき単なる売春婦を性的奴隷として捏造し、韓国人(朝鮮人)のおぞましい本性と絶対に付き合ってはならない人種であることをを存分に教えてくれたこと。
6.極貧から身を起こし苦学し、人権派弁護士となり、なぜか大統領までのぼりつめ、クリーンを売り物にしていたにも関わらず、かつ民主主義国家と自認する国が血縁・地縁がすべてという朝鮮の伝統である儒教の教えを守ったこと。


本当に惜しい方をなくしました。 NYTのオオニシが何か書かないかと期待しているところです。自殺とのことですが、多くの皆さんが他殺と思っていることでしょう。管理人も同じです。お金の問題よりも北との問題で何かがあって粛清された…そんな気もします。あの遺書はちょっとおかしいし、クリスチャンであるノムタンが自殺するとも思えないし、自殺したのが朝で夕方には豪華祭壇に遺影、泣き女スタンバイ、あまりにも段取りが良すぎます。まるで証拠が揃いすぎたサスペンス劇場のようです。しかし、泣き女をはじめとする一般人の泣きわめき方を見ていると、まるで集団ヒステリーです。ちなみに、あの泣き女。韓国滞在が長かった上司によると一回の葬式でだいたい2500円から3000円くらいだそうです。

さて、朝鮮第二弾。金豚将軍。ノムタンへ香典代わりの一発を「核実験」「ミサイル発射」で表現した金豚将軍。彼なりの哀悼の意を表現したものでしょう。見事なタイミングですね。 一発だけなら誤射だったのに、ミサイル3発じゃね……朝日がなんて書くのか楽しみです。アジア的優しさで見守ろうと能書きを垂れるのでしょうか?

そして、朝鮮第三弾。大阪民国においてタクシー運転手を震撼させた強盗殺人未遂の犯人が捕まりました。管理人の予想通り、在日韓国人の安という男でした。 納得できないのはなぜまともに納税もしない外国人の男が日本国民の税金から生活保護費を受けるのかということです。そして、摩訶不思議なのは朝日が通名と本名をのせたこと、いったい朝日に何が!!(笑) 赤字転落、ボーナス4割カットという地獄に落ちておかしくなったのかな(笑) 大阪民国は日本一生活保護者が多く、かつ凶悪犯罪が多いところです。理由は…いわずもがなですね! 

ラストを飾る朝鮮第四弾。大学教授殺人犯。あの写真をみた瞬間、キムチ臭を感じたのは管理人だけではないはずです。絵にかいたような朝鮮顔。そして、あの逆恨み。

ノムタン、さようなら。あの世で金豚のオヤジ、イルソンと一杯やりながら会談して笑いをふりまいてください。
ご冥福をお祈りいたします。
b0169850_01135100.jpg

 
# by ariesgirl | 2009-05-26 00:18 | 朝鮮・朝鮮人 | Comments(0)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス