「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日本( 293 )

三連休も終わりましたが、皆様いかがお過ごしでしたか? 私は土曜日は長崎から出張で上京してきた知人と食事にでかけたり、髪を切りに行ったり、衣替えをしたりと結構忙しい連休でした。やっと衣替えが終わったので、一安心。一人分だけでも、クタクタ・・・orz  今日は贈り物を買いに某デパートへ行きましたが、バックの特設会場にフラフラと足が向き、とあるバックの前に立ち止まりました(笑)「これ、いいな~♪」と思って手に取ったとたんに、売り場の人につかまり、あれやこれやとお世辞を言われまくり、おもわず財布からカードを取り出しそうになりましたが、そこで我に返りました(笑)また衝動買いするところでした、ああ、危なかったww ちなみに、私のバック選びの基準はシンプルであること、外ポケットあるいはあおりがあること、ガバッと開いたものではなく、必ずファスナー仕様になっていることです。

危ないといえば、秋の深まりとともに私の体の重さも深まっていくという悲しい出来事に見舞われております。なんとかあと2キロくらいは落とさなければ大変なことにっ!!どうすればいいのか途方にくれます。

そして、今朝のラグビーW杯。日本は3勝したのに次にいけませんでした。勝ち点とかトライ数の規定があるのでしょうがないと思いますが、何か腑に落ちん!!なんか、ムカつく(笑)理不尽な感じがします。五郎丸選手の涙は何ともいえないものがありますね。めったに泣かない男、感情をあらわにしない男が涙を流すというのは、昭和の時代から女子のハートをわしづかみにするものですからね~♪ 五郎丸選手は九州の男でもあるし、人前では滅多に泣かないのだと個人的には思います。五郎丸という名前、福岡には田中丸さんもいるし、大昔の職場には源五郎丸さんという人もいたました・・ まあ、次のW杯は日本開催ですからね、期待が持てますし、人気も上がると思います。一過性にならないことを願います。そして、選手の皆さんや関係者の皆さん本当にお疲れ様でした!!素晴らしい時間をありがとうございましたm(__)m 日の丸を掲げての笑顔の写真は本当に清々しいものでしたね♪
b0169850_2114543.jpg


今日は体育の日。昔は10月10日がそうでした。ちなみに、私の父親の誕生日でした。最近は運動会(体育祭)の人間ピラミッドやムカデ競争でけが人が続出しているということですが、皆さんはあれどう思いますか?私は昭和生まれですので、ムカデ競争も騎馬戦も経験しています。人間ピラミッドも女子でしたが、組体操の部類として4段くらいまではやった記憶があります。男子のピラミッドと棒倒しは運動会のお約束であり、一番の見せ場ですからね~確かに棒倒しでけが人がでたりしたことはありますし、騎馬戦でも引っかかれたりなどしてけがをすることはありました。ただ、骨折した人間はいなかったですね。特に男子でけがをすると、「鈍っ!」と女子から言われてました(笑)

こんなことをいうとひんしゅくを買うかもしれませんが、今どきの子供はかなり鈍いんじゃないの?と個人的には思っています。鈍いというよりも、やはり体力がないというか、体の使い方がおかしいというかわかってないような・・食生活も含めて大きく変わってますからね~年よりのほうが体力が向上して、子供のほうが低下気味という話もありますが、それは絶対にマズイ! こんなこというとマズイのですが、年寄が元気すぎると国庫負担が大変ですよ、年金とか。今の80代はなんといっても戦争を乗り越えてきた人たちですから、基礎体力が全然違うのでしょうね。

前置きがものすごくながくなりましたが、体育とは正反対の文学の話(笑)小説家といえば、自殺というイメージがあるのですが(笑)ノーベル文学賞は村上春樹落選と相成りました。正直言って、安心しました!!あんな反日左翼の基地外が何かの間違いで大江健三郎のようなことになったら、始末におえないですからね。 以下は、吉水神社の宮司さんのブログである「世界遺産の吉水神社からニコニコ顔で、命がけ!」さんからの転載です。
================
村上春樹がノーべル文学賞を授賞しないで「ホッ!」とした。 2015/10/8(木) 午後 10:17

宮司は大江健三郎と村上春樹は大嫌いである。ただで本をもらっても読む気もしない。本屋で山積みにされていても嫌な臭いがする。

まるで・・・・日本人の澄んだ心が汚れるように感じる。本の内容ではない・・・本書き以前に人間として嫌いなのである。

宮司の好きな文学者は「三島由紀夫」である。人の不幸を喜んではいけないのだが、今日も「村上春樹がノーベル賞を貰いませんように」と天に祈りました!
 あの大嫌いな大江健三郎が二人出ては嫌なのである。「日本を愛せない」小説家を日本人は愛せないのである。日本人の多くの人が「村上春樹」に「ノーベル賞」を授賞してもらいたくないと思っている。宮司もそのひとりである。

それは「村上春樹」という人間の内面にある。村上春樹は態度が横柄なのである。「自分より偉い奴はいない」という「傲慢さ」が嫌いである。 政府に反対する者が、優秀だと言わんばかりの逆上せ上がり、日本の国も国歌も国旗も愛せないという態度が許せないのである。 たとえいかなる思想であろうが、一国の総理を「安倍」と呼び捨てにするほど村上春樹は偉いのか 偉そうにするんじゃない たかが・・・物書きが 勝ち組のつもりか?・・・

それりゃあ・・・政策的に中国や韓国に媚びるのも仕方がないが まずは自分の国を愛せよ 村上春樹は「進歩的文化人」だという奢りを感じるのである。日本人でありながら日本人を軽蔑しているように感じる。日本人であることを恥じている体臭を感じる

日本が嫌いなら大江健三郎も村上春樹も中国に帰化すればいいと思うのである。  それは、リベラルだからではない。日本人はそもそも「祖国日本に誇り」を持つものだが 大江健三郎も村上春樹も祖国日本への誇りがないからである。

日本で生まれ日本で育った祖国愛のない人間は嫌いなのである。文学者だ学者だと偉そうにする前に日本人を愛せよと叫びたいのである。
とにかく、日本を愛さない人間にノーベル文学賞が授与されなかって嬉しかった。

内心「ざま~みろ」とほくそえんでいる日本人は多い。村上春樹の受賞は、そのような日本人が阻んでいるのかもしれない。
==============(以上、転載終わり)

私も吉水神社の佐藤宮司とまーーーーったく同じ気持ちです!! 村上春樹のような反日左翼が間違って受賞でもしたらどうしようかと思ってましたし、落選を祈りましたから。ざまーみろ!いくら日本人であっても、日本国籍であっても、自分の祖国を卑下し、貶め、他国に媚を売り、愛するどころか利敵行為を繰り返すような人間は、日本人ではありません!! それは国会議員や反安保に集まったおばかタレントを見ればすぐにわかります。

だいたい、村上春樹の本のどこがいいのでしょう??私は一応文学部出身で日本文学専攻だったので、それなりに本は読んでいるのですが、村上春樹が反日と知る以前に彼の著作も一応読んでいます。ハッキリ言って「何、これ?」「全然面白くない」「つまらんな~」「あーあ、読むだけ無駄だった」「これの何がいいのか、何が面白いのか?」という感想しかありませんでした。ただでもらったとしても、読まないで一直線にブックオフ行きでしょう(笑)

村上春樹ファンには申し訳ないけど、本当に何がいいのかさっぱりわかりません。もしかしたら、村上春樹ファンの人たちも「そのわけのわからなさ」がかっこいいと洗脳されているだけなのでは??太宰治や三島由紀夫と村上春樹は比較にならない、と個人的には思っています。作家としての力量が違いすぎますから。

だいたい、ノーベル文学賞と平和賞は要らん!! 意味がない!!ノーベル賞は理系分野に限定すべきです。医学、科学、物理というのは結果がハッキリとでますから選ぶほうも選びやすいはずですが、文学なんてとどのつまりは好き嫌い、好みだけですから。平和賞も何にもできない、してないオバマ大統領や南朝鮮の金大中が金で買える程度のものです。そういう世界的な権威をもつ賞は金で買えるようなことがあってはならないはず。ノーベル平和賞っていったい、何ですか?世界中でこれだけ戦争が起こっているのに不思議でしょうがないです。小説家は本が売れてナンボでしょ。村上春樹も私は大嫌いですが、熱狂的なファンがいて本が売れるのだからそれでOKのはず。作家といえば、ある直木賞作家の実家と私の元の家は近所でした。その作家は夏休みには家の手伝いをして、うちに配達にきてました。まさか、作家になるとは夢にも思いませんでした。

日本人といえば、シナで拘束されている日本人??3名はネットで流れているとおり、ある筋から聞いた話では3人とも元々日本人ではない人間です。帰化シナ人と帰化朝鮮人であり、今日報道でそのうちの一人は日本語学校に勤務する元シナ人の50代女性。日本人と結婚して帰化したということですが、元々日本人じゃないからこそ工作員扱いされるのでしょう。以前フジタの社員が拘束されたのとは事情が違うようですね。

ということで連休最後はイージスさんの動画をどうぞ!


こちらはインドネシアの新幹線の話。日本が取れなかった案件ですが、うちの師匠に言わせると「あんなところに新幹線引いてもうまくいかない」だそうです(笑)師匠はインドネシアに昔駐在して、あちこち歩き回っているので、それなりにわかっているのです。これは間違いなくとんでもない新幹線になるでしょう。コメントにもありましたが、インドネシアから「インドネシナ」になりました!これで困ったことが起こっても、日本に泣きつくなよ!てめえのケツはてめえでふけよ!あ、シナに拭いてもらえばいいですね♪ インドネシアに対して、日本は無慈悲な態度で接すればいいだけのこと。シナの事業案は全部日本のパクリです。インドネシアも南朝鮮のポスコの件もあるのに、懲りないというか、勉強しない民族ですな。

by ariesgirl | 2015-10-12 21:30 | 日本 | Comments(0)

お盆休みも今日で終わりという方もおおいと思います。すでに帰省先や観光地から戻ってこられた方は大変お疲れ様でした! あしたから仕事ですよ~(笑)私はお盆前に帰省を済ませていましたから、特に何もせず読書などでのんびりしていました。時に思い立ち、掃除をしまくったりww

8月も折り返しを過ぎました。暑い日は続いていますが、あっという間に季節は流れていくもので、何となく夕方の空に秋の気配を感じることが増えた気がします。私、今日は珍しくまともに料理でもしようと思い立ち、先ほどポテトサラダと鶏肉のトマト煮込みを作りました(笑)もちろん数日間分です。いつもは手抜き料理のオンパレードwww お盆でもあるし、時間もあったので、たまにはと思い立ち作ったしだい。やる時はやるんです!明日は大雨かもしれませんが(大笑)それにしても、女性、特に主婦の皆様にはご理解いただけると思いますが、ポテトサラダって手がかかるにも関わらず簡単に思われている節がありませんか?私は一人暮らしなのですが、以前うちの母親がぶつぶついってましたので・・・

さて、昨日の8月15日。あの暑さと人出の中、靖国神社に参拝された方、あるいは地元の護国神社に参拝された方、本当にお疲れさまでしたm(__)m そして、職務とはいえ、昨日一日反天連の基地外や中核派などのバカの相手のために警備に従事された警察、公安関係者の皆様、暑い中朝から本当にお疲れ様でしたm(__)m 街宣右翼のバカどもが文句を言うところを見ましたが、極めて落ち着いた対応をされていましたが、あんなに丁寧な対応をするのは日本くらいでは?と思いました。帰り道での出来事でしたが、隣にいた師匠に「あんなの打ち殺しゃいいんです!何のためにもならないんだし!バカボンにでてくるおまわりさんなら間違いなく撃ってますよ!」と言いましたが、もしかしたら近くにいた警察官に聞こえていたかもしれません(汗)

私は朝10時半ごろに靖国神社に到着、師匠らと昇殿参拝をしてまいりました。いや~本当に暑い一日でした。九段下の駅は大変な人、そして警察官。地下鉄から神社までの道には各種保守系団体の皆さんが暑い中、署名活動やチラシ配りなどをしていらっしゃいました。もちろん、私も署名いたしました。女性が先頭に立って活動されているところもあって、本当に頼もしいというか、日本はまだ捨てたものではないと心強く感じました。

師匠は二人の叔父上が靖国に祀られていることもあって、一緒に昇殿参拝したわけですが、ちょうど高市早苗総務大臣が参拝にいらしたようで、また超党派の「靖国神社に参拝する会」の議員団も前後していました。参集殿もすし詰め状態でしたが、外の参道で待つよりはまだましだったと思います。とはいえ、昇殿参拝が終わると気分が悪くなった方が結構見られました。あの暑さですからね。

さすがに私もきのうはもうフラフラでした。疲れたせいか、夜も早めに寝てしまいました。8月15日で暑くなかった日は記憶にありません。いつもより短い昇殿参拝でしたが、先の大戦で日本のために命を捧げた多くの先人たちに、感謝の誠を捧げ、その御霊の安らかならんことを祈り、そしてもし日本国に一旦緩急ある時は後に続く覚悟で力を尽くします、どうかお力を貸してくださいと申し上げました。

それにしても、8月15日の靖国神社。いつになったら警察官の物々しい、まるでテロ警戒のような警備が無くなるのでしょうか。それもこれもみーんな、反日勢力や売国奴のせいです。あのような基地外デモを行う連中やそれを擁護するマスゴミこそが、日本の平和を破壊する張本人です。あんな連中は日本がまともな国、普通の国であれば、速攻で逮捕、国家反逆罪かスパイ罪であの世行きでOKのものです。警備の警察官や公安関係者も悔しいに違いありません。こういう時に集まってくるのだから一度に捕まえて、簀巻きにして錘をつけて東京湾にドボーン!か太平洋のサメの餌でOK!でいいのですから。

昇殿参拝後は遊就館の「結」というレストランでかき氷を食べました。今年初のかき氷!もちろん、私はいちごの練乳かけ?? 絶対、これ!鉄板でしょ、これはっ!! メロンは邪道に近い(笑)遊就館も人だらけ、まあその分多くの人が大東亜戦争やなぜ戦争をしなけらばならなかったのか、そして戦塵に散った英霊の思いに触れてもらえればいいと思います。

今回参拝した閣僚は三人。すべて女性閣僚ですね。高市大臣、有村大臣、山谷国家公安委員長・・・まさに安倍総理が常日頃口にする「女性の活躍」そのもので、頼もしいですね。閣僚の中には明らかに売国奴もいますから、そいつらは参拝することはありませんが、それにしても男性閣僚の情けないことこの上ありませんね。金○ついてんのか!と。いや、どこかの国にそれを握られているのか、はたまたすでに握りつぶされて完全にどこかの国の宦官工作員になっているのか・・・

高市大臣がバカマスゴミのろくでもないインタビューに「外交問題になるようなものではない」と。当たり前ですね! 靖國神社にも多くのマスゴミがいましたが、こ汚い服装にキムチ臭い面構え、どこからどうみても違う面構えが多かったようですが、必ず罰があたるでしょう。シナと朝鮮は相も変わらず騒いでいますが、それをいちいち取り上げる反日マスゴミ。どこまで腐っているのでしょうか。シナは一応お約束的な文句を言ってましたが、天津大爆発でそれどころではないですからね~。あの爆発も化学薬品が爆発したところに水かけて消そうとした消防が余計に悪化させたという話もあります。化学薬品の火事に水かけたらマズイでしょ、ふつうは。

安倍総理は参拝を見送り、玉串料を奉納しました。総理は参拝すべきでしたね。残念です。色々なしがらみがあるのは理解できますが、いちいち言うからいけないのです。誰にも何も言わないで、SPを2人くらいつれて、スレーッと参拝すればいいのです!! だいたい、日本国の総理大臣が日本国内のどこの神社に行こうが、とやかく言われる筋合いのことではないし、シナや朝鮮、その他インネンつける連中には「内政干渉するな!」といえばいいだけのこと。

安倍総理も靖國バリヤーがそろそろ必要です。安保法案という大事な法案を成立させるためにも、目に見えない力のご加護が必要なのではないかと思います。まあ、ある日突然参拝するというのもいいかもしれませんね! 大フェイントをかけて参拝する、たとえば9月のご自身の誕生日に「ちょっと行ってくるわ」と言って参拝するとか!!←これ、誰か総理に進言してもらえませんか?(笑)

そして、先日14日に発表された「安倍談話」これについては、私も思うところがあります。安倍総理が礼儀正しく堂々とした態度で談話を自ら発表されたことについては良かったと思います。

私はあの放送を最初から見ていました。どういう内容になっているのか、ドキドキしながら。あの談話について、「あれが今安倍総理が置かれている現状では精一杯のもの。その中での最善をつくした内容だったのでは」というのが正直な感想です。結局、耄碌の反日ボケジジイの村山富市の談話をはじめとする糞談話が手かせ足かせとなっているなかでのギリギリの内容だったのではないかと思う次第です。中川昭一氏が生きていたら、あの談話についてどういう感想を持たれただろうかと思います。

しかし!もし、まだ民主党政権が続いていて、その中で70年の談話発表となっていたらと想像するとゾッとします。とことんシナや朝鮮に土下座し、日本を貶め、戦塵に散った英霊を冒涜する内容になっていたでしょうから。よく言えば普遍的、八方美人的ともいえるかもしれません。もちろん、保守派の皆様には全然ダメ!とか物足りない!と思っている方もいらっしゃるでしょうが。

中でも、驚いたのは冒頭です。欧米の植民地主義が大東亜戦争を引き起こした原因といい、かつ政治や外交のために歴史を捏造することは許されないとどこかの泥棒大国と乞食大国への強烈な一撃ととれることを発言したことです。これは評価されるべきだと思います。ただ、冒頭で「歴史の声に耳を傾け」と発言がありましたが、それを言うのであれば「靖國の英霊の声にももっと耳を傾けるべき」と思ったのは私だけではないと思います。

ただ、本当に言葉をよく選んでいたと思いますし、何よりよかったと思ったのは「謝罪しなかった」ことと「私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない」として、今後の謝罪を拒否したことです!!村山売国談話、小泉談話などとは明らかに一線を画したものであったのではないでしょうか?

近日中に記事にしたいと思っていますが、読者の皆様はどのような感想をお持ちでしょうか?水間政憲氏が自身のブログにて記事にされていますので、ぜひご一読いただければと思います。こちらからどうぞ!

いずれにしても、昨日の靖国神社の人出はものすごかったです。小さな子供を連れた方も結構見受けられましたが、良いことです!そういう親や大人に育てられてこそ、自分の国に愛情と誇りを持った日本人に成長できると思いますから。 遊就館から外へでると、間もなく12時でした。戦没者追悼式からの生放送が靖国でも流され、12時のサイレンがなりました。いつもながら本当に不思議です。 ざわざわした靖國神社の境内があの瞬間に大きな静寂に包まれ、短い命を燃やすかのような蝉しぐれの声だけが響き渡る1分間・・・

今我々が曲がりなりにも平和と呼べる状態の中で生まれ育ち、生活ができるのは戦地に散り、戦火に倒れ、我が国を守るために礎となった多くの先人たちのお蔭です。そこにはいわゆる戦犯もヘッタクレもありません。我が国では死ねばみな神仏となり、死者に鞭を打たないのですから。(まあ、売国奴や反日にはそれは当てはまりませんが!)それを理解できないエセ日本人やなりすましが基地外のように騒ぐ8月、壊れたラジオのようになるのが8月15日。

修理できないほど壊れたラジオは燃えないゴミで捨てるしかありません。燃えないゴミを一日も早く捨てて、内も外もきれいな日本にするために力を尽くしたい、そう改めて強く思った8月15日でした。8月15日の基地外狂想曲は不要です。こんな耳障りなものは捨てなければなりません。そのためにもできる限りのことをして、力を尽くしたいと強く思いますし、英霊に対して改めて約束申し上げたいと思います。

以下の写真は先日帰省した際に撮った地元の海です。やはり海はいいな~と思います。体の毒素が抜けていく感じがしますから。
b0169850_17574054.jpg


b0169850_1758719.jpg

by ariesgirl | 2015-08-16 18:05 | 日本 | Comments(4)

読者の皆様、お久しぶりでございます。無事に長崎から戻ってまいりました。長崎よりも東京のほうが圧倒的に暑い・・・orz 長崎は不思議なことに夜はエアコンなしで寝ることができましたから!ただ、太陽の光は圧倒的に長崎のほうが強く感じました。 

しかし・・・シナ人、朝鮮人の観光客が多くて吐き気がしましたわ。ただでさえ暑いのに、本当に迷惑な連中です。 とはいえ、私の目的の一つは久しぶりの墓参り。祖父母が夢にでてきたくらいですから(汗) 久しぶりに両親それぞれのお墓にいき、掃除をし、花を取り換え、線香をあげると本当にスッキリしました。やはり、お墓参りは日本人に必要不可欠、いや義務ですね!! ただ、暑くて、まるで罰ゲーム(笑) 

それ以外は親友と会って近況報告、海に行ったり(泳いだわけではない)同級生との飲み会で夜中まで・・・など結構忙しく、あっという間に過ぎた感じです。読者の皆様もどうかいい休暇を過ごしていただきたいと思います。

さて、今日は広島の原爆忌です。70年前の8月6日、人類で初めて核兵器が使われ、日本人がアメリカの人体実験に使われました。そして、3日後には中身を変えた核兵器が長崎に落とされ、またもや人体実験の場所となりました。

私は何度も書いていますが、私は被爆二世です。まあ、これが原因でいやな思いをしたことはありません。ただ、親などはよそ(長崎、広島)以外では言わないほうがいいといいますが、別に平気です。福島の原発事故のあと、基地外のように反原発がはやって、猫も杓子も状態となったときには反原発の署名をして物知り顔で放射能のことを語り、署名を求める人に「私は被爆二世で、両親も祖父母も被爆者ですけど、元気ですよ。で、なんですか?」といった程度です(笑)相手はドン引きですけどwww

いつもこの日、長崎の9日も含めて広島、長崎市長による偽善とプロパガンダ臭が甚だしい「平和宣言」なる代物が読み上げられます。正直言って、ウンザリですし、反吐がでます。 

その偽善的平和宣言と一線を画した「平和と安全を求める被爆者たちの会」による「平和宣言」を毎年拙ブログで紹介させていただいております。今年も例のごとく転載いたしますので、どうかご一読いただきまして、拡散していただければと思います。私個人はこの「平和宣言」こそが真であると考えています。(朱書き、太字は管理人が行いました)長くなりますが、ぜひぜひご一読を!!
===================
平成27年 『 私たちの平和宣言 ~占領後63年間の虚構を見据えて』
             平成27年8月6日 広島

一瞬の熱線と爆風で斃された広島と長崎20数万の命、それに先立つ焼夷弾の火炎で一夜にして断たれた東京10万余の命、日本各地の空爆で殺害された幾10万の命。昭和20年8月に至る半年あまりの絨毯爆撃は、まさしく空前の戦争犯罪でした。その悪魔の所業から70年。二つの原爆から生き延びても、被災者は苦痛と恐怖に苛まれ続けました。不法な攻撃に晒された人々の心から、私たちの父母兄弟達の気持ちから、非難と嘆き、恨みと屈辱が消えることはないでしょう。

井伏鱒二は、当時の広島を『空鞘町あたりにくると火焔が街を一舐めにしたことがわかる。上半身だけ白骨になったもの、片手片足以外は白骨になったもの、・・・・千差万別の死体が散乱して異様な臭気を発している』1)と書きました。長崎では、『あるいは死にあるいは生死の境をさ迷いながらうめき苦しむ多くの人々、達者な者は重傷者の看護に一生懸命立ち働いている。780余人のうち達者な者も150人以上はいたのだが、10日ぐらい経ったころにはばたばたと死んで行き完全に生き残った者は20人ぐらいに過ぎなかった』2)と記録されています。その場を共にした皆様は、「あの醜悪な情景は、攻撃者が醜悪だった表れだ」と認識しておられたのです。『人々は阿鼻叫喚の気配を押さえ、死骸と並んで寝ることも恐れぬ忍耐と、極度の慎ましさ』3)を示しながらも、死にゆく人は「兵隊さん仇を取って下さい」と末期の言葉を残したのです。しかし9ヶ月後の長崎は、『立ち並ぶ復興住宅、人々で賑わう市場、倒壊した天主堂、頭に包帯を巻いて無心に遊ぶ少女の姿もある』4)と報道されています。皆様は、地獄絵の渦中にあって互いを助け、不屈の精神を持ち、秩序整然として、わずかな期間で復興の基礎を拓かれたのです。今日の繁栄を享受している私たちは、ここに皆様の思いと、艱難辛苦を胸に刻み、頭を垂れ、改めて深い感謝と心からの慰霊の誠を捧げます。本当にありがとうございました。

しかし、日本が言論の自由を奪われた7年間の占領で、戦争犯罪の真実は隠され、犠牲者の心の叫びは封じられ、開戦から原爆投下、敗戦までの真実は勝利者だけの正義の物語に置き換えられて行きました。非道な犯罪を隠滅して、日本だけを断罪しました。それから63年、世の中には「戦争を風化させるな!」の声が溢れています。しかし、戦争の真実とは何だったのでしょう?戦後70年とは、私達にとって本当に節目の年なのでしょうか?

昭和19年、英国の大臣は『米国が戦争に追い込まれたというのは甚だしい歴史歪曲である。米国があまりにひどく日本を挑発したので日本軍は真珠湾で米国をやむを得ず攻撃したのである』5)と述べました。開戦時に米国下院議員だったある人は『ルーズベルト大統領とコーデルハル国務長官は、日本に意図的最後通牒を送った。』6)と述べています。彼はまた、「日本には、自殺するか、降伏するか、戦うかの選択しかなかった。米国政権の戦争推進派は、日本軍の攻撃を知りながら真珠湾に警告しなかった事実が漏れると、対日最後通牒を始めとした種々の事実を隠すための大規模な作業を行った」6)とも記しています。大西洋横断飛行で知られるリンドバーグは、『12月8日;日本の奇襲攻撃は別に驚くに当たらぬ。我々は何週間にもわたり、彼らを戦争に駆り立てていたのだから』7)と日記に記しています。米国が「真珠湾の前から裏口からの参戦」をしていたことは、既に広く知られています。

清国末期のアジア大陸は、日本を含めた列強諸国の勢力拡大行動が交錯し、遅れて来た米国は「門戸開放・機会均等」を旗印にして、勢力争いに割り込んできたのです。特に、清国発祥の地である満州は「世界に類例のない極度に複雑な問題がある」8)といわれた地域でした。米国は、日露戦争後にロシアの利権を引き継いだ日本の南満州鉄道に露骨な食指を伸ばしましたが、交渉は決裂。これが日米の大戦の遠因となって行きました。第二次大戦中のポツダムの会談では、『トルーマンは成功確実になるまで核開発を進めてソ連抜きで日本を降伏させようと考え、チャーチルは早く原爆を使って欧州中心部へのソ連の進撃を阻止しようと思い、ソ連は漁夫の利を得るために米英が力を消耗してから参戦するつもりでした。結局米英は、ソ連勢力を阻止するために、日本を原爆の犠牲にした』9)のです。政治の延長としての戦争は、当事国が平和時以上に外交駆け引きを展開します。英国はドイツのポーランド侵攻を理由に参戦しながら、不利になったら米国に助けを求めました。

一方、ルーズベルト米国大統領は、「参戦しない」公約で当選していたので中立国の義務を放棄し、秘密裡に国民党を軍事支援して日本に先制攻撃をさせる策略を実行しました。これが先の大戦の姿です。ドイツと協定してポーランドを抹殺したソ連と妥協した英国も、分け前をぶら下げてソ連に日本との中立破棄を誘った米国も、その餌に食いついたソ連も、国家として普通の不誠実さがあっただけです。日本占領直後から、マッカーサーは一人の日本人も、一人の憲法学者も入れない配下の私的チームで「即席憲法案」を作りました。それはGHQの意のままに日本官僚により訳されました。

そしてその占領軍は、この憲法施行後に「交戦権の否定」を無視して日本人を朝鮮戦争に出撃させ、「言論・出版の自由」「検閲の禁止」「通信の秘密」も無視して、報道・出版の統制と検閲、私信の開封を行いました。「遡及処罰の禁止」は、東京、横浜裁判で完全に踏みにじられました。勝利者の正義の物語を広めたのも、日本だけを裁いたのも、この自ら作った憲法を破壊して行われたのです。この憲法は、最初から虚偽にまみれています。現代の東欧や東アジアの海などの国際秩序破壊への危険に対処する法案を、かくも汚れた憲法に違反する、というだけで、我が国の行くべき道は言わない憲法学者は、不誠実を通り越して滑稽です。

「被爆者代表」を僭称する人が首相に対して集団的自衛権を非難すれば中国は横暴な秩序破壊を止めるでしょうか?原爆が戦争を終わらせたから“被爆者に感謝しろ”という「はだしのゲン」は、明らかに日本各地の爆撃死者を冒涜しています。私たちは、63年間の勝利者の物語に幻惑されて、古文書と化した憲法に囚われた「反核平和70年の失敗」を克服しなければなりません。私たちの平和は先輩達との心の絆を回復し、国際政治のリアリズムをしっかり見据えて、独立国の名誉に賭けて自らを守る体制と覚悟を持つことに尽きるのです。過ちを繰り返させないために。
                    「平和と安全を求める被爆者たちの会」

引用文献一覧

1) 「黒い雨」井伏鱒二 新潮文庫
2) 「坂本町民原子爆弾殉難の碑のご案内」 平成18年8月坂本町山王自治会(長崎市)
3) 「海底のやうな光-原子爆弾の空襲に遭って」大田洋子 朝日新聞 昭和20年8月30日
4) 「原爆復興の長崎 息吹伝える;戦後70年記憶の中に」産経新聞 平成27年6月17日
5) 「忘れたことと 忘れさせられたこと」江藤淳 文春文庫
6) 「日米開戦の悲劇」ハミルトン・フィッシュ、岡崎久彦監訳 PHP文庫
7) 「リンドバーグ 第二次世界大戦日記」新庄哲夫訳 新潮社版
8) 「全文 リットン報告書」原文付属;渡部昇一 株式会社ビジネス社
9) 「HIROSHIMA NAGASAKI the real story of the Atomic bombings and t heir aftermath」 PAUL HAM transworldbooks.co. UK


――― 平成27年 私たちの平和宣言 ――― に関する補遺


今年の報道は「節目の戦後70年」が強調されているが私たちはその視点に違和感がある。占領軍が歴史の軸心を力で歪ませた7年間を単純合計した年数だからである。歪んだ軸に接ぎ木されての63年後が今年だと自覚すれば、幾分かは目の鱗は落ちる。よって今年は報道に流されないために、宣言文の含意をすこし掘りさげ記述して補遺とすることにした。

 近現代史は、確定させる程にはまだ「枯れて」いないから、歪んだまま枯れる前に軸を正さねばならない。進行中の安全保障法制で憲法違反と反対する論者は歴史が確定的に「枯れた」と信じて異見を受け入れない不思議な「民主主義者」のように見える。私たちはこの方面からは侮蔑的に「歴史修正主義」と呼ばれる。しかし、昨年8月の朝日新聞記事取り消しのように通念は修正される。昭和30年代始めの千田夏光氏の新造語に始まる「従軍慰安婦物語」は通用しなくなった。歴史の軸をまっすぐに矯正するために私たちは今後も誇りをもって「歴史修正主義」を続ける。

1. 私たちの立場
私たちは、近代国家成立以降の我が国の諸行為のすべてが理に適った正当なものだ、という立場には立たない。と同時に諸外国に対しても公平に同じ対応を取る。すべての国家は相応の不誠実さを備えているのである。そして、それこそが国家関係を円滑にし、対立を極限に至る前に緩和し平衡を保ってきた面がある。一つの事例は“外交官に対して、受け入れ国はいつでも理由を示さずに追放することができる<ペルソナノングラータ>”(外交関係におけるウィーン条約)に顕れる。個人間では不可解な規定だろうが、理由を明示すべきだったら、国家の名誉は棄損され極限事態に陥るかも知れない。「理由は貴国の胸に聞け」あるいは「我が国のシグナルを見よ」の婉曲表現である。国家がそれなりに不誠実であることは歴史に揉まれた深い意味がある。ただし成熟した国家同士の洗練された手法であり、覇権争いでは騙し合いに繋がる。

2. 日本の悪魔化
先の大戦後の占領政策で日本は100%の悪になった。歴史でそんなことはあり得ないが、今日まで多くの日本人は信じている。しかしそれはパズルの重要なピースを変形した、「だまし絵」である。だから私たちは専門家達と共に、我が国の弁護を続けなければならない。日本人だから。

3. 原爆犠牲者とその他の爆撃犠牲者、そして「はだしのゲン」
日米戦の初期に連戦連敗の米国は志氣高揚のため、1942年、米空母から爆撃機B25、16機を発艦させ東京、名古屋、神戸などを無差別空襲して国民党の米空軍基地(シェーンノート部隊)に着陸した。これが日本空襲の始めである。これは後に比較して小規模だが、沖縄戦に先立つ1945年3月、334機からなるB29大型爆撃機は東京の住民地区を焼夷弾爆撃し、一夜で10万余を殺害した大規模攻撃である。酸欠に依るものだという。使用焼夷弾は日本家屋を効果的に燃焼させるべく開発されたものである。以後、民間人を標的にした主な空襲だけでも大阪、関東、京浜、横浜、名古屋、再度の東京、呉、神戸、福岡、富山……意外だが京都5回。それぞれB29、100~250機余の規模で縦横無尽の殺戮が繰り返された。既に、降伏講和の申し出のある中での攻撃が続いた。原爆攻撃が不要だったのは、後のアイゼンハワー大統領も明言した通りである。しかし、原爆投下まで戦争を引きずったのはトルーマンの対ソ思惑なのは明らかになってきた。そうであっても、原爆だけを特別視するのは公正か?それを戦争一般の「倫理問題」に矮小化した責任は占領政策に幻惑された日本にあり、反核団体同士の抗争にもある。被爆犠牲者の無念は切々と胸を割く。だが他の爆撃犠牲者の無念も同じなのだ。「はだしのゲン」が少年雑誌に排除され共産党と日教組の雑誌が掲載を継続して以降、「日本人は被爆者に感謝しろ!原爆のお蔭で戦争狂の天皇や資本家は命が惜しくてポツダム宣言で戦争をやめた」と書く書物は祖国と爆撃犠牲者を踏みにじっている。これを「平和教育書」とする限り、歴史軸の歪みは戻らないし「平和」も泣く。

4. 平和と安全について
安全保障を否定する現憲法は、日本を自殺へ導く可能性を持っている。これを「平和憲法」と呼び、浅薄な“キレイゴト”の「戦争の愚かさ、平和の尊さ」を鐘太鼓で囃しても、仲間内での一時の興奮以外には世界が唱和することはない。私たちはこの異質で異常な憲法を戴けば、世界がひれ伏すと考えるほど「大国主義」ではない。ハミルトン・フィッシュは前掲書で『ルーズベルトが「真珠湾攻撃が恥ずべき行いの日」と呼ぶのならば、ハルノートは「恥ずべき最後通牒」と呼ぶのが適切だ』と述べている。中国が今も清国時代同様の「元来清国政府と事を商定するは、かつて英行使サー・ハリー・パアクスが比喩したる如く無底の釣瓶を以て井水を汲むが如く何時もその効なく・・」(蹇蹇録<けんけんろく> 陸奥宗光著 岩波文庫)の性質が続いているのは、最近の行動からもわかる。今後も日本の「憲法平和主義」の欺瞞がわかる事実が出てくるだろう。だから私たちはそれらを観察し、各国それなりの不誠実さと行動を常にチェックし、勢力バランスを保つ不断の努力をする方策以外の「他策なかりしを信ぜんと欲す」(前掲書)るのであって、それだけが将来の可能性に繋がるのである。
============(以上、転載終わり)

今年は補足分があります。この補足こそが「平和宣言の核心部分」ではないでしょうか。帰省中に母と話したのですが、いつもこの時期になると日本だけが悪いような番組ばかり放送されて本当にウンザリするといってました。戦争をして人を殺したのは日本だけじゃないのにと。なんで日本だけが、日本人によって悪く言われるのかと。

私は日本が戦争で反省するのは「負けたこと」だけだといったところ、母が「もし、日本が勝っていたら今頃日本はどうなっていただろうか?アメリカみたいな国をうまくコントロールできただろうか?ひどい軍国主義の国になっていたかも」と言いました。

もし、日本が勝っていたらどうなっていたか?皆様はどう思われますか?

この平和宣言の英文版もあります。以下をご覧ください。

*We have English version of "Declaration for Lasting Peace in 2015. Please refer to the following. (click "More ")

More
by ariesgirl | 2015-08-06 19:20 | 日本 | Comments(8)

8月が始まりました。言いたくありませんが、この常軌を逸したような暑さは何でしょうか? この暑さで反安保のバカどもや反原発の基地外ども、民主党などの売国議員どもが発狂して辛でくれたらいいのにと思っているのは私だけでしょうか。

昨日苫小牧行きのフェリーで火災事故が発生しました。幸い乗客は全員避難して無事でしたが、二等航海士の方が行方不明のままです。無事でいてくれるといいのですが。それにしても、どこぞの乞食国のフェリー事故の対応とは雲泥の差ですね。船長の判断、乗組員たちの誘導など、普段からの訓練と冷静な対応、乗客の冷静な行動などが最悪のケースを回避させたのでしょうし、近海にいた他の船舶も協力して救助に当たった対応など・・・。そして、やはり船長は最後の最後まで船に残り対応に当たり続けたとのこと・・・当然といえば当然であり、船長は船と運命を共にするとも言いますが、どこぞの船長のように客のふりして真っ先に逃げたのと比較になりません。この時期は特に人の移動が増えます。夏休みを故郷や観光地でお過ごしの予定の皆様も、くれぐれも気を付けていただきたいと思います。

さて、これも記事にしようと思っていたのですが、忘れてました(笑)そうです、東京五輪のロゴ最初に見た瞬間「なんだ、これ・・・(愕然)しょぼっ!」というのが正直な感想。発表の生中継を見てましたが、ふつうは発表された瞬間歓声が沸くものですが、どうみても会場から歓声のかの字も挙がってませんでした(笑) 

だいたい、ロゴなんて単純でわかりやすいのが一番なのに、あれだけ御託を並べていちいち説明しないとわからないようなロゴなんて何の意味もありませんから! 昭和39年の東京五輪のマークがシンプルでわかりやすすぎるのでしょうが、今回のはひどすぎます。

そうしたら案の定、ベルギーの劇場のマークとそっくりのパクリ疑惑ww お祭りのロゴにもかかわらず、わかりにくくて、色使いが暗くて、デザインの真ん中にまっ黒な柱、おまけに日本の国旗である日の丸が目立たないし、最悪。あれが「素晴らしい!」と思っている人って本当にいるのか疑問でなりません。松岡修造に聞いてみたい(笑)委員会もなんであんなのを選んだのか、あまりにもセンスがなさすぎ。それとも・・・東京五輪周知活動を妨害し続けた、そして今も妨害する隣の乞食どもと関連しているのでしょうか? 

あんな変なロゴが五輪のシンボルだなんて気がめいりそうです。反日勢力による仕業の可能性もありますからね。なんといってもパクリと劣化コピーはあの連中のお手の物ですから。 どうやらあのロゴのデザイナーがFBのアカウントを削除して逃亡したと話題になっていますし、おかしな思想の持ち主の可能性は捨てきれません。 JOC自体もおかしいですから。

そして、今日は昭和天皇の玉音放送の原盤の音声が宮内庁のHPで公開されました。週末を利用して当時の昭和天皇の大御心に触れるのもいいのではないでしょうか。こちらからどうぞ! 

また、皇后陛下の体調問題。心臓ですから本当に心配です。両陛下は80歳を超えたご高齢でもあり、公務をおろそかにされることなど絶対にないこともあって、相当な身体的ご負担なのではないかと思います。一番の頼りになるべきはずの長男夫婦があれじゃお話になりません。それも皇后陛下にとってご心痛の原因となっているのではないかと。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んできた戦後の我が国、耐え難きを耐えすぎて、忍び難きを忍びすぎて、日本国も日本人も精神がマヒして、自虐史観にまみれておかしくなってしまいました。それが70年後の姿です。戦争をしたのは日本だけではありません。戦争で人を殺したのは日本だけではありません。世界中がそうだったのです。現在のシナ政府など日本にインネンをつけるなど身の程知らずも甚だしい。だいたい、シナ共産党と日本は一度も戦争をしたことはありません!! 当時の国民党との戦争であり共産党とは無関係、おまけにシナも朝鮮もサンフランシスコ講和条約に参加してもいないのに、ユスリタカリの893行為など言語道断なのです!!

にもかかわらず、日本だけがいまだにインネンを付けられ、ケツの毛まで毟り取られるような目に遭ってきたのはGHQの洗脳政策が大きい原因ですが、何よりも日本人自身が堂々と主張してこなかったこと、それが朝鮮人などのゴキブリに好き放題やられた結果です。

共産党繋がりで、日本共産党について赤峰ブログさんが記事をアップしています。非常に興味深い内容となっていますので、一部をご紹介します。
===============
赤峰和彦の 『 日本と国際社会の真相 』(41)

日本共産党の搾取と貧困

「日本共産党は政党交付金を受け取っていない唯一の政党です。赤旗の購読代金と個人カンパで・・・」と荷台にスピーカーを積み自転車を押して歩く高齢の女性連れの姿を見かけます。わが家の近くに隣の区の共産党区議会議員の事務所があるので、こうした光景によく出くわします。

以前は毎日「戦争法案反対・・・」と叫んでいたのですが、安保法制が衆議院を通過した頃から、「銀輪部隊」の出動回数が三日に一度くらいになっています。(中略)

議員や秘書団に課す高額上納金

2013年11月に日本共産党の相模原市議だった大田ひろし氏は、党への多額の寄付やカンパ(年間総額300万円超)が事実上強制され、生活に支障をきたしているとの理由で離党届を出しています。

党本部が一括で受け取り、強制寄付額を天引きして、残りを国会議員や秘書に支給していました。現在は内部告発もあり、個々人の通帳に振り込まれたのち、党本部に寄付するシステムに変わっています。このような形で少なくとも半分以上が搾取されていると思われます。
=============(以上、一部転載終わり)
続きはこちらから!

昭和天皇も耐え難きを耐え、忍び難きを忍んできた日本と日本人がまさかここまで劣化するとはお思いになられなかったでしょう。あの世でお嘆きになられていらっしゃるのではないでしょうか。

そんな70年の分水嶺。シナや朝鮮が「日本は歴史を直視汁!」と馬鹿の一つ覚えでいいますが、これはまさにその通りなのです!! 日本人は自国の歴史を直視するべき時が来たのです!!そして、直視したことによっていかにマスゴミや学校教育が歴史を捏造し歪曲してきたかが理解できるでしょう、普通の日本人ならば。

ということで、ぜひ見ていただきたいサイト「きままに歴史資料集」さんを紹介します。夏休みのこの時期に家族そろって、祖国日本の「歴史を直視」していただきたいと思います。幕末から明治にかけた日本と朝鮮についての内容となっています。写真と当時の史料です。これを見れば、朝鮮人というのが今も昔も何一つ変わらない、日本人が人間らしく叩き直したのがどれだけ無駄な時間とカネだったか、日本人とは絶対に相容れないミンジョクだということがよーくわかります。

「きままに歴史資料集」こちらからどうぞ!

さあ8月が始まりました。暑さも増していくでしょう。それと同じように反日基地外勢力も騒ぎ立てるでしょうが、暑さにも反日勢力にも負けることなく、日本国中の同志の皆様と心をあわせて立ち向かっていきましょう!! どうか今月もよろしくお願いいたしますm(__)m 

私事ですが、明日から早めの帰省で地元に戻ります。週の後半には戻りますが、その間更新がストップしますので、どうか悪しからずご了承くださいませ。読者の皆様にとりまして、素晴らしい8月でありますように・・・
by ariesgirl | 2015-08-01 20:30 | 日本 | Comments(5)

早いもので7月も今日が晦日。平成27年の後半始まりの月も終わりです。6月と比べると今月はあっという間でした。夏はあっという間に終わるという感じがしますが、何をやっていたのかよくわからない月です(笑) とはいえ、7月は全国津々浦々の同志の皆様が日本を除鮮するための通報作業に精を出す記念月でもあります!! これはまだまだ続きますので、どうか近辺の怪しい連中をバンバン入管に通報して、連中を入棺させましょう!! でも、くれぐれも体調管理にはお互いに気を付けて続けていきましょう。

さて、今月も本当に多くの皆様にご訪問いただきまして、誠にありがとうございますm(__)m まめな更新もできずにいるにも関わらず、本当にありがたいことです。今日で今月の更新はやっと9回目(苦笑)8月はもう少し増やしたいと思っていますが・・・。ちなみに、今月訪問者数が飛びぬけていたのが、5日と15日、16日でした。

さ、毎年のことではありますが、この時期になると日本国内の反日ゴキブリ蝉どもと隣の泥棒と乞食のゴキブリ蝉どもが、音声多重のおぞましい反日自虐コーラスをわめきちらします。普通の蝉は10日ほどでその命を燃やし尽くしますが、反日ゴキブリ蝉どもは人間の皮をかぶっているだけに本当に厄介でタチが悪い。普通の蝉は10日で終わりですが、こいつらは年中無休ですからね。普通の蝉みたいに10日で氏ねばいいのに!! 

国会でも売国ゴキブリ蝉どもが汚い声で大騒ぎwww 磯崎議員の発言を吊し上げてますが、本当にこいつらは頭がわるい。先日の国会で、山本テローが質問していましたが、あまりのバカぶり、脳タリンぶりに驚愕しました。安保法案の質疑の場で、おなじみの「反原発」www やはり、日本語の理解能力が完全に欠落している模様です。まあ、日本語が不自由なのでしょう、もともと。海パンで「メロリンQ~!」と言って体中にオイル塗って踊っているのが、所詮関の山。

あんなのにいちいち答弁しなければならない安倍総理が本当に気の毒です。内心、「お前みたいな出来損ないの反日売国奴のいうことをいちいち聞いてられるか!」といいたいでしょうね~。そのうち、テローの議員バッジがどこかの泥棒か乞食の国の国旗になっているかもしれません。

今年は戦後70年。大きな歴史の分水嶺に私たちは立っていると思います。明日は先日拙ブログでお知らせした「済南・通州両事件殉難者慰霊祭」が開催されますし、15日には多くの方たちが靖国を参拝することでしょう。

現在国会で安保法制に関する参議院質疑が行われています。参加会派のメンバー、見事なまでに反日売国議員がそろっています。笑えるほどですねwww 特に民主党なんてシナチョンのスパイだらけですし、それにテロープラス。こいつらの言い分を聞いていると、憲法を守ること>日本国民の命、財産、国益、日本国という公式に基づいています。国家の安泰や国民の安全が第一ではなく、それはあいつらの頭のなかには微塵もないということです。

60年代、70年代の安保闘争。日本があれから徴兵制をひきましたか?どこかの国と一戦交えましたか? なぜ自民党はそこを突っ込まないのかと思います。自民党にも獅子身中の虫が多いですからね。こいつらも通報対象にしていいくらい。

赤峰ブログが記事にしていますので、ご一読を!こちらからどうぞ!

以下に気になった記事を紹介します。Newspost7からの転載です。
====================
自衛隊員「任務で命を落としたら靖国に祀ってもらえるのか 2015.07.22 16:00

現在国会では、与野党が安保法制を巡って論戦を繰り広げている。しかし、当事者となる現役自衛隊員たちが考える争点は別の所にあるという。ジャーナリスト・田上順唯氏がレポートする。

* * *
自衛隊の海外派遣が始まってすでに20年以上が経過したが、隊員が戦死した場合の処遇については何も議論されず、いまだ決まっていないのが現実だ。

「国会でも『もし戦死者が出たら……』と争点になりますが、有事になれば戦死者は当然出るでしょう。我々が気になるのは、もし任務で命を落としたら、靖国神社に祀ってもらえるのか? 勲章のひとつももらえるのか? といった国家に命を捧げた者の名誉の担保や『死んだ後のこと』を一切議論していないことです」(陸自1曹)

靖国に合祀するとなれば、中韓やマスコミが問題視することは確実と、議論を避けているフシがある。自衛隊員への顕彰として自衛隊内部では、退官後も終身保有できる「防衛功労章」や諸外国の勲章の略綬(リボン)に相当する「防衛記念章」があるが、有事で死傷した場合の扱いは「戦死傷時の基準はなく現状では不明」(防衛省大臣官房広報室)だ。さらに、こんな不安を挙げる。

「はたして見舞金や共済組合の保険金だけで残された家族は生活できるのか、子供を育て上げられるのか。いざ自分が撃たれたら、最期の瞬間に『家のローンは大丈夫か?』と考えるかもしれませんね」(陸自1曹) 戦死したあとに残される家族のことが、自衛隊員にとって一番の気がかりなのだ。※SAPIO2015年8月号===========(以上、転載終わり)

国のために命を捧げた者の名誉、誇り・・これが日本国によってきちんと守られるのか?それが何も決まってないことは明らかにおかしいです。自衛隊員の言い分はもっともだと思います。それを見ても、我が国がいまだに植民地であり、GHQの自虐洗脳から脱していない、普通の国ではないことを思い知らされます。

以前掲載したケント・ギルバート氏の記事を再度掲載します。こちらから!

戦争なんて誰だって嫌に決まってます。戦争が好き!なんていうやつはかなり少数派でしょう。しかし、我が国には他国から侵略されても皆殺しの目に遭うかもしれない事態が起こっても、憲法を守って防衛のための攻撃もしないことを決めている連中がいます。そんな基地外のせいで死ぬのはごめんです。 世界で一番戦争が好きなシナ、自分たちの目的を果たすためなら人殺しもOKなのが共産主義者などの左翼です。それは日本の反日勢力を見ればわかります。こんな連中に負けるわけにはいきません。日本を守るために何ができるのか、個人個人では限りもありますが、地道にコツコツとやっていくこと、続けることが大事だと思っています。そして、怒りつつも冷静であること。これについては私も気を付けていることですが、水間条項さんが以下のような記事をアップされていますので転載します。
================
●《歴史認識は主観を排し証拠がすべて》

■この季節になると、各テレビ局は一斉に「日本軍を貶める」特集番組を放送しますが、カッカ感情的にならずビデオテープをセットして、おかしな報道は録画してください。証拠がなければ、まったく意味がありません。

1990年代に筑紫哲也を毎日録画して、『正論』で批判をしてましたが、正確にテープ起こししていましたので、一切抗議されたことはありません。実際、地方テレビ局や新聞は、共同通信ネタに汚染されていますので、明らかに捏造かもと思われる報道は、収録して「やまと新聞」へ送ってください。分析した結果、酷い報道は謝罪するまで徹底的に叩きます。

◆地方で直接、新聞やテレビ報道を批判するとき、ただガミガミ批判しても無意味です。一言「どのような証拠に基づいて報道しているのですか?」とか「個人の証言の裏付けはとってあるのですよね」などを質問するだけで、メディア側は金縛り状態になります。

実際、戦前の日本軍批判は、まず99%は確たる証拠もなく報道しています。また、旧軍関係者を出演させる番組は、〇〇師団とか〇〇連隊など所属を明らかにして、発言させているテレビ局はほとんどありません。 現在、生存されていらっしゃる旧軍人は、下士官しかおりません。ほとんど大隊か中隊に所属していたはずですので、テレビ局にその所属を問い質すことが急所です。所属がわかれば、嘘は調べればわかります。

いずれにしましても、おかしな報道があったら、「どのような証拠に基づいた報道」なのかを、問い質すことが一番大事なのです。テレビ局の主張も視聴者の主張も噛み合うことは無いでしょうから、
論争しても時間の無駄です。

※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉
=============(以上、転載終わり)

いよいよ明日から8月。今日はブルームーンと言われる満月の日。暦の上では立秋もまもなくですが、命の危険を感じるほどの暑さとなっています。私も気合を入れて、可能な限り記事の更新に努めていきたいと思いますので、どうか今月同様来月もよろしくお願い申し上げます!! 読者の皆様におかれましては、どうか体調に気を付けてこの夏を乗り切っていただきたいと思います。

さあ、8月! 反日ゴキブリ蝉どもを戦後70年の年に友愛してやりましょう!!



こっちは20分バージョン

関西はこういう番組が堂々と放送されますからうらやましい。私も関西に行くと時間があれば必ず見ます。
by ariesgirl | 2015-07-31 22:15 | 日本 | Comments(2)

今、必要なもの

ああああああああああああ、暑い!! もう外に出ただけでクラッときます。昨日は午後2時に所要で外出したのですが、あまりに暑くてもう先方の場所についたときはフラフラでした(笑)おまけに、久々にスーツ(夏用)だったので暑さ倍増。 この暑さで体中の余計な脂肪分が全部溶け出して、汗と一緒に排出され、痩せるのであれば、この暑さも我慢するのに!と思っているのは私だけではないでしょう。風邪も完治、そのせいで体重増加気味・・・orz はあああああ、どうすればいいのでしょうか?(涙)

それにしても、この殺人的暑さ。クールビズといっても企業や部署によってはそうもいかないところもあるようですので、特に男性は大変だと思います。女性みたいに日傘をさすわけにもいかないでしょうし。日傘さしても照り返しがすごいですけどね。 とにかく、この暑さを乗り切るためにも読者の皆様におかれましては、水分、塩分補給としっかりと栄養も補給していただきたいと思います。

まずは日本マクドナルド。昨日、カサノバという女性社長が犬HKのインタビューに答えているのをちらっと見ました。チキンナゲット事件からちょうど一年とのことでしたが、あのオバハンは日本人をなめてかかっていたのでしょうね、間違いなく。日本人ほど食材にうるさく、味覚が発達している民族はいません。食べ物なんてデカけりゃいい、コーラがあって、マスタードとケチャップかけりゃいいと思っているデブメタボ人種と一緒にされてはたまったものではありませんわ(笑)

私も外資系企業にいたのでわかるのですが、アメリカ人は基本的に有色人種を無意識のうちに差別しています。おまけに、「We are King! America as No.1!」という考えで行動するケースが非常に多いです。だから、自分たちのやり方がすべて正しい、オレのいうことを聞け!という考えで他国の人間に接するから嫌われるのです。でも、悲しいかな。彼らはそこが全く理解できていません。アメリカ人って、自分たちが世界で一番好かれていると勘違いしてるおバカさんたちが多い、本当は嫌われているのに(笑)、もちろん全員じゃありませんよ。私が接してきたアメリカ人には本当に立派な方もいますし。

どんなにいい材料を使おうと、所詮はただのファストフード。ファストフードに求めるものは安心な食材というよりも、所詮価格の安さと手軽さだと私は思っています。本当に安心安全な食材を使って作ったら、あんな価格設定にはできないはずですから。私はマクドナルドもロッテリアも嫌いなので行きません、行くのはモスかサブウェイ(笑)個人的には喫茶店が好きなんですね~昭和感たっぶりならなおOK。地元に帰ると必ず一度はひげ面の渋いマスターが一人でやってる喫茶店に行ってぼーっとしてますww

それにママの意見を聞いてとかなんとか言ってますが、あれってものすごい違和感を感じるのは私だけでしょうか。そりゃ、たまに子供連れでファストフードに行くのはいいでしょう。でも、ちゃんとした栄養が一番必要な年齢の子供をしょっちゅうマクドナルドなどのファストフードに連れて行ってあんなジャンキーなものばかり食べさせる母親って、どうなの??  カサノバ社長も少しは日本人を理解したならいいですけどね。日本人はその場で文句を言わない代わりに、一切その店に行かなくなりますから。ある意味サイレントキラーです。

食べ物に関しては世界一うるさい民族、それが日本人でしょう。それと同じくらい日本が置かれている現実にもうるさいくらい目を向けてほしいし、日本人をおかしな方向に扇動している反日マスゴミや反日勢力にもうるさいくらい目を向けて、テレビや新聞の自称・ジャーナリストの反日工作員が垂れ流す情報のみをうのみにせず、自分の頭で、自分自身で考えてもらいたいものです。
b0169850_21103459.jpg


それができない人間があまりにも多すぎます。頭は生きてるうちに使うものです!!死んでからでは使いようがありません!!今回の安保法案反対!とこの糞暑い中、大騒ぎして国会前で盆踊り大会開催中のみなさん、もう脳みそ腐ってますよ!だって、くっさ~い臭いがしますから(笑)あ、キムチ臭?ww 反日工作臭??ww 
b0169850_21111293.jpg

この18人・・・見事な反日日本人と特ア人の集まりですwww

そんなやり方こそが日本を破壊するのです。「明日にも戦争が始まる。徴兵制になって若者が戦争に行く!」とウソをばらまき大騒ぎする国会前の集団ヒステリーの連中。こんな連中がタレントのつるの剛士氏の当たり前の意見に過剰反応して、徹底的に攻撃するのです。本当につるの氏が気の毒です。以下、転載します。
================
俳優のつるの剛士さん(40)が安全保障関連法案について「『反対反対』ばかりで『賛成』の意見や声も聞きたいなぁ」とツイッターでつぶやいたところ、同法案に反対する人たちからは「公平ぶった発言」と「賛成派」扱いされ、猛バッシングにさらされている。「最も公平な意見」「普通の意見だと思うのに…」。反対派の一方的な決めつけに疑問の声が上がっている。つるのさんは2015年7月17日、ツイッターで>、「『反対反対』ばかりで『賛成』の意見や声も聞きたいなぁって報道やニュース観ていていつも思う。賛成派だって反対派だって平和への想い、戦争反対の想いは同じ。大切なコトたからこそ若い子達だって感情的、短絡的な意見にならないために色んなこと公平に一緒に考えたいよね」とつぶやいた。すると反対派の目に留まり、多くの憲法学者が違憲だとしていることを引き合いに、「つるのさんの方が『賛成意見ありき』で物を言っていませんか」などと追及を受けた。

つるのさんは「ボクが賛成やら反対やら言いましたか。公平に物事を考えたいだけです」と釈明。しかし、「日本国憲法知ってますか?法案に賛成すると言うことは、憲法違反をおかしてるってことになるんですよ?」「大義がない海外の戦争に日本の自衛隊を送り出すことを支持なさっているのですか?」「反対以外の情報が欲しいということは賛成したいという意味なんですよ」と批判が殺到した。猛バッシングを受けたつるのさんは16日、「沢山の貴重なコメントありがとうございます☆自分の頭で考えられるように馬鹿なりに沢山勉強をします!」とツイート。収束を図ったが、「何言ってんだ?法案推進してる側は『戦争賛成』なんだよ」「あたかも公平ぶってる、つるの剛士って自民党か次世代あたりからの立候補考えてるのだろうか」と批判は依然として収まらない。反対派以外の人からは「最も公平な意見いってるのに」「普通の意見だと思う」と気の毒がる意見が目立つ。実際につるのさんは法案に「賛成だ」とは一切明言していない。いい加減味方じゃなければ敵なのだ、はやめにしませんか」「異論は許さんというこの反対派の圧力こそファシズムじゃないのかと一部反対派によるバッシングには疑問の声も上がり始めている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150717-00000006-jct-ent
========================
ニートな2ちゃんねらー日記より以下転載します。

165: 日出づる処の名無し 2015/07/16(木) 17:32:19.03 ID:b2EtjJ/G.net
タレントつるの剛士さんの安保法案に関するツイートで政治思想矯正糾弾会を寄ってたかってタコ殴りで開催中

185: 日出づる処の名無し 2015/07/16(木) 17:46:24.63 ID:2/h3oWob.net
>>165 twitter左翼ばかりで嫌いだったけど、つるのさんは結構興味深いレスしてるな

192: 日出づる処の名無し 2015/07/16(木) 17:52:17.12 ID:b2EtjJ/G.net
>>185  正直、紳助のなんかの番組で見たことがあったぐらいで、 旅程計算もできないようなIQ的にアレな人かという思い込みがあったのですが、ツィートを追って読んでいくうちに覆りました。 テレビって怖いですね~

225: 日出づる処の名無し 2015/07/16(木) 18:13:48.80 ID:2/h3oWob.net
>>192  そこらへんの胡散臭い学者より賢いし誠実だと思う まあ本心では賛成寄りなんだろうけど反発が怖くて言い出せないんだろうな
>>197  アホッター見てるともう今にも徴兵制が引かれて戦争が始まるかの勢いやなwww

228: 日出づる処の名無し 2015/07/16(木) 18:16:30.10 ID:fvBDSWPk.net
>>192  伊達にEテレで将棋番組の司会はしとらんでよ>つるの 地頭はかなりのもんやとオモ

194: 日出づる処の名無し 2015/07/16(木) 17:53:32.64 ID:bDFx6p2t.net
抗議の電話、ほとんどかかって来ない」 麻生副総理  http://www.asahi.com/articles/ASH7J5GB3H7JUTFK00W.html
いま安全保障関連法案が上がりつつある。誠に喜ばしいことだと思っています。ちょっと聞くけど、「とんでもねえじゃねえか」って言って事務所で抗議の電話をもらった人。どれくらい来た? そんなもんか、数十件ね。普通だいたいね、めちゃめちゃ来るはずなんだ、これ 新聞の言う通りだったら。だって80%反対してるんだもん。もっと来なくちゃおかしい。俺のところだってめちゃめちゃ来るはず。いつもだったら。 今度も秘書を並べて待った。でも、ほとんどかかってこない。これは間違いなく、日本がより安全なものになるための抑止力を確保するために 自信を持ってみんなこれだけやったんで。ぜひ、きちっとした法案を作り上げて日本の安全が確保されるように、みなさん方の自信と誇りを持って やっていただけることをお願いしたい。(派閥会合のあいさつで)
======================(以上、一部転載終わり)

なお、孫向文氏という方のツイートがすごい。この人はシナ人ですが、ぜひご一読ください。こちらから!

ケント・ギルバート氏もこんなことを・・・一部、ザクザクから転載します。
==================
本来、国会審議中の重要法案の論点や争点を整理して、国民に分かりやすく伝えることは、マスコミが果たすべき重要な役割の1つである。

ニュースでは「戦争法案反対!」「強行採決恥を知れ!」などと叫んで、各地でデモを行う人々の様子を報じているが、マスコミの職務怠慢が生み出した被害者だ。彼らが他国の工作員ではない限り、「われわれは世の中の動きを理解していません」「煽られて大騒ぎしています」とアピールしているようにしか見えないからである。

「憲法第9条が日本を守っている」という教義の宗教にダマされる人々には、もはや怒りすら感じる。第9条のせいで島根県・竹島は奪われ、北朝鮮による拉致被害者は奪還できず、東京都・小笠原の赤サンゴは壊滅状態、沖縄県・尖閣諸島周辺では漁ができない。

国民の無知と現実逃避が、日本という国を危機にさらしている。
===================(以上、一部転載終わり)
全文はこちらから!

ギルバート氏のいうとおりだと思います。特に最後の部分・・・

集団ヒステリーの基地外集団。自分たちと反対の意見は絶対に認めない、発言することさえも許さない、議論することさえ封じ込めようとする、それも暴力をもって。まさに、こいつらこそが言論弾圧の弾圧側の当事者であり、反日極左の「自分たちの意見を通すためなら手段を選ばない、暴力も殺人もOK」ということと全く同じです。それを彼らが理解しているのかどうか、わかりませんが、理解できるならあんな所にはいかないで、もっと別の方法をとるでしょうけど。本当につるの氏の意見はごく普通の、当たり前の意見です。マスゴミがまともだったら、賛成、反対両方の意見を提示して国民に問いかけるのでしょうが、なんといっても反日ですから絶対に日本をつぶすことにつながる意見しか取り上げません。

日本はここまで反日勢力にやられているのです。これを巻き返すためには何が必要か?色々な法律の制定や制度の変更などあるでしょう。その筆頭は「スパイ防止法」の一日も早い制定だと個人的には思っています。これがあれば大抵の反日組織、勢力の人間は締め上げることが可能だと思います。これに反対する議員やマスゴミ、その他大勢の連中は自分がスパイだといってるのと同じだということに気が付いているのでしょうか(笑)日本の議員や外務省あたりなんて、7割くらい該当するかもしれませんね、恐ろしいことですが。

日本にとって何が一番必要か?7月15日の拙ブログ記事に結城モイラ女史の記事も再度掲載しました。答えはあの記事にあります。簡単に言えば、日本が悪しき戦後、自虐まみれの戦後、いまだに敗戦国のままであることをひっくり返し、勝つためには・・・「日本人の覚醒」これしかありません。

確かに、色々な方法もあるでしょう。 しかし、日本人自身が今日本が置かれている現実がどれほど恐ろしいものかに気が付くこと、そして自分の頭で考えること、調べること、モイラ女史の言葉でいえば「真」と「偽」を見極める心の目の「覚醒」と、破壊勢力に負けない、断固とした信念の「闘い」の実践、これなくしてはどんなにいい法案が成立しても、反日勢力になし崩しにされてしまいます。

しかし、悲しいかな。いまだに惰眠をむさぼっている日本人がいかに多いか。多くの保守ブロガーの方もそう思っているのではないでしょうか? 今の日本には荒療治が必要だと思っています。やりすぎと言われるほどやらないとダメだと思いますし、反日勢力に情けは無用。それが日本人であってもです。徹底的に敵を破壊する、そのためには敵と思われる者でさえ騙して手ごまとして使い、用が済んだらさっさと捨てる・・・そのくらいのことができなければダメであり、涙をのんで非情となることが必要なところまで来ているのが、日本の現実ではないでしょうか。

今回、安倍総理は支持率低下やそれを捏造し安倍政権つぶしにかかるマスゴミのことを全部織り込んだうえで、自らの信念に基づいて安保法案を成立させようとしているのがわかります。「かくすればかくなるものと知りながら・・・」という吉田松陰の思いだったのではないでしょうか。

誰が何をいおうと、絶対にやらなければいけないということでしょう。安倍総理の信念である戦後レジームからの脱却は絶対にぶれない強い信念がなければ果たすことはできないでしょうし、かつそのためには獅子身中の虫を徹底的かつ非情にどんな手を使っても排除すべきです。反日勢力に情けは無用なのです。そのためにも安倍総理には決断してもらいたいと思います。

亡くなった祖父の言葉「もうお前たちの時代には戦争はするな。でも、どうしてもする必要になったら(戦争を)次は絶対に勝て」 

勝負は勝たなければ意味がありません! 負けてもいい内容だった、頑張ったね!と言って許されるのはアマチュアスポーツの世界だけ。プロは結果がすべて。結果を出してナンボです。政治家の先生方は自分たちがプロという自覚があるのかと思います。

70年前に勝負に負けたことがのちの日本にどれほどの悪影響を与えているかを考えれば、負けることが国家も国民も破壊してしまうことは歴史が証明しているのですから。今こそ、日本人の覚醒とプロの仕事が必要なのです!!
by ariesgirl | 2015-07-22 21:50 | 日本 | Comments(7)

毎日暑い日が続いています。梅雨明けもしていないのに連日のこの暑さ・・・orz 体がまだ慣れていないせいか、本当にダメですね~。

7月は早いもので今日で折り返し。やはり6月と比べるとかなり早く感じます。一気に夏が過ぎていくのだろうなと思います。ちなみに明日は新月。新月に願い事を紙に書くと、かないやすいなどとも言います。何をお願いしようかと思います。

本題に入る前に、面白いできごとをお知らせしたいと思います。数日前に所要でとある場所の郵便局に数回行った時のこと。以前は「日韓国交正常化50周年記念切手」のポスターがでかでかと貼られていたのですが、先日行ったとき(つまり、あの登録決定以降です)にはそのポスターがどこにもない!!ない、ない、ない!!(大笑)あんなに目立つように貼られていたのにwww あれえ?どこ行ったのかな? あんなことがあったのに、あんな馬鹿な切手を買う日本人はいないでしょ。不思議なことに世界遺産関係の切手のポスターには「完売しました」と書かれているありさまww きっと、今回の登録に対して激怒した郵便局の職員がはがしたのか、それとも客から当然のごとくクレームが来てはがしたのか、どちらかわかりませんが、GJ!! あんな気色の悪いものを目にしないだけでも実に喜ばしいことだと思います。皆様もお近くの郵便局をチェックしてはいかがでしょうか?
b0169850_2049581.jpg


さて、本題です。皆様ご承知の通り、本日安保法案が衆院特別委員会で可決されました。戦後70年、やっと日本が普通の道を歩むための一歩を踏み出したのかもしれません。とはいえ、この安保法案はまだまだ精度が不足してるものです。今後は安保法案に反対するような売国奴や反日勢力をつぶすための「スパイ防止法」の制定が一刻も早く必要となります。

私の活動をいつも支援してくださる、また色々とご指導を頂いている方(もちろん、日本のために活動されている方です)に今日の可決について連絡を差し上げました。私なんぞが同志と呼ぶにはおこがましいのですが、志を同じくする方です。その方のご意見を要約して紹介させていただきます。

今後マスゴミによる支持率操作(エセ支持率)、「戦争できる国」などの様々な悪いレッテル貼りと印象操作で安倍総理および政権への総バッシングを展開するだろう。

団結した日本人がどれほど恐ろしいか、アメリカはそれを知っているからこそ戦後の日本を自虐史観で洗脳し、日本を解体(反日教育)、そしてシナ人どもはあらゆる工作を仕掛けて日本をつぶしに来ている。

今戦い、反日勢力に勝たないと、今後もずっと敗戦国植民地のままである。

真の独立、勝利への鍵は日本人の覚醒である。

以上の通りです。まったく同感であり、今後反日マスゴミは総力を挙げて安倍総理や安倍政権をつぶしにかかるでしょう。もちろん、反日勢力と徒党を組んで。しかし、安倍総理はそれもすべて織り込み済みでやったという気がします。今の日本は一見平和に見えますが、そうではありません。日本はすでに「情報戦」という戦争の真っ最中なのですから。戦争とは武器を使って殺しあうだけのものではありません。今回の世界遺産登録やいわゆる慰安婦問題などその典型です。

日本はいまだに真の独立を果たしているとはいえません。戦争で散った先人、先祖を敬い、感謝する、故郷や国を愛し、国を守る、日本人であることを誇りにし、家族や友人を愛し、守る…こんな当たり前のことができない日本人がいまだにうじゃうじゃいるのです。これは恥ずべきことなのです!!

日本はいまだに真の独立国ではありません!! これはあの高須クリニックの高須院長も同様のことを言っています。当たり前のことができない、私利私欲のために平気で国を売るような連中に支配されたままで、絶対に死にたくありません!! それでは死んでも死にきれない!! 今、戦後70年という歴史の分水嶺、十字路に生かされていることの意味を改めて考えます。

ちなみに高須院長はこんなことも言ってます。あのオッサン、ちょっと怪しいけど言ってることは結構的を得ているんですよね~ シナに関する件です。こちらからどうぞ!

そして、ケント・ギルバート氏もこう言ってます。その一部を転載いたします。たしかに、安倍総理の説明は明確ではありません。
================
憲法第9条の解釈を変更し、集団的自衛権行使に必要な法整備に踏み切った最大の理由は、中華人民共和国(PRC)の日本への脅威が切迫しているからである。上手に明言しないから、野党は「論点ずらし」を繰り返す。

沖縄県・尖閣諸島の問題だけでなく、米軍基地反対運動や、琉球独立運動のバックには中国共産党がいる。沖縄の活動に参加する中国人までいる。東京都・小笠原諸島沖に押し寄せた赤サンゴ密漁船も、PRCが燃料代や報酬を支払うことで動員した可能性が高い。

改憲したうえで安保法制を整備すべきという議論は正論だが、悠長なことは言っていられない。法整備の引き延ばしを図る政治家は、PRCに恩や媚びを売りたいのか。
================(以上、一部転載終わり)
続きはこちらから。

安保法案や自衛隊に反対する連中に聞きたい。安倍政権が進めている安保法制に猛反対している野党の売国議員・偏重報道し、利敵行為を繰り返す反日マスゴミの頭のいい皆さんにぜひ、聞きたいし、ぜひ答えてもらいたい。それにお前らいったい何者なの?
b0169850_22255141.jpg


日本が他国から攻めてこられたとき、身を挺して、国も国民を守ってくれるのは誰?? 安保法案は憲法違反を主張する偉い学者の先生?それとも民主党議員?共産党議員か? あるいは憲法違反を主張する、でもお友達のシナの人権派弁護士に対する弾圧には口を閉ざして何も言わない、言えない、日弁連の先生たちか?反安保法案デモに参加する大馬鹿さんたち? 彼らは真っ先に逃げるでしょうね、間違いなく。


日本が他国から攻めてこられたとき、身を挺して、命を顧みず日本と日本国民を守ってくれるのは、ほかならぬ自衛隊ではないのですか?? 

安保法案や集団的自衛権に反対するえら~い方たちは、とにかく日本国憲法が大好きですね。特に「9条」が。これはアメリカの素人どもがわずか数日で適当に考え、GHQ指示で日本を骨抜きにする内容の憲法が現行のものです。これは70年ももち続けるなんて正気の沙汰ではありません。第9条のような(戦争の放棄・交戦否定)を記載した憲法を持つ国があるのでしょうか?どこを探してもないはずです、日本以外は。これは外国から見たら基地外沙汰でしょう。

それほど素晴らしい、ノーベル賞に推薦!というほど立派な憲法であるならば、広い世界の中で一つくらい真似をして憲法を改正する国があってもいいはずですが、そんな国はありません!!第9条なんて、セルフ友愛行為と同じであり、そんな条文をまともな国が憲法にすることなどありえないのです。戦争が嫌だから軍備も軍隊も必要ない、そんなものがあるから戦争になる、自衛隊も日米安保も反対だ・・・と言っている人は結局自分だけが助かれば他人はどうでもいいという典型的な人間でしょう。

愛するわが子を襲おうとしている場面に遭遇したら、愛する娘が強姦されようとしていたら、どうするんでしょうね。土下座して謝れば、お金をだせば済むのでしょうか?それとも、愛する子供や家族を凶暴な犯罪者の餌食にして自分だけ助かるようにするのでしょうか?

今、我々にできることはひとつです。以下、以前掲載した結城モイラ女史の2015年の見立て「2015年は闘いと覚醒のとき」を再読していただければご理解いただけると思います。以下、再度掲載いたします。確かにモイラ女史の見立ては今の日本と合致しているようです。

More
by ariesgirl | 2015-07-15 22:25 | 日本 | Comments(5)

梅雨寒むから一気に真夏の猛暑日へと切り替わったような週末です。これではまた体調がおかしくなりそうです。私も昨日は朝から掃除(もちろん拭き掃除)、洗濯、布団干し、エアコンのフィルター掃除、窓を開け狭い部屋の湿気を取るために風を通しました。特に、半年ぶりにカーテンを選択じゃなくて洗濯しました、半年ぶり(笑)せめて4か月に一度くらい洗濯汁!と言われそうですが、女性の皆さん!カーテンの洗濯って何か月に一度くらいの割合でしますか?半年に一度でもまあまあだと思うんですけど(キリッ!) 

しかし…カーテンって吊るしておくだけなのに、なんであんなに汚れるのでしょうか? ビックリですわ!カーテンの洗濯に布団干しもできて充実した土曜日でした!やはり、太陽が顔を出すと何だか嬉しくなります。天気も良くて布団干しもできましたが、やはり日光にあてないとダメ!あてた布団は太陽の香りがする気がします。

さて、まずは禍根を残した世界遺産登録について。拙ブログでも連続でお送りしましたが、きっとこの方も何かアップされるだろうと思っていました。「月見櫓」さんです。なるほどな~と、さすがに長年コリアウオッチをされ、朝鮮人と接触されてきた方だと思います。全文を紹介させていただきます。
====================
真の日韓関係の改善のために 2015/07/11(土) 23:59:59

昨今、「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産への登録を巡って、日韓間で悶着が起きているという話が韓国ウォッチャーの間で話題になっています。 弊ブログで、何故その旬な話題を取り上げないのかという疑問をお持ちの方も少なくないでしょう。その理由のひとつは、今回の問題もまた日本に対する韓国のイチャモンの類型のひとつに過ぎないということです。

歴史認識問題、竹島問題、教科書問題、「いわゆる従軍慰安婦」問題等、これまで日本に対し韓国が付けてきたイチャモンは枚挙に暇がありません。アレがダメならコレ、コレが効かなきゃソレというふうに、韓国はとにかく何らかの形で日本にイチャモンを付けていなければ死ぬ病にでも罹っているのかと思うぐらいです。

世界文化遺産問題もご多分に漏れず日本に対する韓国のイチャモンであって、それ以上でも以下でもありません。そのことに、外務省はさておき日本政府はおそらく気付いています。だからと言って、仮にも韓国ウォッチを掲げるお前のブログで看過して良いのかというお叱りもあるかもしれません。ブログの恒常的なネタ不足をかこつぐらいなら、ホットイシューを積極的に使えば良いのにと訝る方もいらっしゃるでしょう。

ただ、これまで弊ブログで述べてきたことが、今回の世界文化遺産問題ネタにも普通に当てはまるということに多くの人が気付いているという感触があり、またことの成り行きが不透明な部分も多いので、とりあえず事態がひと通り収まって全体が見渡せるようになってから改めて考察しても遅くなさそうだということで、現在は経過観察としています。

今回の問題は新しい問題ではあるが、従来からあった問題とも言えます。今の問題そのものに拘泥するよりも、その根底にあるものに気づいていれば、そんなに慌ててネタにする必要もない気がしているのです。なんてことを言って自分からネタを潰してどうすんだという気もすごくするわけですが、食指が動かないものはしかたありませんw

と言うか、日韓間の表層的な諸問題を全て解決出来ても、日韓間に問題がなくなることはない、ということに、私たち日本人はいい加減気付くべきでしょう。

朴槿恵韓国大統領が公言したとおり、韓国人の主観においては、日本は少なくとも今後一千年間は加害者であり、韓国はその被害者です。別の言い方をすれば、日本は永遠の債務者であり、韓国は永遠の債権者なのです。あるいは日本は永遠の悪役であり、韓国は永遠の正義漢とも言えるでしょう。

韓国人のその考えが改まらない限り、今ある日韓問題をどれだけ解決しようと、その後必ず新しい日韓問題が韓国によって提起され、韓国人はこぞってそれを理由に日本を糾弾し、日本から債務を取り立てようとするでしょう。 それこそが日韓の真の問題なのです。

「韓国人のその考えが改まらない限り」と書きました。ならば「韓国人のその考え」は改まり得るのでしょうか。

日韓友好必須論者は、その前提で日韓関係の改善を語ることがあります。「韓国人のその考え」が改まらなければ、話はそこで終了するしかないからです。日韓友好必須論者とは、別に日本人に限りません。昨今では韓国人の方が多いかもしれません。日本人にとって韓国は必ずしも必要でも重要でもないが、韓国にとって日本は必要不可欠であることが、日韓関係の凍結によって露呈したためです。ですから、おそらく日韓の政府機関間でも、その前提で交渉が行なわれているのではないかと私は想像しています。それがもう一つの問題の根源なのです。

韓国人と話をすると、彼らは自らの反日を否定することがよくあります。たとえ韓国人一般の反日を認めても、「でも自分は日本をわかっている」とか「自分だけは違う」と嘯く韓国人がほとんどです。あるいは「国と個人は違う」などと言って、国民としては反日だが、個人としては日本大好きと言う韓国人もいるでしょう。

戦後の日韓の歴史は、ある意味日本が韓国のそういう言動に振り回されてきた歴史と言えます。即ち真に日韓関係を改善しようと考えるのであれば、まず日本側が、韓国の上っ面に振り回されない確固たる信念を持つ以外に考えられません。

その「信念」とはどういうものでしょうか。

これまで何度も言いましたし、これからもきっと何度も言うでしょうけれど、まず「韓国人は変わらない」ということです。日本人は、いつもここが揺らぐのです。韓国人の上っ面に変化が見られれば、すぐに「韓国人も変わり始めた」と勝手に期待して、結果振り回されるのです。

韓国人には、何も期待するべきではありません。彼らが変わるとか、彼らにも譲歩を期待することから、日本の誤りは始まっています。 たとえ韓国にとって益であっても、日本にとっても益になるようなことであれば、韓国人は絶対に許容出来ません。逆に韓国にとって損であっても、日本にも損になることであれば、韓国は喜んでそれを推し進めるということは珍しくないのです。

そういう相手と友好や交流をと考えること自体が誤りであり、関係を発展的に解消することこそが、真の日韓関係の改善策であると私は確信しています。
=============(以上、転載終わり)

拙ブログの賢明な読者の皆様にはとっくの昔にお分かりかと思いますが、朝鮮人というのは息をするのと同じように「ウソをつく」のです。彼らの思考回路には、というよりも彼らがたどってきたミンジョクの歴史をふまえると無意識のうちのものであり、生きていくための絶対不可欠の手段であるともいえますし、無意識のものを意識的に矯正することは無理です。

それにたいして、「ウソをつくな!」「嘘つきは泥棒の始まり」と子供のころから教わる日本人。絶対に相容れないことはこれを見ても明らかです。朝鮮人が何も変わらないミンジョクであるかは、今回の土壇場での朝鮮人のイチャモンを見ればすぐにわかります。月見櫓さんがいうとおり、朝鮮人には何も期待しない、朝鮮人は未来永劫何も変わらない、性善説で他者を見る日本人は朝鮮人の上っ面の変化に騙されてはいけない、ウソをつくことを善とするような朝鮮人と友好を考えること自体が大間違いであるということを、今回の件で我々は改めて理解する必要があります。

日本人の性善説は美徳であり、残念なことではありますがもはや通じる時代ではなくなりました。悲しいことですが、性悪説で物事を見る必要があります。いわゆる振り込め詐欺にこれだけの日本人が騙されるのがいい見本です。散々注意するように、様々な事例を挙げて注意喚起しているにも関わらず騙される、それも一人の人が何度も騙されて数千万を持っていかれる・・・これはシナ人や朝鮮人にはあり得ない、いや日本人以外の外人には考えられないことではないでしょうか? 

騙す人間がわるいのは当たり前ですが、ここまで注意喚起しても騙される・・・これって、ハッキリいって騙されるほうは相当のバカだと個人的には思っています(ただし、痴呆症は除く)簡単に他人の言うことを信用する、それも疑いもせず鵜呑みにしてしまう・・・子供を心配する親心に漬け込むのが悪いのは当然ですが、その裏返しは、いかに普段から自分の頭で何も考えずに他人の言うことを信じてしまう人間が日本には多いかということの証明でもあると思います。要するに、お花畑と言われる人と同じレベルです。

ただ、日本の年よりは本当に金持ちが多いです。簡単に何百万も何千万も出せるのですから。まあ、うちの実家では何があっても絶対に、地球が滅亡しそうになっても無理ですけどね(大笑)一度似たようなことがありましたが、うちの親の言い分は・・・「うちの娘(私のこと)はいい大人なんだから、煮るなり焼くなり好きに汁!」ですからwww まあ、そのあとすぐに電話がありましたが。

何度も騙されて金を毟り取られる人って、ハッキリ言って全く同情できません。一度だけなら理解できますが、同じ手に何度も引っかかるなんてバカ以外の何物でもないし、自分で物事を全く考えない人ですから。そういう人は全財産持っていかれて、ケツの毛まで毟り取られても自分のせいですからしょうがないですね。同情するに値しません。

話がそれましたが、自分の頭で物事を考えないと、言い方をかえれば考える癖をつけていないと、簡単に騙されるのです!それは振り込め詐欺も朝鮮人も同じ!! 詐欺は朝鮮人の国技の一つですし、戦時売春婦のババアなどいい例でしょう。人がいいのも限度があります。人がいいのと愚かは紙一重なのです。私自身は多少腹黒いほうがいいと思っていますし、まあ私は腹黒いですけどね、うふっ(笑) 

朝鮮人が自分たちの過去の行いを心から悔い改め、日本に対して詫びを入れる、世界に向けて自分たちがいかにウソをついて日本から金を毟り取ろうとしていたかを告白するなどということは、未来永劫、太陽が西からのぼっても、富士山が噴火しても、絶対に、絶対にあ・り・ま・せ・ん!! 大事なことなのでもう一度いいます、朝鮮人が悔い改め、変わることなどぜーーーーーーーーーーーーーったいにないっ!! そんな朝鮮人と友好関係を築くことなど最初から無理! だから、お互いのためにこれまでの悪縁をすっぱり切る、それこそが日本と南朝鮮の唯一の関係修復なのです!! そして、特にシナ人や朝鮮人には「性善説」は絶対に、絶対に通用しませんし、やってはいけないことです!!

そして、もう一つ。これも以前から書きたかった「安保法制」。いよいよ佳境に入ってきた感があります。これは死に物狂いで反対する反日基地外の皆さん、暑い中本当にお疲れちゃ~ん(*‘∀‘) 熱中症になって国会の前で死ねたら、いや狂い死にしたら本望でしょ!いや~うらやますいわwww 私なんてまだまだ死ねないから~♪ 

反対のデモもお疲れちゃ~んww 山本テローに韓直人、有田ヨシフ大先生に共産党、おまけにフリーターの痴漢被害詐欺で金稼いでる女やまともな社会生活が送れない人たちと反戦争、反安保法案という仮面をかぶった、モロにド級の反日勢力が集結していて相姦じゃなくて壮観ですね~♪ もう、公安は大喜びしているのではないでしょうか? だって、そこにいる連中は完全ロックオンできるわけですから。デモに参加している一般人風の連中にはどうせしばき隊やなりすまし朝鮮人も相当数いるでしょうね。ああいうデモに参加して日当や交通費、弁当代までもらってるのでしょうからww ああやって騒いでお金になるなんて、額に汗して働いている多くの真面目な人たちからみたらうらやましい限りwww お大尽ですね(大笑)反日夏祭り、絶賛開催中!! 日頃の感謝を込めた夏の大感謝祭!といったところでしょうかww

さ、ちょくらかすのもここまでに。(ちょくらかす=長崎弁でからかう、おちょくる、バカにするの意。今どきはあまり使用しませんがww)

安保法案に反対する愚か者、それもただの愚か者ではない、その上に枕詞である「反日」が付く基地外集団。そして、その行動パターと精神構造は日本人ではなく反日特ア人そのものの国賊集団。色々な自称・文化人やタレント、アイドルまがいの頭の弱そうな女子などあらゆるもの、使えそうなものはそこらへんのゴミでも使っているかのような反対大騒ぎです。おまけに痴呆議会までもが反対意見を決議するなど、もうどこまで痴呆議会は汚鮮されているのかよくわかります。おまけに、国会議員同様に帰化人が相当数いることもあり、祖国に忠誠を誓うための反対ですね。

安保法案に反対する連中の言い分のひどいこと、ひどいこと。聞いてられませんわ。きちんとした理由、正当な反対の理論があるわけではなく、ただもうマスゴミの偏向報道を使って「戦争法案に反対!」「徴兵制になる!」「日本が戦争に巻き込まれる!」「若者を戦地に送るな!」というひたすらレッテル貼りに終始するというだけ。一般人でもああいうのを聞くと、そう思ってしまいますからね。特に、反日マスゴミの不公平な報道においては。

私が不思議で仕方がない、反対する馬鹿どもに聞いてみたいのは・・・

「あんたたちの本当の敵は誰だ?日本政府か?安倍総理か?自民党か?それとも日本国と日本国民か??」と。 今でも戦争をし、他国を侵略しているシナになぜ「戦争反対!」といわないのか。
b0169850_17564989.jpg


いったい誰が本当の敵なのか、この連中にはわかっていない。というよりもこいつらは芯から、根腐れをしてしまった反日日本人です。なりすましもいますが。日本が置かれている現実から目を背けさせ、隣の反日国家の言いなりにさせようと画策し、日本を破壊するための工作員。それが今回安保に反対しているあの基地外憲呆学者もマスゴミも含めてすべての連中です。反対している顔ぶれを見ると、明らかに特定の国、特定の政党に肩入れし、日本を未来永劫戦犯国のままにしておき、日本の国益を失わせ、特定の国、自分たちの祖国、忠誠を誓う国のためにのみ働く外道集団です。
b0169850_17592034.jpg


本当にタチが悪い。安保法案に反対する連中の言い分で最もひどかったのが「自衛隊のリスクが高くなる」だと。バカも休み休みいえ! それまで自衛隊を否定し、バカにし、災害派遣で来てくれた自衛隊隊員に対し暴言を吐いたり、暴力装置とまで言っていたような連中が手のひら返しで、自衛隊を危険にさらすなどと、どのツラさげていえるのか。まあ、朝鮮人やシナ人のケツをなめるしか能のない連中ですからね、こんなことしか言えないといえばそうですが。

日本国の安全を高め、日本国民の命や財産をもっと強く守るための法案、つまり日本国や国民が危険にさらされるリスクを減らすための法案になぜ反対するのか?と。それは日本がより強く安全な国になっては困るからでしょ?? そうなっては困る国がすぐ隣にあるからでしょ??そいつらに忠誠を誓った反日工作員が死に物狂いで反対している構図が簡単にわかりますね。自衛隊員は日本の安全と日本国民を守るのが仕事であり、彼らは自分の職責を理解し、日々その責務を果たすべく努めています。そんな彼らの意見を反映させないのでしょうか? 

強い軍をもった国は外交面でも有利に立つのは国際社会の常識です。日本がなぜここまでシナや朝鮮をはじめとする連中になめられるのか?それはいわゆる「軍」を持たないからです。ケンカを吹っ掛けるときは相手の能力を見てからやるのが当然であり、それは相手が自分たちより圧倒的に強いと間違ってもケンカを仕掛けることはありません。ケンカになるのは、明らかに相手が自分たちより弱いとなった場合がほとんどです。

永世中立国のスイスはちゃんと軍隊を持っています。丸腰なら襲われない、そんな馬鹿なことはありません。

なぜ、ライオンが百獣の王といわれるのか。なぜ、雄ライオンを襲う動物が極めて少ないのか、なぜ巨像を襲う動物が極めて少ないのか。それを考えれば簡単にわかることですね。自分より圧倒的に強い相手には肉食動物の世界でも手を出さないのです。それと軍備は同じこと。日本の国力に応じた軍を整備しておくことこそが、アジア諸国の安定と平和に貢献する大きなことです。特アを除くアジア諸国の本音は「日本がもっと強い軍をもってほしい」でしょう。自分たちに何かあった時に頼れるのは日本だと。

日本国の安全を高め、日本国民が危険にさらされるリスクを減らす大切な安保法案に反対する反日腐れ外道、覚えとけ。 子猫だって爪をとぐことは忘れない

そして、安倍総理!絶対に妥協してはいけません。あなたの中に流れるDNAはそれを許さないでしょう。そろそろ靖國バリヤーが必要になってきましたよ!8月15日でなくてもいいから、日本国内閣総理大臣として、堂々と靖国参拝を行うべきです!国民も英霊もそれを熱望しているのですから!!

明日から靖国神社のみたままつりが開催されます。例年大変な人出で、相当手におえないほどのトラブルの発生、ガキどものマナーの悪さもあり、今年は一切露店の出店がありません。残念が気がしないでもありませんが、靖國を穢すようなまねをさせないためにもよかったと思います。お時間のある方は、暑い中ではありますが、ぜひ靖国神社参拝で英霊の思いに触れてみてください!!

最後は動画。日本で爆買いのシナ人ども。うちの近所のドラッグストアーでも粉ミルクと紙おむつを爆買いしているシナ人がいました。そのせいで今月から粉ミルクと紙おむつの購入規制が・・・なんでシナ人のせいで日本人が迷惑しなければならないの? そんなシナ人の爆買い。爆買いではなくて「爆害」ですわ。おまけに、アメリカ政府の個人情報まで「爆買い」www

by ariesgirl | 2015-07-12 18:00 | 日本 | Comments(11)

6月も折り返しを過ぎました。あっという間に今年も半年が過ぎようとしています。そう考えると正月までどれだけ早いんだ・・・と(笑)

先日久しぶりに更新したわけですが、もう浦島太郎状態ww ネットの世界のスピード感というのは現実以上のような気がします。

今日の内容とは離れますが、隣の乞食国はMERSという「普通の人間には感染しにくい」病気が韓デミックwwww 日本にきては神社仏閣放火したり、油をかけたり、破壊したりなどと、とんでもない罰当たりなことをし、仏像や経典を盗んだり、皇室をまたもや侮辱したり、世界遺産登録にイチャモンをつけ妨害したり・・・ありとあらゆる反日活動に対して、見事に天誅がくだされたようですね♪♪ まさに、「リアル除鮮」「リアルチョンバルサン」となっています(大笑)

隔離対象だった日本人がすでに帰国したということですが、その連中は本当に日本人でしょうか?実に怪しい。在日のなりすましではないのでしょうか?親戚の見舞いにいったとか、だいたいこの時期に好き好んで南朝鮮に行くなんて、痴呆か基地外のいずれかでしょう。もういい加減に、日本政府、害務症も渡航制限汁!!


そういえば、神社仏閣に油をかけまくっていた帰化人の金 昌秀ですが、このところまーーーったく報道がなくなりましたね、面白いほど(笑) マスゴミ各社が公共の電波を使い「アメリカ在住の日本人、日本人、日本人」と連呼していましたが、あっという間に招待がネットで出回り、帰化した時の官報のコピーも出回って、日本人ではなく帰化した朝鮮人だったことが拡散したとたんですからね~バカ丸出しです。 だいたい、日本のテレビ局が日本人が犯罪を犯した場合、いちいち「日本人」と連呼することはありませんが、あそこまで露骨にやればその逆だとすぐにわかりそうなものですが、同胞の犯罪はやはり何としても隠したいという同胞愛なのでしょう。今後、テレビ各社が「日本人の犯罪」と連呼するときは在日の南北朝鮮人の仕業だと思ってOKですね、マジで氏ね。糞杭人種

ということで、本題に入ります。 今日は安保関連法案について。まずはこちらの画像を。
b0169850_20303427.jpg

夕刊フジ 平成27年6月12日号より

皆様ご存じのとおり、安保関連法案がすべて「違憲」だと自民党が推薦した学者どもが口を揃えて発表しました。その途端、反日左翼どもが大騒ぎしてホルホル状態です。

これは私の考えすぎかもしれませんが、今回の「憲法違反」発言と年金情報漏えい事件のタイミングがあまりにも合いすぎていることが偶然とは思えないのです!! 何か、きな臭い・・・謀略のニオイというか、反日勢力の陰謀を感じています。おまけに、神社仏閣への油まき事件の犯人が朝鮮人だったということが判明したのもだいたい重なってますし・・・うーん、これは・・・

今回の違憲発言をした「三バカジジイ」なんでこんなの選んだの??誰が選んだの?だいたい、この長谷部とかいうおっさん、安保法案に反対する有識者の団体で活動しているにもかかわらず、こんなのを選ぶなんて究極のドMとしか思えん。これにはいろいろな見方があるようです。
b0169850_20484829.jpg

このツラ・・・本当に日本人の血が入っているのでしょうか?どうみても・・・

これは「人選ミス」「党内の緩み」ではないかという気もしますが、その逆に策士・安倍総理のとんでもない作戦ではないかという気もするのです。要するに「肉を切らせて骨を断つ」「ゴキブリホイホイ」戦法とでもいえばいいのでしょうか。敢えて、法案に反対の連中を選んだのかもしれないと。

しかし!反日勢力に餌を与えてはいけません!!こいつらは兵糧攻めにして飢え死にさせるべき存在なのですから!! 

だいたい、憲法学者って何?? これほど役に立たない研究者、全く生産性のないのがこの連中でしょ?? 理系の学者や研究者は結果がすべて、文学や歴史も必要、でもこの「憲法学者」ってハッキリ言って何か役に立つ存在ですか?? この三人のツラ構えや目をを見ていると、完全にカルト信者ですね。目線がおかしい、魚の腐ったような眼・・・自分たちの脳内妄想の世界で生きている、だから現実、現実の国際情勢が全く理解できない、この連中、つまり憲法学者というのは70年前の世界から時間が永遠に止まっているようです。

あの土井たか子も憲法学者でした。憲法学者や法律関係なんて、反日左翼の巣窟です。今の裁判所の裁判官を見ればよくわかります。憲法学者も自分たちの「教義」がすべて、一言一句変えてはならない、その教義が世界の中心、自分たちに都合よく解釈し、それが圧倒的に正しいかのごとく手を変え品を変え布教していく、カルトと同じです。

百地教授が、表題紙面で「憲法学者の中に護憲論者が多いことは否定できない。憲法の条文だけを眺め、現実離れした『机上の空論』に終始する風潮があるが、私に言わせれば思考停止だ。国際情勢など、現実的な大局を踏まえようとしていない」と指摘していますが、実に正論であると思います。

机上の空論と脳内妄想と浮世離れした感覚、現実を見る力がかけている、よって反日・・・それが憲法学者の世界といえます。

自分たちでは何も生み出さない、生産性ゼロ、それ以下のマイナスですね、国家に害を与えているのですから。「護憲論者」=「カルトの信者」とあてはめれば、わかりやすいようです。

こいつらが安保関連法案を違憲と騒いでいますが、だったら日米安保から遡る必要があることをなぜ言わないのか疑問です。こんな害虫が増えては日本がダメになります。アメリカが数日で、それも素人が作った憲法を後生大事にし、これさえあれば日本は戦争にまきこまれない、と信じているカルト。まさに「9条カルト」です。護憲論者などはもし日本に有事が発生したら、まっさきに逃げるか、シナや朝鮮にへりくだって命だけは助けてもらうか、のいずれかでしょう。こいつらが「違憲」としたことで日本が有事に巻き込まれたら、どう責任をとるのでしょう?? 学者ほど無責任な生き物はいませんよ!!こいつらは「憲法学者」じゃなくて「憲呆学捨」です

たかだか、憲法学者などという何の生産性もない無駄飯食いの反日連中の脳内妄想と戯言で、我が国の安全保障や国民の安全、生活が左右される・・・こんな恐ろしいことはありません!!絶対に、絶対にあってはならないことなのです!!

b0169850_21361956.jpg


安倍総理に言いたい!!もう憲法改正などというみみっちいことではなく、現行憲法を破棄して、我が国にふさわしい新憲法を制定すべきだと!!(もちろん、天皇陛下が元首で、大日本帝国憲法や教育勅語などを踏まえる) 自衛隊を国軍に! そして、一日もはやくスパイ防止法の制定で戦後70年、たまりにたまったゴミ掃除をすべき時期なのです!! 今回、現状に即した安保関連法案を絶対に成立させなくてはなりません!

実に正論だと思います↓
b0169850_21371381.jpg


ムカつくので、最後は笑いで締めましょう。

by ariesgirl | 2015-06-16 21:40 | 日本 | Comments(7)

5月もあと2日で終わり、いよいよ今年も半分目に突入しようとしています。本当についこの間まで寒かったのに・・・と思うと時間はあっという間に過ぎていきます。

数日ぶりの更新ですが、その間も多くの皆様にご訪問いただきましてありがとうございますm(__)m本当にありがたいことです。 前回の記事で、「来月にある試験があって」と書いたわけですが、記憶力の低下は著しく、自分で情けない限り(苦笑)しかし、負けるわけにはいかないので、自分に鞭うって頑張りたいと思います。

さて、先日関東地方の大きな地震、そして今日の口永良部島の大噴火・・・月並みな言葉でしかありませんが、自然の脅威、日本列島は火山帯の上に存在する場所であることを改めて実感します。先日の地震の際には当然勤務中でしたが、意外とみな冷静でしたが変な縦揺れが非常に気持ち悪かったですね。帰宅すると、玄関にスーツケースが転がっており、着物を着るときのための姿見の大きな鏡が倒れていました。「鏡・・・割れたか?あーあ、掃除が大変」と思ったら、幸いにゴミ箱がクッションになったようで、無傷で倒れていただけでした。あのレベルの地震は久しぶりでしたが、「忘れるなよ!」という啓示なのかもしれません。

今日の大噴火、島民の方たちは隣の屋久島に全員避難。幸い大怪我をされた方もおらず、無事に避難されたことは何よりでしたが、今後のことを考えると相当不安ではないかと思われます。自然の脅威というのは本当にすさまじく、我々の祖先はみな自然を畏れ敬い、一緒に生きてきたことを改めて感じ、それが日本人の民族性につながっているのだと思った次第です。日本列島は生きている、火山という危険と表裏一体であることが、温泉などの恵みを与えてくれてもいます。

今回の噴火もそう簡単に収まりそうもない感じですが、こういうことが起こると「本当に安倍総理、安倍政権でよかった!」と心底思います。そう思うのは私だけではないと。もちろん、安倍政権や総理のすべてに賛成することはありませんが、もしこれが韓やルーピーなどの反日売国奴だったらと思うと、悪寒がします。うまくいくものもいかないし、下手をすれば死人がでたことでしょう。政府の対応ひとつでどれほどの差がでるか、あの震災を思い出せばすぐにわかりますから。

今日は5月最後の金曜日でもありますので、拙ブログでも時々話題にしているケント・ギルバート氏の記事を転載させていただきます。我々日本人以上に日本の歴史を理解し、日本人、日本の文化を理解し、日本を愛してくれているギルバート氏。愛するがゆえに、我々には耳の痛いことも発言するというスタンスはありがたいと同時に、日本人として情けなくなります。 少し長くなりますが、ぜひご一読いただければと思います。まぐまぐニュースより転載します。

==================
ケント・ギルバートのメルマガが引用・転載・拡散禁止なワケ 2015年5月14日

カリフォルニア州弁護士でありながら、タレントとしても数々のテレビ番組に出演、その甘いマスクと博学ぶりで一気に人気知識人の階段を駆け上ったケント・ギルバートさん。近年は政治問題についての「少々刺激的なご意見」でも注目を集めています。そんなケントさんのメルマガ『ケント・ギルバートの「引用・転載・拡散禁止!」』の配信が5月から始まっています。ご意見同様刺激的なタイトルのこのメルマガについて伺ってきましたが…、その内容、やっぱりかなり刺激的です!

左に偏り過ぎで報道の自由が発揮されていない日本

初めて日本に来られてからかなりの時間が経ちますが、来日までの日本についての印象と、ここまで長く滞在されてみての印象の変化はどれくらいありますか?

モルモン教の宣教師として初来日したのは19歳の時、1971年だったので、もう45年近く昔になります。最初の2年間は教会員にとって武者修行のようなものです。

派遣先は教会が決めます。つまり私が日本を選んだわけではないのです。ですから実を言うと、来日前の私は日本について、かつて米国と戦争した国で、極東アジアにあるのに何故か西側諸国の1つという程度の認識しかありませんでした。

初来日当時の日本は、高度経済成長期の真っ只中でしたので、国全体に活気がありました。北九州市に住んだ時などは公害がひどかったですね。今は70年代と比べたら、都市の街並みはすっかり変わりギラギラした活気は無くなりましたが、日本人の親切心や義理人情などは、昔も今もそれほど変わらないと思います。

ただし、直近の約2年半、第二次安倍内閣が発足した頃から、ネット世論は劇的に変化していると感じます。例えば、近隣国から言われっぱなしだった歴史認識について、事実に基づいて反論するようになりました。また義務教育で国歌を教えない問題や、複数の国立大学が卒業式で国旗不掲揚・国歌を使わないことへの疑問など、米国人の私から見れば当たり前の議論が少しずつ行われるようになってきました。

日本はやっと「戦後」を終わらせて、次のステップへと移行する準備が整いつつあるように思います。

ケントさんは国内外の政治や事件について多くの刺激的なコメントを残されていますが、今一番気になる出来事はなんでしょうか。国内・外ひとつずつお聞かせください。

結局は全てが関連しているのですが、国内では沖縄の問題が気になります。米軍基地が沖縄に集中しているのは、東アジアの治安を維持する上で地理的に最適な場所だからです。もちろん地元住民は負担を感じると思いますが、沖縄で活動している人の多くは地元民ではなく、県外から反対運動を目的に沖縄入りした人たちです。公安がマークする過激派もいます。国外から活動資金を得ている活動家や、外国人もいるようです。

地元の人は米軍基地のお陰で沖縄経済が潤っている現実を理解していて、基地が無くなれば困る人も多い。負担があるからこそ、日本政府は沖縄県に多額の交付金を出しています。沖縄の公共施設はとても立派なものが多いです。利用頻度は知りませんけど。

このような沖縄県内の現実をマスコミはちっとも報道しない。米国同様、日本のマスコミも左に偏り過ぎていて、本来の報道の自由が発揮されていない点も問題です。

日本的「性善説」は外国人相手に通じない

国外では、ISILなど中東情勢も問題ですが、日本に住んでいる以上、やはり中華人民共和国(PRC)という、時代錯誤な帝国主義ファシズム国家が、アジアの治安を脅かしている現実が一番気になります。国としてわずか65年の歴史しか無いのに、チベットやウイグル、内モンゴルを武力侵攻し、朝鮮戦争にも参加。核開発技術を教えてもらったソ連とは仲違いし、インドやベトナムとも戦争をしたトラブルメーカーです。さらに、日本のODAと民間投資のお陰で経済発展したのに、少しお金が出来たら、恩を仇で返す不心得者です。

PRCは明らかに尖閣諸島だけでなく、沖縄全体を支配下に置くことも狙っています。理由はすでに述べました。もし沖縄から米軍基地が撤退したら、フィリピンの二の舞になることは確実です。このような重要な話を、これまた日本のマスコミはちっとも報道しない。芸能スキャンダルや韓流ドラマのために、貴重な電波を何時間も使っている場合じゃないんです。

長年日本に住まわれていますが、ケントさんが思われる日本のいいところ・悪いところを教えてください。

他国と比べて圧倒的にいいところは、治安だと思います。アメリカでは高級住宅街でも、夜10時過ぎに女性が1人で出歩くのは危険です。その状況で何か事件が起きたら、被害女性にも非があったと責められます。治安の良い日本では被害女性が責められることはなく「運が悪かった」という話になるでしょう。

日本の悪いところは、良い所の裏返しなのですが、「普通」の基準が高すぎて、世界の常識からズレているところです。例えば、嘘を吐かない、約束を守る、時間を守る、信号を守る、人には親切にする、落し物は交番に届ける、ゴミは持ち帰るなど、もちろん全員が守ってはいませんが、平均的な日本人にとって「普通」と感じる行動が、外国人から見たら「異常」に道徳的だったりします。

日本の国外には「貧乏人は金持ちから盗んでも良い」「騙す方が騙される方より頭がいい」「簡単に1ドルくれたからもう1ドル要求する」「夜道を1人で歩く女は強姦を望んでいる」「仕事で賄賂を要求するのは当たり前」「試験勉強よりもカンニングが効率的」などと考える人もいるのです。このような価値観を持つ人が国の指導者になっているかも知れない。「性善説」は日本人同士なら通用するかも知れませんが、全ての外国人を相手に同じことをやったら、痛い目を見るのが「普通」です。

上の質問とかぶってしまうかもしれませんが、日本の一番好きなところ、嫌いなところを教えてください。

逆に、上の質問とは正反対の答えになりそうですが、日本国内に住む外国人にとって、日本人の「普通」の基準が「異常」なほど高いことは最高です。食べ物は何を食べても美味しいし、レストランなどの店員さんは愛想が良くてサービスがきめ細やかだし、車も日本車ばかり乗っています。

嫌いなところは、驚くほど無神経なことを言う人が時々いることですね。例えば私は在日米国人ですから、単に「在日」と言えば私も含まれます。ところが私のフェイスブック記事へのコメントで「日本国内の犯罪の9割は在日の犯行」とか、「日本人はそんな酷い事を出来ないから犯人は在日」「芸能界の○○さんは在日です」などと、全く根拠の無いウワサや人種差別発言を平気で書く人が頻繁に出てくる。

日本人の誇りが他の民族を蔑視することに繋がるとしたら最悪です。ゲルマン民族至上主義がナチスドイツのユダヤ人大虐殺を生んだのと同じだからです。第一次世界大戦後の1919年、パリ講和会議の国際連盟委員会で、世界で初めて「人種差別の撤廃を明記すべき」と提案した日本の誇るべき歴史をよく考えるべきです。「デブ」とか「ハゲ」とか「ブス」とか、そういう汚い言葉を無神経に使う人も多いです。優しくて親切な日本人という、平均的イメージとのギャップが激し過ぎます。

日本人は、もっと自国の歴史や文化に誇りを持つべき

日本がこれから国際的に存在感を示すには、どのような方向に進むべきでしょうか。

日本人の大半は驚くほど日本のことを知りません。英語がどんなに上手でも、自分の祖国や民族のことを的確に外国人に説明できなければ、真の国際人とは呼べません。世界を股にかけて活躍するカッコいいビジネスマンに見えたとしても、祖国の誇りを語れない人は単なる「根無し草」です。だから全ての日本人に祖国の歴史をもっと学んで欲しいです。日本がいかに世界に誇るべき素晴らしい国であるかを知って欲しいです。

その上で、日本は世界の常識から少しズレたところも多いので、日本と日本人のことを世界中の人々に理解してもらう必要があります。それを上手にアピールできる人を、教育改革を通じて増やして欲しいです。日本人は議論が下手だと感じるので、中学生くらいから授業にディベートを採り入れるべきだと思いますね。暗記型のインプット中心の勉強ではなく、説得力のある意見とはどのようにして考えるのか、それをどう表現すれば、実際に周囲に伝わるのかを学ぶべきです。(中略)

書籍や新聞記事として公開される前の「生原稿」を、メルマガで先行公開することも考えています。他にも質疑応答コーナーや、これは不定期になりますが、今後、新刊発行の予定がいくつかあるので、サイン本プレゼントなども考えています。

どんな人に読んでほしいですか?

日本が大好きで、「私には日本への愛国心がある!」と堂々と言える人はもちろんなのですが、例えば、義務教育で「君が代」を習ったことがなく、日本代表のスポーツ選手が優勝し、表彰式で「日の丸掲揚」を果たしたのに、それを見ても感動できないような戦後の偏向教育の「犠牲者」が読者になって、私のメルマガを通じて、日本人としての誇りを持てるようになってくれたら嬉しいですね。
============(以上、一部転載終わり)
続きはこちらから!

本当に耳の痛い話であり、日本人として恥ずかしいやら情けないやら・・・アメリカ人にいわれるのですからね。ギルバート氏の言い分はもっともであり、自国の歴史を誇ることができない人間はどれだけ語学が堪能で優秀なビジネスマンでも「単なる根無し草」というのは、私の師匠がいうのと全く同じです。これほど外国人から軽蔑されバカにされることはありません、もちろん陰で。 ちなみに、外国にすむシナ人を「華僑」といいますが、あの「僑」という字には「根無し草」という意味もあるのです。

自分が生まれ育った国、かけがえのない祖国に対し誇りも愛情も持てない人間は日本から出ていくべきであり、またよその国に行ってそこの国籍になるべきです。売国奴は日本に不要、そうなれば日本の人口は激減するでしょうね(笑)でも、邪魔者がいなくなってスッキリして、広い家が建てられそうでいいですね(笑)

週末は笑いで締めましょう!




by ariesgirl | 2015-05-29 22:05 | 日本 | Comments(0)