カテゴリ:日本( 300 )

新年 あけましておめでとうございます!! 平成29年(皇紀2677年)が始まりました。関東地方は元旦に相応しくとてもいいお天気となりましたが、皆さまの地元はいかがでしょうか?

すでに新年も一日が終わろうとしています。正月ってあっという間に過ぎて行って、おまけに今日が何曜日かもわからなくなるのは私だけでしょうか?(笑)おまけに、食べてはダラダラ、食べてはダラダラwww 太らないわけがありません!!

年賀状はぎりぎりの12月30日に書きあげたのですが、今日届いた年賀状の中に出し忘れていた方からも頂いていて、先ほど慌てて書くという有様・・・これが私の元旦(笑)ダラダラと過ごしているわけですが、着物を着る予定なので帯の皴とりをしたり、ズボラですが意外とそういうことはちゃんとするのですww 着物は我が国が誇る民族衣装、自分で着られるのは本当に嬉しいし、それができるようになると人が着ているのにも目が行きますし、欲しくなる(笑)

旧年中は読者の皆さまには大変お世話になりました。特に秋以降は体調不良も重なって、なかなか更新もできないことが多かったのですが、それにも関わらず拙ブログにご訪問頂き、かつコメントいただきましたこと、心から御礼申し上げます。こんなヘタレのしょぼい、下品なブログが何とか続いているのはひとえに読者の皆さまのおかげでございます。

平成29年(皇紀2677年)いよいよ平成も30年が目の前にやってきました・・orz 今年から来年にかけて、我が国の命運を決める年になるのではないかと思っています。

昨日の大晦日、大変お世話になっている方とご挨拶を兼ねて電話でお話をしました。その方は同志と呼ぶにはあまりにもおこがましいのですが、大変な国士です。そんな方と交友を持てるのは本当に幸せなことです。迷惑をかけると思いつつ、またもや長電話になってしまったのですが、その方と話すとこういう国思う方たち、国を思い愛し、粉骨砕身働く方がいてこそ、我々は安心して生活できるのだと改めて強く思うのです。

平成29年という年が、日本を愛し憂い行動する読者の皆さまにとって、そして我が国にとって素晴らしい一年となりますように心から祈りつつ、今年も拙ブログを昨年同様よろしくお願い申し上げますm(__)m

ちなみに、余談ですがゲッターズ飯田氏の占いでは牡羊座独身女子は平成29年、突然モテはじめて、もう戸惑うほどモテるそうです?? やった~!!!(≧▽≦) MMKだわっ! モテてモテて困っちゃうww いきなりモテて押しまくられるそうですから、もしかしたら来年の正月にはついに名前が変わっているかもしれません(笑)牡羊座の独身女子の皆さん!期待大ですよ!!やぎ座と水瓶座女子もいいようですね。

また、飯田氏によれば今年平成29年は「ベテランが超若手を引っ張っていく年」になるとのこと。何となく過ごしてきた、仕事も何となくやってこなれてきた20代、30代は四苦八苦する、正念場となる年とのことです。

確かに、職場にいる20代や30代前半の人たちをみると、とにかく叱られたことがない人が多すぎてビックリ!!親からも叱られたことがないから、職場で先輩や上司にちょっとでもキツイことを言われるとそれだけで会社に行けなくなる、ダメになって、ひどくなると鬱状態になる・・叱られること=自分の全てを否定されると思っているし、とにかく褒めてもらうことしか考えてない人が多すぎますね。

学校でも東京拒否、不登校がふえていますが、それには色々な原因があることは承知していますが、若い人たちがあまりにも弱くなってしまっているように見えて仕方がありません。ぬるま湯の中で育ってきて、生存能力やたくましさというのがどんどんなくなっているような感じがします。やたらと気が強い女子は多いのですが、気が強いことと芯が強いことは全くの別物です。そこを理解できてないというか、そもそも芯が出来てない感じがします。教育って本当に恐ろしい、褒めて伸ばすなどといいますが、私はそうではないと思っています。叱られることがあってこそ、伸びていくものだと。もちろん、そこには褒めることと叱ることの絶妙なバランスが必要ですが!

ということで、話がそれましたが今年の一発目!!! 毎度おなじみとなりつつある結城モイラ女史の見立てです。では以下に全文を掲載いたします!
==================
Moira's Message ------------------- 2016/12/31

2017年、「極端」の嵐、吹きすさぶ

年の暮れを迎えると、私は星の動きに心を集中させます。そして、そこから発せられる無数の信号を受け止めながら、ひとつの啓示に収れんさせるよう、自分を仕向けていきます。ただ、この作業は決して楽しいものではありません。むしろ不安と苦しみの暗澹たる世界に身を置かなければならないのです。正直、「こんな作業は止めて、気楽に旅行でもしたい…」などと、思ったりもするのですよね。でも、私としてはやはり、お話しすべきだと思い直し、パソコンに向かっています。

はっきり申し上げますね。2017年はこれまでにない激変が起こりそうなのです。本来ならば、過去、現在、未来という時間軸のつながりから、今後、世界に起こることがある程度、予測できるはずです。ところが2017年は常識では予想もつかない出来事が次々に起こる可能性があります。気象の異常、天変地異、政治、経済など、予想外の何でもありの世界になってしまうのですね。

占星術では2017年は幸運の星である木星が天秤座を進行します。それだけなら、平和、バランスのとれた幸せな世界へと向かっていくはずです。でも事はそう単純ではありません。一年を占う際に重要な春分図を見ると、上昇宮が天秤座で、木星が0度の重なり合った状態。その木星と正反対(180度)に位置する第7ハウス(人間関係を意味する室)には天王星、火星があり、不安定な様相を呈しています。また、冥王星は天底に位置し、木星と凶角(90度)を形成し、エネルギーをぶつけ合い、削ぎ合うことになります。おそらく今年は人間関係に大きな変化、入れ替わりが生じるでしょう。国際的な国レベルで言うと、今まで良好だった国と国とが、突然に険悪な関係に陥ったり、全くその逆に、お互いに距離を置いていた国同士が急に接近し始めるということが起こるのです。友好と裏切りといった両極端なことが、まるで当然のごとく、いとも簡単に起こってしまいます。

さらに気がかりなのは、火星の動きです。2017年の火星は魚座から蠍座に向かって、力を弱めることなく猛スピードで突っ走る…私はそんなイメージが浮かびます。多大で過激なエネルギーを世界に及ぼしながら! また、土星は射手座を進行中で、世界の人々の心は大きな不満や疑問、疑惑といった思いに支配され、火星はそうしたネガティブな思いにも火をつけ激化させ、極端な行動に走らせます。私は以前から星が導くベクトルは世界的な保守傾向であるとお話ししていますが、元々は穏やかであるはずの保守的な思想が、今年は「極端」「行き過ぎ」へと変化し、きわめて排他的な、破壊的なナショナリズムへと駆り立てていく心配があります。テロのさらなる激化もその一つです。また、「左の思想」にしても同様で、やはり「極端」へと暴走します。

前述のように2017年は天秤座が中心の年です。天秤座の秤は、正義の女神アストレイアが手に持つ秤です。正義であると信じて、その名の下に「極端」へと走り、天秤は左右の皿がぐらぐらと上下し、なかなかバランスがとれないでしょう。もちろんこのバランスを失った世界的な現象は、やがて中庸へと向かい、バランスと秩序を取り戻しますが、それには数年単位の覚悟が必要だと思っています。

では、このような星の下で、私たちはどのような生き方をすれば良いのでしょうか? 大切なことは、この「極端」に踊らされないことです。マスメディアをはじめとする様々な情報が「極端」をあおってはいないか、真実とかけ離れた「極端」をつくりだしていないか、私達は情報を理性的に、客観的に見つめ直し、自己コントロールができるようにしていかないといけませんね。そのために、私のメッセージが少しでもお役に立てばと願っています。                2016年12月31日  結城モイラ
===============(以上、全文掲載終わり)

皆さま、モイラ女史の見立てをどのように感じたでしょうか?結局、我が国を貶める諸悪の根源は「マスゴミ」ということをモイラ女史も言っているのです!! マスゴミ・・テレビ局や新聞記者という連中・・自分たちの希望的観測で記事を書いたり、公共の電波をつかって反日情報を垂れ流したり、それでいて何か間違いがわかっても詫びているふりだけして全く反省もない、責任もとらない、中立など微塵もない、シナと朝鮮の犬、隙あればまたやろうとする腐れ外道・・それがマスゴミ。ろくな記事も書けないくせに自分たちを特権階級だと思い込んでいるバカども、まるで官僚と同じ。


やはり、モイラ女史も今年は世界中が荒れ狂う年と見立てたわけですが、その荒れ狂う世界の中で、我が国はどういう対応をとるべきか、我々日本人は何をしなければならないか、モイラ女史がいうようにマスゴミのばらまくおかしな情報に踊らされないことです。いまだにテレビと新聞のいうことを信じ切っている団塊世代の人たちはもう手の施しようがありません。でも、未来の日本を担う若い方たちは違います。モイラ女史がいうようにマスゴミの垂れ流す情報に踊らされず、客観的に、鳥の眼で物事を見て、自分で考える力を磨いていきたいと私も自省をこめて、肝に命じて今年を生き抜いていきたいと思っています。
by ariesgirl | 2017-01-01 17:05 | 日本 | Comments(0)
12月最初の日曜日、暖かい師走最初の日曜日となりました(関東)が、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

12月というだけで、なんだか時間に追われてあわただしく感じますが、仕事においては私のモットーである「慌てず 急いで 正確に!」を再度肝に命じて、平成28年最後の一か月を乗り切りたいと思っています。

さて、世界を見渡せば本当に様々なことが起こってついていけない感じがします。カストロ氏が逝去、隣の乞食国は祭状態、アメリカはいまだに反トランプデモなど、まあ我が国の場合はASKAの再逮捕でとんでもない見世物報道がされるくらいレベルの低いマスゴミなので似たようなものですが、今月の大イベントであるロシアのプーチン閣下が訪日し安倍総理の地元での会談!

私は世界の指導者の中ではプーチン閣下が大好きなのです! あの猛禽類を彷彿とさせる顔付、人殺しのような眼つきww(さすがは元KGB)一国のトップ、国と国民を守る義務を背負った人間はあのくらいでなければと個人的には思っています。

媚びない、群れない、靡かない、あの眼で世界を冷静に見ているようなところが大好きですね。遅刻魔として有名なプーチン閣下を待たせたうえに、屈託のない笑顔で駆け寄る安倍総理も凄いわ(笑)プーチンを待たせても笑顔というのは世界の指導者でも安倍総理くらい、おまけにプーチン閣下に肘鉄を食らわせても平気なのは麻生副総理くらいですね(笑)

b0169850_17255859.jpg

b0169850_17265075.jpg

b0169850_17121763.jpg


ネット上にはプーチン閣下の様々なコラ画像が出回っていますが、どういうわけかコラに見えない(笑)たとえばコレ↓ こんなことがあっても全然おかしくないし(笑)

b0169850_17112433.jpg


国家のトップ同士の会談、これは形をかえた戦争といっても過言ではないと思います。領土という最も大事なことが絡んでいるのですから。安倍総理も様々なことを考えていると思いますが、まさに「乾坤一擲」の勝負に出るつもりなのかもしれないと勝手に想像しています。北方領土は我が国の領土ですが、一括で戻ってくるというのは限りなく無理に近いでしょう。

そして、隣の乞食大国は毎週毎週大騒ぎで祭状態ww おまけに、クネが辞めないからといって、クネの父上の生家に放火する朝鮮人。やはりというか、何かあったら放火!これぞ朝鮮クオリティですわ(笑)救いようのないクズ民族ですね(*‘∀‘) まあ、あいつらは自滅するまでほっときましょう!一日も早く北の豚まん王子に統一されたほうが幸せかもね~♪
b0169850_1822561.jpg


世界ではマスゴミのいう「極右」勢力が勢いを増していると、相も変わらず偏向報道。ポピュリズムなどというレッテルを貼っていますが、当然といえば当然です。あまりにも左に寄りすぎていたのだからその戻りがきているだけのこと。マスゴミは「極右」に関しては、バカの一つ覚えのように報道しますが、その逆である「極左」についてはガン無視。極右は思想的に危なくてダメで、極左は思想的にはOKで良い人たちという実にわかりやすい構造がみえます。まあ、特に日本のマスゴミは「極左」勢力の一部だから、お仲間に優しい報道しかしないし、下手なことをいえば友愛されかねませんからね。
b0169850_18311328.jpg


だいたい、グローバル化、度を過ぎたグローバリズムがこんな現象を引き起こしたのです。度を超した寛容はとんでもない結果を招くことは、寛容バカの集団であるEUを見れば明らかです。難民などというどこの馬の骨かわからない連中がうじゃうじゃやってきて、まだ彼等がその国の法律や習慣に従って感謝の気持ちをもって生活するのならともかく、その逆というのが多いでしょ、ハッキリいって。

単なる居候の分際で、待遇が悪いだの、もっといい生活させろだの、ふざけんなよ!と。その不満を暴動起こして、破壊や略奪を繰り返すような難民なんて、要らんわ、誰も!! おまけに難民一人にいくらかかるか、教育や医療、福祉という面でとんでもない数字がでているのですから。庇を貸して母屋を取られる・・ということになりかねません!!
b0169850_1830951.jpg

「難民様」が残したもの↑

色々とありすぎて何からどう書いていいのかわかりませんが、国会をにぎわせているいわゆるカジノ法案。私個人としては、カジノは要らんやろ!と思っています。これでますますおかしな害人がふえたら大変ですし。カジノをやるなら、そのまえにシナ人や朝鮮人へのビザの厳格化を速攻で行うべきであり、害人留学生への援助を一切なくすべきであり、外国人受け入れがあまりにも簡単すぎることを修正すべき、人が足りないからよそからもってくるというのは考えが違います!!

国会も様々な問題がありますが、一番の問題は皇室。先日愛子内親王の15歳の誕生日報道がありましたが、皆様もあの映像をご覧になったかと思います。本当にビックリ(;゚Д゚) 週刊新潮でも書かれていたように拒食症なのか、摂食障害なのかわかりませんが、あの顔!! 

ネットではあの映像の愛子内親王が偽物、本物と様々に言われていますが、私には正直わかりません。それを調べるすべもないし・・ただ、今回不思議に思ったのは誕生日に公開された映像には後退氏殿下は映っていたわけですが、雅子妃が映っていないということです。愛子内親王の誕生日にはいつも必ず親子三人で映っている映像や写真が公開されてきたのに、今年はなぜ?おまけに、犬もいない。名前は「ゆり」だったと思いますが、あの犬死んだのでしょうか?ある知人に言わせると・・「食ったんじゃない?」だって(笑)確かに、十分あり得る話ですけどねww 犬が大好きなDNAをお持ちの方がいらっしゃるわけですから。

15歳の女の子ですから、自分の体形や体重を気にするというのはよくわかります。私自身もそうでした。まあ、今でもそうですが(笑)特に冬場のこの時期は何かと食べる機会が多いし、動かないから余計な肉となって体にこびりつくのです。一か月前の健康診断から1.5キロ増・・orz 先週からとにかくもとに戻そう、1キロは減らそうと必死なのですが全然ダメ!! こんなことをいいつつも、昨日のお昼バイキングで食べまくっているのだから、やっていることと言っていることが合ってない(苦笑)でも、昨日の夜はさすがにリンゴ四分の一個とヨーグルトを食べただけですよ!!

15歳の女の子があの痩せ方・・・お母様のご立派な体格、とても病人とは思えないほどガッチリした、パンパンのお姿が年頃の愛子内親王にはどのように映っているのでしょうか?きっと、「みっともない!」「あんな風になりたくない!」とひそかにお思いなのかもしれません。

愛子内親王の容姿を考えると、ふっくらとしていた方が美醜は別としてかわいらしく感じる人が多いでしょう。偽物か本物かは別として。容姿的には秋篠宮家の内親王には及ばないのだから、せめてふっくらしてややぽっちゃりのほうが断然いいはずですが、あの姿ではちょっと・・・輪をかけてしまうと思うのは私だけでしょうか? ただ、あの顎のしゃくれ方や口元を見ると実にお母様にそっくりなので、本物かな~と直感では思ったのですが・・。

今回の愛子内親王↓
b0169850_1874645.png

数年前の愛子内親王↓
b0169850_18383757.gif


世界中が問題だらけ、我が国だけはまともな国であってほしい、そうでなければ世界がめちゃくちゃになります!!

世界で「極右」が勢力を増すとほざくマスゴミ。イギリスのEC離脱もそうですが、これらの現象は偏狭ナショナリズムではなく、それぞれの国が自国民を守る為、自国を守るために「酷連」などという戦勝国のためだけに組織されている隠れ差別主義団体、現事務総長を筆頭に愚か者の巣となりはてた組織に何の意義も存在価値も認めなくなりつつあることだと思います。各国が自立に目覚めて、自分たちの“国家”を取りもどしていくための一つのプロセスではないでしょうか。来年は終戦から72年、やっとやっとこれほどの長い時間を経て、我が国の悪しき戦後、戦後の体制も“戦勝国の隠れレイシスト集団”である酷連も大きな曲がり角を迎えているのだと思えてなりません。

ここで吉報を!すでにご存じかもしれませんが・・・まだまだ朝鮮の皆さんはダイジョブニダ!あのローソクパワーをもってすれば通貨スワップなどなくてもぜーんぜん平気ニダ~!!

by ariesgirl | 2016-12-04 19:50 | 日本 | Comments(9)
11月最後の日曜日、師走も目の前にやってきた感じがします。あと1か月で新年、三月生まれの私ですが、あっという間に誕生日がやってくるかと思うと・・・orz(苦笑)

先ほど大相撲九州場所の優勝セレモニーを見ていたら、内閣総理大臣賜杯は福岡が地元である麻生副総理が横綱鶴竜にお渡しになりました。いや~麻生副総理は和服で登場!実によくお似合いでしたが、本当に色気があってダンディな御仁ですね~(^^)男性の和装というのは本当にドキッとするものがあります(笑)

さ、今日も元気に罵詈雑言!といきたい(笑)と思いますので、よろしくお願いいたしますm(__)m 現在のBGMは昭和の名曲だらけww 渡辺真知子さん、久保田早紀さん、鈴木雅之さん、世良公則さん(ちなみにワタクシ、世良公則さんの大ファンなのです?? お子ちゃまの頃から大好きで、初めて見たときに「こんな素敵な人が世の中にいるんだ!」と子供心に思った次第。いまや還暦を過ぎた世良さんですが、こんなにカッコイイ還暦はいないと思っています♪)

さて、昨日は死ぬほど嫌いな女、二重国籍のスパイレンホーへの抑え気味の暴言(笑)お送りしたわけですが、今日もいいたい放題!!

今月もあと数日となったわけですが、本当に色々なことが起こりました。一体何なんだ!というようなことばかりです。お年寄りの運転による様々な事故、50数年ぶりの関東に振った11月の雪、地震に津波、秋篠宮紀子妃殿下と悠仁親王殿下が乗った車が事故、私が愛してやまない奈良、あの阿修羅像でおなじみの興福寺の国宝などにまたもや油がかけられる・・・

この油事件は案の定というか、犯人は朝鮮人で確定のようですね。その証拠にこのところ、テレビ報道で何も言わなくなりましたからね。我が国のニュースは自分たちに都合の悪いこと、自分たちの同胞である反日害国の人間をかばいまくることが全てですから、報道しない=犯人は特ア人で決定!!と思って間違いないですね。報道が少なければ少ないほど、犯人は特アである!というのはお約束ですからね。
b0169850_18492425.jpg

↑前回の油かけの犯人、国籍だけは日本の朝鮮人。

もともとテレビ報道は限りなく少なく、お茶を濁す程度、おまけに犯人は東南アジア系などといっていますが、相も変わらず基地外、バカいうな!寝言は寝ていえ! 前回の油かけ事件は国籍は日本、でも人種は基地外朝鮮人の仕業だったのは記憶に新しいところです。だいたい、神社仏閣に対して日本人は間違ってもいたずらをしようとは思いません!!信仰があろうがなかろうが、神社仏閣に対して何か悪いことをするというのはそもそも日本人、大和民族の考えにはないのです!!

東南アジアにしても、ミャンマーやタイといった敬虔な仏教国の人たちが、まちがっても仏像にいたずらするとはとても思えませんし、彼らは特アのような基地外ではありません。靖國神社に放火したのも朝鮮人、爆弾を仕掛けたのも朝鮮人、裏庭の池で放尿したのも朝鮮人、神社仏閣における悪行は朝鮮人!!そうです、犯罪はいつも朝鮮人!! 犬と朝鮮人は家に入れるな!!が基本です。
b0169850_18535966.jpg

b0169850_18561852.jpg


今年も残り少なくなってきてこの有様。このようなおかしな天気におかしな事件、これらを天の声と言わずしてなんというのかと思わずにはいられません。ちなみに、前回久々にアップした皇室記事、やはりといいますか、大変な数のご訪問者となっていました。でも、訪問者数と裏腹にコメントはないという現象がwww

今年の8月に「もうわしゃ、年よりになって体もきついし、やる気もなくなってきたから天皇を辞めたいんじゃ~! わしは家族が一番大事で、国民や国はどうでもいい!それに摂政は置きたくない!とっとと退位させろ~!」と個人の心情といいながらも、天皇としての立場を放棄したい!と意味不明なビデオメッセージを公共の電波を使って垂れ流した今上陛下。

でも、来年のベトナム旅行にはいそいそとお出かけあそばすという・・要するに、国家安泰と国民の幸せを祈る祭祀はしたくないけど、海外への物見遊山旅行や国内の夫婦旅行はOK!という実にわかりやすいお考えが見え隠れした次第です。ハッキリ言って、呆れてものが言えませんわ・・・

そんな方が祭祀王・・・こりゃ、八百万の神々も激怒するのは当たり前でしょう。祭祀王の一番大切な仕事である祭祀を放棄、それで一番痛い目に遭うのは他ならぬ我々下々の国民であるということを、今上陛下も女帝様もお分かりにならない、なれない、それともそんなのはどうでもいいとお考えなのでしょうか。

今回の地震や津波は幸いにも大きな被害はなく、人的被害もありませんでした。それだけは安心したわけですが、まさに「天災は忘れたころにやってくる」と改めて思った次第です。また、秋篠宮紀子妃殿下と悠仁親王殿下も幸いお怪我もなくご無事、本当に良かった・・・一体どんな奴が運転してるんだよ!!宮内庁警備態勢があまりにも、あまりにも酷すぎます!! 盆暗負債の時の警備体制とは雲泥の差、盆暗負債の時は全部青信号にしてしまうのに・・・それにこの運転手。宮内庁の職員であるわけですが、「渋滞に気が付くのが遅くなった」として前方に止まっていた車にぶつかった、いわゆる「オカマを掘った」ということです。

悠仁親王殿下は将来の天皇となる身、宮内庁の職員の代わりは腐るほどいても、悠仁親王殿下の代わりはいないんだよ、ボケがっ!! この運転していた職員、どこぞの回し者で運転ミスと見せかけた友愛を行なおうとしたのではないか?と思っているのは私だけではないはずです!!悠仁親王殿下はどんなに怖い思いをなさったことでしょうか。

こんなボンクラに運転させるって、本当に宮内庁は基地外そのもの。何を考えているのか・・・運転手の名前はわかりませんが、今回の事故を起こしたことでクビになる可能性が高いのではないかと思いました。ネット上でもそういう考えを持っている人が結構いるようですし、当然ですね!!皇族の身をあわや!と言う目に遭わせ、皇族といっても末端ではなく、未来の天皇、皇位継承権第三位である悠仁親王殿下とそのご母堂である紀子妃殿下の身を危険にさらしたのですから、クビでも当たり前だ!!(怒)

しかし・・なんといってもどこかの売国奴の息がかかった連中だらけの宮内庁ですから、このオカマを掘った運転手の処分は大甘となる可能性もあると私は思っています。所詮役人、身内には甘いのがお約束ですし、以前以前宮内庁職員が万引きで捕まった際も懲戒免職ではなく、依願退職扱いにしていましたからね。皇位継承権第三位の方をのせて交通事故なんて、前代未聞のことであるにも関わらず今回も大甘処分になる可能性があります。
b0169850_20294974.jpg


内閣を始めとする関係各所に秋篠宮家の警備態勢を見直す要求をする必要があると強く思います。皇位継承者がこんな扱いなんて、絶対にありえないし、あってはいけないことのはず。にも関わらず、どこかのカルト信者なのかどうかわかりませんが、宮内庁の役人は「警備態勢は見直さない!」だと(゚Д゚;) 関連記事はこちらから!

プライベートで山にお出かけになったのに、こんなことになって全然息抜きできないとは・・・とにかく、ネット上でも紀子妃殿下と悠仁親王殿下にお怪我がなくご無事でホッとしたという声が圧倒的でしたし、私も胸をなでおろしました。大事故にならなかったのは昭和帝や神々のご加護だったのかもしれません。

昭和帝、大正帝、明治帝、そして八百万の神々に秋篠宮ご一家へのますますのご加護をお祈りしたいと思います。
b0169850_2026465.jpg

by ariesgirl | 2016-11-27 20:30 | 日本 | Comments(0)
1週間のご無沙汰でしたが、三連休いかがお過ごしでしょうか?明日は敬老の日、何だかピンときませんわ、だって昔は9月15日だったので(笑)

早いもので9月も折り返しを過ぎ、あと10日余り。あっという間に日が暮れ、秋の日は釣瓶落としというようにものすごいスピードで冬に向かっていくような気がしています・・・年が明けるとまと一つ年もとるし(苦笑)夏太りはそのままだしwww

連日雨ばかりで本当にウンザリしています。何だか梅雨に逆戻りしたような感じです。今年は北日本に台風被害が多いわ、また台風きてるわで本当に天災集中という感じです。一体どこに原因があるのでしょうか?賢明な読者の皆さまなら、まあお分かりかと・・・

この1週間、全く更新できなかったにも関わらず拙ブログにご訪問してくださった皆様、誠にありがとうございますm(__)m 何だかバタバタしていて、心身共に疲れていたこともあり、ブログ更新まで行きつかなかったというのが本当のところです。やはり、眼精疲労は本当に辛いですね。ここまで目が痛かったり、頭が痛かったりするとどうしようもありません。読者の皆さまもくれぐれも気を付けて頂きたいと思います。

おまけに私事ではありますが、今週末からしばらくの間資格取得のために必要な実習がありまして、土日は毎週つぶれるというキツイスケジュール。まあ、自分で選んだことですから嫌でもなんでもやるしかない!と気合を入れなおして臨みたいと思っております。従って、またもや更新が途絶えることになりますが、どうかよろしくお願いいたします!

さて、書きたいこと、書かなければと思っていることはたくさんあるのですが、どこからやっていいのか・・・という感じです。そして、それ以上に感じてしまうのが、このところ書く気力というか、気合が衰えてきたというか・・・世界、日本を見渡してもあまりにも、どうしようもなく、ばかばかしいこと、くだらないこと、自分勝手なことばかりいう基地外が多くて何だか嫌気がさしている自分がいるということです。これも自律神経がおかしくなっているのでしょうか?? こんなことを思ってカナダの親父さまのところにお邪魔したら・・親父さまも似たようなことをお考えでした!ぜひ、ご一読くださいませ。こちらから!!

とはいいながらも、「継続は力なり、微力であっても無力ではない!日本をまともな国にするためい尽くしたい!」という気持ちは持ち続けているし、こんなしょぼい基地外ブログに訪問してくださる読者の方がいらっしゃる、読者の方たちの叱咤激励がこのブログを支えてくださっているわけですから。

さあ、気合をいれて今日もダラダラと(笑)言ってみたいと思います!支離滅裂なのはいつもの通りですが、そのレベルが上がっているかもしれません。悪しからずご了承くださいませ。反省はしますが、賠償は致しませんので(笑)

今日の朝、珍しく犬HKの日曜討論を見ました。内閣官房参与の藤井 聡京大教授が出演されていました。久しぶりに拝見しましたが、以前よりも若くなっている感じがしました(*‘∀‘) あのかたはひげがトレードマークかもしれませんが、あのひげが無くなるともっと若く見えて、男前度が上がるのではないか?と個人的には思えてなりません。端正なお顔立ちの方なので勿体ない気がします。藤井教授の知り合いの方がもしいらっしゃったら、ぜひ基地外ブロガーの提案をお伝えいただければと思います(笑)でも、ひげって結構手入れが大変だと聞きますから簡単には剃り落さないでしょうね~

藤井教授は我が国の「国土強靭化」を担当しているわけですが、私は我が国に絶対不可欠なものは次のものだと思っています。

「国民強靭化」「国土強靭化」「国家強靭化」 の三つ、三原則といってもいいでしょう!

これは字を変えると「国民狂人化」「国家狂人化」となり、まるでどこか隣の基地外乞食国、大統領から国民まで総狂人化しているタカリ大国になるわけです(大笑)ですから、字を間違ってはいけませんね♪♪
b0169850_22584415.jpg


国土を強くすることは必要です。我が国は世界でも類を見ないほどの災害大国、地震、台風、大雨などなど・・・国民の生活、安全を守るためにも国土を強くする、強靭化することは不可欠であることはよほどのバカでない限りわかることです。にもかかわらず、二重国籍の犯罪者シナの回し者のレンホーとかいう腐れ女盗首のようにこんなことをいうのです↓ 氏ね、シナのスパイ、反日工作員!!

b0169850_2202855.jpg


そして、国土を強くすることと同じくらい、いえそれ以上に大切なのが「国民強靭化」です。国民が強くならない限り国家は衰退します。今回の台風や大雨の避難状況などを見てもそうですし、様々なことを見てみると、いつからこうなったのか日本人はすぐに他人のせいにしている人がものすごく増えたと言わざるを得ません。避難情報が遅いとか、行政の情報が性格じゃないとか、すぐに行政、つまりひとのせいにする・・台風や大雨で避難が容易じゃない弱者の場合は除いて、そうでない人はもう少し意識や感覚を鋭くしておく必要があるのではないかと。つまり、自分の頭で考えて判断するということをもう一度やるべきであり、今多くの日本人はそれを放棄してしまっていると言わざるをえません!!自分で危ない!と思ったら、命が惜しければすぐに逃げる!ということを頭の中にいれておくべきです。

日本人は戦後の自虐史観教育、GHQ、其の手先の日教組、反日左翼の工作員どもの巧みすぎる洗脳でここまで弱体化してしまったのが現実です。その弱体化がシナや朝鮮をつけあがらせ、かつその手先となった政治家を当選させ、或いはシナ朝鮮の犬と化した官僚や基地外害人どもに好き放題にされる要因となったのですから。
b0169850_22434791.jpg


国民の弱体化が敷いては「国家の弱体化」を招いたことは、戦後の歴史を見れば一目瞭然です。憲法改正の問題やいまだにスパイ防止法がないことを見ても明らかなのですから!!

そして、「国家の強靭化」これはもう軍事力、諜報活動能力、外交力、経済力、国民への教育力を強くすることです。これらが強く、しっかりとしたものにならない限り国家は衰退、下手をすれば亡国の憂き目にあいます。民主党政権によって、我が国の弱体化に拍車がかかったことは読者の皆さまもご承知のとおりです。第二次安倍政権が発足してから、やっと強靭化に向けた準備に入ったと思われますが、まだまだです。
b0169850_2242133.jpg


この三つの「強靭化」は一つでも欠けてはいけないものであり、これらは全てリンクしているのです。国土も国民も国家も強くなければ国際社会では生き抜くことはできませんし、真の独立国家としての存在はありません!!弱ければケツの毛まで毟り取られて、それで終わりなのですから
by ariesgirl | 2016-09-18 22:50 | 日本 | Comments(0)
8月も折り返し、本当にあっという間に時間が過ぎていきます。あと2週間で9月ですからね・・・お盆も帰省しないで働いている皆様、大変お疲れさまでございますm(__)m 私も夏休みは9月にとろうと思っていますので、せっせと働きますww

私の地元の8月15日は精霊流しというものが行われ、故人の霊を西方浄土へ送る行事にも関わらず花火に爆竹を鳴らしまくって盛大に華やかに行われます。あまりのうるささにみんな耳栓をしますし、この時期になるとコンビニに「耳栓あります!」という貼り紙が貼られています。詳細はウィキで見て頂きたいですが、小さい時からうるさいお盆、花火と爆竹の音の洪水、火薬の匂い、墓で花火をするのがお盆だと思っているので、火薬の匂いと爆竹の音がしないお盆はピンときません。

さて、お盆休みを満喫された皆様。大変お疲れ様でしたm(__)m 連日オリンピックの放送ばかりみてます(笑)日本勢の活躍が続いていて実に嬉しい限りです。そのため、寝不足となっている皆様、くれぐれもお体には気を付けてくださいませ!! 今朝は錦織 圭選手の96年ぶりのメダル獲得、レスリングの銀メダルと、実に爽やかな朝となりました(*^▽^*) 96年ぶりって・・・orz ほぼ1世紀ですよ、凄いことです。個人的には体操男子種目別で白井、内村選手のワンツーフィニッシュで有終の美を飾ってほしかったと悔しいですね~(><)まあ、あれだけ団体や個人総合で全力を尽くして日本中を大喜びさせてくれたのですから贅沢はいえませんが。

そのオリンピックたけなわの8月15日。71回目の終戦の日、日の丸を背負って戦い勝利した錦織選手が日の丸を掲げたのは、神の思し召しなのか、英霊のご加護があったのかと思ってしまいます。

プロのテニス選手として、世界中をツアーで回りテニスが生活の糧であり、常に自分のために戦うトップ選手が賞金もない、あるのは名誉だけというオリンピックに出場し、国の代表として国旗を背負い、戦うということが錦織選手に大きな影響を与えたようです。準決勝の大逆転劇が終わった後の錦織選手が顔を覆ったことと目に涙が光っていたのがとても印象に残っています。以下、ザクザクからの転載です。
======================
錦織、東京五輪が「正直ちょっと楽しみ。今までにない感情」★リオ五輪 2016.08.15

正直、今週試合をやりながら気持ちも変わっていった。五輪の重さ、自分がもっと頑張れば成長できると思いながら頑張ってきた。自分だけじゃなく、チームのため、日本のためというと大げさですけど、それぐらいの気持ちでやっていた。正直ちょっと楽しみですね、4年後が。今までにない感情がこうやってでてきたので。
================
b0169850_20262690.jpg

b0169850_20272477.jpg


8月15日、71回目の終戦記念日というよりも敗戦といったほうがしっくりくると個人的には思っています。例年猛烈な暑さとなりますが、今日は比較的暑さが収まったような感じがしました。

私、今日は仕事でしたので靖國には行けませんでしたので、13日の土曜日に参拝し、英霊と先の大戦で日本のために命を捧げた多くの同胞たちの御霊安らかならんこと、そして哀悼と感謝の誠をささげ、我が国へのご加護をお願いし祈ってきました。13日だったせいか、参拝者はそんなに多くありませんでした。今日は例年おなじみの靖國狂想曲が反日基地外左翼によって、完全に音が外れたウルトラ音痴の演奏が行われましたが、本当に毎度毎度懲りもせず、自分たちがどう思われているか理解できないほどの基地外、バカなのですね。

こんなクズ以下のゴキブリども、日本以外の国だったら速攻で逮捕、国家反逆罪、利敵行為で死刑ですね。これがプーチン閣下なら間違いなくやるわっ!!いったい、いつになったら自国の総理が堂々と当たり前に「内閣総理大臣」として、祖国日本を守るために命を散らした同胞のために頭を垂れて柏手を打つことができるのでしょうか?
b0169850_21375376.jpg

b0169850_21383365.png


シナ朝鮮の腐れ外道の反日国に魂を売った、シナ朝鮮の犬ども。反日売国奴、反日日本人、こいつらこそがマスゴミ同様に諸悪の根源であり、日本国を腐らせているのです。日本のために戦った同胞に感謝するどころか、誹謗中傷しつづけ、その死を悼むどころか犬死と言い放つ鬼畜以下のゴキブリ野郎ども。こんなのがまともに生きていられるなんて、日本という国はやはり異常な国家であると改めて思います。日本国の総理が戦争で亡くなった多くの同胞のために祈ることさえできない国サンフランシスコ講和条約に参加もしていないシナと朝鮮がとやかくいう資格はなく、その反日国にケツをふっている犬だらけの日本、それが現実であることに改めて愕然とするというか、呆然してしまいます。

閣僚もしかり。シナ朝鮮に魂を売りとばした閣僚も多数。稲田大臣も防衛大臣になったとたん、ヘタレて参拝見送り。あの威勢の良さはどこに行ったのでしょうか?様々な手かせ足かせがあるのは理解できますが、防衛大臣がシナチョンに屈していてはお話になりませんわ!(怒)そんなだから、朝鮮の国会議員になめられて竹島に上陸されるのですよ。

それに比べて、高市大臣は必ずこの日に参拝されます。本当に大臣として日本人として当然のことを当たり前にできる、立派な方だと思います。

このように異常な我が祖国・日本。先の大戦で命を盾にして祖国を守ってくれた多くの同胞の尊い犠牲の上に我々の現在があることを理解できない、理解しようとさえしないのが反日日本人でありマスゴミです。反日売国奴のクズどもは今の生活がどういう犠牲の上になりたっているのかわからないのか、わかろうとしないのか・・・その最たる人物が「もう、わしゃ年だし体力も気力も落ちてきたし、とにかく自分の体と家族のことだけが気がかり何で、もう天皇やめたいわけ。大切なのは国よりも国民よりも自分と家族、特に後継ぎの長男夫婦のことだけだから」と天皇としてではなく、一個人としてのお気持ちを、先日公共の電波を使って仰せになられ、反日左翼から絶大な支持を得ている今上陛下かもしれません。

今日も戦没者慰霊式典で昨年に続き、「深い反省」と仰せになられたわけですが、痴呆が進んでいるのでしょうか?それとも退位したいという気持ちを神妙な面持ちでコメントしつつもスルーした安倍総理(笑)への嫌がらせでしょうか?それとも○○様のお指図でしょうか?

陛下の仰せのごとく、我々は「深く反省」しなければなりませんね、「負けたということ」を!!そして、次があるとしたら「絶対に負けない!」と誓うことが必要です

その陛下と女帝様が愛してやまない隣の乞食国家・南朝鮮ですが、やってくれました~(*‘∀‘) チョン会議員が竹島に上陸!いや~ヘタレて中止したらどうしようかと思って心配していたのですが、やってくれて一安心!(^^)! さすが、朝鮮人!!これでOK~♪ 
b0169850_21391939.jpg

b0169850_21401088.png


これでますます日本人の中に南朝鮮や朝鮮人に対する嫌悪感、絶対に付き合いたくないゴキブリであることが染み渡るのですから。ガースー長官も抗議するだけでなく、日本政府としてもっと激怒していることを行動で示さなければ何の意味もありません!! あいつらには力を見せないとつけあがるだけなのですから!! 朝鮮人は犬と同じ
b0169850_21144973.png


日本政府が激怒していることを行動で示す、実に簡単なことです。それは・・・

1.南朝鮮人の入国審査を厳格化すること。(今はノービザのため、靖國放火魔やたちション男、仏像強盗団などの犯罪者が簡単に入国できるため、日本の治安が悪化する)
2.今月行われる南朝鮮との財務会談を中止すること。どれだけ通貨スワップで泣きついてきても絶対に応じてはならない!

3.竹島の問題を国際裁判所に提訴すること!
b0169850_21161522.jpg


この二つでとりあえずはOKでしょう。慰安婦の10億円を止めろ!という意見もネット上にはかなりでていますが、これはもう手切れ金でいいと思います。今後、一切の援助はしない、人的交流も可能な限りしない、最低限の付き合いにとどめる(できれば断交)ザイニチ南朝鮮人の速やかな祖国への帰還の支援でOKww
b0169850_21141332.jpg


スワップ再開を望むなら受けてやるニダ!という南朝鮮のクズがいくら泣きついてきても絶対に日本人はそれを許さないし、それをやろうという日本の政治家も絶対に許さない!自分で自分の首を絞めるド変態の基地外朝鮮人。シナ人とともに地球のゴミなのが朝鮮人、一緒に消滅してもらいたい民族のツートップ(笑)
b0169850_21164593.jpg


今回の竹島上陸を受けて、我々ができること。それは・・政府や自民党本部、安倍総理のFBなどに「朝鮮人の入国審査の厳格化復活」「通貨スワップ再開の絶対反対」を国民の総意として、ガンガン送り付けることです!!  朝鮮人にはこれなのです!!↓
b0169850_21122836.jpg


テレビでは懲りもせず戦争の特集を組んでいます。まあ、70周年の去年よりは多少減ったように思いますが、なんといってもオリンピックとかぶってますから(笑)マスゴミには何を言ってもムダであり、あのゴミどもに自浄能力は皆無、反日路線でシナ朝鮮のパシリとして死ぬ以外ないようです。

私はいつも不思議に思うことがあります。それは・・戦争体験者が口を揃えていう「戦争は二度とあってはいけない、二度としてはいけない」というナントカの一つ覚えのような言葉です。確かに、その通りだと思います。できることならばしないほうがいいに決まっています。

しかし、芸能人を含めた戦争経験者もなぜ今の物差しで70年前、80年前の歴史を計ろうとするのでしょうか?それは歴史への冒涜でしかありません。知ったかぶりのオッサン池上某にしても「なぜ戦争をしてはいけないのか」「なぜ戦争が起こるのか」については、戦争体験者もほとんどと言ってもいいほど言及しません。不思議だとおもいませんか?敢えてしないのか、わからないからしないのか・・・

ただ感情論だけが先走っているだけです。だから、日本人の戦争論はここで完全に止まっていて、全く動かないのです。憲法改正と同じです。

地球上に国家が存在する限り、人間が存在する限り、戦争つまり争いは起こります。当然のことであり、戦争反対の大義名分はいいけれど、まずスタートの時点から既におかしいとしか言いようがありません。極端な例を挙げれば、兄弟同士でおやつを奪い合うのも戦争、家族同士、恋人同士、友人同士のケンカも戦争であり、争いなのです。仲のいい友人でも、血の繋がった家族でも争いは起こります、それがエスカレートすれば絶縁や訴訟になります。国家間でも規模の差こそあれ、同じだと思うのです。

昨日発表されたスマップの解散も同じこと。結局、彼ら内部の争いの結果でしかありません。人間が存在する限り争いが絶えることはありません、それが私の自論であります。世界を見渡せば今も絶賛戦争中なのですから。個人レベルにおいてもお互いの意見がぶつかり、譲歩や妥協できなければそれは戦争であり、国家と国家になればステージが大きく上がるだけのこと。武器を使うか、法律を使うかだけのこと。

どちらかが一方的な被害者、加害者というのは戦争において果たしてありうるのか、私には疑問です。国家として弱味を見せれば、隙をみせれば、必ずそこを狙われます。それが戦争であり、それを回避するためには強くなくてはなりません。自分よりも数段強い相手に意味もなく殴りかかってくるような基地外は滅多にいないし、南シナ海を我が物にしようとするシナをみればわかるように国力が弱い国を狙い撃ちにしていることからも、国家は強くなくてはなりません!「寄らば斬る!」という姿勢を見せること、つまり防衛力、軍事力が強くない限り外交においても勝負に勝つことはできません。それは戦後の日本外交がやってきたことを見れば一目瞭然、だから日本は負け続けるのです。だから、未だに真の独立国家と成り得ないのです!
b0169850_2136584.jpg


その負けを断ち切るのは我々の意志の力が全てだと思います。政府も国民の意志を確認するべきであると思います。

b0169850_21455673.gif

b0169850_21461487.jpg


b0169850_22293863.jpg

8月13日の靖國神社です。
by ariesgirl | 2016-08-15 21:50 | 日本 | Comments(7)
今はもう秋~♪ 暦の上ではすでに秋(笑)それをあざ笑うかのようなこの暑さ。もう人間がまともに活動できる温度ではありません。全国的に凄まじい暑さとなりましたが、読者の皆様におかれましてはくれぐれも熱中症に気を付けて塩分と水分補給を欠かさないようにお願い致しますm(__)m

さて、オリンピックたけなわ。今朝は本当に嬉しい朝のスタートになりました!私が一番期待していた体操男子が12年ぶりの”金メダル”アテネの時の「栄光への架け橋だ~!」という気の利いた名言はありませんでしたが、日本チームの底力は見事としかいいようがありません。予選の時とは完全にスイッチの入り具合が変わっていたし、内村選手の顔付も全然ちがってましたから。

内村、加藤、山室、田中、白井の各選手の皆さん、コーチ、サポートスタッフの皆さん、本当に本当におめでとうございます!!日本国民として心から嬉しく、また誇りに思います(≧▽≦) 頭の先からつま先まで神経が行き届いた、美しさを追求し続けた演技は世界を魅了したはずです。

予選のミスがあったからこそ、大逆転での金メダル、今日の金メダルの重みやこれまでの努力、歴史を各選手が噛みしめつつ、表彰台で全員が堂々と君が代を斉唱している姿はなんともいえないものがありました。自国の国歌を表彰台で歌う、そんな当たり前のことが嬉しいというのもおかしいのですが、今までが狂っていたのでしょう。8年間追い続けた団体金メダル、自分たちの手でつかみとったのであり、本当に大したものです! 
b0169850_2052365.jpg


そして内村選手は大人になりましたね~物の言い方も立ち居振る舞いも。内村選手があんなに嬉しそうに、笑顔を爆発させている姿を初めてみました。それに金メダルをかじらないのが実によかった!あれは本当にみっともないですから。今回、どれほど彼が団体金メダルに拘っていたのかがよくわかります。これで肩の力が抜けて、個人総合に行けるでしょう。ぜひ個人総合でも金メダルを狙ってもらいたいと思います!ぜひ取ってほしい(*^▽^*)
b0169850_20513125.jpg


それにしても加藤選手は本当に男前、少女漫画にでてくる男の子みたい、イケメンだわ~??(笑)オバちゃん丸出しですが、だってそうなんですもん。あのブラジル人のうるさすぎる大歓声の中で集中力を切らすことなく、淡々と自分の演技に集中して行う、それも限りなく完璧に近づけるのですから、あのメンタルの強さは内村選手以上かもしれません。そして、ロシアとシナ。この二チームもおめでとう。やはり朝鮮人がいないと本当に表彰式も清々しいわ(笑) ちなみに、予選の時は日本チームと南朝鮮が同じだったような記憶があるのですが、もしかしたらそのせいであんなにミスがでたのかもしれませんね。あいつらのことですから、何をやるかわかりませんので。
b0169850_22143587.jpg


さらに柔道73キロ級の大野選手の見事な金メダル、こちらも素晴らしかったですね!やはり、柔道は一本が最高!!おめでとうございます!朝から素晴らしい瞬間をありがとうございます。井上康生監督の喜び方が半端なかった~ 体操にしろ、柔道にしろ、センターポールに掲げられた日の丸、本当にシンプルで美しい国旗ですね!覚えやすいわ、書きやすいわ、こんなにシンプルで目立つデザインはありませんね。幕末におフランスが時の明治政府にあのデザインを売ってくれと言われただけのことはありますね!また、君が代という国歌、日本に相応しい荘厳な国歌だと改めて思いました。
b0169850_21501624.jpg


まだまだオリンピック序盤戦、これからも日本選手の大活躍を期待しつつ、早朝や夜中のテレビ観戦に励みたいと思います!テニスの錦織選手、金メダル取って~!

話は変わりまして、今日は71回目の長崎原爆の日。私も被爆二世という立場、改めて原爆で亡くなられたすべての方々の御霊が安らかならんことを心から祈り、ご冥福をお祈り申し上げます。先般亡くなった祖父母も被爆者であり、原爆公園に収められている被爆者名簿に記載されています。

またこの暑い中、安倍総理が記念式典に参加してくださいました。多忙を極める中、本当にありがとうございますm(__)m 被爆二世の一人として心から御礼申し上げます。

もはや原爆も被爆者も完全に頭のおかしい、基地外どものイデオロギーの餌食、いいカモとなっています。完全に左の反日思想、日本だけが戦争責任を負うべきといった自虐史観に染まっていますからね。平和祈念式典に参加するために全国からやってきた連中はそのほとんどが物見遊山のお遊びのオッサンやジイサン連中ですから。沖縄も似たようなものでしょう。あの交通費や宿泊費は一体誰が出しているのでしょうか?

我が国は原爆という当時の最新鋭の爆弾を二発も落とされました。人体実験のため、大和民族殲滅のための原爆投下。だからこそ、二発も落とされたからこそ、日本は核兵器を保有する権利があるというのが私の持論です。戦争については別の機会に記事にしたいと思っています。

さて、昨日放送された今上陛下のお言葉ビデオ。私は職場で犬HKの放送を見ていました。もちろん、職場の人も同じです。読者の皆様はあの言葉、放送をどのように感じ、どのような感想をお持ちになられたでしょうか?

私は・・・正直言って全然ピンとこないものでした。なんというか、全然心に響いてこないというか・・もっとありていにいえば「だからどうしたいのですか?だから何ですか?」と。


今上陛下は政治に関与しないという憲法に抵触することを恐れ、一個人としての思い、気持ちを国民に向かって仰せになられたわけですが、天皇としてではなく個人としての思いを、わざわざ公共の電波を使って国民に向けて発信する必要があったのかどうか、甚だ疑問です。だって、「個人」の「気持ち」でしょ?? その一個人の気持ちを何とかして上手いこと運ぶようにごり押ししているとしか、私には思えず、それを大騒ぎして報道するクソマスゴミ・・・

要するに、年を取ってきて気力・体力がなくなってきたし、多少痴呆もでてきたから、わしゃもう辞めたいんじゃ、そして長男に後を継がせたい、ワシらの目の黒いうちに即位させたい、これがわしとバアサンの願いじゃ~ほんでもって、その次は孫娘のI子を立太子させて天皇にしたいんじゃ!これはバアサンの願いでもある。でも、憲法違反になっては困るから天皇としての発言ではなくて、個人の気もちっちゅうことでごり押しして、政府に圧力をかけてやるんだわ。オラオラ国民どもよ、安倍に圧力をかけてくれよ~!ってことでしょうか。愛子内親王を何が何でも女帝にしたい勢力の陰謀が今回の騒動には見え隠れします。

それに今回のお気持ちの中で、公務、公務と仰せになりましたが、神道の祭祀王でもある天皇が物見遊山の公務は全身全霊で務めても、本来国家の安泰と国民の幸せを祈る祭祀をまともに行わず、外務省から出向してきた役人任せにして軽んじていては本末転倒なのです。まず、祭祀あっての公務であり、慰霊と言う名の夫婦そろっての海外旅行を公費でやられては困るのですよ。

ハッキリって、昨日のお言葉は憲法違反という感じがものすごく強かったです。この発言がもとで、政府としては何らかの動きをせざるを得ないわけで、現行の憲法下で最善の方法を探ることになります。それは一個人の気持ちと言いながらも、天皇の言葉であることに変わりはなく、政治介入といっても過言ではないと個人的には思いました。

昨日のお言葉。職場の反応は「確かに働き過ぎではある」「一億総活躍の先頭に立つのが天皇陛下」「何かピンとこない」「こんなもん?」という感じでしたし、後退氏に譲位したとしても「本当なら一番頼りにしたい長男夫婦があのていたらくじゃね~」「あの夫婦に務まるのか?」「あの嫁じゃ無理(笑)」というのが大方の意見(笑)


特に嫁の又子肥の評判は実に芳しくなく、「あの嫁じゃ無理」で終わり(笑)国民は実によくわかっていますね、知らぬは亭主と舅と姑ばかりなり~ww

現後退氏負債が即位したら、おそらくこれまで以上に日本列島を天災が襲うことになるでしょう。公務はえり好みするわ、祭祀もテキトー、嫁は基地外でカルトの疑い、何かにつけては「マサコガー」「アイコガー」しか言わない、「コクミンガー」とは言わず、宗旨替えの噂まである・・・

このお言葉がもとで皇室典範が改正されたり、或いは何らかの法改正が行われた場合、譲位となったら呼称の問題、住いの問題など様々なことが発生して余計に金もかかります。今上陛下はそれを承知したうえで、あのような個人としてのお気持ちを述べられたのでしょうか?だとすれば、あまりにもわがままで自分勝手な言い分ではないでしょうか。

結局、天皇が個人としての気持ちを表すという方法で、自らの我儘と女帝様の意向を通すために毛嫌いしている安倍総理や安倍政権に対して、法律改正を迫った恫喝と言っても過言ではないと思います。日本の歴史を振り返れば、天皇が退位して次世代に譲位するのはそのほとんどが政治絡みであり、恣意的なものでもあります。

安倍政権は天皇が譲位して生きながら退位することよりも先にやるべきことが山ほどあります。それは憲法改正であり、我が国を守るために不可欠なスパイ防止法の制定です。現行の憲法において、天皇は国民統合の象徴、つまりシンボルであり、耄碌しようが体力が無くなろうが、気力が無くなろうが、存在することに意義があるわけです。昭和帝の晩年を考えればわかります。昨日のお言葉では「象徴」という言葉と意味が今上陛下の中では何だか違うものとして捉えられているように感じられてなりませんでした。これも女道鏡の影響でしょうか。

今上陛下は超絶の護憲派、日本強酸党からも尊敬されるほど(笑)であり、憲法を遵守するというお考えですが、ご自身の出処進退もご自身の意志で決められなくなってしまったのは、他ならぬ現行の日本国憲法のせいであり、アメリカがど素人におっつけ仕事で作らせた現行の日本国憲法であることをご理解なさっておいでなのでしょうか?

この件について、KUONさまが記事をアップされていますので、以下にご紹介させていただきます。(画像もお借りしました) (以下に続きます)

それにしても、マスゴミ全方位で「生前退位」というおかしな日本語を使っています。本来「生前」というのは故人に対して使う言葉であり、「主人は生前よく○○さんのことを話していました」などと使うのですが、日本人ではない人間だらけのマスゴミ。おまけに昨日の放送、アナウンサーがまるで喪服のような服装でしたしね・・・さすが反日とシナチョン塗れのマスゴミだと改めて思いましたわ。

More
by ariesgirl | 2016-08-09 22:15 | 日本 | Comments(7)
8月が始まりました。早いもので今年もあと5か月で終わりですよ!!それを考えると倒れそうな感じが・・(苦笑)なんだかんだといいながら、あっという間に夏が過ぎていくということでしょうか。

7月もたくさんのご訪問、本当にありがとうございましたm(__)m 選挙直前の記事は過去最高の数字となり、私も驚いた次第です。一体何が起こったのかとww 夏の珍事、こんなしょぼい、ランキングにも参加していない、単に言いたい放題下品な言葉を羅列しているだけのブログ(笑)本当にあり難いとしかいいようがありません。

8月も7月同様に拙ブログをよろしくお願い申し上げます!! いよいよ夏本番ということでしょうが、また8月15日が近づいてくるとクソマスゴミがうるさい蠅のように「ヤスクニガー」「総理のサンパイガー」「中韓のハンパツガー」と判で押したような記事が踊ります。本当に基地外、反日売国奴の巣窟、諸悪の根源、シナチョンのバター犬、それがマスゴミですからね。

話がそれましたが、猛暑が予想される8月。読者の皆様におかれましては、くれぐれも熱中症などに気を付けて元気にこの夏を乗り切っていただきたいと思っております。私自身は10日前に引いた風邪が8割方治ってきました。夏風邪はしつこくて困りますね(><)

さて、7月31日。東京都知事選挙が行われ、小池百合子氏が圧勝し女性初の東京都知事に就任しました。反日売国奴が都知事にならずに本当に良かったと思っていますが、小池氏の勝利よりもあの淫行老害反日ジジイ・学歴詐称疑惑のショーンTこと鳥越俊太郎が130万票も取ったことのほうが驚きというか、東京都にはまだこんなに愚民、バカがいるのかと唖然としたのです。東京が嫌いなのに都知事選にでる痴呆老害ジジイ(笑)この発言も忘れていたりしてwww
b0169850_21344179.png


マスゴミはショーンTの惨敗と言ってますが、130万票もとっているのだから惨敗ではありません。ネットをまったくしない世代とネット民との差、乖離が数字となって表れたのが鳥越の得票数だったと思います。

淫行疑惑に支離滅裂な演説、自分の年齢も計算できないほどの能力(笑)ジャーナリスト生活51年にも関わらず、自分のことを言われたら訴える(大笑)ガンでかっさばいた自分の腹をさらすわ(誰がそんなもの見たいんじゃ!)家系図も捏造、このエロジジイ、DNAも捏造している可能性がありますね!
b0169850_22232624.jpg


そして、在特会の前会長桜井誠氏。11万票を獲得したわけですが、これが多いのか少ないのかは正直わかりません。ですが、彼の演説のうまさには驚きました!カリスマ性のある方であり、迫力も説得力も持った話術は見事だと思います。あの街頭演説に集まった人の数はものすごいものがありましたが、いかんせん一般社会の認識は低くネットで高い評判があっても実際の選挙は難しいことがわかります。なんといっても彼を敵視するマスゴミの皆さんが得意の「報道しない自由」を駆使して、見事に無視しましたから。

世間の認知が低く、孤立無援状態と言っても過言ではない状況であれだけの人を集め(あれは組織的な動員ではありません)あの演説のうまさ、そして一番まともなことを言っていた、ごく当たり前のことを主張していたのですから、ぜひ桜井氏には国政選挙にうってでてもらいたいと強く思います。

桜井氏は都知事になりたくて立候補したというよりも、自分の主張にどれだけの人たちが賛同してくれるかを確かめたかったのではないかと思います。その結果、11万という票が集まったのですから。彼の公約が7つありましたが、1から6までを全部国家として実行することができれば、我が国がどれほど静かで豊かで住みやすい平和になるか・・・夢のような話ですね。彼が今回の都知事選をきっかけに認知度を上げていけば、必ず彼の主張は多くの人々の理解を得られると思います。

桜井氏を極右とマスゴミはレッテル貼をしますが、まったく極右ではありません。保守とされる安倍総理は様々な事情があるのでしょうが、今の総理は中道左派ですよ(笑)早く中道右派くらいには戻ってもらいたいww 桜井氏は極右などではなく、まっとうな愛国者といっていいでしょう。鳥越や増田なんてシナチョンの代理人のようなものなのですから。
b0169850_21301989.jpg


今回、野党共闘などのいって味噌も糞もいっしょくたにした候補が鳥越というろくでもない反日左翼の売国奴。都愚民、情弱などから支持されてあれだけの得票があったわけですが、ジャーナリストというのが如何に胡散臭いか、ろくでもない人種であるかというのが広く世の中に伝わったのはほんとうに良かったと思います。
b0169850_22265016.jpg


「聞く耳もってます!」といいながら、池上彰の番組には出演拒否(笑)池上彰の言うことは聞きませんということでしょうけどww もう聞く耳は要らんから、とっとと退場汁!日本から退場汁!

今回の都知事選、とりあえず都民の良識が勝ったわけですが、小池新都知事にはぜひ辣腕を振るってもらいたいですが、週刊誌の餌食になるようなことだけはしないでいただきたいですね。過去の献金がおかしなところ、おかしな団体などということのないよう、公私混同した金の使い道をしないようにお願いしたいと思います。

そして、今日安倍内閣の改造が行われました。その祝砲なのか、北朝鮮の豚まん王子がノドンを発射しました。その一部が日本海(秋田県沖)に落下したとのことですが、私の個人的見解として、ガースー長官、麻生副総理、岸田外相、高市総務相は絶対に変えてはいけないと思っていましたし、親しい人には話したりしてました。メインどころは留任でガッチリ抑えた布陣だと思いますが、初入閣の人たちがどういうわけかかれたジジイだらけ(笑)それも全然華がないというwww 正直言って「アンタ誰?」っていう人ばかり。ただ、麻生副総理の側近である松本純氏が公安委員長になったのはよかったのかなと思っています。おまけに「山本」だらけwww 「山本一」「山本二」「山本三」、なんで山本ばかりにしたのか疑問です(笑)みんな大臣のイスに座りたがっている人に順番にあてがったような感じがします。それも重要ポストではない大臣のイスに。

組閣があるたびに、中川昭一氏が生きていたら…と一層思わずにはいられません。御健在だったら、党の三役か重要なポストの大臣として安倍総理を支えつつ、辣腕を振るったことでしょうから。中川昭一氏のような国士、愛国者に一日も早く出てきてもらいたい!!今回の組閣を中川氏は空の上からどう見ているでしょうか。

今回の目玉は稲田朋美氏の防衛大臣就任でしょうか。以下は産経からの転載です。
=====================
防衛相に起用される見通しの自民党の稲田朋美政調会長は、韓国では領土や歴史をめぐる過去の言動から対韓強硬派として否定的なイメージが強い。聯合ニュースは2日、稲田氏入閣で「安全保障協力が容易でなくなるとの懸念も生じる」と伝えた。稲田氏は2011年8月、竹島(島根県隠岐の島町)北西の韓国・鬱陵島視察を目的に、自民党の新藤義孝衆院議員らと訪韓を計画。韓国政府は混乱を懸念し金浦空港で入国不許可を伝えた。稲田氏が12年12月発足の第2次安倍内閣で行政改革担当相として入閣した際、韓国メディアは同時入閣した新藤氏と共に「独島狙撃手」などと表現、安倍政権を非難した。慰安婦問題をめぐる稲田氏の発言についても、聯合ニュースは「極右勢力と同じ主張」と報じ、稲田氏入閣の場合「再び物議を醸す可能性がある」と伝えていた。

http://www.sankei.com/world/news/160802/wor1608020028-n1.html

自民・稲田朋美政調会長「韓国に慰安婦像撤去を求めていくことが重要」
http://www.sankei.com/politics/news/160731/plt1607310017-n1.html
=================(以上、転載終わり)

この記事。シナ朝鮮という日本の敵にとって、「死ぬほど嫌な相手」こそが我が国の国益を守る人物であることがよくわかりますし、防衛大臣という職務に適しているかもわかります。ただ、稲田氏は弁護士でもあるので、当初私は法務大臣かと考えていました。防衛大臣はひげの隊長かな~と。

特アや我が国の反日マスゴミが忌み嫌う政治家こそが、日本の国益と国民を守る政治家であることを再認識する必要があります。亡き中川氏もそうでした。稲田氏にはこれからシナ朝鮮が震え上がるような、あるいは彼らのケツの毛を毟り取るような活動をガンガンやってもらいたいと思います。
b0169850_2221016.jpg


それにしても、石原ノビテルの留任。これって、安倍総理のとんでもない罰ゲーム、拷問じゃないかと個人的には思えてなりませんわ(笑)都知事選挙であれだけ無能なところを見せて惨敗、その責任をどうとるのかさえも言わない男をそのまま重要ポストの大臣に据え置くなんて・・・ふつうは辞めさせるはずですが、敢えて晒し者にしたとしか思えません(大笑)本人も「針のむしろ」だったりしてwww 安倍総理はあの穏やかな顔の裏にはとんでもないものがかくれているのかもしれません。それこそが政治家としての凄味を作り上げ、堂々たる宰相の姿となった一因になっているような気がします。ノビテルくんには針のむしろの上で、しっかりと頑張っていただきたいものですが、もう父ちゃんには泣きつくなよ!!(笑)父ちゃんもだいぶ耄碌したみたいだからww 
b0169850_22245998.jpg

by ariesgirl | 2016-08-03 22:30 | 日本 | Comments(5)
三連休の真ん中、読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか? 朝から東京地区はどんよりとした曇り空で湿気もものすごい・・・orz  そのせいかどうかわかりませんが、朝起きてから午前中いっぱいとにかく体がだるくてだるくてどうしようもないくらいでした。梅雨も明けていないし、この湿気でやられている感じがします。お昼以降は体のだるさもかなりとれてきて、活動開始!

提出しなければならないレポートを何とかまとめ、それが終わってから靖國神社へ。先日の参議院選挙での安倍自民勝利を祈願していたので、そのお礼参りにでかけました。昨日までみたままつりが開催されていたこともあって、今日もかなりの参拝者がいました。お礼の参拝が終わってから、某デパートのセールへGo!(笑)かなりの人出でしたが、セールやバーゲン会場って本当にワクワクしますね~♪ 女性の読者の方にはこの気持ち、よーくわかっていただけると思うわけですが、セール会場に吸い込まれる気持ち、ゴキブリ○イ○イに吸い込まれるゴキブリの気持ちがわかるような気がします(笑)

ということで今日のセールの収穫は「靴」ww その靴が私に向かって「私を買って~!きっとお役にたちますから!あなたになら踏まれてもいいっ!いや、踏まれたいっ!!雨の日も猛暑の日もあなたの足を守ります~♪お願い、私を買って~!」というのです(笑)すでに出ている現品限り、サイズも24.5cmのみ、私のサイズは24.5cm、履いてみると・・・実に履き心地がいいのです。これはもう買うしかない!ということで購入(笑)いや~セールって楽しいわ~(*‘∀‘)

さて、先日から日本中を驚かせた今上陛下の生前退位の件。先日、久しぶりに皇室記事をアップしたらご訪問者数が大変なことになっていて驚きました( ゚Д゚) 一体何が起こったのかと思いましたが、やはり読者の皆様も相当この件は気になるところなのだと思う次第です。

あれほど大騒ぎしておきながら、昨日、今日と突然どこのテレビ局もとってつけたように呆道がなくなりました。これはどういうことでしょうか? 

もし、呆道が事実ならばこれだけの重大事にもかかわらず、政府からの発表でもなく、宮内庁からの発表でもなく、マスゴミからの第一声というのが何とも・・・それに安倍総理が外遊しているときの発表というのがまた何ともね・・・

(長屋の爺さまが記事にされていますので、こちらからどうぞ!

案の定、宮内庁は全面否定。もし今上陛下がそのようにお考えであれば、宮内庁のことだから何となくにおわせるような言い方をしてもおかしくないはずですが、
===================
宮内庁「全面否定 報道の事実一切ない」
http://www.asahi.com/articles/ASJ7F6W4MJ7FUTIL04G.html

宮内庁の山本信一郎次長は13日夜、NHKが最初に生前退位について報じた後に宮内庁内で報道陣の取材に応じ、

「報道されたような事実は一切ない」と述べた。宮内庁として生前退位の検討をしているかについては「その大前提となる(天皇陛下の)お気持ちがないわけだから、検討していません」と語った。
=================(以上、転載終わり)

おまけに・・・
===============
天皇陛下、早期退位想定せず 公務「このペースで臨む」2016/7/16 02:00

天皇陛下が皇太子さまに皇位を譲る生前退位に向けた法改正を政府が検討していることを巡り、天皇陛下自身は早期退位の希望を持たれていないことが15日、政府関係者への取材で分かった。

陛下は例年、年明けと夏に定期健康診断を受けているが、現在は目立った不安は見つかっていない。最近も宮内庁側と公務の負担軽減が話題になった際、陛下は「まだまだこのままのペースで臨む」と明言。側近らにも、退位という文言や時期を明示したことはないという。
============(以上、共同通信47ニュースより転載)

赤いクーデター失敗?? もしかしたら、宮内庁には抗議が殺到したのかもしれません!今上陛下に対する抗議というよりは、譲位したあとのことについてでしょう。譲位される側の現後退氏負債の体たらくぶり、公務に対するやる気のなさは国民の多くが知るところであり、特に雅子肥は皇后としての役目を果たすことはできないというのが国民の正直な気持ちだからです。

雅子肥が突然公務もどきをやり始めたり、顔出しトンズラ参加の園遊会などがその布石だったのかもしれません。今回の件、先手を打ったつもりでしょうが、ことごとく裏目にでるという感じがしますね。「策士策に溺れる」という言葉がすぐに浮かびました。こんなことをするような国賊には必ずや天の鉄槌が下ると思っていますので、今は静観したいと思います。

日本では皇室のクーデター、トルコでは軍のクーデターが起こったもののあっという間に制圧され未遂に終わり、フランスのニースではトラック暴走によるテロ・・どちらも多数の死傷者がでてしまいました。世界中が混沌としたカオス状態、乱世としかいいようがありません。それにしても、フランスというのはどうやらテロリストの第一の標的になっているような感じがします。フランスの行き過ぎた博愛や寛容がこんな結果を招いたのではないかと個人的には思っています。亡くなられた方たちは本当に気の毒であり、ご冥福をお祈り申し上げます。

世界中でテロが勃発、我が国も対岸の火事などと思ってはいけません!スパイ防止法がない我が国はスパイや工作員、あるいはテロリストの温床となっている可能性は極めて高いと思います。いつ何が起こってもおかしくない、それが日本ではないでしょうか? にもかかわらず、女性が夜に一人で歩くことができる・・・なんて平和なのでしょう、我が国は!その裏には公安や警察など、どれほど多くの方たちの努力があることか・・・ありがたいことです。

我が国でも大規模テロの可能性はありますし、いつ狙われてもおかしくない。すでに反日日本人というテロリストが反日国家やその民族や国の機関の官僚とつるんで日本人差別というテロ行為を行なっているのですから!!

我が国に足りないもの、それはテロリストや反日工作員に対する法律です。スパイ防止法という法律。これはリアルバルサンであり、日本国の大掃除ができるのであり、現在鳥越というとんでもない反日工作員のジジイが都知事選に立候補していますが、こいつだって大掃除の対象です。日本国、敷いては皇室の大掃除もできる可能性があるのは「スパイ防止法」なのです!

日本でもいつ何が起こるかわかりません、東京だろうが地方都市だろうが関係ありません。私自身もいつどこで何に巻き込まれるかわかりません。一年先のことも想像できません、いや半年先でもいいかもしれません。明日何がおこるかわからないと最近痛感します。だからこそ、今年は1人でも多くの読者の方に実際にお目にかかろうとしているのかもしれません。カナダの親父さまには先月お目にかかることができましたし、読者の方にもお目にかかることができました。次は少し涼しくなったころに一人の読者の方にお目にかかる予定、また今回帰省したら地元の読者の方にもお目にかかる予定でいますし、またどうしても一度お目にかかりたい、直接お礼を言いたい方がいます! それができればこの世に思い残すことがまた一つ減りますww

書きたいことは色々とありますが、連休中でもありたまにはゆるーい話や動画貼り付けにしたいと思います。次回は都知事選について書きたいと思っています。では久しぶりにイージスさんの動画!朝鮮美人になるための加工技術は凄いですわ(笑)










by ariesgirl | 2016-07-17 21:25 | 日本 | Comments(5)

必然の交差点

梅雨空が広がった東京、蒸し暑くて一日ぼーっとしていました。まあ、ただでさえぼーっとしているのに輪をかける有様・・まあ、日本の梅雨はこんなものですから仕方がありません。

さて、先日の日曜日。前回の記事で「オフ会」に参加するということを書きました。ということで、都内某所で開催されたオフ会に出かけて参りました!

何のオフ会かといいますと・・・拙ブログにもリンクさせて頂いている「カナダの我がまま親父」さまを囲むオフ会。親父さまの一時帰国に合わせてのオフ会、そして親父さまの誕生祝を兼ねたオフ会で、9名の方たちが各地から集まったのです。

遠い方は福岡からの参戦や37年ぶりの上京という方、関東各所からとそれぞれがステキなママがいるこじんまりとしたBARに集まって、夕方日の明るいうちから5時間、あっという間の5時間でした。

カナダの親父さまをはじめ、全員の方たちとは初対面。カナダの親父さまはブログを通じての交流は続いていたのですが、思わぬ形から今回お目にかかる機会を得ることができました。お目にかかって大正解!! 私の想像以上にダンディでお茶目で、そして粋で帽子がよく似合う・・・様々な経験を経て、表も裏もみて、酸いも甘いも噛分けてきた男性にしかもつことができない懐の深さと強さ、優しさを兼ね備えているお方です。また色気を感じさせる「オジサマ」でした(≧▽≦) 親父さまが若いころは、どれほどモテたのか想像できます(笑)女がほっとかないですね!

そして、長屋の爺様。もちろん初めてお目にかかりましたが、爺様というのでもう少し年配の方かと勝手に想像していたのですが、大間違い(笑)とてもふんわりとした穏やかな雰囲気、本当に強い人、どう表現していいのかわかりませんが、本当に肝の座った方、頭が切れる方という佇まい、憧れます。37年ぶりの東京とのことでしたが・・・それもある意味凄いとおもいました。

もう一人の男性、Uさん。オフ会が始まる前からお酒が入っていたらしく(笑)会の途中から後半ではあららなことにww でも、時にはそんなこともあるでしょう。あの場にいた皆さんはそれをきちんと理解できる方ばかりです。殆どお話ができませんでしたが、次の機会にはお話できればいいなと思います。

がんこじじいさま。ちょっとしかお話できませんでしたが、お人柄がにじみ出ていて何ともいえない雰囲気の方でした。とてもがんこという枕詞がつくような感じにはお見受けいたしませんでした。途中でお帰りになりましたが、またお目にかかれる日を楽しみにしております。

それからなんといっても女性陣。もちろん初めてお目にかかる方ばかりで、かつ私のブログの読者でもある方々。読者のかたと実際にお目にかかるのは、柄にもなく何とも言えず気恥ずかしい(笑)どうやら私が普段書いている支離滅裂で基地外全開、罵詈雑言だらけの記事と実物のギャップが結構大きかったそうです(笑)ということは、実物は記事と違って意外と上品に見えたのかもしれない!と勝手に思い込んでいます(笑)

黒猫Aさん、TGMさん、JGNさん、北九州のNさん、そしてKママ。

黒猫Aさん。拙ブログにもコメント投下くださる方で、どんな方かと思っていましたら、想像に近い感じの方で胆力のある女性とお見受けした次第。猫をこよなく愛する、そして祖国日本を心から憂いている方です。今回はあまりお話ができず残念でしたが、お体には気を付けられて、これからも祖国のために活動してまいりましょう!

TGMさん。だいぶアルコール摂取が高くなっていらっしゃったようですが、大丈夫でしたか?せっかく拙ブログにコメント投下してくださったのに、どういうわけかはじかれるということで、心苦しい限りです。どういうことかわかりませんが、もしかしたらNGワード規制が厳しくなっているのかもしれませんが、懲りずに投下してみてくださいませ。お待ち申し上げております!

JGNさん。お孫さんがいらっしゃるとは思えないほど若くてパワフルで艶があって色っぽくて、「ああ、こうなりたい!」という見本のような魅力的な方でした!名言「棚からぼた餅、ぼた餅は自分で取りに行く!」は目からうろこ、全くその通りだと(笑)その言葉を肝に命じて、これからぼた餅を必要な数だけ取りに行きたいと思います!!

北九州のNさん。ふんわりとした雰囲気はあの中では異色でした(笑)北九州からの参戦、穏やかでふんわりとした雰囲気でありながら、本当は芯の強い方なのだと思います。ご主人と仲良くお過ごしくださいね!

Kママ。先日は拙ブログにコメント投下ありがとうございましたm(__)m Kさんが想像していたアリエスと実物はあまり乖離していなかったとのことで、実に嬉しく思いました(笑)私はブログであのような話題も罵詈雑言、めちゃくちゃなことばかり書いていますが、Kさんの場合はなかなか難しいことも多いと思います。体中に毒素がたまってしまいそうですが、JさんとのKネタセッションは本当に愉快で楽しかったですね!次回は1人の客として伺いたいと思います。ハイチオール○の話は知りませんでした(笑)

あっという間に過ぎていった5時間。今回のオフ会、本当に不思議な御縁を感じさせるものでした。私にとっては初対面の方ばかりにもかかわらず、初めて会った気がしないというか、昔からの知り合いに久しぶりにあったような感覚というか・・・

親父さまのブログが中心となって集まった様々な人たち。「一期一会」といいますが、本当に人との「縁」「えにし」というのは不思議なものだと、改めて感じた1日でした。北九州から来たNさんは私より年下ですが、あとは皆人生の先輩方。諸先輩方の話は実に奥深いものであり、かつとんでもなくばかばかしいものもあったりして、様々な経験を経て今を懸命に生きる方たちとの邂逅は実に刺激的で、私には得難いものでした。

親父さまにはこのような出会いの場を作って頂いて、感謝の気持ちしかありません。また、私のようなアホの未熟者に色々と暖かいアドバイスを頂きましたこと、本当に嬉しく思っております。これからはいただいた言葉をしっかりと受け止めて、自分の手でよりよい人生を送ることができるようにしていきたいと思います、親父さまを見習って。

余談ですが、親父さまからいただいたTシャツ。滅茶苦茶ファンキーだあ!(笑)あれきて買い物いったら目立っていいだろうな~ww 

本日のタイトル「必然の交差点」 私も余り自慢できないようなことも経験してきましたし、死ぬまで黙って居ようと思っていることもありますが、まだまだ未熟者です。私は30代の半ばをすぎてから、「世の中の全ては必然ではないか?」と思っています。良いことも悪いことも含めて、全てが必然であり、偶然などないに等しいのではないかと思うのです。

だからこそ、今回の出会いも必然の出来事であり、起こるべくして起こったことという思いが強く残っています。だから、今回の記事のタイトルを「必然の交差点」としました。年齢も住む場所も、年齢も全部違う人たちが1か所に集まって過ごす・・これは人生の交差点のようなもの、それも起こるべくして起こったこと。そう感じています。

必然で起こった出来事や何かのトラブルに最善の手を尽くしてもそれが最良の結果を招くとは限りません。最善の手を尽くしてもダメな場合もあるのが人生でもあると思います。そのトラブルを笑い飛ばせるくらいの度量を持ちたいし、自分の糧にしたいものです。

必然の交差点で出会った様々な人たちが、出会いの後にまたそれぞれの道を歩いていく。そして、再び会いまみえる日が来ることを楽しみにしています。意味があるから出会ったのではなく、出会ったことに意味がある・・・そんな1日でした!!

最後に、親父さま・・Happy Birthday!! この1年が親父さまにとって、素晴らしい毎日でありますように(*‘∀‘)
b0169850_2231183.jpg

by ariesgirl | 2016-06-07 22:35 | 日本 | Comments(5)
4月最後の日曜日、皆様はいかがお過ごしでしょうか? 新しい戦いの場に身を置いてから3週間がたちました。何とか自分なりのペースをつかみつつありますが、小太りのなべやかんを始めとする面倒な連中や引継ぎ1日という拷問のような職務開始の影響はまだまだ大きくて、心身共に疲れが取れません。というよりも、積み上がるだけで減らないといったほうがいいかもしれません。

まあ、今週末から大型連休ですし、その間に少しゆっくりしたいと考えていますが、結局何もせずに連休が終わるという毎度おなじみのことになるでしょう(笑)私の体調不良など熊本の地震で被災された方たちに比べたら全然大したことありません。

さて、今日の報道で航空自衛隊のスクランブル発進が870回を超えたとのこと。その内訳はシナ軍に対するスクランブルが500回以上という実にわかりやすい内容となっています(笑)私は日本国民の一人として、シナ人民解放軍およびシナ共産党、ひえじご(長崎弁で「小心者」「ビビり」の意味)キンペー君に心から御礼申し上げる次第であります。当然でしょ!! だって、これだけスクランブルが増えるということはその分だけ我が国の戦闘機パイロットの腕が上がるんですから!!我が国の防衛にとっては戦闘機パイロットの腕が上がるなんてこんなにいいことはありませんし、通常の訓練と限りなく実戦に近い状況での動きがどれほど違うか、よほどのバカでないかぎり想像できます。いや~我が国の防衛にシナ軍が協力してくれているわけですね!謝謝、シナ!!(大笑) 我が国の戦闘機パイロットは大東亜戦争時代から抜群の腕前だったことはゼロファイターと敵から恐れられた先人たちが証明してくれていますから。航空自衛隊のパイロットの皆さんにはもっともっと腕をあげて頂きたいと思います!自衛隊および各自衛官の能力が上がること=我が国の防衛能力の向上であり、余計な戦いを避けることでもあるのですから!!
b0169850_2065993.jpg


熊本の地震から10日が過ぎました。徐々に交通網も復旧しはじめたことは本当に喜ばしいことではありますが、避難生活を送っている多くの被災者の方たちのご苦労、心中を察すると本当に胸が痛いです。今後の生活を考えると・・・という方も多いと思います。ただ、政府も補正予算や激甚災害指定を決めるなど、本当に動きが早くて、安倍政権であったことが不幸中の幸いだと言わざるを得ません。

長崎の実家や友人からも話を聞くと、余震はだいぶ収まったようです。とはいえ、熊本ではまだ揺れていますし、大雨もあってなかなか救助活動や支援が進まないのが何とももどかしいです。そんななかで、24体制をひき救助・支援活動にあたってくださっている自衛隊、消防、警察、医療関係者、自治体関係者の皆様には感謝の言葉しかありません。被災者も疲れているのは当然ですが、それを支える立場の人間も同じくらい疲れるはずです。でも、絶対に彼らは「疲れた」などと口にすることはありません。ひたすら自分の職責を果たす、公に尽くすという姿勢を貫いているのであり、その姿はどれほど多くの人の心の支えになっていることでしょうか。とにかく、お体には気を付けて頂きたいと願うばかりです。

私が以前から感じていたことがあります。東日本大震災の時もそうでしたし、今回も全く同じ。それは何かといいますと・・・

地震や災害の支援を表明するということではいいことだと思いますが、芸能人やスポーツ選手といった業界の人たち。必ずと言っていいほど「(自分たちのプレーで)被災者の人たちに勇気を与えたい」という言葉。「勇気を与えたい」「力を与えたい」と連呼しますが・・私はものすごい違和感を覚えてしまうのです。だいたい、「与える」って・・・なんでいつも上から目線なのさ?? 与えるという言葉は目上から目下の立場の人間に使うものなんですけどね。単にバカだから言葉を知らないのか?それとも自分たちが名誉も金も持っているから施してやる!という考えが根底にあるからなのでしょうか?

本当に心を痛めて何かの力になりたいと思っているとは思いますが、もう少し言葉を選ぶべきでしょう。「与える」のではなく、「被災者の人たちが少しでも前向きな気持ちになれるように」「被災者の人たちの力になりたい」「辛さを少しでも和らげることができれば」とか言い方はいくらでもあると思うのですが、どういうわけか「与えたい」のオンパレードですからね。正直言って、スポーツ選手のプレーやタレントの募金活動などで勇気がでるとは思いませんが・・・「こんなことを感じるのはおまえだけだよ!ひねくれ者!」と言われても仕方がないのですが。

先日の記事で今回の地震に対する特アやその仲間のマスゴミ、反日政党の実にわかりやすい行動をお送りしましたが、今日もしつこくいきますよ!! 

まずは最近再婚したこの人。キョウサントウの赤い新聞でインタビューを受けたり特定秘密法案に反対したり、安保に反対したりと実にわかりやすい思想の持ち主。どういうわけか、自分を大女優と思い込んでいる痛すぎる勘違い(大笑)ただの大根女優なのにwww 梨園の妻として生きていけるかどうか疑問ですね、たぶん「梨園」じゃなくて「離縁」の妻だと思いますわ(笑)

「これキチ速報」からの転載です。「これキチ」とは去年亡くなった「塩爺」こと塩川正十郎氏が生放送中に言い放った言葉です。さすが塩爺だわww その画像↓
b0169850_18171658.jpg


=============
【炎上】バカ女の藤原紀香が熊本地震「火の国の神様」発言で被災者を侮辱し批判殺到→一文を削除し謝罪なしで更新を続ける…目立ちたがりの痛い女だろ【画像あり】2016年04月19日 16:08

“熊本に失礼!藤原紀香に求められる「火の国の神様もうやめて」削除の理由と謝罪

藤原紀香がまた、世間からバッシングを浴びている。発端となったのは、4月16日に「どうか どうか…」と題した藤原のブログだ。内容としては“熊本地震のニュースに心を痛めている”というものなのだが、その最後に「どうかこれ以上、被害が広がりませんように そして 火の国の神様、どうかどうか もうやめてください。お願いします」と結んだ。

18日現在はこの一文を削除しているのだが、すでに削除前のブログを見た読者からは「一度でも読み直せば熊本に失礼な事書いてるって気付くのに、こんなんじゃ梨園の妻なんか到底無理だろ」「まるで熊本の人が神に罰を与えられるような事をしたとでも言わんばかり」「お前こそそのブログ、どうかどうか もうやめてください」と非難が殺到した。

紀香は17日、18日にもブログを更新しているのだが、問題になった文を削除したこともその理由も、謝罪も書いてはいない。

 芸能ジャーナリストも「あまりにも軽率」という。

「アメブロMVPの市川海老蔵は、いち早く自身のブログを『伝言板に使ってください』と解放しました。余計なことは書かず『微力ですが、私に今できる事はこれくらいです』と綴って絶賛されました。一方、紀香のブログは、長々と被災者をおもんばかりエールを送っていますが『火の国の~』の一文で台無しです。しかも削除するだけで“不快に思われた方にお詫びいたします”の一言もない。軽率で、そのうえフォローもできないのであれば、いっそ本当にブログはお止めになったほうがいい」

 これらの声を紀香はどう聞くのだろうか? (李井杏子)
==========-===(以上、転載終わり)

40過ぎた女がこれですからね・・・まったく地に足がついてないというか、この感じが藤原紀香を大根女優たらしめているようです。それ以上に上から目線の自画自賛、偽善溢れるのが藤原紀香という女。このダイコンさん、共産党員じゃなかったかな?そんな記憶がありますが、どうなのでしょうか? このダイコンに比べたら高須院長はほんとに立派です。比較するのは失礼なくらいで、ただの売名と偽善の大根女優のようなバカさではなく、自前のヘリで即救援ですからね。どうせ売名するなら身銭を切って売名してもらいたいわ!口だけじゃなくてね。

そして、大根の仲間のマスゴミ。おなじみの毎日新聞がやってくれました。さすが社会のクズですね。拡散希望!!
=================
【マスゴミ】毎日新聞twitterが熊本地震の犠牲者の知人に突撃取材して批判殺到!炎上状態に…マスコミのゴミ化が止まらない【清田啓介・画像あり】2016年04月21日 14:08

b0169850_18433497.jpg

================(以上、転載終わり)

ツイッター民の反応はこちらからです!
b0169850_18443018.jpg


さすがはマスゴミ。それも「在日新聞」「侮日新聞」こと毎日新聞ですね。人の不幸につけ込む893とおなじクズ、外道、ゲスの極み。いまや新聞記者などのマスゴミの人間ほど嫌われる人種はないでしょう。人の不幸や悲しみはてめえ達の飯のタネ、人の不幸に金のニオイ、悲しければ悲しいほど、悲惨であれは悲惨であるほどマスゴミの人間は大喜びですから。ゲスのくせに、自分たちは世論を動かすことができるといまだに勘違いしている、自分たちを特権階級と勘違いしている痛い連中がマスゴミのゲスどもです。

そして、こいつも同じ穴のムジナ。大阪MBSの山中真アナウンサー。この男、安倍総理のカツカレーの件を揶揄して炎上したバカですね。安倍総理が食べたカツカレーが3500円、庶民感覚がない!とあおっていたら、てめえは一つ2000円以上もするチョコレートを買って自慢げにツイートして炎上した大馬鹿です。
b0169850_19524582.jpg


被災地では食べる者にも困っているさなか、被災地で食料を調達して、被災者から食料を奪い取って嬉々としてツイートするクズ野郎。氏ね。
====================

b0169850_1946489.jpg


そして、マスゴミとは比較にもならないですが、日々懸命に活動してくださている自衛隊の皆さん。
こういうのを見ると泣けてきます。子供はちゃんと見ています、それも大人以上にしっかりと打算のない目で、色眼鏡をかけることなく見ています。そして、忘れないのですわが地元も雲仙普賢岳の大噴火の際、どれだけ自衛隊の方たちにお世話になって、助けてもらったことか・・・
b0169850_19414982.png


被災地から食料を横取りした山中某と自衛隊の比較記事です。
===================
【熊本地震】被災地で物資支援・救助活動中の自衛隊員が被災者からパンとポップコーンを差し入れられるも断る…一方、弁当を横取りしたマスコミ・毎日放送の山中真アナ【画像あり】
2016年04月20日 10:38
b0169850_19503430.jpg


b0169850_19531010.jpg

==============(続きはこちらからです!拡散希望!

こちらの動画も大、大、大拡散希望!


こういう反日のクズや売国奴から好かれている、あがめられている、ご慈愛の見て子さま祈りの日々などともてはやされているのが、赤い女帝とその王配殿下にそこの盆暗長男と基地外嫁同じ穴のムジナであり、思考が同じということが良くわかります。クズはクズを呼ぶ、外道は外道を呼ぶ、ハエは汚物にたかる、まさにそれですね。「臭いにおいはもとから立たなきゃダメ!」ということなのです。
b0169850_2054614.jpg


では、お清め動画。素晴らしい歌声です。この曲も大好きで、ジーンときます。ずいぶん昔の歌なのに、これがアニメの歌だなんて・・レベルが高すぎます。どんなに時をへても心に響きますね。

by ariesgirl | 2016-04-24 20:10 | 日本 | Comments(4)

いらっしゃいませ!日本を愛するキ印の管理人の超偏向ブログです。除鮮・除中で日本を美しく!コメント大歓迎ですが、特ア、反日、成り済ましはお断り!エロ、カルトや宗教がらみのコメントは速攻で削除します!!


by アリエス