「ほっ」と。キャンペーン

1月も今日で終わりです。1月というのは何だか時間のたつのが遅いような気がしますが、一般的にはどうなんでしょうか? 先日から風邪をひいたり、帰省したりでまめな更新ができませんでしたが、平成25年・日本人のまともな政権が誕生したこの新年、本当にこれまでにない安堵感で新しい年を迎えた方も多かったのではないかと思います。 管理人も先日から風邪をひき、胃まで悪くしてしまったわけですが、こんなことは大したことではありません。心配なのは、新政権誕生からほとんどまともな休みもなく(民主党政権の年末年始とはエライ違いです)、日本国と日本国民のために働き続ける安倍総理や麻生副総理の体調、そしてこの二人を裏で支えるスタッフの方たちの体調です。管理人が風邪をひいても誰も困らないし、何の問題もありませんが、日本を引っ張る両輪である安倍、麻生コンビの体調が悪くなったら大変ですから! インフルエンザに風邪、おまけにメイドインチャイナの新型ウイルスがダニを媒介して死人まで…とにかく、総理と副総理の側近の方々にはお二人の体調管理をしっかりとお願いしたいと思います。 また、読者の皆様もくれぐれも体調管理にはご注意くださいませ<(_ _)>

さて、今日は1月の最後ですので、テーマは決めずにいきたいと思います。先日、大阪桜宮高校から端を発したように雨後の竹の子のように湧いてくる体罰問題。今度は柔道界…15名の女子選手が監督の暴力的な指導について告発したわけですが、今回告発された園田氏。敢えていいますが、告発した15名は名前を明らかにすべきではないでしょうか?片方だけを当然名指しで告発、事実関係を調査したうえで処分がくだされるわけですが、園田氏は今後柔道界にいられなくなる可能性もあり、またマスゴミからあることないこと書かれて、私生活も滅茶苦茶にされる可能性もあることを考えれば、告発した方は名前も名乗らないというのはなんか腑に落ちないのです。未成年がいればそこは考慮されるべきだと思いますが、暴力的指導が嫌で告発したわけで、その内容には確信をもっているのでしょうから、堂々と告発者として名乗るべきだと思います。これでは何か卑怯な気がするし、片手落ちではないでしょうか?相手には制裁が科されるのですから。名前をだせばマスゴミが殺到して、大変なことになるというのが一番の理由なのでしょうが、柔道界に暴力的な指導が蔓延しているのであれば、名乗ったほうが今後の柔道界のためにもなりそうな気がしますし、意を決して告発したのでしょうから、自分たちも背負うものを持たないと。

スポーツの世界の指導というのは本当に難しいと思います。熱心さのあまり、それが暴言や鉄拳制裁につながる場合もありますから、「気合」とどこで線引きするのか?と。 アニマル浜口はどうなるのでしょうww? 特に女子選手や柔道といった格闘系の指導は余計に難しいでしょうね~。色々なスポーツがありますが、柔道のような格闘技を教えるのに、たとえば極端な例ですが、やたらと褒めちぎって、優しく「いいよ~いいよ~今の寝技最高!」とか言っても、絶対に強くなりそうにないのですが(笑) 

時代とともに指導方法も変わるでしょうし、また選手の心持ちや考え方も変わるでしょう。昭和の時代の指導方法が平成の時代に受け入れられるかというのもあります。今は叱るよりも褒めて伸ばすというのが主流となっています。批判やひんしゅくを買うかもしれませんが、管理人としては褒めるだけでいいのか?という疑問があります。 今回、15名の女子選手が告発したわけですが、最近の若い人たちは、生まれてからこの方親からも先生からも、誰からも叱られたことがない、怒鳴られたことがない、という人が多いのかもしれません。そういう人は怒鳴られることになれていない、要するに免疫がないので、はほんの少しキツイ物言いをされただけ、「バカ野郎」と怒鳴られただけで、自分の存在をすべて否定されたと思ってしまうケースが多いようです(管理人の経験から)それで、パニックになって「何で自分が怒鳴られるの?」と。怒鳴られるには通常原因がありますが、その原因を自分で考えられない、自分で思い当たるふしがあってもそれを認めない、叱られたことがないから自分の欠点や非を認められない…こういう人間は結構います。これは経験からのものです。まあ、怒鳴る方は「アンタのここが悪いから、原因はこれだから怒鳴る」と説明して怒鳴るわけではありません(笑)もちろん、体罰による指導というのはあってはならないものです!

でも、怒鳴る側。相手のことを思うがゆえに怒鳴る場合、そのエネルギーの消耗というのは大変なものです。管理人は怒鳴られる側、怒鳴る側、両方経験したからわかります。他人のために自分のエネルギーを消耗することほど疲れること、無駄なことはありませんから。 管理人が特殊なんだよ!という声が聞こえてきますが、それはそうかもしれませんね。管理人は親からも先生からも怒鳴られるのはしょっちゅう、社会人になってからも上司からはガンガン怒鳴られましたから。 自分のふがいなさ、悔しさに泣いたことは数知れず。でも、そのおがけで発奮して、色々なことを覚えることができ、今では本当に感謝してます。

うちの親も同じことを2度言ってもきかないのであれば鉄拳制裁!という教育方針だったようですから(笑) 母親からは「木製のしゃもじ」で往復ビンタww あれはかなり痛かったな~(><) こんな管理人ですが、 中学2年の時には担任から「体罰」。 口の中が切れるまでビンタされました!! この担任はゴリゴリの日教組で、メーデーの時は休む、いつでもどこでも気分次第、自分の機嫌が悪いと生徒に対し、重箱の隅をつつくようなことをいい、「何だその眼は!」と因縁をつけ、往復ビンタしまくるという、とんでもない体罰教師でした。こいつだけは絶対に忘れません。こいつから口の中が切れるまで殴られたのは反抗的な態度をとったこともありますが、「目つきが悪い」ということで往復ビンタ。うちの母親も「うちの娘が殴られるような態度をとったかもしれないが、それにしても女の子の顔を、口の中が切れるまで殴るとはどういうことだ!!」と校長室に怒鳴り込みました(笑) ちなみに、この体罰教師には後日合法的にあることでお返しさせて頂きましたwww

運動部系とは切っても切れないともいえる「鉄拳制裁」。管理人も運動部でずっとやってきました。だから、ある程度の鉄拳制裁も受けてます。 ただ、言えるのは顧問の先生が鉄拳制裁をするのは理由があり、その原因も自分たちでわかっていたので何の問題もありませんでした。ましてや、一人の生徒を集中して殴ったり、何も原因が見当たらないのに殴られたとか、そういうことは一切ありませんでした。当時の先生たちは、ある意味で「アメとムチ」を上手に使い分けていたのかもしれませんし、我々も単純そのものでしたし、鉄拳制裁があっても先生との信頼関係が根底にあったので、時々殴られても気にもとめなかったのかもしれません。それを考えた時に、今回の15名と園田氏の間にどこまでの信頼関係が構築されていたのかと疑問に思いますし、怒鳴った側が相手に対してどういうフォローをするかということも関係しているのかもしれません。

この体罰問題、日本だけではないと思います。どこかの犯盗など日常会話から怒鳴りあいなわけで、対日本が相手となる試合となるとこれまた常軌を逸した行動をとることは周知の事実ですからね~。まあ、日常から怒鳴りあい、殴り合いですから、あの国には「体罰」という概念はないのでしょう。もちろん、泥棒大陸も同じですね!

最後になりましたが、新年早々多くの皆様にご訪問いただきました。心から御礼申し上げます<(_ _)>なかなかまめな更新ができませんし、満足の行く記事も書くことができませんが、皆様のおかげで何とか今月も乗り切ることができました!来月はもう少しまめに、まともな記事を更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします(^^)!!

いよいよ明日から2月。暦の上ではまもなく春。3年ぶりに我が国に春がきました。とはいえ、夏の参議院選挙で安倍自民を圧勝させなければ、また冬に戻ってしまいます。日本軍にとっての本当の春を迎えるために、全国の同志の皆さん! 安倍政権をガンガン応援して、反日マスゴミや特アから守るために、これからも地味に地道に愛国保守活動を展開していきましょう!!少しお疲れのときは拙ブログへ!下品な内容が疲れを和らげてくれるかもしれません(笑) でもインフルエンザや風邪には効果は期待できませんので悪しからずご了承くださいwww 

1月も最後なので、面白画像を! 先日「手ブラ」で話題になったAKBの河合ナントカ。管理人は最初、てっきり自分の手で隠す手ブラだと思っていたので、それが犯罪になるようなことなのか?と思っていたら、子供にやらせてたということで犯罪騒ぎだったんですよね。 日本国民の多くが、この国賊・キチガイ夫婦の収監、あるいは友愛を願っていることでしょう。夫婦手ブラですwwww
b0169850_22295620.jpg

            
by ariesgirl | 2013-01-31 22:42 | その他 | Comments(9)

やっと風邪の諸症状が落ち着きました。とはいえ、完治まではもう少し。おまけに、風邪薬を飲みすぎたせいか胃の調子が悪くなってしまいました。本当に困ったものですが、読者の皆さんもくれぐれも体調管理にはご注意いただきたいと思います。

さて、風邪も落ち着いたところなので色々と書きたい!と思ってはいるのですが、今日は軽くいきます。

まずは28日から通常国会が天皇陛下のお言葉により開会されました。6月26日までの会期となりますが、安倍総理の所信表明演説はお聞きになった、または全文をネットあるいは新聞等でご覧になったかたも多いと思いますが、いったい民主政権の3年3か月が何だったのだろう??と思わずにはいられませんでした。安倍政権の支持率は発足から1か月経過して上昇、60%を超えているわけですが、当たり前だって!! 下がる要素がなーんもない!! マスゴミはアルジェリア事件で叩きまくりたかったようですが、結局そうは問屋がおろしませんでした。安倍総理は城内政務官を速攻で現地に派遣、ありとあらゆる手をつくし、死亡が確認された方たちのためにこれまた速攻で政府専用機を使い、ご遺体と生存者を早急に日本へ戻しました。安倍総理のデフレ脱却戦略によって円安、株高…民主政権下で円高は祖国朝鮮のために放置プレイ、特アのために日本と日本人を犠牲にし続けたど素人政権の3年間と比べたら、もう雲泥の差。プロとど素人、愛国者と売国奴…あ!比較するなんて安倍総理に大変失礼ですね。

このへんの話は長くなるので次回に持ち越しますが、今日はあの「東原亜希」がついに全米デビュウ♪♪ デスブログは太平洋を渡り、ついにアメリカ大陸を震撼させる!「デスブログ・レディー」として紹介された東原www 以下をご覧ください。

============================
東原亜希の「デスブログ」が海外でも話題に…米メディアが“伝説”を紹介 ( ロケットニュース24より)

「デスブログ・レディー」として海外で紹介された東原亜希-

言及した事柄・人物に不幸が振り掛かることから「デスブログ」と称されているタレント・東原亜希のブログが、海外でも話題になっている。海外メディアに掲載された「ボーイング機のバッテリー問題の責任は日本人モデルにあるのか?」という記事には現在、Facebookで1,000件を超える「いいね!」が付いている。

同記事を掲載したのは、米ニュースサイトのGawker。記事中では先日のボーイング787の機体トラブルによる緊急着陸に触れ、「日本人はすでに誰が元凶か知っている。『デスブログ・レディー』こと東原亜希だ」と紹介。東原がボーイング緊急着陸の約1か月前に息子の「お気に入り」としてボーイング787のプラモデルをブログで取り上げていたことを例に、言及した事柄や人物に不幸な出来事が起こる「デスブログ伝説」について説明した。

同記事で取り上げられたのは、鶴岡八幡宮のイチョウに言及したところそのイチョウが倒れたことや、北京オリンピック開催中にブログで言及した選手の成績がことごとく振るわなかったことなど。記事を見たユーザーからは「『リング』の貞子みたいだ」「これは『FRINGE/フリンジ』のエピソードの一つだろ?」といったコメントが寄せられているほか、同記事には今月17日の掲載以降、Facebookで1,000件を超える「いいね!」が付いている。先日には大学教授が「デスブログという言い方をすることはいじめだ」と指摘したことも話題になった東原のブログ。ついに海外にまで紹介されてしまったが、東原はそうした風評にも負けず、今月も1日1回以上のペースでブログを更新。ファンとのつながりを大事にしている姿勢がうかがえる。(編集部・福田麗)

昨日の16日朝に発生した「ボーイング787緊急着陸」というニュースである。
 
■ボーイング787緊急着陸
山口宇部空港を離陸したボーイング787(ANA692便)が機内で発煙。その後、パイロットの判断により高松空港へ緊急着陸をしたのである。調査の結果、操縦室の下にある電気室にあるメーンバッテリーが液漏れを起こしていたという。 幸いなことに、乗客・乗員は全員無事。高松航空に着陸した後、全員機外に避難して事なきを得たというが……「ボーイング787はトラブル続き」という不安な声も出ている。そんなボーイング787について、東原亜希さんは昨年2012年の12月14日に、下記のように綴っている。
 
「息子くん 飛行機がお気に入り。電車に飛行機に新幹線に、本当に、乗り物にハマり中。」(引用)
b0169850_2159757.jpg

 
注目すべきは、この文章に添えられた画像である。ボーイング787のプラモデルなのである。さらによく見ると、翼の付け方が間違っているのである。このままでは飛ぶことはできない。もしも飛んだらトラブルになるだろう。これは何かの暗示なのだろうか。それとも……!?

ちなみに、今回のデスブログ伝説についてネットユーザーたちからは
 
「やはり…」
「やはりそうだったのか」
「いやいやいや、偶然たまたまでしょ…(震え声)」
「こじつけと笑えなくなる日がいつか来るかも。」
「ガチなんじゃねえかと思わせるほどの的中率」
「そろそろ笑えなくなってきた…。」
「緊急着陸で済んである意味良かったな」
「デスブログ怖すぎ」
 
などの声があがっている。「言いがかり、と言いたいところだが実績が実績だからな。」という声もあるように、これまでにも数々の伝説を残してきた東原亜希さん。これは果たして偶然なのだろうか。それとも……!?
=========================

参考記事はこちら!
東原デスブログのおさらい(笑)はこちら!

このデスブログの精度の高さ…これは半端じゃありません(笑) もう人知を超えた神の力といっても過言ではないでしょうwww 日本政府はこれを使わない手はありません!! 開発費ゼロでこのデスっぷりwwww コストパフォーマンスは最強の武器であり、ペンタゴンにとられないうちにやるべきですね(笑) これは北斗神拳を超えてますから、本当に。 東原のデスブログは最強兵器、もしかしたらこれ一つで竹島も尖閣も南京も慰安婦も全部解決可能かもしれませんね!! ただ、不思議なのは東原が特アに関しては言及しないこと。これはネット上でも言われており、東原が工作員なのでは?という噂もありますが…ここまでの的中率、本当に恐ろしか~www 本人は一体どう思っているのか聞いてみたいわ(笑)
b0169850_22183662.jpg


特アからみでひとつ。今日南朝鮮のロケットが打ち上げられました。一応、成功ニダ~!とホルホルしている模様ですが、一応解説しておきましょうww ロシアの皆さん、こんな土人相手に大変お疲れ様でした!

『自称』純国産人工衛星ロケット「羅老(ナロ)号」(KSLV-1)の実態 w U-1速報より転載します。南朝鮮のロケットがロシアの技術で成り立っていることはご存知かと思います。以前、ロシアの技術を国技でパクろうとしたり、外に流出させようとしたことがロシアにバレてロシア激怒(笑) ロシアは朝鮮人を近づけず。でも衛星がおフランスだとは知らなかったな~。 南朝鮮のロケット技術は残念ながら同胞の北朝鮮にも及びませんね。
b0169850_2215086.jpg


__   先端カバーはロシアが設計図と製作を指導
|×||/|  ↓
|×||/| /\ ← 衛星はフランス製
|×||/| |---:| ← 3段目は韓国製小さい花火ロケット 中身の固形燃料は国産出来ず輸入
|×||/| |---:|
|×||/| |  :::|
|×||/| |  :::| ← 2段目は固形燃料(ミサイル)ロケット
|×||/| |  :::|       韓国製は筒だけ、中身の固形燃料エンジンも国産出来ずにロシア製
|×||/|/___\ 
|×||/||    :::::|
|×||/||    :::::|  ← 1段目はロシア製の液体燃料ロケット
|×||/||.羅老号.|        ロシア国家機密 写真撮影禁止 朝鮮人は300m以内に接近禁止 w
|×||/||    :::::|
|×||/||    :::::|\
|×||/||    :::::|;;;;|
""""""""""""""""""""""""""""""
  ↑ 発射台すら自国では開発出来ず、中国製又はロシア製。
b0169850_22172100.jpg

by ariesgirl | 2013-01-30 22:20 | 小ネタ | Comments(8)

数日前から風邪をひいてしまいました。昨日、今日は薬を飲んでひたすら寝ていましたが、完治まではもう少しかかりそうです。読者の皆様もくれぐれもご注意いただきたいと思います。

さて、16日に発生したアルジェリア人質事件は最悪の結果となりました。先日最後の1名の方の死亡が確認され、日本人10名がなくなるという最悪の結果となりました。最後の方に至っては身に着けていた指輪で身元が判明したとのことですので、もしかしたら目視では判断できないほどご遺体の損傷が激しかったのかもしれませんし、なかなか身元がわからなかった方たちも同様だったのかもしれません。改めて、日本から遠く離れたアフリカの過酷な土地で日本人としての矜持をもって職務に当たりながら、不幸にしてテロリストに命を奪われた10名の方たちのご冥福を心からお祈り申し上げます。また生還された7名の方たち、そしてご遺族の皆さんの心中を思うと何も言葉が出てきません。どうか、これ以上糞マスゴミの餌食になって余計に傷つくことのないよう祈るばかりです。

今回のマスゴミによる傍若無人な振る舞い、氏名公表に関する経緯はすでにご承知のことと思いますが、今回の一連のやり方をみてよくわかることがあります。それは…

1.日本のマスゴミの蛆虫どもは日本人が武装テロリストに人質にされ、殺されたことが嬉しくて嬉しくて仕方がないということ。
2.悲嘆にくれるご遺族の方たちを追いかけまわすことが楽しくて楽しくて仕方がないということ。

マスゴミの蛆どもにとっては、盆と正月とクリスマスが一度に来たような嬉しさ、あのはしゃぎっぷりを見れば一目瞭然です。朝日がやったら犬HKをはじめ、みんな右に倣え。政府と日揮が相談、ご遺族の意向も受けて非公開としたにもかかわらず、遺族の意向を無視して強行突破。 そしてあまりにも突然家族を奪われ、我々の想像を絶する悲しみの中にあるご遺族の方たちをバカタレントの離婚、不倫騒動を追いかけるかのごとく「突撃レポート」し、その傷に塩どころかキムチを塗りこむ真似をし、クソまみれの土足で踏みにじる… 

管理人はこの騒動の第一報を聞いたとき、怒りで体が震えました。この蛆虫どもにとって、日本国や日本人の不幸は飯のタネであり、最高に幸せをもたらしてくれるものでしかないのです 彼らに人の心を思いやる、考えるという行為ができないのは当然、彼らは日本人ではないのですから。国籍が日本であっても、他者が嘆き悲しんでいることさえ理解できない、あの鬼畜の所業は墓を暴いて骨まで叩き割るという特ア人の精神構造や行動様式そのものであるからです。もし、管理人に同じようなことが起こり、遺族の立場になったら取材にきた蛆虫に対し「ちょっと待ってください」といったん奥に引っ込んで、木刀かバット、あるいはナイフ、あるいは水をいれたバケツを持ってくるでしょう。そして、記者という名の鬼畜蛆虫に木刀で殴りかかるか、ナイフを首にあてるか、水をぶっかけるか…いずれかをやるでしょう。そして、そのあとに「こういう気持ちです。アンタたちにお分かりになりますか?日本人の不幸を飯のタネにして結構なご身分ですね」
b0169850_20142691.jpg


日本人の不幸は彼らにとっての喜びです。その証拠に彼らの同胞である在日や不法入国の犯盗人が日本国内で極悪犯罪を犯しても、その本名も国籍も何が何でも隠し通すのですから。ただの「アジア系外国人」で終わり。在の場合は通名報道で顔は出さない、尼崎の殺人鬼畜ババアの時もまったく同じでした。

マスゴミをハイエナと称するケースもありますが、これはハイエナに対して失礼になります。彼らは自然界の中のルールを守り弱肉強食の世界を生きていますが、マスゴミ業界は最低限のルールさえ守っていないのですから。マスゴミの蛆どもはもはや人間ではないのです。人間ならば、少しは人の心をくみとることができるはず、ルールを守ることもできるはずですが、それさえできない。連中にモラルなどみじんもないし、マスゴミは日本人の敵であるということです。

今回の経緯がご遺族の手によって明らかにされたことで多くの人の知るところとなりましたが、地方のご遺族(特にご高齢の)はマスゴミのことなど何も知らないし、もしかしたら札束でつられた人もいるかもしれませんが、本当にこのやり方は万死に値するものです。彼らが三度のキムチと同じくらい好きな「人権」、殺された人たちや遺族の人権はガン無視で飯のタネ、同胞の犯罪は犯人の人権を訴え、知らせない権利を乱用する基地外ども。これって訴えられないのでしょうか?

以下は、今回朝日の実名報道を明らかにしたご遺族の一人、本白水智也さんのブログ(『モトシロブログ』1月22日付け)からの転載です。
=========================
「叔父を誇りに思います昨夜、菅官房長官が被害者の実名は公表しないと明言してくれたので安心していたところ、今朝の朝日新聞を見てガッカリしました。実名を公表しないという約束で答えた取材の内容に実名を加え、さらにフェイスブックの写真を無断で掲載しておりました。ただでさえ昨夜の発表を受け入れるのが精一杯の私たち家族にとって、こんなひどい仕打ちはありません。記者としてのモラルを疑います。

16日の事件発生から昨夜まで、日揮の情報はとても少なくて、私たち家族は日本の報道や海外メディアの不確かな情報に一喜一憂し、振り回されておりました。なぜ日揮はここまで情報を出すのに慎重に慎重を重ねていたのか疑問だったのです。それが昨夜の菅官房長官の「被害者の実名は公表しません」という言葉で分かりました。彼らは私たち被害者家族を守るために細心の注意を払っていたのです。

いまだ大変危険な状態のイナメナスに命がけで安否確認のために現地入りした、日揮の川名浩一社長と城内実外務政務官、人命よりもテロ掃討を優先し、価値観、考え方、近隣諸国との社会情勢など様々な事情により、まったく話が通じないアルジェリアを相手にイニシアチブをとって情報を引き出してくれた安倍首相、現地で訳の分からない扱いを受けることなく日本人の形式でしっかり棺に入れていただき、専用機で日本まで連れて帰ってくれるということなど今回の一連の対応に心から感謝したいと思います。技術者として世界を舞台に第一線で活躍していた叔父を誇りに思います。一日も早く日本に帰ってきてもらい「おかえりなさい、お疲れ様でした。」と言いたいです。」
==================(以上、転載終わり)

おそらく、マスゴミは政府のせいにする報道を行うでしょう。遺族が政府に感謝の気持ちをもっていることなどみじんも報道しないはずですので、ぜひ拡散をお願いします。

本白水さんのツイッターによると、亡くなられた叔父様のお子さんが住むマンションに報道各局が押し掛け、14世帯中13世帯に取材をし、近隣にも迷惑をかけ、あろうことか郵便受けの中身まで勝手に確認していたとのこと。これはどう見ても犯罪でしかないでしょう?? マスゴミは自分たちなら何をしても許される、正義の味方、特権階級と思っているのです。実名を勝手に公表することと事件の本質やなぜそうなったかということとは無関係であり、彼らが主張する日本国民の記憶にとどめるという大義名分にも反吐がでます。ご遺族や関係者を除いて、日揮のAさんから日揮の鈴木さんとわかったからといって、名前まで覚える人がどのくらいいるのでしょう? そういっているマスゴミ自体が真っ先に被害者の方たちの名前なんて忘れていくのです。 彼らが1か月後に亡くなった10名全員の名前を憶えているかといえば、甚だ疑問です。日本国民の記憶に残るのは「日揮の人たちが10人アルジェリアでテロリストの人質になって殺された」ということだけです。そして、知りたいのは今回の経緯であり、全容解明のはずです。

今回の報道姿勢はどうみても自分たちが飯のタネにしたい!という欲望であって、氏名を公表することが「相手のためになるんだ!」という本当に恩着せがましい大義名分で覆ったわけで、本当に正気の沙汰ではありません。 在日変態新聞の社会部長である小川一氏いわく「実名報道が何よりの弔いになる」んだそうですわ。この発言自体完全に上から目線、自分たちは「いいことをしてやっている!」という大きなお世話であって、本当に気色悪い。身元を明かさなければ、会社や政府の対応に問題がなかったか検証することができないというのがマスゴミの言い分のようですが、本人の氏名という情報から会社や政府の対応をどうやって検証できるのでしょうか?過去にそういうケースがあったとは思えないんですけど。
b0169850_2016405.jpg


先日、久しぶりに駄菓子菓子(二代目)さんのツイッターを見てみたら、以下のようなことが書かれていましたので、以下転載します。
=====================
駄菓子菓子@看取るスレ(二代目) ‏@dagasikasi_krw
で、「この実名公開をしない、という圧力に屈すると我々報道が政府や企業からの圧力によって報道を捻じ曲げるという前例を作ることになってしまう。それは許されない。だから、絶対にその圧力に対して引いてはならない」というフザけた理由を言っていたらすい。 1月23日

駄菓子菓子@看取るスレ(二代目) ‏@dagasikasi_krw
さて、面白い話(?)を聞いたので。 まあ、想像してるとおりだと思うけどアルジェリア人質事件で被害者名を実名報道した某報道スタッフ、「実名報道をするかどうかは我々報道陣が決めることで、一企業や政府如きが干渉することは許されない!」と息巻いていたそうな。1月23日
=====================

今回のマスゴミの実名報道についてはネット上において相当非難ごうごうとなっています。そのマスゴミですが、拙ブログにリンクさせていただいている「日本が好きなだけなんだよ」さんが非常に興味深い記事をアップされています。 それは結城モイラ氏の「2013年はマスコミ淘汰の年」になるという記事です。今回のマスゴミのやり方を見て、モイラ氏の予言通りに動いているように感じてなりません。ぜひご一読ください!

・マスゴミ瓦解
・今回のマスゴミ騒動について

 
by ariesgirl | 2013-01-27 20:18 | マスゴミ | Comments(6)

昨日から風邪をひいてしまったらしく、どうも調子が悪いです。喉は痛いし、体はだるいし…皆さんもくれぐれもご注意くださいませ。

さて、本日早朝アルジェリアから政府専用機が到着しました。9名のご遺体と7名の生存者を乗せて。この件については書きたいことがやまほどありますのであとからアップしたいと思いますが、残り1名のかたも死亡が確認されました。本当に言葉もありません。謹んで10名の方々のご冥福をお祈り申し上げます。

マスゴミの報道のひどさ、鬼畜ぶりはもう言うまでもありません。今回の件などその典型ですが、そのクズども。自国の総理大臣が英文で論文を発表したことさえも一切報道せず、ガン無視です。管理人も恥ずかしながら、つい先日まで知らず、ふとしたことから「剣kenn諤々」さんという方のブログに行きつき知った次第です。 まずはそちらから転載させていただきますので、ぜひご一読ください! 以下は、「剣kenn諤々」さんが書かれた前文です。
=========================
プラハに本拠を置く国際NPO団体「プロジェクトシンジケート」のウェブサイトに、12月27日付けで安倍晋三首相の英語論文が掲載された。しかし国内メディアはこの論文に沈黙を守っている。安倍総理は何を語ったのか。

今、日本では奇妙奇天烈な事態が起きている。日本の総理大臣が英語で世界に訴えた論文を、当の日本メディアが一切取り上げようとしないのだ。 そもそも安倍総理が英語で論文を発表していたということ自体、初耳だという人がほとんどなのではないか。

安倍総理が論文を発表したのはプラハに本拠を置く国際NPO団体「プロジェクトシンジケート」のウェブサイトである。プロジェクトシンジケートは世界各国の新聞社・通信社と提携しており、各国要人のインタビュー記事を配信するなど実績あるNPOだ。その格調高さは安倍総理以外の寄稿者の顔ぶれを見ても一目瞭然だろう。ジョージ・ソロス、ジョセフ・スティグリッツ、ビル・ゲイツ、マイケル・サンデル、クリスティーヌ・ラガルド、などなど。

2月に出版されるプロジェクトシンジケート叢書では、安倍総理の論文がこれら寄稿者の劈頭を飾ることになるようだが、気づいていないのか、知っていて無視を決め込んでいるのか、日本マスコミの沈黙は不気味としか言いようがない。 自国の宰相が英文で世界に訴えたメッセージを、当の日本国民が知らぬ存ぜぬでは、世界に対してあまりに恥ずかしいというものではないか。しかも朝日・読売・日経といった国内大手新聞はプロジェクトシンジケートと提携しているにもかかわらずだ。

当方はこんな奇妙奇天烈な事態を黙過しがたい。そこでガラにもなく安倍総理の英語論文を訳してみることにした。翻訳の専門家ではないので誤訳・迷訳・欠陥翻訳はご愛敬として読み捨てていただきたい。大意を汲んでいただければ十分である。
======================

以下が和訳部分の転載です。
--------------------------------------------------------------------------------
Asia’s Democratic Security Diamond
http://www.project-syndicate.org/commentary/a-strategic-alliance-for-japan-and-india-by-shinzo-abe 

アジアの民主主義セキュリティダイアモンド
2007年の夏、日本の首相としてインド国会のセントラルホールで演説した際、私は「二つの海の交わり」 ─1655年にムガル帝国の皇子ダーラー・シコーが著わした本の題名から引用したフレーズ─ について話し、居並ぶ議員の賛同と拍手喝采を得た。あれから5年を経て、私は自分の発言が正しかったことをますます強く確信するようになった。

太平洋における平和、安定、航海の自由は、インド洋における平和、安定、航海の自由と切り離すことは出来ない。発展の影響は両者をかつてなく結びつけた。アジアにおける最も古い海洋民主国家たる日本は、両地域の共通利益を維持する上でより大きな役割を果たすべきである。

にもかかわらず、ますます、南シナ海は「北京の湖」となっていくかのように見える。アナリストたちが、オホーツク海がソ連の内海となったと同じく南シナ海も中国の内海となるだろうと言うように。南シナ海は、核弾頭搭載ミサイルを発射可能な中国海軍の原潜が基地とするに十分な深さがあり、間もなく中国海軍の新型空母がよく見かけられるようになるだろう。中国の隣国を恐れさせるに十分である。

これこそ中国政府が東シナ海の尖閣諸島周辺で毎日繰り返す演習に、日本が屈してはならない理由である。軽武装の法執行艦ばかりか、中国海軍の艦艇も日本の領海および接続水域に進入してきた。だが、このような“穏やかな”接触に騙されるものはいない。これらの船のプレゼンスを日常的に示すことで、中国は尖閣周辺の海に対する領有権を既成事実化しようとしているのだ。

もし日本が屈すれば、南シナ海はさらに要塞化されるであろう。日本や韓国のような貿易国家にとって必要不可欠な航行の自由は深刻な妨害を受けるであろう。両シナ海は国際海域であるにもかかわらず日米両国の海軍力がこの地域に入ることは難しくなる。

このような事態が生じることを懸念し、太平洋とインド洋をまたぐ航行の自由の守護者として、日印両政府が共により大きな責任を負う必要を、私はインドで述べたのであった。私は中国の海軍力と領域拡大が2007年と同様のペースで進むであろうと予測したが、それは間違いであったことも告白しなければならない。

東シナ海および南シナ海で継続中の紛争は、国家の戦略的地平を拡大することを以て日本外交の戦略的優先課題としなければならないことを意味する。日本は成熟した海洋民主国家であり、その親密なパートナーもこの事実を反映すべきである。私が描く戦略は、オーストラリア、インド、日本、米国ハワイによって、インド洋地域から西太平洋に広がる海洋権益を保護するダイアモンドを形成することにある。

対抗勢力の民主党は、私が2007年に敷いた方針を継続した点で評価に値する。つまり、彼らはオーストラリアやインドとの絆を強化する種を蒔いたのであった。

(世界貿易量の40%が通過する)マラッカ海峡の西端にアンダマン・ニコバル諸島を擁し、東アジアでも多くの人口を抱えるインドはより重点を置くに値する。日本はインドとの定期的な二国間軍事対話に従事しており、アメリカを含めた公式な三者協議にも着手した。製造業に必要不可欠なレアアースの供給を中国が外交的な武器として使うことを選んで以後、インド政府は日本との間にレアアース供給の合意を結ぶ上で精通した手腕を示した。

私はアジアのセキュリティを強化するため、イギリスやフランスにもまた舞台にカムバックするよう招待したい。海洋民主国家たる日本の世界における役割は、英仏の新たなプレゼンスとともにあることが賢明である。英国は今でもマレーシア、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドとの五カ国防衛取極めに価値を見いだしている。私は日本をこのグループに参加させ、毎年そのメンバーと会談し、小規模な軍事演習にも加わらせたい。タヒチのフランス太平洋海軍は極めて少ない予算で動いているが、いずれ重要性を大いに増してくるであろう。

とはいえ、日本にとって米国との同盟再構築以上に重要なことはない。米国のアジア太平洋地域における戦略的再編期にあっても、日本が米国を必要とするのと同じぐらいに、米国もまた日本を必要としているのである。2011年に発生した日本の地震、津波、原子力災害後、ただちに行なわれた米軍の類例を見ないほど巨大な平時の人道支援作戦は、60年かけて成長した日米同盟が本物であることの力強い証拠である。

私は、個人的には、日本と最大の隣国たる中国の関係が多くの日本国民の幸福にとって必要不可欠だと認めている。しかし、日中関係を向上させるなら、日本はまず太平洋の反対側に停泊しなければならない。というのは、要するに、日本外交は民主主義、法の支配、人権尊重に根ざしていなければならないからである。これらの普遍的な価値は戦後の日本外交を導いてきた。2013年も、その後も、アジア太平洋地域における将来の繁栄もまた、それらの価値の上にあるべきだと私は確信している。-----------------------------------------(以上、転載終わり)

日本のマスゴミ各社は一切、このことを報道していません。産経さえもです 開いた口がふさがりませんが、シナや朝鮮にとって都合の悪い内容のモノは一切報道しないというのが日本のマスゴミの姿勢であり、日本やインド、東南アジア諸国が連携を深めていくことが許せないのであり、彼らにとっては不都合極まりないことのあかしです。この論文は麻生副総理が提唱してきた「自由と繁栄の弧」と合致しているようですし、このセキュリティダイヤモンドには朝鮮半島は入っていないのですww

また、この論文の内容についてはいろいろな意見があるでしょう。当然です。しかし、安倍総理がこういう論文を寄稿していたことさえも報道しないマスゴミ…夏の参議院で安倍自民を大勝利させ、安倍政権を長期政権に持ち込まなければなりません。その道筋をつけるのが我々の使命でしょう。そして、ありとあらゆる愛国法案と売国奴を粉砕する法案を成立させてもらう必要があります。どうか、この論文の大拡散のご協力をお願いいたします<(_ _)> 上記には英文もリンクしていますので、外国人の知り合いがいる方は併せて拡散お願いいたします。

こんなに大事なものをアップしてくださった「剣kenn諤々」さんに心から感謝申し上げます!!
by ariesgirl | 2013-01-25 11:09 | マスゴミ | Comments(6)

アルジェリアで安否が不明となっていた10名の日本人のうち、7名の方の死亡が確認されました。生存を願い続けていたご家族の心中を察すると言葉もありません。被害に遭われた方たちもどれほど無念であり、日本から遠く離れた砂漠で人生を終わるとは想像もしていなかったでしょう。 海外のメディアによると、外国人の人質は足を縛られ(二人で向かい合った状態で縛られていたとも)動くこともままならなかったようで、何日も生かされていたというよりはそんなに間をおかずに殺されたとも言われています。先日拙ブログでも疑問を呈したように、どうやら内部に工作員が多数いたもようです。日揮が下請け会社を通じて雇ったコックや警備員も聴取されているということですからね。日揮がどういう下請け会社を使ったのかが問題になってくるかもしれません。

今回異国の地で亡くなられた7名のご冥福を心からお祈り申し上げますとともに、安否不明の3名の方たちの生存を心から願います。

マスゴミはこの事件を安倍叩きのネタにしようとしています。日本人が殺されたことを安倍叩きのネタとしか考えていないことの証拠であり、どこまで腐った下衆野郎、人でなしの集団なのでしょうか?? 今回、アルジェリア政府の行動はかなり荒っぽかったことは事実でしょうが、かの政府を責めても仕方がありません。アルジェリア政府の自国内で起った問題に何人であれ他国の干渉は許さないという姿勢をとりました。これはある意味、今後日本も見習わなければならない姿勢ではないでしょうか? 今回、日本政府は何もしなかったとか、何もできないとかマスゴミの人でなしどもは言ってますが、じゃあアンタらが政府の立場だったら何をどうしたのか、具体的に回答しろ!! アメリカもイギリスも他国のことでもあり、介入することができなかったわけです。日本から遠く離れたアフリカであり、民間企業のことに政府が口をだせば、すぐに「民間企業のことに介入するな!」と騒ぐしか能がないくせに。誰一人日本から現地まで飛んで取材してもいない連中がほざくんじゃねえよ!! 政府は亡くなられた方たちの氏名についてご家族の心情や日揮とも相談し、氏名を公表していないにもかかわらず、犬HKは2名の方の名前を公表し遺族に突撃レポート、ウジもどうやら同じことをやって模様ですが。 犬HKは家族の許可をとった(キリっ)と開き直りでしたが、明らかに政府がとった方針を邪魔しているわけです。これだけを見てもいかに犬HKが反日的、反政府的な工作組織かわかります。ウジは朝鮮塗れなので人の心に土足で入ります、それも糞塗れの土足で。

日本政府は犠牲になられた方たちの供養のためにも、この経験を糧として各種法律の整備に臨んでほしいと思います。やはり自衛隊法の改正が急を要することになると思います。

さて、そのマスゴミが大好きなのが電波芸者と言われる連中です。自称ジャーナリストや反日タレント、左翼タレントといった連中ですね。 あまりにも多すぎて名前をあげればきりがありませんが、その中の一人をご紹介します。昨日の拙ブログでは団塊左翼世代の武田鉄矢氏のラジオでの発言をお送りしました。ネットでは相当話題になっています。まともなタレントはテレビよりもラジオの方が言いやすいのかもしれませんね。 今日ご紹介するのは武田氏とは真逆のタレント…そう愛川欣也です。嫁は犯流塗れ、南朝鮮に留学までして顔面工事しまくっている(笑)朝鮮ババアのうつみ美土里。夫婦そろって本当にろくでもないですが、鳩山由紀夫、幸と同じのキチガイ同士です。 噂では二人とも成りすましの朝鮮人とも言われていますが…

その愛川欣也。愛称はキンキンですが、本当はキムキムwwww 嫁は愛称・ケロンパですが、本当はキムンパwww  そのキムキムがテレビ番組で安倍叩きです。 「安倍さんまた病気にならないかな」と発言し、会場の客がドン引き、その空気にあわてて「期待するのはやめよう」と発言。 ということは、結局、安倍総理の病気再発と辞任を期待しての発言であったことを自ら認めたわけですが、これはタレントというよりも、もう人としての品性、人格を問われます。テレビではやたらと愛想のいいオッサンを演じていますが、単なる人でなしの最低最悪の性悪です。夫婦そろって極悪反日の朝鮮人夫婦、嫁は被災者でもある小野寺議員(現防衛大臣)を罵倒したクソババアです。夫婦そろって卑しい、そんなに特アが好きなら向こうにいって永住しろ!ハイ、消えた~!日本からwww 

ではその動画をご覧ください!拡散も大歓迎です!!
by ariesgirl | 2013-01-22 21:55 | マスゴミ | Comments(6)

アルジェリアの事件。どうやら安否不明の日本人10名の状況は非常に厳しい、つまり全員死亡ということが濃厚になってきました。一人でも生存していてほしいものですが、今回日本のマスゴミによるとテロリストが「日本人の部屋を狙い殺した」「日本人が狙われた」などということですが、イスラム教徒は殺さないといっていたというテロ集団。だとすれば、なぜ東トルキスタンでイスラム教徒を殺しまくっているシナに対して何も行動を起こさないのか?? 非常に疑問ですが、アルジェリアとシナはやはりズブズブの関係で、今回の事件を起こした連中は、中国のウイグル弾圧に抗議する形だったとも言われています。となると、彼らのターゲットはシナ人ということになります。彼らがシナ人と日本人の見分けがつかなかったのかもしれないし、ターゲットはシナ人でも、日本人もろとも攻撃し殺してしまえば、今回のテロ集団が反シナ団体だったということは隠せますし…。あくまでも勝手な想像ですが、どうしてもシナの影が管理人の頭から消えません。とにかく、安否不明の10名の方たちの生存を祈りたいと思います。 それにしても、アメリカはやっぱり大人しい。気持ち悪いくらいに。アルカイダというテロ集団の生みの親でもあるアメリカ。アメリカの罪は誰も言いませんけど、なんでかね?? 

さて、すでにご存じの方も多いと思いますが、金八先生こと武田鉄矢氏。彼がラジオ番組で「反中嫌韓発言」をしたことがかなり話題となっています。団塊世代、左翼世代の武田氏ですが、中国も韓国も日本がどれほど誤っても許すことはないと発言されました。しかし、ちょっと違うんだな~!! だいたい、日本は朝鮮半島やシナに対して何一つ恨まれるようなことはしていないからです。「許す、許さない」の問題ではないのです。だって、何一つ恨まれることをしていないからこそ、彼ら(特に朝鮮人)は得意技でもある「捏造」で「恨み」を作り上げ、いまだにカツアゲを行っているのです。感謝されこそすれ、恨まれる筋合いなど微塵もないのであって、特に犯盗の未開の土人たちには、それまで糞塗れで生活していたのに、日本人の税金を投入し、日本よりも立派なインフラを整備し、文明生活を教えたのですから。仮に、万が一、シナや朝鮮が「日本を許す」というのは、日本の国土、領海、日本の主権、日本の財産、日本人の財産などをすべて、根こそぎ彼らに献上し、彼らの奴隷となる時だけです。 いくら日本人にお花畑が多いからと言って、それらを要求すれば日本人も怒りまくることくらいわかっているわけですからこそ、歴史と恨みを捏造し、日本にユスリタカリを繰り返すのです。 だからこそ、「許す、許さない」の問題ではないのです。わびる必要など一切ないのですから!! 以下は、武田氏のラジオです。どうぞお聞きください!かなり慎重に言葉を選びながらお話されていますが、言いたいことは理解できます。以下、同じ動画画面ですが、①~⑤までの続きとなっています。
b0169850_2213073.jpg












あの国のキム八先生www
b0169850_2213443.jpg

by ariesgirl | 2013-01-21 21:44 | 特定アジア | Comments(2)

今日は「大寒」一年のうちでもっとも寒い時期です。また雪の予報もでていますので、要注意ですね。また昨日から大学入試センター試験も行われました。管理人も自分が受験生だったころを思い出すわけですが、思うのは後悔ばかり(苦笑) 「後の祭り」という言葉の意味をこの歳になって嫌というほど味わっています(笑)

さて、先日16日に発生したアルジェリアの人質拘束事件。結局はアルジェリア当局の強行突入によって事態は制圧されましたが、当局発表によると人質23人と武装勢力が死亡したとのこと。亡くなった人質の国籍はまだ発表されていません。これは発表できないほど遺体の損傷がひどいのか、あるいは今発表すると何かしら都合がわるいのか…いまだに日本人10名の安否確認も取れていません。本当に心配であり、生存をねがってやみませんが、非常に厳しいという報道もありますし、ご家族の心中を察すると言葉がありません。

今回の事件。あまりにも情報が錯綜し、事実確認が非常に困難な状況が続いています。アルジェリアという遠い国、その中でもまた砂漠の中の僻地。今回アルジェリア政府がとった解決方法には賛否両論ありますし、あれが最善だったのかどうかもわかりません。乱暴なやりかただったという感は否めませんが、犠牲になった方たちのご冥福をお祈り申し上げます。

この事件。何かおかしいと思いませんか?こういうことが起こって、裏で大笑いしている連中が必ずいるはず。何の根拠もありませんが、非常にシナ臭い 紛争の裏に必ずシナの影が見え隠れすると思うのは管理人だけでしょうか? 何せアフリカは資源満載の大陸であることは世界が承知していますし、何といってもシナのアフリカ進出は物凄いものがあります。アルジェリアにも3万人ほどのシナ人がいて、資源をあさりまくっているのですから。シナの既得権益が絡んでいるような気がします。それにアフリカでは現地人とシナ人のもめ事は日常茶飯事、シナ人を憎む現地人も相当数と言われてますし。 もしかしたら、武装勢力の目的にシナの何かが絡んでいたとしたら、日本人とシナ人の区別がつかなかった可能性もある…などと考えたりもするわけです。 アラブ人が一発でシナ人と日本人を見分けることは難しいと思いますし。シナとアルジェリアの関係、ズブズブであれば外国の介入がある前に、アルジェリア当局は何が何でも制圧する必要があったのかも・・・それにアルカイダだって、もともとはアメリカが作り育てたようなもんでしょ。おまけに今回アメリカも妙におとなしいし、何かあるなと思えてなりません。これはあくまでも管理人の勝手な推測でしかありませんが。

そしてもう一つ。解放された人質です。ほとんどのアルジェリア人つまり現場の従業員はほぼ無傷で解放されている…不思議ですね~(棒) そういう思いを解決してくれたのは管理人の師匠でした。

今回の事件。情報の錯綜ぶりについて管理人の師匠に言わせると…「政府は関係ない、日揮に問題がある!あそこの管理(人員管理、危機管理)は全然ダメだ。昔からあそこは変わってない」 とのこと。 師匠も某大手企業に勤務し、中東の砂漠のど真ん中にプラント建設の現地総責任者として赴任していたこともあり、当然イスラムの人たちをはじめあらゆる人種・宗教の人たちと一緒に生活をし、中東で九死に一生を得る経験をもった方です。日本人とは思えないほどの押しの強さ、自己主張の強さをもち(笑)、理不尽な要求は絶対に受けない、相手に媚びない、頭脳明晰、胆がすわり、類まれな統率力をもった素晴らしい方です。言葉は乱暴ですが、非常に人情味あふれ、差別をしない、当然語学も堪能な方。管理人はその方の下で働かせてもらいました。大変感謝していますし、今でも家族ぐるみでお付き合いをさせていただいています。その師匠はいまはリタイヤし、孫に算数を教える優しいおじい様ですが、時折見せる眼光の鋭さには本当に驚かされます。当然、師匠も日揮という会社とは色々なつながりをもっていたそうです。

師匠とあったのは昨日のこと。前述の話は昨日のできごとです。どういうことですか?と聞くと…師匠曰く、考えられるのは二つとのこと。日揮の危機管理がずさんということを師匠はいったわけですが・・・。

1.工事中のプラント現場(作業区域、作業区域)に部外者は通常簡単に出入できない。管理は相当厳しいのが普通にもかかわらず、簡単に武装勢力に入られたということは、現場の作業員の中に相当数の工作員(内通者)がいた。

2.現場や居住区域、および移動の際には必ず武装した警備員がつくが、車で移動するときに襲われたり、居住区域も襲われたことを見ると、警備員に今回の武装勢力の人間がいたか、内通していた。

要するに、危険地域でのプラント建設の工事中の現場に出入りできる人間は限られたものであり、あそこまで簡単にやられたということは相当数の工作員がいて、計画的にやったと思われるとのこと計画的にやるには自分たちの息のかかった人間を送り込んで、情報を得るというのは昔からの常套作戦でもあります。日揮の管理体制の甘さについても同様で、師匠曰く、「日揮本社の正社員はたぶん3人くらいしかいなかったのではないかとのこと。だから情報管理や人員管理、危機管理が行き届いていない。その管理体制は昔から全然変わっていないようだ。だからここまで情報が錯そうして、確認ができないことが続いている」と。

師匠も中東赴任時代は相当人員管理、雇用についてはありとあらゆる想定をしたと言ってました。特に警備員の数については金がかかってもそれなりの対応をしたとも。あのような厳しい場所で、おかしな人間を内部に入れないためには、地元の長老や部族のトップとの信頼関係が非常に大事になるとのこと。日揮がどういう人間を現地で雇ったのかとも言ってました。まあ、今回のトップはイギリスの会社ですから、そのあたりがどうなっているのかは全くわかりませんが、人質となった人たちのなかでアルジェリア人がほとんど無傷に近い状況で助かったというのは、もしかしたら彼らがイスラム教徒であることと、上記にあげた二つの可能性がかかわっているような気がしてなりません。

日本政府としては今やれることを目いっぱいやっていると思います。やはり安倍総理でよかったと思わざるをえません。これが鳩山や姦だったらどうなっていたことか、考えるだけで悪寒が走ります。 今回、安否不明の10人の日本人が最悪の結果を迎えたと仮定した場合・・・・どのタイミングで自衛隊を現地に派遣することになるのでしょうか? 日本をがんじがらめにしている「自衛隊法」を改正せざるを得ない状況になるのではないでしょうか?? 海外の日本人を救出するのに、自国の法律が邪魔して動けないなんて、どう考えてもおかしいとなりますし、日本人が本当に危機というものに目を向け動く時期が来たような気がします。 このどさくさに紛れて、またもやシナが我が国の領海にちょっかいを出していますし、今回の事件も、いよいよ日本が平和ボケから覚醒するための準備の一つであるように思えてなりません。

おそらく日本政府の水面下では色々な動きがあると思います。当然公にできないことばかりでしょうが、この時期に自民政権であったことは不幸中の幸いかもしれません。 何故か? 自衛隊の最高指揮官は内閣総理大臣であり、そこにいるのは安倍晋三…その人だからです。これが鳩山や姦、ノブタだったらと考えると、すべてが台無しになりますから。 安倍総理は本日ゴラン高原から17年にわたる任務を無事に終了して帰国した自衛隊員に「諸君は我が国の顔であり、誇りである。自衛隊の最高指揮官である内閣総理大臣として深謝の意を…」ということをおっしゃいました。 帰国した自衛隊の方たちには本当にお疲れ様でした。国民の一人として感謝申し上げます。

いずれにしても、いまだに安否不明の10人の日本人が無事であることを祈りたいと思います。ちなみに、気になる話として、イギリス主導で国連の新しい枠組みを模索し、中国とロシアを常任理事国から排除して、新たに日本やインドを入れるというプランがあるそうです。この声明が中止になったそうです。あくまでもネット上の話ですが、興味深い話だったので、ご参考までに転載したいと思います。
=======================
53 :名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 14:15:58.32 ID:DE7/JNn30
>.27 イギリスがブリュッセルで行う予定だった演説を中止したそうだ。 何を演説するつもりだったのかな?と気になる。アメリカも沈黙したままだ。

60 :名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 14:18:43.18 ID:lbLpf92U0
>>53 新国連だよ。イギリスのタブロイドに書いてあった。

70 :名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 14:22:05.45 ID:lbLpf92U0
>>60 中国とロシア常任理事国から外して ドイツと日本インドと、なんでか知らんけど韓国を入れるとかwww  後、新国連には台湾の加盟を認めるとか。

80 :名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 14:27:00.20 ID:lbLpf92U0
>>73 タブロイドに書いてあったのは去年の6月のことだよ。 第2ヤルタ会談が計画されてるという話で、
その時は日本は民主党だったから、韓国が入ったのかも?w
==========================
by ariesgirl | 2013-01-20 22:22 | 戦争 | Comments(2)

神様お願いです!!

「害交」 アメーバニュース 1月17日より転載
=======================
中国を訪問中の鳩山由紀夫元首相(65)が、沖縄県・尖閣諸島について「係争地であると互いに認めることが大事だ」との考えを中国側に伝えたことが報道され、軍事評論家の田母神俊雄氏(64)を始め、多くの地方議員から批判の声が寄せられている。

報道によると、鳩山氏は16日に北京人民大会堂で行われた賈慶林人民政治協商会議(政協)主席との会談で、尖閣諸島について発言したとのこと。これまで日本政府は尖閣諸島について、領土問題は存在しないとの立場をとっており、菅官房長官も鳩山氏の発言に「我が国の立場と明らかに相反する発言で、我が国の首相をされた方の発言として非常に残念で、極めて遺憾だ」と批判。 この「係争地」発言に対しては、議員や有識者からも批判の声が上がっており、軍事評論家の田母神俊雄氏はツイッターで「(鳩山氏が)尖閣は日中間の係争地だと持論を展開し中国におもねっています。中国に利用されるだけです。この人の頭の中には日本の国益を守るという発想がないようです」とコメント。

また地方議員からも批判の声が上がっており、「鳩山元総理は、外交の意味を知っていないし、中国に利用されている。外交は国益のぶつかり合い、それまで積み上げてきたものを崩してしまう。鳩山さんのやっていることは『害交』です」(札幌市議会議員・宗形雅俊氏)、「鳩山さん、あなたはもう中国人になってくれ。帰国しないでほしい」(武雄市長・樋渡啓祐氏)、「こんな人が我が国の内閣総理大臣だったと言う事実が嘆かわしい…悪夢ですよ」(群馬県議会議員・高田かつひろ氏)などの声がツイッターに寄せられている。
======================

日本を守る神様にお願いします。本当は、日本人であれば、こんなことをお願いする、願うことはあってはならないこととよくわかっているつもりです。しかし、自分の国を愛し誇りに思う日本人の一人として、絶対に許すことができません!!

どうか、どうかお願いします。この二人をどういった形でもいいので「友愛」し、地獄へ突き落とし、我が国から消滅させてください。お願いします<(_ _)> 撃ち殺す、絞め殺す、蹴り殺す、刺し殺す、ギロチン、クスリ、その他なんでもかまいません!! この二人をこのままいかしておくことは百害あって一利なし。その存在と言動のすべてが我が国の国益をことごとく損ない、国家の尊厳を、日本人の誇りを貶めるづけるだけです。

いくらいい大学をでても、名家に生まれ育っても、このありさま。一体、どういう教育、しつけをうけたのでしょう。自国を愛することなく、相手を利するだけの売国奴。ここまでの売国行為を行うことは明らかに国家に対する反逆であり、まさに「国賊」そのものです 引退し、一般人となったとはいえ、元日本国総理大臣という肩書はどんなに消したくても消えません。それを利用され、一つの駒として自分が利用されていることにまったく気が付かないほどどんな罵詈雑言を尽くしても、この男のことを表現することは私にはできません。バカもアホも通り越しており、まともな国であれば元国家のトップが自国を貶める利敵行為を行えば、帰国不可、「国家反逆罪」で逮捕、あるいは精神病院にて精神鑑定となるはずです。または日本国籍はく奪、日本のパスポート剥奪、最悪でも出国禁止です。

しかし、悲しいかな。我が国には「スパイ防止法」も「国家反逆罪」もないため、あれほどの売国行為をやっても何の罪にも問われません。我が国の領土を「係争地」といい、相手の言い分を代弁する、大嘘であることは証明されている、ありもしなかった「南京大虐殺館」を訪問し謝罪…これを歴史に残る売国行為であり、万死に値するものです。自分が何をしでかしたのか、この男はまったく理解していないでしょう。自分が駒としていいようにシナに利用されていることもわかっていないでしょう。曲がりなりにも元総理としての誇りがあれば、このような行為をすることはなかったでしょう。まだこれほどの影響力がある!とでもいいたいのか、目立ちたいのか、それともいったんは引退したけどまた議員にもどりたいのか、ノーベル平和賞でも狙っているのか、自民政権つまり安倍総理の外交を滅茶苦茶にしたいだけなのか・・・

いずれにしても、この男はクズどころではない「国賊」「売国奴」です。絶対に許せません。この男の存在そのものが売国行為です。 どうか、どうか、お願いします。この売国夫婦をその力をもって日本から、地上から「友愛」し地獄へおとし、無限の苦しみをお与えください。 もし、「友愛」がダメなら、正真正銘のキチガイとして、廃人にして、二度と表を歩けないように、鉄格子の部屋から生涯でることができないように、この国賊夫婦に天誅をお与えください。 
b0169850_2212591.jpg


「人を呪わば穴二つ」といいます。こういうことを本来は祈っていけない、願ってはいけないことは重々承知しておりますが、もう限界です。 どうか、どうか、どうか、お聞き届けください。お願いいたします<(_ _)>
b0169850_2202071.jpg


アリエス拝

鳩山由紀夫・幸に天誅を!!
b0169850_2128566.jpg

b0169850_21352634.jpg

b0169850_21294449.jpg

b0169850_21301971.jpg

b0169850_21322214.jpg


このキチガイ、国賊夫婦…お前ら市ね!!!!死ぬのが嫌なら、嫁の故郷犯盗か金星にでも逝け!!そんなに「平和」「平和」というのであれば、今日本人をはじめとして多くの人が人質となっているアルジェリアの現場にいって「暴力反対!話し合いで解決しましょう。私が人質になります。お金は腐るほどありますから!」とでもいって人質を救出してこい!! 人柱になれ!!その死を以て売国行為を清算してこい!この糞売国奴、国賊が!!!鳩山由紀夫…このキチガイの名前は日本憲政の大いなる恥部として残るのが、日本人として言葉がありません。

by ariesgirl | 2013-01-19 21:42 | 売国奴 | Comments(6)

おとといからの雪で首都圏の交通は大変なことになりました。東京という大都市の弱さが露見したわけですが、読者の皆様は大丈夫だったでしょうか?900人近い方が転んでけが、亡くなった方もいるわけですが、雪国の人からみたら、「笑わせんな!」というレベルなんでしょうね。まさか勤務先で雪かきするはめになるとは…(苦笑) いろんなひとが「あと一回はこういうことがある!」というし、2月が一番寒いこともあるので、さっそく雪の日、雨の日対応の長靴を購入しました。長靴なんていつ以来のことか・・・・(笑)最近はおしゃれなものが多いので本当にいいですね!魚市場関係者のようなスタイルとはちょっと違うものです。

さて、まずはこちらの記事からご覧ください!
=========================
取調室で性交、ワイロ7千万円… 韓国検察のすさまじき腐敗ぶり2013.01.06 zakzak

新大統領が決まった韓国だが、相次ぐ不祥事と身内に甘い手抜き捜査が続く韓国検察が揺れている。2012年11月には多額の賄賂を受け取った検事が逮捕され、さらに新米検事が取調室で容疑者と性的行為に至ったのではないかという疑惑も発覚した。ここ数年、収賄容疑などで検事が逮捕される不祥事が相次ぐ。これらを踏まえ、改革を訴えた検事総長は内部の猛反発で辞職に追い込まれた。自浄能力を失った権力の腐敗ぶり…。「腐った組織」から学ぶことは少なくない。(大谷卓)

■7200万円の賄賂、容疑者と取調室で…
韓国検察は2012年11月19日、ソウル高検の幹部検事(51)を特定犯罪加重処罰法違反容疑で逮捕した。中央日報などが伝えた。 調べによると、この検事は捜査対象者でもあった企業グループと、約3万人から金銭を詐取し、「希代の詐欺師」と呼ばれる男の側近から計約9億ウォン(約7200万円)の賄賂を受け取り、捜査で手抜きをした疑いがもたれている。 検事は「カネを借りて住宅保証金などとして使っただけ。対価性はない」と容疑を否定したが、韓国メディアは、その後の調べで、勤務した先々でも地元の建設業者から金品を受け取っていたと伝えた。不祥事はこれでは収まらなかった。同じ11月、新人検事(30)が、窃盗容疑で書類送検された女性容疑者(43)と性的関係を持ったとの疑惑が明らかになった。検事は事情聴取目的で容疑者を取調室に呼び、わいせつな行為をした上、数日後にはホテルで性的な関係を持ったとされる。検事は関係を持ったことは認めたものの、取調室での“行為”は否定。「法的に問題にしない」と2人が合意していたため、事件は進展しなかったものの、捜査対象者と取調室で性的関係を持ったとのスキャンダルに、検察への信頼は地に落ちた。

■むき出しの「特権意識」
事件では、検察の抱える深刻な問題と腐敗ぶりを浮かび上がらせた。まず、検察と警察との対立だ。幹部検事の事件では、警察の内偵が報道されたとたんに、検察が捜査を開始。警察側は「(身内の不祥事の)隠蔽が目的だ」と反発した。韓国では約1年前、警察の捜査権限を制限し、検察に指揮権を仰がなければならないとの刑事訴訟法の改正があり、それも反発に拍車をかけた。特権意識だけ強く、身内には甘い体質…。東亜日報は、動画共有サイト「ユーチューブ」で、一連の経緯を揶揄(やゆ)したパロディー動画が流されていると報じた。検察が事件を横取りし、身内への甘い捜査しかできないとの内容で、現職の警察官が作成したという。騒動はまだ収まらない。

韓国メディアによると、日本の東京地検特捜部にあたる中央捜査部の崔在卿部長が、幹部検事に対し、逮捕前に携帯電話のメールで報道対応を助言、もみ消しをはかろうとしたことなどが発覚した。韓相大検事総長は部長の監察を指示した。しかし部長らが反発。捜査部廃止を含めた改革に取り組み始めた韓検事総長だったが、辞任に発展した。権力を守りたいという強欲だけがむき出しになった醜い権力闘争が背景にあるとされる。一方、新米検事の疑惑では、この女性の顔写真が外部に流出する騒動に。しかも、検事や検察職員20人以上が女性の個人情報を政府のコンピューター網から違法に閲覧していたとされ、いずれかの人物が流出元の可能性もあるとみて、警察が捜査しているという。

■ベンツ、シャネル、グレンジャー…
韓国では近年、検察をめぐる醜聞が相次いでいる。韓国の各メディアによると、10年には当時51歳の部長検事が建設業者から現代自動車の高級車グレンジャーと、現金など計4600万ウォンを受け取ったとして捜査を受けた。しかも疑惑を告発された後に検事が乗用車の代金を業者側に返していたにもかかわらず、検察側は「告発を知らずに返金した」などの理由で嫌疑なしと判断、捜査を一時やめた。この検事を、韓国メディアは「グレンジャー検事」と呼んだ。11年に起きた「ベンツ女性検事事件」では、当時36歳の女性検事が、知人の弁護士が横領容疑で告発した人物の処罰を、この弁護士から依頼され、意に沿うようにとりはからったとされる。女性検事は、対価として高級車ベンツを無償で使い、500万ウォン台のシャネルのバックをもらった。結局、総額約5600万ウォンの金品を提供されたとして逮捕され、懲役3年の判決を受けた。その「ゴッチャン体質」は凄(すさ)まじいとしか言いようがない。

■権力は腐敗する
腐った組織のありようは何を教えてくれるのか。 大阪地検でも、平成22年に証拠品を押収したフロッピーディスク(FD)内の文書を改竄(かいざん)したとして、主任検事が逮捕され、その上司だった当時の特捜部長と副部長が事実を知りながら咎(とが)めなかったなどとして犯人隠避容疑で逮捕された。韓国の例とは異なるものの、同じ構図のようにも感じる。一般市民とは違う「権力」を持っていることの自覚を持ち、自らを厳しく律し、自浄作用を持つ組織でなければ、市民は信用しない。社会正義の砦(とりで)であろうとすればなおさらだ。砦が信頼できなければ社会は不安定になる。その意味でも、権力への監視を怠ってはならない。
======================(転載おわり)

**南朝鮮検察の凄まじい腐敗ぶり・・・記事を読んでいるだけでキムチとニンニクの混ざったくっさ~い臭いがしてきます(笑) この記事の内容自体には全然驚きません。だって、それが朝鮮人ですから!! この賄賂にしたって今始まったことじゃないし、シナの属国時代か長く続く犯盗の伝統ですwww 寄らば大樹、事大主義、長いものには巻かれろという言葉を地で行くのが朝鮮人です。毎年女性を千人以上シナに献上していた国ですから、賄賂なんて朝飯前のことです。それに、検事が取調室で容疑者と「わいせつ行為」www これはもういつでもどこでも誰とでも「国技発動!」というだけのことで、何ら驚くほどのことでもありません。これも朝鮮の平常運転ということですね♪♪
b0169850_20521994.jpg

b0169850_2119412.jpg

リアルの強姦魔(朝鮮人)どもです。

この記事にもありますが、 「権力は腐敗する」・・・非常によく言われる言葉です。しかし、管理人はそう思っていないのです。「権力は最初から最後まで権力のままで、腐ることはない」というのが自論です。もちろん反論もあるのは承知していますが、管理人はそのように考えています。 権力というのは国家から役所、地方の同業者の団体に至るまで、ありとあらゆるところに存在するものです。 「権力」=「悪」という公式を刷り込まれている人もいると思いますが、管理人はそうは思いません。 権力自体はどこまで行っても同じであり、要はその「権力」という大きな力を手にする側の人間に問題がある、「権力」を行使する人間が腐っている、だから権力=悪という構図が成り立つのではないかと思っています。

民主党政権下の3年4か月を見ればわかるはずです。あのようなろくでもない極左反日の無能集団が、これまた同じ穴のムジナであるマスゴミの力や反日害人の支援を得て、「権力」を手にしたキチガイどもが日本や日本人に何をやったかのか。日本の国益をどれほど損ねたか? 「権力」を乱用したマスゴミに中川昭一氏が何をされたか?安倍総理が何をされたのか? 

幸いなことに現在、国家のトップで「権力」を行使する立場にいるのが安倍晋三という日本を愛してやまない稀有の政治家です。今の安心感を踏まえた時に、まともな人間が「権力」を行使することがどれほど大事なことかわかると思います。 権力を手にしたいという人間はたくさんいます。「権力」を得て、自分の好きなように、思うとおりに社会を変えたいと考えて政治家を目指す人もいるでしょう。その存在は否定しません。ですが、権力を行使するには資格が必要だと思います。もちろん、安倍総理も人間ですから100%完璧ではないでしょうし、短所もあるし、聖人君子でもないでしょう。ですが、安倍総理の日本国を思う気持ちに嘘はないし、まちがっても祖国を売ることもない、極めてまともな政治家です。自国を愛し、それらを守るために戦うことを厭わない…そういう人間しか国家権力を行使する資格はありません。民主党のノブタのように一見保守、その実態は売国という非常にタチの悪い連中が権力を行使する立場に戻るようなことは絶対に今後あってはならないのです。

マスゴミにしても、彼らこそが「自分たちが世論代表であり世論誘導できる」という「反権力」という「権力」を思うままに行使しているわけで、彼らはその権力を行使する資格も資質もまったくない連中なのです。こういった連中と対峙することは大変なエネルギーを必要としますが、このクズどもから「権力」をもぎ取らなければならない、彼らが反日であり、かつ反日国家の支局としての役割しか果たさないのであれば。
b0169850_21224678.jpg


さて、先月の内閣発足とともに自民党役員人事も発表されました。すでにご承知かと思いますが、法案を取り仕切る立場である政調会長が高市早苗議員です。総務会長は野田聖子議員。野田聖子議員は正直嫌い(笑) 彼女は河野太郎や二階、後藤田といった連中と同じ売国臭がしますから!! 高市議員が政調会長である限り、売国法案が自民党からでてくることはないと思っています。高市議員の思想信条からあり得ないし、安倍総理と極めて近い思想信条の高市議員を据えたのはさすがと言わざるをえません。仮に自民党内の左翼議員からそういう法案がでても「幹事長預かり」ということで事実上握りつぶすこともできますから。 それに高市議員にはちょっとした思い出があります。別に直接話をしたとか、そういうことではないのですが、初めてメールの返信をくださった国会議員が高市議員だったのです。 さかのぼること数年前、確か靖国神社参拝の件で高市議員に応援内容のメールを送ったところ、数日後に返信が来て驚きました。たくさん受信するメール、まさか、わざわざ返信をくれるなんて思ってもいなかったので驚きましたが、同時に「ちゃんと読んでくれたんだ」と嬉しくなったことを覚えています。もちろん、実際の返信メールは事務所のスタッフの方が打ったのかもしれませんが、その内容を見ると高市議員が確かに読んでくれたと思われるものが反映されたものだったので非常に嬉しいことでした。 以前、街宣でみた高市議員は何というか、シュッとした人で、話はうまいし理路整然としている、頭のいい女性なんだなと感じました。そういうこともあって、高市議員が政調会長に就任したことは非常に嬉しかったし、頼もしい思いです。野田聖子議員が邪魔ですけどwww


ちなみに、初めてメールを出した国会議員は故中川昭一氏、初めて手紙を書いたのは麻生太郎議員(現副総理)、初めて手紙の返事をくださったのも麻生太郎議員でした。麻生副総理の返事は大変立派な書体でびっくりしましたし、まさか返事がくるなんて夢にも思っていなかったので・・。それに字がうますぎて、ますますびっくり(笑)麻生副総理は何度か手紙を書きましたが、ほとんどの場合返事を頂きました。また、安倍総理にもおととし手紙をだしましたところ、綺麗な絵葉書の返事を頂いてこれまたびっくりしました。返事がくるとは全然思っていなかったので…何を書いたかはご想像にお任せします(笑) 安倍、麻生の両氏のお人柄を感じる出来事でもありました。 今はお二人とも多忙を極める立場となりましたが、ぜひ直筆で短いものでもいいので手紙を出してみてはいかがでしょうか? 返事は期待しないでおきましょう(笑)

話がそれましたが、要するに安倍、麻生といったまともな政治家が「権力」を行使する分には何の問題もないということであって、「権力」はそれを行使する人間によってどうにでも変わるということです。権力が腐敗するわけではなくて、それを行使する人間が腐敗しているか、あるいは何らかの問題があって腐っていくかのどちらかではないかと思うのです。だからこそ、安倍総理には絶対に「権力」に操られるようなことにはなってほしくないと願っています。まあ、そんなことはないと確信していますが!!
b0169850_2124233.jpg


その安倍総理が「権力」をきちんと行使すると、国益につながるといういい例がありました。以下、転載します。
=====================
韓国の大陸棚拡張申請 日本反対 審査見送り 東京新聞 平成25年1月12日朝刊

外務省は12日、韓国の大陸棚拡張申請に反対し審査しないよう求める意見書を米ニューヨークの国連大陸棚限界委員会に提出した。韓国が自国の大陸棚を拡張するためには手続き上、利害関係国である日本の同意が必要。意見書提出により韓国の申請は審査が見送られる。
b0169850_2113559.jpg

b0169850_2114724.jpg


特アの土人や泥棒が徒党を組んで、大陸棚の拡張申請を国連に提出したことはご存知かと思います。それも我が国の総選挙のどさくさを狙っての提出…まるで民主党のどさくさ紛れの「人権侵害救済法案」の閣議決定と全く同じ構図、同じ臭いであることがわかります。しかし、安倍総理は決して黙っていることはなく、政権発足まもない12月28日にシナの申請に対し「国際法上の根拠はない。受け入れられない」とする反対の意見書を国連大陸棚限界委員会に提出し、審査は見送り♪ 

そして、今月犯盗に対しても毅然とした対応をとり、反対の意見書を提出し、審査見送りとなるという記事ですね。反日の泥棒と土人の最悪タッグに対し、有効に「権力」を行使し、国益を守る…これこそがまともな権力者、権力の行使と言えるでしょう。これがもし民主政権が続いていると考えたら、どういう対応をとったか…想像することは簡単ですね。なんだかんだと口ではいいながら、結局なーんもしないで放置プレイww どうぞどうぞ、シナ様朝鮮様、ご存分にお取りください!ってことでしょうね。 特アのコンビでそれぞれ尖閣や沖縄、対馬といった日本の領土まで迫り、自動的にそれらを奪い取ろうとしたまさに犯罪行為。自国民の安全と命と財産、そして領土領海を守るために、存分に「権力」を行使する、それは当然のことであり、マスゴミのクズどもが批判する対象ではありません。日本全国、「権力」を行使する立場にある人は自分自身を振り返って、その資質、能力、資格があるのかをよーく考えてもらいたいものです。そういう資格も、資質も、能力も、愛国心もないのであれば、それを愛国保守の国民が嫌というほど教えてやらなければならないと思います。
by ariesgirl | 2013-01-16 21:33 | 管理人の主張 | Comments(3)

今日は「成人の日」、東京都心は初雪、関東地方は大雪となりました。まさに「大荒れの成人式」となったわけですが、晴れ着を台無しにしかねないのが何とも…。外は銀世界、交通網はめちゃくちゃともなると外出中の人は帰宅するにも大変です。東京というところは雪にも弱いところです。明日の朝の出勤時が心配ですね。読者の皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか?

今日成人を迎えた方たちには心からお喜びを申し上げます。自他ともに認める「大人」となったわけですから、自分の発言や行動には責任を持った、自分の国を愛する日本人として自分の足で歩いて頂きたいと願います。これからは何か事を起こせば、実名で報道されます。偉くなる必要はないと思いますが、まずは自分の頭で考えること、真偽をしっかりと見抜く目を養って頂きたい。 今年の夏の参議院選挙において、今日成人を迎えた方たちは初めて国政選挙において、自分の意志を反映させることができるのです。今日成人を迎えた方たちには、大変素晴らしい反面教師がいます。そうです、マスゴミや民主党の議員など。あの連中のようにならないためにも、どうか、しっかりと自分で調べ、自分の頭で考える「大人」になって頂きたい。それが、日本の未来を支えることになるのですから。

成人式…管理人にとっては遥か昔のこと、記憶の彼方にかすんでわずかに見えるほど(笑)あれから早や何年たつのか(苦笑)時間のたつのは早いものですね(涙) エラそうなことを言っているものの、精神的にはほとんど変わっていないww もう一度成人に戻りたい!とは思いませんが、「まだまだ若いもんには負けん!!」という気持ちをもって、見栄をはりつつ、美魔女をめざし、から元気で行こうと思います(笑)

さて、「成人式スペシャル!」ということで、13日に放送された「そこまで言って委員会」の動画を貼りつけようとしたら削除されてました…くっそ~(怒) この「委員会」と「水曜アンカー」この二つ。日本の腐ったテレビ業界の中で数えるほどしかないマトモな番組といえるでしょう。関西の方たちが羨ましい。「委員会」は九州でも放送されているので、実家の親には時間がある時は見るように言っていますが、なんといっても辛某が邪魔なんじゃ~!! 噂では春先にはたかじん氏が復帰するという話もあるし、ちょうどいいので辛某をクビにしてもらいたいわ!!  

色々探してみたら…書きおこしがありました!おなじみ「ぼやきくっきり」さんです。以下、一部を転載させて頂きます。 安倍総理の堂々たる態度、まさに王道を行くものにしかないものを感じさせますね。そして、飯島官房参与登場wwww できれば満面の笑みで辛某にケリでも入れてもらいたかった(笑) では、以下転載させていただきます。

===========================
安倍晋三さんがこの番組に出られるのは8回目。しかし総理大臣としては初。 てか、現職の総理がバラエティ番組に出演すること自体、極めて異例。 何と言っても現職総理なので、政策上あまり突っ込んだ発言とかはなかったのですが、報道番組では絶対聞くことのできないような貴重な話をいくつも聞くことができました。

なお、安倍さんの退場後、入れ替わりに出演された飯島勲内閣官房参与の発言も、最後に添えました。安倍さんがあまり突っ込んだ発言ができなかった分、飯島さんは凄いことになってました(^_^;  民主党政権の残した負の遺産は本当に大きい、それがよく分かる話です。

この日の出演者は以下の方々。  金美齢、津川雅彦、桂ざこば、加藤清隆、勝谷誠彦、 宮崎哲弥、竹田恒泰、山口もえ、辛坊治郎(敬称略)

辛坊治郎  「第96代内閣総理大臣、安倍晋三さん!(会場拍手)

安倍首相  「どうも。こんにちは…(入場し、出演者と観客に挨拶)

辛坊治郎  「改めて総理大臣に就任、おめでとうございます」

安倍首相  「どうも、ありがとうございます」

辛坊治郎  「皆さん、そっくりさんじゃありませんよ(一同笑)」

辛坊治郎  「本人、ですね(安倍同意)。素朴な疑問で何ですが、どうしてわざわざ大阪まで、この番組にお出でいただくために、来ていただいたって噂もありますが

安倍首相  「ええ、それはやっぱり、主な理由のひとつですけどもね(笑)(一同笑)」

金美齢  「橋下さんとの会談はついでですか?(一同笑)

安倍首相  「それも非常に重要な…(笑)(一同笑)」

辛坊治郎  「本当にありがとうございます」

安倍首相  「いいえ、とんでもありません」

辛坊治郎  「それはやっぱり、約束を果たすという思いなんでしょうか」

安倍首相  「ええ、まあ、何回も出していただいて、私に発言の機会も与えていただきましたから。その時にね、確か辛坊さんが、総理大臣になっても出ていただけるんですかと」

辛坊治郎  「ええ、お願いを申し上げました」

安倍首相  「で、あの時まだそういう状況ではなかったんですが、ま、なかったから気軽に、出ますよと、こう…(笑)(一同笑)。で、選挙の時にですね、私たちは、できないことは言わないと(一同笑)言っていましたから。ま、それで実現をさせていただきました」

辛坊治郎  「いや、本当にありがとうございます。ま、せっかくの機会ですからね、皆さん、もう存分に聞きたいことを聞いていただきたいと思います。さ、安倍晋三内閣総理大臣に聞きたいことは何ですか?一斉にドン!」(中略)

辛坊治郎  「あとお二方、『内閣にどうして民間人を入れなかったの?』

金美齢  「第一次安倍内閣の時に、マスコミのバッシングっていうのが非常に酷かったと思うんですね で、お友達内閣を今回は極力避けたのでしょうか。ひょっとしたら、あたしに電話がかかってくるかな?(笑)(一同笑)……全然かかってこないわけ。電話一本。ね。ああやっぱりお友達内閣はダメなんだなというふうに、ま、いろいろ思ったんですけれどもね。でもマスコミのバッシングっていうのはいろんなことを、たとえばTBSなぞは、まず何て言ったかっていうとね、安全運転っていう言葉があるじゃないですか、安全運転っていう言葉を使ってるけどね、何と政治部長が『猫をかぶってるって言ったんです。もうあたし怒り狂ってね、娘に八つ当たりしましたよ(一同笑)」
=========================(以上、転載終わり)

**続きはこちらをどうぞ! 安倍総理、気分転換にドラマをご覧になるそうですが、アメリカのドラマだそうです(笑)もしかしたら、管理人も大好きな「CSI マイアミ」シリーズかしらん♪ww 
b0169850_15274717.jpg

b0169850_15281099.jpg

b0169850_15283490.jpg

b0169850_1529243.jpg

b0169850_15292355.jpg

飯島参与・・・迫力満点www 民主党によってめちゃくちゃにされた官邸のお話です。官邸の出入IDが民主党によって大安売りされていたとのこと。その中にはとんでもない連中も・・・以下、転載します。

==================
官邸に入って驚いたんですが、目茶苦茶。村役場以下ですよ、官邸の中が

「新聞いただきたいと言ったら、6大全国紙から1紙選んで回し読みして下さいと」(一同口々に「民主党の時に岡田克也さんがやった」)

「基本的に飲み物は自己負担。名刺配ったら30分ぐらいでなくなったので、500枚ほしいと言ったら100枚以上は自己負担でお願いしますと。言えばキリがないぐらい。広報室の外プレ担当の真面目な女性副報道官が交通費出ない。雑誌は全部取ってない。これじゃ官邸は機能しない」

一番酷かったのは、すぐに没収させたが、官邸スタッフのカード(通行許可証)が、官邸だけで500枚以上、私が調べたら、出入りできるスタッフが全部で1300枚以上。うち80人ぐらいがちょっと左翼的なメンバーが入ってる。ひどいのになると前科一犯のヤツが入ってたし。私の調査ですよ、個人的な。内調や警察庁は何やってたかってこと。もし外交、安全保障、あるいは為替の問題が、外に漏れたら安倍内閣が沈没ですよ

「(辛坊氏「小泉さんのころ官邸にいらっしゃったが」)いや、もう全然違います。(辛坊氏「いつそうなっちゃった?」)民主党政権になって全部です」(加藤氏「社会党の事務局にいた連中が全部入り込んじゃった」)

「一番びっくりしたのが政策問題。官房長官の仕事っていうのはボトムアップ。全省庁からとか海外。この秘書官が、6名ぐらいにしたんですが、車乗っちゃいけないって言うんですよ。まず電車、地下鉄で通いなさいと。それでもし電車に乗ってる時に、ミサイル発射とか何かあったらどうします?いま電車だから後で、って言ったらもうアウトですよ。すぐ官房長官は車つけました」

「こういう態勢を今月いっぱい、できたら総理の海外出張の前までには、全部変えさせていただく」

このあと勝谷さんが、「なぜ民主党がダメだったのかについて、党内ガバナンスとかいろいろ政治記者は書くが、今の話が一番腑に落ちた。要するにお子ちゃまの、物事の優先順位が分からないド素人が官邸に居座ってたということ」。

飯島さんも「これで3年3カ月よく続いたと思いますね」。
=======================(以上、転載終わり)

飯島氏が安倍総理の側近としているだけで、安心しますね。本当に。飯島氏の話の中で、「男の嫉妬」というのがありましたが、非常に興味深いです。私も何かの本で読んだ記憶と、知人からの話で同じようなことを聞いたことがあります。女の嫉妬と男の嫉妬、これはまったく異質のものであると。男が男に対する嫉妬ほど凄まじく、酷いものはないということです。安倍総理はそんなものに負けたりしません!我々が安倍総理を支援していきましょう!! 全文はこちらをどうぞ!
by ariesgirl | 2013-01-14 15:47 | マスゴミ | Comments(10)