3月最初の日曜日、全国的に春!といった一日になりましたが、皆さまはいかがお過ごしでしたか? 

私は上野で開催されている「春日大社展」に行ってきました。あと1週間で閉幕ということもあって、大変な人出でした。来場者の大半はシニア世代、いわゆる団塊と言われる世代とそれより少し上くらいでしょうか。本来ならば一番分別のある人たちだと思うのですが、観覧の態度が一番悪いのがあの世代。神社仏閣でもその傾向はかなり強いし、とにかく自分たちだけが観覧しているかのような態度、横柄さ、誰もたずねてもいないのに講釈をたれるわ、自分たちの知識をひけらかしたいのかあのような場所で解説や議論をはじめるわ・・そんなのてめえたちの家の中でやれよ!! 本当に団塊世代って、迷惑な存在としか言いようがありませんわ。

さて、今日は日曜日。またもや手抜きかと思われそうですが(笑)連日の森友学園問題での政局絡みにすることしか頭にない国会質疑、それに呼応して総理夫妻を犯罪者呼ばわりするカスゴミ、頭に来ることばかり。おまけに、天皇退位問題に絡み、これを恒久化して皇室を破壊しようとする法案の問題、祭祀はやりたくないけど物見遊山の税金無駄遣い海外旅行は喜んで!の反日老害夫婦、などもう天地左右どこを見ても頭に来ることばかりなので、少しは力を抜いた話にしようかと思った次第です。

拙ブログでは時々占い系やスピ系のブログから興味深いものをご紹介しております。結城モイラ女史や「銀の紐」さんなど。そして、今回初登場で西洋占星術の「星と旅する」さんです。こちらのサイトは私も時々拝読しているのですが、管理人様は(個人的見解ですが)まともな思考をお持ちの方で、反日左翼ではないと思われます。

今回の記事は「2017年 日本の運勢」ということで、難しい用語もでてきますが、ぜひご一読いただければと思い、転載させていただきます。皆様は星の言葉をどうお受け取りになりますか?以前、何かの本で読んだことを思い出しました。

「天、つまり天体の動き(星の動き)と地、つまり地上の動き(世界における様々な動き)は連動している」

ということで転載します。コメント欄もぜひ!今回の問題や昭恵夫人のことが書かれていて、思わず笑ってしまいますww(文字の色付けや太字は管理人によるものです)
====================
2017年 日本の運勢」 2017/02/22/00:00

2017年3月20日 19:28:43  春分(東京)

まず、世界的な傾向として、火のサインに星6つ(うち4つが牡羊座)、活動宮に星6つ入っているので、良くも悪くも勢いがあって、動きの早い忙しい年ですね。

さて、日本の春分図で特徴的なのは、MC(地位、立場)と天王星(7ハウス)・冥王星(3ハウス)・木星(12ハウス)で、グランド・クロス(大十字形)が出来ていること。

つまり、90度のアスペクトが4つあるんですね。Tスクエアなら2つ。これは、大きな困難や、葛藤がある事を表わしています。しかも活動宮なので、物事がめまぐるしく動きます。運命の歯車がギシギシと動き出し、回り始める感じでしょうか。物事がめまぐるしく動いて行く中で、日本という国のあり方や立場も変化して行きそうです。

では、細かく見ていきましょう。
まず、MCは蟹座。「グローバル」の反対の「ドメスティック」を象徴するサインです。内向きですね。外へ向かって出て行こうとするよりも、内側を守り、固めようとする感じですね。自分の国と国土が大切。相容れないものは、敵とみなす。

7ハウスの天王星は、外交や同盟国との関係の変化や、突発的な事件や事故などを暗示しています。この天王星は、あるいは、トランプ大統領を指しているのかもしれませんね。どんな剛球や変化球を投げて来るのでしょうか。隣国との関係は、日本側の対応に変化が出て来ているのかもしれません。

7ハウスには、火星(怒り、争い事、事故、戦争、死傷者)も入っています。牡牛座の火星は、怒りを溜め込んだ後爆発する傾向があるので、ある程度我慢した後、限界に達して爆発するのかも。
外交上の争いやトラブルは避けられそうにありませんが、この火星は11ハウス(友好国、政党、議会、国会連帯)のDHと120度なので、友好国の協力が得られるのかもしれませんね。それか、国会がうまく機能するか。

ちなみに、反対のDTは5ハウスにあるので、5ハウス的な事(芸術、芸能、娯楽、レジャー、スポーツ、投機、株式市場、収穫、出生率)は、冴えないかも。それどころじゃないのかもしれません。

3ハウスの冥王星は、情報通信、メディア、報道、交通、流通、貿易、商業、(初等)教育機関での異常事態、破壊的な出来事の可能性。3ハウスなら、まだいいんです。これが4ハウスに入ってたら、国土が破壊的な状況になる可能性がありますから (ちなみに、隣国の春分図では4ハウス冥王星で、7ハウス天王星と90度になっています。これはかなり…です)。

2013年の春分図でも、冥王星が3ハウスに入っていました。天王星は6ハウスでした。
3ハウス冥王星ー6ハウス天王星・火星合90度。6ハウスは国民の健康・衛生、雇用、労働争議、軍事、軍隊、防衛、安全保障、食糧生産などを司ります。その年(2013年春分~2014年春分)何が起きたかと調べてみたところ、2013年11月27日、「国家安全保障会議設置法」が参議院で可決成立。同12月6日、「特定秘密保護法案」が参議院で可決成立。同12月17日、「国家安全保障戦略」が閣議決定。2014年1月7日、「国家安全保障会議」の事務局である「国家安全保障局」が発足。

おぉ、なるほど。そのまんまじゃないですか。日本はスパイ天国で、情報ダダ漏れとは以前から言われていましたが、ここでやっと手を打ったわけですね。この事が、今年効いてくるかもしれません。個人で言うところの「過去の自分(がして来た事)が、現在と未来の自分を助ける」というわけです。全て繋がっていますからね。バラバラには存在しません。

さて、2017年は、3ハウスの冥王星と7ハウスの天王星が90度。このアスペクト、まだ残っているんですね(もうタイトになることはないですが)。今度は、外交問題ですね。貿易摩擦の可能性も。大事件、衝撃、大改革。意思の疎通がうまく行かなかったり、誤った情報から起こるトラブルとか。メディアの伝え方にも問題があるのかもしれません(特定のイデオロギーに基づいた偏向報道とか、特定の外国を利するためのプロパガンダや情報操作、大事な事を敢えて伝えず国益に反するとか)。3ハウス冥王星ーMC180度。こうした事が、国の立場や利益と対立することになるのでしょう。放っておくことは出来ませんね。

3ハウスには月(国民)も、土星(困難、試練、プレッシャー、辛抱強さ、冷静さ)と合の状態で入っています。国民の関心もここにある。射手座なので、外国とか、グローバリズムとかへの関心?国民は慎重で、冷静で、我慢強いです。そして、よく見てると思います。土星は慎重で、騙されないので。この月・土星合が、6ハウスの太陽・キロン合と90度。7ハウス天王星とは60度。ASCのサインの天秤座の支配星である金星も、6ハウスに飛んでいるので、ここは重要な所。

太陽は、政府、公権力、権力を表わします。キロンは痛み。国の安全保障に関しての政府の痛みを伴う選択と、国民の忍耐ということでしょうか。しかし、太陽・キロン合ーMC120度なので、国のためには吉と出そう。

12ハウスの木星(幸運、発展、増加、拡大、楽天性、寛容、油断、ルーズさ)はASC(国や国民の置かれている状況、環境、考え方、生活)と合。 12ハウスは、国内外の秘密の敵、陰謀、見えない場所、スパイ、テロ、オカルト集団、秘密結社、裏社会、犯罪者、病院、牢屋、福祉施設、社会保障制度などを司ります。

この木星・ASC合ー7ハウス天王星180度。木星・ASC合ーMC90度。木星・ASC合ー3ハウス冥王星90度。外国との関係で、お人好し(何でも善意に受け取り、善意で接する)・楽観視は禁物(足元をすくわれる)、ということでしょうか。テロ(サイバー・テロも含む)の可能性もありますしね。メディアの報道を無条件に信じ込まないこと。調査や吟味が必要です。

以上の事柄を総合すると、2017年(正確には2017年春分~2018年春分。但し、厳密に春分からというわけではなく、それより早く影響が出る場合もあります)は、非常に重要な意味を持つ年になりそうです。対立や、葛藤や、困難や、争いを経ながら、日本という国のあり方や、立場が大きく変化して行くのではないかと思います。

この数年の間、日本が徐々に変化しつつある事に皆さんも気づいておられたのではないかと思いますが、それが決定的になりそうです。

色々な意味での「闘い」の年になるでしょうね。忙しいですよ、多分。油断や、楽観は禁物ですが、過剰に恐れることはないと思います。乗り越える事は可能です。いえ、未来のために、是非乗り越えなければなりません。政治家だけでなく、国民にも、覚悟と、忍耐と、冷静な判断力が必要です。

○天秤座の皆さん、大事な事は、夏の間中に済ましておきましょう。

○蠍座の皆さん、10月から、チャンス到来!です。勝負を賭けるのにふさわしい時期。

○射手座の皆さん、憂鬱な気分や、ままならぬ情況、苦労が続くかもしれませんが、こういう時は、辛抱しつつ、自分を鍛えるチャンスでもあります。お天気は、いつでも晴れとはかぎりません。曇りの日には曇りの日の、雨の日には雨の日なりの楽しみ方、活用の仕方があるのではないでしょうか。

「何もかもうまく行っている時」には、人は成長出来ないものです。「艱難(かんなん)汝(なんじ)を玉にす」という言葉がありますが、宝石も、原石を研磨しなければ、光りません(原石に命があるとすれば、かなり痛いと思いますよ)。

○そして、活動宮(牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)に、ネイタルの太陽、あるいは月、火星がある方、トランジットの冥王星や天王星とのハード・アスペクトが外れた後も、天王星が牡牛座へ(2018年)、冥王星が水瓶座へ(2023年)星座移動するまでは、影響が残りますので、油断禁物です。

※東京の春分図はあくまで、日本全体の運勢を見るものです。地方にお住まいの方は、お住まいの地域の春分図を作成されることをお勧めします。緯度・経度はグーグル・マップで調べられます。
その春分図で、MCに天王星や冥王星、海王星が近づいていたり、4ハウスや8ハウスに天王星、冥王星、海王星が入っていたら、その地域や近くで、大きな災害が起きる可能性がありますので、油断無く、備えてください。

※なお、もう何度も書いている事ですが、引き続き魚座に海王星が滞在しているので、水やガスの害(雨、雪、海水、石油などの油、霧、薬品など)が起きる可能性がありますので、注意を怠らないでください。2026年に魚座を抜けるまで、油断は出来ません。ただ、抜ける時は、今度は牡羊座に入るわけで、春分点を越えることになるので、これはこれで又心配で、格別の注意が必要です。

前回海王星が水瓶座を抜けて魚座に入る1年前、そして天王星が春分点をまさに越えようとするタイミングで、東日本大震災が起きました。冥王星が蠍座から射手座に移ろうとするタイミングで、阪神淡路大震災が起きました。動きの遅い天体が星座移動をする時は、影響が大きいのです。
特に不動宮から柔軟宮、柔軟宮から活動宮に移る時には、物事が動き出すので。更に春分点越えは重要です。春分点は、始まりの地点、新しいサイクルが始まる地点、そして真東の日本を表わす位置でもあるので、どうも日本に影響が大きいようなのです。

12月中旬まで土星も射手座に滞在するので、飛行機やミサイルなど「飛ぶ物」に関するトラブルや事故、外国での、あるいは外国に関する事での困難や障害にも、引き続き注意が必要です。

以上です。
=================(以上、転載おわり)

いかがでしたか?これは先月の22日にアップされたものですが、色々なことが当てはまっている感じがします。「星は何でも知っている!」ということでしょうか。 そして、以下にはコメント欄を。読者からの質問に管理人様が回答したものですが、ニヤリとする内容もありますww 以下、転載します。

===============
そうですねぇ、今は3月始めなので、去年の春分図の影響下にあると見るか、 あるいは、既に今年の春分図の影響下に入ったと見るか、微妙な時期なのですが、 森友学園が初等教育の機関であることからすると、 今年の春分図の3ハウス冥王星を思い出してしまいますね。

3ハウスの司る事には、初等教育もあるんですよ。そこに関する異常事態、破壊的出来事。その冥王星がMCと180度。天王星と90度。 ただ、天王星は7ハウスにあるので、なんか外国が絡んでいるというか、外国の影を感じさせますね。 森友学園の理事長、本当の意味での「日本人」なのでしょうかねぇ。 私には、「愛国者」にすら見えないんですが。 愛国者が、自分の支持する政党の党首夫妻に、こんな迷惑かけます? 何か裏がありそう。

お二人の出生時刻が不明なため、月の正確な度数がわからないのですが、 安倍首相の月は蟹座、夫人の月は乙女座で間違いないでしょう。 そこから、ざっと推測してみます。あくまで、ざっとですよ。

昭恵夫人は双子座水星で、フットワークが軽く、好奇心旺盛、何にでも首を突っ込みたがる傾向。でも、逆行している水星なので、水星の働き(知性、認識力、判断力)はちょっと弱い。 その水星に、現在、トランジットの海王星が180度で絡み、更に判断力を妨げています。 判断ミスやウッカリ・ミスをおかしたり、人に騙されたり、詐欺に遭ったり、人から誤解されたりしやすい時期です。それにこの方の場合、ネイタルの月と水星が90度なので、自分の感情や気持をうまく言葉で表現するのは苦手でしょうね。 弁舌さわやかというわけには行かないのです。二重に困った状況です。

一方、安倍首相の月ですが、男性にとっては月は、妻という意味もあります。 その月にトランジットの冥王星が180度、同じく天王星が90度、金星が90度で絡んでいます。妻に関して、トラブルが起き、気分的にも面白くない状況ということですよね。

さて、一番重要なのは、職務に与える影響ですが、 仕事を意味する水星にトランジットの冥王星が90度。今まさにタイトに90度になっています。これは、仕事のやり方などを変更せざるをえない。 ただ、退陣まで行くかと言うと、太陽に絡んでいるわけではないので(太陽の方が影響が大きいです)、 そこまでは行かないのではないかと思います。 このスキャンダルに裏があるとして、それが暴き出されれば、退陣は避けられるはず。 正義感と気骨のあるジャーナリストや、政治家に、頑張って調査して欲しいものです。 今年は、トップの首を挿げ替えるような事に時間と手間を割いてる、余裕は無い年のはずなので。
=================(以上、コメント転載終わり)

最後は笑って頂きましょう!



お食事中の方、申し訳ございませんm(__)m


記事とは無関係ですが、偶然発見した若かりし頃のジュリー♪ あまりにも色っぽい、美しすぎる・・・うちのおかんはジュリーの大ファンでした(笑)確かにこれをみれば、樹木希林が「ジュリ~💛」とポスターの前で悶絶していたのがわかります(笑)好き嫌いは別として、歌のうまさも素晴らしいと思います。


# by ariesgirl | 2017-03-05 19:35 | 日本 | Comments(0)
3月が始まりました。年度末でもあり、何となく気ぜわしい感じがしてきます。そして、個人的には花粉症・・・orz  3月に入った途端、凄まじいことに(涙)3月1日は一日中鼻をかんでいる有様、もう頭がぼーっとして仕事にならない3月の始まりとなりました。

スギ花粉症の皆さま!桜が満開になるまでの辛抱です、一緒に乗り切りましょう!!

さて、連日国会をにぎわしている「森友学園」問題。先日、拙ブログでも取り上げましたが、多くの皆様にご訪問頂きました。賢明な読者の皆さまは今回の件が如何にくだらないか、重箱の隅を楊枝でほじくるようなことか、そしてマスゴミどもが(特にテレビ)歪曲報道をして安倍総理夫妻を犯罪者のように印象操作しているか、お分かりかと思います。

安倍総理夫妻が犯罪に加担しているかのような報道と犯罪者のように思わせる印象操作で滅茶苦茶になっています。ゲスのメロリンQなどは言うに事欠いてロッキード事件を朴って「アッキード事件」とほざく有様。強酸党も同じ、ミンシンは言わずもがな、下等動物はいくら服を着てバッジをつけても中身は変わらないことの見本です。

私は正直言えば昭恵夫人というのはそんなに好きではないです(笑)反原発の集会に言ってみたり、この人大丈夫か?と思うような言動が多いし、とても聡明な人には見えないww とはいえ、政治家の妻として長年過ごしてきたわけですから、それなりにわかっているはず。まあ、生来のお嬢さん育ちですからね~簡単に人を信用してしまうのかも。

今回、昭恵夫人の講演会に公務員(政府)が5人ついてきたから公人だの、パンフレットに内閣総理大臣夫人と印刷されているから公人で私人じゃないなどと、本当にどうでもいいことで国会審議をダラダラダラダラやる糞野党。氏ねよ!!どこまでバカで反日なのでしょうか?死んでもならないでしょうが、だったら反日左翼系の私学の名誉職に就任した場合、ミンシンや強酸の議員だったら「狂惨党の○○衆議院議員で~す!」と紹介されたら公人ですか?私人ですか? 昭恵夫人の活動まで攻撃対象にする・・まさに日本人ではないDNAの持ち主らしいやり方です。本当に卑怯者としかいいようがありません。

昭恵夫人が森友学園から多額のお金をもらって、それを元手にマルチ商法やって被害者がでた!というならば騒ぐのもわかりますが、べつに講演会をすること自体は犯罪でもなんでもありません。ましてや、総理があの学園の国有地取得に関して便宜を図ったわけでもありません。政治家のところにはいろいろな人間が陳情に行くわけで、中にはいろいろな思惑をもっている連中もいるでしょうが、議員が有権者の陳情、話も聞かない、門前払いってありえないでしょう?ミンシンも強酸も有権者が事務所に話をきいて!といっても追っ払うんだ、へえ~(;゚Д゚)

このような姑息極まりない印象操作と犯罪者であるかのような報道をするマスゴミ、しかし時代は変わっているのです。いまだに国民を騙せると思っている、それに加担するミンシンや強酸党、こいつらの頭の中は昭和で時が止まっているようです。♪時間よ~とまれ~♪

今回の問題、次から次にいろんな人間の証言だの議事録が出てきています。昨日は鴻池議員が参戦!週刊文春には口利きしたという人間も登場、おまけに今日の夕刊フジには森友学園に認可が下りないように鴻池議員側が各資料を狂惨党に提供した!と出る有様。可能性ありますね。

今回は森友学園の土地取得に関わる色々な問題が味噌も糞も一緒くたにされて、安倍総理夫妻が犯罪に加担したかのような印象操作で取り上げられているわけですが、ミンシンなどいい加減にしろよ! 
じゃあ、朝鮮学校に公有地を格安で売却するのは何も問題もないんだな? なんでそれを問題にならないの?総理もそこをつっこめばいいのに!

おまえのところのR4の二重国籍問題はどうなったんだよ、え?(怒)何が調査するだよ、調査もヘッタクレもないんでしょうよ。戸籍謄本一通だせば解決する話なのに、それをださないのは、出せないからだろうよ!! つまり、日本国籍取得の手続きなど一切してないってこと!! 戸籍謄本をだせばそれが白日の下にわかってしまう、外国籍のまま議員になった確信犯、日本国民の税金を使って犯罪者になったことがわかるから出せないんだろうよ、このゲス、ブス、カスの三重奏の女スパイがっ!!

そんな中、墓穴を掘るというブーメランが炸裂しました(笑)以下に転載します。夕刊フジからです。
===============
民進・長妻氏が墓穴ツイート 国会追求、テーマ募ったら「蓮舫氏の二重国籍」「ガソリーヌ」… 2017.03.03

衆院予算委員会の野党筆頭理事を務める民進党の長妻昭元厚生労働相が、ツイッターで「国会で追及してほしいことをお寄せください」と呼びかけた。ところが、ネットユーザーからは、民進党のあんな疑惑やこんな不祥事の“追及”を求める声が相次いで寄せられた。

 1日のツイッターでの呼びかけに対しては、蓮舫代表の「二重国籍」問題や、“ガソリーヌ”こと山尾志桜里前政調会長の政治資金問題、後藤祐一衆院議員の防衛省職員への暴言問題など民進党議員の疑惑や不祥事を追及のテーマに据えるよう求める意見がまたたく間に集まった。

 女性をラブホテルに強引に連れ込もうとしたと「週刊新潮」に報じられ党青年局長を辞任した初鹿明博衆院議員や、旧民主党時代、国会の審議時間中に自民党の女性議員を投げ飛ばした津田弥太郎参院議員(すでに政界引退)の名も挙がった。

 こういう結果になることを長妻氏は予測できなかったのか…。
==============(以上、転載終わり)

あはははははははははははは(゚∀゚) ヴア~カ!! 本当に学習能力のないサル以下のゴキブリだこと、ほほほww さあ、長妻議員!これが国民の声ですから、本国会で必ず、必ず取り上げてくださいよ! 国民の声を無視するなんて、民進党にかぎってそんなことはないはずでしょ♪

b0169850_22150935.jpg

b0169850_22155430.jpg

b0169850_22155430.jpg
b0169850_22164495.jpg
そして、マスゴミが今回の問題を味噌も糞も一緒くたにして、まるでどこかの半島の人たちのようにしてしまっている、忠誠を誓ったあの国のDNAを受け継いでいる皆さん。今回の問題の論点を整理しようかと思っていたら・・・実にいい記事を発見しました! 同じく、夕刊フジからの転載です。ぜひ、拡散をお願いします!八幡氏の意見は至極まっとうだと思いますので。

=================
安倍首相スキャンダルと印象操作の観あり 森友学園問題の核心、昭恵夫人の活動を攻撃するのは卑怯 (1/2ページ) 2017.03.03

国有地が格安で売却されていたとして、学校法人「森友学園」(大阪市)の小学校用地をめぐる問題が国会の焦点になっている。同学園が運営する幼稚園の教育内容まで取り沙汰されているが、核心はどこにあるのか。評論家の八幡和郎氏が論点整理した。

 森友学園の問題が、野党や一部マスコミからやり玉に上がっている。さまざまな問題がゴッチャに扱われ、安倍晋三首相をめぐる得体の知れないスキャンダルだと印象操作されている観がある。

 私はここの教育方針に何の共感もないし、一連の経緯に解明すべき問題はあるとは感じるが、きちんと問題を整理して議論すべきだと思う。

 第1は、学校法人としての認可につき、大阪府では「アンチ私立学校傾向」にある教員組合などの影響で厳しかった。そこに、他の府県ならば認可されるが、従来の大阪府では認めていなかった案件が出てきたので、大阪府が他府県なみに認可するように基準を変えたのだ。そんなに怪しげなことではない。

 第2に、国公有地の払い下げは、価格が妥当だったか精査する必要はあるが、疑惑かどうかはそれからの問題だ。騒音対策で買い上げた土地を公益目的で使いたいというなら払い下げるのはおかしくなく、やや安めであっても不自然ではない。

 そもそも、国公有地を公益目的なら安く売ることは、広汎にされているし、保育所の問題などで推進する声も強い。私は「大幅な値引きは不明朗でよくない」という主張で、朝鮮学校への安値売却にも反対してきた。今回の問題を攻撃してきた人たちが、他のケースにおいても安値売却に反対してきたとも思えない。

 政治家の関与も、鴻池祥肇元防災担当相が陳情を受けたとか、「安倍事務所に出入りしていた」人物が動いていたというだけだ。

第3に、教育勅語を正面に立てた教育が批判されている。教育勅語は明治20年ごろ、西洋化と伝統的価値観の調和のために作成された。時代的背景を踏まえ妥当性があったが、明治末期には「時代遅れ」とされ、西園寺公望文相が、国際性や女性重視を加えた新しい勅語の制定を申し出て、明治天皇の了承も得ていた。

 それが、明治天皇の崩御で改正の機会を失い、逆に大正や昭和を通じて不磨の大典化されてしまって弊害も多かった。

 戦前のようなかたちで復活することは論外だが、中国の古典や老舗の家訓と同じで間違った内容ではない。私立学校などで、どういう扱いをしようが勝手だ。

 第4に、昭恵夫人が4月開校予定の小学校の名誉園長だったとして、安倍首相まで攻撃されている。ただ、昭恵夫人は沖縄県・辺野古に行ったり、反原発派など環境派と交流したり、韓国に融和的だったり、安倍首相とズレがあるポジションで行動してきた。

 私は、極端でなければ首相夫人が少し違うポジションで活動してもいいと思うが、好ましくないとの議論はあるだろう。

 それなら、左の方にエールを送れば「家庭内野党」ともてはやし、右に寄れば「首相の意を受けたもの」と攻撃するのでは卑怯(ひきょう)だ。

 ■八幡和郎(やわた・かずお) 1951年、滋賀県生まれ。東大法学部卒業後、通産省入省。フランス国立行政学院(ENA)留学。大臣官房情報管理課長、国土庁長官官房参事官などを歴任し、退官。作家、評論家として新聞やテレビで活躍。徳島文理大学教授。著書に『蓮舫「二重国籍」のデタラメ』(飛鳥新社)、『日本と世界がわかる 最強の日本史』(扶桑社新書)など多数。
==================(以上、転載終わり)

# by ariesgirl | 2017-03-03 22:35 | 政治(国内) | Comments(0)
2月も今日で終わりです。逃げ月はあっという間に過ぎ去ろうとしています。

明日からは弥生・3月。何かとあわただしい年度末、卒業式などが目白押し、少しもの悲しい季節、それが3月。もう大昔の話ですが、高校の卒業式は3月1日。晴天でしたが、とても寒くて風花が舞っていたのを覚えていますし、この制服を着ることはないんだな~としみじみ思ったことを覚えています。

さて、今日は前回の続きということで、言いたい放題でお送りしたいと思います。

まずはこちらから!

1.森友学園問題

すでにご存じかと思いますが、この学園の土地購入に関する疑惑。安倍総理夫妻がかんけいしていたのではないか?という話、腐れミンシンが鬼の首でもとったような勢いで騒いでいますが、こいつらは2日続けてのブーメラン芸を見せてくれました(笑)どこぞの半島人の遺伝子をもった連中ですから、学習能力など始めから彼らの脳みそには存在していないのは明らかですがww サル以下のクズ、それが民進党。あいつらの頭、R4の国籍問題はどうなったんだよ!!(怒)結局、何の手続きもしていないでいまだに台湾籍の二重国籍の犯罪者、こいつの落とし前はどうするんだ?? 本当にこいつらは全員氏ねばいいのに!!
b0169850_22030014.jpg

この問題、どういう経緯でリークされたのか?総理がアメリカから帰国したとたんです。あの学園の関係者や官庁の関係者の中にエセ保守や反日左翼の工作員がいて、こいつらが何かしかけたのではないか?という気もしています。

私がきいた話では、ある官庁の役人が「このままでは安倍さんは危ない、あの嫁さんとはさっさと離婚したほうがいい」といっているそうです。どこの官庁かまではわかりませんが、安倍総理のアキレス腱は昭恵夫人のように思えます。

昭恵夫人、愛嬌があってにこやかな女性だと思いますが、正直なところを言えばあまり賢そうには見えません。曲がりなりにも長年政治家の妻を経験し、かつ国家の長の夫人としても2度目にも関わらず、余りにも脇が甘すぎる!と思うのは私だけでしょうか?

元々お嬢さん育ちで人を疑うことを知らないのかもしれませんが、もう少し注意力が必要だという気がしてなりません。世の中には政治家、特に大物政治家の肩書を利用しようと近づいてくる輩が大勢いてすり寄ってきます。中にはとんでもなく胡散臭いヤツもいるはず。何の面識もないのに、あたかも旧知の間柄のごとく触れ回る者もいるのですから、絶対に付け入るスキを与えてはならないし、特に本人以上に家族は一層、細心の注意を払わなければならないはずです。

それを考えれば、昭恵夫人は余りにも脇が甘いし、後先考えずに発言しているような気がします。この問題の裏に何があるのかわかりませんが、引き金となって第一次安倍内閣のようなことになっては、安倍総理が退陣するようなことだけは絶対に、絶対に、避けなければならないし、それは我が国の国益を損なうどころの話ではありません!!

マスゴミはこれ幸いと安倍たたきを繰り返し、退陣に追い込もうとしています。今、安倍氏以外に日本国の総理をやれる人はいません!!総理が退陣するようなことがあったら、一番喜ぶのはシナ、朝鮮、反日左翼(マスゴミ含めて)、反日皇族、だけなのですから!!

そして、森友学園。土地売買の件は横においといて、あそこの教育方針にもクソミンシンがインネンをつけていますが、やっぱりこいつらはサル以下。森友学園は公立でも国立でもない、あくまでも私立の教育機関です。その経営者が自己の思想信条に基づいて創立するのが私立の機関であって、その思想信条に基づいた方針で運営することには何の問題もないはず。犯罪を奨励するとか、人倫に反することを奨励する以外は。

ただ、幼稚園児に「安倍総理頑張れ~」と言わせるのはちょっとねwwあの理事長も愛国者なのか、エセ保守なのかわかりませんが脇が甘すぎます。 これはアパホテル問題と全く同じニオイがします。

教育勅語という素晴らしいものを基本においた教育、誇りある日本人として祖国を愛する心を育むこと、祖国を愛することがいかに大切なことか、を教えることの何が悪いのでしょうか?ただ、シナ朝鮮のことを幼稚園児に言わせるのはダメですが。それにしても、愛国心を育てる教育を問題視すること自体、我が国の教育現場がいかに狂っているか、マスゴミが国と国民の害でしかないことがよくわかります。

だったら、朝鮮学校が日本国内で堂々と、かつ日本国民の税金からの助成金まで受けて反日教育をすることは何の問題もないのでしょうか?? 総理も言ってやりゃいいんですよ!! それはOKでこっちはダメ!というのであれば明らかに差別です。ミンシンは朝鮮学校にも相当便宜を図っているはずですが、なぜそれは問題にならないのでしょうか? 朝鮮学校以外にも、日本の教育機関で堂々と反日教育をしているのは何の問題もないのでしょうか?

今回、この問題に関してどうもガースー長官の影が薄いような気がしますが、一体何があったのでしょうか?これまで盤石であったのはガースー長官の見事な采配があったことが大きいのに・・・

もし、拙ブログを見てくださる中に政府関係者に知り合いがいるという方がいたら、どうかお願いです!飯島参与を始めとする官邸の皆さま、どうか今回の件で総理が退陣するようなことがないよう、乗り切れるようにますますのご尽力をお願いいたしますm(__)m もし、安倍政権が退陣するようなことは日本沈没を意味するのですから!! 総理にはまだまだやらなければならないことが山ほどあるのですから!!

2.後退氏殿下誕生日会見と哀れなり、愛子内親王

先日23日は後退氏殿下の誕生日、その会見の様子は報道されたのでご覧になった方も多いかと思います。今回の会見、昨年夏の今上様の「わしゃ、もう年もとって疲れた~辞めたいんじゃ~! でも海外への物見遊山の旅行にはガンガン行くよ。体力無くても行くよ~そのために体力を使う祭祀はしないから。誰か代わりのヤツがやっとけばいい!」という実に自分勝手、天皇の最も大切な仕事であり、かつ天皇としての存在価値が凝縮されている国家の安泰と国民の幸せを祈るという祭祀は放棄するよ宣言があったこともあり、例年とはわずかに違ったものとなったようです。

会見でマサコガー、アイコガー以外のことを述べ、コクミンガーと発言したのはいつ以来の事かと思った次第。後退氏殿下も雅子肥のあまりの評判の悪さを考慮したのかどうかわかりませんが・・それにしても、殿下の顔色の悪さと精気のなさは凄まじかったですね~もう危ないんじゃないかという感じさえしましたから。まあ、雅子肥には国民の大半、ほとんどは何の期待もしていないので殿下のご心配には及びませんがww

まるまると太り、とても病人にま見えないほど体格のよい肥殿下とあまりにも対照的だったのが愛子内親王です。あの痩せ方(;゚Д゚)・・・読者の皆さまも「異常」だと思われたのではないでしょうか?異常です、異常すぎます。首を隠すためかタートルネックのセーター姿でしたが、あの痩せ方はまるで出汁をとるために使う鶏ガラを連想させました。
b0169850_21572945.jpg

あれは「少しほっそりした」という報道のレベルではありません!どう見ても摂食障害、拒食症にしか思えませんが・・・去年から全く改善されていない、それどころか酷くなっているとしかみえませんが、一体あの親子はどうなっているのでしょうか?
b0169850_21584830.jpg

あんなに痩せ細るまで放置?? 愛子内親王の体重が何キロかわかりませんが、あそこまで痩せると女性としての機能が不全となり、生理もとまるのではないかと思います。

激ヤセするわが子にたいして、あの両親はどういう対応をとっているのか甚だ疑問ですわ。何も食べない娘を尻目に母親は毎日ガツガツと食べ、娘もダンナもほったらかして、双子の妹たちと外食してグルメ三昧している母親の姿が目に浮かんできます。好き放題、やりたい放題の嫁に何も言えない夫、拒食の娘に何の手もうてない父親、子供の精気を吸い取り生きているかのような母親の姿を国民はどうみているか、理解しているのでしょうか?

愛子内親王、ハッキリ言って秋篠宮家のお二人の内親王と比較しても容姿が劣るのですから、せめてふっくらとして愛嬌があるほうが断然いいのに、あれではますます容姿が劣っていくだけです。不気味であり、見ている方がみじめな気もちになります。

愛子内親王は一身に親の悪業と因果をすべて背負っているように思えますが、本当に哀れです。

**今月も数えるくらいしか更新できませんでした。にもかかわらず、多くの皆様のご訪問を頂きました。心から感謝申し上げますm(__)m いよいよ、明日からは3月。花粉とともに春の色もだんだんと濃くなってきますが、私も気合をいれて記事の更新に務めたいと思っておりますので、どうぞこれまで同様よろしくお願い申し上げます!! 来る三月が読者の皆さまと我が国にとって素晴らしい月になりますように♪♪






# by ariesgirl | 2017-02-28 22:00 | 管理人の主張 | Comments(3)
2月最後の日曜日、あと二日で3月・・・orz  2月は2日少ないだけなのに、ものすごく短く感じます。 日もずいぶん長くなったし、三寒四温で春の匂いも感じられますが、それ以上に花粉がああああああああああああ(;゚Д゚) 全国の花粉症の皆さま、しばらく辛い時期が続きますが、何とか乗り切りましょう!

今日は東京マラソンが開催されました。なんと11回目・・もうそんなに経っていたのですね~早いものです。私も自宅の近所でも見て、そのあと銀座方面に出かけたのでそちらでも見ましたが、何事もなく無事に終わって良かったと思います。もし、読者の方で出場された方がいらっしゃったら、大変お疲れ様m(__)mでした!

そして、先週の金曜日はプレミアムフライデー(笑)皆さま、とっとと帰ってお金つかいましたか? 私にプレミアムな日などないっ!!帰っていいのならば、喜んで帰りますが、しっかりと普通に働きました。この制度は大企業しかダメでしょうね。地方の中小企業なんてそんなこといってられませんから。

プレミアムな毎日を過ごしている人には絶対にないでしょうが、私は全然やる気がでません。やる気がないのは毎度のことではあるのですが、いつも以上にない(笑)そして、このものすごいイライラ感と不眠、倦怠感。先日、職場でストレステストを受けたら、ものすごい結果が! 自分でも驚いたのですが、なんと「医者の面談案内」がきました・・・orz  社会人生活長いわけですが、昨年今の職場に転職してからのこと。

如何に今の職場があっていないのかという証拠・・これは完全に精神分裂の手前なのかもしれません。以前、マッサージに行った際に「自律神経がおかしくなっているのではないか?」と言われたことを思い出しました。この体の不調も自律神経の不調とリンクしているのかもしれません。まあ、心療内科を受診してみるのもいいのかなと思っています。

さて、そんなことは置いときましょう。それにしても毎日毎日世界中で色々なことがおこりますね。とり年は荒れるともいいますが、本当にその通りの展開となってきました。あまりにも色々とありすぎて、何から書いていいのかわからないほどです。

ということで、言いたい放題、支離滅裂、下品お下劣な内容になると思いますが、2月最後の日曜日におつきあいいただければ幸いです。

1.北朝鮮の犬だらけのマスゴミ。(今に始まったことではないww)
まずは、北朝鮮のマサオさん暗殺事件。これ、確かにあんな死に方をしたマサオさんは気の毒ではありますが、なんで日本のマスゴミどもがここまで騒いで、バカの一つ覚えのごとく、いえ基地外のように報道しまくるのか?? 全く理解できません。これがマサオさんが豚まん将軍の異母兄でなかったら、こんなに騒ぐことはないわけですが、マスゴミの騒ぎ方を見ていると、「同じDNAの同胞,お里が同じ」というのがよくわかりますね(*‘∀‘)  日本のマスゴミの汚鮮度のすさまじさ、北朝鮮に忠誠を誓った売国奴、工作員がマスゴミを支配していることが、今回の報道の異常さを見ているとよーく理解できると思います。マサオさんの暗殺事件の報道の在り方、違和感以外の何物も感じません。テロ朝なんか、昨日の夜九時から特番まで組むという異様さ。それもマサオさんを「悲運のプリンス」だって(;゚Д゚) プリンスって・・・これだけを見ても、テロ朝という放送局自体が基地外そのものであることがわかりますからね。あの御仁をプリンス呼ばわりですから。 日本のマスゴミ各社はほとんどいっていいほど反日であり、その中身はシナ人社員、朝鮮人社員、反日日本人といった工作員ですから。当たり前といえば当たり前なのです。

そして、実に立派というか当たり前のことを当たり前に実行できるマレーシアという国と警察。あれが国家として当たり前の姿であって、理不尽なことをいう相手には絶対に屈服しない、国交断絶も辞さない覚悟で毅然とした態度を貫く姿勢・・・見ていて小気味いいほどです。北朝鮮の対応は毎度のこと、絶対に相手に非があるといい、恫喝する。これをみれば、北も南もまったく同じ民度、同じDNAであり基地外であることも改めてわかりますね。北は豚まんの異母兄、邪魔者を殺し、南は政治的に国のトップを抹殺し、かつ国家間で約束したことを反故にして、嘘八百を新たに積み重ねるゴキブリ国民の発狂・・・なんであんなのが地球上に存在しているのか、ぎもんでなりません。それも我が国の隣にいるのか・・・

b0169850_21101106.jpg


b0169850_21091039.jpg
2.ズバリ核心をついたのトランプ合衆国大統領と我が国のゲス
いや~、やるやると思っていたけれど、やっぱりやるわ~、あのおっちゃん(笑)クリントンニュースネットワークと揶揄されるCNNを始めとするマスコミ各社に対して徹底抗戦。実に小気味いいわww 会見から締め出すわ、ツイートでくそみそいいまくるわww「マスコミやジャーナリストはアメリカとアメリカ国民にとって害にしかならない」だって(大笑) もう、その通りですわww(^◇^) 

これはそのまま、アメリカを日本と置き換えれば実にわかりやすい!! アメリカのマスゴミも日本のマスゴミも目糞鼻糞であることはわかりますが、まだアメリカのほうが反米的じゃない分だけマシ。マスゴミなんて糞の役にもたたないゲス、一般紙もテレビ局もみんな消滅しても誰も困らない、一般紙よりも東スポのほうが圧倒的にマシ(笑)あそこまでエンターテイメントに徹しているのだからww トランプ大統領のやり方がいいかどうかは疑問ですが、あそこまでマスゴミを恐れずに攻撃できるのは大したものだと、ある意味素晴らしいし、日本では絶対にできない芸当です。日本政府もやればいいのに(笑)まあ、絶対に無理であり、もしやったらもうどうなるか目に見えてますから。共謀罪程度に騒いで反対しまくっているような工作員だらけのマスゴミ。中川昭一氏がやられたのと同じようなことになります。自分たちの言葉、記事には何の責任も負うことなく、誤報、捏造、歪曲のオンパレード、愛国政治家をたたきまくって殺しても全然平気のOK、シナ朝鮮を崇め奉るしか能のないゲスども。何の存在価値もない、トランプ大統領がいうように国と国民の百害にしかならないのが、我が国のマスゴミです。

3.不法移民がなぜもてはやされるのか?

トランプ大統領がメキシコからの不法移民の流入を防ぐために壁をつくる!という公約を掲げて当選したわけですが、私には不思議に思えて仕方がないことがあります。それは、なぜ不法移民があんなに優遇される、もてはやされるのか?と言うことです。

彼らは「不法」移民であって、正規の手続きを経てやってくる移民とは全く違うのです。要するに犯罪者とまっとうな人たちであるにも関わらず、外から見ている分には扱いが同じ、いや犯罪者のほうが扱いがいいように見えて仕方がないのは私だけでしょうか? まるで日本に不法滞在、不法入国して住み続ける朝鮮人が優遇されているのとダブってしまうのも私だけでしょうか?

だいたい不法移民という犯罪者にも関わらず、あのデカい態度。不法入国者ならそれらしくしろや!! まさに「不法異民」 メキシコ国民はトランプ大統領の壁を作ることに対して猛反発しているわけですが、私はメキシコ国民の怒りや反発に対して思うのです。

「アメリカに相当数のメキシコ人が不法移民する、したがるメキシコという国って一体どうなってんの??どういう国なの??」「あなたたちの国はそんなに酷い国なのですか?」と。

不法移民する人がここまで多いってことは大変なことであり、大問題を抱えている国家ということになると思いますが、そのへんのことはマスゴミはほぼ全スルー、ガン無視でしょ?? キューバやシナ、北朝鮮のような国家体制あるいは国民葬基地外の南朝鮮のような国ならば逃げ出したい人が増加するのも多少理解できなくもないのですが、メキシコってあの辺と同レベルなのでしょうか? メキシコにはトヨタを始め、世界中の企業が大なり小なり工場をもっているし、そこまで酷い国とは思えないのですが・・・ 傍から見ただけではわからない問題を抱えている国なのかもしれませんが、メキシコは壁を作ることや不法移民の送還に対して怒りを爆発させることよりも、自国の何に問題があるのか、なぜ移民したがる人が多いのか、その根本原因をしっかりと見つめて、現実的な方策をとる方が先決だと思いますが、どうなんでしょう?? 本当に疑問ですわ。これと同じニオイがしてくるんですよ~↓

b0169850_22174867.jpg

まだまだ書きたいことはありますが、長くなりすぎますので次回に持ち越しま~す(*‘∀‘) 次回の予告(笑)は後退氏殿下誕生日と激ヤセ内親王、そして稲田防衛大臣などなどでーす♪


# by ariesgirl | 2017-02-26 22:20 | 管理人の主張 | Comments(0)

残念な現実

冬至から2か月。かなり日が長くなってきたように感じる毎日ですが、三寒四温、本当に体調管理が難しい季節です。そして、今月もあと1週間。あっという間の2月、今年も残すところあと300日余り・・・おまけにワタクシごとですが来月はまたもや誕生日(苦笑)もう、だんだんと冥土への一里塚という感じが強くなってきましたwww

おまけに、体調がもとに戻ったらパソコンの調子が悪く、今日の記事も書いているうちに突然消えるという摩訶不思議な現象が起こり、もうがっかり・・・orz  どうもここ数年、はずればそこんにばかりあたっている感じがします。

さて、先日のバレンタイン狂想曲が終わったとたん、今度は暗殺バラード。それもあの栄養失調国の豚まん将軍の異母兄が暗殺されるという・・・( ゚Д゚) この時代に暗殺というものが存在するということを改めて実感した次第です。あの豚まん将軍は「オレ様が一言命令すれば、どんな人間でもあの世行きにすることができるニダ!世界よ、驚いたか~!!ウエーハハハハ!!」とでも高笑いしているのでしょうか。殺されたマサオさん、気の毒ですね。彼はあの国の人間ではありますが、かなりビジネスライクな話もできる感じがしていましたが、彼の家族が次は狙われるのでしょうか・・・

当局はマサオさんの遺体の引き取りを強硬に要求しているようですが、引き取ったら最後遺体を挽き肉にでもして、軍用犬のエサや家畜のエサにしそうな気がします・・・あの連中ならやりそうですわ。

暗殺などという恐ろしいことが実際に起こる、テロも同じ。こういう恐ろしいことが我が国でもいつ起こってもおかしくないと個人的には思っています。また、こういうと非常にまずいこともひんしゅくを買うこともわかっていますが、平和ボケ、こちらが丸腰なら相手も襲ってこないなどといまだに考えているお花畑が多い我が国においては、こういう恐ろしいことが実際に起こらないとわからない人が多すぎるのですから。

だいたい、「スパイ防止法」「共謀罪」がない国家なんて、我が国くらいのもの。これは国家としては恥ずかしいことであり、カタワ国家、片手落ち国家なのです!! だから、基地外半島の乞食や泥棒大陸の凶悪犯罪者どもが居座り続け、我が国の安全を脅かし、我が国を破壊しようと日々工作に励むことができているのです!! 読者の皆さまもすでにお気づきかと思いますが、自分の住む町にどれほど特ア人が増殖しているか!! 彼らは留学生などの仮面をかぶっていますが、隣の泥棒大国は「国家総動員法」という法律を持っており、いったん有事が起こればテロリストとして、テロを起こすことになっています。これが現実・・・日本は一見平和な国ですが、実際はそうではないと私は思っています。

共謀罪は本国会で議論されていますが、マスゴミやミンシン、強酸、といった反日野党が徒党を組んで反対するのは当然といえば当然、だってあいつら自身が特アに忠誠を誓う反日工作員そのものなのであって、自分たちが活動できなくなる法律には死に物狂いで反対するわけです。マスゴミや政党だけではなく、自称ジャーナリストの工作員や反日大物女優や音楽家など(誰でしょうねww)当然反対しています。でも、共謀罪に反対するなんて自ら「私は反日工作員でーす!」と証明しているのと同じなのですが、その辺を彼らはどう思っているのでしょうか(笑)

ということで、以前もご紹介した「銀の紐」さん。久しぶりに拝見したら非常に興味深い記事がアップされていましたので、一部を転載させていただきます。
===============
炎に包まれた人々

先日霊媒Mから、新たなイメージを見たとの話を聞きました。今回は日本についてのイメージなのですが、記事の題名から伺えるように、なかなかショッキングな内容となっています

霊媒Mがみたイメージ
太陽の光が東京の繁華街に降り注いでいます。

絶えず人々が行き交うその街角に立って空を見上げて、しばらく太陽を眺めていると、照りつける太陽の光が一層輝きを増しました。するとどうしたことか、目の前を往き来する人々の何人かが、急に体が発火してオレンジ色の炎に包まれてしまいました。

照りつける太陽の光と熱が、彼らの体に火をつけたのです。

見る間に全身が炎で焼かれて、傍目にも苦しみ悶えている様子が伺えます。彼らは日本を敵視し、破壊を目論む者たちなのです。

発火した人々は街中を徘徊し、その身にまとう炎で周囲を巻き込もうとしますが、何回試しても彼ら以外のものには炎が延焼しません。その炎は、日本に存在することを許されたものには、一切影響を及ぼすことが出来ないのです。

彼らの体は太陽の熱に焼かれながら、逃げ場所を求めて日本海へと飛び込みますが、それでも一向に火の勢いが衰えることがありません。

それでも必死に逃げ続けて、ようやく彼らを苛む炎が消えたのは、日本の領域から完全に離れたときでした。彼らはオレンジの炎に燃やされながら、自分の口から青い炎を吐いていましたが、それらの炎は空を駆けて彼らの母国へと飛び火し、その国土を青い炎で包みこんでしまいました。

ですから、折角日本から離れて炎の脅威から逃れられたと思ったのも束の間、自分の口から吐いた炎で母国が焼かれる様を目の当たりにするのです。その青い炎は、彼らとその母国の者たちが、日本との関わりを物理的にも意識的にも切り離された時点で、ようやく鎮火します。

彼らとその国が日本に拘っている間は、その青い炎は勢いよく燃え続けて、全てを焼き尽くすまで衰えることはありません。

さて、東京の街中で人々が発火した頃、国会議事堂の中でも発火する者が相次ぎます。

国会議事堂に出入りする国会議員や公務員などの中にも、日本の破壊を目論む者が含まれており、彼らも街中で発火した者たちと同じ道を辿ります。例え日本国民であっても、国を破壊する目的で動いているものは皆同様の扱いを受けるのです。

日本で生活すること自体が苦しみとなるため、彼らには日本の外へ出る以外の選択肢はありません。

炎に包まれた人々が日本から逃げ出す去り際に、日本の神様が最後の言葉を投げかけます。

これまでに態度を改める機会は充分に与えられていたが、それを勘違いして我が儘放題に振る舞ってきたのだから、自業自得であると心得よ」と。 (2017年2月8日)

このイメージの補足として、霊媒Mは以下のように述べています。

  • 日本の領域とは排他的経済水域(EEZ)だそうです。
  • 発火した人は、外国の意向に基づいて日本を破壊する活動に荷担した人々で、日本人と外国人がいます。
  • 発火した人が吐く青い炎は、その人に日本を破壊する指示をした国に飛び火します。彼らの精神は、指示を仰いでいる国に帰属しているからです。
  • 日本人で発火した人も日本海へ逃げ出します。逃げ切れなかった人は日本で罰を受けますが、その際は全身を包む炎が燃え続けるので、生き地獄の苦しみに苛まれながら残りの生涯を過ごします。
    彼らこそが日本国民を虐げ・搾取し続けてきた元凶ですので、誰も彼らを助けようとはしませんし、助けてはなりません。ここで中途半端に情をかけると、彼らは周囲を侮り、欺き、傷つけながら生きることの過ちに気づけません。それは彼らが更に過ちを積み重ねる元となりますので、厳しく対処しなくてはなりません。

先月紹介した三つのイメージは、日本と関わりが強い周辺国の動向を示唆していましたが、今回のイメージは日本国内の動向を示唆しています。
===============(以上、一部転載終わり)


# by ariesgirl | 2017-02-19 23:40 | 日本 | Comments(3)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス