アリエスの雑記帳 ariesgirl.exblog.jp

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

8月も今日で終わりです。今年ももう三分の二が終わります、あっという間ですね。本当に夏はあっという間に過ぎていきます。このところ天気も悪いし、いい加減に太陽に出てもらいたいものです。

今月も色々なことがありました。戦後70年で大騒ぎした8月15日と安倍談話。たった半月前のことなのに、なぜか何か月も前のような気がします。談話で安倍総理をたたきまくることができると踏んでいた糞マスゴミですが、思ったように叩くことができずじまい。そのせいか、今度は佳境に入ってきた安保法案で頭の悪い連中を誑し込んで煽りまくって、デモ隊で国会包囲。30日の国会デモは主催者発表で12万人だそうですが、バカも休み休み言え!! 警察発表で3万人だそうですが、それも怪しい気がします。だって、ギリシャでのデモ、あの人数で1万5,6千ですからね。マスゴミが相当下駄をはかせたと思いますし、煎餅や強酸、民団などの動員もかなりかかったでしょうが、あのデモに参加した連中はシナや朝鮮のアシストをする反日勢力に認定されたことがわかっていないようですね。インタビューでいかにも頭も下半身も許そうなおねえちゃんが「平和がいいで~す」って(笑)平和が何をもって維持されるのか、それがわかるような脳みそはもっていないようですが。ハンストだろうが何だろうがやればいいです。でも救急車よぶなよ!死んでもいい覚悟でやってるんだろうから、氏ねば本望でしょ。以下、ザクザクからの転載です。沖縄と同じ水増しwww
==================
国会前反対デモ何人参加した? 警察「3万人」主催者「12万人」で4倍の差 2015.08.31

安全保障関連法案に反対する市民団体などが30日、東京・永田町の国会議事堂周辺で集会を開いた。警察関係者によると、約3万人が集まったとみられる。主催者側は約12万人が参加したと発表した。国会正門前は参加者が詰めかけ、歩道から車道にあふれだし、騒然とした雰囲気になった。

雨の中、午後から始まった集会では国会正門前に参加者が殺到。身動きが取れない状態になった。民主党の岡田克也代表や、共産党の志位和夫委員長、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎共同代表も駆け付け、安保法案の廃案や安倍晋三首相の退陣を主張し声をあげていた。

デモや集会の参加者人数については以前から、警察当局の把握と、主催者側の発表が食い違うケースがみられる。今回は約4倍もの差がついたが、水増しがあったとすれば、長期的には信用を失う結果になりそうだ。

一方、安保法案に賛成する人々も行動を始めた。都内で29日にデモ行進を行い、「集団的自衛権は限定されている。戦争法案というレッテル貼りは見当違いだ」と声をあげた。この日は大阪市、広島市、福岡市、長崎市の全国4カ所でも、法案賛成のデモや街頭集会を実施した。
================(以上、転載終わり)

不思議なのは誰もいない日曜日にデモやってどうすんの??ww 読者の方もコメントしてくださってましたが、私としては反安保の12万人の一人残らず、世界の紛争地域に平和配達人としてでかけ、すべて話合いで解決できるという素晴らしい理念をぜひ実行していただきたいと切に願っています。紛争を話し合いで解決できるのならば、こんなに素晴らしいことはありませんし、その崇高な理念を行動をもって世界中に示すべきです!!国会の前に集まってデモをする暇があったら、世界の紛争地域にでかけていくことが彼らの使命です。

IS,アルカイダ、シリア、アフリカの内戦地域、東トルキスタン(ウイグル)などなど、たーくさんありますよ~♪、12万人が活躍する場所は。そして、話し合いで完璧に解決するまでは日本への帰国は認めない、そのくらいの覚悟があるから戦争をしないための法案である安保に反対し、シナや朝鮮の日本侵略の片棒を担いで反日活動を行っているのでしょうから。

特に若い世代って、ネットから様々な情報を得ているはずにも関わらず、マスゴミが垂れ流す捏造安保法案の情報を信じ込んでいるというのが不思議でなりません。彼らは何かのカルト信者なのでしょうか?まあ、煎餅だったら教祖様、強酸だったら委員長のいうことがすべてなのでしょうから、真実は右から左ということです。煎餅も強酸も目糞鼻糞、同じ穴のムジナですから。デモに参加している人たちって、情に弱い連中だという気がします。もちろん頭も弱いけどww 私は情には流されるタイプではありません。昔は情に弱いタイプだったかもしれませんが、経験が人を変えます。考え方も変えます。でも、福沢諭吉先生の日本銀行券の札束を山のように積まれたらわかりません(笑)ちなみに、橋下大阪市長がこんなことを言ってます。
================
<安保デモ>橋下氏「国家の意思決定されるのは絶対にダメ」 毎日新聞社 2015年8月31日 19時05分

ツイッター「デモは否定しない」

橋下徹大阪市長は31日、参院で審議中の安全保障関連法案の反対デモについて、自身のツイッターで「デモは否定しない。政治家も国民の政治的意思として十分耳を傾けなければならない。ただしデモで国家の意思が決定されるのは絶対にダメだ」と述べた。

また、国会議事堂前で30日にあった大規模デモにも言及し、「たったあれだけの人数で国家の意思が決まるなんて民主主義の否定だ。サザン(オールスターズ)のコンサートで意思決定する方がよほど民主主義だ」と強調した。【念佛明奈】
=================(以上、転載終わり)

この意見については至極当然だと思います。デモごときで国家の意思が決定されるのは絶対にあってはいけないし、特に国家の安全保障にかかわることがただの反日基地外デモ隊の反対で決まるようなことがあっては絶対にならないのです!!

安保法案に反対している人たちって、すべてが感情論。これは社会において最悪のレベルです。社会生活においても感情論を優先させる人は軽蔑されますから。だから、学生とかニートとかろくに働いていないヤツが多いのかも。情がすべてより上を行く・・・まるで、隣の乞食アーンド売春婦大国と同じ精神構造です。ああいうバカの上にシナか北朝鮮から爆弾でもトンで来れば面白いのにwww 私はデモという行為自体に反対はしませんし、安保法案に対して色々な考えがあることも構いません。しかし、反対、反対と声高にただ感情だけで叫んでいる人たちは何をもって反対なのか、安保法案の何がおかしいから反対なのか、ということをきちんと説明できる人がどのくらいいるのか甚だ疑問です。ただただ、戦争法案反対!徴兵制反対!子供を戦地に送るな!というだけですからね。ただの基地外。60年代の安保の後、日本が戦争をしたのか?徴兵制をとったのか?と質問したら、連中はなんと回答するのか見ものですけどねwww 

おまけに、反安保=反原発+反マイナンバー+反特定機密保護法という実にわかりやすい公式があります。なぜか、みんなリンクしています。マイナンバー反対の連中は生保の不正受給や年金の不正受給、納税の義務を果たしてないといったろくでもない連中でしょうから反対するのです。

反安保の連中、彼らには歴史を正しく判断することができないのです。つまり、個人と国家は異なるものということが全く分かっていません。

大東亜戦争から70年間、GHQの手によって日本人は「国家」を否定するように教育され、かつマスゴミもそのような報道を繰り返してきました。そして、何よりも「個人」を優先するように洗脳されてきた結果が今の日本です。

よって、「個人」としての感覚や意識は強くあっても、「国」とは何かがわからず、というよりも自分が「日本国民」であることさえ意識できないのです。敢えていえば、オリンピックやサッカーのW杯の時くらいでしょう。だから、平気で「地球市民」などという陳腐な言葉を使い、酔いしれているのです。

簡単に言えば、「個人は国家によって守られている」ということが全く彼らには実感できないのです。これはマスゴミも反日売国政治家も全く同じことです。我々が海外に行くときは当然パスポートが必要です。そのパスポートは日本国民であれば「日本国」のものであって、間違っても「地球市民」などとは書いていません。日本国のパスポートが海外での自分の存在を証明してくれる唯一のものということさえわかっていません。

日本のマスゴミは一部を除いて、日本否定、シナ朝鮮マンセーであり、「反日」「反国家」「反保守」「反権力」を気取っていますので、当然、国家が国民を守っているということは絶対に書かないのです。 「反権力」=「かっこいい」「市民の味方」という公式を自称ジャーナリストやマスゴミは気取るわけですが、それこそが自ら「権力者」となって、国民の知る権利を奪うという、どこかの「一党独裁国家」と同じことをしていることに気がついていないのです。というよりも、あえて気が付かないようにしているのか・・・

我々は警察組織が存在することで治安維持が図られ、曲がりなりにも安全に暮らすことができます。それを国家に置き換えればよほどのバカでない限りわかることなのです。「個人」は国家に守られている、デモで好き勝手やって騒いで、ヘイトしまくることができるのは、どんなバカでも基地外でも日本という国家がその地位を守っているからこそであることを、あの基地外たちは理解することができません。「個人」あっての国家ではなく、国家という「家」があってこその「個人」なのです。国家が個人の権利をすべて侵害するようなことは許されませんが、あのようなデモがシナで許されますか?北朝鮮で許されますか? シナや朝鮮の犬である民主党が安保に反対するのは当然といえば当然なのです。

国に守られた「個人」と、独立した「国家」はまったくスタンスが異なるのです。この安保法案にシナや朝鮮が反対していることだけは報道し、他の国々は賛成歓迎していることはほとんど報道しないマスごみですが、その理由は明確です。マスゴミは「反安倍」を気取り、シナ朝鮮の犬であるので、「報道しない自由」を駆使し、彼らのこころの祖国への忠誠を示しているのです。逆に、安保法案が最大の抑止力になることを一番理解しているのがシナであり、そのため反対し、日本を弱体化させるために必死なのです。それぞれの国家が、「自国の国民」を守るためには極悪反日国家に対して、集団で助け合って自衛を図るしかありません。余計な戦争をしないために。

我が国の防衛、世界の軍事情勢といった「常識」をきちんと国民に知らせること=反日勢力やその親玉のシナ朝鮮には都合が悪いことこの上ないのです。だから、マスゴミは報道しないようにしています。そして感情に訴えて煽っているのです。「集団的自衛権」が正しく国民に知らされないのは、安倍政権の説明不足というよりも、伝える機会を与えず、「国民の知る権利」をマスコミ自身が悪意をもって邪魔しているのです。

防衛や軍事は、経済を含め、国家の根幹をなすものです。それをタブー視することは歴史を直視できないことと同じです。歴史を見抜く重要ポイントでもありますが、戦後GHQや反日教育、またマスコミによって、防衛また軍事は「侵略」や「戦争」に結びつけられてきました。それが、日本人の「戦争アレルギー」「平和ボケ病」を誘発したのです。そのため、日本国民の多くは、大事なものを見ることができなくなり、歴史の真実も自分が国家の一員であることさえも理解できなくなっています。

左翼の基本である「自分たちの目的を果たすためなら殺人も暴力も戦争も構わない」「自分たちと違う意見は暴力をもって屈服させる」という思想をもった「共産党一党独裁国家」が現在進行形で侵略行為を繰り返していることを、反安保デモで盆踊り的に騒いでいる連中はどう考えているのでしょうか?自分たちも同じ穴のムジナであるとわかっているのでしょうか?

いよいよ明日から9月です。今月も多くの皆様にご訪問いただきまして、誠にありがとうございましたm(__)m 特に8月23日はこれまでで最高の訪問者数となり、私も驚いています。夏の終わりの珍事ということだと思いますが、9月もできる限りの更新を続けていきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます!! どうか、読者の皆様、我が国にとりまして素晴らしい9月でありますように!!

おなじみ阿比留記者の実に鋭い記事です!以下からどうぞ!

More
by ariesgirl | 2015-08-31 22:20 | 管理人の主張 | Comments(6)
8月もあと数日です。9月から新学期開始というちびっこ諸君、夏休みもあと72時間と少しですよ!宿題に追われているちびっこに昭和のちびっこだった管理人からエールを送りたいと思います。

このところ一気に秋が来たという感じですね。これでまたもや体調がおかしくなる人が増えてきます。読者の皆様もどうか気を付けていただきたいと思います。

季節の替わり目なのからかどうかわかりませんが、このところやたらと都内で電車のトラブルが続いています。それもケーブルが燃えたり、あまりにも続きすぎていてちょっと変な感じがします。こんなに続くなんて異常ですし、私はこの鉄道トラブルが大規模テロの前座、演習ではないかと思えて仕方がないのです。なんだか嫌な予感がします。日本の首都での鉄道を狙ったテロが発生したらどれくらいの被害がでるのか・・・テロリストなら考えることです。幸い大規模な事故にはつながりませんでしたが、非常に気になります。これは公安も動くようなことかもしれません。

そして、政界も季節の変わり目なのかどうかわかりませんが、維新の会が既定路線通りになったというか、皆様ご存じのとおりの状況です。創業者である橋下大阪市長と松井大阪府知事が離党しました。だいたい、今の維新の会なんて烏合の衆でしょ。民主党では当選できない、とにかくバッジをつけたい、それだけのために維新に来たヤツ、たとえば現代表の松野ww そして結の党なんていう、アンタ誰?的な政党もくっついてきて、結局ごった煮状態で圧倒的に不味くなった煮込み料理のような政党が今の維新。松野代表なんて所詮民主党時代に染みついた垢が取れるわけもないわけで、とにかく民主党との連携を模索するしか能がない。お父上ほどの力量はまったくありません。だいたい、細川のバカ殿とか基地外ルーピー鳩山由紀夫の秘書やってた松野代表(大笑)中には敢えて売国的な政治家の懐に入って色々と勉強する人もいますが、これは違いますね。

それに、松野代表のあの風体www 顔色は飲みすぎて土気色、肝臓ボロボロって感じww さすが民主党時代にキャバクラファイブとして浅草のキャバクラで性事活動費を使い政治を語っただけのことはあります。松野代表をみてると、バッジがなければ天地左右どこからみても、いっちゃなんですけど場末のオッサンホスト(笑)ものすごいホスト臭が漂っています!! あの人に政党をまとめる能力があるとは思えませんね。橋下市長と松井府知事は今回の件を「渡りに船」と思っているような気がします。
b0169850_20591899.jpg


それと政界でもうひとつ。次世代の党の党首に中山恭子参議院議員が就任しました!実に喜ばしいことです。平沼衆議院議員も大変立派な愛国政治家だと思いますが、やはりどうしても古い政治家というイメージがぬぐいきれないこと、立派すぎて近寄りがたいという感じがしたので、拉致問題で北朝鮮を締め上げ、全国にその名を知らしめた中山恭子議員が就任したのは次世代の党のイメージアップにもなるでしょうし、党名も浸透するのではないでしょうか? 

国会もあと閉会まで一か月となりました。いよいよ安保法案が大詰めです。絶対に成立させる必要があります!戦争をしないためにこそ、この法案が必要なのです!! それが全く理解できずに反日左翼やシナ・朝鮮のプロパガンダに乗せられてシナや朝鮮の日本侵略に手を貸しているバカ学生ども。こういう連中がオウムなどのカルトにまんまと引っかかってとんでもないテロ行為を引き起こしてきたのでしょうね、過去にも。

そんな安保法案について、おなじみ高須院長(笑)とテキサス親父が吠えました!以下、転載します。
b0169850_20502570.jpg

=====================
高須院長 安保法案を高評価も名称変更を提案「いっそANPに」2015.08.01 07:00 NEWSポストセブン

高須クリニックの高須克弥院長が世の中のさまざまな話題に提言していくシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は、衆議院で可決され、参議院での審議に入った安保法案について、お話をうかがいました。
 * * *
──今回は、安倍政権による安保法案について、ご意見をうかがいたいと思います。院長はツイッターなどでも、日頃から安保法案に賛成の立場であることを明確にされていますよね。

高須:もちろん賛成だよ。どうして反対している人がいるのがわからない。ツイッターなんかで安保法案に反対している人の中には工作員もいるんじゃないの?ってさえ思っちゃう。法案の内容をよく知らない人に向けてのプロパガンダっていう意味合いなのかもしれないね。だって、「徴兵制反対!」なんて言ってるけど、自民党は誰も徴兵制をやるなんてことは言ってないんだよ。

──反対派の意見と法案の内容が噛み合っていないという感じですね。

高須:民主党としてはとにかく安倍政権に反対するっていうことが目的なんだろうけど、仮に政権をひっくり返しても、民主党が同じような安保法案を出してくるかもよ。自分たちの手柄にしたい、っていうね。

──国会周辺では安保法案に反対するデモ活動も行われていますが、これらについてはどう感じていますか?

高須:60年安保のときと比べると、だいぶ様変わりしたと思うね。あのころは本当に国会に突っ込んでいったし、警察と衝突することもあったし、死者だって出た。そもそもデモってものは、ものすごく危険なものだと思うんだけど、今のデモはそうではない。子供を抱いている人もいるし、危険なことをやってるっていう意識は薄いんだろうね。そのくせ「倒閣する!」なんて過激なことを言ってて、ちょっと理解に苦しむなあ。あと、炎天下のデモに子供を連れて来ている人もいるでしょ。あれは絶対にダメ。熱中症になっちゃう。あれこそ危ない。

──たしかに、将来の子供の安全も重要でしょうが、今現在の子供の安全や健康を蔑ろにしては意味ないですもんね。

高須:そう。それと、反安倍派の言っていることは、どうも感情論にしか聞こえないんだよ。「子供を戦争に行かせたくない!」って主張しているけど、戦争に巻き込まれないための安保法案なんだから。そういう理屈に耳を傾けないで、ただただ感情で反対しているだけに見える。ちょっと幼稚な感じがしちゃうなあ。昔は左翼じゃないとインテリじゃないなんていう雰囲気で、みんな無理してマルクスなんかを読んでいたけど、今はそういう感じでもないみたいだね。

──今回の安保法案について、諸外国の反応を見ると、中国、韓国以外はアジアも欧米もおおむね評価しているという流れがあります。

高須:そう、そのあたりをもっと政府にアピールしてもらいたいところだけど、韓国が同盟国だからちょっとややこしいんだよね。中国と北朝鮮が反対しているだけだったら、もっと話はシンプルで、マスコミも安保法案賛成のほうに傾くと思う。あと、今もしも中国が尖閣あたりに空母でも出してきたら、みんな安保法案に賛成し始めるんじゃないかな。ただ、中国もそのあたりを理解しているだろうから、なりを潜めている感じだけどね。

──中国としては安保反対運動が盛り上がったほうがありがたいわけですからね。

高須:こんなことを言ったら怒られちゃうけど、今こそ中国をほんの少しだけ刺激して、ちょっとだけ攻めさせる時期なのかもね。

──たとえば今、尖閣諸島で中国の漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件(2010年)のようなことが起きれば、安保法案に反対する人も少なくなるような気がしますね。

高須:そうそう、中国が、けが人が出ない程度にほんのちょっとだけやってくれればいい(笑い)。北朝鮮の潜水艇が漂着するだけでもいい。いつもなら、それくらいのことはよくあるのに、今だけ本当に平和なんだよね。これってつまり、安保法案の力なのかもしれないね。まだ批准していないのに、すでにこれだけの効果があるんだから、本当に戦争を回避するための法案なんだよ。

──ちょっと気になったのが「安保法案」という呼び方です。「安保」という言葉のイメージが強くて、反発しているという側面があるような気もします。

高須:それはあるだろうな。「安保」といわれると60年安保からの流れを想像してしまうからね。TPPみたいに「ANP」とかにしちゃうとか、「日米仲良く作戦法案」とか、「困ったときはお互いさま法案」とかにしちゃえばいいのかも(笑い)。そういう柔らかい言葉にするだけで、全然違うだろうね。ただ、安倍さんとしては、お祖父さんの岸(信介)さんが通した安保改定よりも、もっといいものを残したいっていう気持ちもあるだろうから、「安保」という言葉にはこだわってるのかもね。

* * *
安保法案を高く評価している高須院長。また、反安倍派の抗議運動については、あまりにも感情的すぎると、もどかしさすら感じているようで、ツイッターでは猛暑の中に子供を連れてくるデモ隊に対する怒りをぶちまけることもあった。
===================(以上、転載終わり)

*高須院長の言い分はもっともですね。特に、「どうして反対する人がいるのかわからない。工作員じゃないの?」というのは2000%同感です!

続いてテキサス親父。ザクザクからの転載です。
====================
【痛快!テキサス親父】日本の学生デモはおかしいぜ中国の軍拡や侵略をアシストする可能性大だな  2015.08.28

ハ~イ! みなさん。日本では最近、学生らのデモが盛んに行われていると聞いたぜ。一般的に、若い学生諸君が政治や経済、外交、安全保障に関心を持ち、自分たちの主張をすることは、素晴らしいことだ。

台湾では昨年3月、中国と調印した「サービス貿易協定」に、学生らが「中国に取り込まれる」と反対して立法院を占拠する「ひまわり運動」が発生した。香港でも同年9月、中国共産党が押し付けようとした選挙制度に反対する、学生中心の「雨傘革命」が起きた。2つに共通するのは、一党独裁で基本的人権を軽視する中国共産党の横暴に対して、若者たちが「自由と民主主義を守ろう」と立ち上がった運動ということだ。

中国は、日本への野望もあらわにしている。

沖縄・尖閣諸島周辺に艦船を連日侵入させて、「琉球(沖縄)も中国領だ」と主張している。東シナ海には軍事転用可能な海洋プラットホームを増設させている。東京都・小笠原諸島などにはサンゴ密漁目的とみられる中国漁船が200隻ほど押し寄せた。

日本の学生のデモも、同じだと思っていたが、まったく違った。日本の友人に聞くと、日本のデモは、安全保障関連法案の成立を目指している、安倍晋三首相や同政権に対するものだという。加えて、一部の学生は「安倍死ね」「バカ」といった暴言を繰り返し、安保法案を「戦争法案」と言い換えて、攻撃しているらしい。沖縄の米軍基地前で「ファック・ユー」「ヤンキー・ゴー・ホーム」などとヘイトスピーチ(憎悪表現)を連発し、日米同盟の弱体化を狙っている極左活動家とソックリじゃないか。

彼らは、中国が南シナ海の岩礁を次々と埋め立てて軍事基地化していることを知らないのか? 新疆ウイグルやチベット、内モンゴルの人々が弾圧を受けている事実を知らないのか? 日本とアジアにとって「今そこにある危機」は、中国の軍事的覇権主義だ。

学生諸君は「台湾や香港の学生のように、自由と民主主義を守る」と思っているのかもしれないが、実際は左派勢力のプロパガンダに乗せられて、まんまと中国の軍拡や侵略を手助けしている可能性が高いぜ。

米国でも、共産主義者が教育界や法曹界、言論機関、芸能界などに深く浸透している。彼らは、思想的に真っ白な若者を洗脳して、カルト化させていく。洗脳された若者は、自分の言動が矛盾していることすら理解できないほど、思考停止に陥ってしまう。

現在の世界では、どの国も一国では自らの平和と安全を維持することはできない。米国の力に陰りが見えるなか、安倍首相は日本と日本人の生命と財産を守るため、安保法案を成立させようとしている。反対する国が、中国と北朝鮮、韓国というだけで、反対勢力の背景が分かるはずだ。

親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。学生諸君が国際情勢を冷静に見極めることを祈っている。売国政党や売国メディアにダマされるなよ。

では、また会おう!
================(以上、転載終わり)
**テキサス親父の指摘は鋭いですね。自分たちがシナや日本を破壊しようとする勢力に手を貸していることにも気が付かないほど頭が悪い学生や子連れのバカ母親。デモに参加している大学生たちに聞きたい。「今こうやって好き勝手ができて、何を言っても逮捕もされないのはなぜ?」と。「あんたたちが安保に反対している理由は?感情論抜きで説明せよ!」と。 

まあ、日当欲しさに参加している連中がほとんどでしょうから、頭の中は空っぽなのでしょう。あ、中にはシナ人や朝鮮人の留学生や在日などのなりすましも相当数もぐりこんでいるはずですね。こいつらの祖国にとって日本が強くなることは困るのですから。高須院長がいうように理屈も考えないで、自分たちの意見だけが正しいと思い込んでいる、感情論だけで物事を片付けようとする・・・結局は自分の頭で物事を考えることができない連中です。まあ、スマホいじりばかりして、FBやツイッター、ラインさえやってれば誰かとつながっていると思い込んでいる頭の弱い人たちみたいですからね~ バカは死んでも治らないのでしょう。そんなに戦争がいやなら、日本の安保に反対している隣の泥棒国家や乞食国家にでも移民すればいいのです。

最後はおなじみの動画を。週末ですからね~ww


by ariesgirl | 2015-08-28 21:00 | 政治(国内) | Comments(6)
今日は九州や山口を中心に台風の被害が大きく報道されていますが、読者の皆様の地域は大丈夫だったでしょうか? 今回は風も雨も大変な強さでしたが、被害に遭われた皆様には心からのお見舞いを申し上げたいと思います。 

私の実家は特に被害はなかったのですが、やはり明け方はものすごかったようです。とはいえ、両親は昨日から雲仙温泉にでかけていて大変だったと電話がありました。

さて、数日ぶりの更新となりますが、21日(金)から昨日まで所要で関西に滞在しておりました。関西も一時期のような暑さではなかったのですが、やはり蒸し暑く、日中は33度くらいで、さすがに今回は疲れました・・・orz とはいえ、今日だったら台風でダイヤが乱れたと思いますので、昨日の夜に帰京できてよかったです。しかし、京都駅にある某有名肉まん店(5○1という名前ww)の肉まんをいつも買って帰ろうと思うのですが、ものすごく人が並んでいるのを見るとウンザリして結局買わずじまい。7,8人くらいなら並んで買おうと思いますが、もともと並んでまで物を買うのも、食べるのも大嫌いなたちなので(笑)東京でいつも思うのは、「みんなよく並ぶな~」と。あれができないのです!並ぶ時間が無駄に思えて仕方がないのです、私は。 

しかし、関西に行くと楽しいことがあります。それは・・・「ええっ!その組み合わせはないやろ~!」という組み合わせでファッションを楽しんでいる妙齢のご婦人方を色々なところで見かけることです、やはり、ファッションは気合ですね~(笑)そして、見かけるといえば新幹線の中を警備員がずっと見回っていました。これは初めてみましたが、先日新幹線の中で焼身自殺して他人を巻き込み死なせ、多くの人を恐怖に巻き込んだ基地外ジジイがいましたので、おそらくそのことがあったからだと思うわけですが、本当に何が起こるかわからない世の中になりました。

また、関西の某駅で朝鮮人やシナ人の観光客を嫌というほど見かけたのですが、その中でおかしな日本語を使い、窓口で「チュルハシ、チュルハシ マテイキタイ、チュルハシ」と言っているのに遭遇しました(笑)間違いなく朝鮮人ですね♪「チュルハシ=鶴橋」ですから、親戚の家にでも押しかけて居座るつもりだったのかもしれませんww

ということで、今日は硬い話はやめて色々と適当に書いてみたいと思います。

まずは、今北京で行われている世界陸上。これ、なんで毎回毎回毎回、織田裕二なの?? 丁BSは織田裕二にものすごい弱味でも握られているのでしょうか? 織田裕二を使わなければならない理由があるのでしょうか? 織田裕二ファンの皆様には申し訳ないのですが、疑問でなりません。織田裕二・・・もしかして違うDNAの人なの~?丁BSの社員と同じ祖国とかww

まあ、ハッキリって役者としては、「踊る大捜査線」のイメージが強すぎて、ほかの役をやれないのかもしれません。賞味期限切れ、彼も40代後半なのですから人間としても、男としても、役者としてもいい味がでてきてもおかしくないのですが、なぜか漂うのは「小物臭(笑)」 世界陸上にでている有名アスリートをファーストネームでやたらと呼んでみたりwww  まるで、蛆テレビのオヅラを彷彿とさせますが、いかがでしょうか? オヅラは反日キャスターでもありますが、マイケル・ジャクソンが亡くなったときに、まるで親友のごとく言ってたのを覚えている方もいらっしゃるでしょう。いかに自分が大物とつながりを持っているかを、ひけらかす典型的な小物(大笑)なぜか、織田裕二にも同じニオイを感じてしまうのは私だけでしょうか?

そして、次。スポーツつながりというわけではないのですが、松岡修造(笑)一度でいいから、松岡修造がまともに、真面目に、真剣にテニスの試合の解説(錦織選手でも、ジョコビッチでもいい)しているのを見てみたいのです! 他のスポーツの海外中継ではよく出てますが、どうして本家本元のテニスでは解説がないのか不思議です。やらせるとマズイ何かがあるのでしょうか?(笑)曲がりなりにも彼は元プロのテニス選手なのにwww どう見ても、彼は「色物扱い」ですからね~いいところの御曹司なのに・・・ 松岡修造のようなタイプが上司ならちょっと引くわ~(笑)同僚なら楽しいかもしれません、ちょっと鬱陶しいけどwww 

それからちょっとだけ真面目な話。大阪の中一男女の事件。本当に最悪の結果となり、容疑者が逮捕されました。容疑者は監禁事件で逮捕され、去年までムショ生活だった45歳の男。様々なうわさがありますが、ホモでロリコンという話・・・当然、この事件は犯人が悪いのです。これを大前提でいいたいことがあります。

先日の拙ブログでも少し触れましたが、中学一年生がいくら夏休みだからといって真夜中に出歩き、明け方までほっつき歩くことについて親、家庭の責任はどうなるのかということです。今回の二人は12,3歳というあまりにも短い人生、あんな悲惨な形でそれを終えてしまったことは親にとってはその悲しみは想像を絶するものがあるでしょう。

先日の拙ブログで「いったい、この子たちの家庭ってどうなってるのか」「この二人は事件に巻き込まれるべくして巻き込まれたのでは」という趣旨のことを書きました。テレビなどでは遠慮なのか、コメンテーターと言われる著名人は誰も発言しませんが、ついこの間まで小学生であった子供が真夜中に出歩くことについて、みんなどう思っているのでしょうか?まずは親や家庭、そして地域も考える必要があるのではないでしょうか?

もし、この二人が真夜中に外出しなければ事件に巻き込まれることは避けられたかもしれません。保護が必要な未成年がいる家庭や地域は、子供に対して外出する時間でない時はしっかりと伝える必要があると思います。今と私が中一くらいの時は簡単に比較の対象になりませんが、いくら友達と一緒だとしても夜の外出は絶対に親は許しませんでしたし、友達の親も同じでした。子供からどうしてダメなのか?と聞かれたら、今回の事件で説明するしかないし、世の中には理由はなくてもダメなことがあることを教えるべきなのではないかと、親になってもいない私は思うのです。

私が述べていることは、この事件で深すぎる悲しみの中にいる保護者を責めるつもりのものではありません。事件の全容は明らかになっていませんが、その上でこうした機会に未成年に対する親の責任を考えるべきだと思います。やはり、昭和の時代に近所にいたおせっかいやきの口うるさいジイサンやバアサンが必要なのかもしれませんね。相手が誰だろうと遠慮なく物をいい、遠慮なく叱る、ダメなものはダメという・・・そういう人が求められているように感じます。

最後はおなじみ南北朝鮮。一触即発の危機、北の豚まん王子様がいつ「無慈悲な攻撃」をするのかワクワクしながら期待していたのですが・・・残念!!お互いに同じミンジョクなんだから、仲良くしなさいよ~なんて微塵も思わず、一人残らず死ぬまでやれ!と思ったのは私だけでしょうか?そして日本にいる同胞の皆さんはとっとと祖国に戻って、祖国のために戦うのが義務ですよ!!日本は一切無関係ですからね、だれも引き止めませんから安心して戦っていただきたいものです。今日のひとこと・・・「忘れるな! 北も南も みな朝鮮!!」「忘れるな! 北も南も みな朝鮮!」大事なので二回いいました♪

ということで、イージスさんの動画を!ないものばかり欲しがるのが隣の乞食ミンジョクですね♪ 品格??? 食べ物ではありませんよ、朝鮮の皆さん! そんなもの、最初から皆さんたちには与えられていないのですから!!無理を言ってはいけません。


そして・・・お食事中の皆様!誠に申し訳ございませんm(__)m 反省はしますが、賠償はいたしませんのであしからず!! まさに、ビックベンですね(笑)

by ariesgirl | 2015-08-25 21:00 | その他 | Comments(4)
8月もあと10日あまりで終わりです。今年も三分の二が終わろうとしていますし、夏休みも終わりに近づいています。このところ各地でサメが出没したりしてますが、驚いたのは海の家にクラゲに刺された人の救護所があったことです!! 私も友人の大半もクラゲに刺されたのは数知れずですが、そんなものはなかったし、「痛~っ!! またイラに刺された~!」(クラゲを私の地元では「イラ」と呼んでました)と騒ぎ、水道水で洗い、刺された場所を冷やす程度でした。数日間は真っ赤に腫れてますが、友人同士でどれだけ刺されたか自慢になることもしばしばww 師匠に言わせると、「アンタみたいな田舎の人間とは違うんだよ、こっちの人間は!」(笑)とのこと。私は、ツラの皮はぶ厚いのですが、腕や足の皮は人並みです。

夏休みの宿題はぼちぼち手を付けないと大変なことになりますね~(笑)私も夏休み終了数日前から手を付けるタイプでした・・・半泣き、母親からは叱られ、父親を巻き込み工作を仕上げ、どうにかこうにか終わらせていましたが、今どきこんな小学生は絶滅寸前かもしれませんww

そんな夏休みですが、大阪では悲惨な事件が起こりました。13歳の中一の女の子が無残な姿で発見され、一緒にいた同級生の男の子は行方不明。これ、殺された女の子は気の毒だと思いますが、ハッキリ言って事件に巻き込まれるべくして巻き込まれたというのが私の個人的な意見です。死んだ人間を悪く言うつもりはありませんが、13歳の中一の女の子が夜の夜中にほっつき歩く・・・親もそれを放任しているような感じですし、この子はどういう家庭で育ったのか、どういう親なのか疑問で仕方がありません。人間的にはいい子だとしても、簡易テントで野宿したりとか、親がほったらかしだったように感じます。同じくらいのお子さんをお持ちの読者の方、普通こんなこと認めますか?

また、天津大爆発!と思っていたら、タイでテロ事件。もうどこにいても何が起こってもおかしくないということです。タイでは日本人男性が大ケガで一時重体でしたが、幸いにも手術はうまくいき、容体も安定しているというのは何よりです。それにしても、いったいどうなっているのか?東京でも大阪でも何がおこっても不思議ではないという時代ですね、残念ですが。自分の身は自分で守る、守ることができるように考えておくことが必要とことでしょう。

今日は安倍談話に関する記事ではありません。硬い記事ばかりでは読者の皆様も疲れますし、書いてる私も疲れますww ということで、南朝鮮の小ネタをお送ります。先日、クネの妹が親日発言をして南朝鮮で炎上したという話がありました。あの妹、なんと詐欺罪でタイーホされていました(笑)以下、newspost7から転載します。
================
朴槿恵大統領妹の親日発言 書籍出版や講演活動を勘ぐる声も 2015.08.13 07:00

動画配信サイト「ニコニコ生放送」で朴槿恵大統領の妹、朴槿令(クンリョン)氏による「親日」発言が波紋を広げている。首相の靖国参拝について批判する韓国のことを「内政干渉」などと批判したのだ。

なぜ実の姉である朴槿恵大統領の「反日」路線や韓国の国民感情と真逆の発言をしたのだろうか。

槿令氏は、1961年の軍事クーデターで大統領に就任し1979年に暗殺されるまで独裁政治を敷いた朴正熙・元大統領の三女で、姉の朴槿恵大統領とは2歳違い。政治家の道を歩んだ姉とは異なり、音楽家となった後、韓国女性囲碁連盟総裁など文化活動を重ね、災害救助や福祉事業などNGO活動にも参加している。

ただ、韓国では“いわくつきの人物”との見方もある。韓国に詳しいライターの高月靖氏はこう話す。

朴槿恵氏の弟・志晩氏は覚醒剤の使用で5度の逮捕歴がある。彼の行動がいつ朴槿恵政権を脅かすともわからないので“朴槿恵のアキレス腱”といわれています。妹の槿令氏も2013年に詐欺罪で有罪判決を受けている。今回の親日発言で、韓国内では弟だけでなく妹までもが姉の政治生命を脅かす『槿令リスク』として懸念され始めています」

朴槿恵大統領にとっては悩みの種の妹弟であり、かねてから韓国国内では「不仲説」が囁かれてきた。インタビュー中でも槿令氏は2013年の大統領就任式以来、姉とは会っていないと明かしている。今回の発言の背景としてまず指摘されているのは、そうした姉妹の溝からの“私怨”だ。

「姉妹の仲に亀裂が生じたきっかけは、母である陸英修夫人が夫の巻き添えで凶弾に倒れた後(1974年)だといわれています。陸氏が子供3人のために設立したといわれる児童福祉団体の運営を巡って揉め事が起き、姉妹の仲は断絶状態になったようです」(前出・高月氏)

母亡き後、児童福祉財団「育英財団」の理事長は朴槿恵氏だったが、1990年に槿令氏が、「姉は親しくしている宗教活動家に騙され操られており、財団の放漫経営を見過ごしている」と非難、当時の盧泰愚大統領に嘆願書を出すなどして姉を辞任に追い込んだ。代わって理事長に収まった槿令氏も2008年に運営上の問題から解任されている。

この確執が下地にあることから、戦後70年の節目での親日発言の意図が姉への“口撃”だったのではと推測されているのだ。韓国政治に詳しい札幌学院大学の清水敏行教授が指摘する。

「父親の朴正熙・元大統領は親日家として知られていたため、朴槿恵氏は野党勢力などから親日のレッテルを張られることを恐れ、極端な反日路線を打ち出してきた。妹の槿令氏が親日をアピールすれば、父も妹も親日だから大統領も親日ではないのかと勘繰られることにもなりかねない」

一方で全く別の理由も指摘されている。在韓国ジャーナリストの藤原修平氏が説明する。

槿令氏は2011年に知人から金を騙し取った容疑で起訴された。本人は否定しましたが罰金500万ウォン(約53万円)の判決を受けた。実はその後『罰金を払えなかった』との噂があるんです。弁護士費用にも事欠くなど生活に窮しているという話さえ出ていた。数年前から日韓歴史問題に関するセミナーを開催し、その講演料が主な収入源ともされ、今回の親日発言は注目度を高めて書籍の出版や講演活動の幅を広げる思惑があるのではと勘ぐる声もある

インタビューで槿令氏が明かした現在の仕事は災害救助や福祉関連の非営利組織であり、それほど稼いでいる状況ではなさそうだ。事の真偽は定かではないが、偉大な大統領を父に持ちながら、その遺志を受け継いだ姉と我が身の境遇を比べてしまったとすれば、槿令氏の胸に姉に対する複雑な感情があっても不思議ではない。 ※週刊ポスト2015年8月21・28日号
==================(以上、転載終わり)
関連記事はこちら!

詐欺罪ですよ、さ・ぎ・ざ・い?? 実に実に実に、朝鮮人らしい朝鮮人ではありませんか!!人をだまして金を毟り取る・・・これこそ「ザ・チョウセンジン」ですね♪ 

生活に窮しているのであれば、朝鮮人であるクネの妹が考えるのはすぐに騙される日本人をカモにして、親日ぶりを日本や日本人にアピールして、記事にあるように日本で本を出したり、講演活動をして荒稼ぎしようと考えていると思ったほうがいいですね。ある意味、犯流タレントが荒稼ぎしたのと同じ構図かもしれません。朝鮮人のいうこと、朝鮮人を信用してはいけないのです、絶対に!! もう、日本人は戦後70年を過ぎたのだから、同じ過ちを繰り返してはいけません!! 朝鮮人はウソをつくことに対して、何の罪悪感もありません。というよりも、すべてにおいて罪悪感が欠落したミンジョクなのです。だからこそ、ただの売春婦が強制連行されたと平気でうそをつき、日本から金を毟り取ろうとしているのです。これをふまえればよほどのバカでない限りわかります。

姉であるクネはシナで開催される抗日式典に参加すると発表しました。軍事パレードはまだ未定のようですが、最初から最後まで参加してください!! 大好きなキンペーにゴロニャ~ンして、子猫のように甘えて、妓生酋長として寵愛を一身に受けていただきたいと切に願います。いよいよ、シナの属国であったころの素晴らしい朝鮮に戻る日が近いのであれば、これほど日本国民として喜ばしいことはありません! お互いの国益のためにもぜひ妓生酋長にはひと肌もふた肌も脱いで、体を張って頑張っていただきたいものですね!!皆さんも妓生酋長を応援しましょう!!
b0169850_2033534.jpg


世界にウソをばらまき、日本から金を毟り取ることしか頭にないのが南朝鮮と朝鮮人であることを絶対に忘れてはなりません。彼らの親日発言やそれもどきにとれる発言はすべて”ウソ”だと思っていたほうが間違いないでしょう。記憶に新しい、世界遺産登録での手のひら返し、徴用工の件もしかりです。その記事はこちらから!
b0169850_20335438.jpg

b0169850_20353818.jpg


最後はおなじみイージスさんの動画です。

今日、やっとというか遅すぎるくらいですが、日本政府が南朝鮮をWTOに提訴しました!イエ~イ! さあ、竹島もとっとと提訴汁!!畳みかけるべし!打つべし!打つべし!打つべし!



by ariesgirl | 2015-08-20 20:40 | 朝鮮・朝鮮人 | Comments(8)
お盆休みも今日で終わりという方もおおいと思います。すでに帰省先や観光地から戻ってこられた方は大変お疲れ様でした! あしたから仕事ですよ~(笑)私はお盆前に帰省を済ませていましたから、特に何もせず読書などでのんびりしていました。時に思い立ち、掃除をしまくったりww

8月も折り返しを過ぎました。暑い日は続いていますが、あっという間に季節は流れていくもので、何となく夕方の空に秋の気配を感じることが増えた気がします。私、今日は珍しくまともに料理でもしようと思い立ち、先ほどポテトサラダと鶏肉のトマト煮込みを作りました(笑)もちろん数日間分です。いつもは手抜き料理のオンパレードwww お盆でもあるし、時間もあったので、たまにはと思い立ち作ったしだい。やる時はやるんです!明日は大雨かもしれませんが(大笑)それにしても、女性、特に主婦の皆様にはご理解いただけると思いますが、ポテトサラダって手がかかるにも関わらず簡単に思われている節がありませんか?私は一人暮らしなのですが、以前うちの母親がぶつぶついってましたので・・・

さて、昨日の8月15日。あの暑さと人出の中、靖国神社に参拝された方、あるいは地元の護国神社に参拝された方、本当にお疲れさまでしたm(__)m そして、職務とはいえ、昨日一日反天連の基地外や中核派などのバカの相手のために警備に従事された警察、公安関係者の皆様、暑い中朝から本当にお疲れ様でしたm(__)m 街宣右翼のバカどもが文句を言うところを見ましたが、極めて落ち着いた対応をされていましたが、あんなに丁寧な対応をするのは日本くらいでは?と思いました。帰り道での出来事でしたが、隣にいた師匠に「あんなの打ち殺しゃいいんです!何のためにもならないんだし!バカボンにでてくるおまわりさんなら間違いなく撃ってますよ!」と言いましたが、もしかしたら近くにいた警察官に聞こえていたかもしれません(汗)

私は朝10時半ごろに靖国神社に到着、師匠らと昇殿参拝をしてまいりました。いや~本当に暑い一日でした。九段下の駅は大変な人、そして警察官。地下鉄から神社までの道には各種保守系団体の皆さんが暑い中、署名活動やチラシ配りなどをしていらっしゃいました。もちろん、私も署名いたしました。女性が先頭に立って活動されているところもあって、本当に頼もしいというか、日本はまだ捨てたものではないと心強く感じました。

師匠は二人の叔父上が靖国に祀られていることもあって、一緒に昇殿参拝したわけですが、ちょうど高市早苗総務大臣が参拝にいらしたようで、また超党派の「靖国神社に参拝する会」の議員団も前後していました。参集殿もすし詰め状態でしたが、外の参道で待つよりはまだましだったと思います。とはいえ、昇殿参拝が終わると気分が悪くなった方が結構見られました。あの暑さですからね。

さすがに私もきのうはもうフラフラでした。疲れたせいか、夜も早めに寝てしまいました。8月15日で暑くなかった日は記憶にありません。いつもより短い昇殿参拝でしたが、先の大戦で日本のために命を捧げた多くの先人たちに、感謝の誠を捧げ、その御霊の安らかならんことを祈り、そしてもし日本国に一旦緩急ある時は後に続く覚悟で力を尽くします、どうかお力を貸してくださいと申し上げました。

それにしても、8月15日の靖国神社。いつになったら警察官の物々しい、まるでテロ警戒のような警備が無くなるのでしょうか。それもこれもみーんな、反日勢力や売国奴のせいです。あのような基地外デモを行う連中やそれを擁護するマスゴミこそが、日本の平和を破壊する張本人です。あんな連中は日本がまともな国、普通の国であれば、速攻で逮捕、国家反逆罪かスパイ罪であの世行きでOKのものです。警備の警察官や公安関係者も悔しいに違いありません。こういう時に集まってくるのだから一度に捕まえて、簀巻きにして錘をつけて東京湾にドボーン!か太平洋のサメの餌でOK!でいいのですから。

昇殿参拝後は遊就館の「結」というレストランでかき氷を食べました。今年初のかき氷!もちろん、私はいちごの練乳かけ?? 絶対、これ!鉄板でしょ、これはっ!! メロンは邪道に近い(笑)遊就館も人だらけ、まあその分多くの人が大東亜戦争やなぜ戦争をしなけらばならなかったのか、そして戦塵に散った英霊の思いに触れてもらえればいいと思います。

今回参拝した閣僚は三人。すべて女性閣僚ですね。高市大臣、有村大臣、山谷国家公安委員長・・・まさに安倍総理が常日頃口にする「女性の活躍」そのもので、頼もしいですね。閣僚の中には明らかに売国奴もいますから、そいつらは参拝することはありませんが、それにしても男性閣僚の情けないことこの上ありませんね。金○ついてんのか!と。いや、どこかの国にそれを握られているのか、はたまたすでに握りつぶされて完全にどこかの国の宦官工作員になっているのか・・・

高市大臣がバカマスゴミのろくでもないインタビューに「外交問題になるようなものではない」と。当たり前ですね! 靖國神社にも多くのマスゴミがいましたが、こ汚い服装にキムチ臭い面構え、どこからどうみても違う面構えが多かったようですが、必ず罰があたるでしょう。シナと朝鮮は相も変わらず騒いでいますが、それをいちいち取り上げる反日マスゴミ。どこまで腐っているのでしょうか。シナは一応お約束的な文句を言ってましたが、天津大爆発でそれどころではないですからね~。あの爆発も化学薬品が爆発したところに水かけて消そうとした消防が余計に悪化させたという話もあります。化学薬品の火事に水かけたらマズイでしょ、ふつうは。

安倍総理は参拝を見送り、玉串料を奉納しました。総理は参拝すべきでしたね。残念です。色々なしがらみがあるのは理解できますが、いちいち言うからいけないのです。誰にも何も言わないで、SPを2人くらいつれて、スレーッと参拝すればいいのです!! だいたい、日本国の総理大臣が日本国内のどこの神社に行こうが、とやかく言われる筋合いのことではないし、シナや朝鮮、その他インネンつける連中には「内政干渉するな!」といえばいいだけのこと。

安倍総理も靖國バリヤーがそろそろ必要です。安保法案という大事な法案を成立させるためにも、目に見えない力のご加護が必要なのではないかと思います。まあ、ある日突然参拝するというのもいいかもしれませんね! 大フェイントをかけて参拝する、たとえば9月のご自身の誕生日に「ちょっと行ってくるわ」と言って参拝するとか!!←これ、誰か総理に進言してもらえませんか?(笑)

そして、先日14日に発表された「安倍談話」これについては、私も思うところがあります。安倍総理が礼儀正しく堂々とした態度で談話を自ら発表されたことについては良かったと思います。

私はあの放送を最初から見ていました。どういう内容になっているのか、ドキドキしながら。あの談話について、「あれが今安倍総理が置かれている現状では精一杯のもの。その中での最善をつくした内容だったのでは」というのが正直な感想です。結局、耄碌の反日ボケジジイの村山富市の談話をはじめとする糞談話が手かせ足かせとなっているなかでのギリギリの内容だったのではないかと思う次第です。中川昭一氏が生きていたら、あの談話についてどういう感想を持たれただろうかと思います。

しかし!もし、まだ民主党政権が続いていて、その中で70年の談話発表となっていたらと想像するとゾッとします。とことんシナや朝鮮に土下座し、日本を貶め、戦塵に散った英霊を冒涜する内容になっていたでしょうから。よく言えば普遍的、八方美人的ともいえるかもしれません。もちろん、保守派の皆様には全然ダメ!とか物足りない!と思っている方もいらっしゃるでしょうが。

中でも、驚いたのは冒頭です。欧米の植民地主義が大東亜戦争を引き起こした原因といい、かつ政治や外交のために歴史を捏造することは許されないとどこかの泥棒大国と乞食大国への強烈な一撃ととれることを発言したことです。これは評価されるべきだと思います。ただ、冒頭で「歴史の声に耳を傾け」と発言がありましたが、それを言うのであれば「靖國の英霊の声にももっと耳を傾けるべき」と思ったのは私だけではないと思います。

ただ、本当に言葉をよく選んでいたと思いますし、何よりよかったと思ったのは「謝罪しなかった」ことと「私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない」として、今後の謝罪を拒否したことです!!村山売国談話、小泉談話などとは明らかに一線を画したものであったのではないでしょうか?

近日中に記事にしたいと思っていますが、読者の皆様はどのような感想をお持ちでしょうか?水間政憲氏が自身のブログにて記事にされていますので、ぜひご一読いただければと思います。こちらからどうぞ!

いずれにしても、昨日の靖国神社の人出はものすごかったです。小さな子供を連れた方も結構見受けられましたが、良いことです!そういう親や大人に育てられてこそ、自分の国に愛情と誇りを持った日本人に成長できると思いますから。 遊就館から外へでると、間もなく12時でした。戦没者追悼式からの生放送が靖国でも流され、12時のサイレンがなりました。いつもながら本当に不思議です。 ざわざわした靖國神社の境内があの瞬間に大きな静寂に包まれ、短い命を燃やすかのような蝉しぐれの声だけが響き渡る1分間・・・

今我々が曲がりなりにも平和と呼べる状態の中で生まれ育ち、生活ができるのは戦地に散り、戦火に倒れ、我が国を守るために礎となった多くの先人たちのお蔭です。そこにはいわゆる戦犯もヘッタクレもありません。我が国では死ねばみな神仏となり、死者に鞭を打たないのですから。(まあ、売国奴や反日にはそれは当てはまりませんが!)それを理解できないエセ日本人やなりすましが基地外のように騒ぐ8月、壊れたラジオのようになるのが8月15日。

修理できないほど壊れたラジオは燃えないゴミで捨てるしかありません。燃えないゴミを一日も早く捨てて、内も外もきれいな日本にするために力を尽くしたい、そう改めて強く思った8月15日でした。8月15日の基地外狂想曲は不要です。こんな耳障りなものは捨てなければなりません。そのためにもできる限りのことをして、力を尽くしたいと強く思いますし、英霊に対して改めて約束申し上げたいと思います。

以下の写真は先日帰省した際に撮った地元の海です。やはり海はいいな~と思います。体の毒素が抜けていく感じがしますから。
b0169850_17574054.jpg


b0169850_1758719.jpg

by ariesgirl | 2015-08-16 18:05 | 日本 | Comments(4)
今日は13日、お盆の入りです。故郷に帰省されている方も含めて、お墓参りをした方も多かったのではないでしょうか?私は先週帰省し、お墓掃除もお墓参りも済ませていますが、まだという方は暑い中ではありますが、ご先祖様に感謝の意味を込めてお墓参りをしていただきたいです。この時期は東京から人が消えるというか、人口が減る感じですね。電車も道路も空いてますから。

シナの天津で大爆発事故が起こりました。まさに、「チャイナボカ~ン」です。亡くなった方は気の毒ですが、さすがにマンホール、PC、携帯、スマホ、スイカ、クッション、便座など様々なものが爆発する国ですね。今は経済も爆発寸前なのに・・・今回の爆発で日系企業も被害を受けたようですが、イオンがかなりやられたのが笑えます。あ~あww シナも反日活動や抗日式典などばかり力を入れているから罰が当たったのかもしれません。

前回の記事は極めて下品な内容でした。にもかかわらず、多くのご訪問者となり、うれしいような悲しいような・・・複雑(笑)まあ、張本人がテロ朝の社員というのが多くの人の笑を誘ったのでしょう。「やっぱりテロ朝だ~!」ってことですね♪ 

さて、あさっては8月15日。終戦の日です。マスゴミはほんの一部を除いて、戦後70年特集と称して自虐史観と反日思想にまみれ、汚鮮された番組を作り、これまた汚鮮されたタレントや自称ジャーナリストの連中が出演して、反日ウイルスと自虐ウイルスを公共の電波を使ってばらまいています。やたらと、70年、70年と馬鹿の一つ覚えでいってますが、それが何なの?? 70年という時間の流れは確かに大きいものですが、強調する必要もないはずです。

そして、これを安保法制と無理やりリンクさせ、ところどころに安倍総理の写真を挟み込んだりする姑息極まりない方法や支持率操作を行っています。特に犬HKと朝日新聞のひどさは常軌を逸したものがあると思います。赤峰ブログさんで記事になっていますので、一部を転載します。
=================
current topics(82) 朝日新聞 106歳のインタビュー記事に捏造 2015-08-12 19:40:46 | 政治見解

「戦争ダメ」言える自由 戦時中に拷問 106歳の伝言(朝日新聞デジタル版 8月12日13時33分掲載)(※http://news.yahoo.co.jp/pickup/6170393にも掲載)

この記事は全て記者の作文で書かれています。 正確な取材に基づいた記事ではなく、内容のほとんどは記者が創作して、上司に見せました。

上司は、「まあ良く書けているんじゃないか」と簡単に掲載を決めています。 最近、「どんどん安保法制反対につながる記事を書け」との命令が下され、記者たちは必死に記事作りに専念しています。

今回の記事では、「この歳なら裏付けはいらない」との判断で書かれたようです。
==============(以上、転載終わり)
それ以外の記事もぜひご一読ください!こちらからどうぞ!

やたらと戦中戦後を生きてきたお年寄りや元軍人を引っ張り出して、証言させていますが、あの人たちの記憶は果たしてあてになるほど精度が高いのでしょうか?まるで慰安婦の朝鮮ババアの証言と重なってくるのは私だけでしょうか?

もちろん、あれだけの経験をしているわけですから忘れることはないと思いますが、そこは人間であって機械ではないので、自分の記憶と思い込みがごちゃ混ぜになっている可能性は極めて高いと個人的には思っています。記憶よりも自分の思い込みを記憶と勘違いして、かつそれを反日マスゴミにいいように使われているということです。

だれも戦争がいいことだなんて思いませんが、やたらと戦争の悲惨さだけを取り上げて、日本が侵略国家だったと思いこませ、シナや朝鮮などに悪いことをしたという刷り込みを行っているだけです。その洗脳工作に戦争体験者が利用されているとしか思えません。戦争とは外交の最終手段であることも併せて伝えなければいけない、戦争をしないためには何が必要か、しっかりとした国防力が必要不可欠であるという最重要事項をまったく伝えないのが「戦後70年狂想曲です。

反日マスゴミはこの時期になるといつも以上に狂い、アブラゼミ以上のうるささでわめき散らしています。日本は絶対悪の侵略国家であると。先の大戦時、本当の侵略国家はいったいどこだったのか?何をもってシナを侵略したのか?マスゴミは日本が間違いなく侵略国家だという証拠を出すべきです。日本は自衛のための戦争をしただけです。マッカーサーの米国上院の外交委員会では発言を見ればわかりますが、残念ながらこの証言を知っている日本人があまりにも少ないのです。

70年前、真の侵略国家はアメリカ、イギリス、フランス、オランダ、ソ連といった西洋列強なのです。この連中が勝ったという理由だけで、負けた日本がすべての罪を背負わされて、侵略戦争をしたという自虐史観で洗脳されたまま70年間過ごしてきたというのが事実だと。

同じように負けたイタリアやドイツに対しての戦後処理と全く違うのは、彼らが白人であることだと私は強く思っています。ドイツに原爆を落とさなかったのもそこです。負けた中で唯一の有色人種だった日本と日本人、二度と白人に歯向かえないようにする、極端に言えば絶滅させたかったというのが本音ではなかったのかと。いわゆる黄禍論であり、彼らがいまだに持ち続けている「人種差別の意識」です。これは絶対に彼らの意識から消えることはないと個人的には考えています。だからこそ、いまだに日本だけが謝らなければならなくなっているのです。

そんな洗脳がいまだに行われているからこそ、それも政治家に洗脳された基地外が多すぎて、日本は真の独立国になっていないのであり、なれないのです!いまだにアメリカの植民地ということ。それを打破するには国民一人ひとりが覚醒するしかなく、かつ現実を見て、真偽を見極める力を少しでも多く身につけることでしょう。残念ながら、一番の反日は日本人そのものであり、一番始末に負えないのです。反安保で大騒ぎするバカどもを見れば一目でわかることです。

反日勢力は日本人の分断、しいては保守日本人の分断工作を行っています。保守が団結することこそが彼らが一番恐れていることだからです。そうであるからこそ、マスゴミをはじめなりふり構わず安倍総理を攻撃し、保守分断を図っているのです。おかしなデマや噂をばらまき分断工作をする、保守の生真面目さを利用して工作活動を行っています。保守勢力同士が仲間割れするように仕向けているのであり、そうならないためには清濁併せ呑む器量が必要だと思います。そして、歴史の事実を一次資料で確認することも。

そんな戦後と日本、日本人について、夕刊フジで多くの著名人が語っています。一部を転載します。さすがは津川雅彦氏です! 自分の国を守れない、守る気さえない連中を日本人と言っていいのでしょうか?見た目と国籍は日本でもそんな連中は日本人ではないのです!たった一回戦争に負けただけでここまで劣化し、骨の髄までおかしくなったのが戦後の日本と日本人です。逆に言えば、アメリカをはじめとする連中は戦争に勝ったくらいで偉そうにするな!ということです。

================
【戦後70年と私】俳優・津川雅彦氏 故郷を守れない輩を日本人と呼べるのか?2015.08.04

55年前、「安保反対」で青春を謳歌(おうか)した連中の成長がない。魅力のない日本人になり下がったのは、成長が止まったから。成長は人格に「期待」と「信頼」という最大の「魅力」を与える。 ユーロにおんぶに抱っこで、経済に鈍感になったギリシャ人のごとく。米国におんぶに抱っこされ、自国を守るために他国の青年の血は流させても、自分の血は流したくない卑怯(ひきょう)な日本人に成り下がった。故郷(くに)を守れない輩を日本人と呼べるのか?

東日本大震災の際、東北人は命の危険を目前に「我慢」「忍耐」「礼節」の覚悟を見せ、「誇り高き日本人」と世界を感動させた。縄文以来、約1万6000年の間、自然を愛する「文化を育ててきた日本人」は素晴らしいと、世界は富士山を文化遺産に認めた。

日本ほど自然が豊かな国はない。四季あり、適度な湿気と肥えた土壌、きれいな川と海、緑いっぱいの山、澄んだ空気! 自然を愛するすごさは、「厳しい自然の猛威」を経験し、「平穏」と「危機」を表裏として覚悟できる人格を育てる。

縄文1万年、平安350年、江戸270年、世界一平和な歴史を築いてきた日本人。たった一度戦争に負けただけで腑抜けになった。

反日的メディアや教育組織の自虐史観に洗脳され、誇りを失った日本人。「私が悪うございました」と戦後70年間謝り続け、いまだに中国と韓国に土下座し、「いい人」を懸命に演じる。マスコミは「そのまま! そのまま! お人好しが素晴らしい」と、GHQ(連合国軍総司令部)に歩調を合わせたごとく扇動する。

人間すべてに差があるからこそ個人の尊厳は守られる。「平等、平等」とバカのひとつ覚えで、子供の運動会では1等賞の名誉を奪い。学校では貴重な個性がイジメに遭う。経済の格差にもこだわる、いじましさは心の大切さを鈍感にする。

縄文土器誕生以来、1万6000年! 文化史上、今ほど程度の低い日本人はいない。

安倍晋三首相は昭和以降、最も実行力と清潔感のある宰相だ。大切に育てなきゃ損するのは国民。なのに、「アンポ」1つで何も見えなくなり、付和雷同して支持率を下げる。いまだ民主党的幼稚な政治を見抜けぬ大衆は、安全保障関連法案で「徴兵制度ができる」「戦争になる」と戦慄(おのの)く。発想が単純過ぎて笑っちゃう。

戦争の原因は、「民族愛対民族愛」「宗教対宗教」「思想対思想」「富対貧」の対決。中国やロシア、北朝鮮の共産国や、韓国やイスラム国の敵意を「安保」で防御はできても、こんな一面的で、愚鈍なお人好したちで日本は本当に大丈夫なのか? 

第2次世界大戦の終結から70年目の8月を迎えた。夕刊フジでは、各界の識者による「戦後70年と私」を集中連載する。
==============(以上、転載終わり)

ケント・ギルバート氏の意見は以下をご覧ください。また、他の方の意見はこちらからどうぞ!お盆休みでゆっくりお過ごしの方も多いと思いますので、ぜひご一読いただければと思います。

More
by ariesgirl | 2015-08-13 22:10 | 戦争 | Comments(5)
世間はお盆休みムードが多少漂っている感じです。早いところはすでに休みに入っているようですし、有給休暇を使って休んでいる方も多いようですね。

立秋を過ぎて、空を見ると心なしか秋の気配が見え隠れしているように感じます。なんだかんだいっても、夏はあっという間に過ぎていきます。週末はお盆で、8月も折り返しです。そして、8月15日、私は朝から靖国神社に参拝する予定です。今年は相当な参拝者になると思われますし、なんせ暑い! くれぐれも体調に気を付けて参拝していただきたいですし、地方の方はぜひ地元の護国神社にて参拝していただければと思います。

さて、連日イライラしっぱなしの記事ばかりではさすがの私も、読者の皆様も夏バテするかもしれません(笑)健康上よくありませんので、今日は暑気払い(立秋過ぎたのに)ということで、笑える動画をお送りします。下品ですので、苦手な方はご覧にならず別の記事をご覧くださいませ!!

すでにご存じの方も多いと思います。先日、テロ朝のタイ支局長の森本 尽という男が自分の局部を写真にとり、親しい女性に送ろうとして、LINEで送信~♪ それが、「タイ外務省のLINEグループ」に送ってしまったという、真夏のチン事件ですわ(笑)

タイの方たちにはこんな汚らしいもの、お粗末らしいものを見せることになって、本当に日本人として恥ずかしい限りです。この森本という男、もしかしたら・・・DNAが日本人とは違うんじゃないでしょうか?それも親しい女性に送るって・・・これって、犯罪でしょ、立派な!!

おまけに一万人に「いいね!」までされる始末www そして、そのサイズを嘲笑されたようですね(爆笑)やっぱり、9cmなのでしょうか。だから嘲笑の的にwww
b0169850_2252984.jpg


以下はJ-CASTからの転載です。
================
タイで1万人に「いいね!」された テレ朝支局長のLINEで「チン開示」 2015/8/ 2 16:45

タイ・バンコクは湿度90%を超す、ムシムシとした熱帯夜だった。テレビ朝日バンコク支局長(40代男性)は異国の暑さを紛らわすためか、酒をあおっていた。日本から「テレ朝」の看板を背負い、ちょうど2週間前この地を踏んだばかり。2015年7月27日、すでに時刻は深夜0時に近い。

酔っての悪ノリか、海外での新生活でテンションが上がっていたのか。彼はろくでもないことを思いついた。自分の局部の写真を、ある親しい女性に送りつけようというのである。さっそくズボンを脱ぎ、露出したそれを右手で握り立たせ、手持ちのスマートフォンでぱしゃりと撮った。後は、そのままLINEで送信、と――。(中略)

反響は大きく、たとえば現地のニュースサイト「M Thai」では、アクセスランキングの4位にこのニュースが入っている。タイで最も人気があるポータルサイト「サヌック」に配信された記事にいたっては、フェイスブックで1万人以上から「いいね!」された(いずれも2日午後時点)。下手をすれば国際問題にもなりかねないような話だが、幸いというべきかコメント欄などを見る限り、「大きくはないね」などと「サイズ」をからかうなど、いわゆるお笑いニュースとして受け取っている人が多いようだ。
===============(以上、一部転載終わり)
全文はこちらから!

どんな御仁かというと・・・このバカ、既婚者でしょうか?だったら離婚ですね♪ ちなみに東大卒のエリートだそうです(笑)
b0169850_22251.jpg


さすがにここにモザイク写真は載せられません。
b0169850_227361.png


さすがにテロ朝社員ですね~!これって社長命令? チン事でチン謝ですか・・・


そして、チン事件の犯人である森本 チンの同胞、あるいは心の祖国かもしれない隣の9cm国家に関する動画です。

by ariesgirl | 2015-08-11 22:15 | マスゴミ | Comments(5)
立秋も過ぎましたが、連日暑いったらありゃしません。今日の東京は多少気温が下がったとはいえ、蒸し暑い一日でした。また、突然の雨など本当におかしな天気です。

昨日は長崎の原爆忌でした。相も変わらずバカ市長が自分の分もわきまえず、平和宣言のなかで安保法案に言及するという基地外っぷりを見せました。広島市長のほうがまだ常識的なようです。一市長の言い分で、国家の安全保障が左右されるようなことなど絶対にあってはならないし、それを許してもいけないのです!

広島市長は「核兵器は絶対悪」といいましたが、果たしてそうでしょうか?核兵器を開発したのも人間、それをどう使うかも人間です。その兵器自体には何の思想信条もありません。それを持ちえた人間、政治家、政府の思想信条が「絶対悪」であれば核兵器は広島長崎と同じような使われ方をするでしょう。 核兵器は権力と同じです。権力自身が腐ることはありません。それを持った人間が腐るのです。その結果、権力乱用となり、一般人に影響を及ぼすことになります。核兵器廃絶の前に、戦争をなくすのが先だと思いますけどね~これじゃ逆だわ。

長崎市長は本来市長の器ではありません。せいぜい部長止まりがいいところですが、伊藤市長があのような形で朝鮮人に殺害されたことによって市長のイスに座っただけのこと。消極的支持で選挙に勝っただけですから。あの左翼市長に対抗できる人が一日も早くでてくれることを願わずにはいられません。

それにしても、安倍総理。ただでさえ忙しいのに、昨日は長崎の原爆記念式典に昨年に続き参列してくださいました。長崎の人間として、被爆二世として心から御礼申し上げます。あのようなおかしなイデオロギーに汚鮮された式典は不要ではないかとさえ思います。 

私が気になるのは安倍総理の体調です。顔色がよくありません。これだけ働く総理大臣はいつ以来でしょうか?永田町におかしな噂が広がっているとも聞きます。それは安倍総理が体調不良で嘔吐したとか、こっそり医者に診てもらっているなどといったものです。

安保法案でマスゴミの捏造報道によって支持率を操作され、志位るずといったバカどもの基地外デモ(日当アリ!)に相当お疲れなのではないでしょうか? 側近連中ももう少し考えろよ! 安倍総理は8年前の持病のこともありますから、とにかく体調には気を付けていただきたいと思います。今、安倍総理しか日本のかじ取りをできる政治家は見当たりません。総理の政策には私も反対する内容が結構ありますが、大局的にみれば該当者はいません、残念ながら。
この画像注目!↓ 
b0169850_214805.jpg


ちなみに、総理は夏休みが取れるのでしょうか?国会期間中ですから、どうなるのでしょう?せめて3日間くらいは休んでいただきたいと思うのですが・・・ オバマやオランド、キャメロンといった各国のトップはかなり長い休暇をとっていますし。安倍総理の側近はもう少し働いて、総理の負担が軽くなるようにしてもらいたいものです。

ということで、安保について。まっとうな意見を一部転載します。マスゴミの悪意に満ちた報道がよくわかります。
==================
反対しているのは中韓だけ!集団的自衛権「世界の常識」が理解できない左派マスコミにはウンザリだ!!  現代ビジネス 7月27日(月)6時2分配信

世界の多くの国がどこかと何らかの同盟関係をなぜ結ぶかといえば、そのほうが戦争のリスクを減らせるからである。集団的自衛権の行使は同盟関係の基本中の基本なので、何らかの同盟関係を結んでいる国では、本来、議論にさえならない。

この点、日米同盟がありながら、集団的自衛権の行使の是非を議論する日本は不思議な国だ。多くの国では、日本が集団的自衛権の行使をするといったら、同盟関係がありながら集団的自衛権の行使を認めなかったこれまでの「非常識」を、世界の常識に変えるくらいにしか思わない。

本コラムで何度も指摘しているが、集団的自衛権の行使は、①戦争のリスクを減少させること(最大40%程度減)、②防衛費が安上がりになること(自前防衛より75%程度減)、③個別的自衛権の行使より抑制的(戦後の西ドイツの例)から望ましいのだ。

このような事情があるので、世界の国では、日本の集団的自衛権の行使について、ほとんど国が賛同している。ここ1、2年のニュースを調べただけでも、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、ベトナム、マレーシア、タイ、インドネシア、ミャンマー、インドなどの国のほか、EU(欧州連合)、ASEAN(東南アジア諸国連合)も賛同のコメントを出している。

つまり、世界では集団的自衛権は広く認知されている。(中略)

それにしても、世界のほとんどの国が、集団的自衛権の行使に賛同しているという事実さえ押さえておけば、今の日本の左派マスコミや知識人論調はありえない。戦争法案なら、世界の国が賛成するはずない。日本の左派マスコミ・知識人は、中国と特別な利害関係があると邪推してしまいそうだ。

そういえば、ほとんどの世界の国で、日本の集団的自衛権の行使に賛成しているという報道は目立たない。安倍首相も答弁しているように、「集団的自衛権の行使をしない国というのはスイスを始め極めて少数でございまして、そのほとんどは行使が可能という国」という事実も、あまり国民に知らされていない。まして、筆者のように、戦争リスクの低下を定量的に示す意見もマスコミでは報道されない。

筆者が役人時代に教えてもらって役に立ったのは、「川を上れ、海を渡れ」だ。「川を上れ」とは過去の経緯を調べること、「海を渡れ」とは海外の事例を調べることだ。これらさえやっておけば、そのロジックがわからなくても、判断に迷うことはないというものだ。

集団的自衛権の行使に当てはめると、川を上れば、朝鮮戦争での機雷掃海、日本での米軍・国連軍の駐留から、集団的自衛権を行使しないという従来政府答弁のおかしさがわかる。海を渡れば、世界の事例の多さにそのおかしさを直す確信が得られる。しかも、国際政治・関係論からデータもたっぷりもあり、集団的自衛権行使の合理性もわかる。

これらを報道しない左派マスコミはかなりおかしい。 高橋洋一
=============(以上、一部転載終わり)
全文はこちらから!

安保法案=戦争法案、徴兵制法案と捏造し、とんでもない扇動をしている反日マスゴミと売国政党・議員。誰が戦争をしたいなんて思っているのでしょうか?戦争をしたがっているのは共産党じゃないの? 戦争なんてしないほうがいいのは当たり前、金はかかるし、当然人も死ぬ。いいことなんてほとんどないでしょう。日本は70年前の敗戦から、それが身に染みているはずです。

戦争しないための法案が安保法案です。戦争を回避するためには何が必要か、丸腰になることではありません。しっかりとした国防力を持つこと以外にありません!! つまり、軍事力です。反対する連中は自分たちだけは敵に土下座して、凌辱されて、相手に助けをこい、奴隷となりたいのでしょう。自分たちだけが助かればそれでいい、他の日本人が殺されようがどうでもいいという考えが基本なのですから。

備えあれば憂いなし」ということわざがありますが、これこそが安保法案を示すいい見本ではないでしょうか? 備え=国防力、抑止力 それがしっかりしていれば心配のタネは限りなく少なくて済むのです!そんなこともわからずに日当欲しさに参加するフリーターやバカ学生は何を考えているのでしょうか? この暑さの中で赤ちゃんを連れて参加しているバカな母親・・・放射脳が治っていないような連中でしょう。

安保法案が戦争法案だとすれば、世界の国々が賛成するはずがありません!アメリカなど猛反対するはずです。そんなことにも気が付かず、マスゴミの扇動と捏造に乗せられて、安保=戦争、徴兵などというマヤカシを何も考えず信じてしまう・・日本人はいつからこんなに劣化し、頭が悪くなったのでしょうか? バカすぎて話になりませんわ! 絶対に報道されないデモ動画です!



そして、おなじみケント・ギルバート氏も・・・以下をぜひご一読くださいませ。

More
by ariesgirl | 2015-08-10 22:30 | 政治(国内) | Comments(7)
今日は「立秋」でございます。暦の上では秋!それなのにこのクソ暑さ・・・おおっとまたもや下品になってしまいました(笑)立秋にもかかわらず、この基地外じみた暑さは何でしょうか?そのせいで髪を切りましたww

今日から早くも民族大移動が始まったようです。海外旅行に出かける方、故郷に帰省される方、日本国内の観光地に出かける方、それぞれかと思いますが、交通事故や水の事故、熱中症などくれぐれも気を付けて楽しんでいただきたいと思います。私は一足早く帰省して戻りましたが正解だったかもしれません。しかし・・・帰省の数日間でまたもや体重増加…orz ううっ(大泣)自分が悪いのはよくわかっていますが。おまけに正月以来に会った弟が10キロくらい痩せていてビックリ(;゚Д゚) 以前が太っていたから痩せたほうがいいのは本人もわかっていたようで、ダイエットしたとのこと。くっそ~!こっちは1、2キロ落とすのに四苦八苦なのに!! これから頑張ってもとにもどします。

話がそれましたが、今年の海外旅行では台湾旅行が増えたそうで、実に結構なこと。ただし、台風が台湾を直撃したようですので心配なところですが。どこかの乞食国にわざわざ出かけるバカもいるのでしょうが、もう帰ってこなくていいですから!!

さて、今日の本題。まずはこちらをご覧ください。「赤峰ブログ」さんからの転載です。(朱書きは管理人によるものです)
===================
コラム(23):マスコミの悪質な取材が不幸を拡大する2015-08-08 00:00:00

静岡県西伊豆町で電気柵の設置をしたために、死亡事故を起こした方が自殺しました【※1】。痛ましいニュースです。警察の事情聴取もあり、精神的に追い詰められていたと思われますが、自殺の原因はマスコミにあります。
【※1】事故は、7月19日、川遊びをしていた2組の家族連れらが動物よけの電気柵付近で次々と感電した。男性は、川岸で咲いていたアジサイが鹿に食べられたことから柵を設置していた。

当ブログのコメント欄にも匿名の読者がこのようなご意見を述べていました。

この前の、電線柵で感電死した事故も、設置した老人が泣いて謝っていたのにマスコミが追いつめて詰問し、挙句の果てに自殺に追い込んでしまいました。
そこまでの行動がマスコミに許されているのでしょうか? 民主党やマスコミのやり方も同じです。死ぬまで追い詰めようとしているように見えます。結局は基本的な人権そのものも踏みにじっているんです。


この方の仰るとおりだと思います。

当ブログでも指摘しましたが、マスコミは自分たちの意向にそぐわない人に対し過剰な批判をし、辞職に追いやったり、正当な権限が無いのに犯人探しをし、勝手に裁きます。

今回の自殺は、マスコミ各社が本人を追いかけ回し、家族や友人、近所の住民にまで取材攻勢をしていました。田舎町では明日から生きていくことができないほどの制裁を加えたのです。

まさに、マスコミの悪質な取材傾向が生んだ事件と言えます。 マスコミは自分たちの行動が、不幸の拡大につながっていることを反省し、国民の安全や平和な暮らしを守る立場に立って報道するよう心がけていただきたいと思います。=================(以上、転載終わり)

自ら命を絶ったご老人が本当に気の毒でなりません。この方は事故のあと、マスゴミの取材攻勢と人殺しのような扱いに悩み、周りに「もう死にたい」とおっしゃっていたそうです。この方がどのような方なのか知る由もありませんが、紫陽花を鹿から守るために電気柵を設置するくらいですから、花を愛で、田舎で家族と静かに穏やかに普通に生活していた方だったのではないでしょうか。それが、不幸な偶然が重なった事故で、この方が悪いわけでもないのに、マスゴミが押し寄せ、本人や家族を追い詰め、挙句の果てには自ら命を絶つまでに追い込まれて自ら死を選ばざるを得なくなってしまいました。

悪意がなくて、偶然に不幸が重なった結果起こった事故であるにも関わらず、ここまで一人の人間を追い詰めて殺す・・・人殺しをする特権などマスゴミにはありません!自分たちだけに通用する常識と正義を振りかざし、何の権限もないくせに犯人捜しをし、自分たちの意向に沿わない者、意見は徹底的に責め続け、個人であれば死ぬまで追い詰め、企業などであれば社会的に立ち直れないほどの制裁を加え抹殺する・・・これが日本のマスゴミです。

そこにはマスメディア本来の姿など全くありませんし、彼らの存在価値はすでに欠落しています。もはや彼らはただの人殺し。「民主党やマスコミのやり方も同じです。死ぬまで追い詰めようとしているように見えます。結局は基本的な人権そのものも踏みにじっているんです。」という、前述のコメントの通りだと思います。

特に日本のために働く政治家、シナ朝鮮に厳しい(当たり前ですが)政治家は反日マスゴミのターゲットとなります。そうです、記憶に新しいのは・・・あと2か月ほどで命日となりますが、多くの心ある日本人が敬愛してやまない政治家である中川昭一氏。氏もマスゴミに殺された典型です。氏の場合はマスゴミにゴミ売の越前谷、当時の日銀総裁の白川に当時の財務官僚の玉木もグルですが。越前谷たちに仕込まれ、あのような酩酊状態になってしまったわけですが、白川や玉木がまともな人間であれば「大臣は体調が悪いので代わって報告いたします」ということで十分務まるはずですから。

その結果、中川氏はマスゴミからの大バッシングで政治生命も奪われ、かつ事実上命も奪われたのですから。私はあの日以来、マスゴミというものに対しすさまじい憎悪しか持っていません。絶対に信頼できない、この世で最も賤しい仕事だと思ってます、反日マスゴミの下司どもは。

そして、第一次安倍内閣時の安倍総理も同じです。なんといっても朝日新聞の社是である「安倍の葬式はうちで出す」ですからね。また、当時農水大臣であった松岡大臣。彼も何とか還元水で自殺するまで追い込まれました。確かに説明不足な点はあったと思いますが、当時は何とか還元水は法律違反でもなんでもありませんでした。にもかかわらず、松岡氏を死ぬまで追い込んだのはマスゴミとそれに呼応したシナの女スパイR4でした。この女は確か、アポなしで松岡氏の事務所に殴り込んだはずです。結果、松岡氏は当時の安倍総理に遺書を残し自殺。松岡氏の通夜か葬儀に参列したかった安倍総理はそのことを民主党に申し入れたにもかかわらず、当時の民主党の汚沢、ジャスコ岡田などは国会中であることを盾にし、それさえも認めず、許さなかった鬼畜以下の連中です。安倍総理はなくなく参列を諦め、確か代わりに昭恵夫人が参列したと記憶しています。

先月、調布で小型飛行機の墜落事故がありました。こんなことをいってはひんしゅくを買うかもしれませんが、あの機長は死亡してよかったと思います。もし、生き残っていようものならばマスゴミがハイエナのように病院に押しかけ、叩きまくり、退院しても追いまわし制裁を加え、結局は自ら命を絶つはめになったと思うからです。

今回帰省して驚く話を聞きました。母の仲の良い知人の方の娘さんがあの事故現場付近に住んでいるとのことで、心配した知人の方はすぐに上京したそうですが、その時のマスゴミのいやらしさに呆れ、怒りが収まらなかったと母に話したそうです。あれだけの事故ですから、警察や消防、そして公安(これってテロ案件の可能性もあるってことでしょうか)が調査するのは当然です。しかし、それ以上の数でマスゴミどもが連日押しかけ、被害を免れた家を訪れて、その家のベランダから取材させてくれと大金をちらつかせて(いい画像を撮るため)いたとのこと。当然、そのお金に心が動いた方はマスゴミの連中を家に入れて取材させていたそうですが、マスゴミというのは「人の不幸は蜜の味」で人の不幸を「飯のタネ」にしているのです。

そして、もっといやらしいのが「弁護士」の先生方。知人の方の話では、被害に遭った家に誰もたのんでいないのに弁護士が押しかけて「この事故の補償に関する代理人をやらせてほしい。必ず多額の賠償金をとるから」と売り込みに来ているそうです。確かに、弁護士を立てないと非常に面倒なことです。しかし、家が被害にあって呆然としている住人のところに押しかけて売り込みに来るなんて、どこまで非常識なのかと言わざるを得ません。弁護士も原則として、人の不幸が飯のタネですから、マスゴミと同じ穴のムジナ、目糞鼻糞です。

マスゴミは何の権限もないくせに、自分たちだけで通用する正義を振り回し、人の命まで奪う、あるいは社会的制裁を加え生きていけないようにする外道です。自分たちの発言や言論に何の責任も取らないで放置。言いっぱなしの人殺し。記憶に新しい百田尚樹氏の件、磯崎議員の件、志位るず批判の武藤議員の件・・・自分たちの意にそぐわない政治家や小説家、企業、企業経営者に対しては基地外のごとく徹底的に貶め、それを正当に批判されると「言論弾圧」だと火病を起こし発狂、自分たちの的外れな批判は棚に上げ、自分たちが批判されることは絶対に許さない、許せない、殺してやるというのが反日マスゴミの本質です。

つい最近も朝日の富永とかいう論説委員がとんでもないことをしでかしました。その画像です。
b0169850_2134911.png


そんな連中が垂れ流す情報を信用できるでしょうか? シナと朝鮮に尻尾を振るしか能のない売国奴の巣窟がマスゴミ、こいつらに振り回されてはなりません。そのためにも自分の頭で考える、自分で調べてみるということを常に意識し、実行に移す必要があると思います。それができない人たちがマスゴミに扇動され、洗脳され、汚鮮され、基地外化するのです。反原発デモや反安保デモに子連れで来ているバカッ母などその典型だと個人的には思います。

さ、あまり固い話ばかりでは体が持ちません。久しぶりにイージスさんの動画を!先日、南朝鮮乞食国のクネ酋長の妹がトンでも売国発言をしました!!これって・・全然信用できませんね。妹を使って、また人のいい日本人をだまそうとしているだけです。「ほら、こんな親日の朝鮮人もいるニダ」ってね。人をだますのはキムチ前なのが朝鮮人。絶対に信じてはいけません!クネが妹を使ってやらせているとみています。見え見えの「用日」、それがクネの妹の発言でしょう。


この動画に寄せられたコメントが真意でしょうね。
「姉の大統領任期もまだあり、これから急激に親日(正確な歴史認識)的な方針に転換すると反発が大きいので、第一段階として身内にやらせた発言ではないだろうか? そのようにしか理解できません。しかし、今更擦り寄ってこようとしても、受け入れられませんし、これまでの悪行を日本に対し謝罪して頂くのが第一段階でしょう。捏造訴訟を取下げ、慰安婦像を撤去し、その他数々の正常化作業をして頂き、それが終了してやっと話を聞いてあげようレベルの対応で十分です。」

ロッテのお家騒動。ロッテなんて買う人、食べる人いるの?? 朝鮮企業の品物は一切お断りです。動画のコメントに同感です!
「ロッテは韓国企業。日本には必用ないゲテモノ企業。プロ野球でも気持ち悪くて目障りな球団とそのファンの応援。早く潰れて無くなれ!

by ariesgirl | 2015-08-08 21:40 | マスゴミ | Comments(2)
読者の皆様、お久しぶりでございます。無事に長崎から戻ってまいりました。長崎よりも東京のほうが圧倒的に暑い・・・orz 長崎は不思議なことに夜はエアコンなしで寝ることができましたから!ただ、太陽の光は圧倒的に長崎のほうが強く感じました。 

しかし・・・シナ人、朝鮮人の観光客が多くて吐き気がしましたわ。ただでさえ暑いのに、本当に迷惑な連中です。 とはいえ、私の目的の一つは久しぶりの墓参り。祖父母が夢にでてきたくらいですから(汗) 久しぶりに両親それぞれのお墓にいき、掃除をし、花を取り換え、線香をあげると本当にスッキリしました。やはり、お墓参りは日本人に必要不可欠、いや義務ですね!! ただ、暑くて、まるで罰ゲーム(笑) 

それ以外は親友と会って近況報告、海に行ったり(泳いだわけではない)同級生との飲み会で夜中まで・・・など結構忙しく、あっという間に過ぎた感じです。読者の皆様もどうかいい休暇を過ごしていただきたいと思います。

さて、今日は広島の原爆忌です。70年前の8月6日、人類で初めて核兵器が使われ、日本人がアメリカの人体実験に使われました。そして、3日後には中身を変えた核兵器が長崎に落とされ、またもや人体実験の場所となりました。

私は何度も書いていますが、私は被爆二世です。まあ、これが原因でいやな思いをしたことはありません。ただ、親などはよそ(長崎、広島)以外では言わないほうがいいといいますが、別に平気です。福島の原発事故のあと、基地外のように反原発がはやって、猫も杓子も状態となったときには反原発の署名をして物知り顔で放射能のことを語り、署名を求める人に「私は被爆二世で、両親も祖父母も被爆者ですけど、元気ですよ。で、なんですか?」といった程度です(笑)相手はドン引きですけどwww

いつもこの日、長崎の9日も含めて広島、長崎市長による偽善とプロパガンダ臭が甚だしい「平和宣言」なる代物が読み上げられます。正直言って、ウンザリですし、反吐がでます。 

その偽善的平和宣言と一線を画した「平和と安全を求める被爆者たちの会」による「平和宣言」を毎年拙ブログで紹介させていただいております。今年も例のごとく転載いたしますので、どうかご一読いただきまして、拡散していただければと思います。私個人はこの「平和宣言」こそが真であると考えています。(朱書き、太字は管理人が行いました)長くなりますが、ぜひぜひご一読を!!
===================
平成27年 『 私たちの平和宣言 ~占領後63年間の虚構を見据えて』
             平成27年8月6日 広島

一瞬の熱線と爆風で斃された広島と長崎20数万の命、それに先立つ焼夷弾の火炎で一夜にして断たれた東京10万余の命、日本各地の空爆で殺害された幾10万の命。昭和20年8月に至る半年あまりの絨毯爆撃は、まさしく空前の戦争犯罪でした。その悪魔の所業から70年。二つの原爆から生き延びても、被災者は苦痛と恐怖に苛まれ続けました。不法な攻撃に晒された人々の心から、私たちの父母兄弟達の気持ちから、非難と嘆き、恨みと屈辱が消えることはないでしょう。

井伏鱒二は、当時の広島を『空鞘町あたりにくると火焔が街を一舐めにしたことがわかる。上半身だけ白骨になったもの、片手片足以外は白骨になったもの、・・・・千差万別の死体が散乱して異様な臭気を発している』1)と書きました。長崎では、『あるいは死にあるいは生死の境をさ迷いながらうめき苦しむ多くの人々、達者な者は重傷者の看護に一生懸命立ち働いている。780余人のうち達者な者も150人以上はいたのだが、10日ぐらい経ったころにはばたばたと死んで行き完全に生き残った者は20人ぐらいに過ぎなかった』2)と記録されています。その場を共にした皆様は、「あの醜悪な情景は、攻撃者が醜悪だった表れだ」と認識しておられたのです。『人々は阿鼻叫喚の気配を押さえ、死骸と並んで寝ることも恐れぬ忍耐と、極度の慎ましさ』3)を示しながらも、死にゆく人は「兵隊さん仇を取って下さい」と末期の言葉を残したのです。しかし9ヶ月後の長崎は、『立ち並ぶ復興住宅、人々で賑わう市場、倒壊した天主堂、頭に包帯を巻いて無心に遊ぶ少女の姿もある』4)と報道されています。皆様は、地獄絵の渦中にあって互いを助け、不屈の精神を持ち、秩序整然として、わずかな期間で復興の基礎を拓かれたのです。今日の繁栄を享受している私たちは、ここに皆様の思いと、艱難辛苦を胸に刻み、頭を垂れ、改めて深い感謝と心からの慰霊の誠を捧げます。本当にありがとうございました。

しかし、日本が言論の自由を奪われた7年間の占領で、戦争犯罪の真実は隠され、犠牲者の心の叫びは封じられ、開戦から原爆投下、敗戦までの真実は勝利者だけの正義の物語に置き換えられて行きました。非道な犯罪を隠滅して、日本だけを断罪しました。それから63年、世の中には「戦争を風化させるな!」の声が溢れています。しかし、戦争の真実とは何だったのでしょう?戦後70年とは、私達にとって本当に節目の年なのでしょうか?

昭和19年、英国の大臣は『米国が戦争に追い込まれたというのは甚だしい歴史歪曲である。米国があまりにひどく日本を挑発したので日本軍は真珠湾で米国をやむを得ず攻撃したのである』5)と述べました。開戦時に米国下院議員だったある人は『ルーズベルト大統領とコーデルハル国務長官は、日本に意図的最後通牒を送った。』6)と述べています。彼はまた、「日本には、自殺するか、降伏するか、戦うかの選択しかなかった。米国政権の戦争推進派は、日本軍の攻撃を知りながら真珠湾に警告しなかった事実が漏れると、対日最後通牒を始めとした種々の事実を隠すための大規模な作業を行った」6)とも記しています。大西洋横断飛行で知られるリンドバーグは、『12月8日;日本の奇襲攻撃は別に驚くに当たらぬ。我々は何週間にもわたり、彼らを戦争に駆り立てていたのだから』7)と日記に記しています。米国が「真珠湾の前から裏口からの参戦」をしていたことは、既に広く知られています。

清国末期のアジア大陸は、日本を含めた列強諸国の勢力拡大行動が交錯し、遅れて来た米国は「門戸開放・機会均等」を旗印にして、勢力争いに割り込んできたのです。特に、清国発祥の地である満州は「世界に類例のない極度に複雑な問題がある」8)といわれた地域でした。米国は、日露戦争後にロシアの利権を引き継いだ日本の南満州鉄道に露骨な食指を伸ばしましたが、交渉は決裂。これが日米の大戦の遠因となって行きました。第二次大戦中のポツダムの会談では、『トルーマンは成功確実になるまで核開発を進めてソ連抜きで日本を降伏させようと考え、チャーチルは早く原爆を使って欧州中心部へのソ連の進撃を阻止しようと思い、ソ連は漁夫の利を得るために米英が力を消耗してから参戦するつもりでした。結局米英は、ソ連勢力を阻止するために、日本を原爆の犠牲にした』9)のです。政治の延長としての戦争は、当事国が平和時以上に外交駆け引きを展開します。英国はドイツのポーランド侵攻を理由に参戦しながら、不利になったら米国に助けを求めました。

一方、ルーズベルト米国大統領は、「参戦しない」公約で当選していたので中立国の義務を放棄し、秘密裡に国民党を軍事支援して日本に先制攻撃をさせる策略を実行しました。これが先の大戦の姿です。ドイツと協定してポーランドを抹殺したソ連と妥協した英国も、分け前をぶら下げてソ連に日本との中立破棄を誘った米国も、その餌に食いついたソ連も、国家として普通の不誠実さがあっただけです。日本占領直後から、マッカーサーは一人の日本人も、一人の憲法学者も入れない配下の私的チームで「即席憲法案」を作りました。それはGHQの意のままに日本官僚により訳されました。

そしてその占領軍は、この憲法施行後に「交戦権の否定」を無視して日本人を朝鮮戦争に出撃させ、「言論・出版の自由」「検閲の禁止」「通信の秘密」も無視して、報道・出版の統制と検閲、私信の開封を行いました。「遡及処罰の禁止」は、東京、横浜裁判で完全に踏みにじられました。勝利者の正義の物語を広めたのも、日本だけを裁いたのも、この自ら作った憲法を破壊して行われたのです。この憲法は、最初から虚偽にまみれています。現代の東欧や東アジアの海などの国際秩序破壊への危険に対処する法案を、かくも汚れた憲法に違反する、というだけで、我が国の行くべき道は言わない憲法学者は、不誠実を通り越して滑稽です。

「被爆者代表」を僭称する人が首相に対して集団的自衛権を非難すれば中国は横暴な秩序破壊を止めるでしょうか?原爆が戦争を終わらせたから“被爆者に感謝しろ”という「はだしのゲン」は、明らかに日本各地の爆撃死者を冒涜しています。私たちは、63年間の勝利者の物語に幻惑されて、古文書と化した憲法に囚われた「反核平和70年の失敗」を克服しなければなりません。私たちの平和は先輩達との心の絆を回復し、国際政治のリアリズムをしっかり見据えて、独立国の名誉に賭けて自らを守る体制と覚悟を持つことに尽きるのです。過ちを繰り返させないために。
                    「平和と安全を求める被爆者たちの会」

引用文献一覧

1) 「黒い雨」井伏鱒二 新潮文庫
2) 「坂本町民原子爆弾殉難の碑のご案内」 平成18年8月坂本町山王自治会(長崎市)
3) 「海底のやうな光-原子爆弾の空襲に遭って」大田洋子 朝日新聞 昭和20年8月30日
4) 「原爆復興の長崎 息吹伝える;戦後70年記憶の中に」産経新聞 平成27年6月17日
5) 「忘れたことと 忘れさせられたこと」江藤淳 文春文庫
6) 「日米開戦の悲劇」ハミルトン・フィッシュ、岡崎久彦監訳 PHP文庫
7) 「リンドバーグ 第二次世界大戦日記」新庄哲夫訳 新潮社版
8) 「全文 リットン報告書」原文付属;渡部昇一 株式会社ビジネス社
9) 「HIROSHIMA NAGASAKI the real story of the Atomic bombings and t heir aftermath」 PAUL HAM transworldbooks.co. UK


――― 平成27年 私たちの平和宣言 ――― に関する補遺


今年の報道は「節目の戦後70年」が強調されているが私たちはその視点に違和感がある。占領軍が歴史の軸心を力で歪ませた7年間を単純合計した年数だからである。歪んだ軸に接ぎ木されての63年後が今年だと自覚すれば、幾分かは目の鱗は落ちる。よって今年は報道に流されないために、宣言文の含意をすこし掘りさげ記述して補遺とすることにした。

 近現代史は、確定させる程にはまだ「枯れて」いないから、歪んだまま枯れる前に軸を正さねばならない。進行中の安全保障法制で憲法違反と反対する論者は歴史が確定的に「枯れた」と信じて異見を受け入れない不思議な「民主主義者」のように見える。私たちはこの方面からは侮蔑的に「歴史修正主義」と呼ばれる。しかし、昨年8月の朝日新聞記事取り消しのように通念は修正される。昭和30年代始めの千田夏光氏の新造語に始まる「従軍慰安婦物語」は通用しなくなった。歴史の軸をまっすぐに矯正するために私たちは今後も誇りをもって「歴史修正主義」を続ける。

1. 私たちの立場
私たちは、近代国家成立以降の我が国の諸行為のすべてが理に適った正当なものだ、という立場には立たない。と同時に諸外国に対しても公平に同じ対応を取る。すべての国家は相応の不誠実さを備えているのである。そして、それこそが国家関係を円滑にし、対立を極限に至る前に緩和し平衡を保ってきた面がある。一つの事例は“外交官に対して、受け入れ国はいつでも理由を示さずに追放することができる<ペルソナノングラータ>”(外交関係におけるウィーン条約)に顕れる。個人間では不可解な規定だろうが、理由を明示すべきだったら、国家の名誉は棄損され極限事態に陥るかも知れない。「理由は貴国の胸に聞け」あるいは「我が国のシグナルを見よ」の婉曲表現である。国家がそれなりに不誠実であることは歴史に揉まれた深い意味がある。ただし成熟した国家同士の洗練された手法であり、覇権争いでは騙し合いに繋がる。

2. 日本の悪魔化
先の大戦後の占領政策で日本は100%の悪になった。歴史でそんなことはあり得ないが、今日まで多くの日本人は信じている。しかしそれはパズルの重要なピースを変形した、「だまし絵」である。だから私たちは専門家達と共に、我が国の弁護を続けなければならない。日本人だから。

3. 原爆犠牲者とその他の爆撃犠牲者、そして「はだしのゲン」
日米戦の初期に連戦連敗の米国は志氣高揚のため、1942年、米空母から爆撃機B25、16機を発艦させ東京、名古屋、神戸などを無差別空襲して国民党の米空軍基地(シェーンノート部隊)に着陸した。これが日本空襲の始めである。これは後に比較して小規模だが、沖縄戦に先立つ1945年3月、334機からなるB29大型爆撃機は東京の住民地区を焼夷弾爆撃し、一夜で10万余を殺害した大規模攻撃である。酸欠に依るものだという。使用焼夷弾は日本家屋を効果的に燃焼させるべく開発されたものである。以後、民間人を標的にした主な空襲だけでも大阪、関東、京浜、横浜、名古屋、再度の東京、呉、神戸、福岡、富山……意外だが京都5回。それぞれB29、100~250機余の規模で縦横無尽の殺戮が繰り返された。既に、降伏講和の申し出のある中での攻撃が続いた。原爆攻撃が不要だったのは、後のアイゼンハワー大統領も明言した通りである。しかし、原爆投下まで戦争を引きずったのはトルーマンの対ソ思惑なのは明らかになってきた。そうであっても、原爆だけを特別視するのは公正か?それを戦争一般の「倫理問題」に矮小化した責任は占領政策に幻惑された日本にあり、反核団体同士の抗争にもある。被爆犠牲者の無念は切々と胸を割く。だが他の爆撃犠牲者の無念も同じなのだ。「はだしのゲン」が少年雑誌に排除され共産党と日教組の雑誌が掲載を継続して以降、「日本人は被爆者に感謝しろ!原爆のお蔭で戦争狂の天皇や資本家は命が惜しくてポツダム宣言で戦争をやめた」と書く書物は祖国と爆撃犠牲者を踏みにじっている。これを「平和教育書」とする限り、歴史軸の歪みは戻らないし「平和」も泣く。

4. 平和と安全について
安全保障を否定する現憲法は、日本を自殺へ導く可能性を持っている。これを「平和憲法」と呼び、浅薄な“キレイゴト”の「戦争の愚かさ、平和の尊さ」を鐘太鼓で囃しても、仲間内での一時の興奮以外には世界が唱和することはない。私たちはこの異質で異常な憲法を戴けば、世界がひれ伏すと考えるほど「大国主義」ではない。ハミルトン・フィッシュは前掲書で『ルーズベルトが「真珠湾攻撃が恥ずべき行いの日」と呼ぶのならば、ハルノートは「恥ずべき最後通牒」と呼ぶのが適切だ』と述べている。中国が今も清国時代同様の「元来清国政府と事を商定するは、かつて英行使サー・ハリー・パアクスが比喩したる如く無底の釣瓶を以て井水を汲むが如く何時もその効なく・・」(蹇蹇録<けんけんろく> 陸奥宗光著 岩波文庫)の性質が続いているのは、最近の行動からもわかる。今後も日本の「憲法平和主義」の欺瞞がわかる事実が出てくるだろう。だから私たちはそれらを観察し、各国それなりの不誠実さと行動を常にチェックし、勢力バランスを保つ不断の努力をする方策以外の「他策なかりしを信ぜんと欲す」(前掲書)るのであって、それだけが将来の可能性に繋がるのである。
============(以上、転載終わり)

今年は補足分があります。この補足こそが「平和宣言の核心部分」ではないでしょうか。帰省中に母と話したのですが、いつもこの時期になると日本だけが悪いような番組ばかり放送されて本当にウンザリするといってました。戦争をして人を殺したのは日本だけじゃないのにと。なんで日本だけが、日本人によって悪く言われるのかと。

私は日本が戦争で反省するのは「負けたこと」だけだといったところ、母が「もし、日本が勝っていたら今頃日本はどうなっていただろうか?アメリカみたいな国をうまくコントロールできただろうか?ひどい軍国主義の国になっていたかも」と言いました。

もし、日本が勝っていたらどうなっていたか?皆様はどう思われますか?

この平和宣言の英文版もあります。以下をご覧ください。

*We have English version of "Declaration for Lasting Peace in 2015. Please refer to the following. (click "More ")

More
by ariesgirl | 2015-08-06 19:20 | 日本 | Comments(8)