アリエスの雑記帳

ariesgirl.exblog.jp

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!

<   2009年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

平成21年もあと数時間となりました。多くの方たちが新年の準備で忙しい時間を過ごしていらっしゃることと思います。管理人も大掃除も済ませ、あとは帰省するだけです。この年末の大掃除など、昔は嫌で嫌で仕方がなく、母親に「なんで12月31日から1月1日になるだけなのに、こんなに掃除しなければいけないのか?10月31日から11月1日に変わるのと何が違うのか?」と文句を垂れていました。母親からは「屁理屈言うな! そういう問題じゃなか!ほら、次、次!」と叱られ、ぶつぶつ言いながら寒いなか掃除したことを思い出します。
でもこの年になると(笑)、日本人のはけじめというものを大切にするDNAをひしひしと感じ、若いころよりも丁寧に掃除してしまいます(苦笑)

おまけに、今年は年賀状も数日前に書きあげ投函するという早業。だいたい、いつも年末年始に書いているのに…今年の年賀状はいつもと一味違います。それは…鳩山由紀夫、オカラ、菅、原口、千葉ババア、といった売国奴に「外国人参政権絶対反対! 夫婦別姓反対! シナ、朝鮮の制度を日本に導入するな!」と書いて投函したことでしょうか。鳩山由紀夫には「しがみついてでも総理をやる気はないとのこと、国民のためを思うなら、さっさと辞職してください! 謹賀新年!」と書いて投函しました。個人の事務所ではなく、首相官邸、外務省、総務省、法務省気付けで送りました。水間氏のHPにエントリーされていた年賀状作戦に参加した次第です。

さて、今年も残すところわずかです。平成21年ほど嫌な思い、腸が煮えくりかえる思いをし、最悪だった年はなかったように思います。その原因は民主党政権の誕生にほかなりません。日本を愛し、守ろうと粉骨砕身の働きをした麻生太郎氏がマスコミの異常なバッシングと民主擁護報道でめちゃくちゃにされ選挙でまけ、売国政権が誕生してしまいました。おまけに麻生氏の右腕であった中川昭一氏が罠にかけられたとされる朦朧会見をマスコミの悪意で垂れ流され続け、氏の素晴らしい功績は何も報道されず、そして・・・・戦死、いえ殺されたのです。 日本を愛する真正日本人にとって、これほど心痛み、悲しんだ年はなかったと思っています。中川さんのことは未だに信じられない想いですし、何かの間違いであってほしいと今も思っています。

マスコミの情報をうのみにし、目の前に釣らされたエサに飛びつき、めくら状態になった愚民が売国政権を誕生させ、売国奴が大手を振って売国法案を成立させようとし、恵まれた環境に育ち、いい年をしてママからおこずかいを12億ももらってしらなかったとうそぶく能無し、カス、犯罪者の売国奴が日本の総理となり、世界中の失笑を買い、その総理を「神輿は軽いほうがいい」とする朝鮮人の国賊が操り、挙句の果ては天皇陛下まで操り、陛下を朝鮮人呼ばわりした、日本を貶めることを最高の喜びとする独裁者が国を動かす。その独裁者に何も逆らえない、自称保守派の政治屋たち、そして未だに民主を擁護し続けるマスゴミのカスにそれに寄生する自称ジャーナリスト(笑)たち。いくら汚沢不動産と鳩山銀行から金もらってんだよ!

目を覆いたくなる惨状です。でも、管理人は悲観したくはありません日本を守るために、明治維新以来命をささげた先人たちに続けと、その想いを受け継ぐために行動を起こした日本人が確かに存在すること、少数派ではあるけれど幕末、明治維新と外国からの侵略を防ぐために立ち上がったのは少数派の人間だったのですから! 来年は日本人の底力が試される年になるでしょう! 日本は明るく、強く、理不尽なことには屈せず、どんな相手にも毅然とした態度を貫く、凛として誇り高く、けれど暖かい心を持ち、皇室を敬う国でなくてはなりません。 それを実現させることができるのは日本を愛し、誇りに思う、真正日本人だけと確信しています! 管理人も微力ながら力を尽くしていきます、日本を守るために、「後に続く者を信ず」と散華された先人の意志を、そして護国の鬼となられた中川昭一氏の意志を引き継ぐ日本人の一人であるために、売国奴を粉砕するために活動してまいります。

最後になりましたが、今年の3月の開設以来多くの皆さまにご訪問いただき、また暖かいコメントを頂戴いたしました。このようなヘタレ、好き勝手に書いているキチガイブログを応援して頂き、心から御礼と感謝を申し上げます

ブログを通じて、顔も知らないけれど国を愛し憂う想いを共有する多くの皆さまと意見交換させていただいたことは本当に有難いことだと思っています。
だからこそ、頑張れるのだと! また、あることをきっかけに顔見知りになった方もいて、不思議な力を感じずにはいられませんでした。売国奴が政権をとると、国が傾くことを身をもってしり、マスコミは絶対に信用できないことを認識した年でもありましたが、そのおかげ?で自分自身が日本という国を心から愛していること、日本人であることの誇りを再確認した年でもあり、、日本に生まれ育ったことを心から感謝した年でもありました。

この売国政権が長く続くとは思いませんが、売国法案や売国奴を粉砕し、日本解体を阻止すべく活動してまいります。 この売国奴どもに日本を守る八百万の神々から天誅がくだされることを(鳩山失脚、小沢逮捕など)心から願い、護国の鬼となられた中川昭一さんが私たちに力をかしてくださることを確信して、新年を迎えたいと思います。初詣には三社詣でを敢行し、「小沢、鳩山に天誅を!」「民主党売国政権粉砕!」と祈願した絵馬を奉納してまいります。

元旦は大変な冷え込みとなりそうです。皆さまにおかれましてはくれぐれもご自愛のうえ、よい新年をお迎えくださいませ(^O^)/ そして、多くの保守ブロガーの皆さまのような秀逸エントリーにはほど遠いのですが、今年と変わらずどうぞ来年もよろしくお願い申し上げます!! では、よいお年を!!
                                     平成21年(皇紀2669年)大晦日

b0169850_1657148.jpg

もう一度、この言葉をかみしめたいと思います

b0169850_1721327.jpg

二度と見ることができない最強ツートップ。でもこの写真が大好きです。中川さん、力を貸してください

b0169850_1735643.jpg

日本の姿!

b0169850_1744957.gif

太陽の国、日本 太陽なくして命は育たない 日いずる国…日本、陽はまた昇る
by ariesgirl | 2009-12-31 17:19 | その他 | Comments(27)
平成21年12月最後の日曜日、みなさんいかがおすごしでしたでしょうか?3日ぶりの更新です。脱税総理鳩山由紀夫のクリスマスイブをわざと狙ったあの会見、そしてマスゴミの援護射撃。皆さん、官邸に「元々かじりついてもやりたいわけではない」のであれば、即刻辞職しろ!と年賀状を送りつけてやりましょう!国民の意志なら辞めるそうですから!!年も押し迫り大掃除や買い物でお忙しい方がほとんどかと思います。管理人も週末には換気扇の掃除、冷蔵庫、電子レンジ、コンロと掃除しまくりでした。疲れますね~(><)特に、換気扇は去年の掃除のとき、「もうこんなことをしないでいいように、年に3,4回は掃除しよう」と心に誓っていたはずなのに…orz結局、このテイタラク。みなさんも忙しい年末かと思いますが、風邪などお召しになりませんように!

さて、管理人は本日「日本女性の会 そよ風」主催のイベント、映画「凛として愛(泉水隆一監督)」の上映会(九段会館)に行ってまいりました。開場は9:30とのことでしたので、その前に靖国神社へいき参拝してから会場へ向かいました。9:30に到着、すでに入口には行列ができていました。中へ入ってびっくり、ものすごく重厚な造りで天井にはステンドグラスがはめ込まれ、すごくいい雰囲気の場所でした。さすが、旧軍人会館です。 そよ風の司会者の方の挨拶から始まり、10:15分ごろから上映スタート。入場者数はどのくらいでしょうか?1200人定員ですが、この時期でもありなかなか難しいこともあったと思いますが、それでも結構な人数がいて、その中には東條由布子さん(東條英機ご令孫)のお姿も。

終盤近くなり、涙止まらず。前を見ると同じようにハンカチで目を押さえている方が多数いらっしゃいました。

感想は…見てよかった! 日本人でよかった!日本人であること、日本という祖国への誇り、愛情、未だにまかり通る「日本悪しの自虐史観への怒り」、そして明治維新以来たった一つしかない命を捧げてくれた多くの英霊にただただ感謝の気持ちと畏敬の気持ちで一杯になりました。 「後に続くを信ず」「後を頼む」と言い残して、海・空・山に散華された英霊をなぜここまで日本人自身が貶め誹謗中傷するのか? 管理人には理解できなし、また何を言われようと理解することは絶対にありません。

今の日本人に「国のため、自分の大切なもののため」に命を捨てることができる人がどれくらいいるでしょうか? 映画に出演されていた英霊のご遺族の女性が「親を殺し、子を殺しても、一体今の日本で国のために死ねるひとがどれだけいるか? 兄は国のために死んだのに…(今の日本の風潮を)情けない気持ち」とおっっしゃっていたのが印象に残りました。 そして、ある男性は「みんな靖国で会おうといって死んでいった。国立追悼施設などとんでもない。靖国以外にない。靖国に祭られている戦友が、多くの英霊が今も日本を守っている」という言葉。 このきわめて重い言葉を政治家はどう聞くのでしょうか?

上演終了。館内では大きな拍手が。そして、監督の泉水隆一氏のお話へ。監督の話を要約すると・・・

・今、日本解体阻止ということで外国人参政権反対のデモなど見受けられるが、「日本解体は64年前の終戦直後から始まっている」

・この映画はネットなどによると中国、韓国の圧力で2日しか上映されなかったとなっているが、それは間違いで圧力をかけてきたのは「保守勢力」である。靖国神社には色々な勢力が入り乱れており、靖国神社と話あって制作したのに、靖国神社は「泉水氏個人が制作したものである」としてしまった。
これには驚きました。圧力は特アだと思っていただけに、そのま逆の保守がそんなことをしていたとは・・・・

・海ゆかばで分かるように、古来から日本人は天皇のために死ぬことを理解しており、日本という国が天皇の国であることも同じように理解していた。だから、大東亜戦争であれだけの戦いができた。でも終戦以降、その気持ちが消えたように思う。

その後、日心会の会長「ねずきち」さんの講演(ご本名で登壇)。拙ブログでもリンクさせていただいている「ねずきちのひとりごと」の管理人さんです。初めてお顔を拝見しましたが、とても穏やかな、でも凛とした佇まいの方でした。講演の要旨は…

・日本は戦闘には負けたが、戦争の目的は果たした。つまり、大東亜戦争に勝利したのである。

まさにその通り。色々なお話を交えながら世界の植民地地図を完全に消滅させた日本が勝ったことを堂々と宣言されました。会場からも大きな拍手がわきました。これで午前の部が終了しました。管理人は午後からは用があり午後の部には参加できなくて残念でしたが、思わぬ方と再会することができました。今年の8月15日に英霊のお導き?で縁をもつことができた女性との再会です。その方はスタッフとして動き回っていらっしゃいました。○○さん、お疲れさまでした。またお会いしましょう!!

英霊が残した「後に続くを信ず」「後を頼む」 この言葉の意味を改めて噛みしめ、日本解体阻止、売国奴粉砕のために力を尽くしたいと思います。以下、「凛として愛」の最後のナレーションと永野修身海軍大将の言葉をお送りします。この映画はネットでも見ることができます。是非、ご覧いただきたいと思います。

「凛として愛」より

日本よ 陽はまた昇る 
祖国 日本を防衛するために 陸 海 空に散華された方々に 私たちは誇りと叡知を此の胸に抱き 凛として愛を捧げる それがあって 初めて日本の新しい時代が始まる


「永野修身海軍大将開戦の言葉より」

戦わざれば亡国と政府は判断されたが、戦うもまた亡国につながるやもしれぬ。しかし、戦わずして国亡びた場合は魂まで失った真の亡国である。しかして、最後の一兵まで戦うことによってのみ、死中に活路を見出うるであろう。戦ってよしんば勝たずとも、護国に徹した日本精神さえ残れば、我等の子孫は再三再起するであろう。そして、いったん戦争と決定せられた場合、我等軍人はただただ大命一下戦いに赴くのみである
by ariesgirl | 2009-12-27 22:14 | 日本 | Comments(10)
天皇陛下のおかれましては、本日76歳の御誕生日をお迎えになられました。 日本国民の一人として、心からお祝いを申し上げます。 

天皇陛下のお誕生日を祝し、ますますのご健勝と皇室の繁栄、日本国の繁栄を祈念いたします

本日管理人は天皇陛下のお誕生日を祝う一般参賀にいってまいりました。第一回目のおでましには間に合いませんでしたが、第二回目と第三回目のお出ましにはバッチリ!でした。実は初めて参賀、去年は数分間に合わず警官から止められ、何とかいれてくれと無茶を言いましたが、当然「ダメ!」といわれ(笑)、なくなく坂下門の記帳に回った経緯があります。とにかく、凄い人でした。 報道によると、平成に入ってから最高の3万人とのこと。今年はご成婚から50年、ご即位20年、といったお祝いごとが相次ぎ、かつあの国賊小沢一郎の許し難い暴挙に対し、多くの国民が陛下への敬愛の情を示すべく参賀に訪れたのではないでしょうか。管理人もお出ましに際し、両陛下の国民に対する慈愛に満ちたお姿に何ともいえない感動を覚え、天皇陛下を頂く日本に生まれたこと、日本人であることに「よかった~!」という思いと改めて誇りを覚えて帰宅の途につきました。 このお目出たい日に祝賀の食事会に鳩山由紀夫が出席していたことが非常にむかつきます。総理だから仕方ないとは思うものの、これが麻生閣下だったらどんなに…何が「天皇皇后両陛下のますますのご健勝を…」だ!どのツラ下げて陛下の御前に出てきたんだよ、このカスが!! きっと、陛下も御不快であらせられたことと思う管理人です。

b0169850_20121544.jpg

今日の皇居。参賀の人が大勢。

b0169850_20125775.jpg

今日の二重橋。途切れることのない人波。

b0169850_20195622.jpg

お出ましになった天皇皇后両陛下。人が多すぎてブレまくり…(><)まさに、日本の宝。

b0169850_20234249.jpg

皇太子殿下、雅子妃殿下

b0169850_20243254.jpg

秋篠宮殿下、紀子妃殿下

b0169850_20253054.jpg

参賀に訪れた人々。長和殿前。

b0169850_20264893.jpg

これは去年の11月に京都駅で偶然に。両陛下がお出ましになった瞬間鳥肌がたち、皇后陛下のお美しさにぼーっとしてしまいました。

◇天皇陛下の感想全文(つねに国民とともにある天皇陛下にただただ感謝の気持ちです)

この1年を顧みて、まず思い起こされるのは、世界的な金融危機に端を発した我が国の厳しい経済情勢により、多くの人々が困難な状況に置かれたことでした。住む家を失った人々もあり、心の痛むことでした。また5月以来流行が心配されていた新型インフルエンザは秋になって患者数が増加し、来年がどのような状況になるのか案じられます。ワクチン接種などが進み、流行が抑えられることを期待しています。 

今年も豪雨や台風など自然災害により60人を超す人々が亡くなりました。家族を失った人々の気持ちはいかばかりかと察しています。5000人以上の命が失われた伊勢湾台風から今年は50年になります。当時ヘリコプターに乗って、上空から、一面水に浸った被災地の光景に接したことや、木曽川、長良川、揖斐川の木曽三川の氾濫(はんらん)の災害を受けた長島町の町長の話を聞いたことなど、痛ましく思い起こされます。

豪雨や台風については近年予報が詳しく報ぜられるようになり、これまでの治山治水の効果と合わせ、災害による犠牲者数は減少してきましたが、いまだに年間数十人の犠牲者が生じることは非常に残念なことです。防災関係者の尽力とともに、国民の防災に対する関心が更に高まることを期待しています。

今年の夏から、裁判員制度が実施されるようになりました。かつて昭和初期に我が国でも短期間陪審制度が行われたことは、戦後間もないころ、当時の穂積東宮大夫、後の最高裁判所判事から聞いたことがありま。しかし、この制度は日本にはなじまなかったということでした。この度の制度は、以前の陪審制度とは異なり、裁判官と一般の人が共に裁判に参加するという制度であり、今後の様子を期待を込めて見守りたいと思います。 

7月には総督閣下のご招待により皇后と共にカナダを訪問しました。私自身は56年前、エリザベス女王陛下の戴冠式に参列するため、英国に赴く途次、カナダを訪れましたが、これは結婚前、私がまだ19の時でした。この度の訪問では、カナダが良好な環境を守り、この地に住むさまざまな民族を大切にしながら国を発展させている姿に接し、今日のカナダへの理解を深めることができました。私どもを温かく迎えてくださった総督閣下をはじめ、この訪問に心を寄せられたカナダの人々に心から謝意を表したく思います。

昨年は12月初めに体調を崩し、静養期間の間に誕生日を迎えました。多くの人々が心配してくれたことを感謝しています。そのようなことから、今年は日程や行事の内容を少し軽くするようにして過ごしてきました。昨年12月の体調よりは良くなっていますので、来年も今年のように過ごし、皆に心配をかけないようにしたいと思っています。

本年は、私の即位から20年、私どもの結婚から50年という節目の年に当たりますが、4月の結婚50年に際して、また、11月の即位20年に際して、多くの人々から祝意を寄せられたことに深く感謝の意を表します。この20年間も、我が国の人々はさまざまな困難を乗り越えてきましたが、人々が高齢化の著しい社会状況に対処しつつ、助け合って良い社会をつくるよう努める姿に接する時、深い感動を覚えます。私どももこのような国民に支えられ、日々の務めを行っていくことに幸せを感じています。


*先月のご即位20年の式典において、皇后陛下が「陛下とともにこの国の人々の資質を信じ」と仰せになりました。天皇皇后両陛下から信じていただける、その大御心にこたえられるような日本人であり続けたいと強く思います。

天皇陛下万歳!  日本国万歳! 日本よ永遠なれ!!
                                           皇紀2669年12月23日
by ariesgirl | 2009-12-23 20:43 | 皇室 | Comments(4)
今日は冬至。夜が一番長い日、ブログの更新には持ってこいかもしれません。今日はゆず湯に入って、売国奴や国賊との戦いのために鋭気を養いたいものです。管理人も帰宅途中でゆずを買ってきました(*^_^*)

さて、昨日・平成21年12月21日、永田町憲政記念館において日本会議主催「天皇陛下ご会見の政治利用を糾弾する緊急国民集会」(午後2時開場、午後3時~午後4時30分)とチャンネル桜主催の議員会館前で実施された「12.21 天皇陛下ご会見の政治利用に抗議する緊急国民行動」(午後5時から午後7時30分)に参加してまいりました。 管理人は余裕をもって2時30分ごろに憲政記念館に到着したのですが、すでに玄関ホールに人が溢れていました。受付を済ませ、ホールへ入ると人だらけ。すでに座席の3分の2は埋まっていましたが、座ることができました。座れたのはよかったのですが、隣のオジサンの加齢臭がきつかったのがちょっと…(笑)見る見る間に座席が埋まり、それでも人がホールへ入ってきます。3時の開会時点で満席、左右の通路に立ち見、後に立ち見、通路(地べた)に座る人、ホールで中の講演を聞く人…主催者の日本会議も驚くほどの入場者、発表によると1000名を超えていたそうです。 年末の忙しい中、それも平日の昼間にこれだけの人が集まる…今回の件がいかに当たり前の怒りを招いたかということだと思います。絶対不可侵でなければならない天皇陛下に、大臣でも何でもない与党の一幹事長ごときがあるまじき行為をやってしまった、おまけにその反省も謝罪もない、挙句の果てには逆切れして宮内庁長官をヤクザのごとく恫喝、いまだに天皇陛下は内閣のいうことに従うものだとの大暴言を吐き続ける、国賊小沢一郎への怒りの表れです。男性が多かったと思いますが、それでも女性の姿も意外と多く見られました。

3時ちょうどに開会。国家斉唱→開会の辞(日本会議会長 三好 達氏)→主催者代表挨拶(平沼赳夫議員)→出席国会議員の紹介→各界からの提言→決議文朗読→閉会。なお、出席議員および登壇者はは以下の通りでした。(敬称略)

安倍晋三、石破 茂、大江康弘、高市早苗、下村博文、衛藤晟一、佐藤正久、磯崎陽輔、途中から・・中山恭子、中川義雄、島村宣伸(前衆議院議員) ほかにもいらしたと思うのですが、記憶にあるのがここまでです。
石 平、ペマ・ギャルポ、イリハム・マハティ、小田村四郎などなど。

いよいよ各界からの提言です。時間の都合もあったのでしょうが、3時から5時くらいまでにして、出席者全員から何か言葉があればもっとよかったのにと思ったのは管理人だけではないと思います。隣の男性は熱心にメモをとりながら聞いていました。実はレコーダーを持っていこうとして忘れてしまった管理人…(><)覚えている範囲のみです。(以下)たぶん、You Tubeでアップされると思いますので、そちらもご覧ください。

安倍元総理。生で見たのは初めてですが、以前よりも凄みが出てきたように思いました。盟友中川さんがあのような形で亡くなり、日本がとんでもない方向へ走っていることへの危機感と怒りなのかもしれません。小沢一郎の暴挙を断固許さないとし、「皇室の尊厳は日本国の尊厳である」と明言。会場からは大きな拍手。そして「社会主義、共産主義国で一番偉いのは第一書記であり、今の民主党と同じ、第一書記というのはどこの国も似たような顔をしている」と発言し、場内の笑いを誘ってました。
b0169850_2119593.jpg


自民党政調会長の石破 茂氏。あのネットリとした独特の話方で小沢一郎と政府を糾弾。そして、自らが農林水産大臣だったころ、植樹祭で陛下の随行をした際、陛下のどんな相手にも等しく公平に接する姿にこのような方が日本にいることに驚きと大変な感動をうけたとのことでした。
b0169850_21211910.jpg


改革クラブの大江氏。さすがに関西人、「これだけの拍手をもらったことはない」「これだけの人が集まったということは民主党本部からも近いことだし、関係者がまぎれこんでいるかもしれない」と抜群のつかみで会場を爆笑させました。これには会場も登壇者も爆笑。そして、今こそ本来の保守勢力が団結しなければならないと話し、それがなかなか決まらないのは平沼先生のせいだ!とまた会場を爆笑させ、当の平沼議員は壇上で苦笑い。改革クラブは平沼先生が真の保守政党を立ち上げるのであれば、いつでも改革クラブを解散して合流する、その権限は私が持っているからとまた笑いを誘う、大江氏の話は笑いに溢れた話でありましたが、大江氏の危機感、怒りというものが返って感じられました。
b0169850_212255.jpg


初代内閣安全保障室長の佐々淳行氏。杖をつきながらの提言でしたが、凛とした面持ちとたたずまいは、古武士の風格。さすがに戦国大名、佐々成政の子孫でいらっしゃる。産経新聞の正論に執筆し、多くの賛同のメールをもらったこと、もっときつい表現を使ったら産経新聞から「それは、ちょっと…」と削除されたことをユーモアを交えつつ。そして、天皇皇后両陛下の警備責任者であった経験から、両陛下の国民を想う姿に大変な感銘をうけたこと、今回の小沢一郎の行いは断じて許せない、天皇陛下が老人ホームや身障者施設、被災地をご訪問になり国民を慰め励ますことが小さな仕事なのか!思い上がりも甚だしい。今日の集会は糾弾という激しい言葉を使っているが(後を思い出せません、すみませ~ん><)
b0169850_21224264.jpg


評論家の石 平氏。元中国人の氏。日本人二年生ですと挨拶。(氏は平成19年の年末に日本国籍を取得し、日本人になったのですが、平成20年の正月には伊勢神宮へ参拝し、日本民族になったことを天照大神に報告し、これからは日本人として日本のために命がけで働きますと誓ったそうです。) 氏の演説は大変気合いの入った、一番熱いものでした。「日本は今日本民族存亡の危機である!」と断言し、元中国人である氏はシナ共産党の正体、恐ろしさ、おぞましさを誰よりも知っていることもあって、非常に印象に残ったものであり、元中国人の氏が「日本民族存亡の危機である」と断言したことがものすごく心に突き刺さりました。日本人となった石 平氏は中国共産党に以前よりも激しく喧嘩を売っているので、こういう場所で話をすることはとても意義のあることだと思います。最後に「日本民族存亡の戦いが始まった、私も日本人2年生だが全力で戦うので皆さんも一緒に頑張りましょう!」と絶叫に近い挨拶でした。(写真を撮れませんでした…)

日本大学教授の百地 章氏。石 平氏と違って、穏やかな語り口。淡々と小沢一郎の憲法解釈が全く間違っていること、天皇陛下を自分のためだけに利用したことを糾弾し、かつ「憲法がわかっていないのだから、司法試験に受かるはずがない」と小沢の司法試験不合格について話し、会場と登壇者の笑いを誘っていました。百地氏は大学教授らしく整然とお話をされました。

また途中で日本会議から、今回来日した習近平が7.5ウルムチ事件の責任者であること、12月20日カンボジア政府が亡命してきたウイグル人を中国に強制送還したことなどの説明がありました。

小磯明氏による決議文朗読、そして閉会へ。 管理人はその足でチャンネル桜主催の議員会館前での街宣に参加するため議員会館へ。どのくらい人が集まっているかと思ったら…300人前後が集結。そこでは、民主党から名誉の除名処分をうけた土屋たかゆき都議会議員、山本港区区議会議員、水野港区区議会議員、吉田あい杉並区議会議員、松浦芳子杉並区議会議員、小坂荒川区議会議員といった地方議員らが熱のこもった演説を行いました。そして、正論の会、もうおなじみの三輪和雄氏、チャンネル桜の水島社長の怒りと気合いに満ちた演説が続きました。 やはり、土屋たかゆき議員でしょうか。昨日は声が裏返っていましたが、いまや議員は、打倒小沢一郎、倒閣民主党政権を議員の側からリードするシンボルとしての存在感がものすごく、「国会の本会議場に日の丸をもって突入しましょう!」「私が先頭に立ちます!皆さん頑張りましょう!」と挨拶すると大きな歓声と拍手が起きていました。驚いたことに議員は参加者の一人一人に声を掛け握手を。私もそれに気がつかなくて、何だろうと振り返ったら議員がいて握手。びっくりしましたが、結構嬉しかったです!あの寒さのなか駆け付けた参加者への感謝の気持ちだったのかもしれません。感激する参加者も多かったのではないでしょうか。「人の心を掴むのが上手いなあ」という印象でした。 

議員会館から民主党本部前での街宣へ。参加者はほとんど帰ることもなく民主党本部前へ移動。参加者の方が民主党本部を「売国奴の館」といい、まわりの笑いを誘っていましたが、まさにその通り!!と納得。しかし、議員会館前もそうでしたが、特に民主党本部前は寒かった~(T_T)/~~~底冷えがして、こたえました…民主党本部前でも水島氏が激しく小沢一郎を糾弾し、「小沢一郎は腹を切れ!!」とシュプレヒコールを繰り返し、小沢一郎が韓国の大学で講演した聞くに堪えないあの演説「韓国の征服者が日本に渡って政権を樹立、それが初代神武天皇だ」という嘘っぱちの騎馬民族征服説の部分を音声テープで流すなど、日本の皇室の伝統そのものを否定する国賊として激しく糾弾しました。 国家斉唱、聖寿万歳三唱して抗議活動が終わったのが7時30分くらいでしたでしょうか。 三輪氏の「こんなに寒い思いをするのは民主党のせいだ~!」、その通りです。ちなみに、議員会館前の抗議活動中に議員会館から抗議活動を見ている人もいました。 いくら寒くても風が冷たくても、参加者は熱い!本当に熱い! 何度も抗議活動を繰り返してきて感じるのは、どんどんヒートアップしていること、そして「戦闘モード突入」ということでしょうか。街宣右翼の街宣車での抗議ではなく、ごく普通の日本人が、組織だったものではなく、集まり抗議活動を繰り返していることが、民主党にはジワジワと効き始めてくるのではないかと思います。それが、小沢一郎のイライラを増幅させているのではないでしょうか?(笑)だから、いまだに暴言を繰り返して、ドン引きされていることにまだ気がついていない。おまけに「マスコミは自民に甘い!」だと。何言ってんの?今頃、バカなの?? 小沢が逆切れしてイライラしまくっているのは快感…ですwww どうせならもっとイライラして心臓発作でも起こして死んでくれたら!と思わずにはいられませんw 小沢一郎ほど、愛国日本人から「市ねじゃなくて、死ね!!」と思われている人間がいるでしょうか?? おまけに、あの売国ババア千葉景子が小沢に喧嘩を売りましたww 売国奴VS国賊の戦い、刺し違えて両方とも死ねよ!!

b0169850_21192043.jpg


最後になりましたが、今回の集会、街宣に参加された皆さん、寒いなか本当にお疲れ様でした!!

でも、こういう集会に参加すると、「日本を解体なんぞさせてたまるか!」とますます強く思うのですが、それ以上に「なぜ、この場所に中川昭一さんがいないのだろう?」と中川さんの不在をしみじみと感じ、国士・中川昭一がいない悲しみが深くなります。でも、日本各地で色々な行動を起こしてはじめた心ある日本人はみんな中川さんの意志を受け継いだ人たちです。必ず、中川さんが力を貸してくれるはず。年明けの通常国会まで3週間、私たちの戦いはいよいよという場面へ突入します!手を緩めずに抗議、ファクス凸、メール凸などできる範囲でガンガンやりましょう!! 

おまけ:英国フィナンシャルタイムスがおもしろすぎる記事をww 鳩山由紀夫は血流停止した亡霊だとwwこちらをどうぞ
by ariesgirl | 2009-12-22 21:52 | 売国奴 | Comments(7)
毎日本当に寒いですね。管理人はなんとこの1週間の寒さでしもやけができてしまいました。痒い~(><)でき始めの痒さは何ともいえません。もっと酷くなると、祖母に言われた通り針を火で焼いて消毒し、その針でしもやけの患部をブスッ!とさして血をだして終わりなんですが… そんな足をひきずりながら、本日憲政会館で行われた緊急国民集会と議員会館前の街宣に参加してまいりました。「アンタ、また仕事休んだの?」と言われそうですが、午前中は出勤し、午後から休み(笑)・・・で参加しましたが、休んだ甲斐があったというものです。豪華なメンバーでした。平沼議員、安倍元総理、石破政調会長などなど・・その模様は明日エントリーしたいと思っています。たぶん、「花うさぎさん」のブログでアップされると思いますので、ごらんくださいませ。

さて、本日は前述の国民集会と議員会館前での街宣をエントリーするつもりでいたのですが、中川昭一さんの素晴らしい画像を散歩中に拾ってきましたので、アップしたいと思います。 見ればみるほど、この稀有の日本を愛する政治家がこの世からいなくなったことが悲しくてなりません。鳩山由紀夫や小沢一郎をはじめとする国賊が日本を動かし、売国の道を暴走している現実を目の当たりにすると、この悲しみは止まることなく、消えることもなく、ますます深くなります。でも、必ず中川さんは我々の活動を見守り、そして日本を守るために力を貸してくださるに間違いありません。中川さんが安心して眠ることができる日本を作ることが、日本を守ることが、中川さんを安心させる唯一の方法だと思います。 そのためにも、管理人も微力ながら断固として戦います!

では、その画像をご覧ください。
                             ↓
                             ↓
                             ↓
                             ↓
                             ↓
                             ↓

b0169850_21443656.jpg

凛々しいです。この姿を二度と見ることはできませんが、きっとこのようなお顔で我々に「日本を守れ!」と遠いところから念を送ってくださっていると思います。

b0169850_21452934.jpg

屈託のない素晴らしい笑顔。その素晴らしさ以上に、この方の不在が悲しくてなりません。中川さんが総理になって、天皇陛下の御前に立つ姿を、日本の先頭に立つ姿を見たかった…。
by ariesgirl | 2009-12-21 22:00 | 愛国者・憂国議員 | Comments(6)
今日も寒い一日でしたね。ど臭い者小沢一郎はシナから梯子を外されましたww結局、すべてオマエの差し金だわな。一緒にシナに朝貢した細野豪志衆議院議員が小沢怖さにまた宮内庁長官を批判しましたが、山本モナとチチくりあって写真撮られるようなバカで下半身が緩い男が何を言うか!! 特アからの1000万人移民推進者の特アのケツ舐め野郎、売国奴の分際で!! 小沢の秘書の裁判が始まりましたが、「無罪主張」そりゃそうでしょ。たぶん、小沢をよく知っているだけに、(小沢の手下、朝鮮ヤクザから)大久保の一族郎党を殲滅されることを恐れて何も言わないのだと管理人は考えています。東京地検にも数日前に小沢の件での捜査を完遂してくれるよう手紙を出しました。

さて、本題に入ります。色々なブログでもエントリーされているようですが、民主党の真正マニフェストの筆頭である「外国人参政権付与」。小沢が韓国で来年の通常国会で成立させると明言しているわけですが、地方議会で続々と「外国人参政権付与」に反対決議が採択されています!!これは喜ばしいことです!!心ある日本人の活動(請願、各デモなど)が形になって表れてきているのだと思います。 現在、反対決議を可決した都道府県は次の通りです。(北から南へ)

北から山形県、埼玉県、新潟県、石川県、兵庫県、香川県、島根県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県議会、また、東京都自民党は、12月11日の「支部長会議」で「外国人参政権反対決議」を採択しました。管理人の地元である長崎県議会も良識ある決議をしてくれました。ちょっとだけつながりのある県会議員(自民党)にさっそくメールで「長崎県議会の良識ある決議に敬意を表します」と連絡しておきました。長崎県の場合は、対馬という、ある意味まっさきに標的とされる爆弾を抱えていますので、当然といえば当然の決議ではありますが、一抹の不安を覚えていたので本会議をHPでチェックしました。12月17日付けで反対決議が可決されており、安心したところです。おまけに、長崎県議会はこの法案以外に…「改正国籍法運用の厳格化」「夫婦別姓反対」「人権擁護法案反対」「防衛に関する意見書」「たばこ税反対」といったものが可決されており、政府に提出する運びとなっております。また、市議会では福岡県直方市、茨城県常総市、愛媛県今治市、埼玉県吉川市、愛知県岡崎市がそれぞれ反対決議を可決しています。千葉県議会は本議会可決待ちといった情報です。反対に「外国人参政権付与」に賛成した国賊議会もあります。それは…川崎市議会!ここの市会議員は帰化チョンだらけなのでしょう。管理人も時々所要で行きますが、川崎駅(特に京急)付近はものすごく危険なにおいがします。川崎在住の知人に言わせると「あの辺は危ないっス、かなりやばい」とのこと。川崎には在チョンが多いですからね。利権がらみの市会議員がわさわさいるのでしょう。拙ブログにご訪問くださる方で川崎市民の方がいましたら、抗議してください! 恥を知れ!川崎市議会よ!そして、賛成するのでは?と思われるのが・・・横浜市、愛媛県四国中央市、鳥取県です。鳥取といえば…あの国賊、朝鮮のバター犬「川上義博」の地元ですから、そのあたりの利権がらみなのでしょう。おまけに鳥取の知事はどうしようもないバカだし。横浜はあの不法滞在者に在留許可を与えまくり、日本を犯罪者大国にしている国賊、クソババア「千葉景子」の地元…orz このようにみると、売国奴の地元議会はかなり怪しい状況になっているようです。 そして、小沢の地元もおそらく…、大阪も大阪民国と言われ、おまけに鶴崎という治外法権朝鮮人街もありますし、橋下知事も外国人参政権には賛成の立場なので、国賊議会となることは間違いないでしょう。 外国人参政権付与が実現されるようなことになったら、真っ先にその洗礼を受けるのは日本各地の地方議会なのですから、当たり前の常識をもった日本人であれば、反対可決など当然のことなのです。 ぜひ、皆さまのお住まいの議会、地元議会のHPをチェックして本会議の可決法案を確認して頂きたいと思います。そして、地方議員に対し反対可決をメールや電凸でガンガンやって、地方に飛び火させて、民主党のもくろみを焼き尽くしてやりましょう!! ちなみに、佐賀県は外国人参政権に賛成している原口総務大臣の地元ですwww 佐賀県議会はまともですww

さて、この法案殲滅の手段として、ジャーナリスト水間氏のHPによりますと

「年明けの通常国会に、民主党が「外国人参政権付与法案」を提出する前に、廃案に追い込むには、「外国人参政権付与法案反対決議」をしていない都道府県議会と市町村議会の自民党委員長・幹事長に年賀状を出すことも効果的です。」 と年賀状作戦を提案されています。

また、水間氏は外国人参政権に反対の立場である亀井金融大臣、そして民主党で小沢一郎と対等に渡り合える議員として、次の二名をあげておられます。その議員とは・・・・・「西岡武夫参議院議員」と「黄門さまこと、渡部恒三衆議院議員」とのこと。何っ! 西岡議員は管理人の地元、おまけに実家のすぐ近所。 確かに、西岡議員は外国人参政権に非常に慎重な立場であるし、地元の友人連中にも声をかけます。

水間氏は「この3名に、「謹賀新年」に「外国人参政権に反対して下さい」と、一言添えて、年賀状を出すと効果的です。」とおっしゃっております。目前に迫った通常国会まで時間がありません。手段を選んでいる場合ではないので、管理人も年賀状作戦に参戦し、戦いを展開したいと思っておりますので、ぜひ皆さまにもご参戦いただければと思います。

「外国人参政権付与」をはじめとする日本解体法案は絶対に壊滅させなければならない法案です。これが通るようなことがあっては、2669年連綿と続いてきた日本は終了します。世の中には負けるとわかっていてもやらなければならない戦いがあります。しかし、この日本解体法案阻止の戦いだけは負けるわけにいかないのです、絶対に。真正日本人VS反日日本人+特アの戦い、絶対に負けられません、「日本が危ない」から! (中川昭一さんの言葉を引用しました)

b0169850_2331239.gif

by ariesgirl | 2009-12-20 23:36 | 政治(国内) | Comments(6)
今日も寒い一日でしたね。管理人も昨日は忘年会で食べ過ぎました。この季節はウエイトコントロールが利かなくなり、本当に困ります…(涙)皆さんも、暴飲暴食は胃にも負担をかけるのでくれぐれもご注意ください♪♪

さて、シナへ天皇陛下を売った国賊、売国奴の小沢一郎。あの朝鮮ヤクザ丸だし、「お里が知れる」恫喝会見で日本人ではないことが明らかになりました。おまけに、天皇陛下との会見不可をシナが一旦承諾したことも明らかになりました。そのせいかどうかわかりませんが、鳩山内閣の支持率が47%に落ちたことを祝し、そして国賊・小沢一郎の地獄行き、あの世逝きを心から祈念しまして、小沢祭りを開催いたします! あの会見で小沢アレルギーが広がりつつありますので、友人、知人に対しガンガン拡散して頂き、これを好機として小沢解体、民主党解体までたたみかけてやりましょう!! では、スタート!ここの画像はご自由にお持ち帰りください。頂きものばかりです。



先日のソウルにおける小沢講演。聞くに堪えないほど酷いここまでくると真正キチガイ。間違くなく白丁あがりの朝鮮人であることがわかります。だから捏造された朝鮮の歴史だけは詳しいのですね。要約すると以下の通りです。

「天皇を訪韓させることもできる」
「天皇陛下の行動は、日本政府が自由に決めることが出来ると憲法に規定されている。 」

・韓国人が日本に移り住み、初代天皇になった。
・仁徳天皇陵を発掘したらはっきりするはずである。と著名な先生が唱えている。
・これ以上言うと日本に帰れなくなるが歴史的事実であろう。
・天皇陛下も「桓武天皇の生母は百済の王女だった」と認めている。
・日本人は自立心が足りない国民だ


これらはまーったく事実と反します。朝鮮人と日本人、シナ人と日本人のDNAは全く違うものであり、日本人と一番近いDNAなのはチベット人です。ダライ・ラマ14世の御顔をみると納得できますね。それに今の韓国人と古代の朝鮮人は全く別物です。今のイタリア人と古代ローマ人が全く別であるのと同じこと。歴史をキチンと勉強していればわかることですが、小沢には無理なんです。もっと詳しい内容は当ブログにリンクしている阿麗さんの「今日の韓流通信」のカテゴリー韓国歴史をご覧ください。

More
by ariesgirl | 2009-12-20 00:11 | 売国奴 | Comments(2)
今日も冬らしい一日でした。管理人の血圧が上がっていたのか、朝起きて数分後…鼻血ブーで流血から一日をスタートしました。

さて、政権交代で民主党政権、鳩山由紀夫が総理大臣になってから丸3カ月です。この3か月、民主のあまりの売国ぶりのため、ストレスがたまりすぎています。溜まる一方で減ることはありません。いつまでストレス漬けの生活が続くのか…きっと、心ある日本人はみな同じように感じていらっしゃることでしょう。小沢のパシリである鳩山由紀夫が総理になって以降の実績をコピペですが下記に記載します。

★民主党3ヶ月の輝かしい実績

  [ 選挙前 ]                    [ 選挙後 ]

子供手当します            →  財源は地方と企業にも負担させます
高速道路無料化します       →  無料化は北海道限定です。旧国鉄の借金は税金で返します
事業仕分けでムダを削減      →  事業仕分けに強制力なし。財務省が主導してます。 
埋蔵金を発掘して財源に充てます →  埋蔵金ありませんでした
農家への戸別所得補償をします  →  予算が膨らんで首が回らないので見直します
国家公務員の天下り根絶      →  郵政の3役に天下りのボスを配置しました
国家公務員の人件費2割削減    →  法案を再来年以降に先送りしました
暫定税率を廃止           ..→  その代わり環境税を導入します
赤字国債を抑制します        .→  過去最大の国債発行になります
クリーンな政治を           →  総理が数億単位で脱税してました
内需を拡大して景気回復      →  株安&円高 デフレ宣言

以上、コピペです。以下は管理人の追記です。
 
事業仕分け無駄を減らします    →  科学に国防まで仕分けし、日本の国力を削減し売国
子ども手当ての所得制限なし   →   所得制限します
子ども手当て             →   弟の邦夫ともども、ママから10億以上おこずかい
対等な日米関係           →   日米同盟破壊寸前、特ア大喜び
国民の生活が第一          →   特ア国民の生活と小沢の利権が第一
秘書の罪は議員の罪、献金疑惑 →   恵まれた環境に育ったので
政権交代               →    国というものがよくわからない

改めてみると、ものすごい実績ですww 麻生閣下の働きぶりとこれほど違うとは…おまけに総理夫人もけた違い。異常なほど朝鮮に肩入れするマジキチ鳩山幸。あの下品さは日本人ではありません。麻生閣下夫人の千賀子さんとは月とすっぽん、雲泥の差。夫婦そろって、そんなに朝鮮が好きならばどうぞ二人で日本から出て行って、身も心も朝鮮人になって、朝鮮の土になれ! おまけに、「まだ3か月だから」「努力は認めて」だと?? 昨日今日入社した新入社員じゃあるまいし、何年政治家やってんだよ!日本史上最低最悪の総理大臣とファーストレディ、まさに日本の恥、国辱ものです。一日も早く消えろ!!

さて、 昨日のごり押し会見。皇居竹の間に飾られていた黄色いバラ。皆さん、黄色のバラの花言葉をご存じでしょうか? ろくに会釈一つできない終始ふんぞり返った下等動物であるシナ人とそれをごり押しした国賊小沢と鳩山に対する陛下のお心、宮内庁の抗議であろうと思います。黄色いバラはそもそも別れたい相手に贈るもの、不貞、気持ちが離れている、不誠実といった意味があります。そして、黄色という色は非常に高貴な色でもあり、実際に天皇陛下しか着用することのできない装束も黄色です。シナ人や国賊どもとの格の違いを見せつけたようにも感じました。今回、陛下は誠実に会見を行われました。ただただ陛下に申し訳ない気持ちです。

その小沢。自宅住所が思いっきり公開されていてワロタww 小沢も鳩山も命を狙われて、死んでも自業自得ですけどね。小沢に対し、安倍元総理が自身のHPで「国売りたもうことなかれ」と批判しています。そして、国民も怒り心頭。産経によると民主への抗議殺到とのこと。当たり前です!! 小沢のようなヤクザが牛耳っていることに民主党の保守を自認する議員は何とも思わないのでしょうか? 恥ずかしいと思わないのでしょうか?民主党議員である前に日本人であるという誇りはないのでしょうか? あの会見を恥と思うのならば、党を出ろ!! このままでは民主党議員はすべて国賊、朝敵のレッテルをはられるでしょう。 
b0169850_2351779.jpg

指名手配:容疑 不敬罪ならびに外患誘発罪、国家冒涜罪、詐欺罪、恐喝罪など多数。

もう一人の国賊、小沢のパシリ鳩山由紀夫。天皇陛下に向かって「お会いいただく」そうです。陛下より偉いんだと。こちらも国民から批判されまくり。こちらをどうぞ! 所詮は金持ちのアホボン。麻生閣下のカップラーメンだの、ホテルのバーだのと騒いだマスゴミ。アホボンの武器は金だけですから、苛められないためにはママからのおこずかいをばら撒いたのでしょう。余談ですが、麻生閣下のホテルのバーについてめちゃくちゃいってた自称政治評論家の爺さん。あんた、この間そのホテルのバーからでてきてたね。言うこととやることが反比例。 おまけにあの「永田メール」で痛い目にあったはずの前原。自民党に責任転嫁発言。「~と聞いている」 永田メール事件を全く学習していないようで、また自爆するつもりなのか?? 故永田氏のことを「一生背負う十字架」といっていたにもかかわらず、その十字架は紙でできているようで、すでにどこかへ消えたようですが。 創価学会員の嫁に入れ知恵されたのかww
b0169850_23133515.jpg

この写真…凄すぎるよ、産経さん! いい仕事してるww

ヤクザが牛耳る国賊集団、民主党。民主党に投票した皆さん、何も考えずに目先のエサに釣られるとどういうことになるかわかりましたか? 
by ariesgirl | 2009-12-17 00:01 | 民主党 | Comments(13)
本当に寒い、師走らしい一日でした。管理人は本日緊急で開催された「習近平の抗議街宣」に参加してきました。「アンタ、仕事は?」と言われそうですが、そんなもん休むにきまってますww 皆さんもご覧になったと思いますが、昨日の小沢の逆切れ記者会見、あまりの酷さに腸が煮えくりかえっている方がほとんどだと確信しています。あそこまで皇室、天皇陛下を貶める政治家が過去にいたでしょうか? 右も左も今回のことを猛烈に批判、挙句の果てには宮内庁長官が悪いかのように、日本国憲法には書いてないなどと詭弁、特アの狗、小沢一郎。この男の不敬は絶対に許されない!! これが政治利用以外の何というのか??本日天皇陛下はこのウイグル虐殺の総司令官シナ人と、どんな思いで面会なさったのか、そう考えると言葉がありません。陛下に申し訳なくて、申し訳なくて…虐殺を繰り返すこのシナ人、血にまみれた手が陛下の御手を穢す…日本と日本人にとって、これほどの屈辱はありません。この平成21年12月15日は「国辱」の日として、刻まれ、その実行犯として小沢一郎と鳩山由紀夫が朝敵となった日として刻まれることでしょう。

さて。今日の街宣。正式名称は「12.15 習近平中国副主席 来日反対!天皇陛下会見強行反対!緊急街宣行動。主催は草莽全国地方議員の会・チャンネル桜二千人委員会有志の会」です。朝7時30分から経団連前の街宣からスタートだったのですが、寝坊してしまい、9時からの丸の内街宣から参加しました。9時少しまえに丸の内北口日本生命ビル前には日の丸がはためいており、すぐにわかりましたが、さすがに平日の朝ということもあり、寒風吹き、人数もまばらで「やっぱり平日だからなあ~」とちょっと落胆。しかしっ!9時を過ぎたころに、松浦芳子杉並区議、吉田あい杉並区議、天目石武蔵村山市議、田村埼玉県議、添田伊勢原市議らが到着し、街宣スタート。そこで初めて経団連前に集合したのが150人近くにのぼり、まもなくこちらに移動してくるとのことを聞きました。だんだんと丸の内にも人が増え始め、弁士の熱のこもった話が続きます。二瓶中央区議、小磯荒川区議、チャンネル桜でおなじみの藤井厳喜氏が到着し、それぞれ寒風を突き破るような熱のこもった話が続いていきました。弁士の皆さんの、今回の件、そして昨日の小沢一郎の逆切れ不敬会見に怒り心頭であることがよく伝わってきました。その時点で丸の内付近は120名ほどになっていたと思います。特に藤井氏の「閣僚でもない、たかが一政党の幹事長ごときが皇室も天皇陛下も自分の一声でどうにでもなると思いあがる小沢一郎、憲法を何もわかっていないのは小沢自身だ。殺すわけにはいかないが、政治的に抹殺しなければならない!そして、マスコミは習近平がウイグルの虐殺を指揮した責任者であることをまったく報道しない。との発言には「そうだ~!」の大喝采。田村埼玉県議の「慣例になっている30日ルールは1995年自社さ政権のときに決められたもので、さきがけの幹事長だった鳩山由紀夫がそれを知らないはずはない!」との発言にも拍手喝采。 弁士の話が続くうちに人は増え続けました。見回すと女性の姿が結構多いことに驚いていると、水島聡氏が到着。経団連前での街宣についての説明があり、警備に阻まれて経団連前にはいくことができず、一人が警察に拘束されたとのこと。島氏は経済界への怒りをあらわにし、「経済人であるまえに日本人であった過去の経団連の財界人がこの状況をどう思うか、シナ利権欲しさに、金儲けさえすればそれでいいのか!これほど天皇陛下を侮辱し、日本を貶めた国賊小沢一郎と鳩山由紀夫を絶対に許さない!」といつもにもまして怒りがこもった話をされ、拍手喝采が起こりました。そして経団連街宣に参加された方たちが合流し、習近平が通る和田倉門付近まで行進。この時点で300名は超えていたと思われます。多くの警官が警備にあたっている中で、水島氏が警官諸君!と警官に呼びかけ街宣開始、そしてシュプレヒコール。11:30頃に一旦解散し、12:45分から赤坂見附弁慶橋付近にて街宣とのことでそれぞれ地下鉄で赤坂見附へ。 ここでハプニングが! 管理人が地下鉄へ向かおうとしたところ、産経新聞の記者から呼び止められました。今回の参加きっかけや小沢一郎の発言に関する質問をうけました。管理人からは「産経さん、しっかりしてくださいよ!うちの実家も産経とってるんだから!」とお願いしておきました。すると・・・「あの、女性に対して大変失礼なのですが年齢をうかがえますか?」とのこと。「えーっ!年齢が必要なんですか?」「お願いします」ということで、仕方なく実年齢を言う羽目に(笑)

b0169850_2219166.jpg


b0169850_22201021.jpg


そして、地下鉄で赤坂見附へ。マクドナルドで一休みののち、弁慶橋へ。すでに大勢の人で埋まり、警官が囲んでいます。水島代表が警官へ熱弁をふるい、「日本の安全を守る、誇り高い警察官である諸君」と呼びかけ、グランドプリンス赤坂で開催された習近平を囲む昼食会会場まで届けとばかりのものでした。水島氏の怒りはシナ、韓国利権に目がくらんだ経済界への怒りであり、「商売人であるまえに日本人であることを思い出してもらいたい、過去の経団連土光氏は国家あっての経済であるとしたのに恥ずかしくないのか!そして、ここまで天皇陛下を侮辱した国賊小沢一郎を絶対に許さない! 」と大音声。 13時を過ぎたところで、赤坂から民主党本部前へ移動。
b0169850_22274745.jpg


聞いたところでは400名を超えていたそうです。平日にこれだけの人が集まるとは、いかに今回の件に怒っているかの証拠です。管理人は急用が入り、民主党本部前の街宣を途中で失礼したのですが、今回の小沢恫喝会見はまさに「お里が知れる」会見となりました。小沢一郎の面構えというのは、どうしてあんなに下品なのでしょうか? きっと、これくらいのことなんてことないとタカをくくっていたものの、ここまでの騒ぎになるとは予想していなかったのでしょう。そして逆切れ、恫喝会見。 そして前原に至っては「特例の申し込みは元総理からあったと聞いている」だと。もし、それが本当だとしても(チンパンか?)「そんなことはできない」と断るのが陛下のお立場を理解していると自認する現政権の役割だろうが! 言うにことかいて自民党のせいにするとは。確か、前原は永田元議員のメール事件にも絡んでいたはず。また嘘を言うつもりか?国民をだまして政権を取った嘘つきだらけの政党が民主党なわけで、「息をするように嘘をつく」のが特ア人の特徴ですからね。

話が横にそれましたが、シナは「手配周到」と小沢と鳩山の忠犬ぶりをほめたたえています。韓直人や閣僚は小沢にビビり、一斉に小沢擁護。民主党は晴れて本当の朝敵となりました。こんな連中を当選させた選挙区の有権者はどう思っているのでしょうか?恥ずかしいと思いませんか?特に、小沢、鳩山の選挙区民は!!
国賊民主党は今回の会見を正当化してますが、国民はまともなようです。小沢に敢然と立ち向かった宮内庁長官の羽毛田氏への支持、激励メールが宮内庁に殺到しているそうですwww 小沢には警備が強化されたそうですねwww 国賊小沢一郎と鳩山由紀夫、今回のことはシャレじゃすまんわ。小沢の逆切れ会見は完全に逆効果。言えば言うほど、国民ドン引き。小沢という男の危険性、独裁者の姿が今回の件で白日のもとにさらされました。せめて今回のことが多くの日本人の目を完全に覚まさせるものになることを願わずにはいられません。図らずもこの事態が日本における「天皇」という大いなる存在の意義を問いかける結果となっているのですから!!
by ariesgirl | 2009-12-15 22:40 | 売国奴 | Comments(9)
12月14日。そうです、時は元禄15年雪の降る夜播州赤穂の浪人47士が主君である浅野匠守の敵、吉良上野之介の首をとり本懐を遂げた日です(古いなあ~…) みなさん、何か気がつきませんか?昔はこの時期になると必ずといっていいほど、どこかのTV局で「忠臣蔵」のドラマか映画の放送がありました。管理人も話の筋はわかっているにもかかわらず、結局最初から最後まで見たものであり、日本人が数百年前から大切にしてきたものを何か感じていました。この話が好きな人もそうでない人も色々いることと思います。特に、敵の吉良上野之介については賛否両論ありますし、100%の悪人ではなかったとの話もありますから。

しかし、この数年は全くと言っていいほど「忠臣蔵」の放送はありません。何故か? 「忠臣蔵」の話はみなさんご存知のとおり、簡単にいえば色々な苦労を乗り越え主君の仇をうつ話です。何度見ても何か感動がある「忠臣蔵」という話。事実と創作が入り混じってはいますが、日本人が昔から大事にしてきた感情を呼び起こすものがあると思うのです。その放送がない…つまり、現在のTV局の中枢を占めているのは自虐史観教育を受け続けてきた左巻きの反日日本人か、在チョンであることが大きな原因ではないかと管理人は思っています。あの内容を放送することで、日本人が何か大切なものを忘れていたことに気がつくことを何よりも、反日日本人や在チョンは恐れているのです。自分の大切なもののためならどんな苦労もいとわない、自分の命をかけても守るべき存在、自分の大切なもののためには命も惜しまない…これらは元々日本人の心にあったはずのものではないでしょうか? この大切なものを日本人はいつの間にか、どこかへ置いてきてしまった。自虐史観の洗脳、物欲と金銭欲が満たされれば何でもいい、そういったねじ曲がった年月のなかで、大切なものを見失ってしまったと。 しかし、そんな中でも立ち上がった日本人がでてきました。売国奴や日本解体をもくろむ輩から自分の祖国や愛する者を守らなければ!という気概を持った日本人。まさに、それは日本という国に対する忠臣だと思うのです。

その正反対がご存じ悪魔の申し子小沢一郎とその売国仲間たち特アの忠臣、小沢一郎。日本国とその元首である天皇陛下にとっては奸臣。今回裏で仕組んだウイグル虐殺シナ人と陛下のごり押し会見に対する批判があまりに大きいことに驚いたのか、自分とシナ人との会見を中止した小沢一郎。中止しなければならないのは、陛下との会見だろうが!! 挙句の果てには切れ、羽毛田宮内庁長官に「辞任してから言え」との暴言、批判した関係者には「日本国憲法を知らないものの発言」「30日ルールは憲法ではない」と陛下の体調には全く気遣うこともない国賊暴言。あの小沢の会見をみて、吐き気を催したのは管理人だけではないでしょう。あのツラの悪さ、人相が悪すぎるし、小沢からにじみ出てくるのは政治家というよりも人間としての下品さ、下劣さ、質の悪さだけであり、あの開き直りと言い分からは日本人としてのメンタリティーはみじんも感じられません完全に特ア、朝鮮人のレベル。だから、類は友を呼ぶということで特アの忠臣となったのでしょう。 羽毛田長官に対し、辞任要求までするしまつ。

b0169850_23442967.jpg


おまけに、小沢の犬、売国奴山岡が「宮内庁長官の発言について官房長官とのやりとりは異常」と援護射撃。この男、ついこの間外国人参政権法案を上程しようとして凄まじい抗議にあいSPまでついたことをもう忘れているようです。学習能力が欠落しています、この犬は。いや、犬以下か。

羽毛田長官には絶対に辞任などしないでいただきたいし、する必要もありません。もし、辞任などしたら小沢の息がかかった役人が次の長官になることは明らかであるし、職務として瑕疵があったわけでもないのです。
長官は「辞任する気はない」と明言しています。彼は女系天皇容認論者らしいのですが、今回の発言に関してはまったく保身というものを感じさせません。本当に自分の身を守るためであれば、もっとうまく言い逃れることができたはずにもかかわらず、あそこまで言うということは日本のため、日本国民の象徴であり、世界の至宝でもある天皇陛下を守るために他ならないと思うのです。まさに、「忠臣」と言えるでしょう頑張れ!長官!!
b0169850_2350940.jpg


小沢や鳩山が言えば言うほど、世の中は逆に動くということをわかっていません。皇室を政治利用したという事実は絶対に消えることはありません。絶対不可侵の掟をやぶった小沢一郎。過去の歴史をみて、皇室をないがしろにした連中がどんな最後を遂げたか、間違いなく歴史は繰り返し、思い知ることになるでしょう。
by ariesgirl | 2009-12-14 23:58 | 売国奴 | Comments(8)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス