5月です。GWも後半に入り、民族大移動といった風景が見られますが、世界中で新型インフルエンザが猛威をふるいはじめ、日本でも戦々恐々という感じになってきました。海外へおでかけのみなさんはくれぐれも気をつけて頂きたいと思います。 しかし、韓国に行く連中は何を考えているのでしょうね。どんな成分が入っているかわからない、朝鮮人の厚い面の皮用に作られたBBクリームとか激まずの朝鮮海苔とか買ってどうするのでしょう?? お土産には絶対に貰いたくない「いやげもの」(笑) 管理人としては、花粉もやっと終息、風薫る5月という言葉にぴったりの爽やかな季節、これで洗濯物や布団を外に干せると喜んでいます!

さて、早いもので当ブログを開設してから1か月が経ちました。 本来はその時点でなぜこのブログを開設するいたったのかをお話すべきところでしたが、WBC優勝とか小沢民の問題、北の金豚将軍のミサイル発射、個人的には仕事が異常に忙しくなったりしてそれが出来ませんでした。
当ブログのネームカードにある程度の自己紹介をさせて頂いてますが、文字数の制限があり全部を書くことはできません。そこで5月になったこともあり、今日はなぜ今のような考えをもつに至ったかも含めてお話したいと思います。少し長くなるかもしれませんが、最後までお付き合い頂ければ幸いです☆彡
大きく分類すると管理人は保守、右派ということになるのでしょうが、自分自身では右だと思ったことはありません!間違っても左ではありませんが(笑)実は左翼でこんなブログをやったら、完全に釣り目的と思われてまいますが(笑)

さて、多くの保守系ブロガーの皆さんも同じようなことを感じ取っているのだろうと思うのですが、それは…祖国である日本の現状と未来に対するいいようのない不安と焦燥感、政治に対する怒りです。それらのことがブログを開設するキッカケでもあり、ひとりでも二人でも見てくれる人がいれば、その人を通じて何かが伝わる可能性を信じたといってもいいかもしれません。

戦後60年以上も経ち、賠償も謝罪もすべて終わっているにもかかわらず、今の繁栄が誰のおかげかを感謝することもなく、自らの行いを省みることもなく、ゆすりたかり、恫喝といった手法で今だに「南京大虐殺」だの「従軍慰安婦」だのと謝罪と賠償を日本に求め続け、反日を国是とするシナ・朝鮮。そんな連中に真実を盾に毅然とし、主張すべきところは頑として譲らずといった外交をすることなく、その場しのぎに謝罪を繰り返し、お茶を濁すようなことばかりしてきたために、シナ・朝鮮のロピー活動で金をばらまかれたバカなアメリカの国会議員がありもしない「従軍慰安婦」問題を議会でとりあげる・・今までの土下座外交がどれほどの国益を失い、相手をつけあがらせているのか…

日本人としての誇りも魂も信念も売り渡し、シナ・朝鮮に迎合してしっぽを振り、媚を売る政治家に霞が関の役人、公平中立の姿勢が欠落したマスゴミ、損得勘定しか頭にない経済界の面々…名前を出すとキリがありませんが、彼らは売国反日日本人であり、彼らのような存在は日本の恥です! 自分の生まれ育った祖国を「悪い国」と卑下し、誹謗中傷し貶め続ける売国、反日・侮日日本人。アメリカやヨーロッパ諸国でも政府の政策を批判することはありますが、自らの国を侮辱し貶めるようなことをする、反米アメリカ人とか反仏フランス人などというのは聞いたことがありません。

「日本はいい国だ」「日本だけが悪いのではない」「日本も日の丸も君が代も大好きだ」「中国や韓国とは断交すべき」「何でいつまでも謝らなければならない」「アジアを侵略したのはアメリカやヨーロッパであり日本ではない」 「従軍慰安婦も南京大虐殺も捏造」「強制連行ではなく朝鮮人が仕事を探すために自分の意志で日本へ来た」「朝鮮人もシナ人もそんなに日本が嫌いなら、とっとと出ていけ」「靖国神社への総理参拝は当然」「靖国神社以外に追悼施設など不要」「日教組は日本のガン」  こんなことを人前で言うと、右翼だと言われます。 これとまったく逆の考えが、いわゆる「自虐史観」と言われるものであり、残念ながらこの考えは未だに死に絶えることなく戦後60年をゴキブリのようにしつこく生き延びています。

そして、もう一つのゴキブリ。日本に巣食う在日韓国・朝鮮人やシナ人、不法滞在の外国人です。特にシナ・朝鮮人異常な増殖はまさにゴキブリです。この10年以上、日本における外国人犯罪の栄えある第一位であるシナ人、二位である朝鮮人、そして不法滞在でもシナ人、人権を振りかざしゴネ得をねらった埼玉のカルデロン一家に代表されるフィリピン人。ちなみに、カルデロン一家の親族9人も過去日本に不法入国し不法滞在で強制送還されていまし、カルデロンも偽造パスポートで入国し不法滞在を十数年続け、300万をフィリピンに送金した犯罪者です。マスゴミはそんなことは全く報道せず、ただ可哀そうだけを繰り返す基地外ぶり、法律と感情を混同しては法治国家として成立しません。これらのゴキブリの一掃も急務なのです。

自虐史観」と「シナ・朝鮮への媚」に浸かりきった政治家や反日日本人どもは、次から次に日本と日本人を洗脳しようとありとあらゆる手を使っているのが現状です。特にインターネットを使うことができない情報弱者への影響は大きいものがあります。
例えば、在日だらけの電通がしかけた「姦流 韓流」、今や日本のマスコミではなくなったマスゴミ各社。反日の旗振り役であるNHKやTBS、テレ朝、毎日新聞、朝日新聞といったほとんどのマスゴミの捏造垂れ流しに報道テロ、目先の金に執着しているだけの経済界、やたらと「人権・人道」を振りかざし善人ヅラをするプロ市民に、弱者のふりをするプロ弱者、そして日本と日本人のための政治ではなく国益を考えず、不逞外国人のための政治を実行しようと画策する売国奴と成り果てた政治家たち。彼らは特ア諸国から相当の利益提供を受けたり、またマネートラップやハニートラップに見事にひっかかったのでしょう。 彼らは「獅子身中の虫」ですね。

そんな中で日本と日本人の未来を考えたとき、管理人は暗澹たる気持ちになってしまうのです。
「いったい、日本はどうなってしまうのか? 日本民族の美徳や誇りはどこにいったのか?」
お金のためなら何をやってもいい、すべてお金のためという「拝金主義」や損得勘定やそれが上手い人間だけが大手を振っている、弱者の仮面をつけた偽弱者・・・本来日本人が大切にしてきた真面目さ、勤勉さ、正直さ、敗者にたいする気遣い、物を大切にすること、嘘をつかないこと、困った時はお互い様の気持ち…これらがどんどん消えて無くなっていくような恐ろしさ。

そんなことを考えるようになったのはわりと最近の話で、靖国神社参拝へのシナ・朝鮮の執拗な攻撃と売国奴村山富市の「村山談話」にもう一人の売国奴河野洋平の「河野談話」に「北朝鮮の拉致問題」です。
小泉元総理の政策は賛否両論ありますし、すべてがうまくいったわけではありませんが、評価できるのは彼が靖国神社に参拝し続け、シナ・朝鮮の攻撃に微動だにしなかったことと、北朝鮮に拉致をみとめさせたことです。 だからこそ、安倍さんが総理になったとき「やっと日本もまともな国になれる」と喜んだのですが、マスゴミの常軌を逸したバッシングと安倍さんのブレーンにまともなのがいなかったこと、なぜか突如沸き起こった年金問題に参院選惨敗、体調悪化、そして辞職。 あの辞職は本当にショックでした。 ただ安倍さんが「教育再生」「憲法改正」「防衛省昇格」という国家の根幹をなす問題にあの短期間で手をつけた功績は素晴らしかったと思いますが後任が…あの媚中ファイブの一人チンパン福田。 それがますますのめりこみ、色んなことに手を出し、「日本色」に染まるキッカケになったのです。

靖国問題にしても、「後を頼む」と自らの命を投げ出し散華した多くの日本人の誇り・尊厳を貶めつづけ、そのことが今を生きる日本人の誇りさえも風前の灯としていることに対して政治・政治家は何のアクションも起さなかったことが21世紀の現在にまで影響を与えています。
ましてや、靖国神社の存在さえも否定しようとする輩のいることに怒りを禁じえません。


日本の近代史、戦争について管理人なりに勉強を始めました。本を読んだり、色んなブログを読んだり、保守系政治家のブログやHPなどなど・・・まだまだ勉強不足ですが、ハッキリとわかったことがあります!
「日本は侵略国家ではない」「日本ほどすばらしい国はない」「日本だけが悪く言われる筋合いはまったく無い」ということです!! 
そんななか、自分に何ができるのか?と考えたときにきっかけの一つとなったのが映画「南京の真実」でした。
制作中の映画「南京の真実」の賛同者となり、わずかな寄付をし、試写会に行き、映画を観終わった後、「未だに汚名を着せられ誹謗されつづける多くの日本人の誇りと尊厳を取り戻すことが、日本に生まれ育った日本人としての役目でもあり、微力ながら力を尽したい。 日本を絶対に売国奴や悪魔の手に渡すものか、そうでなければ先人に申し訳がたたない、日本を護らなければ」と誓ったのです。 大袈裟かと思われるかもしれませんが、管理人はそういう信念をもっています。

記憶に新しい「国籍法改悪成立」。 大量のファクスが各議員の事務所に送られてきたことはみなさん御存知かと思います。管理人もこの改悪を知ったとき、「日本が終わる、簡単に成立させてたまるか」とすぐに法務委員会の各議員や影響力のある保守系議員の事務所に手書きのファックスを送り続けました。 地元の市議会や県議会、首相官邸にもその危険性を請願という形で送りました。 もし、良識ある国民のファックス攻撃がなかったら、あの改悪が附帯事項もつかず、悪用されまくる形での成立になったことでしょう。ただ、あの改悪で一体誰が売国奴で、誰が国を想う愛国者かハッキリとわかったことが管理人にはプラスになりました。(民主党の9割は売国奴です。)そして、売国奴が成立を画策する「外国人参政権付与」 「人権擁護法案」 「移民1000万受入」 「二重国籍容認」 これらの4法案はまさに売国4法案であり、これらが成立すると2600年長きにわたり一本の糸を紡いできた日本国は終わります。  管理人はこの法案の阻止のためにできる限りの活動を行っていきます。ちなみに、国籍法や不法滞在の件で平沼赳夫衆議院議員に何度かメールを送ったのですがすべて返事がきました。 ご本人なのかスタッフの方なのかはわかりませんが、びっくりしました。

話がそれましたが、多くの皆さんが感じていらっしゃるように日本は幕末以来の危機だと思います。経済も100年に一度の危機とマスゴミがあおりたてますが、自国の通貨が上がって滅んだ国はありませんし、この経済問題も永遠に続くことはありません。経済危機よりも、祖国である日本の存亡の危機であることを多くの人に認識してもらう必要があります!!日本が滅んだら無くなったら、経済だの年金だの介護だのと言っていられないのです。中華人民共和国「日本省」となったら、日本なのに在日どもが支配する国になったら、どうしますか?そうなったら遅いのです! 教育と国防という国家の根幹がぶれることなく、国を代表する政治家が日本と日本国民を愛し護るために命をかける覚悟を持っていれば日本はこの危機を間違いなく乗り越えられるのです。そして、国民も自分を愛するように日本を愛してほしいのです。目先の利益や政策ばかりにとらわれず、日本と日本人を愛し守ってくれる覚悟のある政治家を選ぶことが国を守り自らの幸せを得ることにつながるです。

さて、何か悲観的なことばかり書いてきましたが、管理人が心強く思うことがあります。
それは高校生をはじめとする若い世代がネットを使い、自分たちで調べ自虐史観が間違いであると気がついていること、若い世代ほど「日の丸」「君が代」に嫌悪感がないこと、靖国神社の参拝者が増えたこと、シナ・朝鮮(人)の本当の姿に多くの日本人が気がついたこと(日韓共催w杯、在日特権、昨年の長野での聖火リレー時の暴徒と化したシナ人留学生の姿、それを逮捕することもなかったどこの国の警察かわからない警察、いくら日本に住んでいても彼らのDNAはシナ人であり朝鮮人) 「日本はいい国だ」と論文を書いただけで2時間でクビになった田母神前航空幕僚長の意見に多くの国民が賛同していること、安倍さんが復活しはじめていることなどなどです。
ですから、管理人も及ばずながら可能なかぎりブログを続けていきます!!
管理人も「日本が好きなだけで、日本人であることを誇りに思っているだだ」と堂々と言って行こうと思います。

最後に管理人が好きな和歌を。
「大和は国のまほろば たたなづく 青垣 山ごもれる やまとし うるわし」
「かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ 大和魂」


管理人は「日本人の底力」といい意味での「恐ろしさ」を信じてやみません。

GW後半、皆さんよい連休をお過ごしください。そして、お仕事の方はくれぐれも体調には気をつけてくださいね。 この長くて読みずらい、まとまりに欠ける文章を読んで頂いてありがとうございましたm(_ _ )m 

 
皇紀2669年5月2日 




 
# by ariesgirl | 2009-05-02 19:25 | 管理人の主張 | Comments(2)

日々雑感 ~昭和の日~

今日は昭和の日。多くの方々が海外や国内旅行へ出かける映像がお約束となっていますが
あれをみると日本はものすごい不景気という報道がいかに怪しいか、よくわかります。
本当にお金がなかったら誰も旅行なんかしないわけですし。ちなみに管理人はカレンダー通りで
明日は仕事で~す(笑)

「新型インフルエンザ」
「豚インフルエンザ」 特にメキシコでは猛威をふるい死者まで出てお気の毒な限りです。
管理人としては隣国「大韓民国(南朝鮮)」でも感染者と感染疑者が出たことに
興味があります(笑) アジア初の感染、おめでとうございます! 何でもウリナラ起源が大好きな妄想・捏造国家ですから、アジア初ということで国家をあげて喜んでいるでしょう!! ウリナラマンセー(^^) そんな国にこのGW旅行にいくおかしな日本人のみなさん、「グルメと買い物~」などと脳天気なことを言っている場合ですか?グルメ?? 残飯に犬肉、寄生虫いりキムチを食べるなんておまけにアジア位置の強姦大国にいって何かあったら、脳をやられたらどうするのですか?正気の沙汰とは思えません・・・ まあ、半島には万能健康食品「キムチ」がありますから、感染したらキムチの樽にでも浸かっておくといいかもしれません。
里帰りの皆さんはこれを機に祖国へ
骨を埋めてください! 日本へもどる必要はありませんので半島ごと消滅してくださいネ(^O^)/


「民主党 元代表」
先日赤坂溜池の某中華料理店で民主党の元代表・岡田克也氏を見ました。
意外と小柄でずんぐりむっくりした体型恰幅のいい体型でしたが、あの店では先月
小沢民の秘書が捕まったあと鳩ぽっぽも見ました。 民主党御用達の店でしょうか? 
前は社民党の帰化朝鮮人元党首土井たか子と例の秘書もその店で見ました。 
あそこは売国奴のたまり場かもしれません。
当然のことですが、個室での会食なので何を話しているかはわかりませんが、
「チッ、小沢め。 早く辞めればいいのにあの野郎。
俺が代表になれば選挙で勝てるのに俺にはバックにイオングループがいるんだぞ!!」

とでも言っていたのかもしれません。ちなみに、あの岡田氏も売国奴で、数年前の国会で「中国の許可はとったのか?」という日本の国会議員としてあるまじき発言をした男です。

「議員の世襲制限」
これも売国政党民主党が選挙公約とした内容ですが、さすが基地外集団。
管理人の個人的意見は世襲だろうがなんだろうが、日本と日本国民のために体を命を張る、
特アなどの恫喝などに絶対屈することのない、特に教育と国防、外交に力を発揮してくれる人なら能力さえあれば世襲でも全然OKです。
政治家に清廉潔白を第一の条件として求めるひともいますが、清廉潔白ないい人でも
政治的能力が欠如している政治家、腹黒くて汚い手法も使い、潔白とは反対でも政治的能力は
抜群で日本のためにいつでも命を張れる政治家…管理人は迷わず後者に投票します。
政治家は腹黒くて当たり前、政治なんて腹の探り合い、有権者も清濁併せのむ器量をもたないと国を傾けることに気がつかなくてはならないのです。語弊があるかもしれませんが、「その国と国民生活が豊かで幸せなら独裁国家でもOK」と管理人は思います。

「最近の麻生総理」
先日の産経の世論調査で支持率がUPしたわけですが、当然でしょうね。
麻生さんが総理に就任してから7か月、マスゴミは安倍さんのときと同じように徹底的に言葉狩りに揚げ足取りで麻生バッシングを開始し、それが功を奏したわけです。
しかし、麻生さんは彼らが考えた以上に打たれ強かったようです。やはり、彼も就任時より痩せたし、総理の立場がどれほどの孤独を伴うものか身にしみたと思います。
マスゴミも麻生たたきのトーンが落ちてきたようですし、逆にマスゴミにたたかれる政治家ほど「愛国者」として良識ある国民には認識されるわけですが、田母神氏をクビにしたことと国籍法を改悪したことだけは納得できません。麻生さんも就任当時より落ち着いたし、発言もかなり言葉を選んでいるように見受けられます。 ただ、最近の朝日新聞の記者への対応は「やっと調子でてきたな!」という感じで微笑ましいです(笑)
マスゴミは「漢字の読み違い」「カップラーメンの値段を知らない」「ホテルの高級バーで飲んで
庶民感覚がない」と騒ぎたてました。いったい、それらと彼の総理としての能力がどう関係するのか、管理人のようなバカにもよくわかるように説明してもらいたいものです。
ちなみに、管理人の上司も…生粋の日本人ですが誤字脱字はひどい、コンビニに弁当が売ってる
こともしらない、カップラーメンの値段も知らない、それでいて総理と同じバーにも昔行ってたらしく
「ああ、あそこは安い。ホテルのバーほど安全で飲めるところはないし、安い。言ったことのねえ奴のひがみだ!」とのたまわりました(笑)
麻生さんにはぜひ総選挙で勝利して、自民党の売国奴と層化、在日を排除して、本来の彼の方針や持ち味を出して日本を強くて凛とした国にしてほしいと願っています。中川(酒)安倍、町村、稲田あたりの自民議員と平沼グループを閣僚に据えて盤石の態勢をとっていただきたいものです。

「昭和の日」
今日は昭和の日、数年前までは「みどりの日」というわけのわからない名称でした。
昭和天皇の誕生日ですが、昭和という時代を背負ってこられた先帝陛下。
管理人は先帝陛下の晩年しか記憶にないわけですが、なくなった祖母は先帝陛下がテレビに
映っていると必ず正座して手を合わせて「天皇さま」といっていました。
祖母いわく、「天皇様をまともに見ると目がつぶれる」といっていました。
祖父母の家の床の間には先帝陛下が白い軍服をきて馬に乗っている写真が飾られていましたが
管理人は中学生まで「うちのじいさん」だと思っており、「じいちゃん、かっこいい~!何歳のとき?」と聞いたことがあります(笑) 先日「昭和天皇 三十二の佳話(加瀬英明著)」を読んだのですが、に先帝陛下のお人柄があますとこなく書かれたものでした。これを読んで、やはり日本は天皇家という世界最古の王朝があってこその国であると改めて思いました。
ただ、今の日本の憂うべき状況を先帝陛下はどんな思いで見つめていらっしゃるでしょうか?
# by ariesgirl | 2009-04-29 21:08 | その他 | Comments(2)
やっと花粉の飛散も終わりに近づきホッとしている管理人です。
今年ほど鼻をかんだ春はありませんでした。おまけに世の中はすでにGWモードで
仕事も全然やる気なし(笑)ただでさえ無いのに輪をかけて…

さて、先日民主党の鳩ぽっぽこと鳩山幹事長が「日本列島は日本人だけのものではない」「永住外国人には参政権を与えるべき」「諸外国も外国人に参政権を与えているのに日本が無いのはおかしい」「税金を払っているのに参政権がないのはおかしい」などと発言したことがニコ動炎上という事態になったことは皆さんご承知だと思います。
(ちなみに諸外国には民主党が愛してやまない「南朝鮮」が入っています)
管理人は以前も鳩ぽっぽを「脳機能障害者」と言いましたが、障害という生易しいものでは
ありません。完全に脳細胞が破壊されています
彼の言い分によると、「日本列島は日本人だけ所有物ではない」
つまり、「膨大な鳩山家の財産は鳩山家だけのものではない」と言い換えることができます。
鳩山家の膨大な財産を分けてくれといったら、彼はなんと答えるのか聞いてみたいです。

そして、挙句の果てにはニコ動で炎上し、ものすごい批判が寄せられたことに対して
永住外国人に参政権を与えることは愛のテーマだと。ハア???(゜o゜)
どう考えたら愛と国籍を同次元で考えられるのか、管理人には全く理解不能です
愛と国籍は同じレベルなんでしょうか、彼の破壊された脳細胞で考えると。
税金納付と国籍、参政権はすべて別であり、参政権は日本国民に与えられた権利であることは
日本国憲法にも明記されていますし、25カ国が外国人参政権を付与していると彼はいいますが
その国をみると…いわゆる先進国は入っていません。
だいたい、ただ長いこと住んで永住権をもっているだけで日本人でないものになぜ参政権を
与えるのか、単なる朝鮮利権を手にしたいだけのことです。

本当に、マジでキモイ。 最近鳩ぽっぽの基地外ぶりが際立っていますが
彼、何かおかしなカルトにでもハマっているのでしょうか?? 洗脳??
おじいさんが草葉の陰で泣いてますよ、幹事長
とても野党幹事長の発言とは思えませんね。 
豚インフルエンザのウイルスが脳に感染しているのでしょうか? 
だったら、感染を防ぐため銃殺したいところですが。
民主党所属の国会議員の3分の2は外国人参政権付与に賛成ですから、これも選挙の大きな
判断材料になると思います。
まさに、売国奴。こんな連中に政権を渡したら日本はなくなり、亡国への道をまっさかさまです。
民主党の本当の姿を知りたい方はぜひこのサイトをご覧になってください。
http://senkyomae.com/  日本を売る政治家たち

b0169850_22254746.jpg



 
# by ariesgirl | 2009-04-27 22:31 | 売国奴 | Comments(0)

落日~特アの犬~

今日は風の強い一日でした。管理人も買い物や衣替えなどで一日を過ごしたような感じです。
明日は仕事ですが、おそらく開店休業状態ではないかと思います。

さて、昨日今日とおもしろい、香ばしいネタが多くてどれにしようかと迷うほどですが
タイトルにもありますように赤坂に所在する某放送局こと丁BSについて。
昨日の産経新聞に「T〇Sの春の改編番組がほとんど低視聴率にあえいでいる」との
記事が掲載されていました。
特に、力を入れた夕方からの報道番組(フリーになった小林麻耶、高橋直子などが出演)は
悲惨のようです。彼女はあの容姿、声質が報道には残念ながら全く向いていません!!
本人は妹(小林麻央)に負けまいと報道を希望したのかもしれませんが、好きなことと
向いていることが正比例するとは限りません。

皆さんもご存じのとおり、犬HK,テロ朝と並んでT〇Sは反日マスゴミとして君臨しています。
この結果は当然であり、特に在日朝鮮人の巣窟と化したT〇Sは報道テロ局、電波法を停止すべき
放送局なのです。系列はあの変態新聞こと、「毎日(在日・侮日)」新聞」です。
T〇Sには相当の在日朝鮮人(韓国人)が在籍しています。そのせいか明らかに顔立ちが違う人たちをよく見かけます(笑) よって、丁〇Sと称するらしいのです(笑)
マスコミ業界に入社するのは常に狭き門なのですが、T〇Sには「在日(外国人)枠」というのがあり、在日朝鮮人(韓国人)は試験はなく面接だけ、おまけに面接で竹島のことや靖国神社のことを朝鮮人特有思想で話せばOKとのこと。 つまり、在日であればそれだけで優遇されるのです。これを在日特権と言わずして何というのでしょう??

なぜ、そんなものがあるのか? それは、1970代に朝鮮総連とT〇Sとの間でもめ事があり、和解の証として「在日(外国人)枠」をつくり、今だにほぼ無試験で入社させていると管理人は聞き及んでいます。その時代に入社した在日が現在の管理職として牛耳っているわけで、あのような超反日報道姿勢を社是として、現在公共の電波を使って反日活動をしているのです。そんなT〇Sの新番組がすべて滑りまくり…笑わずにはいられません!!
T〇Sは赤坂サカスやACTシアターなどの経営を優先して、そのうち不動産屋になるかもしれません。ちなみに管理人はTBSの番組はスポーツ中継を除いてほとんど見ません。見る価値など無いからです。余談ですが、管理人の知人がT〇Sの女子アナ連中と合コンをしたそうですが、ものすごい高ビーで「あたしたち、女子アナなのよ!!」という態度を終始撮り続けていたとのことです(笑)

日本の新聞、テレビといったマスコミは今や「マスゴミ」でしかありません。
本来あるべき姿…中立・公平といった姿勢は全くなく、反日番組を垂れ流しています。
一体どこの国の放送局なのか? 
特ア国の宣伝・工作機関と成り果てたテレビ局は放送を停止させるべきです!

記憶に新しい犬HKの「JAPAN アジアの一等国」は酷い偏向内容であり、日本と台湾の双方から
抗議され、かつ安倍元総理や町村元官房長官、稲田朋美議員らも問題視しています。
Youtubeやチャンネル桜でアップされていると思いますので、お時間のある方はぜひご覧ください。 

日本や日本人を誹謗し貶める、特アの犬と成り果てた反日マスゴミ。
T〇Sは放送を続けるのであれば、番組の最後にこういうテロップを出せばOK。
「本内容はすべてフィクションであり、当社が捏造したバラエティです。捏造専門放送局  」
この日本を守るため、犬NHKの受信料は払わない、朝日や毎日新聞、東京新聞は
絶対にとらない、もしとっていたらすぐに産経あたりに変える…といった、すぐに実行できる
ことをやりましょう、日本を守るために!! 「千里の道も一歩から」です♪
b0169850_219388.jpg

# by ariesgirl | 2009-04-26 21:51 | マスゴミ | Comments(2)

日本人として

一日中雨の土曜日でした。 今日は管理人が愛読している「別冊 花とゆめ」の発売日でしたが
雨のため家から一歩も出ずじまいでした。明日は一番で本屋へレッツゴーです!

さて、このブログを読んでくださるみなさんは日本人として日本に生まれ育ったことを
誇りに思っていますか? 思っていますよね、もちろん(^O^)/ 
管理人は日本に生まれ育ったこと、日本人であることを心から誇りに思っています!
来世でも絶対にまた日本人に生まれたいと思います。

ちなみに昨年の読売新聞のアンケートでも「日本を誇りに思っているという日本人は80%」という
結果が出ています。

日本人が世界一優秀な民族というつもりはありませんが、やはり
日本民族は優秀だと言わざるを得ません!!!
(朝鮮人は何の根拠もないのにウリたちは世界一優秀な民族ニダ!といいますが(笑))
何故か? 
日本人のように瞬時に5つの文字を使いこなせる民族はいないのではないかと
思うからです。 漢字、ひらがな、カタカナ、アラビア数字、アルファベットの5つ。
これらは義務教育をうけていれば誰でも使いこなせるのですから。
そして、手先の器用さ。それゆえに、数多くの職人・匠が生まれ育ち、技術大国となる
基礎があったのです。
特に、戦艦大和と零戦。明治維新からわずか70年足らずで、世界一の戦艦と戦闘機をつくり
だした技術力。これが戦後、日本を立て直す大きな力となったことは多くの人が知るところです。

幕末、日本を訪れた外国人は江戸の庶民をみて驚いたといいます。
「この国を植民地にすることは容易ではない」
武士以外の町民、女性、子供といった面々が普通に読み書きができたからです。
それを目の当たりにした外国人は他国と同じように簡単に侵略できるという考えを
改めざるを得なかったわけです。
西洋諸国でも読み書きができるのは一般的に上流階級の人間だけだったわけで
日本のように庶民まで読み書きができるというのは驚異だったんですね。

さて、話は変わりますが、昨年11月、管理人は奈良の「正倉院展」に初めて行ってきました。
そこでみた数々の御物。鳥肌がたちました。
1300年の時間を超えて、この21世紀まで大切に伝えられていることの素晴らしさと重み。
シルクロードの西の果て、現在のイランあたりからキャラバン隊によって運ばれ
東の果てである日本まで伝えられ、1300年の間数々の災難をくぐりぬけ、多くの人たちによって
大事に守られて現在まで実在していることに大変な感動を覚えました。 
それらの品物を見ていると、ずっと守り抜いてきた先人たちの声が聞こえてくるようであり
これらを守り伝え続けてきた名もなき先人たちに感謝の気持ちで一杯になりました。
随分昔、日本史の教科書でしかみたことのないものが目の前に実在している、自分の中で
点でしかなかったものが頭のなかで一本の線で繋がり、日本という国が紡いできた長い歴史、
文明、伝統といったものの素晴らしさと凄さを実感し、日本人であることの誇りと幸せを改めて
感じたのです。

「恐ろしい日本民族」
これは1994(?)広島で行われたスポーツイベント(何だったかな)の閉会式のあと、世界各国の
新聞が書いたことです。 何故こんなことを書かれたのか?
それは…数万人が入る会場で行われた閉会式のあと、そこにはほとんどゴミが無かったことに
世界中が驚いたのです。
そして1995年の阪神淡路大震災。あれほど酷い状況にもかかわらず、略奪・暴動が
起こらなかったことに世界が驚愕したのはご存じのとおりです。
どんな状況になっても節度を失わない、勤勉さ、正直さ、そして「困ったときはお互いさま」という
精神…これらは日本人として絶対に失ってはいけないことだと思います。

残念ながら、今の日本には悪魔(特ア諸国)に日本人としての魂を売り渡し、工作員と成り果てた
反日日本人やマスゴミが日本をめちゃくちゃにし、日本人が住めなくなるように画策しています。
今こそ、日本人としての誇りをもって反日勢力に立ち向かう時なのです!

そうでなければ、この国を守ってきた先人たちに顔向けができません。
どんな大河も最初の一滴から始まります。日本人として小さなことから初めてみませんか?

b0169850_21312111.jpg

# by ariesgirl | 2009-04-25 21:36 | 日本史 | Comments(2)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス