<   2009年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

早いもので10月最後の日となりました。この1か月はあっという間に過ぎて行ったように思います。国会開催とかいろいろなことがありましたが、やはり国士・中川昭一氏の早すぎる旅立ちにつきます。「ああ、もう10月か~」と思って迎えた日から3日後に中川昭一さんがこの世から旅立ってしまうとは誰が想像したでしょうか?お葬式も終わったのに未だに何かの間違いではないのかと、十三夜の月を見ながらそんな思いでいっぱいです。

さて、先日27日の集会について長々とエントリーしましたが、その日は過去最高のアクセス数となりました。みなさんのご訪問に心から御礼申し上げます。みなさんのアクセスが管理人の励みになっております!!
去る3月にこのブログを開設してから7月が過ぎました。この7か月で日本がこれほどおかしな方向に走り、危険水域に突入してしまうとは…次から次に日本を解体しようとする法案とそれを後押しする勢力。座して死を待つことはできませんのでこれからも管理人のできる範囲で日本解体阻止活動を行ってまいります。どうかみなさんもできる範囲で日本解体阻止にご協力、ご尽力をいただければ幸いです。

みなさんも御存じかとは思いますが、今開かれている臨時国会で公明党が独自で外国人参政権の法案を上程しようとしていました。しかしながら、30日に本国会での上程を見送ったとのことです。これも27日の請願集会の成果ではないかと思っています。来年の通常国会で必ず民主党は動くでしょう。正念場はこれからです。余談ですが、27日の請願集会では5:18分に中川さんへの黙祷が行われたのですが、なんとその時間に議員会館1階で中川さんを偲ぶ議員秘書の方たちが一斉に黙祷を行ったとのことです(水間氏HPより)水間氏も後からこのことを聞き驚いたそうですが、中川さんの人柄をしのばるものです。

今日は10月最後ということで、拙ブログにリンクさせていただいている「ザキーヤのブログ」の管理人であるザキーヤさまに微力ながら協力させていただきたいと思い、今年8月19日帯広駅北口で行われた中川さんの演説をお送りいたします。どうか、拡散にご協力をお願いいたします<(_ _)>

=======================================
以下は、去る8月19日、帯広駅北口において行われた「中川昭一候補街頭演説」の模様を、音声ファイルより聞き取ったものである。

              ★ ★ ★ ★ ★

やっと、その効果が今、出始めております。この流れを変えちゃいけない。そして、お一人お一人の御仕事や暮しに、その効果が実感出来るようにするために、これからも更に頑張っていかなければなりません。しかし、私も財務大臣として総理を支える仕事が、道半ばでありました。皆さん方に大変御迷惑をお掛けしました。
そして、総理の片腕を自認していた私も、総理に大変迷惑を掛けてしまいました。この場で皆さん方や総理に、ほんとに、道半ばの辞任を、申し訳なく改めて皆さん方にお詫びを申し上げます。

でも総理は、これを乗り越えて、日本のために、元気を取り戻す。そして、あるべき日本、特に地方、地方で働いている人達のための、活力のスイッチを押すべく、今全力を尽くして頑張っております。

今日は、皆さん方、我々の日本人の、共通の旗、つまり国旗を手に手にお持ちであります。総理が来られたら、おもい切って、日本のために振って頂きたい。しかし、民主党は、事もあろうにこの国旗を、真っ二つにして切り開いて、そして、自分の民主党の旗のために、日本の国旗二枚をボロボロにしちゃんたんですよ。

そんな政党が、日本の政権に就いたら、世界中から馬鹿にされます。軽蔑されます。民主党は、耳障りのいいことを一杯言ってます。朝から晩まで、皆さん方テレビをつければ、「自民党が悪い、公明党が悪い、民主党がいいんだ、鳩山さんがいいんだ、麻生さんはダメなんだ」。朝から晩まで、そんなことばっかり放送しております。

日本を心配している、十勝を心配している皆様方も、テレビでこんなことを、毎日毎日言うから、「ひょっとしたらそうかなあ」。財政がおかしくなっても、安全保障政策が無くても、中小企業政策が無くても、農産物を、アメリカをはじめ世界中からドンドンドンドン完全自由化しても、「でも民主党の方がいいのかなあ」。思ってしまうのは、ある意味では当り前です。

皆さん方はマスコミから催眠術を掛けられている。そんな事で本当にいいんでしょうか?民主党は、「自給率を100パーセントにする」という。絶対に出来ません!我々だって、自給率を少しでも上げたいと思います。でも大変なんです。1ポイント上げるのも、5ポイント上げるのも大変なんです。それを、穀物自給率30パーセントしかない日本を、「100パーセントにする」と言っております。どうやってやるんでしょうか?

農地が今の三倍半いるんです。日本の国土の面積の三分の一を農地にしなければならないんです。出来るんでしょうか?農業に必要な水、これを今日本中で使っている全ての、飲料水も含めた水、これよりももっと多くの水が必要なんです。どっから持ってくるんでしょうか?1250万ヘクタールの新たな農地が必要になるのに、一体、何百万人の新しい農業者が必要なんでしょうか?

そんな事を一切言わずに、唯々「100パーセントにしまあ~す」 嘘なんです!誤魔化しなんです!と同時に、WTOをもっともっと進め、世界中とEPAを結び、そして、アメリカとは、完全に税金をゼロにして、「どうぞ、アメリカの農産物、日本に入ってきて下さい」

元々、小澤さんは、昨日も、「小泉内閣は完全自由化を目指す、弱肉強食の政策をやっている」と言っておりますけれども、アメリカから農産物を自由に入れるようにすることほど、弱肉強食、完全自由化の政策はないじゃないですか。誰が一番影響を受けるんですか?最終的には、消費者です。何時までもアメリカから安い農産物が入ってくるわけがない!

しかしその前に、北海道で、そして十勝で、日本中に安全安心な農産物を届けている地域が、真っ先に崩壊しちゃうんです。十勝の農業が崩壊すれば、十勝の全ての仕事が崩壊し、十勝に住んでいる全ての皆さん方の暮しが崩壊しちゃうんです。「農業は外します」とか、あるいはまた、「交渉を推進するに言い換えました」と言っても、本質は全く変わっていない。昨日、今日の話じゃないんです。前から、ずっとそれを言っているんです!

子育て支援2万6千円、これも嘘です。最初は1万3千円なんです。しかし1万3千円を配っても、今ある1万円は無くなります。そして、我々の最も大事な、暮しに、生きていく単位である家族を守るための、扶養控除、配偶者控除、これを無くすと言っているんです。家族崩壊政策を取ろうとしているんです!

そして、1万3千円を貰えるけれども、子育て手当の1万円が無くなっちゃって、そして、扶養控除、配偶者控除が無くなっちゃうと、実質的には増税になります。嘘っぱちなんです!「税金を上げません」と言ったのも、嘘っぱちなんです。租税特別措置を無くそうっていってます、×××。肉用牛の免税措置は無くなります。

農地取得の制限措置も無くなります。中小企業政策も、いろんな特別措置もありますけれども、これも無くなっちゃう。家族のための所得の免除も無くなっちゃう。退職者のための控除も無くなっちゃう。中小企業のためのいろんな特別措置も全部無くなっちゃうんです。弱い者ほど困るのが、この租税特別措置の廃止であります。

一体誰のための政治なんでしょうか?

一つにはアメリカのための政治であります。二つ目には北朝鮮のための政治であります。北朝鮮とは「核問題をさっさと解決して、北朝鮮と国交正常化を進めたい」と言ってます。三つ目は倒産することのない、公務員の労働組合のための国家を作ろうとしています。ストライキを認めて、賃金交渉を認めて、好きなだけ給料を上げられるような、そんな労働組合にして、学校は、生徒には道や国の指導を一切排除して、一部の組合、闇専従じゃなくて堂々専従の組合員が、好きなように学校を運営する。

PTAも教育委員会も、全部外に飛び出さして、北教組、日教組のごく一部の先生だけの学校にしようとしているんです。そして、日の丸の廃止です。こんな日本にしていいんでしょうか!

農業は崩壊し、中小企業は崩壊し、そして、十勝が、日本中が崩壊して、暮しが崩壊して、元気になるのはアメリカの農業と北朝鮮と、そして公務員の労働組合だけ。どんなに耳障りのいいことを言い、どんなにマスコミがそれを応援しても、マニフェストとしてある。民主党の人達の言動を見れば、ハッキリしているんであります。ここのところ、皆さん、どうか御理解を頂きたい。気が付いて貰いたい。

我々は、今緊急経済対策をとって、皆さん方の暮しや仕事を一生懸命、後押しをして、本来の皆さん方の自由な行動で、それぞれの御仕事や暮しが元気になって、そして、日本の成長率を、来年中には2パーセント。最近の4月・6月はついに3.7パーセントの成長まで、きているわけでありますけれども、安定的な成長にして、そして、ここまでの基本は、やっぱり私は家族だと思う。家族が出来ないところを、自治体や国が後押しをさせて頂く。

そんな、あるべき政治に戻って、安全保障政策の全く無い民主党の政策を、実現することなく、日本を守る。そして、世界の海賊や、テロと世界と一緒になって闘う。そんな日本にしてこそ、はじめて普通の国家になるのであります。

皆さん方が一生懸命働いて、そして仕事、暮しを、少しでも安心が残るように、今の緊急非常事態を、一刻も早く普通の状態に戻すために、麻生総理、そして我々が責任を持って、今必死になって闘っているのであります。

民主党と政策討論をやっても、あるいは、麻生総理は、党首討論をやっても、満足のいく答え、返ってこないじゃないですか。「政権取ったら考えます」とか、「四年後には考えます」とか、呼ばれても、「そんなことがあったんですか、私は知りませんでした」とか、全然答えになってないじゃないですか。みんなで揃って、皆さんの前で、堂々と政策や進路を訴えるのが、民主政治であり、選挙ではないんでしょうか。

今日、昨日始まった選挙で、真っ先に来て頂いたのが、この帯広であります。間もなくお見えになります。何故帯広なんでしょうか。帯広は地方です。農業地帯です。中小企業、×××です。 でも頑張ってる、頑張ってる地域を応援したい。そして頑張ってる中にも、困っている。だからそれを乗り越えるようにしていきたい、それを是非日本に、是非じかに、この帯広から麻生総理が発信したいから、今日朝7時半の飛行機に乗って、ほんとはヘリコプターで、競馬場からここに来る予定でしたけれども、雨降っちゃって、ヘリコプターが飛ばないから、今、一生懸命車で、ここに向かっているわけであります。

普通なら、「日程ガタガタになっちゃうから、御免ね天気が悪いから、帯広に行くのは止めよう」。でも今必死になって、日本のために、世界のために、十勝のために、麻生総理が、今ここに向かっているんです。

皆さん方のために、そして将来のために、日本のために、総理が、今、間もなく、ここに来て頂いて、我々と一緒に皆さん方の声を聞き、自分の考えを訴えて、そしてここから、日本中の遊説にスタートするんであります。
奇麗事じゃない、十勝が危ない。日本が危ない。だから、これは政策論争無き、政策選択選挙になっちゃった。

だから皆さん方、どうぞ新聞テレビに惑わされることなく、皆さん方の手で、マニフェストなるものをじっくり、我々の、あるいは民主党の、見比べて頂きたい。ホームページをちょっと開けば直ぐ分かります。

耳障りのいい、何も無い、そして日本を危険にするような民主党。しかも、こっから民主党がどう変わるんですか?私は自民党の政策を変えることが出来ます。現に変えてきました。こっから民主党の政策をどう変えることが出来るんですか。誰も出来る人がいないじゃないですか。政治というのは、動かす時は動かす、変える時は変える、前進させる時は前進させる。でも根っこは、十勝、帯広、日本なんです。そして家族なんです。親戚なんです。地域なんです。そういったものをみんなで守りながら、苦難を乗り越え、そして夢を、目標を実現する。そんな社会をもう一度、麻生さんと共に、私は取り戻していきたいのであります。

どうぞ皆さん、雨の中を、お忙しい中を、こんなに大勢の皆さんにお集まり頂きました。麻生総理の話をしっかりと聞いて、そして話だけじゃなくて、麻生総理の目を見て頂きたい!私は解散の日に、麻生総理の目から涙が出るのを、涙が流れるのを見てしまいました。日本のために、みんなで一緒にやろうよ、あんないい加減な政策に、負けていられないよ。自分達が勝つ負けるじゃなくて、日本がおかしくなっちゃう十勝がおかしくなっちゃう。麻生さんの故郷、福岡がおかしくなっちゃう。日本中がおかしくなっちゃう。

しかも、取り戻すことが出来ない。だから、みんなで、また、政策を実行し、適切な予算を実行していく。

公共事業の何が悪いんですか。学校の耐震化をすることが何が悪いんですか。災害が起きないように工事をすることが何が悪いんですか。民主党は公共事業は悪だと言ってます。広尾までの高規格道路も、北見までも、あるいは夕張までの高速道路も絶対出来ません。防災工事も出来ません。今回は雨の多い、畑の地盤整備も出来ません。そういう十勝にしていいんでしょうか。我々は、医療、福祉や年金、そして安全保障、さらには防災、人々の暮し、こういったものを、全部充実させる。

ある人が言いました。民主党は安全保障…民主党…
「民主党は社会保障、自民党は安全保障」と民主党は言っている。あなたはどっちなんですかって聞かれました。冗談じゃない。社会保障も、防災も、安全保障も、みんな大事なんです。全部大事なんです。全部一等賞なんです。それを、それが実現をしている作業を更に進めていかなければならないのであります。
一つだけ摘み出して、これがいいか、悪いか。片っ方が42万と言ったら、55万にするとか。片っ方が1万円と言ったら、子育て手当を2万6千円にするとか、バナナの叩きうりみたいな、そんな話で物事すむわけじゃないんです。

全部皆さん方の負担なんですよ、根っこは。2万6千円の子育て手当のために5兆5千億掛かる。5兆5千億のために、皆さん方、どれだけ負担が増えるんですか。公立高校だけ授業料をゼロにする。6千億掛かります。十勝にも独自の理念に基づいた私立高校あるじゃないですか。そんなの全部潰れてしまいます。さっき言ったように、公務員を守るためだけの、政策なんです。

どうぞ皆さん、昨日から始まりました、そしてあと11日のこの闘いで、十勝がどう変わるか。崩壊の方向に行くのか。発展の方向に行くのか。それが問われているわけであります。

繰り返します。アメリカとFTAを結んだら、十勝の農業、林業、水産業は、完全に崩壊を致します。あと誰が何と言おうと、ハッキリとマニフェストに書いたものを、コロコロと変えただけで、物事がすむわけはない。大体コロコロと変えること自体がおかしいじゃないですか。そして、その後、小澤氏は、「もう俺は自由化でいいんだ、俺は自由化なんだから」。根っこからの自由化論者が、どうして十勝の農業を守ることが出来るんでしょうか。
どうして、十勝の山や、海を守ることが出来るんでしょうか。

我々は、そのことを、何回も何回も、皆様方に問うて頂かなければなりませんし、皆様方は耳にタコができたかもしれないけれども、そのことを十勝の皆さんに、伝えて頂きたいのであります。

まだまだ、新聞テレビを見れば、「自民党もダメだ、公明党もダメだ、民主党の方がいいんじゃないの」。そう思って、催眠術に掛かっている人が、まだまだ一杯いるんです。悪魔の催眠から早く目覚めさせてあげないと、自分達が困っちゃうんです

だから、みんなで今日、麻生総理を中心にして連帯して、十勝を守る、日本を守る、その連帯をこの場所から、皆さんと共に、日本中に広めていかなければなりません。そのための闘いが、今日から始まり、昨日は第一声。実質、選挙は今日ここから始まるんです。皆さん方は、本当に歴史に残るような瞬間の場に、我々と一緒に参加をさせて頂きました。もう大部、濡れてらっしゃると思います。しかし……

『8月19日帯広駅前街頭演説(総理到着が遅れて頑張る昭一)』より
                          聞き取り:夕刻の備忘録

【拡散熱望】中川昭一・0819「帯広駅前」街頭演説
http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-258.html
=======================================
以上、「ザキーヤのブログ」さまより転載いたしました。

結果的にこの日・8月19日が、日本政治史上、最強最高のツートップ「麻生+中川・最後の街宣」となってしまいました。もう、あのはにかんだ笑顔も、眼光鋭く一つの資料を二人で見詰める雄々しい姿も、まるで高校生のような笑顔で話す二人の姿も、二度と見ることは出来ません。もう、二度と。どんなに望んでも。

中川昭一さんがどれほど国を想い、どれほど十勝を愛し、どれほど日本と日本国民の将来に不安と危険を感じて警鐘を鳴らし続けていたか。そして、麻生氏と共に、祖国日本を守ることに一命を捧げる覚悟であること、それをどれほど誇りに思っていたか、そのことが痛いほど感じられます。

みなさんは中川さんの最後の想いとなったこの話をどう思われますか?中川さんは今回の選挙でお父上が締めた鉢巻きをして、最後の遊説に向かったそうです。そして、結果は中川さんは十勝の選挙民に否定されました。親子二代にわたり使い続けた議員会館の部屋、その部屋を片付ける中川さんの姿や胸の内を想像すると言葉になりません。どれほど無念だったことか・・・財務大臣としての功績は一切無視され、あの朦朧疑惑会見を垂れ流され続け、それでも日本のために働き続け、そしてすさまじい逆風のなか選挙という戦争で力尽き、神は中川さんを手元にお召しになり、残された私たちは底なしの悲しみと無念さを味わうことになりました。

お父上の悲運、そして中川さんの悲運、なぜ神はこんなに残酷なことをするのか、日本人を覚醒させる最後の手段ならばあまりにも残酷です。でも、底なしの悲しみの中から、その残酷さを乗り越え、中川さんの意志を継ごうと、日本を守ろうと立ち上がった人たちがいることも事実です。私も本当に微力ながら、その中の一人として日本解体を阻止するために、中川さんの信念とともに活動していきます。以前も書きましたが、まだ私は中川さんの冥福を祈ることはしません!こんなに危険な日本で中川さんが安心して眠ることなどできるはずがありませんから。だから祈るのは冥福ではなく、中川さんのお力添えをいただきたいということです。

なぜか? 日本が、私たちの祖国・日本が危ないから。 

b0169850_2158823.jpg

by ariesgirl | 2009-10-31 21:05 | 愛国者・憂国議員 | Comments(7)
平成21年10月27日、前日までの悪天候がうってかわって素晴らしい晴天となりました。護国の英霊、八百万の神々、そして中川昭一さんの魂が私たちの背中を押してくれていたのだと思います。今日は「日本解体法案反対請願受付国民集会&移動」の模様を管理人なりの感想を踏まえてお送りしたいと思います。

まず、「デモ」が「移動」となりました。しかし、平日の夕方に日比谷公園に集結した老若男女、憲政記念館に請願書を提出に来た老若男女を含めて5000人が集まったとのことです。(水間氏発表による)そして、27日までに中山成彬事務所に届いた請願書(ファクスを含む)は2万通、27日に持参された請願書は基調講演の途中発表では高さ3メートル! 途中発表で3メートルでしたので主催者の最終発表でどのくらいになるか楽しみです。日比谷公園から国会周辺、そして憲政記念館ホールで盛大に行われました。平日、ネットでの呼びかけでこれだけ集まるというのは凄いことだと思います。参加された皆様、本当にありがとうございました。 そして、大変お疲れ様でした!!

さて、以下は管理人のスケジュールから。

平成21年10月27日(火)晴天 吉田松陰150回忌 管理人は有給休暇取得
・午前中:各種私用をすませる。日の丸(小旗)を購入。
・12時30分:中央区日本橋小伝馬町の牢屋跡(現在の十思公園)着。処刑場跡にはお寺があり参拝。
・13:40分:靖国神社到着。参拝。護国と日本解体法案阻止のための力添え、売国奴への天誅を祈念。
・16:10分:日比谷公園噴水前到着。平日にも関わらず大勢の人が集まり、手には日の丸や海軍旗、 Z旗、プラカード。管理人も日の丸を。年齢層は幅広く、まさに老若男女。女性が多かったのが意外でもあり嬉しくもあり。
・16:20分:今回はデモではなく「移動」となったため、公園西口までみんな隊列を組み移動。
・16:30分:憲政記念館めざし、デモならぬ「移動」スタート。警察官のしつこいほどの注意を聞きながらみんな粛々と歩き続ける。国旗を振ったり、プラカードをあげたりする。しかし、デモにつきもののシュプレヒコールは国会周辺では禁止、かつ「移動」だったため気勢をあげるための出発前シュプレヒコールも禁止されているため、せっかくあれだけの人が集まったのに・・・と管理人としてはなんとなく不満が残った。また、城内実議員が途中まで「移動」に同行し、参加者に「今日はありがとうございます」と声をかけているのが印象的だった。
・17:18分:国会議事堂へ向かって「中川昭一氏への黙祷」
・17:40分:憲政記念館到着。請願受付に請願書を提出。人が溢れて大変なことに。ホールに入ったが席はなく、仕方なく脇で立ち見。通路にも登壇者の前のスペースにも人が座り、大変な熱気となっていた。会場には中川昭一氏の写真。
・17:45分:幸運なことに一席空いているのを発見し、つめていただき着席。基調講演はすでに17:00から 開始されていたため、最初の45分間は聞けず。たぶん、早々たるメンバーが登壇したと思われる。(中川氏のご夫人である郁子さんも来場しており、最初に挨拶されたとのこと。)司会は前衆議院議員の西川京子氏。
        
登壇開始:前衆議院議員 戸井田徹氏、馬渡龍治氏、赤池誠章氏、参議院議員のヤンキー先生こと義家議員、前衆議院議員 林 潤氏、木原稔氏、松下洋平氏、牧原秀樹氏、荻生田光一氏、大塚 托氏、参議院議員 西田議員、中山恭子議員、衆議院議員 城内実議員、稲田朋美議員、参議院 中川義雄議員(中川昭一さんの叔父上です)東京都議会議員 土屋敬之議員
 
文化人・ジャーナリスト:西村幸祐氏、三輪和雄氏、永山秀樹氏、すぎやまこういち氏、都内の私立高校教諭・佐藤氏、元鎌倉市議の伊藤玲子氏などなど。

管理人が覚えているだけを書いたので抜けている人もいると思います。大変な熱気と割れんばかりの拍手、声援が続いたあっという間の2時間でした。また弁士は当然ですが、国旗に一礼、中川さんの遺影に一礼し話を開始。弁士の方たちは中川昭一氏との話から入り、日本解体法案に関するトークへ突入。派手なパフォーマンスを嫌ったとされる中川さんのぶっきらぼうでも面倒見のいい、暖かいお人柄や彼がどれほど日本のために身を粉にして働いてきたかということが弁士の方たちから次々に語られていました。それにしても、司会の西川京子氏、戸井田氏、赤池氏、馬渡氏、林氏、松本氏、大塚氏、荻生田氏、木原氏、牧原氏・・・これほど日本を思い活動してきた国士がなぜ落選の憂き目を見なければならないのか、こんな不条理なことがあっていいのかと改めて思いました。

弁士の方たちのお話には割れんばかりの拍手と歓声、声援が飛び交っていました。それだけ、現在日本が置かれている状況が危ないという認識の表れであり、絶対に日本解体法案を阻止しなければならないと強く思いました。余談ですが、マスゴミの取材は全くなし。ネットでは生中継されたようですが、20人程度のプロ市民の抗議活動はバカみたいに放送しても数千人が集まった集会は華麗にスルーです。

More
by ariesgirl | 2009-10-28 23:17 | 日本 | Comments(10)
本日、平成21年10月27日。昨日までの天気がうってかわって素晴らしい青空となり、吉田松陰の150回忌であるこの日に「日本解体法案」反対請願国民集会とデモが行われました。管理人も日比谷公園からスタートしたデモ、請願を提出後憲政記念会館で行われていた基調講演に途中から参加してまいりました。先ほど帰宅したばかりなので、まだまとめきれません。明日にはまとめて更新したいと思っております!大変な熱気ある集会でした!!! 中川さんの魂も私たちの傍にあったと思います。会社休んで行ってよかったです(^ ^)

さて、本日政府が中川昭一氏へ正三位旭日大綬章を贈ることを決めたとのこと。民主党の意図が見え見えです。中川さんの死をきっかけにその意志を継ごうと多くの日本人が日本を守るために具体的に行動を開始したことを警戒して、勲章でも贈って勢いを削ごうということでしょう!ふざけんな!! バカにするにもほどがある!こんな売国奴だらけ、ある意味中川さんを殺した政権が贈る勲章を中川さんが喜ぶわけがないと思います!!御家族もそうなのではないかと思います。


b0169850_22302363.jpg



この動画、上手くできてますよ~!
by ariesgirl | 2009-10-27 22:31 | 日本 | Comments(3)
一日中雨、寒い週明けでした。先週の金曜日、ANAインターコンチネンタルホテルで待ち合わせだったため向かったところ、回転扉の向こうから「河野太郎」がでてきました。顔がクレーターみたいで、思わず「売国奴の河野太郎だよ!」と一緒にいた同僚に言ってしまいました。管理人は地声が大きいので、河野太郎に聞こえたかもしれません(笑)聞こえていたらいいのに!

さて、本日やっと、組閣から一カ月以上経過してやっとやっとやっと臨時国会が始まりました。この件については多くのブログ主の皆さんもエントリーされると思いますが、管理人もさっそく始めたいと思います。一点だけよかったこと…それは天皇陛下が国賊岡田克也の不敬かつ無知発言に惑わされることなく、お言葉を述べられたことです。よかった~!「現政権に期待します」とでも陛下に言わせたかったであろう、オカラよざまあみろ!!! 

そして、黒い鳩の所信表明演説。何だ?ありゃ??? 管理人の気がついた点は・・・・

1) 13000文字で52分、通常の1.5倍だそうですが、長けりゃいいってもんじゃないんだよ!! 全校集会のバーコード校長の長話ほど生徒から嫌われるのと同じ! 長話ほど抽象的になり話の論点がすりかえられたり、理想だけで現実を見てない話になる。

2) そんなに長い原稿、一体誰が書いたの?? 鳩山に飼いならされている自称・ジャーナリストのゴーストライター? 総理になってからキチガイ嫁と海外で遊び呆け、ファッションショー出演、映画祭参加、姦流スターと会食、して原稿書く暇なんてないわねえ。まさか…嫁が書いたとか(笑)

3) あのおばあさんの話は何??? 「いっぱいのかけそば」の練り直し? おばあさんのことが忘れられない、忘れてはならない!だって…まるで昭和の少女マンガ、お目目に星が入っている主人公。たぶん忘れられないほど可哀そうなおばあさんの夢をみた・・・ということだろう、うん、そうだ!

4) 弱い立場の人たち、少数派の意見を尊重するのが友愛政治の原点。だそうだが、弱い立場や少数派が常に正しいとは限らないことをわかっていってるのか? また、弱い立場や少数派というのは具体的にどういう人たちをさすのか? 弱い立場や少数派=在日シナ・朝鮮人、反日左翼日本人のプロ市民。そんな連中を日本人よりも大切にして日本を解体するのが友愛政治とのこと。しかし、見方を変えると、弱い立場の人たちや少数派の意見を尊重するということは国会においては…「弱くて少数派の自民党の意見を尊重する」という解釈ができる。

5) 「日本を変えるスタートに」 まさに、マニフェストから隠した売国法案を成立させ、「日本を人民共和国」に「変えよう」としているが、そうはさせん!!

6) こんなときだけ襟にはブルーリボン。売名行為もいいところ。本当に拉致問題を解決する気があるなら、16日に北朝鮮の親北の世界大会を東京で開催させたりするはずがない。また、テロリスト養成機関である朝鮮学校の授業料まで日本国民の税金でタダにするといった政策をとるはずもない。大うそつきの朝鮮人間

More
by ariesgirl | 2009-10-26 22:52 | 民主党 | Comments(7)
早いもので10月も最後の日曜日、東京は雨模様で寒い一日でした。またまたひどい片頭痛に悩まされていたため、久しぶりにマッサージへ。足裏はゴリゴリのしこりだらけ、足はむくみまくり、肩と首もこりまくり、挙句の果てには「女性でここまで老廃物がたまった人は久しぶりです」・・・orz 激痛に耐えながらの60分。これもすべて民主党の国賊どもと糞マスゴミのせいです。こんな連中がはびこると体までおかしくなるのです!

さて、本日27日の集会とデモに向けた請願書をすべて仕上げました。水間氏のHPにアップされていたサンプルをベースに(手抜き)自分なりの考えを追加していくと結構時間がかかりました。ただ、外国人参政権と重国籍は自分で考えました。あとは27日を待つのみ。すでに会社にも休暇申請済みです。水間氏のHPによりますと相当な妨害工作が繰り広げられているようですが、それは立ち上がった日本人の力を恐れていることの表れでもあります。当日は日の丸をもって参加したいと思います。また、請願書受付けは10月31日(土)までOKとのことですので、拙ブログに御訪問くださったみなさま、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

ここから本題に入ります。昨日は「国賊 岡田克也が天皇陛下にイチャモンをつける」ということでお送りしたのですが、この男またまたとんでもないことを言いやがった模様です。↓(以下2CHより)

5/5 Q.「陛下の政治的中立を守らないと皇室の維持の将来にも問題が…」
岡田氏「政治的中立とか…(…間…)政治的中立って憲法に書いてあるんですか?マニフェストに書いてあります?皇室の将来より民意ですよ。民意は民主党支持なんです。 民意より皇室の維持が重要なんてあり得ない。民主主義です 民意が"天皇は植木職人になるべき"というのならばそうなるんでしょ」(了)

オカラ、てめえ、マジでいってのか?? この発言、銃殺されてしかるべき、オカラ 死すべし!
b0169850_204456.jpg


もしこの発言が事実であれば陛下に対する無礼極まりないものであり、ホームレスになるべきというのならそうなると言っているに等しいわけです。かつ植木職人の方たちに対する侮辱でもあります。日本という国がなぜ技術大国になりえたのかさえもわかっていない。職人という言葉は最大限の褒め言葉であり、日本を支えているのは各業種の職人集団、それをも侮辱するとは!たとえ、陛下がお赦しになっても管理人は絶対に許さない!!!!

「民主党の政策は、高学歴や高所得の人々にウケがいい」
「地方の人々は、1000万円も貯金できないから、別にいいんですよ」
「学歴の低い人間は、根本的に信用できない」
「自分が首相になれば日本を変えられるという確信を持っている。」

一体、自分がどれだけ偉いと思っているのか??? おまけに、主党が勝ったのだから陛下にも恭順の意を表してほしいだと??? 考え方が完全にシナ・朝鮮人。この男、帰化人ではないでしょうか?こいつの親とかじいさんとかが日本人じゃないのでは??こんな奴は政界どころか、この世から追い出さなければならない!! この無礼をどうしてくれようか? 憲法もろくに知らない大臣、おまけに東大卒だと。どこの東大だか、シナのトンキン大学の卒業なんじゃないの??? ここまで天皇陛下を侮辱した男はいないのではないでしょうか?? この内容は宮内庁そのた関係各所へ送りつけたいと思います。このブログをご覧のみなさまもぜひ拡散をお願いいたします
b0169850_20242465.jpg

オカラと西松はズブズブ、ジャスコやイオンのモールはなぜか西松が受注し建設なんですよ~♪おまけにオカラは真光信者~手かざしで何でもok。シナから手かざしでもされたのでしょうか???そんなに日本が嫌いなら金もってシナに亡命でもしてシナ人になればいいだろうに。オカラという男、顔はでかいし、背は低いし、そのせいか全体のバランスが最悪。おまけにメタボ体型、あれで大人気って、誰に??シナ人、朝鮮人??

そして、もう一人のアホバカ売国夢遊病者、鳩山由紀夫。ろくに働かずキチガイ嫁と外遊ばかり。しかし、外遊したときには一度か二度は自国の民族衣装を身につけるもんですが、なぜかあの嫁が着物を着ているのをみたことがありません。まっ、もともと日本人じゃないから着物を着るのはいやなんでしょう。さすがにチョゴリなんか着たらお里がしれるし、だからバルーンスカートだの着てるわけか。70近いババアが着る服じゃないだろうよ!!朝鮮に里帰りしたときはさすがに嬉しそうにキムチを顎を突き出して手食いしてたけどね。顔の皺もとりまくり、白髪も染めてまっ黒け、しかしあの黒は異様ですね。センスを疑うわ。ドン小西氏も苦言を呈したのに、まったく違うことがtvで放送されていて唖然としたそうですが、一体マスゴミにいくら金をばら撒いているんだか。しかし、またまた事務所問題勃発。政治活動に利用されているのに政治資金収支報告書に記載されていませんでした(笑) 

では、いかに天皇陛下が最強かをご覧ください。


国賊の極み・岡田克也とは対照的な麻生前総理。靖国神社の秋の例大祭には参拝されたのかと思っていたら、ちゃんと17日に奥様と参拝されていました。きっと、中川昭一さんのこと、そして絶対に日本を守ります。力を貸してください、とお祈りされたのではないかと思います。

話は変わりますが、きょう投票が行われた神奈川と静岡の参議院補選は民主党の勝ちだそうです。どこまで愚民が多いのか・・・神奈川はろくでもない国賊を選ぶ地域だから予想はついていましたが。県民は恥を知れ!! おまけに神奈川県の当選者・・金子洋一だと。こいつも帰化チョンでは?? コリアフリー、民主フリーでなければ日本は再生できません!! ご協力をお願いいたします♪♪
by ariesgirl | 2009-10-25 21:16 | 民主党 | Comments(9)
陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」と述べ、宮内庁に対しお言葉の見直しを検討するよう求めた。同時に「政治的な意味合いが入ってはいけないという、いろいろ難しいことはある」と指摘。その上で「大きな災害があった直後を除き、同じあいさつをいただいている。わざわざ国会に来ていただいているのだから、よく考えてもらいたい」と強調した

みなさん、御存じの通り昨日国賊岡田克也が天皇陛下のお言葉にイチャモンをつけるという、見事な国賊ぶりを発揮しました。てめえ、一体何さまのつもりだ??たかが、スーパーの息子がよりにもよって陛下にイチャモンをつけるとは言語道断。この国賊は絶対にやってはいけないことをやったわけです。天皇陛下という、絶対に触れてはならないものに触れてしまったのです。挙句の果てには、「陛下が変えたくないなら仕方がない。それは陛下の勝手だ」と逆切れ。こんなろくでもない大臣、国会議員が過去にいたでしょうか??これほどの失言はありません、これで岡田を罷免しないのであれば黒ハト内閣は間違いなく消え去るでしょう。

天皇陛下は日本国民の象徴。絶対に不可侵なのです。常に御自分のお立場を踏まえ中立でなければならないのが陛下のお立場です。陛下は常に日本の安泰と日本国民の幸せを祈り続けておられる、祭祀王だからこそ世界の社交順位で堂々たる第一であらせられるのです。陛下に対するこの無礼、日本人のDNAではないことが明らかになりました。先日いただいたコメントのように「シナ・朝鮮のケツは舐めても、いやチョメチョメまで舐めるのは平気でも、日本人の象徴である陛下に対しては無礼極まりない態度」の岡田はまさに国賊、死んでもその罪は消えない!市中引き回しの上、鋸引きにて獄門、イオン本店の前にさらし首がふさわしい死にかたであります。

日本国憲法第三条
天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。


国賊岡田は日本国憲法も知らない阿呆であり、陛下の任命によって現在の職務にあることを全然認識していない痴呆。天皇陛下を政治利用し、民主党政権への期待のお言葉を引き出そうとする、この浅ましさ。誰の指示だよ?シナ様か?陛下のお立場からすれば、きめられた内容を慣例に従って心をこめて述べられるのが当たり前にもかかわらず、ダメ出しとは・・・もし、こんな無礼な発言を自民党議員がやったとしたらマスゴミは一斉に叩きまくり罷免要求と思われますが、民主党への異常な擁護は一体何を意味するのでしょうか?

・天皇陛下の国会開会でのお言葉は、内閣が原案作成にもかかわらず宮内庁にクレーム
 宮内庁長官が国会開会式のおことばは、ほかの行事と違って閣議で決定されていることなので、宮内庁としてコメントする立場にはない。憲法に定められた天皇陛下の立場で、毎回十分に心を込めて述べられていると思う」と反論。
・内閣であることのミスを認めず、論点をすり替える
・内閣の助言と承認が必要なのに「陛下の判断」 と逆切れ
・天皇陛下にダメ出し、イチャモンの無礼極まりない態度
・天皇陛下のお言葉を政治的に利用しようとする
・天皇陛下へのイチャモンをつけることで陛下のストレスを増し、祭祀を減らし最後は天皇制を破壊させたい

なぜ日本が日本たるのか? それはひとえに世界最古かつ最長の王朝である天皇家、世界で唯一のエンペラーの称号をおもちである天皇陛下あってこそなのです。神武天皇から数えて2669年連綿と一本の糸が切れることなく続く、奇跡の王朝である天皇家あって日本は日本国たるのです!もし、GHQが天皇家をつぶしていたら今の日本はなかったでしょう。
仮に、もし陛下が自らのお気持ちをお話になったとしたら・・・以下は管理人の仮想です

陛下:現政権である民主党は素晴らしき我が国を解体し、特定の国家に売り飛ばそうとする国賊、売国奴集団であり、一日も早い民主党の壊滅と我が国に巣食う売国奴の一掃を期待し、心から祈念します。真正保守の議員諸君と心ある日本国民の奮闘を祈ります。

この国賊岡田の無礼発言に対し、同党の西岡武夫参院議院運営委員長(民主)は23日の同委理事会で、岡田克也外相が国会開会式での天皇陛下のお言葉の在り方の見直しを求めたことについて「極めて不適切な発言だ」と批判した。 西岡氏はこの後の記者会見で「陛下のお言葉のスタイルについて、私どもが政治的にあれこれ言うことはあってはならないことだ。外相がどういう思いで言ったのか。ちょっと信じがたい」と語った。(2009/10/23-14:43)

この批判は当然のことであり、あの福島瑞穂でさえ・・・
「天皇陛下は国事行為を政治的機能として行う立場であり、『いつも同じあいさつ』と苦言を呈すること自体がおかしい。 そもそも原稿自体内閣が作成し、閣僚が承認しているものだから、お言葉について宮内庁に苦情をいうのはどうかと思う。 まして、天皇陛下のお心構えの話にもっていくのは、外相と言う立場以前に、憲法を遵守すべき国会議員の発言として非常に疑問だ。」

福島瑞穂がまともに見える内閣って…末期症状だわ。ということで、国賊岡田克也のトンデモ発言録を当ブログにリンクさせていただいている「日本が好きなだけなんだよ」様より以下転載します。

More
by ariesgirl | 2009-10-24 14:41 | 売国奴 | Comments(10)
まずは来週開催される日本解体阻止の請願デモについて、しつこいようですがお願いです。拙ブログにリンクしている「水間条項」において詳細が毎日アップされております。中川昭一氏の追悼も兼ねる今回の集会と請願を成功させて、すでに本国会で公明党が独自に提出する「外国人参政権付与」法案をはじめとする売国法案を叩き潰さなければ、日本は炎上します。公明党は層化の組織であり、層化の親分は帰化チョンです。信者も帰化チョンや在チョンがかなり多く、ここまで参政権にこだわる理由も言わずもがなですね。地方にお住まいのみなさま、どうか日本解体の危機に対抗すべく請願提出にご協力のほど、重ねてお願い申し上げます。文書例は「水間条項」の「国益情報・10月14日」にアップされておりますので、しつこい!とお叱りを承知のうえで、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

さて、本題に入ります。狂ったハトが総理の座についてから、1か月が経過しました。これほど仕事をしないというか、無能な総理大臣が過去にいたでしょうか??この1か月でやったことは国連での基地外演説、特ア訪問の土下座外交、カルト嫁とファッションショー出演、カルト嫁と一緒に朝鮮人タレントと会談、中川昭一氏の通夜は3分、その後の嫁との食事は90分、いまだに国会も開かず、いまだに公邸にも引っ越さず、自宅にいると電話がうるさいと嫁と一緒に高級ホテル宿泊…具体的な話は一切せず、抽象的なことで煙に巻く技術は相当なもの。きりがない、この無能ぶり。無能度無限大∞!!
b0169850_22331410.jpg

完全に逝っています・・・

民主党はある意味ネタが多すぎて、どれからエントリーしていいのかわかりませんが、まずはこれから。

1.郵政民営化見直し=西川社長の首切り
民間企業の社長を、今年の6月に株主総会で承認された社長の首を国家が切り落とす。気に入らないから粛清する、これは完全に独裁国家、共産主義国家のやり口であり、見せしめ。シナ・朝鮮に魂をささげた売国奴の本領発揮。おまけに後任者は元大蔵官僚のジイさん。ふつう、これを「天下り」と一般常識では呼ぶ。官僚とは縁を切ると能書きを垂れていたはずがこのありさま。このジイさん、汚沢先生と仲良しらしい。

2.過去最高の50兆円詐欺
過去最高の国債発行。確か、選挙前に黒ハトは「国債乱発、赤字国債乱発は無能としかいいようがない。こんなバカな政治はない~!!やめさせようじゃありませんか~!!」と言っていたが、さっそくブーメランwwww てめえがやってんじゃねえかよ!その言葉通り、とっとと辞めろよ、ボンクラ、チンカス野郎が!!赤字国債なんぞ刷るなよ!もし刷ったら、腹を切れ!誰も介錯はしない、腸が飛び出し、地獄の苦しみにまみれて逝け!

3.子ども手当などのばら撒きと教育無償化
財源、埋蔵金の発掘不可能。よって、配偶者控除、扶養者控除を廃止して財源にするという自転車操業的詐欺。財源を探すふりをしているのが見え見え。おまえけに、本来であれば「日本国籍をもつ国民」に対し実施されるべきものが、国籍条項一切不問、収入による制限も不問。不公平きわまる内容でありながら、国民をばら撒く餌によってくるハトやコイと同じレベルとみている、とんでもなく国民をバカにした政策。独身者、成人した子供しかいない夫婦、子供のいない夫婦は200%増税となり生活を圧迫される。独身の管理人としては、なんでどこの馬の骨ともしれないような連中のために税金を払わなければならないのか、憤懣やるかたない。そして、教育無償化・・・耳障りはいいが最悪の政策。これによって実質的には私立学校というのがなくなる。それ以上に問題なのは「朝鮮学校」にまで日本国民の税金を投入すること。なぜ反日を国是とし、いまだにそういう教育をする、おまけに日本人を拉致した犯罪国家の学校があること自体許されないはずにもかかわらず、テロリストを要請する機関に日本人の税金を投入するというキチガイとしかいいようのない政策。これでは日本はテロ援助国家の烙印を押されるであろう。目線が特アしか向かず、特ア国民の生活が第一の民主党ならではの政策。

4.無駄遣いの洗い出し
行政刷新会議は無駄遣いの洗い出しを行うらしい。管理人が無駄なものを教えよう。
在日韓国(朝鮮人)に対する生活保護、各種日本人よりも優遇されている特権をすべて剥奪し日本から彼らの愛する祖国へお帰りいただくか友愛する。これは過去からの相当な無駄遣いであり、CO2も一緒に削減でき、かつ日本人の安全が守られ仕事も確保できるというオマケつき。シナ人も宗主国として一緒に叩きだす。
・マスゴミどもに対する異常に安い電波料を上げる。独裁らしく、放送時間を夜12で終了としCO2排気量を一気に落とすこともできるオマケつき。
宗教法人から税金をとる。パチ屋の税率を上げる。広告代理店(マスゴミ)から広告税を徴収。優遇されている三大業界から税金をとれ!!「坊主丸儲け」は許されない。

5.「マニフェストは時間とともに変わる」
黒いハトの名言。まさに本心であろう。その証拠にマニフェストにはない「外国人参政権」「夫婦別姓」「戸籍制度廃止」といった売国法案を強力に推進。ふざけんなよ!!子ども手当の財源について「マニフェストに全額国費と書いていますか???」と逆切れの平野官房長官wwww 「子ども手当は全額国費です」と黒いハト。ピッチャーとキャッチャーであるはずの総理と官房長官がこのありさまwww相性もバッチリ!

6.本末転倒の3兆円
当初14兆円→9兆円→3兆円。学校の耐震工事予算や派遣労働者関連のセーフティネット構築のための必要なはずの予算も削り捻出。本来は景気対策のためだったはずが、いつのまにか「いくら削れるか」ということが中心となった本末転倒の典型。おまけに防衛費よりも「男女共同参画推進費 に4兆5千億円」 国家の根幹である防衛、外交、教育はガン無視、ばら撒きが大切。

7.北朝鮮のスパイ「韓直人」「千葉景子」
この二人に対する不信任決議、問責決議を行うよう自民党の保守といわれる議員と本部に対し、ファックスを送付。理由はシンガンス釈放嘆願書に署名した二人を大臣に据えることは「拉致容認」「テロリスト容認」と同じことであり、とくに千葉景子にいたっては最高裁で国外退去を命じられたシナ人女に対し、弁護士でもありながら法を無視し、職権を乱用し特別在留許可を出したことは法律無視の無法国家となることから、即刻この2名を解任すべし!という内容で提出。
b0169850_22544871.jpg


7.民主の新人議員
渋谷有栖こと乳だし悶絶の田中美絵子、彼氏の膝でうっとりのキャバ嬢太田和美、肝炎バカで大酒のみのうそつき女福田えりこにつづいて…プリクラ写真流出の「横粂勝仁」それではお口直しに下記の写真を!
b0169850_22293335.jpg

(画像は「ねえ、知ってたあ?」さまより転載)
よこくめく~ん、この彼女とは今も続いているのかな?? 先々週の「太田光の」であまりにバカすぎることをいって東国原知事から失笑、ひんしゅくを買っていましたね。「民主党のマニフェストにできないことはありません!」と勢いよく言ってましたが…となりの民主党議員も困ったちゃんの御顔でした。ちなみに、一緒に出演していた民主党の議員「しな たけし」(笑)なんて名前だよ、まったく!シナだってさ!! ちなみに福田えりこについては、10年ほど前に長崎の地元紙に「巨乳女子高生」として水着の写真が掲載されていたとの情報があり。

ああっ、早く民主党をつぶしてまともな真の独立国家・日本を創りたいものです。そして、一刻もはやくこんな風に笑いたいです、管理人は。
b0169850_2259751.jpg

by ariesgirl | 2009-10-22 23:02 | 民主党 | Comments(8)
本日、皇后陛下は75歳のお誕生日をお迎えになりました。国民の一人として心からお祝いとお喜びを申し上げます。これからも天皇陛下とともに益々ご健勝であらせられ、あの輝く笑顔で我々日本国民をお導き頂きたいと心から思う次第です。陛下とのご成婚から50年、皇族以外から始めてのお妃となられ、我々の想像を絶するご苦労の日々があったことと存じます。しかし、いまや国母としての神々しいお姿と祭司を大切になさり、常に国民の幸せを祈るお心ににどれだけの国民が励まされていることでしょう。

しかし、両陛下とも75歳を越えておらえます。こんなに働く国家元首夫妻がいるでしょうか?以前より少しは公務が減ったとはいえ、働きすぎなのでは?と思ってしまいます。普通なら楽隠居でのんびりといったところですが、心配事が多すぎてとても楽隠居などといっていられないのが現状なのではないかと推察いたします。皇太子ご一家のこと、くすぶり続ける女系天皇問題と皇室典範改悪、そして日本が解体されようとする
危機感・・・きっと聡明な両陛下は日本を根底からひっくり返すような危機の訪れを感じ取っていらっしゃるはずではないでしょうか?お立場がお立場だけに言葉をつつしみ、最大限に選んでのご発言となるわけですが
管理人のような一般国民から言わせて頂くと、あのようなお立場だからこそ逆にもっとご発言なさってもいいのではないかという気がしますが、やはりダメなんでしょうか?宮内庁の役人にもかなりおかしなの(層化、左)がいると聞き及びますし、雅子妃においては小和田家の影響が強すぎて、自分の役割を認識できていないのが問題です。

b0169850_20582328.jpg


一国民として、できれば両陛下にはそろって靖国神社へご親拝をいただきたいと願ってやみません。とはいえ、亡国の危機に瀕している中、陛下は例大祭にはかならず勅使をお遣わしあそばされ、常にお心にとめておいでであり、日本を守ろうとなさっているように思えてなりません。
ちなみに管理人は来年皇居の清掃奉仕に参加いたします♪もしお出ましがあったら…と今頃から考えてしまいます。去年の11月に偶然京都駅でおでましに遭遇しただけで、鳥肌がたつほどのオーラと品格、お声などかけられたら、自分でもどういう反応をしてしまうか想像もつきません。
やはり皇后陛下は国母となるべくして、この世に生を受けられたお方なのですね。一日も早い膝の回復をお祈り申し上げます。
by ariesgirl | 2009-10-20 21:04 | 皇室 | Comments(4)
昨日は10月17日の日本解体阻止の集会とデモの様子を長々とエントリー致しましたにもかかわらず、多くのみなさんにご訪問頂きまして、本当にありがとうございます!! 頂いたコメントを拝見しますと、皆さんの危機感が痛いほど伝わってきますし、絶対に日本解体を阻止しなければ!という強い意志を感じて、心強く思います。管理人も本日は自民党の保守議員と自民党本部あてに「菅直人と千葉景子に対する不信任案決議、問責決議」を要求するファックスを送りました。民主党本部には色々な質問を送るつもりですし、もし回答が来たら、この場で公開いたします。

さて、先日16日に中川さんの追悼の会が地元帯広で催されました。麻生前総理、安倍元総理、河村前官房長官らが出席しました。しかし、なぜ鈴木宗男と民主党の石川某が出席するのか理解できません。鈴木宗男にいたっては狡猾としかいいようがなく、中川さんが亡くなったときのインタビューも物凄くいやらしくて胸糞悪いものでした。最初は「こいつが殺したんじゃ?」と思ったくらい。また、石川某に至っては、小沢の元秘書であり西松絡みでいつお縄になるか分からないほど黒く、宗男と組んで中川さんを落選させた男。私が遺族なら追い払いますが・・・東京での弔辞は安倍元総理、帯広での弔辞は麻生前総理。どんな想いでお二人が弔辞を読まれたのか、その悲しみと無念さは想像を絶するものがあります。以下は麻生前総理の弔辞です。

保守理念を引き継ぐ
昭ちゃん。まさかあなたの弔辞を13歳も年上の私が読むことになろうとは。100年に1度という世界同時不況時に、財務・金融担当大臣という要職を兼務し今回の総選挙で自民党が政権与党の座を失ったことが、今回の悲劇を生んだ一端ではないかと、大変心苦しく申し訳なく思っている。 「政治家はわが身無念と思えども、国のためなら本懐なり」。あなたにこの言葉を贈りたい。自民党は保守理念の再構築を果たさねばならない。中核を担うと期待していた中川先生を失い、われわれの気力がなえたことも事実だが、われわれは中川先生の遺志を継ぐ義務と責任がある。 「死せる中川生ける保守を走らす」。これがあなたが最も望んでいることだろう。残されたわれわれは歯を食いしばって頑張る。


不思議なことに管理人は17日の集会に参加し、「海ゆかば」を斉唱した後に「死せる孔明生ける仲達を走らす」という言葉を思い出していました。それと同じことを麻生前総理が弔辞としたことを後で知って、みんな同じことを考えていると勝手に思いました。ただ、ちょっと違うのは「保守」はもちろんだけれど、管理人は死せる中川生ける日本人を走らすとしたいのです。日本という世界にも稀なる素晴らしい国が根幹から音を立てて崩れていこうとしている今、日本を守るために走らなければならないのは日本人だからです。今まで日和見的だった人も、今回のことで何かの行動を起こしてほしいと。本来の日本人のDNAを目覚めさせるのは今であり、保守の心を滾らせなければ日本は守れません。シナ人が怖くて怖くてたまらないという真の日本人とならなければ日本は解体されます!!

ところで、頂いたコメントに10月17日の画像などはないのですか?とのご質問がありました。一部を取り急ぎ貼り付けます。サイズがバラバラですみません。バンバン拡散して頂ければ大変嬉しく思います。よろしくお願いいたします。(コメント欄には工作員もわいていますが)


「海ゆかば」 護国の鬼となった中川氏への追悼












この動画にはご注意ください。涙線が崖崩れを起こします。
by ariesgirl | 2009-10-20 00:48 | 日本 | Comments(6)
昨日は砂防会館で行われた日本解体阻止!のシンポジウムとデモ行進に参加してきました。砂防会館大会議室「シェーンバッハ・サボー」が会場、13時からとのことで10分前に到着したのですが・・・座るところがない!なんとか一席をみつけ、座りました。その後も次から次に人が増え、二階席も一杯、座れないひとは結局立ち見ということに。入口の受付で氏名や住所を書くのですが、結局1500人を超えていたとの話でした。管理人も考えが甘かった、多いとは思っていたのですが、あれほどとは…老若男女、80歳を超えようかと思われる男性、親と一緒に来ていた6歳くらいの子供、大学生、団塊の世代よりも若い世代が多いように思いました。

13:00開始。まずは司会の水島聡チャンネル桜社長の挨拶、国旗掲揚と国歌斉唱。そして・・・場内の照明が落とされ、大きなスクリーン、そこには中川昭一さんの素晴らしい写真が映し出されました。水島氏から追悼のコメントがあり、「海ゆかば」が流れるなか、中川さんへの黙祷。黙祷後、再度参加者全員で中川氏追悼の「海ゆかば」斉唱。涙がとまりませんでした。こんな想いで「海ゆかば」を聞いたことも、歌ったこともありませんでした。「海ゆかば みずく屍 山ゆかば 草むす屍 大君の辺にこそ死なめ かえりみはせじ」 余りにも早く旅立ってしまった国士・中川昭一氏への鎮魂の祈りとその意志を継ぐ決意、日本を守る決意を示したものだったと思います。私と同じように涙をふく女性の姿もたくさん見受けられました。改めて中川さんがいなくなったことを嫌というほど感じました・・・特に17日は中川さんが奥様とエジプト旅行に出発する日だったと聞いていたので余計に涙がでてしまいました。

さて、登壇者は錚々たるメンバーであり、落選した方たちもたくさんいらっしゃいました。赤池氏、馬渡氏、西村氏、といった、なぜこれほど国を想う人たちが落選の憂き目を見なければならないのか?一体、選挙区の有権者は何を見ているのかと改めて思い怒り心頭でした。登壇政治家は、平沼議員、下村議員、稲田議員、有村議員、山谷議員、東京都議の土屋氏(民主党でありながら民主党を滅多切り、除名勧告99回目とのこと)、中山氏、西村氏、赤池氏、馬渡氏、三宅氏(西村氏の盟友、前八尾市議)、そして安倍元総理(ビデオ登壇)、文化人は渡部昇一氏、日下公人氏、すぎやまこういち氏、小田村四郎氏、加瀬英明氏、田母神閣下、三輪和雄氏、西村幸祐氏、拉致被害者家族会増元氏、日教組と戦いつづけている元鎌倉市議の伊藤氏、ジャーナリスト大高氏、井上氏、外国人参政権の危険性を訴え続けた村田氏、と、いった大勢の方たちがされていました。

それぞれの方たちの講演を聞く会場に参集したみなさんの熱気は凄いものがありました。その裏には、迫りくる日本解体への危機感、熱気と危機感が会場を埋めていたように思います。今回集まった方たちは、どこかの政党のようにおかしな外国人の団体や宗教団体からサクラを集めてきたわけではありません。とにかく、日本を守らなければという思いに駆られた人たちです。

登壇者の講演を聞きながら、改めて日本がのっぴきならない状態にあることを痛感しました。登壇者はみな、最初に中川さんのあまりにも早い死を悼み、氏の志を必ず継ぐことを明言されていました。錚々たる方たちのお話で大きな拍手が鳴り響き、予定時間を1時間オーバーする状況でした。すべては書ききれないのですが、特に印象に残ったことを書きたいと思います。

まず、平沼議員。中川さんの訃報は痛恨の極みであるとの話から始まり、中川さんから「先輩」と呼ばれていたとのこと、これまでの交流、そして民主党の本来の政策はまさに日本を解体するものであり、また皇室が犯されることが絶対にあってはならないと力説されました。平沼氏の話から、本来の保守新党を立ち上げると思います。かなり気合いが入っているように感じました。

西村真悟氏。まさに国士ここにあり! 「日本は核をもつべきである!」との発言には割れんばかりの拍手、拍手。そして、「中川氏は英霊となったが、その魂は意志は死なない。その魂はこの場にいる、そして必ずや日本を守るだろう」と。田母神前航空幕僚長が「日本はいい国だ」といったら、当時の与野党あげて田母神氏を叩き解任した。その田母神氏を外務大臣か国防大臣にするような政党が本来の保守である。これも割れんばかりの拍手。国民とはその国を守る義務を負った者をいうのであり、その義務を負わず、かつ戦争になったとき敵国になるかも知れない外国人に参政権を与えることは世界を見渡しても当然のことである。大拍手。

山谷えり子議員。彼女も国士!今日来てみて、この満員の会場を見て勇気がでた、対馬や与那国の問題。対馬の自衛隊基地のとなりを韓国人が、沖縄も中国人が土地を買い侵略しはじめていること、国防にとって大切な島が犯されようとしていること、外国人が日本の土地を買う場合の厳しい制度の必要性、そして中川さんが最も心配していた「水利権」の問題がすでに始まっていること、日本各地の山林や河川の上流を中国人が買いあさろうとしている事実、もしそうなったら確実に地方が日本がどうなるのか。日教組問題。すでに北海道日教組では「竹島は韓国領」とした指導要綱が作られている。心のノートといったものを廃止し、道徳教育をなくし、過激な性教育問題・・・来年の参議院で民主党が勝つと、もう民主党の暴走は止められない、日本は確実に亡国の道を突き進む、だから命がけでそれを止めなければならない、一緒に戦ってほしいと。これも割れんばかりの拍手。

中山成彬氏。中川さんがどれほど教育問題に力を入れ、そのきっかけとなったのが当時中学一年だったお嬢さんの社会の教科書を見てあまりにもひどいことに驚き、中山氏らと一緒に活動。その成果で、強制連行や慰安婦の記述はなくなったが、今だに南京大虐殺30万は残っている。どれほど中川さんが活躍されたかを力説し、日教組を解体しないかぎり日本の教育はダメになり、日本を愛せない子供ばかりが育つ。このままで終わるわけにはいかない、全力で戦うと。拍手、拍手。

渡部昇一氏。なぜシナ人が靖国参拝にこれほどこだわるのかについて。シナ人は過去の経緯から日本人が怖くて怖くて仕方がない。だから、日本や日本人を怒らせないために、弱くするために、靖国参拝をターゲットにした。首相の靖国参拝は日本人の気を強めるから、それをさせないようにすれば日本を操ることができるとなめきっているとのこと。日本にいる反日日本人はシナ人の手が回った人間か、シナ人の手が回った日本人であるとのこと。拍手、拍手。

加瀬英明氏。鳩山由紀夫は宇宙人と言われているが、あの状態をみると「重度の夢遊病者」と断言。大拍手。

小田村四郎氏。外国人参政権は憲法違反であると一喝。大拍手。民主党も政府も独裁者小沢一郎に乗っ取られていると訴え。自民党が負けたのは自民党が社会党になってしまっていたからだとのこと。大拍手。

日下公人氏。目から鱗がおちるような眼のつけどころ。アメリカ人はいつ日本が怒り出すか、気にしている。だからそうならないように、手を替え品を替えしかけてくる。世界は腹黒いと。

田母神俊雄氏。やはり大人気。「危険人物の田母神であります」から始まる軽妙トーク。今年の8月6日、広島でのこと。記念式典に参加しているのは被爆者やその家族はほとんどおらず、おかしなイデオロギーに満ちた団体が牛耳っていることを広島市議会議員、県会議員からきいて驚いたこと。日本は2回原爆を落とされた、だから3回目の被害を受けないために「核武装が必要!」大拍手!左翼かどうか、自分にはすぐにわかる、なぜかというと「頭が左を向いているから」爆笑。

都議会議員の土屋氏。民主党でありながら、民主党の本来のマニフェスト(裏法案)を暴露。そのことで、除名勧告99回目、岡田や菅直人が怒りまくっているとのこと。次で100回目なので、それで除名されようかと思っているとのこと、これには拍手と爆笑。

三輪和雄氏。デモ行進でおなじみの三輪氏。相変わらず元気いっぱい。日本解体法案を止められるのは国民だけ、今日はデモがあるのであまりしゃべらないでおこうと思ったがこんなに多くの人がかけつけてくれたのをみてしゃべらないわけにはいかなくなった。爆笑。この10月17日がフランス革命における「テニスコートの誓い」のように、「シェーンバッハの集い」となるだろうと発言。

そして、ビデオ登壇の安倍晋三氏。盟友中川氏を失ったことの悲しみ、そして保守再生に全力を尽くす。自民党を立党の精神に立ち戻り立て直し、日本を守るとのこと。最近はチャンネル桜に出演されたりと、私の気のせいかもしれませんが、以前より凄味が感じられました。

あと4週間で出産にもかかわらず大きなお腹で登壇した有村議員、福井から駆けつけ、また福井へもどる稲田議員をはじめ、大勢の登壇者、1500人の聴衆。これほど日本が危ないことを実感している人、同志がいると思うとますます立ち向かう勇気が湧いてきました。日本解体は絶対に阻止しなければならない、解体すべきは民主党、日教組といった売国集団です。16:30ごろに終了。デモ行進へ。私もデモ隊に参加。第一悌団から第四悌団まで。雨が降り出しても誰も列から抜けようとしません。私と同じように単独で参加している女性もかなりいました。女性の危機感というのは男性より上回っているかもしれません。濡れながら永田町から麹町を通り、四谷駅まで行進、18:00ごろ解散。シュプレヒコールを上げながら、参議院議員宿舎前、民主党本部が見える場所では特にヒートアップ。通りすがりの人や車から見ていた人は一体何だろう?と思っていたようですが、外国人参政権をはじめとする法案が自分の生活の根幹を崩すものであることをもっと認識してほしいですが、何せマスゴミは一切報道しません。昨日もどこも取材にきていませんでしたし。さあ、10月27日は大集会にして、いかに日本人が怒っているかを知らしめなければなりません。中川さんへの追悼と誓いの日でもあります。地方のみなさんはぜひ請願書提出を心からお願い申し上げます。日本を守るのは日本人だけです!!日本に何の愛情ももたず、責任も負わない外国人が大手を振ってあるく国にしてはならないのです!!
b0169850_15594933.jpg

b0169850_1614468.jpg


b0169850_1644553.jpg

中川さん、私たちはあなたの意志を継ぐために、日本を守るために走ります!どうか力を貸してください。傍にいてください、日本のために。
by ariesgirl | 2009-10-18 16:12 | 日本 | Comments(12)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス