今日は10月7日、三連休という方もおおいのではないでしょうか?私の地元では今日から「長崎くんち」という長崎の氏神さまである諏訪大社の秋の大祭が始まりました。地元では「くんちが過ぎたら秋」ということで、それを境に気温が下がって秋らしくなると言われています。

東京もここ数日一気に気温が下がって秋が深まりつつあることを感じますし、空は高く、うろこ雲がたなびき、先日の中秋の名月は東京でも綺麗な月を見ることができました。満月ではなかったので少しかけていましたが、それもまた一興です。

先月もろくに更新できない状態にもかかわらず、拙ブログにご訪問頂きまして、本当にありがとうございますm(__)m 今月は総選挙もありますし、安倍政権継続のために私も可能な限り更新して、本当に微力ではありますが何か役に立てればと思っています。

先日の中秋の名月。同じように月が綺麗な夜に今でも多くの日本人が敬愛してやまない政治家であった中川昭一氏が天に召されました。読者の皆さまの中には、「この基地外管理人、毎年追悼記事をアップしていたのに何で今回はないんだ?」といぶかしく思っていらっしゃる方も数名程度(笑)はいるのではないかと思っています。

とんでもございません!! 私が中川氏の命日を忘れるはずはなく、今回は敢えて外してみた次第なのです。心ある日本を愛する日本人は今でも中川氏が生きていてくれたら・・・と思うことばかりの現実に怒りを覚えているのではないでしょうか?

中川氏が健在であったらと一番思っているのは他ならぬ安倍総理、その人ではないかと思っています。中川氏も政界のご意見番であった三宅久之氏もあの世で激怒し、嘆いているのではないでしょうか?

中川氏が鬼籍に入ってから早くも8年の歳月が流れていきました。本当にあっという間の時間、驚くばかりです。あの日の衝撃は今でも忘れることはできないし、政治家の死に涙を流したことも初めてのこと、日本というかけがえのない祖国の行く末が真っ暗だと思ったのも初めてのことでした。

中川氏が健在なら64歳、マスゴミの偏向報道に殺され、(あの報道を真に受けた日本国民も同罪)ましたが、健在だったならどんな64歳になっていたかと想像しますし、愛国保守政治家の筆頭として安倍総理とともに獅子奮迅の活躍をしていたのではないかと思います。

あれほどの政治家を無くし、空いた穴の大きさを改めて驚くばかりです。いまだに誰も中川氏の穴を埋めることができないのですから。誰も中川氏の代わりになるような政治家が見当たりません。

b0169850_17561323.jpg

いよいよ10日に迫った衆議院選挙公示、そして22日の投票日。選挙に行かないというバカは拙ブログの読者の中にはいないと思いますが、選挙に行かないということはクズ以下の行為だということだけは言いたいと思います。投票という、唯一の武器を自ら捨てるということは白紙委任状を渡すこと、どんな政策を取られても一切文句も批判もいえませんよ!投票は権利であり義務でもあると私は思っています。選挙権がありながら投票に行かないということは消極的反日行為、売国行為と同じです。

さて、毎日毎日マスゴミをにぎわす「女ヒトラー小池百合子(日刊ゲンダイ曰く)」(笑)率いる「希望の党」。 

希望の党・・・まあああああ、「日本をリセット」「希望溢れる国」ですか。耳障りのいいことばかりですね。日本をリセットするのは結構ですが、希望の党にききたい!!

日本をリセットするのは結構ですが、リセットした後の日本再生計画の詳細はありますか?当然ありますよね?聞かせてもらいましょうか!

小池代表はリセット後の計画など全くないと思います。都知事として手を付けた築地の移転での大騒ぎやオリンピックでの会場見直しなどのすったもんだを見ればわかりますし、公約を見ても同じ。原発ゼロって・・・まさに自分たちの希望を書く、じゃあ代替電力はどこからもってくるの?と。とりあえずバカな国民受けする言葉を発しておくだけ。

そして党名の「希望の党」・・希望って意味わかってんのか、オイ!(笑)「希な望み」ですよ~(;゚Д゚) 希な望み・・・希な望みがあふれる国にするの??ブラック過ぎて笑えんわ(笑) 今の日本には希な望みさえないといってるのと同じであり、それが自称・保守政党のいうことですか? 

「希望の党」という党名を聞いて、あの我が国の憲政史上最低最悪最凶の総理であった韓直人が日本を「最小不幸社会」にするといったことを思い出しました。これと言葉は違えど、根っこの考え方は同じではないかと言う気がしてなりません。

リセットに希望・・・日本国民はまた騙されるのでしょうか? リセット、希望、こんなふわふわしたあいまいな言葉が大好きな日本人が多いですからね。なんでなの?? 


b0169850_17565077.jpg
それにあそこにいる連中のメンツの酷さに今更ながら呆れるばかり。東京地検検事だった若狭氏・・ある知人曰く「地検時代はワンマンすぎて嫌われ者だった」という話。そして、おなじみの下半身ゆるゆるのモナ男(笑)勝ち馬に乗りたいヤツばかりの集団、選挙互助会、殆どがガラクタとクズの集まり。あの党はそれなりの人数は当選するでしょうが、必ず割れるでしょうね。

そして、今や女王様の下僕、女ヒトラーのパシリ、犬と化したミンシントウ代表の前原誠司。この男の節操のなさには改めて驚きました。小池百合子が政界のホステスなら、こいつは政界のホスト、いや男芸者ですね。

無節操の極み。こいつの生き様そのものが今回の合流劇に凝縮されています。寄らば大樹の影、勝ち馬に乗るだけ・・まさにどこぞのミンジョクと同じですね。やっぱりこいつは噂通りなのでしょうか(笑)地元の京都の演説でも「裏切り者」と散々なヤジを飛ばされ、露骨に握手拒否され(笑)挙句の果てには「小池にはまってさあ大変♪」(笑)とうたわれる始末www

どうやらこんな感じらしいですね、替え歌。(間違っていたらすみません)

♪民主がコロコロ ドンブリコ 小池にはまって さあ大変 どじょうがでてきて
こんにちは ゆりちゃん一緒に 遊びましょう

 どんぐりころころ よろこんで しばらく一緒に遊んだが やっぱり特アが恋しいと 泣いては ゆりこを困らせた~♪

ということで、小池にはまったミンシントウの無節操、薄っぺらい大義や政権つぶしのマスゴミ批判をツイッターで発信して話題となっている桂 春蝶師匠が夕刊フジに寄せた特別寄稿を転載いたします。私が言いたいことが網羅されています!!ぜひ、ご一読を!そしてあちこちにばらまいてくださ~い!! では以下に全文掲載します。
===================
民進党議員の恥も外聞もない薄っぺらい大義 桂 春蝶特別寄稿 2017.10.4

10・22衆院選に向けて永田町が激動している。センセイ方の右往左往ぶりは、落語の枕になりそうだ。ツイッターで政治問題についても発言し、大きな反響を呼んでいる上方落語のホープ、桂春蝶が夕刊フジに特別寄稿した。

安倍晋三首相が決断した「国難突破解散」。とんな選挙になっていくのか、神無月(10月)は選挙一色だと思います。いわゆる「モリカケ問題」。政治は「ザル」だ、説明がなければ「手打ち」にするぞ。世論がまるで蕎麦屋の符丁(=隠語)のようになっておりましたね(笑)。

私も世の中が平和ならば、その問題を続けていいと思っておりました。が、北朝鮮情勢の緊張により、その考えはガラッと変わった・・・そりゃそうです。

例えば、玄関まで強盗が襲ってきてるって時、家庭内でのもめ事をずっと言い続ける夫婦はいないでしょう? 外の問題に向き合わないと。これは命にかかわることなんですから。

まずは一時休戦して、警察を呼ぶのか、警備会社に電話するか、ともかく外敵の攻撃にきちんと備えるべき時です。 ところが、一部のマスコミの論調は「モリカケ隠しだ!」「大義がない!」「説明不足だ!」。この一点張りです。

彼らは国の安全保障よりも「政権つぶし」の方が大切なのかな?と勘繰ってしまう。それを深く印象つけたのが民進党による「希望の党」への合流、ここですよ。

話は少しズレますが、私が桂春蝶を襲名したのは2009年8月30日。この日、この国では歴史的なことが起こった。民主党による政権交代が実現した日でした。それからわずか8年・・・政権を失うどころか、何と党が消滅してしまうところまで追い込まれています。議員生命がいま正に断たれてしまう。

そこに一人の女神が救いの手を差し伸べました。小池百合子さん、その人です。これは民進党の面々にとって文字通り「希望の党」だったわけですね。 この女神は、ある踏絵を踏ませようとする。それは、「安全保障関連法」「憲法改正」に賛成することでした。常人なら踏むことに躊躇し、苦しむことでしょう。

あれだけ彼らは法案に反対し、長い間審議させ、それでも「説明不足だ!」と政権を糾弾してきたのですから。

しかし、彼らの多くは「もっちろんでーす!」と、喜々として踏みまくる(笑)。議員継続、保身のためには主張なんて簡単に変えてしまうんですよ。恥も外聞もあったものではありません。

私は強く願う。 今こそマスコミは、彼らの薄っぺらいイデオロギーに「大義ない!」「説明しなさい!」と熱い灸をすえてくれませんか、と。 それもどうやら無さそうですね。彼らもまた「政権が潰れれば何でも良し」という、スタンスありきの報道姿勢であるからでしょうか。

われわれ有権者は、政治家や党だけでなく、今やマスコミの在り方そのものにも注視して投票する時代になりました。そんな民意の「すべて」を主張できる選挙はもうすぐですね。
===========(以上、転載終わり)

中川氏はあの世から愛してやまなかった祖国日本をどんな思いで見つめているでしょうか?中川氏の意思を引き継いだ安倍総理が第二次安倍政権で見事に返り咲いてからの獅子奮迅、粉骨砕身の働きで我が国は少しずつ変わりつつあります。中川氏が命と引き換えに撒いたといっても過言ではない、祖国を愛し思うという種を、やっと芽吹いてきた若葉を枯らすことは絶対にできません!! 

今、日本を託せるのは誰か?私も安倍総理の政策すべてに賛成しているわけではありませんが、この危機に、彼以外に誰が日本を、日本国民を守ることができるのでしょうか?これで安倍総理が退陣することにでもなったら、小躍りして喜ぶのは誰か?(ロケットマンに仏頂面、ロケットマンの男妾) 大笑いする国はどこか? それもわからない政党やマスゴミにおどらされてはならないのです、絶対に!!








# by ariesgirl | 2017-10-07 15:35 | 政治(国内) | Comments(1)

マスゴミ火病の解散  

秋分の日を過ぎてすっかり日の暮れるのが早くなりました。「秋の日は釣瓶落とし」とはよくいったものですが、私は夜が長いほうが好きなので(笑)嬉しい限りです。

いよいよ解散総選挙に突入するわけですが、マスゴミの基地外っぷりは凄まじいものがありますね。今に始まったことではありませんが、どこの国の放送局や新聞なのかと改めて思うばかりです。

今回の解散についても「解散の大義がない!」「モリカケ隠蔽解散!」「党利党略解散!」とわめき散らす様はまさに彼らの同胞の火病を彷彿とさせます。やはり、血は争えませんね。

解散は総理大臣の特権でもあり、勝つために選挙はやるもののはず!誰が負けるために解散して選挙するんだよ!! 負けるために選挙するバカはいねえよ!

b0169850_22282318.png
そんなマスゴミの基地外っぷりをおなくじ基地外のはずである頭狂新聞(笑)の論説員がくそみそに言ってます。「デタラメ」って。。あんたの会社もそのデタラメの反日左翼でしょうに(笑)以下、夕刊フジから転載します。
================
ニュースの核心 真相を隠したのは誰か 野党・左派系メディアのデタラメ

安倍晋三首相は、消費税税収の使途変更や、北朝鮮対応について「国民の信」を問うため、臨時国会冒頭(28日)の衆院解散を表明した。これに対し、野党や左派系メディアが批判を強めている。解散の大義と、野党・左派系メディアのデタラメぶりについて、ジャーナリストの長谷川幸洋氏が迫った。


衆院解散・総選挙について、野党や左派系マスコミが「大義なき解散」などと批判している。かと思えば、落選予備軍が右往左往し、民進党と自由党の合流話まで出てきた。これも国民に選択を委ねた結果である。


大体、先の国会は何を議論していたのか。北朝鮮の核実験と弾道ミサイル発射で日本が「戦後最大の危機」を迎えていたのに、野党と左派系マスコミは「モリカケ問題」追及に終始していた。


テレビをつければ、番組は朝から晩までモリカケ一辺倒だった。安倍首相が特別な便宜を図っていたかどうかが焦点だったはずだが、結局、証拠は出てこなかった。


いまや「森友学園」前理事長夫妻は詐欺容疑などで逮捕・起訴され、前川喜平・前文科事務次官のデタラメぶりは加戸守行(かと・もりゆき)前愛媛県知事の国会証言で暴露された。ところが、偏向マスコミは加戸証言をほぼ報じなかった。彼らは「疑惑が解明されていない」などと叫ぶ前に、加戸証言をまともに報じていたのかどうか、自分の足元を検証すべきなのだ。それもせずに「森友・加計隠し解散」などと批判している。チャンチャラおかしい。真相を隠したのは自分たちではないか。まさに「オマエが言うな!」である。

野党は臨時国会で「モリカケ問題」の続きを追及する構えだった。安倍政権と野党、左派系マスコミの対立は議論を尽くせば解消するような話ではない。彼らは政権打倒に邁進(まいしん)している。それを国民はよく知っている。

そうであれば、「未曾有の非常事態」を前に国民の声を聴くため国会を解散し、日本の行方について国民に選択を委ねるのはまったく妥当ではないか。それこそが「解散の大義」「政治の王道」だ。

野党や左派系マスコミの解散批判は「解散するな」、つまり「このまま安倍政権を続けてくれ」という主張でもある。政権打倒を叫ぶ一方で、現状維持を願う自己矛盾にも気付いていない。そんな野党はここへきて慌てだした。

民進党の前原誠司代表と自由党の小沢一郎共同代表が両党の合流を検討し、日本のこころの中山恭子代表は小池百合子都知事が代表となる新党「希望の党」に参加する意向と報じられている。

「国民が主権を行使したら大変だ。自分の議席がなくなりかねない」と気が付いたのだろう。政治の選択が国民に投げかけられた途端に、野党再編の動きが始まった。これこそ衆院解散の正しさを証明している。多くの人々は永田町の危機感のなさにあきれていた。そこへ国民が政治を動かしたのだ。

安倍首相は25日の記者会見で「北朝鮮情勢への対応」に加えて、「人づくりや生産性革命の推進」「消費増税の使途配分見直し」などを解散理由に挙げた。まさに安倍路線全体について主権者の国民が審判を下す機会である。

 ■長谷川幸洋(はせがわ・ゆきひろ) ジャーナリスト。東京新聞論説委員。1953年、千葉県生まれ。慶大経済卒、ジョンズホプキンス大学大学院(SAIS)修了。政治や経済、外交・安全保障の問題について、独自情報に基づく解説に定評がある。政府の規制改革会議委員などの公職も務める。著書『日本国の正体 政治家・官僚・メディア-本当の権力者は誰か』(講談社)で山本七平賞受賞。最新刊に『ケント&幸洋の大放言!』(ビジネス社)がある。
============(以上、転載終わり)
この御仁、クビになるんじゃないかしら(笑)まあ、年齢的にみれば嘱託扱いかもしれないからいいのかwww まさにこの言い分の通りでしょう。本当にマスゴミは全部キムチ脳。以下の画像の通りです。

b0169850_20543013.jpg
b0169850_20555602.jpg
b0169850_21203194.jpg
その反日基地外の横綱ともいえる丁BS、以前聞いた話ではあのミンジョクの入社枠があって無試験で入社できるということでしたが、この酷さを見る限りは事実なのでしょうね、おそらく。

総理が生出演したニュースの酷さはご存じの方も多いと思いますが、以下に転載したいと思います。
================
TBS偏向報道に安倍首相が大逆襲 生出演中に不可解音声 ネットユーザー「国難よりも総理批判」2017.9.26

安倍晋三首相は25日夜、TBS系「NEWS23」などに生出演し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐる一連の報道に苦言を呈した。加戸守行(かと・もりゆき)前愛媛県知事が、国会で「ゆがめられた行政が正された」と主張したにも関わらず、多くのメディアが取り上げなかった“偏向報道問題”を指摘したのだ。


「ぜひ、(加戸氏らが指摘した手続きの正当性などの)そういう証言もしっかりと報道していただき、できるだけ材料を提供していただけなければ国民の皆さんも判断のしようがない」


安倍首相は25日夜、TBS番組でこう訴えた。これに先立ち、安倍首相は、テレビ朝日系「報道ステーション」にも出演し、加計問題について「国会の閉会中審査で、誰も私から加計学園の獣医学部新設について依頼されたり指示を受けていないことが明らかになった」と強調した。


民間団体「放送法遵守を求める視聴者の会」は、加計問題に関するテレビ報道について、放送番組の「公平」「公正」などを定めた放送法第4条を守ることを求める意見広告を出している。


前出のTBS番組では、驚くべきシーンがあった。安倍首相が解散の「大義」について説明していると、「2人でモリカケっ!」という不可解な音声が突然流れたのだ。その直後、キャスター2人が安倍首相の発言を遮ろうとした。

しばらくして、女性キャスターは「こちらをまずご覧をいただきたい。モリカケ隠しなのでしょうか」といい、森友・加計学園に関する疑惑をまとめたVTRを流した。ネット上には、同番組を受けて、「国難よりも総理批判」「印象操作では」「TBSのニュースはもう見ない」などと書き込まれている。
==========(以上、転載終わり)

まず、我が国のニュースは全て(スポーツの結果覗いて)がフィクションです(笑)こいつらがいう真逆のことが正しいと認識しておけば問題ないのではないかと思っています。さすがは丁BS,あの畜氏哲也がやっていた番組ですね。オウム事件で坂本弁護士一家の皆殺しに手を貸したのも丁BSですし。まさに報道テロ、報道テロリストの巣窟であり、こいつらはスパイ防止法があれば全員射殺でOKのレベル。

我が国の国難はこいつらにとっては祖国からの指令を実行する大チャンスでしかありませんから、こういうことをやるのです!!

b0169850_21231717.jpg
加戸守行氏の神発言も全部無視しましたからね。その代り、マスゴミに持ち上げられていい気になった助平ジジイの前川ナントカの虚言は垂れ流し。このオッサンが通っていた怪しい風俗店は噂によればとんでもない反社会的集団が経営に絡んでいる店だという話ですからね、この助平ジジイはそのうちに海に浮かぶことにならなければいいのですがww

なんといっても「頭大丈夫か?」とといわれるほどですから。

b0169850_21174681.jpg

b0169850_20562185.jpg
全員こうなればいいのに!↑


# by ariesgirl | 2017-09-27 22:30 | 政治(国内) | Comments(0)

9月最後の日曜日、皆さまいかがお過ごしでしょうか? かなり久しぶりの連日更新です。何だか緊張します(笑)NGワード連発で無慈悲な制裁を受けましたが、懲りずにやりたいと思います!

9月もあっという間に終わりに近づき、早くも年末の声が聞こえてきそうな感じです。本当にあっという間に時間は過ぎていきますが、年齢を重ねるほど加速していきます。こうやって、一歩一歩あの世に近づいているのだろうと思うのですが、今日は少し秋物の服を出し、掃除に精をだしました。

空を見上げるとすっかり秋模様。空気は澄んで、風もさらりとした感じがして過ごしやすくなってきたのはいいのですが、私自身は絶不調・・・orz 気圧の変化に体がついていかないのか、とにかくだるいし、不眠は酷くなるし、自律神経はおかしくなっているし、変なトラブルに見舞われることは多いし、全てにおいて良くないというか、もう心身ともに疲れているな~と自分自身で感じています。やる気はでないし(これは毎度のこと)、イライラしっぱなしだし、それにこのところ大笑いしてないし、感情が固まっているというか、麻痺しつつあるような感じがしています。

いわゆる「秋ばて」「鬱もどき状態」なのかもしれませんが、10月に入ったらせっせと衣替えをしつつ、断捨離に励みたいと思います。モノの断捨離以外にも自分の人間関係もすっきり整理したいと。ここがすっきりして執着がなくなればかなり楽になるのではないかと思う次第です。まあ、諦めることは決して悪くないのではないかと思う今日この頃です。

さて、昨日は総選挙に関する記事を久しぶりにアップしましたが、この2週間あまり色々ありましたね~。北の黒電話アタマの病身舞、O-157、台風被害などなど・・・ということで、まずはO-157。

今回、O-157で三歳の女の子が亡くなりました。本当に可哀想だし、気の毒でなりません。でも、疑問におもうことが・・・感染経路がいまだにはっきりしないことも疑問ですが、驚いたのが三歳の子供にタケノコを食べさせるのか??ということです。タケノコは美味しい食材ですが、アクが強いので、私などは「子供はタケノコ食べたらいかん!」という祖母の鶴の一声で中学生になるころまでは全く食べたことがありませんでした。 これは我が家の極端な例かもしれませんが、正直な感想としてそう思いました。それに、詳しいことはわかりませんが・・買った惣菜をそのまま食べさせたのか?と。私は惣菜を買った場合、サラダ類は除いて、必ず一度火を通すので。それに、そのタケノコ。おそらくシナ産ではないでしょうか?だとしたら、危ない!! 特ア産の食材は本当に危険ですし、私はあの毒入り餃子事件を思い出しました。余りにも不可解すぎて、もしかしたらバイオテロではないか(大規模バイオテロの実験)と思ったのは私だけでしょうか?

そして、「ロケットマン」とアメリカ大統領からヒーロー物のような名前を付けられたブタマン君(笑)今は懐かしい黒電話の受話器を彷彿とさせるモードなヘアスタイル、そして顔にめり込んでいるかのごとくかけられたメガネ姿といい、いや~世界の注目度No.1です♪


b0169850_20390835.jpg

↑モードな黒電話アタマ☎

あのメガネブタマンは何があっても核開発をやめることはないでしょう。何か見返りをもらっても暫くはおとなしくして、ある日突然やる!なぜ、そう思うのか? それはね・・・朝鮮人だからです!! 南の同胞や酋長までもが既に合意した戦時売春婦の問題を反故にしたり、挙句の果てには好き勝手に密航してきた徴用工なるおかしな名前の連中のユスリタカリを国家で推進する、そんなことをやるのですから、すぐに同じDNAのミン所くだとわかるはずです。所詮、同じミンジョク、同じDNA、忘れるな!北も南も皆朝鮮!なのですよ。

そんなタカリの893乞食が我が国の上空を通過させるミサイルを撃ちまくっているのが現実、どうせならば我が国の領海内、無人島に着弾させてくれないかと思っているのです、私は!もちろん、人的被害はあってはなりませんので、完全は無人島で周りにも何もない。そういうことが実際に起こらないと目が覚めない連中が多すぎます! そんな連中は消極的に反日勢力に加担しているのであり、特アの仲間である反日日本人どもは我が国を内部から破壊しようと常に動いているからです。
b0169850_21050246.jpg

↑マスゴミを代表する工作員の皆さまww

ご存じの通り、自称ジャーナリストや売国政治家、文化人という胡散臭い連中、平たく言えばクズども(笑)が公共の電波を使い、こともあろうか日本の防衛費(開発費)をそのまま北に戦時賠償としてくれてやればいい」「いっそのこと北の核を認めればいいなどとトンでも発言を繰り返しています。これが我が国の紛れもない現実です。普通の国ならばあり得ません!! 

安倍総理は我が国に害虫のごとく存在する北の連中を即刻叩き出すべきであり、それこそが我が国がまずやるべき圧力、反日工作員養成機関であるあの学校も当然ながら閉鎖するべきです。なぜそれができないのか? 政治家、マスゴミ、様々なところにあの連中が金と女をばらまいて食い込んでいる、金○を握られている連中が多すぎるのです。だからこそ、我が国の領海内にでもミサイルが着弾しないかぎりダメなんだと私は思っています。こんなだから、未だに拉致被害者を奪還することができないのです!!私は横田さんご夫妻の姿を見ると、日本人の一人として胸が痛くてたまらないのです。特に、横田滋さん・・・一日も早くめぐみさんと再会してほしいし、それをやるのは日本国としての責任です!! 

もし、北の核を認めたらどうなるか? 間違いなく、我が国に対する賠償、ユスリタカリの材料として使ってくるのは火を見るよりも明らかです。朝日新聞を始めとする北朝鮮の工作員どもはそれを狙っているのです。民進党や狂惨党も同じ穴のムジナ。なんといっても、あの国の人間が議員バッジをつけているのですから! 

我が国の隣には北と南に分かれてはいるものの、基本は全く同じのユスリタカリの極悪ミンジョク、下等動物が間違いなく存在しているのです。間違っても共生できる相手ではありません!!私はシナも大嫌いですが、彼らのやり方でこれだけは見習うべき!と思っているのが、属国人の扱い方です。人間として扱うことなど皆無、動物としての扱いは見事としか言いようがありません。これに関してはさすがはシナ人と言わざるをえませんね。

b0169850_20565077.jpg


そんな基地外国家が大好きで、反日左翼とも大の仲良し、元検事の華麗なる経歴の持ち主で、大の肉食オバハンのガソリーヌ山尾(笑)このオバハン、6歳の子供を置いて週に四回も年下のイケメンとホテルで何やら*?!¥@§★○▽◆してるんですから(;゚Д゚) 単なる欲求不満じゃないの?ww このオバハンと全く同じなのが「このハゲー!!!」でおなじみの豊田議員ww 二人とも人もうらやむエリートでお勉強もよくできる、自分自身に対してものすごい自信があって、挫折を知らない、何でも自分の思うとおりになると思い込んでいたオバハンということですね。あの会見も隠してはいるものの、上から目線なのは明らかだし、この二人は人として大事なものが欠落してます。だから、1人は若い男の肉体に溺れ、もう1人は秘書に病的に怒鳴り散らすという・・

このガソリーヌに対して、あの不肖宮嶋氏が吠えました!以下、夕刊フジから転載します。
===================
不肖・宮嶋 コラコラ記 
あきれた山尾センセイの離党会見 文春締め出し、質問受け付けず・・「何が国会での審議不十分や!」
2017.9.14

いやっあ、新聞協会賞ってあるんやて? NHKでもやっとった。 何や優れた報道に与えられるってNHKも、つい最近の「南スーダンPKO週報問題」で、陸上自衛隊がその週報隠しとった「スクープ」を挙げ、それが「稲田朋美前防衛相辞任につながった」と、自画自賛しとったけど、NHKって新聞か。テレビや電波媒体でもくれるって、新聞協会も太っ腹やないか。

せやけど庶民は、NHKのスクープより、ワシら週刊誌媒体が挙げたスクープの方がなじみ深いで。特に「週刊文春」「週刊新潮」の、同じ木曜日発売の2誌がこの1年であげた大スクープは「文春砲」やの「新潮砲」とまで呼ばれ、芸能人はおろか、スネに傷持つ政治家らを震え上がらせとるで。

大臣辞めさせたり、“育休センセイ”の正体暴いてバッジまで外させたで。「暴言・暴力の女センセイ」や「重婚疑惑センセイ」も追い込んだし、政務活動費サギ疑惑の神戸市議のクビとったんやで。これらは新聞協会賞には値せんの? つい最近も、民主党の山尾志桜里衆院議員の幹事長内定をブッ飛ばしたやないか。

みーんな文春と新潮が挙げたスクープと世間みんなが知っとるで。それでも週刊誌は“一部メディア”に過ぎんからな。新聞協会賞の名に値せんか。お高くとまった大新聞の記者サマは下半身問題扱わんか。反権力を標榜(ひょうぼう)する大新聞が「女性活躍の先頭に立つ」山尾センセイ、いじめるようなことは報道に値せんというのやな。
それでも山尾センセイはタチ悪いで。いまだかぼうとるセンセイ方もおるらしいけど、あれはアカンわ。アホママのたわごと引用して「日本氏ね!」と国会で言い放ちよったんやで。おんどれの6歳のお子サマはほっといて、アンタは若いツバメと密会楽しんどって、どこが女の味方や?

このセンセイ、“左市民団体”を仕切り、「共謀罪」や「戦争法」やとおとしめた法案が、国会通るときなんか「審議不十分」やの「国民の理解得られていない」と大騒ぎしてやで、おんどれの“密会”いいわけの会見では、スクープ抜いた文春の記者締め出した揚げ句、用意した文面読み上げただけで新聞・NHK記者サマたちの質問一切受け付けんかったやないか。
何が「国会での審議不十分」や。イケメンの若いツバメとは「男女の仲ではない」のに「民進党離党」して国民の理解得られるの?  あっ…読めたで、今や滅亡寸前の民進党の幹事長なんか押し付けられたらおんどれの将来もないと踏んで、若いツバメと一芝居打ちよったな…さすが東大出の元検事が考えそうなこっちゃ。これが新聞がチヤホヤする「反権力」の我らが選良や。新聞協会賞くれんわけや。
=================(以上、転載終わり)

さすがは宮嶋氏。ごもっともであり、激しく同意しますね。R4といい、ガソリーヌといい、こんなのが国会議員なんかやっているから余計に女の地位が下がるんですよ!!

 
b0169850_21565335.jpg

そして、おなじみケント氏も・・・
===================
ケント・ギルバート ニッポンの新常識 2017.9.16
山尾議員の不倫疑惑報道とダブルスタンダードの偽善 報道次第で日本の政治が左右されかねない現状には危うさ感じる

山尾志桜里衆院議員が、既婚男性との不倫疑惑を週刊文春に報じられた後、「男女関係はない」と否定しながら、民進党を離党した。前原誠司新代表の下、幹事長に就任する人事案もあったが、フイになった。 ネット上で「ガソリーヌ」と揶揄(やゆ)されるほど、山尾氏が支部長を務めた政党支部は「ガソリン・プリペイドカード」を、地球5周分も大量購入していた。山尾氏は「秘書がやった」というが、納得できる説明は聞かされていない。

 そのような立場なのに、山尾氏は国会で「器が小さいんだよ!」などと、安倍晋三首相にヤジを飛ばしていた。元検事の割には、冷静沈着とはいえないと思っていた。

 今回、そんな山尾氏が軽率な行動で墓穴を掘ったので、正直、留飲が下がった。日本国憲法第38条第1項には「何人(なんぴと)も、自己に不利益な供述を強要されない」とある。山尾氏に「正直に白状しなよ」とはいわない。不倫スキャンダルは当事者が誰だろうと雑談ネタに過ぎず、正直どうでもいい。日本では著名人の不倫スキャンダルが、政治生命や芸能生命を終わらせる場合がある。だから週刊誌やワイドショーなどは大騒ぎする。

 古くは宇野宗佑首相(当時)が、東京・神楽坂の芸妓(げいこ)に月30万円で愛人にならないかと持ち掛けた話をサンデー毎日が報じた。このときの編集長が鳥越俊太郎氏である。昨年の東京都知事選に出馬した際、鳥越氏自身も女性スキャンダルを報じられた。因果応報なのか。

ちなみに、欧米では不倫の話題は大して騒がれない。フランスやイタリアのような国で、既婚者同士の不倫は日常茶飯事である。結婚や貞操に対する感覚が違うのだ。米国はそこまでオープンではないが、例えば、ジョン・F・ケネディ大統領とマリリン・モンローの愛人関係を咎(とが)める国民は無粋だろう。

以前は日本でも「英雄、色を好む」は普通だった。昭和の時代、政治家や実業家、作家、芸能人、スポーツ選手などに愛人がいることは公然の秘密だった。日本人の潔癖症の度合いは、いつの間に上がったのか。週刊誌やワイドショーの報道次第で、日本の政治が左右されかねない現状には危うさを感じる。

 私は不倫を肯定しないが、他人を厳しく批判しながら、自分もひそかに同じことをやる「ダブルスタンダードの偽善」こそが責められるべき問題だろう。マスコミと無責任野党が多用する、この偽善を見抜いて、彼らに右往左往させられないリテラシーを磨くことが、現代人には必要不可欠だと思う。
=================(以上、転載終わり)
ケント氏はアメリカ人ならではの視点という感じがしますが、これにも同感です。私は政治家が何人愛人を囲おうとどうでもいいのです、その程度のことは。確かに、道徳上問題があるのは間違いないことですし、おすすめするわけではありませんが、人間の感情という生き物は時には自分ではどうにもできない、コントロールすることができなくなることもあるのです。ましてや男と女ですから。まあ、反日ガソリーヌの場合は徹底的に攻撃しますけど(笑)要するに、日本国民から選ばれた政治家は日本第一、日本国民と日本国を守るのが仕事であり、それをちゃんとやってくれる、売国行為などあり得ない、理不尽なことは許さない、日本を愛し、そのために働く政治家なら愛人問題などたかが知れてます。しかし!おかしななりすましや間違っても特ア人を愛人にしてはなりません、絶対に!! 




# by ariesgirl | 2017-09-24 17:00 | 政治(国内) | Comments(0)

2週間ぶりの更新です。実は先週の日曜日、そして先ほどかなり気合を入れた記事をアップしたのですが、なんとNGワードに引っかかったらしく、二週連続かいた記事が一度に消滅するという、超無慈悲な制裁をエキサイトから受けたのです(笑)どうやらここも得亜がらみのネタを書くと制裁対象になるのかもwww

いよいよブログも引っ越しかな~本当にめんどくさいったらありゃしないわ、ここは。

ということで、もう一度書き直す気力は今の私にはありませんので、手抜き更新とさせていただきます。久々にイージスさんの動画を!



いや~野党のみなさんには笑わしてもらいました!! この間は「解散汁!」「解散に追い込んでやる!」と大騒ぎしていたのに、いざ安倍総理が「よっしゃ、わかった!じゃ解散するわ!これでええやろ!」といったとたんに「大義名分は何だ!」「今解散する意味がない!」だって(大笑) ウマシカもここまでくるとどうしようもありませんね♪ もう、自分たちが何を言ったかさえ覚えていないとはwww

そんな野党を生暖かく見守るケント・ギルバート氏のご意見をどうぞ!以下に転載します。
================
ケント・ギルバート「ニッポンの新常識」 2017.9.23

夕刊フジは13日発行号で「9・25解散強まる」と報じ、報道各社も17日、安倍晋三首相が臨時国会冒頭(28日召集)で衆院を解散する方針を固めたと追いかけた。10月10日公示、22日投開票だという。

自民党は安倍総裁になって国政選挙4連勝中である。例の「モリカケ騒動」で低下した支持率が回復基調にあるなか、複数の野党や左派メディアは、今回の解散総選挙を「大義がない」と批判する。


本音をいえば、安倍首相には「憲法第9条を改正して自衛隊を憲法に明記することの信を問う」という、堂々たる大義名分の下で総選挙を戦ってほしい。だが、日本の世論がフェイクニュースで簡単に操られる現実も、この数カ月でよく分かった。9条改憲正面突破に対する慎重論も理解できる。

 先週のコラムで、「ダブルスタンダードの偽善」について批判したが、「解散に大義がない」という主張も同じ構図に見える。7月上旬、自民党が東京都議選で惨敗したとき、民進党代表だった蓮舫氏は「解散・総選挙はいつでも受けて立つ。(衆院解散に)追い込みたい」と述べている。もし、このとき安倍首相が解散していたら、「大義」の話題は出ただろうか。

今回の解散報道を受け、民進党の山井和則国対委員長代行は「自分の都合で勝てそうなときに解散しようというのは笑止千万で、解散の大義は後づけでしかない。国民が北朝鮮のミサイルの危機におびえているなか、解散することは、到底、考えられない。ひと言で言えば『無責任解散』だ」と述べた。

民進党は山尾志桜里・元政調会長のW不倫疑惑報道後の先週、前原誠司代表の北朝鮮でのハニートラップ疑惑を週刊文春に報じられた。山井氏は虚勢を張らず、「民進党幹部の無責任さが際立った今の時期の『無責任解散』は非常に痛い」と素直な心情を吐露した方が、同情票が集まる気がする。


共産党の小池晃書記局長は16日、こうツイートした。

《臨時国会冒頭解散 いったい何を問うのか。もともと「大義」とは縁もゆかりもない政権だとは思っていたがここまでとは。森友隠し、加計隠しの党利党略極まれり。(中略)改憲勢力3分の2割れはおろか、少数派に叩き落さねば

まだ、「モリカケ」の話題を続ける情報収集能力の欠落が痛い。8月の内閣改造直後の小池氏のツイートはこうだった。

先ほどの記者会見で(中略)支持率低下の最大の理由は『安倍首相が信頼できない』。内閣改造ではなく、内閣総辞職、解散・総選挙が必要」と述べました》

 小池参院議員のツイートに「気楽でいいね」と苦笑いしている共産所属衆院議員は多いかもね。
==============(以上、転載終わり)


# by ariesgirl | 2017-09-23 22:40 | 政治(国内) | Comments(2)

またもや一週間のご無沙汰となりました。9月も10日、朝夕には秋を感じる風が吹き、空もだんだんと秋の色に変化しています。食べ物もおいしくなる季節、本当に困りますわww こうやって季節は廻っていくのだな~と改めて思うのですが、時間のたつのが早すぎて困ります(笑)引っ越ししてから二週間、やっと部屋の中がそれなりに片付いた感じです。まあ、広さが決まっているのでこれ以上モノは増やせません!

季節は巡りますが、世界を見渡せば基地外乞食のデブがやりたい放題し放題、酷連は何の役にも立たないことが改めて理解できますね。アメリカと北朝鮮が開戦か?という話がありますが、正直なところをいえば我が国が影響を受けないのであれば、とことんやってくれて結構なのですよ!!でも、どう考えても開戦となれば、我が国も間違いなく巻き込まれることになるでしょう。戦闘というよりも、あの腐れ半島から逃げてくる朝鮮人どもを受け入れる羽目になるという、ある意味戦闘よりも面倒なことです!!

これ以上、最低最悪最凶の下等ミンジョクを我が国に入れるなんてもってのほか!!ヒアリと同じで、人間も虫も外来種というのは駆逐、駆除、友愛しなければならない存在であり、我が国にはまったくの不要品でしかないのです。

アメリカがあの犯島を海の底に沈めてくれたらいいのに!あの犯島とミンジョクが地球上から消え去っても誰も困らないし、世界の病巣が綺麗になるのですからね。北朝鮮、いえあの犯島は世界の病巣、ガンでしかないのです!! 北朝鮮はプーチン閣下がいうように、雑草をだべても、人糞を食らっても(あ、これは日常のお食事ですね(笑))核開発をやめることはないでしょう。こんな基地外が隣にいるにもかかわらず、未だに話し合いで解決とかいう平和バカ。氏ねよ、マジで。話し合いが通用するのは、同じレベル、同じ民度がないと無理なのです。基地外と正常な人間がどうやって話し合うのか、教えてもらいたいわ!!

といいつつも、我が国にはどんな爆弾も、水爆も、原爆も跳ね返すほど素晴らしい武器がありますね!!忘れてました、この私としたことが!(笑)そうです、そうです、泣く子も黙る、テロリストも失禁するほどの威力「日本国憲法9条~~」(≧▽≦) これさえあれば槍が降ろうが、北朝鮮のテポドンだろうが、火星何号だろうが、もう相手になりません、へのツッパリにもならないほどの威力を持つのが我が国が誇る「憲法9条」なのです!! 日本国民は老いも若きも耳なし芳一のごとく体中に「憲法9条」を書けば絶対に大丈夫!(笑)何があっても大丈夫! そして、ドクター中松が開発したとされる北朝鮮から飛んでくるミサイルを全て反転させて犯島に戻して爆発させるというシステムがあれば、枕を高くして眠ることができますww 

さあ、自称平和団体のみなさ~ん、市民団体のみなさ~ん、憲法9条を日本国が滅びても守るという志の高いみなさ~ん! 出番ですよ!!北朝鮮に出かけて、あのカリアゲ君を説得して、憲法9条の威力が核爆弾よりも凄まじいことを世界中に知らしめて、ノーベル平和賞をぜひもらってください、期待してま~す(*‘∀‘) 

その9条をこよなく愛するのが隣のタカリ国。トランプ大統領から「南朝鮮は物乞い」と言われるほど有名になりましたね、おめでとう!! 北も南も皆朝鮮、所詮は同じミンジョクであり、花の色はちがえども根っこは繋がっている、それが北と南の朝鮮人です。「気をつけろ!北も南も皆朝鮮!」これは絶対に忘れてはなりません。 

その南側。久しぶりの朝鮮ネタですが、こんな記事を見つけました。以下、転載します。
================

韓国人は対馬の店に出入り禁止?韓国メディアが現地リポートで“嫌韓”の広まり懸念

Record china  配信日時:2017年9月7日(木) 13時0分

2017年9月6日、韓国・チャンネルAは、韓国人観光客が多く訪れる対馬で、韓国人であることを理由に店から客が追い出されるなど「嫌韓」の雰囲気が広まっていると現地リポートを交え伝えた。

対馬は韓国南東の都市・釜山(プサン)からフェリーで約2時間の距離にあり、毎年20万人を超える韓国人観光客が訪れている。

現地取材に入った記者が厳原港近くのある靴店を訪ねると、店主が「すいません、韓国の方?」と聞いてきて、さらに日本語が通じないと分かると店から出るように促してきた。店主に理由を聞くと「説明しながら売るから(言葉が通じないと)駄目なんです。うちの店は高いんで、買うのであればソウルか釜山で買ってください」と回答。近くの居酒屋も同様で、「韓国人?」と国籍を確認すると、店から出るよう求めてきた。こちらの店主は英語で「店が狭いから」と説明したが、記者が訪れた際、客は誰もいなかったという。

この他にも、対馬で韓国人観光客が多く訪れる飲み屋街には「NO KOREA」などの貼り紙が目に付く。記者の確認によると、港近くの食堂や商店30カ所中7カ所で韓国人客を受け入れていないことが判明した。

対馬観光案内所の女性職員はこうした状況について「理由は分からない」と説明しているが、記事は、反韓感情激化の理由として、2012年に韓国人が対馬の寺院から仏像を盗んだ事件を挙げた。対馬にある釜山事務所の職員も「仏像盗難以前は反韓感情がそれほどなかった」と話す。

島では韓国人客のマナーの問題を指摘する声も上がっている。前述の居酒屋店主は「以前は韓国人観光客を受け入れていたが、問題があった。酒を店に持ち込んで飲み、他の客の食べ物をじっと見た」ことがあったと事情を説明した。

先の釜山事務所職員によると、日本人店主らを対象に韓国文化への理解を促す講座を開くなど対策を取っているというが、記事は「反韓感情が外交問題に飛び火しないよう、韓国政府においても正確な実態調査が必要だ」とまとめた。

この問題に、韓国のネットユーザーからは「行かなければ済む話」「釜山在住だけど、あんな小さい所になんで行くの?対馬には日本人もあまり行かないのに」などの声が上がっている。

また、盗まれた仏像については「あの仏像は厳密には日本の物じゃない。日本人が作ったとでも言うのか?」という意見が寄せられ、「現在は日本の所有財産。それを民族感情に任せて日本に返さないから問題になっている」など論争を戦わせるユーザーもいた。(翻訳・編集/松村)
===================(以上、転載終わり)


b0169850_21401705.jpg
当然です。当たり前です。私も数年前に対馬に行きましたが、ホテルを探すときに必ず「そちらには韓国人がいっぱい泊まっていますか?」と聞きましたから。あいつらは対馬に押しかけてきても、大したカネは落としません、朝鮮人は。朝鮮資本のホテルや免税店を利用するのですから。おまけに、退役軍人の朝鮮ジジイどもが対馬に押しかけて、包丁持って「対馬はウリの領土ニダ~!!」と市役所前で病身舞、とにかくあのマナーの悪さに島の人たちも怒り心頭、やはり仏像を盗んだころから明らかに島民の感情はまともになりましたね。それまでは薬でもやっているのか?と思わざるをえないほど、ウェルカム対馬!でしたから。神社の絵馬にはあの汚らしい便所文字で「地震起きて死ね」「対馬まで韓国領土」「慰安婦に謝罪せよ」「対馬は我々の領土」などと書く有様、絵馬以外にも鳥居に落書きするという…こんな腐れミンジョク、それが朝鮮人。北も南もみなチョウーセン、あの遺伝子が変わることなのないのですから。

それに「日本人店主らを対象に韓国文化への理解を促す講座を開く」って、こんな好き勝手なことをさせる対馬市のバカさ加減に呆れますね。以下に書くガソリーヌの精神構造と同じなのが朝鮮人、このプサンからきた朝鮮人の言い分、なんで日本国内で朝鮮文化への理解を促されなければならないのか?日本の文化を理解するのが外国の旅行者としては当たり前の事。それもできない糞杭人種があれら。韓国文化って何??そんなのどこにあるの?食糞?金払う前にものを食べたり、幼稚園の子供に近づいて勝手に写真撮ったり、仏像を盗んだり、神社に落書きしたりすることを理解して見逃せってことでしょうね。

b0169850_21291716.jpg

そのミンジョクと同じではないか?と思わざるを得ないのが、先日9歳年下の弁護士と朝までホテルにいて、それも何度も同じことを繰り返したにも関わらず「男女関係はない」と元検事とは思えない言い訳をし、涙目で記者の質問をすべてガン無視したクソ女・ガソリーヌこと山尾志桜里(笑)あの顔からして大嫌い、R4といいなんでミンシンにはろくな女がいないのでしょうか?類は友を呼ぶ、日本人じゃない集団がミンシンですからね。仕方ないのかも。

b0169850_21122689.jpg

さすがは文春ww 「文春砲」炸裂でしょうか。

やっぱり、民進党というのはブーメラン政党ですね、いや性党か(笑)モナ男にガソリーヌwww モナ男もガソリーヌも下半身ゆるゆるのどうしようもない輩ですわ。特にガソリーヌ、年下の男の体に溺れていたんじゃないの?(笑) ガソリーヌ、やたらと凄い経歴の持ち主ですが、「このハゲー」でおなじみの豊田真由子?議員も華麗なる経歴の持ち主であり、二人ともお勉強のできるお利口さんですが、人間として肝心なところはまったく欠落していることも共通してますね。エリートの女性がすべてそうだとは思いませんが、この二人は世の中のすべてを斜め上から見て、何でも自分の思う通りになると思っていたのでしょう。

週に四回も男とホテルにいて、男女関係はないってww誰がそんな言い訳を信じるのでしょうか? 人をバカにするにもほどがあります、あのガソリーヌは。ハッキリ言って、ザマーミロ!ですね。「保育園落ちた、日本氏ね!」という下品極まりない朝鮮人どもが書いたしょうもないブログを国会で取り上げ、いい気になっていたら文春砲を浴びるwww 全国の母親の味方ヅラして、自分は6歳の子供を置きっぱなしにして年下の弁護士をホテルで密会とは(笑)その子供、本当にダンナとの間の子供かしら(笑)不倫ばれた、マスゴミ氏ね!!文春氏ね!!って言えばいいのにwww 先に離党したモナ男と一緒に「性党」を立ち上げることをお勧めしますわ!!


b0169850_21100620.jpg
あの西川史子センセーがこんなことを・・・以下、転載します。強欲で出世欲も自己顕示欲も性欲も凄まじく強いのがガソリーヌ、自分の中のガソリンに火をつけて焼死ですか(大笑)
===============
西川史子、不倫疑惑の山尾議員は「私の思い通りになるだろうと考える人」

女医タレント、西川史子(46)が10日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。7日発売の「週刊文春」で既婚の男性弁護士(34)との交際疑惑を報じられ、民進党を離党した山尾志桜里元政調会長(43)について言及。「この経歴を見て、ほしいものは全部手に入れてきて、何とかなるだろう、私の思い通りになるだろうと考える人なんだろうな、強欲な人だなと思った」と感想を述べた。

 
週刊文春によると山尾氏が党幹事長に内定した今月2日、名古屋から新幹線で男性弁護士と隣同士の座席で東京に移動。同じく不倫疑惑が発覚した自民党の今井絵理子参院議員のように車内手つなぎはなかったものの、東京都内のホテルで1泊したという。

 山尾氏は7日に離党届を提出し会見で謝罪文を一方的に読み上げた。いつもの威勢の良さはなく、涙目で報道陣の質問を一切無視していた。
===================(以上、転載終わり)


# by ariesgirl | 2017-09-10 21:40 | 管理人の主張 | Comments(3)