カテゴリ:日本( 300 )

昨日は10月17日の日本解体阻止の集会とデモの様子を長々とエントリー致しましたにもかかわらず、多くのみなさんにご訪問頂きまして、本当にありがとうございます!! 頂いたコメントを拝見しますと、皆さんの危機感が痛いほど伝わってきますし、絶対に日本解体を阻止しなければ!という強い意志を感じて、心強く思います。管理人も本日は自民党の保守議員と自民党本部あてに「菅直人と千葉景子に対する不信任案決議、問責決議」を要求するファックスを送りました。民主党本部には色々な質問を送るつもりですし、もし回答が来たら、この場で公開いたします。

さて、先日16日に中川さんの追悼の会が地元帯広で催されました。麻生前総理、安倍元総理、河村前官房長官らが出席しました。しかし、なぜ鈴木宗男と民主党の石川某が出席するのか理解できません。鈴木宗男にいたっては狡猾としかいいようがなく、中川さんが亡くなったときのインタビューも物凄くいやらしくて胸糞悪いものでした。最初は「こいつが殺したんじゃ?」と思ったくらい。また、石川某に至っては、小沢の元秘書であり西松絡みでいつお縄になるか分からないほど黒く、宗男と組んで中川さんを落選させた男。私が遺族なら追い払いますが・・・東京での弔辞は安倍元総理、帯広での弔辞は麻生前総理。どんな想いでお二人が弔辞を読まれたのか、その悲しみと無念さは想像を絶するものがあります。以下は麻生前総理の弔辞です。

保守理念を引き継ぐ
昭ちゃん。まさかあなたの弔辞を13歳も年上の私が読むことになろうとは。100年に1度という世界同時不況時に、財務・金融担当大臣という要職を兼務し今回の総選挙で自民党が政権与党の座を失ったことが、今回の悲劇を生んだ一端ではないかと、大変心苦しく申し訳なく思っている。 「政治家はわが身無念と思えども、国のためなら本懐なり」。あなたにこの言葉を贈りたい。自民党は保守理念の再構築を果たさねばならない。中核を担うと期待していた中川先生を失い、われわれの気力がなえたことも事実だが、われわれは中川先生の遺志を継ぐ義務と責任がある。 「死せる中川生ける保守を走らす」。これがあなたが最も望んでいることだろう。残されたわれわれは歯を食いしばって頑張る。


不思議なことに管理人は17日の集会に参加し、「海ゆかば」を斉唱した後に「死せる孔明生ける仲達を走らす」という言葉を思い出していました。それと同じことを麻生前総理が弔辞としたことを後で知って、みんな同じことを考えていると勝手に思いました。ただ、ちょっと違うのは「保守」はもちろんだけれど、管理人は死せる中川生ける日本人を走らすとしたいのです。日本という世界にも稀なる素晴らしい国が根幹から音を立てて崩れていこうとしている今、日本を守るために走らなければならないのは日本人だからです。今まで日和見的だった人も、今回のことで何かの行動を起こしてほしいと。本来の日本人のDNAを目覚めさせるのは今であり、保守の心を滾らせなければ日本は守れません。シナ人が怖くて怖くてたまらないという真の日本人とならなければ日本は解体されます!!

ところで、頂いたコメントに10月17日の画像などはないのですか?とのご質問がありました。一部を取り急ぎ貼り付けます。サイズがバラバラですみません。バンバン拡散して頂ければ大変嬉しく思います。よろしくお願いいたします。(コメント欄には工作員もわいていますが)


「海ゆかば」 護国の鬼となった中川氏への追悼












この動画にはご注意ください。涙線が崖崩れを起こします。
by ariesgirl | 2009-10-20 00:48 | 日本 | Comments(6)
昨日は砂防会館で行われた日本解体阻止!のシンポジウムとデモ行進に参加してきました。砂防会館大会議室「シェーンバッハ・サボー」が会場、13時からとのことで10分前に到着したのですが・・・座るところがない!なんとか一席をみつけ、座りました。その後も次から次に人が増え、二階席も一杯、座れないひとは結局立ち見ということに。入口の受付で氏名や住所を書くのですが、結局1500人を超えていたとの話でした。管理人も考えが甘かった、多いとは思っていたのですが、あれほどとは…老若男女、80歳を超えようかと思われる男性、親と一緒に来ていた6歳くらいの子供、大学生、団塊の世代よりも若い世代が多いように思いました。

13:00開始。まずは司会の水島聡チャンネル桜社長の挨拶、国旗掲揚と国歌斉唱。そして・・・場内の照明が落とされ、大きなスクリーン、そこには中川昭一さんの素晴らしい写真が映し出されました。水島氏から追悼のコメントがあり、「海ゆかば」が流れるなか、中川さんへの黙祷。黙祷後、再度参加者全員で中川氏追悼の「海ゆかば」斉唱。涙がとまりませんでした。こんな想いで「海ゆかば」を聞いたことも、歌ったこともありませんでした。「海ゆかば みずく屍 山ゆかば 草むす屍 大君の辺にこそ死なめ かえりみはせじ」 余りにも早く旅立ってしまった国士・中川昭一氏への鎮魂の祈りとその意志を継ぐ決意、日本を守る決意を示したものだったと思います。私と同じように涙をふく女性の姿もたくさん見受けられました。改めて中川さんがいなくなったことを嫌というほど感じました・・・特に17日は中川さんが奥様とエジプト旅行に出発する日だったと聞いていたので余計に涙がでてしまいました。

さて、登壇者は錚々たるメンバーであり、落選した方たちもたくさんいらっしゃいました。赤池氏、馬渡氏、西村氏、といった、なぜこれほど国を想う人たちが落選の憂き目を見なければならないのか?一体、選挙区の有権者は何を見ているのかと改めて思い怒り心頭でした。登壇政治家は、平沼議員、下村議員、稲田議員、有村議員、山谷議員、東京都議の土屋氏(民主党でありながら民主党を滅多切り、除名勧告99回目とのこと)、中山氏、西村氏、赤池氏、馬渡氏、三宅氏(西村氏の盟友、前八尾市議)、そして安倍元総理(ビデオ登壇)、文化人は渡部昇一氏、日下公人氏、すぎやまこういち氏、小田村四郎氏、加瀬英明氏、田母神閣下、三輪和雄氏、西村幸祐氏、拉致被害者家族会増元氏、日教組と戦いつづけている元鎌倉市議の伊藤氏、ジャーナリスト大高氏、井上氏、外国人参政権の危険性を訴え続けた村田氏、と、いった大勢の方たちがされていました。

それぞれの方たちの講演を聞く会場に参集したみなさんの熱気は凄いものがありました。その裏には、迫りくる日本解体への危機感、熱気と危機感が会場を埋めていたように思います。今回集まった方たちは、どこかの政党のようにおかしな外国人の団体や宗教団体からサクラを集めてきたわけではありません。とにかく、日本を守らなければという思いに駆られた人たちです。

登壇者の講演を聞きながら、改めて日本がのっぴきならない状態にあることを痛感しました。登壇者はみな、最初に中川さんのあまりにも早い死を悼み、氏の志を必ず継ぐことを明言されていました。錚々たる方たちのお話で大きな拍手が鳴り響き、予定時間を1時間オーバーする状況でした。すべては書ききれないのですが、特に印象に残ったことを書きたいと思います。

まず、平沼議員。中川さんの訃報は痛恨の極みであるとの話から始まり、中川さんから「先輩」と呼ばれていたとのこと、これまでの交流、そして民主党の本来の政策はまさに日本を解体するものであり、また皇室が犯されることが絶対にあってはならないと力説されました。平沼氏の話から、本来の保守新党を立ち上げると思います。かなり気合いが入っているように感じました。

西村真悟氏。まさに国士ここにあり! 「日本は核をもつべきである!」との発言には割れんばかりの拍手、拍手。そして、「中川氏は英霊となったが、その魂は意志は死なない。その魂はこの場にいる、そして必ずや日本を守るだろう」と。田母神前航空幕僚長が「日本はいい国だ」といったら、当時の与野党あげて田母神氏を叩き解任した。その田母神氏を外務大臣か国防大臣にするような政党が本来の保守である。これも割れんばかりの拍手。国民とはその国を守る義務を負った者をいうのであり、その義務を負わず、かつ戦争になったとき敵国になるかも知れない外国人に参政権を与えることは世界を見渡しても当然のことである。大拍手。

山谷えり子議員。彼女も国士!今日来てみて、この満員の会場を見て勇気がでた、対馬や与那国の問題。対馬の自衛隊基地のとなりを韓国人が、沖縄も中国人が土地を買い侵略しはじめていること、国防にとって大切な島が犯されようとしていること、外国人が日本の土地を買う場合の厳しい制度の必要性、そして中川さんが最も心配していた「水利権」の問題がすでに始まっていること、日本各地の山林や河川の上流を中国人が買いあさろうとしている事実、もしそうなったら確実に地方が日本がどうなるのか。日教組問題。すでに北海道日教組では「竹島は韓国領」とした指導要綱が作られている。心のノートといったものを廃止し、道徳教育をなくし、過激な性教育問題・・・来年の参議院で民主党が勝つと、もう民主党の暴走は止められない、日本は確実に亡国の道を突き進む、だから命がけでそれを止めなければならない、一緒に戦ってほしいと。これも割れんばかりの拍手。

中山成彬氏。中川さんがどれほど教育問題に力を入れ、そのきっかけとなったのが当時中学一年だったお嬢さんの社会の教科書を見てあまりにもひどいことに驚き、中山氏らと一緒に活動。その成果で、強制連行や慰安婦の記述はなくなったが、今だに南京大虐殺30万は残っている。どれほど中川さんが活躍されたかを力説し、日教組を解体しないかぎり日本の教育はダメになり、日本を愛せない子供ばかりが育つ。このままで終わるわけにはいかない、全力で戦うと。拍手、拍手。

渡部昇一氏。なぜシナ人が靖国参拝にこれほどこだわるのかについて。シナ人は過去の経緯から日本人が怖くて怖くて仕方がない。だから、日本や日本人を怒らせないために、弱くするために、靖国参拝をターゲットにした。首相の靖国参拝は日本人の気を強めるから、それをさせないようにすれば日本を操ることができるとなめきっているとのこと。日本にいる反日日本人はシナ人の手が回った人間か、シナ人の手が回った日本人であるとのこと。拍手、拍手。

加瀬英明氏。鳩山由紀夫は宇宙人と言われているが、あの状態をみると「重度の夢遊病者」と断言。大拍手。

小田村四郎氏。外国人参政権は憲法違反であると一喝。大拍手。民主党も政府も独裁者小沢一郎に乗っ取られていると訴え。自民党が負けたのは自民党が社会党になってしまっていたからだとのこと。大拍手。

日下公人氏。目から鱗がおちるような眼のつけどころ。アメリカ人はいつ日本が怒り出すか、気にしている。だからそうならないように、手を替え品を替えしかけてくる。世界は腹黒いと。

田母神俊雄氏。やはり大人気。「危険人物の田母神であります」から始まる軽妙トーク。今年の8月6日、広島でのこと。記念式典に参加しているのは被爆者やその家族はほとんどおらず、おかしなイデオロギーに満ちた団体が牛耳っていることを広島市議会議員、県会議員からきいて驚いたこと。日本は2回原爆を落とされた、だから3回目の被害を受けないために「核武装が必要!」大拍手!左翼かどうか、自分にはすぐにわかる、なぜかというと「頭が左を向いているから」爆笑。

都議会議員の土屋氏。民主党でありながら、民主党の本来のマニフェスト(裏法案)を暴露。そのことで、除名勧告99回目、岡田や菅直人が怒りまくっているとのこと。次で100回目なので、それで除名されようかと思っているとのこと、これには拍手と爆笑。

三輪和雄氏。デモ行進でおなじみの三輪氏。相変わらず元気いっぱい。日本解体法案を止められるのは国民だけ、今日はデモがあるのであまりしゃべらないでおこうと思ったがこんなに多くの人がかけつけてくれたのをみてしゃべらないわけにはいかなくなった。爆笑。この10月17日がフランス革命における「テニスコートの誓い」のように、「シェーンバッハの集い」となるだろうと発言。

そして、ビデオ登壇の安倍晋三氏。盟友中川氏を失ったことの悲しみ、そして保守再生に全力を尽くす。自民党を立党の精神に立ち戻り立て直し、日本を守るとのこと。最近はチャンネル桜に出演されたりと、私の気のせいかもしれませんが、以前より凄味が感じられました。

あと4週間で出産にもかかわらず大きなお腹で登壇した有村議員、福井から駆けつけ、また福井へもどる稲田議員をはじめ、大勢の登壇者、1500人の聴衆。これほど日本が危ないことを実感している人、同志がいると思うとますます立ち向かう勇気が湧いてきました。日本解体は絶対に阻止しなければならない、解体すべきは民主党、日教組といった売国集団です。16:30ごろに終了。デモ行進へ。私もデモ隊に参加。第一悌団から第四悌団まで。雨が降り出しても誰も列から抜けようとしません。私と同じように単独で参加している女性もかなりいました。女性の危機感というのは男性より上回っているかもしれません。濡れながら永田町から麹町を通り、四谷駅まで行進、18:00ごろ解散。シュプレヒコールを上げながら、参議院議員宿舎前、民主党本部が見える場所では特にヒートアップ。通りすがりの人や車から見ていた人は一体何だろう?と思っていたようですが、外国人参政権をはじめとする法案が自分の生活の根幹を崩すものであることをもっと認識してほしいですが、何せマスゴミは一切報道しません。昨日もどこも取材にきていませんでしたし。さあ、10月27日は大集会にして、いかに日本人が怒っているかを知らしめなければなりません。中川さんへの追悼と誓いの日でもあります。地方のみなさんはぜひ請願書提出を心からお願い申し上げます。日本を守るのは日本人だけです!!日本に何の愛情ももたず、責任も負わない外国人が大手を振ってあるく国にしてはならないのです!!
b0169850_15594933.jpg

b0169850_1614468.jpg


b0169850_1644553.jpg

中川さん、私たちはあなたの意志を継ぐために、日本を守るために走ります!どうか力を貸してください。傍にいてください、日本のために。
by ariesgirl | 2009-10-18 16:12 | 日本 | Comments(12)

日本解体阻止!

はっきりしない天気の土曜日でしたが、管理人は今日開催された『日本解体阻止!』のシンポジウムとデモに参加してきました。詳しくは明日エントリーしたいと思います!泣きました…。
by ariesgirl | 2009-10-17 23:37 | 日本 | Comments(3)
10月最初の土曜日。東京はぐずついた天気で衣替えをしようかと思っていたのですが、これではできませんね。おまけに、硬いものが好きな管理人、あるものを食べていたところ「ガリッ!」という嫌な音・・・ずいぶん前に治療していたつめていた金属が取れてしまいました・・・orz 歯医者大嫌いなのにまた歯医者通いです(涙)それにしても、2016年オリンピック、ああ残念!たぶん南米大陸初のオリンピックということでリオだろうと思っていたら案の定でした。前回昭和39年のオリンピックは、管理人は影も形もありませんでしたので、単純に自国で開催される夏のオリンピックを見たかったです。だいたい、あんな基地外にプレゼンなんかさせるから票が流れたに違いない!!ヨーロッパにカルト嫁なんぞ連れていくなんて嫌われるしかないのにさ!

黒鳩の幹事長時代のメールマガジン2007年第15号(通算第294号)   2007/4/12
http://blog.mag2.com/m/log/0000074979/108445812.html
統一地方選挙の前半戦が終わりました。東京都知事選は、浅野史郎さんを民主党は勝手連的に支援をしましたが、石原都知事の三選を阻むことは出来ませんでした。勝利の瞬間からあの傲岸不遜の石原氏が復活していましたが、オリンピックなどという時代錯誤的発想もさることながら、都民の意識に唖然としています。だそうです。大笑いww

ハア??? オリンピックなどという時代錯誤的発想だと。それなのにプレゼン出席、記者から聞かれると自画自賛。あんなに目が泳いでいる外国の首相のプレゼンなんて、誰も聞かんワ!これがもし麻生閣下だったらと考えると、もっと違う結果が出ていたと思えてなりません。リオに決定しても接戦になったとか・・・とにかく残念でした。招致活動を行っていた皆さん、お疲れ様でした。日本から朝鮮人やシナ人を追い出した時が、オリンピックを安全に開催できる時ですよ!!招致活動を特ア排除活動へ!!

さて、日本を守るためのデモについて明日4日にはジャーナリスト水間氏が主宰する27日のデモに関する詳細が発表されます。請願を受け付けてくれる国会議員も発表されます。そこで、先日のエントリーでもいいましたとおり、デモは東京で行われますので地方の方は参加することが難しいと思われます。しかし、請願だけでもぜひ!と改めてお願い申し上げます<(_ _)> 今日は請願書のサンプルを下記の通り作成致しました。このサンプルは某サイトからコピーし、自分の意見を付け加えたものです。また請願受付国民集会&デモで、反対するテーマは以下の通りです。(水間氏HPより転載)

1、靖国神社代替施設
2、外国人参政権
3、重国籍
4、戸籍制度廃止
5、偽装人権擁護法案
6、国立国会図書館恒久平和局
7、1000万移民推進
8、女性差別撤廃選択議定書
9、夫婦別姓(選択制別姓)
10、日教組教育復活
11、地域主権
12、CO2 25%削減
13、東アジア共同体構想

以上、13項目の反対請願書受付とデモを実施することになりました。


今回のサンプルは「外国人参政権」です。
請願書に関する注意点
1.同一人から同一内容の請願は一回限りです。(管理人から「外国人参政権」の請願は一回限りとなります)よって慎重を期してください。
2.日付け、住所、指名は直筆でお願いします。
3.住所は都道府県名から番地まで。マンション名や部屋番号は不要です。

以下、内容のサンプルです。著作権はフリーですのでバンバン使って印刷して周りの方たちに請願をお願いしてください。なお、下記のサンプルにご自分の考えを追記してもらってオリジナルを作成して頂くのもOKです。

                             請 願 書
                      

                        殿

                                                  平成  年  月  日
住 所 

氏 名             (  )歳

請願要旨

平成20年12月5日国籍法が改正されたことにより、今後新たに日本国籍を得た人の関係で在日外国人が増加するとの予想もあり、また外国人労働者や移民の受け入れ制限を緩和していこうという動き、不法滞在者を容認するかのごとき動きもあり、在日外国人は増加することが予想されます。そうした趨勢を受け、かつ今回の政権交代により外国人参政権を成立させようとする動きが国内外を含め強まってくるおそれがありますが、さまざまな混乱を招く可能性が極めて高い外国人参政権を決して導入することのないよう請願致します。

請願事項
日本国において外国人参政権を容認するいかなる立法も法改正もしないこと。

請願理由
参政権は日本国民固有の権利であり、憲法違反であるから。
(日本国憲法第15条1項)
日本における外国人参政権付与の対象とされている「永住者」「特別永住者」のうち、42万人を占める特別永住者(主に韓国人)には、本国である韓国において「在外韓国人参政権」が与えられることになったから。
在日韓国人は、2012年の総選挙から在外選挙権が認められ、日本にいながらにして本国である韓国の参政権を行使できるようになり、韓国の参政権を保持しながら、同時に日本の参政権も付与されるのは内政干渉になると考えられ、日本の国防や教育などに絶大な影響を及ぼす懸念があるから。
現状において、外国人参政権が無いことによって在日外国人が不利益を蒙っているとは思えないから。
納税の義務と引き換えに得る権利は公共サービスを享受する権利であって参政権の獲得ではないから。
外国人が参政権を行使することによって、日本国民に対し不利益な政治判断がなされる危険が極めて高いから。
日本において、現在最も強く参政権を要求している42万人の「特別永住者」は民潭という強力な組織を持つ、外国人最大の勢力であり、彼らが参政権行使のため組織的に日本国内の過疎地域に(国境の離島や人口減少が続く市町村など)外国人登録をし、帰化した同胞を地方議員や地方の首長に立候補させれば、その過疎地域においては容易に乗っ取りが可能であるため。特に国境の離島を抱える地方自治体が国防の脅威に晒されることになるため。
ヨーロッパ諸国の場合と異なり、日本は現時点ではまだ周辺に政治体制や価値観の大きく異なる諸国と隣接しており、外国人参政権を導入した場合のリスクが極めて高いから。
外国人参政権を導入することにより、日本国内に深刻な民族対立が生じる危険が極めて高いから。
「友愛」「グローバリズム」「共生」といった美辞麗句の名のもと、外国人参政権が導入された場合、日本国民の利益と安全に著しい侵害が加えられる恐れが極めて高いから。
このように日本国民の利益はなく、さまざまなデメリットが多くあるにもかかわらず、昨年の国籍法改正を契機にし、かつ今回の政権交代をもって外国人参政権付与を実現させるという流れが急加速しているから。

以上

主催者の水間氏の「水間条項」にはこのように記載されています。

10・27は、田中正明先生や保守論壇の諸先生方の労苦を無にしないためにも、皆様のお力添えで、反日政権の暴走を止めることに全力を捧げる所存です。

26日からは国会が始まります。絶対に売国法案を止めなければなりません。管理人は当日仕事を休んで参加します。みなさん、どうか請願書提出で「売国法案絶対阻止」というご自分の意思を表明してください!今を生きる日本人として、未来の日本と日本人のために日本を売り飛ばすことは絶対にできません!! 在日の連中が欲しがっていた選挙権は、彼らの誇りとする祖国で行使できるのです。愛する祖国のために選挙権を使えばいいのです!にもかかわらず、外国である日本の選挙権を欲しがるということはどういうことかお分かりかと思います。彼らに選挙権を与えようとする売国政治家は日本や日本国民のことなどまったく考えていません。単に、集票と集金です。おまけにシナ人まで選挙権を欲しがる始末。一党独裁の国家で反日教育を受けた連中が選挙権を手にしたらどういう現象が起こるか・・・これもすぐにわかることです。
デモと請願受け付けの詳細は明日水間氏のHPにて公開されます。

余談ですが、先日麻生閣下のお誕生日にバースデーカードを送ったところ、昨日お返事を頂きました。閣下のお人柄ですね♪閣下の一日も早い最前線復帰を実現させなければと改めて思った次第です。

b0169850_16394018.gif

by ariesgirl | 2009-10-03 16:43 | 日本 | Comments(3)
本日は秋篠宮悠仁親王殿下の3歳のお誕生日です。日本国民の一人として心からお喜び申し上げたいと思います。これからも健やかにまっすぐにご成長されますことを心からお祈り申し上げます。
b0169850_21201629.jpg

b0169850_21285642.jpg

本当に笑顔が何ともいえず可愛いです。この1週間は気がめいることが多かったのですが、この笑顔が清涼剤になりました。ご両親の愛情を一身にうけて成長されているのがよくわかります。特に笑顔爆発で秋篠宮殿下にかけよる親王殿下と秋篠宮殿下の表情が素晴らしいです。まさに日本の宝。天皇皇后両陛下もどれほどお慶びになっていらっしゃることでしょう。どうか、民主政権になってから皇室が解体されることのないように私たちがお護りしなければならないと、親王殿下の笑顔をみて改めて思った次第です。

さて、話は変わりますが残暑厳しい日曜日でした。一週間前は選挙番組で民主圧勝の報道ばかりでした。たった1週間前のことなのにずいぶん前の話のような気がしてなりません。何だか悪い夢をみているような・・・・
しかし、鳩ぽっぽが次期内閣の組閣がうんぬんという話を聞くにつけ、この悪夢は現実なんだと、この一年間粉骨砕身で日本のために働き続けた稀有の政治家・麻生太郎総理が退陣するんだと…心を真っ黒い雲が覆っています。この現実を日本の平和と国民の幸せを祈り続ける両陛下はどのように思っていらっしゃるのでしょうか? あと10日もすると、あの売国奴が第93代内閣総理大臣に…夢なら早く覚めてほしいと思わずにはいられません。もしかすると、民主政権誕生にともなう売国・亡国法案提出と同時に日本国内が内戦状態となるかもしれません。国を護る者たちと国を売る者たちの戦争…もし最悪の状態になったら…管理人は武器を手にするつもりです。「自民党にお灸をすえる」として何も考えず民主に一票を投じた人たちは、目先のお菓子につられてそのお灸が大火となって自分たちに襲いかかってくることがわかっていないのです。民主のメッキはすでにはがれはじめています。管理人は本日総理に手紙を出しました。下書きをしてから書いたのですが結局便箋7枚くらいになってしまいました(笑)きっと、麻生事務所にはたくさんの手紙やファックス、メールが届いていることと思います。ぜひ、みなさんも麻生太郎という政治家が葬られることのないように応援して頂ければと思います。何をいまさらといわれるかもしれませんが、管理人は麻生総理のとてつもない笑顔が大好きなのです!あんなに笑顔が素敵な政治家って見たことがないし、自分がこれほど日本人であることに誇りをもち、日本を愛していることに気がつかせてくれたのは麻生総理に他なりません。その総理が心ない自民党議員から責任を一身に押し付けられようとしている現実をみるかぎり自民党に再生の道はないなと思わざるを得ません。思想信条を同じくする同志や平沼グループと手をくみ「麻生新党」を立ち上げた方が支持を得られるように思います。特に、小選挙区で落選した議員(中川秀直)や老害ジジイの森喜朗、武部や後藤田なんぞがしゃしゃり出るようでは自民党は再生できないでしょう。あいつら、マジで死ね!

さて、拙ブログにもリンクさせて頂いている「ザキーヤのブログ」さまの本日のエントリーにて拡散依頼とのことで麻生太郎激励オフのお知らせがありましたので、下記の通り掲載いたします。ぜひ、拡散をお願い致します。16日か…午後なら間違いなくいけるんだけどなあ。麻生総理、中川昭一氏、西川京子氏といった国思う彼らは日本の太陽であり、難攻不落の砦でいてもらわなければ困る方たちです。今はその太陽を黒い雲が覆っていますが、太陽がなければすべての生物は死に絶えてしまいます。必ず太陽は輝きはじめるのです。いえ、輝かせなくてはなりません。諦めたら日本終了となってしまいますので、地味でもポスティングを続けてまいります。自分でもチラシを作ってみようかと思うのですが、レイアウトのセンスがイマイチ(笑)なので・・・

自民党議員の悪意で日本を護ることができる稀有の政治家・麻生太郎を引退させるわけにはいきません!
===================================

「麻生太郎激励オフについてのアンケート」  制作 麻生小太郎さま <拡散お願いします!>

「私達の総理」麻生太郎の退陣が迫ってきました。報道によると自民党内での立場も悪いようでこのままでは引退に追い込まれてしまうかもしれません。そこで来る9月16日、官邸を引き払う麻生さんを「出待ち」して見送ると同時に私達の麻生太郎支持をあらためてアピールし、麻生さんを激励したいと思います。ことの経緯は2ch大規模オフ板の■麻生太郎を応援するオフ2■の645以降、および■麻生太郎を応援するオフ3■にあります。

とにかく麻生さんに迷惑がかかることは絶対に避けたいのでまずは麹町警察に一応の連絡をします。このとき一応人数ややることが把握されていないと困ると思いますし、また出待ちの場所などもおおむね決めたいので、集まる人数ややりたいことについてアンケートを取りたいと思います。よろしくお願いします。

麻生小太郎さまのアンケート


by ariesgirl | 2009-09-06 22:35 | 日本 | Comments(8)

審判の日 ~日本よ~

b0169850_18543529.gif


皇紀2669年8月30日。あと1時間ほどで投票が終わります。このブログをご覧になった皆さんはきっと投票を済ませたことと思います。管理人は朝から靖国神社の清掃奉仕に参加し、皆さんと昇殿参拝を行ってきました。もちろん、祈ることはただひとつ。「日本と心ある日本人をお守りください。日本が壊されないように、邪悪な者たちからお守りください」 

今回管理人は初めてポスティング活動を行いました。自民党からパンフレットを取りよせ、告知ビラ集積所から取り寄せて自前でコピーをとり…前回の選挙では考えられない行動でした、自分でも。 ポスティングも平日の昼間は仕事のためできないので、週末にまとめてやっていました。最初はなかなかうまくできずにいたのですが、終盤になるとかなりなれてきましたが(笑) 自民党のHPによると、今回のパンフレット発送は104万部を超えているそうです。一人平均200部としても5,200人の人たちが参加した計算になります。それだけ、日本が危ない、日本が消えてなくなる、日本人が大変なことになるという得体のしれない危機感や何かしなければという強い意志があったと思うのです。 民主党がまともな政党だったら、日本人の暮らしや日本の国益を優先する政党だったら民主党に一票を投じてもよかったわけですが、あそこまで酷いとは…正直寒気がするほどの恐ろしさとおぞましさを感じます。 管理人も自民党を100%支持しているわけではありません。自民党にも民主党に鞍替えした方がいいほどの売国奴もいますし、麻生総理にも政策もすべてOKというわけではありません。それでも、自民と民主を比較したときにどちらを選択するかはまともな日本人には明らかです。

話は変わりますが、先日「天皇論(小林よしのり著)」を読了しました。非常によく描けているものでした。まだ読んでいない方にはおススメ致します。 内容については別の機会でエントリーしたいと思いますが、雅子妃擁護論には疑問を呈するものです。ふと思ったのですが、もし天皇皇后両陛下をはじめとして、皇室の方々に選挙権があったら、この総選挙でどこに一票を投じられるだろうかということです。無私の心で日本国の安泰と日本国民の幸福を祈り続ける、聡明な両陛下におかれましては日本を壊そうとする民主党の正体を見抜いておられるはずと思えてなりません。きっと、民主党に投票することはないだろうと思うのです。また、秋篠宮殿下に妃殿下、三笠宮寛仁殿下や信子妃(麻生総理の実妹)も同じだろうと。ただ、皇太子殿下と雅子妃はどうかなと・・・雅子妃の実父である小和田氏はご存じのとおりの左巻き、反日主義者です。雅子妃の周りには反日勢力が渦巻いているともききますし。閑話休題。 天皇皇后両陛下は今日の選挙をどのようにお感じになっているのでしょうか? きっとおっしゃりたいことは山ほどおもちのはずだと思うのですが・・・

そして、麻生総理。昨年9月に総理就任以来、マスコミの常軌を逸したバッシングと自民党内の売国勢力に翻弄されながら、殆ど無休で日本のために働きつづけてくださったことに心から御礼申し上げます。姦国がひきがねをひいた世界同時恐慌、その波を限りなく小さくするために四回も予算を成立させ、何とか日本が沈まないようにした手腕は見事でした。解散以降の40日間、各党首のなかで一番全国を移動し日本人に訴えてこられたことに対し、心からお疲れさまをいいたいと思います。その真っ黒に日焼けした顔とガラガラになった声が何よりの証拠です。どんな結果が待ち受けていても日本には麻生太郎が必要なのです。

天候不順なこの夏。そんな暑さの中、多くの心ある日本人が行動した夏。管理人もその中の一人として、気持ちを同じくした皆さん本当にお疲れさまでした。仕事や家事などで忙しい中、自分の時間をやりくりしてポスティングやチラシ配りなどを行い流した汗は絶対に無駄になることはないと信じています。たとえ、民主政権になっても、民主に対する大きな圧力となりうるはずです。「天は自ら助けるものを助く」 勝利の美酒に酔うのはほんの一瞬で美酒が毒に変わることを高笑いする民主党、シナ・朝鮮人、売国日本人どもは思い知ることになるでしょう。

b0169850_18534654.gif

by ariesgirl | 2009-08-30 18:58 | 日本 | Comments(3)
本日二回目の更新です。本日の8時ですべての選挙運動が終わりました。民主党はおそらく早々と祝杯をあげているのではないでしょうか? 祝杯に酔うのはほんの一瞬で、飲み干した後には塗炭の苦しみが待っていることもあり得るかもしれません。

皇紀2669年8月30日、日本民族が累々と築いてきた、この世界に比類なき歴史と文明を誇る祖国・日本ががまさに国難にさらされた今、命を盾として護国の神となられた靖国の英霊、そして我が国を護り続ける八百万の神々に対し、心ある日本民族の力がひとつとなって邪悪なる者たちを打ち砕かんことを、神風が日本を覆う黒き雲を吹き飛ばさんことを、心から願い奉ります。

どうか、あの時と同じように神風が暗雲を吹き飛ばしてくれることを! あの時とは…小泉内閣において女系天皇を容認する皇室典範が改正されようとした、まさにその時。秋篠宮妃紀子殿下のご懐妊が発表された時です。まさに日本を護る八百万の神の力としか思えませんでした。神風が吹き荒れることを心から祈ります!!

b0169850_2295922.gif

by ariesgirl | 2009-08-29 22:46 | 日本 | Comments(6)
今日もこのブログをご訪問くださるみなさま、ありがとうございます。今日からお盆の帰省でふるさとでお過ごしになる方も多いと思いますが、くれぐれも気をつけて帰省してください。管理人は仕事です。この時期は飛行機代がバカ高くてどうしようもないので、あえてお盆を外して帰省しています。

さて、先日皆様もご存知の「依存症の独り言」というブログでブログ管理人さまがこのような標語を書いておられまして、広めましょう!とのことでしたので、こちらにも転載させていただきます。

気をつけよう、甘い言葉と民主党(そこに管理人が追記して) 
タダより高いものは無し!
大事なことなのでもう一度言います。
気をつけよう、甘い言葉と民主党!!
タダより高いものは無し!!


これらの元になる標語は日本人が昔から親やお年寄りからいい聞かされてきたことです。迷ったら原点に返る、これが一番なのです。管理人も昨夜現在住んでいるマンションの掲示板に勝手にチラシを貼りました。周辺のポスティングと管理人室の前にご自由にどうぞと書いてポケットティシュ大のチラシ「民主党の正体を検索」とかいたバーコードがコピーされたものを置いて忘れてきました。年をとるとすぐに何でも忘れてしまう管理人です。

お盆が始まり、お墓参りにいかれることと思います。管理人も帰省するたびにお墓まいりにいきます。小さいころから祖父母に連れられてしょっちゅう行っていたので、墓参りや墓掃除を嫌だと思ったことがありません。今日は皆さんのご先祖が帰ってきます。ご先祖が帰ってくる、ご先祖に感謝する、これこそが日本人の原点です。魂と語り合うとか、ましてや魂の存在すら信じない反日日本人や朝鮮、シナ人には絶対にわからない、だから靖国を目の敵にするのです。どうか、皆さんも帰省されましたらご先祖さまに感謝して、日本をお守りくださいとお願いして頂きたいと管理人からも謹んでお願い申し上げます。
by ariesgirl | 2009-08-13 13:30 | 日本 | Comments(0)
本日、衆議院が解散されました。いよいよです。8月30日には投票、日本の命運が決まるといっても過言ではありません。これからセンセイ方は早速地元へ帰るわけですが、今回の解散にあたりこの言葉を思い出しました。
皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよご存じ東郷平八郎提督の言葉です。このとき、日本はロシアの脅威にさらされ、国家の存亡の危機にありました。今と重なってみえます。本日、麻生総理は会見で「国旗も掲げない党に…」ということを言っていましたが、自民と民主の違いはそこなんです! 国旗と国歌に敬意も示さない人間の集まり…そんな党が日本と日本国民のために働くことなど太陽が西から上ってもありえないからです。だからこそ「日本列島は日本人だけのものじゃない」という妄言をいう黒い鳩が党首をやっているのです。黒い鳩には絶対にできないこと・・・それが麻生総理の靖国神社参拝です。靖国を政争の具にすることは反対ですが、パフォーマンス的に見えるように参拝した小泉氏があれほどの支持を得たのは、英霊のご加護としか思えないのです。ぜひ総理には8月15日でなくてもいいから、堂々と日本国総理大臣として靖国の英霊に「日本と日本国民を守るために命がけで戦います。どうか力を貸してください」と神道の作法に則って参拝して頂きたいと願ってやみません。最大の武器です。このままでは英霊に申し訳がたちません。

さて、売国奴と特ア人に日本を渡すわけにはいかないので、微力ながら管理人もネット上で行われている「ポスティング祭り」の周知に協力したいと思います。ネットを見ない情報弱者にはチラシという古典的ともいえる方法しかないように思われます。夏やせならぬ夏太りする管理人には一石二鳥です。また通勤電車のなかで、「SAPIO・日本人でよかった」「月刊WILL」などを座っている人にわかるようにして読んでいます(笑)じろじろと見られることもありますが、慣れてくると意外と快感です(笑)

というわけで
置きビラの掲示板」
告知ビラ作成所」
みなさんもよくご存じのサイトかと思いますが上記にぜひアクセスしていただいてご協力を頂ければ幸いに存じます。8月30日までできる限りのことをしたいと思います。
b0169850_23444710.gif

by ariesgirl | 2009-07-22 00:03 | 日本 | Comments(4)
日曜日からずっと都議選関係のエントリーが続きました。さすがにご覧くださる皆さんも「またかよ」と思われるかもしれませんので、一休みさせて頂きます(笑) 今日、職場で脳年齢計算機能がついている電卓を使い計算をしてみたところ、実年齢よりも8歳も若い結果がでて小躍りしている管理人です! 肌も脳も鍛えなきゃダメなんですね(笑) 管理人の年齢になると日焼けは大敵、焼けるとあとで大変なことになってしまいますので私は年ガラ年中日焼け止めを塗っています。でもBBクリームではございませんっ! このブログを見てくださっている女性のみなさんはどういう対策をとっていますか?

同僚:「韓国人ってどこにいっても嫌われるっすね。」
私 :「うん。中国人も」
同僚:「なぜですか? 」
私:「なぜ?? あの民度をみれば一目瞭然。韓国人や中国人を好きっていう人間の気がしれない。基地外」  そこに上司が加わる
上司:「韓国人や中国人が嫌わるれるか? そんなの簡単だ」
私:「といいますと?」
上司:「あいつらはすべてにおいて汚ねえからな。すべて。どこにいっても仲間内で固まるし、その土地の習慣や風習を無視して自分たちのやり方しかやらないし、現地人と必ずいざこざを起こす。だから嫌われる」
私:「やっぱりそうなんですねえ。世界中の嫌われ者、ワンツーフィニッシュ。ついでに日本国内の外国人犯罪10年以上連続1位と2位」
同僚:「そうなんですか?」
私:「アンタ、知らないの? もっと勉強したら」

これは数日前の昼休みの会話です。管理人の上司は若いころから海外赴任ばかりで色々な国に行っているのですが、ご存じのとおり中国人と韓国人は必ずといっていいほど嫌われるとのこと。逆に、なぜ日本人は嫌われることが少ないとのこと。現地人を差別せず、職場でもアゴでこき使うようなマネはせず、一緒に汗を流し作業をすることで交流ができていくそうです。現地で雇う運転手、現場の作業員なども必ず会社主催の食事会には出席させていたそうで、それが評判になって何か危険なことが起こりそうなときはすぐに情報を入れてくれたりと非常にいい関係を構築できたとのことです。また、中国人の家と韓国人の家は襲われても日本人の家はほとんど襲われることはなく、結構安全に生活したと言っていました。それを知った特ア人が日本人の家の近くに住んで襲われると日本人の家に逃げ込んできたりして対応に苦労した人が多かったそうです。 こういう実際に経験した人の話を聞くと、日本人であることに改めて感謝してしますし、先人たちの行いや培ってきた民族性にもただ感謝ですねえ~ 本当に日本人で良かったと思う管理人です♪

さて、その嫌われ民族の飛行機について面白い記事がありました。以下転載します。

静岡空港:ソウル便4便欠航へ 予約低調で大韓航空 /静岡 7月8日11時0分配信 毎日新聞
静岡空港とソウルを結ぶ定期便を運航している大韓航空が、今月10日と14日の2往復計4便の運航の取りやめを決めたことが7日わかった。同社は「予約が低調なため。すでに予約した客には迷惑をかけるが、理解を得たい」と話している。今のところ8月以降の予約は順調というが、先月4日の開港から1カ月余での運航取りやめは空港の厳しい現状を浮き彫りにした。 同社や県によると、6月30日までのソウル便の搭乗率は52・8%と苦戦しており、予約率が目立って低かった2往復をキャンセルすることにした。

早速法則が発動された模様ですwwww(^◇^) 配信しているのが変態・在日新聞こと毎日。同胞の悲惨な現状を書かざるをえないとは。バンバン乗って祖国へ帰れ、戻ってくるな!!!
by ariesgirl | 2009-07-08 23:27 | 日本 | Comments(5)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス