小ネタ(><)です

久しぶりの更新です。週末を利用して地元へ戻っていたわけですが、もう夏の日差しでした!
地元に帰るといつも思うのですが、温度は東京とさほど変わらないのに日差しの強さは圧倒的に九州が強いですね♪ さて、昨日は母の日でした。皆さんは感謝の気持ちをこめて母の日を過ごしましたか?管理人は花とお小遣いですませました(笑) また、うちの母親は幸い元気なオバサンで、フラダンスや社交ダンスに通っています。しかし、なぜフラダンスや社交ダンスをやってるのは殆どがオバサン、妙齢のご婦人方が多いのでしょうか(笑)
さて、色々と書きたいのですがリアル仕事が忙しすぎて考えがうまくまとまらないので小ネタですorz

1.放浪記  
森光子さんが御年89歳にして放浪記の2000回公演という大記録を達成されたわけですが、管理人は疑問に思うことがあります。 記録は素晴らしいと思うしご立派としかいえませんが、「放浪記」って森光子さんしかできる女優がいないのでしょうか?? それとも森光子さんが「放浪記」の上演権をもっていて、誰もできないのでしょうか?(まるで「紅天女」の月影先生…) 結局、彼女が手放さないからやりたくても誰もやれないのじゃないかと。 いくら適役でも89歳だと相手役も引くんじゃ…後継者を育てる必要があると思いますが、どうなんでしょう?? いつだったかTVで見たら、反応は鈍い、相手の質問とまったくかみ合わない回答、眼はうつろ、かなり逝っちゃってましたが…(司会者がフォローに必死でした)

2.TV番組  
管理人はほとんど最近のTV番組をみません。とりあえず、ニュースとスポーツ番組、2時間サスペンスは見ますが。 連ドラは全くといっていいほど見ませんし、クイズ番組も見ません。 皆さんはいかがですか?
ドラマも見たいほどのものはないし、NHKの超反日番組に、クイズ番組はバカタレント大集合、半端芸人の楽屋話…おまけに、層化タレントと在日チョンタレントばかり画面に映っていて気持ち悪いことこのうえありません。特に、バカタレントを見ていると本当に羨ましい! バカを売り物にしてお金になるなんて!! まあ、バカが売り物になるのも今のうちだけでしょうから、せいぜい稼いでおいた方がいいでしょうね(棒読み) ちなみに管理人は油トカゲとあだ名された電波芸者、朝ズバッの司会者が大嫌いです。 でも、彼が新型インフルエンザに「お嬢さん、インフルエンザにはホウレンソウが効果的ですよ!」なんて言ったら、スーパーからたちまちホウレンソウが消えるんだろうなと思ってしまいます。

3.朝鮮人と温泉
 日本に観光でやってくる朝鮮人。管理人の地元は温泉天国なので各県に素晴らしい温泉があるのですが朝鮮人どもがやってきて、法則が発動し日本人がいかなくなりつつあります。 管理人の知人に温泉のフロントをやっている方がいて、その話によると…以下の通りです。
・家族旅行の親子でも、儒教の教えで親と同じ部屋に寝ていけないらしく、別々に部屋をとる。例え、3人家族でも2部屋なので、すごく面倒。
・食事作法が素晴らしすぎて驚いた。→ただただ驚き
・必ずキムチがあるか聞く。→ウザイ
・部屋中臭くなる。→掃除が大変
・風呂も臭くなる。→掃除が大変
その旅館は朝鮮人の団体を受け入れるかどうか検討していたのですが、管理人の意見として「絶対にやめなさい。日本人が来なくなる!」と申し入れておいたところ、団体は泊めていないそうです。また、管理人が九州の某温泉地で実際に遭遇した出来事を。
・某ホテルの大浴場でひと風呂浴び着替えていたところ、ドヤドヤとオバサンの団体が入ってきたのですが、それと同時に凄まじい臭いが脱衣場いっぱいに広がりました。そうです、朝鮮人の団体です。あの時ほど、先に入ってよかったと思ったことはありませんでした! 皆さん、温泉で朝鮮人を見掛けたら注意しましょう!!
なぜなら、連中は湯船の中で用を足すからです!!これは事実です!!!マジで来んな!! 温泉じゃなくて、キムチの樽にでも浸かってろ!

4.北方領土
  今日、ロシアのプーチン首相が来日したわけですが・・・北方領土は日本のものである! とっとと返せ!!  でもあの面構え、いかにも一服盛りそうな感じですね(笑)

以上、管理人の小ネタでしたm(_ _ )m 
# by ariesgirl | 2009-05-11 23:10 | その他 | Comments(0)

管理人の夢

GW最終日、今日も雨の一日となりました。明日から仕事ですが、やる気モードマイナスの管理人は…(笑)
今年のGWは新型インフルエンザの猛威で大変なことになりました。 以前も書きましたが、シナ本土とロシアでの感染者がいないというのはあり得ないと!! しかし…シナ人はシナ産の食品を毎日摂取しているため、毒に体がなれているせいか、弱毒性のウイルスは没問題なのではないかということです。いずれにしても日本で感染者がでないことを願うばかりです。また、検疫官の懸命な働きには頭が下がります。 さて、今日はGW最終日ということで管理人の妄想、 夢をお送りします。

管理人の妄想 夢
1.アラブの大大富豪に見初められ第3でも第4夫人でもいいので嫁にいく。
2.大富豪におねだりして日本に超保守・愛国のTV局をチャンネル桜の姉妹局としてオープンする。
3.チャンネル桜に援助、金は出すが口はださない、ださせない。
4.新TV局のメインキャスターはもちろんこの人、櫻井よしこ女史、最高顧問として田母神前航空幕僚長と西村真悟衆議院議員
5.ゲストには超、真正保守の面々
6.番組は午前6時からとし、国歌を流し、画面には日の丸で開始。
7.番組の内容は以下の通り。
 ・皇室情報
 ・拉致問題(一日に3回以上)
 ・靖国神社からおくる「英霊の言の葉」(英霊に感謝する時間)
 ・となりの愛国者!
 ・売国奴、反日日本人を探せ!
 ・有名売国奴の紹介~騙されるな、こいつは売国奴~
 ・在日韓国、朝鮮人の素顔~絶対に日本から叩き出さなければいけないゴキブリ~
 ・シナ人の素顔~絶対に付き合ってはいけない民族~
 ・不法滞在外国人情報~ゴネ得を許すな~
 ・反日マスゴミの正体はこうだ!
 ・民主党と層化の正体を暴く!
 ・田母神閣下の正しい日本史
 ・西村真悟議員の正しい国防論
 ・櫻井よしこ女史の討論講座~上品かつ冷静に特アを粉砕する方法~
 ・対馬便り~防人の島が危ない~
 ・台湾便り~国交を結ぼう親日の国~
 ・世界の親日国から~日本が大好き~
 ・各マスゴミに対するデモ開催情報
 ・天皇誕生日には特別番組
 ・エコライフのウソ
 ・派遣村のウソ
以上のような番組を制作。特にお勧めはとなりの愛国者ですね!
8.管理人もたまーに出演。キ印の発言を連発するがあくまでも脇役であり、北朝鮮シンパの某元  インドネシア大統領夫人のようにご意見番とはならない。
9.日本各地の家庭で番組が見られるようにする。
10.リアルチョンバルサン開発

以上が管理人の夢です。こういうTV局ができたら日本は間違いなく再生します。こんなことを言わなければならないほど腐りきっているのが、今のマスゴミです。 特に「Japan」シリーズで、ついに本性をむき出しにし日本を洗脳・乗っ取ろうと動き出したNHK、受信料使って反日番組垂れ流し、上層部には成り済まし日本人がうじゃうじゃいますし、全体としては完全にシナの犬、いえ犬以下となっています。
また民放では、最近やたらと朝鮮玉入れ屋のCMが多いことに気が付きませんか?これも在日の日本乗っ取り計画の一端であると管理人は考えます。朝鮮玉入れ屋がスポンサーとなれば、その意向に沿った番組を作り放送しなければなりません、つまり反日番組の増加となるわけです。
微力な管理人もこの事実をすこしづつ周りに広めていきます、実行あるのみです!!

b0169850_18332689.gif

# by ariesgirl | 2009-05-06 18:39 | 管理人の主張 | Comments(0)

マンガと日本人

5月5日、国民の祝日「子供の日」 東京は雨の一日でしたが、新型インフルエンザのこともあり、どこにいくにもマスクをバックに入れている管理人です。おまけに、昨日「ビリーズブートキャンプ」をやってみたところ、あまりのきつさで全身筋肉痛に見舞われています。「今更ビリーかよ!」と思われそうですが、ビリー隊長の「オレについてこい!」「自分を変えるんだ!」の声に励まされた結果…(笑)あんなきついことは続きませんよ!

さて、管理人は昨日上野の東京国立博物館で開催されている「阿修羅展」に行ってきました。入館まで1時間待ち、日傘と水のサービス付き、でも足はパンパンになりました。とにかく、人だらけです。 でも、やはり行ってよかったというのが感想です。憤怒の顔ではなく、哀しげにこちらを見つめる阿修羅像はイケメン仏像No.1かもしれません。制作が西暦734年、734年ですよ! 約1300年前に作られたものをこの21世紀に見ることができる幸せ、日本という国の歴史を実感できる時間でした。数々の災難をこえて奇跡的に残っている、これらの仏像を守ってきた多くの先人たちに感謝です。合掌。 ちなみに「阿修羅」は大東亜戦争時には吉野に疎開し守られていたとのことです。

みなさんはマンガを読んだことがありますか? 管理人はマンガが大好きです。マンガ歴は約30年ほどになります。管理人はフランス革命は「ベルサイユのばら」で覚え、古代エジプト文明や歴史に興味を持つきっかけになったのは「王家の紋章」、スポーツは「エースをねらえ」…マンガは管理人に大きな影響を与えたといっても過言ではありません。 今や絶版となった「キャンディ・キャンディ」を入手し読んだときは…これは少女マンガの域を超えた名作だと痛感しました。現在は、30年連載されているにもかかわらず、未完の大作として輝く2作品 「ガラスの仮面」「王家の紋章」、最終回を読むまでは何があっても死ぬわけにはいかんと思っておりますが、この二つに共通するのは絵が昭和のままであることです。 連載当初とは当然変わっているのですが、いまひとつ垢ぬけていないのです(笑) そして、もうひとつは30年の長きにわたり読者を惹きつけてやまない魅力的な登場人物と物語の構成です。管理人もいい年をしてマンガ?と言われることもありますが、マンガは管理人の心の栄養剤であり、ストレス抑制剤です。
「マンガ」はいまや「Manga」として世界に通じる言葉になりました。 世界中の人が日本の「Manga」に夢中になるのは当然のことだと思います。日本のマンガは登場人物の心理描写が巧みであり、例をあげると1ページで複数の人間の心理描写を描き切る作者の力量はまさに職人芸としかいいようがありません。そして、その心理を表現する絵の美しさ。 「ベルサイユのばら」が本家のフランスで発売された時、「日本人がこんなにフランス革命を知っているわけがない!」とフランス人はMade In Japanであることを信用しなかったそうですし。 マンガだけ読むのもどうかと思いますが、マンガは心を豊かにしてくれますし妄想力がつきます! ただ、マンガと現実の区別はつけないといけません(笑)

マンガというのは、21世紀における日本人の匠の技のひとつだと思います。よく考えてみれば、日本には十分に過去から素地があるわけで、能、狂言、歌舞伎、浮世絵は世界中に影響を与えてきたことは周知の事実です。 何でも「ウリがウリが!」ウリナラ起源説を捏造しまくる朝鮮半島、金にさえなれば何でもやる、金と女で世界を籠絡するシナが世界に好影響を与えることは地球が滅亡してもあり得ません! 特アに共通するのは「自分たちの力では何も作れない」ということです。それをハッキリ証明したのがシナの各国に対するIT情報等の強制開示でしょう。 各国が猛反発、先日訪中した麻生さんも強硬に反対したわけですが、企業が何年もかけて作り上げてきたものを強制的に取り上げようとするテロ行為、やはりシナとは付き合うべきでないし、シナには進出すべきでないことが如何に自分たちを守ることにつながるかわかるというものです。シナ人と朝鮮人、日本人はDNAも違うし、全く異なるものであり、付き合ってはいけない民族なのです!!
話がちょっとそれましたが、たまにはマンガを読むのもいいものですよ! でも、最近の少女マンガのエロ描写のえげつなさにビックリする管理人です。
 
さあ、休みもあと1日。明日はゆっくり読書三昧のつもりです。
「嫌韓流4」が発売されました。内容が「在日の日本乗っ取り計画」、買いたいのですが、読むと怒りで寝れなくなりそうで買うことができません…
# by ariesgirl | 2009-05-05 22:25 | マンガ・読書 | Comments(4)

憲法記念日の雑感

今日は国民の祝日、憲法記念日です。管理人は衣替えなどで一日を過ごしたわけですが、近所の紫陽花がとても大きくなり、つぼみがたくさんあるのに驚きました。桜が終わるとツツジや藤の花、それが終わると紫陽花…日本は美しいですね。管理人は紫陽花が大好きです。

「神様」
昨日神奈川県で真白い蛇が通報により警察官が捕まえ、専門家が調べたたところ、青大将だったそうですがその警察官は「白い蛇は神様の使いと聞いていた」と蛇をダンポールに入れて保管。その箱に「神様」と書いて保管していたとのこと。 この警察官のセンス…GJ!としかいいようがありませんね。きっとその警察官には蛇のご加護があるでしょう!!  ちなみに管理人も子供の頃、祖父と一緒に山歩きをしたときに白い蛇が目の前に出てきたことを記憶しています。その時に祖父から「白い蛇は神様の使いだから絶対に悪さをしてはならない」と言われました。

「新型インフルエンザ」
これも数日前に当ブログに書きました。 となりの南朝鮮、感染者が続発。おまけに日本のGW後半、南朝鮮への出国者が増えるのを狙っての感染者発表。さすが南朝鮮、検査に一週間もかかるとは…orz あくまでも日本人を巻き込もうという意図が見え見えですが、そんなときに南朝鮮へ旅行するとは正気の沙汰とは思えません。里帰りの連中も含めて、南朝鮮への旅行者も一緒に半島の土となって頂き、そして日本は南朝鮮と断交するのが一番の良策であり、日本のためです。 しかし、管理人が疑問に思うこと。それは…なぜかシナ本土で感染者が一人もでていないことです。 公衆衛生の観念がまったく欠落している人民と金儲けしか頭にない国家、おまけに世界で一番豚を食べる民族…どう考えても感染者がいないわけがない。シナの田舎なんて衛生という概念はなく、SARSのときもあれだけ隠した当局が今回も同様の処置をしていると考えざるを得ません。 ただ、シナの場合感染者が出た村を火炎消毒、つまり村ごと焼き払ってしまうので、単なる火事として没問題と片付けるでしょうが。「三光作戦」(焼き尽くす、奪いつくす、殺しつくす)は21世紀も現在進行形のシナです。

「憲法記念日」
ご存じのとおり、今日は国民の祝日・憲法記念日です。この日になると、「護憲派集会」「改憲派集会」が必ず各地で行われますが、管理人はもちろん「改憲派」です。現行の憲法はアメリカが日本をつぶすために作ったものであり、自主制定の憲法でないことは周知の事実です。同じ敗戦国のドイツは40回以上も改憲しているのに、なぜ日本だけが改憲できないのか、疑問でなりません。「基本的人権の尊重」「国民主権」「平和主義」これが3原則ですが、これを改憲するわけではないのです。ただし、これも売国奴の手によって過大解釈されておかしな方向にむかっていますが・・・ 現在の日本国憲法が制定された時代と今の時代は明らかに違います。その時代に応じて、手を加えて日本国民を守るための改憲がなぜできないのか?憲法改正は自民党の悲願であったはず、それを安倍さんがやっと机上にのせたわけですが、層化と売国議員のせいで遅遅として進みません。 左巻きの脳機能障害の皆さんは「改憲」というだけで異常なアレルギー反応を起こし、「軍国主義」「軍靴の音が聞こえる」と朝日新聞のようなことを声高に叫ぶのです。 9条を念仏のように唱えていれば、日本は安全だと思い込んでいることこそが恐ろしいことであり、日本の周りには隙あれば日本をわがものにしようとする国ばかり。そんな国を相手に外交という武器を持たない戦争の後ろ盾となるのは軍備です。いい見本が北朝鮮であり、あんな乞食国家が核という不釣り合いなものをもっているばかりに、大国が振り回され、ゴネ得で延命しているのです。一日も9条を改憲して、日本に相応しい軍備を整えるのが急務ですね。 それと同時に、「治安維持法」「スパイ防止法」「国家反逆罪」も必要です。アメリカが日本を守ることはありません。 「自分の身は自分で守る」これが独立国家の大原則です。


「その他」
世界卓球が毎日放送されていますが、シナ人は確かに巧い。なぜシナ人はあんなに巧いのでしょう?これとマッサージの巧さだけは管理人も認めざるを得ません(笑) でも、シナ人は卓球を武器にして世界中に散らばっていますね、国籍欲しさに。 今回、大活躍の石川選手、いいですねえ。個人的意見ですが、彼女は福原愛選手より強くなると思います。石川選手は勝負師の目をしていますから。 スポーツ界は「石川」が旬ですねえ(笑)

この連休は読もうと思って積み上げている本を読破するつもりですが、なぜか睡魔が襲いページがすすみません(><) 田母神前航空幕僚長の「田母神塾」、月刊「Will」、渡部昇一先生の「日本人の底力」の3冊です。
b0169850_21534720.gif


祝日には国旗を揚げましょう!!
# by ariesgirl | 2009-05-03 21:57 | その他 | Comments(2)
5月です。GWも後半に入り、民族大移動といった風景が見られますが、世界中で新型インフルエンザが猛威をふるいはじめ、日本でも戦々恐々という感じになってきました。海外へおでかけのみなさんはくれぐれも気をつけて頂きたいと思います。 しかし、韓国に行く連中は何を考えているのでしょうね。どんな成分が入っているかわからない、朝鮮人の厚い面の皮用に作られたBBクリームとか激まずの朝鮮海苔とか買ってどうするのでしょう?? お土産には絶対に貰いたくない「いやげもの」(笑) 管理人としては、花粉もやっと終息、風薫る5月という言葉にぴったりの爽やかな季節、これで洗濯物や布団を外に干せると喜んでいます!

さて、早いもので当ブログを開設してから1か月が経ちました。 本来はその時点でなぜこのブログを開設するいたったのかをお話すべきところでしたが、WBC優勝とか小沢民の問題、北の金豚将軍のミサイル発射、個人的には仕事が異常に忙しくなったりしてそれが出来ませんでした。
当ブログのネームカードにある程度の自己紹介をさせて頂いてますが、文字数の制限があり全部を書くことはできません。そこで5月になったこともあり、今日はなぜ今のような考えをもつに至ったかも含めてお話したいと思います。少し長くなるかもしれませんが、最後までお付き合い頂ければ幸いです☆彡
大きく分類すると管理人は保守、右派ということになるのでしょうが、自分自身では右だと思ったことはありません!間違っても左ではありませんが(笑)実は左翼でこんなブログをやったら、完全に釣り目的と思われてまいますが(笑)

さて、多くの保守系ブロガーの皆さんも同じようなことを感じ取っているのだろうと思うのですが、それは…祖国である日本の現状と未来に対するいいようのない不安と焦燥感、政治に対する怒りです。それらのことがブログを開設するキッカケでもあり、ひとりでも二人でも見てくれる人がいれば、その人を通じて何かが伝わる可能性を信じたといってもいいかもしれません。

戦後60年以上も経ち、賠償も謝罪もすべて終わっているにもかかわらず、今の繁栄が誰のおかげかを感謝することもなく、自らの行いを省みることもなく、ゆすりたかり、恫喝といった手法で今だに「南京大虐殺」だの「従軍慰安婦」だのと謝罪と賠償を日本に求め続け、反日を国是とするシナ・朝鮮。そんな連中に真実を盾に毅然とし、主張すべきところは頑として譲らずといった外交をすることなく、その場しのぎに謝罪を繰り返し、お茶を濁すようなことばかりしてきたために、シナ・朝鮮のロピー活動で金をばらまかれたバカなアメリカの国会議員がありもしない「従軍慰安婦」問題を議会でとりあげる・・今までの土下座外交がどれほどの国益を失い、相手をつけあがらせているのか…

日本人としての誇りも魂も信念も売り渡し、シナ・朝鮮に迎合してしっぽを振り、媚を売る政治家に霞が関の役人、公平中立の姿勢が欠落したマスゴミ、損得勘定しか頭にない経済界の面々…名前を出すとキリがありませんが、彼らは売国反日日本人であり、彼らのような存在は日本の恥です! 自分の生まれ育った祖国を「悪い国」と卑下し、誹謗中傷し貶め続ける売国、反日・侮日日本人。アメリカやヨーロッパ諸国でも政府の政策を批判することはありますが、自らの国を侮辱し貶めるようなことをする、反米アメリカ人とか反仏フランス人などというのは聞いたことがありません。

「日本はいい国だ」「日本だけが悪いのではない」「日本も日の丸も君が代も大好きだ」「中国や韓国とは断交すべき」「何でいつまでも謝らなければならない」「アジアを侵略したのはアメリカやヨーロッパであり日本ではない」 「従軍慰安婦も南京大虐殺も捏造」「強制連行ではなく朝鮮人が仕事を探すために自分の意志で日本へ来た」「朝鮮人もシナ人もそんなに日本が嫌いなら、とっとと出ていけ」「靖国神社への総理参拝は当然」「靖国神社以外に追悼施設など不要」「日教組は日本のガン」  こんなことを人前で言うと、右翼だと言われます。 これとまったく逆の考えが、いわゆる「自虐史観」と言われるものであり、残念ながらこの考えは未だに死に絶えることなく戦後60年をゴキブリのようにしつこく生き延びています。

そして、もう一つのゴキブリ。日本に巣食う在日韓国・朝鮮人やシナ人、不法滞在の外国人です。特にシナ・朝鮮人異常な増殖はまさにゴキブリです。この10年以上、日本における外国人犯罪の栄えある第一位であるシナ人、二位である朝鮮人、そして不法滞在でもシナ人、人権を振りかざしゴネ得をねらった埼玉のカルデロン一家に代表されるフィリピン人。ちなみに、カルデロン一家の親族9人も過去日本に不法入国し不法滞在で強制送還されていまし、カルデロンも偽造パスポートで入国し不法滞在を十数年続け、300万をフィリピンに送金した犯罪者です。マスゴミはそんなことは全く報道せず、ただ可哀そうだけを繰り返す基地外ぶり、法律と感情を混同しては法治国家として成立しません。これらのゴキブリの一掃も急務なのです。

自虐史観」と「シナ・朝鮮への媚」に浸かりきった政治家や反日日本人どもは、次から次に日本と日本人を洗脳しようとありとあらゆる手を使っているのが現状です。特にインターネットを使うことができない情報弱者への影響は大きいものがあります。
例えば、在日だらけの電通がしかけた「姦流 韓流」、今や日本のマスコミではなくなったマスゴミ各社。反日の旗振り役であるNHKやTBS、テレ朝、毎日新聞、朝日新聞といったほとんどのマスゴミの捏造垂れ流しに報道テロ、目先の金に執着しているだけの経済界、やたらと「人権・人道」を振りかざし善人ヅラをするプロ市民に、弱者のふりをするプロ弱者、そして日本と日本人のための政治ではなく国益を考えず、不逞外国人のための政治を実行しようと画策する売国奴と成り果てた政治家たち。彼らは特ア諸国から相当の利益提供を受けたり、またマネートラップやハニートラップに見事にひっかかったのでしょう。 彼らは「獅子身中の虫」ですね。

そんな中で日本と日本人の未来を考えたとき、管理人は暗澹たる気持ちになってしまうのです。
「いったい、日本はどうなってしまうのか? 日本民族の美徳や誇りはどこにいったのか?」
お金のためなら何をやってもいい、すべてお金のためという「拝金主義」や損得勘定やそれが上手い人間だけが大手を振っている、弱者の仮面をつけた偽弱者・・・本来日本人が大切にしてきた真面目さ、勤勉さ、正直さ、敗者にたいする気遣い、物を大切にすること、嘘をつかないこと、困った時はお互い様の気持ち…これらがどんどん消えて無くなっていくような恐ろしさ。

そんなことを考えるようになったのはわりと最近の話で、靖国神社参拝へのシナ・朝鮮の執拗な攻撃と売国奴村山富市の「村山談話」にもう一人の売国奴河野洋平の「河野談話」に「北朝鮮の拉致問題」です。
小泉元総理の政策は賛否両論ありますし、すべてがうまくいったわけではありませんが、評価できるのは彼が靖国神社に参拝し続け、シナ・朝鮮の攻撃に微動だにしなかったことと、北朝鮮に拉致をみとめさせたことです。 だからこそ、安倍さんが総理になったとき「やっと日本もまともな国になれる」と喜んだのですが、マスゴミの常軌を逸したバッシングと安倍さんのブレーンにまともなのがいなかったこと、なぜか突如沸き起こった年金問題に参院選惨敗、体調悪化、そして辞職。 あの辞職は本当にショックでした。 ただ安倍さんが「教育再生」「憲法改正」「防衛省昇格」という国家の根幹をなす問題にあの短期間で手をつけた功績は素晴らしかったと思いますが後任が…あの媚中ファイブの一人チンパン福田。 それがますますのめりこみ、色んなことに手を出し、「日本色」に染まるキッカケになったのです。

靖国問題にしても、「後を頼む」と自らの命を投げ出し散華した多くの日本人の誇り・尊厳を貶めつづけ、そのことが今を生きる日本人の誇りさえも風前の灯としていることに対して政治・政治家は何のアクションも起さなかったことが21世紀の現在にまで影響を与えています。
ましてや、靖国神社の存在さえも否定しようとする輩のいることに怒りを禁じえません。


日本の近代史、戦争について管理人なりに勉強を始めました。本を読んだり、色んなブログを読んだり、保守系政治家のブログやHPなどなど・・・まだまだ勉強不足ですが、ハッキリとわかったことがあります!
「日本は侵略国家ではない」「日本ほどすばらしい国はない」「日本だけが悪く言われる筋合いはまったく無い」ということです!! 
そんななか、自分に何ができるのか?と考えたときにきっかけの一つとなったのが映画「南京の真実」でした。
制作中の映画「南京の真実」の賛同者となり、わずかな寄付をし、試写会に行き、映画を観終わった後、「未だに汚名を着せられ誹謗されつづける多くの日本人の誇りと尊厳を取り戻すことが、日本に生まれ育った日本人としての役目でもあり、微力ながら力を尽したい。 日本を絶対に売国奴や悪魔の手に渡すものか、そうでなければ先人に申し訳がたたない、日本を護らなければ」と誓ったのです。 大袈裟かと思われるかもしれませんが、管理人はそういう信念をもっています。

記憶に新しい「国籍法改悪成立」。 大量のファクスが各議員の事務所に送られてきたことはみなさん御存知かと思います。管理人もこの改悪を知ったとき、「日本が終わる、簡単に成立させてたまるか」とすぐに法務委員会の各議員や影響力のある保守系議員の事務所に手書きのファックスを送り続けました。 地元の市議会や県議会、首相官邸にもその危険性を請願という形で送りました。 もし、良識ある国民のファックス攻撃がなかったら、あの改悪が附帯事項もつかず、悪用されまくる形での成立になったことでしょう。ただ、あの改悪で一体誰が売国奴で、誰が国を想う愛国者かハッキリとわかったことが管理人にはプラスになりました。(民主党の9割は売国奴です。)そして、売国奴が成立を画策する「外国人参政権付与」 「人権擁護法案」 「移民1000万受入」 「二重国籍容認」 これらの4法案はまさに売国4法案であり、これらが成立すると2600年長きにわたり一本の糸を紡いできた日本国は終わります。  管理人はこの法案の阻止のためにできる限りの活動を行っていきます。ちなみに、国籍法や不法滞在の件で平沼赳夫衆議院議員に何度かメールを送ったのですがすべて返事がきました。 ご本人なのかスタッフの方なのかはわかりませんが、びっくりしました。

話がそれましたが、多くの皆さんが感じていらっしゃるように日本は幕末以来の危機だと思います。経済も100年に一度の危機とマスゴミがあおりたてますが、自国の通貨が上がって滅んだ国はありませんし、この経済問題も永遠に続くことはありません。経済危機よりも、祖国である日本の存亡の危機であることを多くの人に認識してもらう必要があります!!日本が滅んだら無くなったら、経済だの年金だの介護だのと言っていられないのです。中華人民共和国「日本省」となったら、日本なのに在日どもが支配する国になったら、どうしますか?そうなったら遅いのです! 教育と国防という国家の根幹がぶれることなく、国を代表する政治家が日本と日本国民を愛し護るために命をかける覚悟を持っていれば日本はこの危機を間違いなく乗り越えられるのです。そして、国民も自分を愛するように日本を愛してほしいのです。目先の利益や政策ばかりにとらわれず、日本と日本人を愛し守ってくれる覚悟のある政治家を選ぶことが国を守り自らの幸せを得ることにつながるです。

さて、何か悲観的なことばかり書いてきましたが、管理人が心強く思うことがあります。
それは高校生をはじめとする若い世代がネットを使い、自分たちで調べ自虐史観が間違いであると気がついていること、若い世代ほど「日の丸」「君が代」に嫌悪感がないこと、靖国神社の参拝者が増えたこと、シナ・朝鮮(人)の本当の姿に多くの日本人が気がついたこと(日韓共催w杯、在日特権、昨年の長野での聖火リレー時の暴徒と化したシナ人留学生の姿、それを逮捕することもなかったどこの国の警察かわからない警察、いくら日本に住んでいても彼らのDNAはシナ人であり朝鮮人) 「日本はいい国だ」と論文を書いただけで2時間でクビになった田母神前航空幕僚長の意見に多くの国民が賛同していること、安倍さんが復活しはじめていることなどなどです。
ですから、管理人も及ばずながら可能なかぎりブログを続けていきます!!
管理人も「日本が好きなだけで、日本人であることを誇りに思っているだだ」と堂々と言って行こうと思います。

最後に管理人が好きな和歌を。
「大和は国のまほろば たたなづく 青垣 山ごもれる やまとし うるわし」
「かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ 大和魂」


管理人は「日本人の底力」といい意味での「恐ろしさ」を信じてやみません。

GW後半、皆さんよい連休をお過ごしください。そして、お仕事の方はくれぐれも体調には気をつけてくださいね。 この長くて読みずらい、まとまりに欠ける文章を読んで頂いてありがとうございましたm(_ _ )m 

 
皇紀2669年5月2日 




 
# by ariesgirl | 2009-05-02 19:25 | 管理人の主張 | Comments(2)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス